FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村人「えへへ、似てました?」

未完
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 02:41:37.19 ID:HxFdd8l50 [1/16]
村人男「なぁちょっと聞いてくれよ!こいつったら朽ちた龍鱗を採りに
一人で雪山に登っていくだなんて無茶言い出したんだ!」

村人女「さっきからこの調子でうるさくてイヤになっちゃいます、別に大丈夫ですよね?」

ハンター「だいじょぶじゃね」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 02:47:50.30 ID:HxFdd8l50 [2/16]
女「と、いうわけで雪山にやってきました」

女「しっかりマフモフも着込んでるし行商さんから安く売ってもらったピッケルもたくさんありますし」

女「そして古龍観察局の人の話によると今雪山には危険なモンスターはいないそうです」

女「準備万端!地図でいうところの8番目指していざしゅっぱ~つ!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 02:53:19.76 ID:HxFdd8l50
女「8の崖の上に到着しました」

女「ではでは、早速採掘に取り掛かっちゃいましょう」

女「大きく振りかぶって……えいっ」カン!

女「ふぅ……あら?この青い石…マカライト鉱石でしたっけ?」

女「綺麗な色……失くさないようにちゃんとカバンに入れておきましょう」ゴソゴソ

女「……あら?鉱石を取ったくぼみになにかいる…」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 02:58:52.44 ID:HxFdd8l50
女「なんでしょう……白くてウネウネ動いて……」

フルフルベビー「キィー!」バッ

女「きゃっ!な、なに!?なんなんですか!?こ、この…うぅ…引っ付いててとれない…」

フルベビ「」ウネウネ

女「うっ…き、気持ち悪い……あっ、や、やだ!服の中に入っちゃダメ!」グイグイ

フルベビ「」ゴソゴソ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 03:05:49.79 ID:HxFdd8l50
女「ぅぁ…ヌルヌルしたのが肌に……うぅ、取れない……っ!
ちょ、ちょっと、そこ胸……ひゃん!」ビクッ

フルベビ「ちうちう」

女「ぁっ…お、おっぱい吸われて…と、とにかく取り出さないと……あん!」ビクン

フルベビ「ちゅー」

女「あっ…そ、そんなに強く吸っちゃ……あぁ…」ゾクゾク

フルベビ「ちゅーちゅー」

女「ひぅ……か、身体から力が抜けて…あぅ」

フルベビ「ちゅーちゅー」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 03:08:45.00 ID:HxFdd8l50
女「ぅぅっ……こ、ここは一旦キャンプに戻って…ぁぅ…
ネコタクの猫さんにとってもらいましょう…ひぁ…」

フルベビ「ちゅうちゅう」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 03:13:28.98 ID:HxFdd8l50
ところ変わって地図でいうとこの1

女「はぁっ…はぁっ…ぁん…な、なんとかここまで…ぁぅ…あ、あとすこs…えっ?」

フルベビ「ぢゅうううううううううううううう」

女「ああああああぁぁ…や、やめ…もう…あっ…らめ…」ガクガク

フルベビ「ぢゅううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう」

女「あ、あ、あ、ぁ…ぁ……」ドサッ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 03:14:22.91 ID:HxFdd8l50
みたいなかんじでだれか頼む

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 03:15:33.80 ID:HxFdd8l50
>>7
いえす

>>10
タイピング遅い病気なんです

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 04:00:32.70 ID:HxFdd8l50
すまんこ風呂入りながら続き考えてた

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 04:07:27.66 ID:HxFdd8l50
女「……う……ん…」

女(あれ…ここは…)

女(……あぁ、そういえば龍鱗をとりに雪山に……っ!)

女「……」キョロキョロ

女(…あのウネウネがいなくなってる…あれは一体なんだったんでしょうか…)

女「うっ……ぐぐっ……はぁ」

女(身体に力が入らない……)

女「……」

女(体力が回復するまでここで休むことにしましょう)

女(もしかしたらそのうち助けも…)

ブーン

女(ん?いまなにか羽音のよなものが…)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 04:11:56.36 ID:HxFdd8l50
ランゴスタ「」ブーン

女(あ、あれは!大きな蜂!?)

ランゴ「」ブーン

女(こっちに来ないでこっちに来ないでお願い!)

ランゴ「」ブーン

女(こ、こっちに向かってきてる!は、早く逃げないと…!)

女「ぐっ……ぐぐっ……」

女(ダ、ダメ、力が入らない…)

ランゴ「」ブーーーン

女「」ガクガクブルブル

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 04:16:56.45 ID:HxFdd8l50
ランゴ「」ブーン…ガシッ

女(つ、捕まった…)

ランゴ「キキキ」

女「だ、だれか……たすけて…」ガクガクブルブル

ランゴ「キキッ」シュッ

女(お、お尻から大きな針が……!な、なにをする気!?)

ランゴ「キッ」ツプ

女(…えっ?ちょ、そこは!?イヤ!やめて!)

ランゴ「」ツププ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 04:20:37.14 ID:HxFdd8l50
女「あ、あ、あ、あ、…」ガクガクブルブル

女(ア、アソコに針が…針が入ってくる…)

ランゴ「」ツプ…

女(……動きが止まった?い、今のうちに逃げ…)

ランゴ「」ムクムク

女「うあぁ!?」ビクン

女(は、針が太くなって…!?)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 04:25:31.31 ID:HxFdd8l50
女「い、いやぁ…グズ…もうやめてぇ…グスン」

ランゴ「」ボコボコ

女(!?)

女「あ゛あああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

女(お、お腹になにか、は、入ってくる!)

ランゴ「」ボコボコ

女「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ……ぁっ」ドサッ

ランゴ「キッ」パタパタ

ランゴ「」ブーン

女「」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 04:26:14.58 ID:HxFdd8l50 [16/16]
みたいな感じで誰か続き頼む


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:30:11.27 ID:3i67JJlY0 [1/7]
ポッケ村の誰かんち

女「スゥ…スゥ…」

村人男「…それでどうなんだよ、こいつの容態は」

引退ハンター「だいぶ顔色も良くなってきたからもう心配ないだろう、ただ…」

村男「くそ!だからあれほど一人で行くなと言ったのに!」

引退「怪我人が寝ているんだ、静かにしなさい」

男「くそ……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:35:56.88 ID:3i67JJlY0 [2/7]
女「……ぅ…」

男「!?おい起きたぞ!大丈夫か!?痛むところとかないか!?」

女「っ!!…い……」ブルブル

男「胃?」

女「いやああああああああ!!!!やめてこないで!誰か助けてえええええ!!!」

男「うおっ!?」

女「た、助けて!ししし死にたくっ、死にたくない!」ガクガク

引退「…大丈夫、もうなにも怖いことなどない…大丈夫だ」

女「やめ……えっ?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:42:08.63 ID:3i67JJlY0 [3/7]
引退「落ち着いたかね?」

女「ここは……確か雪山にいたはずじゃ…」

男「このおっさんがおまえを連れ帰ってきてくれたんだよ」

女「あなたが…」

引退「キミがあそこでずっと気絶していたら、きっと今頃はギアノスの
エサになっていただろうな、感謝したまえよ」

女「あ、ありがとうございます……うぅ、すごく怖かった…やっと帰ってこれた…」グスン

男「つらかったろ…でももう大丈夫だ、ゆっくり休め」

女「はい、そうし、ま……えっ?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:46:38.90 ID:3i67JJlY0 [4/7]
男「ど、どうした?」

女「お、おおおおお腹、大きく……こ、これってもしかして…」ブルブル

引退「落ち着け、大丈夫だ、手術を受ければ簡単に取り出せる」

男「そ、そうだぞ!なにも心配ないからな!だから、な?今はゆっくり…」

女「ぃゃ……いや……いやああああああああああああああああ!!!!!!!」ダッ

男「あっ!お、おい待て!誰かそいつを止めてくれー!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:51:13.15 ID:3i67JJlY0 [5/7]
ところ変わってどっか

女「はぁ…はぁ…」

女「どうして……なんで……わたし……こんな……」

女「……」

女「……もういいや…好きにして…」

女「……楽しかったなぁ、いままで…フフッ」

女「……あっ!すごいことに気づいちゃいました」

女「これってつまりわたしがお母さんになるってことですよね」

女「そっか…ふふふ…」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:59:59.80 ID:3i67JJlY0 [6/7]
またところ変わって密林のババとか先生が寝るとこ

女「はぁっ、はぁっ、うっ…んっ…はぁ…」

女「も、もう少しで会えるからね……んぅ!…はっ、ん~っ!」

女「ぅっ……で、出る…産まれる……あぁっ!」ボトボト

女「うぐぅ!…ぅぁ…はぁ、はぁ…んぅ!」ボトボト

女「ぁぁ……はぁっ、はぁっ…い、いっぱい産まれた…はぁ…はぁ…」

女「これがわたしの赤ちゃん…フフッ」

女「こんにちはー、ママですよー」

女「パパはいないけど寂しくないからね」

女「あ、ちなみに今の、わたしのお母さんの口癖だったんですけど」

女「えへへ、似てました?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:00:56.38 ID:3i67JJlY0 [7/7]
みたいな感じで終わらせたいから頼む


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:10:47.38 ID:GaGdIA2H0 [1/23]

村人A「聞いたかおい、虫女の話」

村人B「きいたきいた。密林でランゴスタの幼虫育ててるって話だよな」



男(女・・・・・・・)

村人A「気持ち悪ぃ・・・・・・同じ人間じゃねぇ」

村人B「ははは、あいつ昔からねくらだったからな」

村人A「知ってんのか?」

村人B「学校が同じだっただけだ・・・・・・でも、まぁ・・・全員に無視されてたから虫と結婚するのが丁度いいんじゃねぇかなwwwww」

村人A「はっはwwwwww」


男「てめーー!! 黙って聞いてたら言いたい放題言いやがって!!」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:14:00.85 ID:GaGdIA2H0 [2/23]

村人B「おい、何すんだよ」

村人A「離せっ!」


男「ぐっってぇ・・・・・・」

村人B「キチガイが。そんなに気になるんだったらお前が助けにいけばいいじゃねぇか」

村人A「行こうぜ」

村人B「っち、服が伸びちまったぜ」

男「俺だって・・・力があれば・・・・・・」

男(片手剣も満足に振れない俺の腕力じゃぁ何もできねぇんだよ・・・・・・)



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:21:13.78 ID:GaGdIA2H0 [3/23]

男(女・・・すまん・・・・・・俺には・・・・・・)



男(!)

男「いや、まて。何で気がつかなかった・・・・・・持てる者で武器を作ればいいんじゃないか・・・・・・」

シュッシュッシャー   シュッシュッシャー

  シャリシャリ      シャリシャリ

男「できた・・・・・・」


【男は包丁を手に入れた】


男(待ってろ・・・女・・・今助けに行くぞ)

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:28:36.92 ID:GaGdIA2H0 [4/23]

カーチャン「あら・・・・・・あたしの包丁が無いわ・・・・・」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

男「キャンプについたぞ・・・・・・」

男「女の目撃情報は7と8か。ルート通りにいけばもんだいなっ!!!」

ブーン   ブーン   ブーン

男「大群のランゴスタ・・・・・・こんなに繁殖してたなんて」

男「くそっ・・・ふんっ! はぁ! とぁ!  やぁ!  えいやぁ!」

ザシュ  ザシュ   ザシュ   ザシュ   ザシュ

男「はぁ・・・はぁ・・・キリが無い・・・・・・何でこんなに大量のっってぇぇぇ!!」

男「くそぉ! 刺された・・・・・・はぁ・・・はぁ・・・女ぁ・・・・」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:42:43.52 ID:GaGdIA2H0 [5/23]

男「はぁ・・・回復薬っ! 回復薬っ!」

ブーン   ブーン     

男「ぎっ・・・邪魔するなっ・・・飲めなっ!」

ブーン              ブーン
        ブーン              ブーン

男「つぁ・・・しび・・・れ・・・て・・・」

男「ぁ・・・・・・・」


ブーン   ブーン   ブーン   ブーン

   ブーン   ブーン   ブーン

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:46:10.69 ID:GaGdIA2H0 [6/23]

にゃーにゃーにゃー(毎度あり、報酬の1/3はいただくにゃ)

にゃーにゃー(またの御死亡をよろしくお願いしますにゃ)

男「俺は・・・死んだのか・・・すまない」

にゃにゃ(この森は今ランゴスタが大量発生してるにゃ)

にゃぁむぃ(包丁じゃああぶにゃいよ)

男「それでも・・・俺は・・・」

男「強壮薬があったはず・・・これを使って一気に走り抜ける!」

ゴキュゴキュ

キュピーン

男「今度こそっ!」

にゃんにゃにゃー(せいぜい頑張ってねー)

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:50:49.42 ID:GaGdIA2H0 [7/23]

男「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

ブーン    ブーン   ブーン   ブーン   

   ブーン   ブーン   ブーン

ブーン   ブーン   ブーン   ブーン
  
        ブーン   ブーン   ブーン

男「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」



男「きた・・・・・・ここが・・・7っ!」

男「女ぁ! 女ぁ! いたら返事してくれぇぇぇぇ!!!!」


ガサガサガサ


男「女・・・・・・っあ・・・・・・」


レイア「グルルルルルルル」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:53:30.75 ID:GaGdIA2H0 [8/23]

男「嘘・・・・・・だろ・・・・・・なんでレイアが・・・・・・」


レイア「グギャオオオオオオオ」


男「っ! ・・・これが咆哮っ! 頭がおかしくなりそうだ・・・・・・」


レイア「ギャァァァ」


男「うわぁぁぁぁぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」


レイア「グゴゴゴゴゴゴゴ」


男(火球・・・死んだ・・・・・・)


 
ブブブブ   ブブブブブブブブ  ブブブブブブブブ ブブブブブブ

ブブ ブブブブブブ ブブブブ  ブブブブブブ   ブブブ ブブブブブ

ブブブブ  ブブブブ  ブブブ  ブブ ブブ ブブ ブブブブ ブブ  ブブブ

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:00:44.43 ID:GaGdIA2H0 [9/23]

男「なんだ・・・・・・ランゴスタの大群っ! 嘘だろ・・・・・・なんて数だ・・・・・・空が・・・・・・」


「私の森で暴れないで」


レイア「グギャオゥギャオオオオ」


男「レイアが・・・密林の女王が・・・墜ちる・・・」

レイア「ガォオオオ・・・・・・」


「みなさい・・・私の子どもたちは竜なんかに負けない」


男「その声は! 女? 女なのか!?」


男「俺だよ! 男だよ!」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:09:02.87 ID:GaGdIA2H0 [10/23]

女「私を呼ぶのはだぁれ?」

男「俺だ!男だ!」

男「その格好・・・どういうことだ・・・・・・?」


女「男? 知らないわ。私の羽・・・キレイでしょ?
  色鮮やかで、鋭くて、大きくて」


男「人間のお前にどうしてそんな羽が・・・・・・・」


女「人間? 人間は私たちの餌でしかないわ。もちろんあなたもね。私はランゴスタの女王」


男「嘘だろ・・・・・・俺のこと忘れちまったのか?」


女「さようなら」






57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:15:40.32 ID:GaGdIA2H0 [11/23]

男「っ・・・はぁ・・・はぁ・・・夢か・・・」


にゃにゃおーん「残念にゃがら、現実ですにゃ」

男「猫・・・そんな・・・・・・」

にゃおーんにゃにゃにゃーおぅ「ランゴスタに食べられかけてるあなたを助けるのは苦労しましたにゃ」

男「後一回か・・・・・・」

にゃーお にゃぁにゃあ「どうしますにゃ? リタイアしますかにゃ?」

男「そうは・・・いかない・・・俺は女を助けるって決めたんだ!」

にゃーにゃー「御武運を」

男「強壮薬を飲んで・・・行くぞっ!」

ゴキュゴキュ   キュピーン

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:26:00.24 ID:GaGdIA2H0 [12/23]

男「女ぁ! 女ぁ! 出てきてくれぇ!」


ガサガサガサ


男「はぁ・・・はぁ・・・女ぁ!」


女「うるさいわね・・・・・・・あら、またあなた? 今まで同じ人が二度来たことはなかったんだけどねぇ」

男「女・・・帰ろう・・・」

女「捕まえなさい。前の話し相手もちょうど死んじゃったしねぇ」

男「うわぁ、何をする・・・やめっ! ぐあっ・・・」

女「強力な麻痺毒よ・・・うふふふ・・・」


男「ぁ・・・・・・」


女「ここからはお楽しみよ・・・うふふふ・・・」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:32:18.32 ID:GaGdIA2H0 [13/23]
疲れた

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:28:10.27 ID:GaGdIA2H0 [14/23]
正直続けるか悩んでる

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:49:07.28 ID:GaGdIA2H0 [15/23]

男「はっ・・・ここは・・・」


女「目は覚めた? ここは私たちの巣。あなたは私の話し相手、そして・・・・・・」


男「女っ! どうしたんだ!? 帰ろう! 帰ろうよ!」

女「うるさいわねぇ・・・・・・」

男「それ・・・は・・・?」

女「ふふ・・・かわいいかわいい、私の子どもたち」

男「そんな・・・噂はやっぱり・・・・・・」

女「なぁに? ランゴスタの女王の私がランゴスタを生むのがそんなにおかしいの?」

男「君はランゴスタなんかじゃない! 俺と同じ・・・人間だ!」

女「じゃぁ、みせてあげよっか?」

男「え・・・?」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:54:43.74 ID:GaGdIA2H0 [16/23]

女「おいで・・・・・・そう、そのままこっちへ」

男「おい! 女! 何するつもりだよ!! 」

女「はぁ・・・はぁ・・・そう、ゆっくり・・・分かってきてるじゃない」


ヌプリヌプリ


女「はぁ・・・もっと・・・もっと膨らませて」

男「やめろぉ! やめろよおおおおおおおおおおおお」

女「はぁ、もっともっと深くぅうぅ・・・う・・・っはぁ」

ジュプリ    ジュプリ


男「うわあああああああああああああああああああああああああああ」

女「中にぃぃぃ!! 中にお願いぃぃ!!」

ブブブ    ドクンドクン  ドクンドクン

女「っはぁ・・・はぁ・・・あったかぁい・・・見てぇ」クパァ

トロォリ


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:04:33.14 ID:GaGdIA2H0 [17/23]

女「はぁ・・・はぁ・・・」

男「・・・・・・・」

女「気持ちぃぃ・・・・・・」

男「・・・・・・」

女「なぁに? だんまり? せっかくおしゃべりの相手に連れてきたのに」

男「その・・・膨れたお腹も・・・・・・」

女「当然じゃない。っっ・・・くる・・・くる・・・」

ボチャ   ボチャ

男「やめろよ」

女「っはぁ・・・もう生まれたのね・・・」

ブ・・・ブブ・・・・・・・ブ・・・

男「もうやめてくれえええええええええええええええええ」

女「っつはぁ・・・なぁんだ・・・あなた・・・私の産卵を見て欲情してるじゃない」

73 名前:俺何やってんだろ・・・・・・[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:27:53.87 ID:GaGdIA2H0 [18/23]

女「! 服の上から見ても結構大きいのね・・・私と・・・やってみる?」

男「・・・・・・」ガタガタガタガタ

女「うふふふ・・・震えなくても大丈夫」

男「はぁ・・・・っ・・・・はぁ・・・っ・・・」

女「んっ」ペロン

男「っ!」

女「ビクビクしてる・・・ランゴスタとはまた違ったカンジを楽しめそう・・・」

女「っは・・・んんんっ」ジュポジュポジュポ


男「っあぁ」

女「んっ・・・むむむ」チュッパ  チュッチュ

女「もう出る? もう出ちゃうの?」

男「女っ・・・女ああああああああああああ」

76 名前:オナ禁5日目なんだけど・・・・・・[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:37:16.37 ID:GaGdIA2H0 [19/23]

女「んっ・・・っはぁ・・・っげっふ・・・ごほっごほっ・・・」

男「っっあ・・・・・・」ドクドクドクドク

女「っふ・・・っは・・・すごい量・・・。子供生まれちゃうかも」

男「女ぁ・・・・・・」

女「ふふふ・・・どうしたのぉ? こっちに入れたいの?」クパァ

男「」コクン

女「私も・・・体が疼いて・・・もう・・・触られただけで・・・」

男「っ!!  入ってる・・・・・」

女「んぁあああ。っはぁ、もう・・・もうイっちゃった・・・すごく気持ちイイ」

ジュプ ジュプ

女「動いて! あなたも動いて!」

パン パン パン パン

女「はぁっ! ああんっ! っあぁ!  あああああ」

女「イっちゃう! もう駄目っ! イっちゃうううううううううう」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:44:02.69 ID:GaGdIA2H0 [20/23]

男「っあ・・・・・・」

女「あなた・・・すごくイイ・・・・・・こんなに気持ちが高ぶるなんて・・・・・・」

男「女ぁ」

女「ここで私と暮らしましょう・・・」

男「・・・・・・女と一緒なら・・・どこでも・・・・・・」

女「嬉しい。あなたはランゴスタよりも上にしてあげる」

女「これからは密林に来る女ハンターを一緒にねぶりましょ・・・・・・」

男「君の・・・望むままに・・・」

女「決まりね・・・今日から、ジャングルは私たちのもの
  誰にも邪魔させない。私たちの楽園」

男「・・・・・・・ああ」

女「ふふふふ・・・・・・・あっはははははははっは」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:46:01.79 ID:GaGdIA2H0 [21/23]

とりあえず、一区切り

続くかどうかはわからん

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。