FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「もうすぐ最終回だね」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 21:37:54.32 ID:STxkkf6b0 [1/13]
ムギ「お茶はいったわよー」

唯「おお」

澪「いただきます」

律「いつもありがとなー」

梓「おいしいですよ」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 21:39:15.95 ID:STxkkf6b0 [2/13]
唯「もうすぐ卒業だねー」

律「そうだなー」

澪「みんな大学生だ」

紬「また一緒に演奏ね」

梓「寂しくなります」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 21:42:24.91 ID:STxkkf6b0
唯「この前ね、映ってないときにギー太を買った楽器屋さん行ってみたんだ」

律「なつかしいな」

唯「そしたらもうなくなってたんだよ」

澪「え、もうか?」

梓「新しいシールド買いに行こうと思ってたんですけどね…」

紬「結構早いわね」

律「もうあそこの出番ないからなー……」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 21:44:13.86 ID:STxkkf6b0
梓「そういえば昨日帰ったら私の家も消えちゃってました」

律「ああ、私の家もだよ」

澪「私なんてずいぶん前になくなったぞ」

紬「最初からない私よりましよ~」

唯「残ってるのは私のだけかぁ……」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 21:49:39.25 ID:STxkkf6b0
律「唯、なくなったとこに近寄っちゃだめだぞ」

唯「私は主役だから大丈夫だよ~」

梓「少なくともここにいるみんなは大丈夫だと思いますけど」

澪「でもクラスのみんなはもう結構いなくなっちゃってるぞ」

紬「そういえばさわ子先生もみないわね~」

唯「さわちゃんはまだ大丈夫なはずだよー」

律「だってさわちゃんのことだから、まだ絶対出番あるじゃん」

澪「卒業式があるしな」

梓「そうですね」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 21:53:29.21 ID:STxkkf6b0
唯「ムギちゃんおかわり~」

紬「どうぞ」

唯「ありがと~」


澪「練習再開するか?」

律「えーもう今日はいいじゃん」

梓「練習しとかないと腕が鈍りますよ」

唯「そうかなぁ~」

澪「あ」

梓「え」

澪「……」

律「どうした?」

澪「なかった」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 21:55:07.58 ID:STxkkf6b0
律「なにが」

澪「エリザベス」

律「え」

梓「ケースの中がないんですか?」

澪「うん」

唯「そっかぁ……」

澪「もう大学まで演奏することないし仕方ないよな」

律「……」

紬「楽しみね、大学」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 21:58:54.93 ID:STxkkf6b0
唯「沢ちゃん呼んでこよっか」

澪「そうだな」

律「私もいくよ」

紬「いってらっしゃい」




唯「あれ」

梓「どうしたんですか、先輩」

唯「ドアの外がないよ」

律「え」

紬「本当に?」

梓「本当だ……」

澪「おかしいぞ、だってまだ……」

紬「あれ」

律「うん?」

紬「卒業式この前やらなかったかしら」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 22:02:56.73 ID:STxkkf6b0
梓「してないですよ」

律「そうだぞ、だったらなんで私たちまだ部室にいるんだ」

澪「そうだぞ」

紬「んー……」

唯「あ」

律「ん?」

唯「トンちゃんきえてる」

澪「え」

梓「嘘ですよね? だって部室は……」

紬「あ」

律「あ」

紬「私も」

澪「え」

紬「もうさよならね」

唯「え」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 22:04:54.34 ID:STxkkf6b0
律「そういえば、」

澪「え」

律「番外編があるって聞いたっけ」

梓「あ」

唯「……」

紬「じゃあもう」

澪「さっきのエンディングが?」

梓「……」

紬「……」

律「……」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 22:08:41.06 ID:STxkkf6b0
律「私もそろそろみたいだ」

紬「えぇ、りっちゃんも?」

梓「……」

澪「……」

唯「……」

律「なりたかったなぁ……大学生……」

紬「そうね」

梓「……」

紬「なんにもなくなるって……」

律「……」

紬「どういう気持なの」

澪「……」

紬「怖いわ」

律「私もだよ」

紬「もう体が動かない」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 22:19:41.93 ID:STxkkf6b0
律「ムギも私も長生きだったよな」

紬「……」

澪「あわせると数年だ」

梓「全体で見ると微妙ですね」

律「それでもこれだけ生きたんだ」

澪「生まれてすぐなくなっちゃうような人もいるんだ」

梓「すごく長く続いてる人もいますね」

律「数年でも、最後の方はすごい人気だったじゃん」

紬「りっちゃん……」

律「みんなにゃかなわなかったけどなぁ……ちぇー」

律「ムギ」

紬「うん」

律「最後くらいは笑って逝こうぜ」

紬「……うん」

澪「……」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 22:26:10.75 ID:STxkkf6b0
唯「……」

澪「……」

梓「……」

唯「もう会えないの?」

澪「……」

梓「……」

唯「……」

澪「唯……梓……」

唯「!」

梓「!」

澪「次私だ」

唯「……」

梓「……」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 00:40:39.42 ID:ZuJoFN3m0 [1/4]
澪「もうすぐ終わりだと分かっていたけど」

梓「先輩」

澪「いざとなると怖いな!」

唯「澪ちゃん」

澪「……生まれてから……いや、高校に入学してから…」

澪「たくさん出番もあったし、歌もいっぱい歌えた。それにみんなと仲良くなれた」

梓「……」

澪「この世界に生まれてよかったよ」

唯「……澪ちゃんEDかっこよかったよ!」

澪「そ、そんなことないぞ。唯や梓だって」

梓「澪先輩……!」

澪「じゃあな、私は一足先に律たちのところにいってるから」

梓「先輩!」

澪「全然怖くないから」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 00:43:51.64 ID:ZuJoFN3m0 [2/4]
唯「……」

梓「……」



梓「とうとう二人だけになりましたね…」

唯「あずにゃん」

梓「次はきっと私です。一足先にまってます」

唯「あずにゃん」

梓「先輩とギター弾けて楽しかったです。私ここにいられて……」

唯「あずにゃん!!」

梓「!」

唯「次は私だよ」

梓「え」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 00:56:23.20 ID:ZuJoFN3m0 [3/4]
唯「澪ちゃんも、りっちゃんも、ムギちゃんも」

梓「なんで唯先輩なんですか…」

唯「すごく怖かったんだね」

梓「私のほうが先じゃないんですか…」

唯「今だから分かるよ、私すごく怖いもん」

梓「一人ぼっちになっちゃうじゃないですか」

唯「私が私じゃなくなったら、全部消えちゃうんだよ」

梓「もう唯先輩しかいないんですよ」

唯「一年生のときから、今日までの思い出が、全部」

梓「私どうすればいいんですか」

唯「絶対に忘れないと思ってた、思い出が全部……」

梓「先輩」

唯「だから、あずにゃんは」

梓「……」

唯「私たちのこと、今までのこと、一番最後まで覚えててね」
唯「最後まで、忘れないでね」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 01:01:25.04 ID:ZuJoFN3m0 [4/4]
梓「先輩……」

梓「忘れるわけないじゃないですか……!」

梓「ずっとずっと、最後まで忘れません……」

梓「……」

梓「消えていくって、こんな感覚なんですね」

梓「先輩たちが感じてた怖さが分かりました」

梓「もう周りにはなにもないですよ」

梓「この世界に私しか残ってないです」

梓「前の最終回は、まだ次があるって分かってたから怖くなかったのに」

梓「今度は、本当の終わりだなんて……」

梓「……」

梓「もう……」

梓「…」




梓「はっ!」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:07:07.57 ID:ZuJoFN3m0
梓「あれ……ここは……」

律「おー、梓! 遅かったなー!!」

梓「え…」

澪「もうみんな準備に取り掛かってるぞ」

紬「今度の新曲はサイドギター難しいわよ~」

梓「え? え?」

唯「ねーねーお茶しようよ」

澪「なにいってんだ唯。もう時間がないんだぞ」

梓「みなさんどういうことなんですか!」

四人「!」

梓「私たち……消えたんじゃ……」

唯「ふふふ……」

澪「実はな……」

紬「そうよ……!」

律「なんと……!!!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:08:22.38 ID:ZuJoFN3m0
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′



















owari

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。