FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマ吉「フフフ、ここが軽音部か・・・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 18:39:56.93 ID:AT/FCVEr0
   ,. ''"゙ヽ.          ,. ''"¨゙ヽ
  i. r‐ 、,. '''"¨ ̄ ̄¨丶、r.‐、. i
  ゙、 .>'´ __          ヽ、' .ノ
   /   ´ ̄`   '¨¨¨゙ヽ   ヽ'
.  /    ●     ●     ゙、     フフフフフフ
. ,'       _            ',      ここが軽音部か・・・
. i      i´   ヽ          i
  i   __...>-、‐'"       ,'      
.. ',/ 、    _ハ、_...     /
 /  、 丶‐''"-ニニ´      /
./    ヽノ         /
  -、__ノヽ、‐-  --‐‐'''" \
   イ    `‐- -‐''"    ヽ




   / ̄`‐-、
   〉@ニニニニ)
   `r―‐'  `i      o__o
   o'  ~ |  |     / _ _  ヽ
   `ー┬'.>‐<     | ・ ・   |
     「l.只7^>、    ゝ_Å__.ノ_
    /.|〈V 〉| |     /|;L/^;;;ヽ
    / .| `'´ | |    / ,|;;/ /;;;;;;|
   / /|===Eニ)    EE§/;;;;;;;;|
   ◎∠ニニ .∽∽∽∽∽ {_;-‐‐/
     |   |       | / /

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 19:28:46.01 ID:NEAprEJu0 [1/2]
クマ吉「グフフ、まずはあの唯ちゃんって言う子のパンツを貰おうか…」
警察「ちょっとそこの君」            
      / _      ̄ ̄\               
      ヽ |☆|         )
      /──二二二二二二l
      ヽ二二二二二/   丶
      /__             |
      |    ひ    |    │
     ノ          |    |
    (;;;)          |    |                      (⌒)___(⌒)
    ヽ           |    ヽ                    / ̄       ̄\
     \_____ノ  \__/                   /            l
         __|       /  \                   |  ⌒    ⌒    |
        / ヽ____/   /\                 |  ●   ●     │
       /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ                |    (⌒)       |
      /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶               |   ___T____      |
      |   | | /;;;;;|/\─       丶              ヽ   l-- l      /__
      /   | |/;;;;;;;/  >__  /   |               \___ ̄____/;;;;;;ヽ
      j  | | |;;;;;;;/  /|--┌│ |   │               / ヽ;;;;;|     /⌒l;;;;;;;;;|
      | │ | |;;;;;/  /│ ││ |   │              │  |;;;;;L___/  /;;;;;;;;;|
     ノ  | │ |;;/  / |___|__| │   |              /   |;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;|
     |  |  |__|;;/ /        |   │             |   |;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;;;|
     ノ  |  \|/         |    │            /   /;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /  |              / ̄丶 |          (⌒(⌒ヾヾ/   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   /    ヽ______彡( ̄ ̄ヽ ̄|  |         (  (   |ヾ___/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  /\   /;;;;[__];;;;;;;;;;;彡(二二 ││ /          (_(_ノゞゞ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ゝ\\/ ̄|      ̄ ̄巛(____ノ_/              彡彡 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|
 (Ο Ο)\_ノ         彡彡∠彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡    |;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ /
  ( Ο丿 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      ヽ;;;;;/      /
    ̄   |               │                      | /      /


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 19:33:36.59 ID:CCTChMXx0 [1/3]
うさみ「ちょっとクマ吉君、けいおん部にはいりなさいよ」

クマ吉「ど、どうしたんだいうさみちゃん、僕音楽なんてできないよ!」

うさみ「けいおん部はかわいい子が沢山いるらしいわよ」

クマ吉「へ、へー・・・ちょっと興味が出てきたよ」

うさみ「けいおん部に入ればクマ吉君が犯罪を起こすでしょ?」

クマ吉「ちょ、ちょっと!何言ってるのうさみちゃん!」

うさみ「そしたらまた通報できるじゃない」

クマ吉「そ、そんな理由で薦めてきたの!?嫌だよ!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 19:41:37.72 ID:CCTChMXx0 [2/3]
翌日

うさみ「クマ吉君おはよう」

クマ吉「やあうさみちゃん、実は昨日あの後けいおん部が気になって見学してきたよ」

うさみ「あらそうなの、どうだったの?」

クマ吉「うわさ通りかわいい子が沢山いたよ、入ってみようかな~」

うさみ「それは楽しみだわ」

クマ吉「ちょっとうさみちゃん!通報はまだ早いよ!」

うさみ「アンタなら昨日の時点でやらかしそうじゃない」

クマ吉「流石の僕もそんなことしないよ!ほら先生が来たよ!携帯しまって!」

パン美「HRの前にちょっと報告があります」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 19:46:14.70 ID:CCTChMXx0 [3/3]
パン美「じつは昨日の放課後、部室棟で事件がありました」

クマ吉「うさみちゃん事件だって!」

うさみ「アンタじゃないでしょうね?」

クマ吉「そんなワンパターンな事・・・」

パン美「被害にあったけいおん部の部長さんです」

律「全裸のクマ吉君がしきりに部室を覗いてきました」

うさみ「・・・・・・・・・・・・・・・」

クマ吉「・・・・・・・・・・・・・・・」

クマ吉「チェッ・・・こうなる事は分かってたよ・・・」

   / ̄`‐-、
   〉@ニニニニ)
   `r―‐'  `i      o__o
   o'  ~ |  |     / _ _  ヽ
   `ー┬'.>‐<     | ・ ・   |
     「l.只7^>、    ゝ_Å__.ノ_
    /.|〈V 〉| |     /|;L/^;;;ヽ
    / .| `'´ | |    / ,|;;/ /;;;;;;|
   / /|===Eニ)    EE§/;;;;;;;;|
   ◎∠ニニ .∽∽∽∽∽ {_;-‐‐/
     |   |       | / /


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 19:34:04.24 ID:5MSgF2wL0 [2/22]
うさみ「クマ吉君。けいおん部行って虐殺されてきなさいよ」

クマ吉「怖い事言うのはやめてよ。第一世界観があってないよ」

うさみ「あの部屋ではカメを飼ってるらしいわ」

クマ吉「それがどうしたっていうの?」

うさみ「クマ吉くんも飼ってもらいなさいよ。剥製として」

クマ吉「やめてよ。だから世界観がよくわからないよ」

まかせた

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:46:56.56 ID:5MSgF2wL0 [3/22]
唯「新入部員のクマ吉君だよ!」

クマ吉「クマ吉です。よろしく…フヒヒ」

律「なんかやらしそーな奴だな…」

紬「あらあらかわいーわぁ」

澪「……」

梓「……」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:52:43.37 ID:5MSgF2wL0 [4/22]
律「で、クマ吉は何の楽器が出来るんだ?」

クマ吉「楽器はできないけどけいおん部の皆さんは好きです」

唯「うれしー」

紬「あらあらうふふ」

律「いや、そういう問題じゃなくて楽器は…?」

クマ吉「演奏は出来ないけど僕が楽器になるっていうのはどうかな?」

唯「すごーい!クマ吉君は楽器になれるんだねっ!」

紬「私人間楽器ってやってみたかったの」

律「うーん…」

澪「……(あれって熊だよな)」

梓「……(熊ですよね)」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:05:22.74 ID:5MSgF2wL0 [5/22]
唯「そーいえばクマ吉君って転校生?今日初めてみた気がするよ!」

律「初対面で部員にすんなよ。あ、許可したの私か」

紬「そういえば…男の子ですよね。この学校って女子高だったような」

澪「……(それ以前に突っ込むべき所があるだろ!)」

梓「……(ですよね!つ、突っ込みましょうか?)」

澪「……(いや、私がやる)」

梓「……(え、いや、私がやりますよ!)」

澪「……(よしまかせた)」

梓「!(こいつ…)」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:18:43.49 ID:5MSgF2wL0 [6/22]
唯「それでさ~…

梓「あ、あのっ」ガタ

律「ん?どーした梓?」

梓「えっと、その…ですね」

唯「なーに?あずにゃん」

梓「その人って…その」

クマ吉「僕に質問ですか?何でも聞いてください。そのかわり僕の質問にも答えてくださいねフヒ」

梓「えーっと…(キモい)」

澪「梓…頑張れ」

紬「梓ちゃんファイト」

唯「あずにゃんファイトだよ!」

律「あ・ず・さ!あ・ず・さ!」

梓「……なんですかこれ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:27:52.13 ID:5MSgF2wL0 [7/22]
ガラッ

うさみ「クマ吉君ここにいたのね」

クマ吉「あ、名探偵のうさみちゃん、どうしたの?」

唯「わーかわいいお客さんだね!」

律「ん、クマ吉の知り合いか?」

紬「あらあらいらっしゃいませ」

梓澪「…(また変なのきたー)」

うさみ「事件よクマ吉君。こんな所で何のんびりお茶のんでるの。皮を24時間かけてじっくり剥ぐわよ」

クマ吉「こ、怖いようさみちゃん…それで事件って?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:33:05.53 ID:5MSgF2wL0 [8/22]
うさみ「ええ、この学校に不法侵入者がいるって知らせがきたの」

クマ吉「ええっ?こんなかわいい子だらけの女子高に不法侵入だなんて絶対許せないよ!うさみちゃん今すぐ…!」

唯「う、うさみちゃんだっけ?ど、どうしたの?何か怖いよ」

律「あの鋭い目は一体…」

紬「名探偵…まさか!」

クマ吉「そう、うさみちゃんは何かひらめいた時に目つきが鋭くなるんだ。そのことから別名『うさみちゃん目ぇ怖っ』と呼ばれているんだよ」

澪「……(見えない聞こえない見えない聞こえない)」ブルブル

梓「……(怖がってる場合じゃないですよ。ていうかそれ以前にですね)」

澪「(よし、まかせた)」

梓「……(何も言ってないです)」

クマ吉「さぁうさみちゃんの名推理が始まるぞ。一体どんなショウを見せてくれるんだ…?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:36:13.56 ID:5MSgF2wL0 [9/22]
進入と新入ってにてるよね……
   僕が言いたいのはそういう事なのさ……

   / ̄`‐-、
   〉@ニニニニ)
   `r―‐'  `i      o__o
   o'  ~ |  |     / _ _  ヽ
   `ー┬'.>‐<     | ・ ・   |
     「l.只7^>、    ゝ_Å__.ノ_
    /.|〈V 〉| |     /|;L/^;;;ヽ
    / .| `'´ | |    / ,|;;/ /;;;;;;|
   / /|===Eニ)    EE§/;;;;;;;;|
   ◎∠ニニ .∽∽∽∽∽ {_;-‐‐/
     |   |       | / /


32幕『突っ込めよ』-完-

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:52:56.93 ID:5MSgF2wL0 [10/22]
唯「クマ吉君が不法侵入してたなんてびっくりだよ~」

律「まったく、今度は気をつけろよー」

クマ吉「はい。気をつけます」

紬「あらあらうふふ」

澪「……(いや、いるしそこにいるしー!)」

梓「……(何で普通に和んでるでしょうね…っていうかまた不法侵入でしょうか)」

さわ子「それなら大丈夫よ~」ガラ

唯「あ、さわちゃんやっほー」

澪「大丈夫ってどういう事ですか?」

梓「…っていうか何で聞こえてるんですか」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 22:01:27.37 ID:5MSgF2wL0 [11/22]
さわ子「私が特別に許可しといたのよ!」フフン

唯「おーさすがさわちゃん!」

紬「素敵です!」

澪梓「……(余計な事を!)」

さわ子「ふんふん…この子がクマ吉君ね~」

クマ吉「はい。宜しくお願いします」

さわ子「……」

クマ吉「……?」

唯「さわちゃん?」

さわ子「…この子って…」

澪「(お、やっと突っ込むのか?)」

梓「(さすが先生です!)」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 22:07:23.14 ID:5MSgF2wL0 [12/22]
律「…さわちゃん?」

さわ子「……ひょっとして小学生じゃない!?」

澪梓「そっち!?」

唯「えーそうだったの?」

クマ吉「えぇまあ」

さわ子「……もう小学生でもいいか」

律「さ、さわちゃーん?」

紬「…ショタ…アリね!」

澪「(ムギまで変な事言ってるし)」

梓「(こうなったら私が突っ込むしかないです)」チラ

澪「(どうした?梓)」

梓「(…なんでもないです)」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 22:15:42.25 ID:5MSgF2wL0 [13/22]
梓「あのっ!」ガタッ

唯「ん?どしたのあずにゃん」ダキ

梓「にゃっ!?抱きつかないでください唯先輩!」カシャカシャ

唯「だって最近あずにゃんに抱きついてなかったんだもーん」カシャカシャ

梓「知りません!離れてください!」ダッ

唯「ちぇーあずにゃんのケチ」

律「お?クマ吉お前鼻血が出てるぞ!?」

紬「あら大変!」

クマ吉「これくらい平気です」ダラダラ

さわ子「小学生には刺激が強すぎたかしら。でもそれはそれで…フフ」

澪「……(先生…)」

梓「……(このままではダメです)」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 22:24:27.90 ID:5MSgF2wL0 [14/22]
梓「(よし、突っ込んでやるで…)」

ガラ

うさみ「またここにいたのねクマ吉君。ガムテープを張って皮毎剥ぐわよ」

クマ吉「こ、怖いようさみちゃん。ど、どうしたの。また事件?」

唯「わーうさみちゃんだ。こんにちは!」

梓「……(またですか)」

澪「……(ドンマイ梓)」

梓「……(うるさいです)」

うさみ「ええそうよ。今度は盗撮事件が発生したのよ」

クマ吉「ええ!?ここは女子高、それ故にみんな無防備になっているんだ。そこに付け込んで盗撮をするなんて許せないよ!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 22:26:45.38 ID:5MSgF2wL0 [15/22]
       ▊ ▐▓▓▋▐▀▀▀▀▼  ▀▓▌▌
       ◢▋                ▌
      ◢◤                ▲
      ▐◤                  ◥▋
     ▍                     ▌
    ▐     ▂▂▃▃▂▂◢◤   ◥◣▃▃▂▂ ▍
    ◢▌      ◢◤▅▆▆▼   ◢◤▆▅◥◣  ▐
    ▌      ▀ ▓██▓     ▓██▓   ▌
     ▋      ◥◣▀▀▀◤◢◤  ◥◣▀▀◢◤  ▐
 ▂▄▃▲▃▃▄▂▂         ▃▂   ▂▄▃▃▲▃▄▂
  ▂▄▃▲▃▄▂▂       ▓▓▌   ▂▄▃▲▃▄▂
  ▂▄▃▲▄▂▂     ▂▃▲▃▂   ▂▃▲▄▂
      ▼        ▐▓▓▓▌     ▼
       ◥◣        ▂▃▂     ◢◤
        ◥◣              ◢◤
          ▀◥◣▃▃▂▂▂▃▃◢◤▀

特に小学生だと油断させて盗撮するなんて卑劣極まりない行いだよ!
                  _,,,,..,,_
      , -‐-、   _,,,,..,,_  ,'    ヽ
      l    ヽ,.-''"    `゙''、⌒)  i
     i  (⌒"         `ヽ ノ
      ゙ゝ'' ,-‐-、,' `ー‐‐ー" `、
      ,'    ●     ●     i.    
      !                l
     │      (⌒)    ∪ │
      ',     ,,___人___,,,.     ,'
      丶    レ-‐-、}     /
       ヽ     ̄ ̄ ̄   ,.'
        `'-、_  """ _,.-'´

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 22:31:15.01 ID:5MSgF2wL0 [16/22]
小学生なんだから許されてもよくないかな?
  僕は期待してるようさみちゃん
   / ̄`‐-、
   〉@ニニニニ)
   `r―‐'  `i      o__o
   o'  ~ |  |     / _ _  ヽ
   `ー┬'.>‐<     | ・ ・   |
     「l.只7^>、    ゝ_Å__.ノ_
    /.|〈V 〉| |     /|;L/^;;;ヽ
    / .| `'´ | |    / ,|;;/ /;;;;;;|
   / /|===Eニ)    EE§/;;;;;;;;|
   ◎∠ニニ .∽∽∽∽∽ {_;-‐‐/
     |   |       | / /

33幕『いいAAなかった』-完-

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 23:20:50.53 ID:5MSgF2wL0 [17/22]
『第一回クマ吉君を更正させよう』

律「…なにこれ」

唯「律っちゃん、私は怒ってるんだよ!」

律「唯?ど、どうしたんだよ」

唯「私達けいおん部から2度も逮捕者が出るなんて…由々しき事態だよ!」

律「そ、そうだな」

紬「唯ちゃん素敵よー」

澪「……(これは…)」

梓「……(ええ、今日は記念すべき日になりそうです)」


唯「というわけで何で逮捕者が出たのか!について考えるんだよ!」

澪梓「……え?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 23:23:10.23 ID:5MSgF2wL0 [18/22]
唯「というわけで皆の意見を募集するよ!」

澪「そしてまさかの人任せ?」

クマ吉「ごめんなさい、僕のせいで…」

紬「あらあら、クマ吉君は何も悪くないのよ~」

梓「……(また普通にいるし。っていうかどうみてもあの子が悪いです)」

律「えーと、じゃあまず…クマ吉?なんでこの前は盗撮なんかしたんだ?」

クマ吉「それは…唯さんと梓さんが絡み合ってて…これは撮らなきゃ!って思って…」

澪「…(ダメだこいつ早くなんとk

唯「それじゃしかたないかー」

紬「そうね、それはしかたないわね」

律「迷宮入りか…」

梓「……(馬鹿ばっかりだー!)」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 23:30:56.67 ID:5MSgF2wL0 [19/22]
梓「もう我慢できないです!」ガタッ

唯「あずにゃん!?」

梓「いい加減にするです!どう見ても原因は…その子がその…」

律「待て梓!世の中には言っていいことと悪いことがあるんだぞ!」

唯「そうだよあずにゃん。ダメだよ!」

紬「そうね。それは今は言うべき時じゃないかも」

梓「……(えええええ…)」

澪「そ、そうだぞ梓」

梓「…(そしてまさかの裏切り…)」

律「反省しろ梓」

唯「あずにゃんは本当はいい子!」

梓「……はい(ちくしょう)」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 23:35:09.29 ID:5MSgF2wL0 [20/22]
梓「…わかりました。それでは他の原因を…

唯「そういえば今日和ちゃんの眼鏡が盗まれたって言ってたよ!」

律「何、それは事件だ。よしうさみちゃんを呼ぼう!」

うさみ「クマ吉の蛆虫野郎」ガラ

クマ吉「うさみちゃん?なんか普通に暴言いってるよ。そしてのっけから目が…」

澪「……(見えない聞こえない見えない聞こえない)」ブルブル

梓「……」

紬「うさみちゃんいらっしゃい。…そしてその目は確か…何か閃いたのね?」

クマ吉「うさみちゃんの視線の先・・・ああっこれは眼鏡の破片!?」

うさみ「そう、犯人は和さんの眼鏡を盗み出し何を思ったのかそれをマイク代わりにHTTメドレーを歌った後『何してんだろう』と思い直して眼鏡を叩き割ったのよ!」

クマ吉「そ、その線は薄いと思うよ!?」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 23:39:55.82 ID:5MSgF2wL0 [21/22]
うさみ「なんですってこの毛むくじゃら野郎。ミンチにして無駄に腐らせるわよ」

クマ吉「怖いよ。いや、僕にはわかったんだ」

唯「ほんと?さすがクマ吉君だよ!」

律「やるじゃん!」

紬「すごいですわー」

梓「……」

クマ吉「犯人は眼鏡を掛けることで和さんと一体になろうとしたけど度があってなくて転んだ時に眼鏡を壊してしまったんだよ」

うさみ「なんですって?適当な推理してんじゃないわよ。闘犬と戦わせるわよ」

クマ吉「たぶん勝てると思うよ。そうじゃなくて本当なんだよ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 22:39:44.47 ID:RJ7hHhKf0 [1/8]
クマ吉「やれやれ、うさ美ちゃんのおかげでこれで2度目だよ」

紬「(なんですぐ出てこれるのかしら・・・)」

うさ美「クマ吉君、なぜパンティーをかぶっているのかしら?また盗んだの?通報するわよ。」

クマ吉「やめてようさ美ちゃん、これはパンティーに見せかけた帽子だよ」

    「僕ほどの紳士になると身だしなみにも気を使うのさ。」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 22:45:16.91 ID:RJ7hHhKf0 [2/8]
うさ美「まぁあなたほどの変態ならそんな帽子持っているのかもね。」

クマ吉「やめてようさ美ちゃん、人聞きが悪いなぁ。」

唯「それ帽子なのー?クマ吉君、それ貸してー!」

クマ吉「唯さんは仕方がないなぁ。貸してあげるよ」

カシャ

うさ美「なに撮ってるのよ。」

クマ吉「通報しないでよ!これは美しいものを残そうとする僕の本能がカメラのシャッターを押してしまっただけだよ。」

    「それに人をカメラに収めるだけじゃあ犯罪にはならないじゃないか」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 22:51:11.23 ID:RJ7hHhKf0 [3/8]
うさ美「それもそうね。ごめんなさいクマ吉君」

クマ吉「分かってくれてよかったよ。」

    「それにしても自分のパンツをかぶっている唯さんは格別美しいなぁ。」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 22:53:07.80 ID:RJ7hHhKf0 [4/8]
パンツという道具が僕に魔法をかけてしまったようだよ。
ふっ、うさ美ちゃん今回は僕が被害者のようなものだったのさ。
   / ̄`‐-、
   〉@ニニニニ)
   `r―‐'  `i      o__o
   o'  ~ |  |     / _ _  ヽ
   `ー┬'.>‐<     | ・ ・   |
     「l.只7^>、    ゝ_Å__.ノ_
    /.|〈V 〉| |     /|;L/^;;;ヽ
    / .| `'´ | |    / ,|;;/ /;;;;;;|
   / /|===Eニ)    EE§/;;;;;;;;|
   ◎∠ニニ .∽∽∽∽∽ {_;-‐‐/
     |   |       | / /

「気付いたらけいおん!関係ない」-完-

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 22:59:21.30 ID:RJ7hHhKf0 [5/8]
~1か月後

うさ美「暇すぎるわ。ちょっとクマ吉君、学校の屋上からバンジーして事故で紐切れて死になさいよ」

クマ吉「嫌だよ!それに事故だったらそれで終わりじゃないか!」

うさ美「それもそうね。じゃあ誰かに鼻の穴から侵入されて体の内から破裂しなさいよ!」

クマ吉「それもいやだよ!なんでぼくが殺されなきゃいけないのさ!」

・・・・・・

クマ吉「ややっうさ美ちゃん事件だよ!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 23:07:24.75 ID:RJ7hHhKf0 [6/8]
さわ子「唯ちゃん・・・泣かないで・・・いつからタイツがないの?」

唯「ぐすっ、ぐすっ。さっきの体育の時間が終わったらなくなってだの・・・」

クマ吉「唯さんのタイツを盗むなんてなんてやつだ!でも、授業中になくなったなら犯人は分かりやすい!」

    「各クラスの先生にその時間に退出した人を聞いてみようよ!」

うさ美「あんたさっきの時間トイレ行ってたわよね。」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 23:09:05.92 ID:RJ7hHhKf0 [7/8]
ふっ。まさか僕がトイレ行っていたことを覚えているとはね。
欲を言えば、タイツは体育のあとのムレムレのがほしかったかな。
   / ̄`‐-、
   〉@ニニニニ)
   `r―‐'  `i      o__o
   o'  ~ |  |     / _ _  ヽ
   `ー┬'.>‐<     | ・ ・   |
     「l.只7^>、    ゝ_Å__.ノ_
    /.|〈V 〉| |     /|;L/^;;;ヽ
    / .| `'´ | |    / ,|;;/ /;;;;;;|
   / /|===Eニ)    EE§/;;;;;;;;|
   ◎∠ニニ .∽∽∽∽∽ {_;-‐‐/
     |   |       | / /

「けいおん!完全に無視」-完-

ちょっと楽しくなってきた。見てる人はつまんないかもしれないけど。


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 01:45:52.23 ID:dZ5zshIs0
あらすじ

突然部室に幽霊がでるようになって困惑するメンバー
ポルターガイスト現象のあまりの激しさにまともな練習もできない
そこでさわ子先生はある人物に幽霊退治を依頼するが・・・

さわ子「と、言うわけで陰陽師の安部さんでーす!」

安部「お化けめっちゃ怖い」

全員「なんか言ってる!」

安部「まったく、わざわざこんなところまで来てやったんだ」

安部「怖かったら許さんぞ!」

全員「なんかダメっぽいぞこの人ー!」


続かない

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。