FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「無我夢中に陰毛引っ張ってたらパイパンになった」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:27:57.81 ID:JiRqyHR10 [1/47]
澪「もう引っ張るものがない…」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:30:12.81 ID:/QG1c1e00 [1/5]
髪の毛抜いて坊主になる話なら支援する


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:35:12.97 ID:JiRqyHR10 [2/47]
>>2
じゃぁそれで書く


澪「他に引っ張るとしたら髪の毛しかないよな」

澪「ふんっ…」ブチブチ

澪「あのもじゃもじゃ感がないと物足りない…」

澪「でも背に腹は代えられないよな」

澪「陰毛が生えてくるまでの我慢だ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:38:19.76 ID:JiRqyHR10
澪「でも待てよ」

澪「はげになったら困る」

澪「…調べるか」カタカタ

澪「ほうほう。一日100本くらいは自然に抜けるのか」

澪「じゃぁ一日100本までは抜いていいんだな」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:08:51.18 ID:JiRqyHR10
澪「はぁはぁ」グッタリ

澪「…」

澪「100本一気に抜いてしまった」

澪「ちょっとひりひりする」

澪「それにしても100本ってすごい量だな」

澪「どうやって捨てよう」

澪「トイレに流そうかな」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:45:06.41 ID:JiRqyHR10
澪「これでよし…っと」ジャー

澪「最初は物足りなかったけど髪の毛もなかなかいいな」

澪「途中で切れないで毛根までしっかりと抜けたときの爽快感」

澪「根元についてる透明なものがとれたときなんてガッツポーズ並みの達成感だしな」

澪「律にも教えてあげようかな」

澪「ふふっ。律にはまだ早いか。あいつ子供だし」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:51:44.70 ID:JiRqyHR10
澪「うーん…」

澪「また抜きたくなってきた」

澪「一気に全部抜かなければ良かったな」

澪「…」

澪「あとちょっとだけ」

澪「うん、ちょっとならいいよね」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:54:58.38 ID:JiRqyHR10
澪「結局また100本抜いてしまった」

澪「もう一回トイレ行こう」

澪「…」ジャー

澪「…」ジャー

澪「…うわぁぁ!!」ジャー

澪「水が溢れちゃうよ!」

澪「どうしよう。ママもパパも居ないし…」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:58:41.28 ID:JiRqyHR10
澪「あ、あれだ。キューっポンってするやつだ」

澪「どこにあるんだろう」

澪「家で見たこと無いよ」

澪「すぐに買いに行かなきゃ」

澪「ホームセンターかな」

澪「…誰かに見られたら嫌だな」

澪「帽子とサングラスで変装しよう」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:03:05.94 ID:JiRqyHR10
澪「あった。これだ」

澪「誰にも見られないうちに会計しちゃおう」

紬「澪ちゃん?」

澪「ひっひいいいいい」

紬「驚かせちゃってごめんね」

澪「なんだムギか。こんなところでどうしたんだ」

紬「この前皆でホームセンター行ったでしょ?あれ以来はまっちゃって」

澪「そうか。何買ったんだ?」

紬「ペンチを100箱程」

澪「まさかの箱買い」

紬「澪ちゃんは何を…あ…」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:19:29.19 ID:JiRqyHR10
澪「…」

紬「…」

澪「…」

紬「…そ、それじゃ私行くわね」

澪「あ、待ってムギ!違うんだ!」

紬「うん。分かってるわよ」

澪「行っちゃった…」

澪「私が大きいのして詰まらせたと思われた」

澪「違うんだよ…本当に」

澪「大量に髪の毛抜いてトイレに流してたら詰まったなんて言えないけど」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:27:21.99 ID:JiRqyHR10
澪「ただいま」

澪「うわ!ママ帰ってる!」

澪「と、トイレは!」

澪「治ってる…」

澪「それにキューってしてポンするの置いてあるし」

澪「家にあったんだ」

澪「買ったやつどうしよ」

澪「部屋に飾るか」

澪ママ「澪!こっちに来なさい!」

澪「ひゃぁ!お、怒られある」ガクブル


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:31:02.71 ID:JiRqyHR10
澪「酷い目にあった」

澪「本当の事は言えないから『一週間便秘で下剤飲んだら大量に出過ぎて詰まった』って言い訳したけど…」

澪「これからはトイレ使えないな」

澪「ごみ箱に捨てたらママに見つかるし」

澪「ビニール袋に入れて学校で捨てよう」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:33:39.33 ID:JiRqyHR10
次の日学校!

澪「おはよう」

紬「澪ちゃんおはよう」

澪「…ムギ」

紬「ちょっと来て」グイグイ

澪「え?」

紬「あのね、誰にも言ってないから安心してね」

澪「あ、ああ。ありがとう」

紬「良く考えたら澪ちゃん変装してたでしょ?声掛けないほうがよかったわよね」

澪「そんなこと無い。き、気にしなくていいから」

紬「そう?」

澪「ああ。もう教室戻ろう」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:36:13.50 ID:JiRqyHR10
律「澪にノートを借りたい」

唯「『またやってないのか!』って怒られるよ?」

律「というわけでこっそり拝借しよう」

唯「怪盗りっちゃんだね!」

律「こそこそ…お?」

唯「どうしましたか親分」

律「なんだ?このビニール袋」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:40:44.88 ID:JiRqyHR10
唯「これはファ○マの袋…つまり!」

律「澪の昼食、焼きそばパンが入ってる可能性が高い!」

唯「お、おやびん…もしや良からぬ事を」

律「分かってきたな唯。この焼きそばパンはもらtったったがjk」バキィッ

澪「な、な中身みた!!?」

唯「見てません見てません」ブルブル

澪「それならいいけど」

唯「親分、あんたのことは忘れまい」ポロポロ


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:45:15.02 ID:JiRqyHR10
澪「危ない危ない」

澪「こんな大量の髪の毛持ってるなんて知られたら一大事だ」

澪「学校のごみ箱に捨てても誰か見てるかもしれないし」

澪「そうだ」

澪「グラウンドに埋めよう」

澪「昼休みに決行だな」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:50:55.33 ID:JiRqyHR10
昼休み!

唯「お。澪ちゃんがあの袋を持って出かけた」

紬「あのね唯ちゃん。澪ちゃんにも触れられたくない事ってあるの。プライバシーって知ってる?」

唯「うん」

紬「そっとしといてあげようね」

唯「うん!」

紬「りっちゃんもよ」

律「あ…あ…」

唯「顎が外れたんだね!」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:52:43.31 ID:JiRqyHR10
澪「この隅なら大丈夫」

澪「うん。地面も柔らかいし」

澪「シャベルないから手で良いかな」

澪「…」ガシガシ

澪「ふぅ…こんなもんでいいだろ」

女「あの」

澪「は、はい!」

女「ここは園芸部が花を植えようと思ってる場所なのですが…」

澪「そ、そうですか…すみません」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:56:15.52 ID:JiRqyHR10
澪「結局捨てられなかった」

澪「堀り損だよ」

澪「手洗わなきゃ」

唯「みーおちゃん!」

澪「ゆ、唯!」

唯「あれ?澪ちゃん手汚れてるよ?」

紬「茶色の汚れ…はっ!」

唯「それって…」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:01:10.82 ID:JiRqyHR10
紬「唯ちゃん!」パシン

唯「…う…ムギちゃん…」ジンジン

紬「さっき私が言ったこと忘れたの!」

唯「ご、ごめんなさい」

紬「行くわよ!」グイグイ

唯「うん。澪ちゃんごめんね…」

澪「ムギ、まさかまた誤解を…」

澪「でも本当の事は言えない」

澪「むしろ誤解してくれてラッキーなのかも」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:05:06.96 ID:JiRqyHR10
帰宅!

澪「結局持って帰ってきてしまった」

澪「しばらくは部屋に置いておこう」

澪「…今日は朝抜いたから」

澪「我慢我慢」

澪「…」

澪「まだ大丈夫かな?」

澪「長いから少なくなっても目立たないし」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:08:41.58 ID:JiRqyHR10
一週間後!

澪「大分たまってきたなー」

澪「毎日300本くらい抜いてるから2100本か」

澪「いや、日によってはもっと抜くから3000本くらいはあるのかな?」

澪「つまり私の髪は一週間前と比べて3000本新しい髪の毛が生えてるのか」

澪「ふふっ。人間の身体ってすごいな!」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:11:37.94 ID:JiRqyHR10
澪「さてでは毎朝恒例のバトルの時間です」

澪「両者準備はいいか?」

澪「右手『うん!いつでもOKだよ!』」

澪「左手『ふっ。そんなことを言ってられるのも今のうちだぜ』」

澪「右手『毎日弦を抑えてきたんだ!努力は無駄にならない!』」

澪「左手『利き手の俺様に勝てるとでも?』」

澪「いざ!勝負!」ブチブチ

澪「…」

澪「右手が7本、左手が8本」

澪「左手の勝利!」

澪「右手『また負けちゃった』」

澪「左手『一本差か。負けたとはいえいい勝負だった。強くなったな』」

澪「右手『左手さん!』」

澪「うわっ。もうこんな時間だ。早く学校行かなきゃ!」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:15:01.30 ID:JiRqyHR10
澪「おーい律!」

律「おお澪。おはよう」

澪「おはよう」

律「ん?澪お前ちゃんと髪とかしてきた?」

澪「うん」

律「なんか前髪ばらついてんぞ」

澪「え?そうかな?」

律「もうちょっとボリューム感を出して…」ワシャワシャ

澪「うわ」

律「ん。こんなもんだろ」

澪「ありがと」

律「お代は3000円です」

澪「金取るのかよ」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:19:42.16 ID:JiRqyHR10
帰宅!

澪「うーん。でも律が言った通り最近前髪がおかしい」

澪「計算上では大丈夫なはずなんだけど」

澪「1日100本までなら平気だけど300本抜いてるからいけないのかな?」

澪「でもたかが200本オーバーだし…」

澪「あ、あれ?」

澪「自然に抜けるのが100本だから…」

澪「私が自分で抜いてる300本と足して」

澪「うわわああああああああああ」

澪「もしかして私の髪の毛毎日400本抜けてるのか!?」

澪「もしかして前髪薄くなってるんじゃないか!?」

澪「どっどどどうしよ」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:24:40.67 ID:JiRqyHR10
次の日学校!

澪「…」

澪「やっぱり」

澪「見られてる気がする」

澪「ヒソヒソ話されてる気がする」

澪「うぅうぅストレスがたまる」

澪「こんな時にはあれだな」

澪「トイレトイレ」

澪「右手『久しぶりですね』」

澪「左手『待っていたよこの時を』」

澪「勝負!ファイッ!」ブチブチ

澪「右手6本、左手4本」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:27:48.57 ID:JiRqyHR10
澪「左手『ま、負けた』」

澪「右手『左手さん、あなたがいたから僕は強くなれたんです』」

澪「左手『同情なんてよせよ』」

澪「右手『同情じゃありません。ほら立って。次の勝負まで練習ですよ』」

澪「左手『練習か…チャンピオンになってから忘れてたぜ』」

澪「右手『次も負けませんからね』」

澪「左手『生意気になったな』」

澪「右手『左手さん!』」ギュ

澪「左手『右手!』」ギュ

澪「…イイ話だなー」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:30:06.59 ID:JiRqyHR10
澪「そろそろ出るか」

女1「秋山さんが?」

女2「そうそう…あ、しーっ!」

澪「…」

澪「…」テクテク

澪「…はぁ」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:30:54.74 ID:JiRqyHR10
帰宅!

澪「皆私の髪の毛の事話してるんだろうな」

澪「嫌だな…」

澪「律に聞いてみるか」

澪「出るかな?」ピッピッ

律「あーい」

澪「律!」

律「どうした?」

澪「りーづぅー」ポロポロ

律「え?え?どうした!?」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:31:49.94 ID:JiRqyHR10
律「で、見られてる気がすると」

澪「うん」

律「あー。まぁ確かに雰囲気変わったよな」

澪「律もそう思うか?」

律「ちょっとな。あと右手左手って話も聞くけどあれ何?」

澪「う…」

律「話したくないなら言わなくていいよ」

澪「話す。だから相談に乗って欲しい」

律「いいよ」

澪「ありがとう」

律「水臭いな。澪と私の仲じゃん」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:35:30.15 ID:JiRqyHR10
澪「というわけで、髪の毛を抜いちゃうんだ」

律「自分で?」

澪「ああ」

律「それってなんか精神的な病気とか」

澪「病気って言うか一種の中毒みたいな感じかな?」

律「やめればいいじゃん」

澪「そんな簡単に言うなよ」

律「ごめんごめん」

澪「どうしよう律…」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:37:35.54 ID:JiRqyHR10
律「うーん…私といるときは抜かないだろ?」

澪「うん。人前では…」

律「じゃぁ抜きたくなったら私を呼べ!」

澪「でも悪いよ…」

律「そんなこと気にしなくていいの!我慢するなよ!」

澪「うん」

律「しばらく抜かなかったら中毒じゃなくなると思う」

澪「うん。頑張る」

律「よし。じゃぁいつでも呼べよ」

澪「うん。じゃぁまた明日」

律「じゃーな」ピッ


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:42:15.21 ID:JiRqyHR10
澪「頑張るぞ!」

澪「抜かない!絶対抜かない!」

澪「…」

澪「律呼ぼうかな…」

澪「いや、初日からこんなんでどうする!」

澪「我慢我慢」

澪「うー…」

澪「…10本だけだ」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:44:23.07 ID:JiRqyHR10
次の日!

澪「結局いっぱい抜いちゃった」

澪「これで最後だと思うと止められなかった」

澪「なんでこんなに意思が弱いんだろう…」

澪「いつもより前髪酷い」

澪「律にばれちゃう」

澪「…」

澪「そうだ!こんな時にあの溜めてた髪の毛が使える!」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:47:27.93 ID:JiRqyHR10
澪「ガムテープで良いかな」

澪「髪の毛をガムテープにくっつけて…」

澪「頭に装着!」

澪「おお!」

澪「ふさふさになった!」

澪「これなら大丈夫だ!」

澪「ガムテープをマジックで黒に塗って…完璧!」ヌリヌリ

澪「もっとくっつけよう!」

澪「ふふっ。なんでこんな簡単な事に気付かなかったんだろう」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:55:23.37 ID:JiRqyHR10
澪「おはよう律!」

律「今日は元気だな。おはよっってdfkじゃはぁああああl!!?」

澪「どうした?」

律「お前がどうした!」

澪「ふふん。気付いたか」

律「気付くよ!誰でも気付くよ!」

澪「今朝思いついたんだ!いいだろ!」ドヤッ

律「なにそのドヤ顔!ああもう馬鹿!」

澪「心配させたな悪かった」

律「今のお前の脳内が心配だ。むしろ恐怖だ」

澪「へ?」

律「とにかく!家戻るぞ!」

澪「ええええー」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:59:06.99 ID:JiRqyHR10
帰宅!

澪「律!何なんだよ!」

律「正直に言う。お前の髪変だぞ」

澪「は?どこが」

律「頭にガムテープくっつけて長さばらばらでぼさぼさの髪乗っけてる」

澪「…嘘」

律「しかも臭い」

澪「…」

律「前のほうがましだ」

澪「…うぅぅ」ポロポロ

律「外そうな?それ」

澪「うん」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:00:53.52 ID:JiRqyHR10
律「おおおお。強力にくっついていてとれない」

澪「とれない様に何度も抑えつけたから」

律「ちょっと痛いかもしれないけど一気に行くぞ」

澪「あ、ああ」

律「うぉりゃー!」ビリビリ

澪「きゃああ!」

律「はぁはぁ…とれた」

澪「そ、そうか…はぁ…」

律「これでちょっとはましに…むwlsぬぉおおおおおおおおお!!!!」

澪「何だ!何だ!今度はどうした!」

律「澪の前髪がほとんど抜けた…」

澪「えええええ!!!!!!」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:01:25.04 ID:JiRqyHR10
澪「か、鏡…」

律「見ない方がいいんじゃないか?」

澪「でも確認しなきゃ」

律「そうだよな。…いいか、気を確かに持つんだぞ?」

澪「うん。じゃあ、見るぞ」チラ

澪「」

澪「」

澪「」

澪「この落ち武者は……………どなた?」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:10:31.49 ID:JiRqyHR10
律「秋山澪。お前だ」

澪「い、いや」

律「目を背けるな!自分を見つめろ!」

澪「こんなの私じゃない…」

律「逃げるな!自分と向き合え!自分に勝てるのは自分しかいないんだ!」

澪「いいいやああああああああああああああ!!!!!」

律「…澪」ダキッ

澪「律ぅ…りづー」ギュ


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:12:32.72 ID:JiRqyHR10
律「悪かった。私が無理やり引っ張ったから」

澪「ううん…りづのぜいじゃないびょー」ボロボロ

律「んー…どうにかしなきゃな」

澪「うぐっ…えぐっ…」

律「そ、そうだ!」

澪「うぅ?」

律「IC○NIQって知ってるか?」

澪「何それ?」

律「歌手だよ歌手!その人の髪型がめっちゃかっこいいんだ!」

澪「もうその人の髪型にも出来ない髪型になっちゃったよ…」

律「いや!まだ間に合う!私がその人の髪型にしてやる!」

澪「律!ありがとう!」

律「任せろ!今、準備するからな!」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:16:02.32 ID:JiRqyHR10
律「よし!買ってきた!」

澪「頼んだぞ」

律「おう。目に髪の毛入るかもしれないから目瞑ってて」

澪「分かった」パチ

律「じゃぁ…行きます!」ブイーン

澪「り、律…変な音するんだが」

律「静かに。集中してる」

澪「ごめん…」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:21:17.01 ID:JiRqyHR10
律「よーし。できた!」

澪「ほ、本当か?」

律「今髪の毛払うからもう少し目瞑ってろよ」

澪「うん!ああーすっごい軽くなった気がする」

律「ずっと長かったからな」パッパッ

澪「短くしたのか?」

律「短くってゆうか…」パッパッ

澪「ん?」

律「はい。おっけー」

澪「目開けるぞ」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:24:14.42 ID:JiRqyHR10
律「ほら鏡」

澪「ありがと」チラ

律「けっこう上手く出来た」

澪「」

澪「」

澪「」

澪「」

澪「」

澪「このハゲチョビンは………………どなた?」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:27:31.73 ID:JiRqyHR10
律「あれ?気に入らない?」

澪「気にいるわけないだろー!!」シクシク

律「な、泣くなよ。また伸びるよ」

澪「もう外に出られないよー」

律「帽子は?」

澪「学校で帽子なんて無理だもん」

律「かつら?」

澪「やだやだ。恥ずかしいー」

律「じゃぁどうすればいいんだよ」

澪「…律も同じ髪型にしろ」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:29:30.26 ID:JiRqyHR10
律「はぁ!やだよ!」

澪「かっこいい髪型っていったじゃないか!」

律「似合う人はかっこいいけど私は似合わない!」

澪「知るかそんな事!」

律「やめろ!カチューシャ付けられなくなる!」

澪「坊主にカチューシャなんて斬新じゃないか!」

律「斬新さ求めてねーし!」

澪「律!観念しろ!」

律「やだよ!もう澪なんて知らないからな!」ダッ


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:31:32.82 ID:JiRqyHR10
澪「律が行ってしまった…」

澪「こうして私は一瞬の間に大切なものを失った」

澪「自慢の長髪と長年の親友」

澪「悔やんでも悔やみきれない」

澪「これも全部、無くなってしまった陰毛のせいなのだ」

澪「…」

澪「少し生えてきたな」

澪「お前らなんてこうだ!こうだ!」ブチブチ

澪「…ふぅ」

澪「あ」

澪「無我夢中に陰毛引っ張ってたらパイパンになった」



おわり

コメント

No title

澪がパイパソでゴクリな話かとおもったのに>>2がそげぶした

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。