FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トモカネ「もうすぐポケモンBW発売するな!」

未完
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 08:11:35.84 ID:ZLNB8cbW0 [1/14]
『帰り道』

トモカネ「もうすぐポケモンBW発売するな!」

ナミコ「お前は高校生にもなってまだポケモンなんかやってるのか」

トモカネ「楽しいじゃん!ポケモン!なあナミコさんはどっちを買うんだ!?」

ナミコ「あたしは買わないな
     ポケモンの話ならノダとかに振ってみたらどうだ?」

トモカネ「っちぇ、なんだよ、つれねーな」

ノダ「え?何々?何の話?」

トモカネ「ああ、ポケモンBWの話だよ、お前はどっち買うんだ?って」

ノダ「私はホワイト!トモカネは?」

トモカネ「オレはブラックだが……なぁ如月、キョージュ、お前らは買うのか?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 08:17:03.93 ID:ZLNB8cbW0
如月「私は買いますよ、その…流行に乗り遅れても困るので……」

ナミコ「如月らしい意見だな」

キョージュ「私も黒を買うつもりだ、理由は如月殿と同じで構わない」

ナミコ「という事は買わないのはあたしだけかー…
     あたしの分まで楽しんでくれよ」

トモカネ「なあなあ!そういう事ならナミコさんも買おうぜ!!」

ナミコ「だからあたしはいいって……ん?」

トモカネ「どうした?」

ナミコ「ほら、あそこ、ホームレスかな?珍しいな、こんなとこで」

トモカネ「おお!本当だ!何か恵んでやれば恩返しにくるかな!」

ナミコ「ホームレスは鶴じゃないんだぞ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 08:21:57.85 ID:ZLNB8cbW0
キョージュ「いや、ホームレスと決め付けるにはまだ早いだろう」

ノダ「そうか!じゃあちょっと私聞いてくるね!」

如月「あ!ノダちゃん!心配なので私も行きます!!」

『たったった……』

ナミコ「あの二人で大丈夫だろうか…」

キョージュ「如月殿もいるし大丈夫だろう」


『数秒後』

ノダ「一人百円で願いを叶えてくれるって言ってたから五百円分払ってきたよ」

ナミコ(やっぱり騙された!!)

トモカネ「なぁノダ、如月…、お前ら騙され……」

キョージュ「言うんじゃない、人の希望をむやみに打ち壊すのは良くないぞ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 08:27:00.57 ID:ZLNB8cbW0
トモカネ「…それで何を願うんだ」

ノダ「えーっと、じゃあ……ポケモンの世界に行きたい!!」

如月「あっ……じゃあ私も!」

ナミコ「ポケモンの世界って……」

トモカネ「ああ、行けるわけないよな……って、あれ…?」

如月「……?」

キョージュ「…体が光っているな、どうした急に」

トモカネ「いやいや、お前も光ってるぞ!!「どうした急に」じゃねーよ!!」

キョージュ「む、本当だな」

ナミコ「落ち着いてるなよ!一体あたし達どうなって……」

如月「……っ!」

『シュンッ』

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 08:32:54.32 ID:ZLNB8cbW0
『数分後』

トモカネ「…う、…うーん……」

オーキド「おお、気づいたようじゃな」

トモカネ「うおっ!誰だ爺さん!!…!?どこかで見た事あるような……」

如月「んっ……、あれ?ここは……?」

オーキド「マサラタウンという町じゃ、それでここはわしの研究所」

如月「え……、な……」

トモカネ「なんだってー!!」

ナミコ「うるさい!!眠れないだろうが!……って、んん?ここはどこだよ……」

トモカネ「おい、ほら、ノダ、キョージュ起きろ、朝だぞ」

キョージュ「私はさっきから起きているが」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 08:39:42.73 ID:ZLNB8cbW0
ノダ「うー…お母さん…あと二時間だけ……」

トモカネ「二時間じゃねーよ!
      オレ達マジでポケモンの世界に来ちまったんだぞ!」

ノダ「え!?本当!?」

『がばっ』

トモカネ「あ、起きた」

オーキド「…これで全員目覚めたようじゃな」

ノダ「あ…その顔…その服…、オーキド博士……本物?」

オーキド「?、ああ、わしはオーキドじゃが……」

ノダ「す、すごい!!サイン下さい!!」

ナミコ「おい、ちょっと待て、まずあたしから言いたい事があるんだが」

トモカネ「ああ、何故ポケモンの世界に来ちまったことか?」

ナミコ「そうだよ!あの願いを叶えてくれるホームレスがたとえ本当でも
     あたしとトモカネと雅まで何でここに来ちゃってるんだよ!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 08:46:25.88 ID:ZLNB8cbW0
ノダ「……五人分払っちゃったからかな?」

ナミコ「それだ!!」

オーキド「……もしかして君達も異次元から来てしまったのかな?」

ナミコ「え?君達「も」って……どういう事ですか?」

オーキド「最近異次元から人が来るという怪奇現象が起こっているんじゃ
      聞いた噂では願いを叶えると元に戻れるらしいんじゃが…」

ナミコ「おいおい…、たしかポケモンの
     クリア方法ってチャンピオンになるんだよな……」

ノダ「ナミコさん!」

ナミコ「ん?」

ノダ「どんまい!!」

ナミコ「張り倒すぞ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 08:51:39.16 ID:ZLNB8cbW0
オーキド「まあまあ、丁度五匹だけポケモンが残っている
      君達にこのポケモンをやろう」

ノダ「え?本当!?」

トモカネ「なんつー都合のいい展開だよ……」

オーキド「それとこれも持っていくがいい、ポケモン図鑑」

如月「え?ポケモン図鑑まで…いいんですか?」

オーキド「ああ、どうせわしが完成させるなんて事はないじゃろうしな」

如月「ありがとうございます!!」

オーキド「…しかし君達が倒れていた場所がこのマサラタウンで本当に良かった」

キョージュ「たしかに、グレン島に倒れていたらどうなってたのだろうか」

ナミコ「やめろ雅……、そういう妄想は……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 08:57:10.38 ID:ZLNB8cbW0
如月「それじゃあまずはどのポケモンを貰うか決めましょう」

トモカネ「オレはヒトカゲー!」

ノダ「じゃあ私はフシギダネ!!」

ナミコ「…勝手に決めるなよ、ここは公平にじゃんけんで……」

キョージュ「いや、いいぞ、私は残り物で十分だ」

如月「あっ…私もいいです!ナミコさんから決めて下さい!」

ナミコ「え?いいのか?じゃああたしはゼニガメを貰おうかな」

キョージュ「じゃあ次は如月殿」

如月「あっ!私ですか!?じゃ…じゃあ…このピカチュウで……」

キョージュ「つまり私はイーブイだな、よろしく頼む」

オーキド「…どうやら決まったようじゃな」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 09:03:18.86 ID:ZLNB8cbW0
トモカネ「じゃあ早速行ってくるぜ!!」

オーキド「ああ!ちょっと待ってくれ!!」

トモカネ「?」

オーキド「トキワシティにモンスターボールを頼んであるんじゃ
      誰か貰ってきてくれんかのう」

トモカネ「……よし!じゃあここはじゃんけんで!」

ナミコ「ああ…ここはじゃんけんなんだ」


>>18 モンスターボールを取りにいく人を決めて下さい

1 山口如月
2 野田ミキ
3 トモカネ
4 キョージュ
5 ナミコ

この中にいない人、またはkskだった場合安価下

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 09:08:46.85 ID:IPQACsLOO [2/2]
ナミコさんの胸にあるモンスターボールで捕まえられたい

ナミコさん


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 09:14:18.12 ID:ZLNB8cbW0
トモカネ「じゃあいくぞ、じゃんけんぽん!!」

ナミコ「……」

如月「……ナミコさんの一発負けですね……」

ナミコ「…分かったよ、取りに行ってくるよ、まったく……」

ノダ「おーっと待った!!」

ナミコ「!?」

ノダ「ここを通りたければこのノダちゃんを倒していくんだな!はーはっはっは!」

ナミコ「…いけ!ゼニガメ!!」

ノダ「フシギダネ!たいあたり!」

ナミコ「避けろ!ゼニガメ!!」

オーキド(そんな技ねーから!!)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 09:20:43.75 ID:ZLNB8cbW0
『ガツンッ!』

ナミコ「ああ!ゼニガメ!!……くそっ!からにこもる!」

ノダ「……たいあたり!」

ナミコ「ゼニガメ!たいあたり!!」

『ドグシャァア!!』

ナミコ「……っ」

ノダ「……ど…どっちが勝ったの!?」

フシギダネ「……」

『どさっ』

ノダ「フ…フシちゃん!」

ナミコ「何だよフシちゃんって」

ノダ「今命名した、ほら、ノダちゃんみたいで可愛いでしょ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 09:24:29.66 ID:ZLNB8cbW0
ナミコ「……まぁいいけど、じゃあボールとりに行ってくるわ」

トモカネ「いってらー」

オーキド「……君達は行かないのか?」

如月「私達だけ先に言っちゃうと私達が有利になっちゃうじゃないですか」

トモカネ「そういう事だ」

キョージュ「……」


『十五分後』

オーキド「遅いなナミコ君とやら…、まさか何かあったんじゃ……」

如月「…ナミコさんに限ってそれは無いと思いますよ」


…すまん、眠気が限界、いつか書き溜めてからまた改めて投下すると思う

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。