FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「お姉ちゃんがドーパント!?」3

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 05:12:43.99 ID:97eOucNB0 [4/70]
亜樹子「ここで話すってことは、みんなに聞かれちゃマズイことだよ・・・ね?」

翔太郎「ああ、大いにまずい」

竜(ここは今でも・・・ユートピアと戦った時のままなのか・・・)

Nobody's Perfect



竜「左、平沢唯の事なんだが」

翔太郎「やっぱ気がついていたか・・・彼女は」

翔太郎「唯ちゃんは、恐らくアイスメモリの『過剰適合者』だ」

亜樹子「うそ・・・でしょ・・・あたし聞いてない!!」

竜「本来アイスのメモリはせいぜい市販されているアイスと同じ大きさの物体をアイスに変えるのが限界な下級メモリだ」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 05:13:25.74 ID:97eOucNB0 [5/70]
翔太郎「俺もおやっさんの事件簿で同じメモリの事件があったのを見たことがある」

竜「物体を急激に凍らせるメモリなら、アイスエイジやウェザーがあるが」

翔太郎「それらのメモリでも成人の大人の周りを、人間に一切傷を与えずにアイスに変えるなんて不可能だ」

亜樹子「確かにそれなら過剰適合者かもしれないって説明は納得いくけど・・・でもなんで!!」

翔太郎「リリィ白銀、島本凪・・・過剰適合者には女性が多いのかもしれないな」

竜「アイスを欲する人間と、アイスを作りだすメモリ・・・ある意味最高の組み合わせかもしれん」

竜「もし本当に彼女が過剰適合者なら・・・彼女の命が危ない」




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 05:14:00.12 ID:97eOucNB0 [6/70]
亜樹子「で、でもリリィさんの時みたいに・・・竜君が」

竜「駄目だ・・・あの時は相手が自質生身の人間だったから出来た荒業だ」

竜「相手が変身していたら、心臓までエレクトリックの電撃は届かない」

亜樹子「そんなぁ・・・」

翔太郎「かといって、メモリブレイクしても彼女に危険が・・・ほっとけば街が・・・」

翔太郎、真っ白なホワイトボードを見る





127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 05:14:47.14 ID:97eOucNB0 [7/70]



フィリップ(『本当に君はハーフボイルドだね、翔太郎』)

フィリップ(『さあ、検索を始めよう・・・キーワードは?』)

フィリップ(『行こうか、翔太郎』)

ガイアメモリ(『サイクロン!!ジョーカー!!』)

フィリップ(『変身!!』)

ガイアメモリ(『エクストリーム!!』)

フィリップ(『相手のメモリの全てを閲覧した!!』

ガイアメモリ(『プリズム!!ヒート!!ルナ!!サイクロン!!ジョーカー!!マキシマムドライブ!!』)

フィリップ(『ビッカーチャージブレイク!!』)





128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 05:15:28.47 ID:97eOucNB0 [8/70]



翔太郎(俺はいったい何を考えてるんだ・・・もうフィリップは・・・)

翔太郎(俺はもう『W』じゃない、一人で一人の・・・『ジョーカー』なんだぞ!!)

翔太郎(俺一人じゃ・・・今の俺たちじゃ救えないって言うのか・・・ジョーカーじゃ・・・女の子一人の・・・)

翔太郎(いや、彼女達の・・・一つの音楽の調べも守れないって言うのかよ!!)

三人、とりあえず事務所に戻る



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 05:16:02.45 ID:97eOucNB0 [9/70]
憂(翔太郎さん・・・泣いて・・・る?)

翔太郎「すまねぇなみんな、とりあえず方針は決まった」

亜樹子「とりあえず、警察や街のみんなに唯ちゃんのことを呼びかけて(行方不明人として)」

竜「発見され次第、俺達で彼女を開放する」

竜(結局具体案は出なかったがな・・・)




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 05:16:56.92 ID:97eOucNB0 [10/70]
翔太郎「照井、バイク取りに行くぞ、現場百回・・・もしかしたらまだ唯ちゃんが・・・」

憂「わ、私も行きます!!」

翔太郎「ああ・・・」





131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 05:18:46.73 ID:97eOucNB0 [11/70]



翔太郎「とりあえずボイルダーもディアブロッサも無事か・・・」

竜「流石にバイクはアイスに合わないようだな」

二人、バイクに乗る

翔太郎「どうした?憂ちゃん」

憂「翔太郎さんの相棒さんのこと・・・聞いていいですか?」

翔太郎「もちろん」

Xtreme Dream




132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 05:19:51.33 ID:97eOucNB0 [12/70]

(翔太郎、W時代の二人を回想する)

翔太郎「あいつは・・・いつも完璧で、俺よりすごくて・・・でも頑固で」

翔太郎「でもあいつは・・・すごい秘密を抱えていた・・・でもあいつは」

翔太郎「俺達には『君の優しさが必要だ』と言ってくれた」

フィリップ(『鳴海荘吉の意思を継いだWは戦闘マシーンであってはならない・・・君の優しさが必要だ』)

翔太郎「俺たちは、いつでも二人で一人の・・・」

翔太郎「探偵で・・・仮面ライダーで・・・」

憂「お姉ちゃんと翔太郎さん・・・やっぱ似てるかも」

翔太郎「えっ?」

憂「たとえ完璧じゃなくても、誰かのために一生懸命」



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 08:30:37.00 ID:97eOucNB0 [13/70]
憂「誰かが困っていたら・・・助けずにはいられない、誰かの笑顔が見たい」

翔太郎「憂ちゃん」

憂「お姉ちゃんもそういうところあるんです」

憂(『ねぇ?お姉ちゃんの夢って何?』)

唯(『私の夢?そうだな~』)

規制受けました、スミマセン

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 08:35:51.68 ID:97eOucNB0 [14/70]
唯(『私達の・・・HTTの歌で、誰かに楽しく笑顔になってもらうことかな~』)

唯(『ライブの時とかの、みんなの楽しそうな顔が忘れられなくてね~』)

憂(『お姉ちゃん・・・!!』)

唯(『だから・・・私頑張るよ!!みんなに楽しく笑顔になってもらうために練習して、お茶飲んで、笑って、練習して』)

唯(『みんなが笑顔になってくれるなら、武道館だろうが・・・どこにだって立つよ!!』)フン


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 08:40:10.92 ID:97eOucNB0 [15/70]
憂「だから・・・だから・・・私、そんなお姉ちゃんを応援したくて・・・」

翔太郎「偉いな・・・憂ちゃんは」

翔太郎(俺は相棒に、そこまで心をこめて接していただろうか)

翔太郎(あいつは後悔なく・・・消えられたのか)

翔太郎「俺達の・・・夢は・・・」

竜「ついたぞ」

憂「あ、はい」


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 08:45:39.62 ID:97eOucNB0 [16/70]
翔太郎「戻ったぞ~ってなんじゃこりゃ!!」

事務所 フィリップルーム

亜樹子「いや・・・まくら投げなんて何年ぶりだろ・・・」

律「やっぱムギの球は強いな~」

梓(やっぱり皆さん根に持ってるのかな・・・心なしか球の威力が・・・)

澪「すみません・・・私達が泊まりたいとお願いしたら」

亜樹子「フィリップ君の部屋でよければどうぞ、って布団敷いたんだけど」

律「ムギの奴がいきなり・・・」

翔太郎「亜樹子!!」

亜樹子「ご、ごめん翔太郎君」

竜(今ので一気に気が抜けた・・・)

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 08:50:11.50 ID:97eOucNB0 [17/70]
紬「すみません・・・修学旅行を思い出して・・・つい」

澪「確かあの時も、ムギがしかけたんだよな」

律「そうだったそうだった・・・さわちゃんが乱入してきて・・・」

梓「私達もこれからです、京都」

紬「唯ちゃんもいたら、どんなに楽しいか・・・」

律「やっぱ全員いないと締まんないな~」

翔太郎「お前ら、ここに泊るってことは」

澪「私達も、皆さんと一緒に唯と向き合います」

竜「危険なのは、分かってるな」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 08:58:01.57 ID:97eOucNB0 [18/70]
澪「私達は全員で放課後ティータイム」

律「唯だけ見捨てるなんて無理に決まってるじゃん」

紬「またみんなでお茶したいですから」

梓「もちろん憂も一緒だよ」

憂「う・・・うん!!」

翔太郎「だったら今日は早く寝ろよ、明日は早いぞ」

憂「はい!!」

翔太郎(俺があの子たちのために出来る事・・・)

翔太郎(仮面ライダーは・・・この街のヒーローは・・・絶対にあきらめない!!)


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:00:36.38 ID:97eOucNB0 [19/70]
「W」


翔太郎、椅子に座る

僕の心に弱さは住み着いてた 大人になる度 弱さが広がって

この街を救うのは 誰だ と皆 探している アイツの不幸は知ってる それでも 見ないふりした うつむいている 孤独は 唇 噛み締め 涙に耐えてるんだ

翔太郎(彼女を助けられる可能性はほとんどゼロに近い)

言い訳ばかりの駄目な僕の中 今か今かと この手は震えてる 本当の姿が 誰にも見せられない まだ今は 救えない僕を 許して Don't look at me

翔太郎(だが、それでも俺がすべきことは)

翔太郎(この街を守ること、依頼人と、二人の相棒の思いに答えることだ)


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:05:13.34 ID:97eOucNB0 [20/70]
翌日!!

律「もう十時か・・・」

梓「まだ連絡は?」

亜樹子「誰からも無いね・・・」

憂(お姉ちゃん、こんなときでも朝苦手なのかな・・・)

(亜樹子の携帯のコール)

亜樹子「あ、マッキー? うん、分かった・・・マッキーも避難誘導気をつけて!!」

亜樹子「マッキーが唯ちゃん見つけたんだけど、もうアイスドーパントに変身していたって!!」


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:10:08.17 ID:97eOucNB0 [21/70]
翔太郎「時間がない・・・行くぞ、照井!!」

竜「ああ・・・」

翔太郎「お前らはリボルギャリーで後から来い、無茶すんじゃねぇぞ」

憂「翔太郎さん」

翔太郎「探偵と相乗りする勇気、あるかな?」

憂「もちろんです!!」

亜樹子「三人とも、頑張って!!」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:15:31.29 ID:97eOucNB0 [22/70]
竜「左、死ぬなよ」

翔太郎「それ、前に俺がお前に言った言葉だろ」

竜「そうだったな・・・」

翔太郎「知ってるか?固ゆで卵(ハードボイルド)は簡単には潰れねぇ」

翔太郎「踏んだ奴を跳ね返して、頭打たせて記憶喪失にしてやるよ」

憂「なんですか・・・それ」

翔太郎(そうだろう・・・相棒)

翔太郎「なんにしても、簡単には死なないさ・・・じゃ、行きますか」

翔太郎と竜、拳をぶつける。遅れて憂もぶつける

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:20:11.78 ID:97eOucNB0 [23/70]
翔太郎「くそ、マッキーめ・・・適当に位置教えやがって!!」

竜「彼女も動いているんだろう、所々アイスに変化して食べられた場所があった」

翔太郎「あれは・・・いた!!」

三人、バイクから降りて、アイスドーパントの前に出る

アイスドーパント変身解除

憂「お姉ちゃん!!もうこんなこと止めて!!」

唯「おねちゃん?だれそれ・・・あなただれ?」

憂「え・・・」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:25:10.76 ID:97eOucNB0 [24/70]
翔太郎「メモリに完全に取り込まれている・・・」

唯「ぜんぜんおなかいっぱいにならないよ~もっとアイスたべなきゃ~」

憂「お願い!!もう止めてお姉ちゃん!!」

唯「アイス~アイス~アイス~アイス~」

翔太郎「憂ちゃん下がれ・・・もう無理だ」

憂「そんな・・・」

ガイアメモリ「アイス!!」  「ジョーカー!!」 「アクセル!!」

翔太郎「俺、変身!!」

竜「変・・・身!!」


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:30:13.08 ID:97eOucNB0 [25/70]
翔太郎「行くぜ!!」

アイス「うんたん!!うんたん!!」

アクセル「チャンスは一瞬・・・」

アクセル(彼女を一時的に心停止させ、メモリを停止させ排出させれば・・・)

アイス「アイス~アイス~アイス~アイス~」

ジョーカー(十分賭けだが、安全にメモリをブレイクできる、そのために)

ジョーカー「俺が胸部分にダメージを与え、照井がエレクトリックをぶち込む!!」

アイス「おなかへったよ~おなかへったよ~」

アクセル「今だ!!左!!」


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:35:09.78 ID:97eOucNB0 [26/70]
ジョーカー「ヘビーメタルに決めるぜ!!」

メタルメモリをマキシマムスロットへ

ガイアメモリ「メタル!!マキシマムドライブ!!」

左拳部分がメタルと同じ銀色になる

ジョーカー「メタル・・・ヘビーパンチ!!」

アイス「ぐわぁぁぁ!!」

憂「お姉ちゃん!!」

ガイアメモリ「エンジン!!エレクトリック」

アクセル「これで・・・決まりだ!!」

憂「やった!!」

ジョーカー「いや・・・まだだ!!」

アクセル、吹き飛ばされる

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:40:12.59 ID:97eOucNB0 [27/70]
翔太郎「照井!!」

アイス「どうせくれるなら、アイスがいいなぁ」

アイス「もうめんどくさいや・・・ぜんぶたべちゃお~」

アイス、周囲の物体ををアイスに変えて一気に食べる

アクセル「そ、そんな・・・」

ジョーカー「アイスドーパントが・・・巨大化していく!!恐竜メモリでもないのに」

憂「お、お姉ちゃん!!」

ジョーカー(これじゃ、メモリを排出するどころか・・・メモリブレイクもできるかどうか)

リボルギャリー到着

亜樹子「これ、唯ちゃん・・・嘘ぉ!!」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 09:45:09.95 ID:97eOucNB0 [28/70]
律「唯・・・もういい」

澪「もう止めてくれ!!」

紬「一緒に帰って、お茶しましょう!!」

梓「先輩!!」

憂「みんな・・・」

アクセル「くぅ・・・」

竜(『春子、どうかしたか?』)

春子(『お兄ちゃん、お弁当忘れてるよ!!まったく・・・慌てすぎだよ・・・』)

アクセル(春子・・・・)

竜(『俺にも妹がいた、君の気持は分かる』)

竜(『唯ちゃんは俺達が助ける・・・だから』)

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:06:25.17 ID:97eOucNB0 [29/70]
アクセル「やるしか・・・」

アクセル「やるしかないのか!!」

アクセル、変形してリボルギャリーへ、アクセルガンナーを装備

梓「ライダーが・・・バイクに!?」

ジョーカー「照井!!」

キャノンを連射するが、巨大アイスドーパントの身体には全く効かない

ジョーカー「流石にあのサイズに素手じゃ・・・あれは、照井のブレード・・・」

ジョーカー、照井の落としたエンジンブレードを拾い、トリガーをセットする

ガイアメモリ「トリガー!!マキシマムドライブ!!」

ジョーカー「トリガー・・・ブレードバレット!!」

剣型の弾丸がアイスドーパントに当たるが、取り込まれてしまう

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:11:04.26 ID:97eOucNB0 [30/70]
ジョーカー(これ以上・・・君の大切なもの心を傷つけるな・・・止まってくれ!!)

アイス「ガンガンウルサイ~」

アクセル「ぐわぁ!!」

憂「このままじゃ・・・一体どうしたら・・・」

憂、駆け出す

亜樹子「憂ちゃん!!」

憂「お願い!!止めてお姉ちゃん!!」

憂「こんなことしても誰も笑顔には・・・ならないよ!!」

憂「覚えてる?昔、私の為にホワイトクリスマスを作ってくれたことを」

憂「お姉ちゃんは本当に優しいよ・・・でも今のお姉ちゃんは・・・」

憂「みんなが大好きな・・・私の大好きなギタリスト・・・放課後ティータイムの平沢唯じゃない!!」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:15:24.24 ID:97eOucNB0 [31/70]
アイス「ホワイトクリスマス・・・ギタリスト・・・ホウカゴティータイム・・・ヒラサワユイ・・・・ウアァァァァァァァ!!」

ジョーカー「危ない!!」

ジョーカー、憂の盾になる

憂「翔太郎さん!!」

ジョーカー「唯ちゃん・・・正直羨ましいぞ」

アイスの動きが止まる

ジョーカー「命がけで自分を助けようとしてくれる人間なんて、人生で一人二人いればいいところだ」

ジョーカー「でも君には・・・これだけの仲間が・・・最高の相棒がいてくれるじゃないか」

ジョーカー「だが・・・それを君は傷つけようとしている!!それでいいのか」

アイス「グアァァァ!!アイス!!アイス!!アイス!!」

ジョーカー「メモリの力に・・・アイスの欲望に負けるな!!」

アイス「ガァァァァァァ!!」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:20:09.21 ID:97eOucNB0 [32/70]


同時刻

近くのビル屋上

セールスマン「どうした・・・アイスドーパント!!奴らを早く始末しろ!!」

セールスマン「そして・・・俺から居場所を奪ったこの街を破壊しろ!!」

?「一人だけこんなところで観戦かい?」

セールスマン「貴様・・・いつの間に!!」

?「どこにでも現れるのが僕の魅力でね」

セールスマン「貴様、仮面ライダーの仲間か」

?「彼らは探偵と警官のライダーでしょ・・・僕は真逆だよ」

?「とある世界の赤い巨人にお宝貰う代わりに、君を倒しに来たのさ」

セールスマン「何の話をしている」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:25:15.34 ID:97eOucNB0 [33/70]
Treasure Sniper



セールスマン「何の話をしている」

?「なんか『あずにゃんとみんなを泣かせる奴は許せない』とか」

?「『>>108さんの絵は本当に素晴らしい』とか、言ってたね彼らは」

?「じゃあ・・・そろそろ始めますか?」

セールスマン「貴様・・・一体何者だ!!」

?「通りすがりの・・・泥棒で・・・仮面ライダーさ!!」

ディエンドライバー「カメンライド・・・」

大樹「変身!!」

ディエンドライバー「ディエーンド!!」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:30:10.17 ID:97eOucNB0 [34/70]
セールスマン「やはり仮面ライダーか!!」

ガイアメモリ「ユニコーン!!」

ディエンド「それがユニコーンメモリ?たいしたお宝ではないね」

ディエンド「あそこにあるお宝に比べたら・・・どんなお宝もかなわないか」

ユニコーン「なんだと!!」

ディエンド「そうだ・・・彼が向こうのライダーに代わって、君に言いたい言葉があるらしい・・・紹介するよ」

ケータッチ「G4・リュウガ・オーガ・グレイブ・カブキ・コーカサス・アーク・スカル」

ケータッチ「ファイナル・・・カメンライド ディエーンド!!」

ユニコーン「なんだ、その姿は・・・ださ」

ディエンド「君にだけは言われたくないな!!」

ケータッチ「スカル カメンライド ビギンズナイト」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:35:14.25 ID:97eOucNB0 [35/70]
ディエンドCPの胸カードが全てスカルに、スカル召喚

スカル「さあ・・・お前の罪を・・・数えろ」

ディエンド「だ、そうだ・・・数え終わったかい?」

ユニコーン「数え終わるか!!これでも食らえ!!」

ディエンドライバー「ファイナルアタックライド・・・ディディディディエーンド!!」

ガイアメモリ「スカル!!マキシマムドライブ!!」

ディエンド「終わりだよ」

ユニコーン「んな・・・馬鹿なぁぁぁ!!」

パリィン(メモリの割れる音)

ディエンド「やった!!これであのマントを手に入れることが出来る!!」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:40:08.51 ID:97eOucNB0 [36/70]
スカル、翔太郎たちの方を見る

ディエンド「手を貸さなくていいのかい?」

スカル「その必要は無い・・・・」

スカル消滅

ディエンド「そうかい・・・それが君達の『ハードボイルド』か」

ディエンド「それも立派なお宝だね・・・僕には似合わないけど」

ディエンド「なら僕は・・・少しだけおせっかいをしてあげようかな・・・お宝が台無しになる前に」

ディエンド、通常形態に戻る

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:45:19.16 ID:97eOucNB0 [37/70]
澪「こっちに来るぞ!!」

アイス「ワカラナイ・・・ナカマ・・・アイボウ・・・イモウト・・・」

澪「唯、止まってくれ!!」

アイス「ウァァァ!!」

ディエンドライバー「アタックライド・・・・シールド!!」

紬「あれは・・・仮面ライダー?」

ディエンド「なんとか間に合ったみたいだね・・・お宝が消える前に」

ディエンド「君達、放課後ティータイムの歌と演奏・・・そして笑顔と絆、思い出は」

ディエンド「僕でも盗めない最高のお宝さ、大事にしたまえ」

梓「は、はい・・・」

ディエンド「おっと・・・手が滑った」

ディエンドライバー「アタックライド オン・ステージ!!」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 10:50:14.19 ID:97eOucNB0 [38/70]
ステージ・楽器一式が召喚される

ディエンド「それをどうするかは君達次第さ!!じゃあ、頑張りたまえ・・・後、お宝・・・大事にしたまえ」

ディエンド オーロラの向こうに消える

憂、みんなの近くへ

澪「こ、これって」

律「あたし達の楽器?アンプまで・・・」

紬「演奏しろ・・・ってことなの?」

梓「やりましょう!!唯先輩の心に音楽を届けるんです!!」

澪「だが・・・ギターが一本余るぞ」

梓「ギー太・・・ですね、あれ」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 11:08:40.47 ID:97eOucNB0 [39/70]
憂「私が使います!!」

澪「憂ちゃん!!」

憂「今は私も軽音部のメンバーだよ、それにこのままお姉ちゃんほっとけないよ!!」

律「しゃあ!!やってやろうぜ」

憂「一応、放課後ティータイムの曲は大体出来ますけど・・・」

憂「でも・・・何を歌えば・・・」

梓「決まってるじゃない」

紬「大丈夫・・・あの曲ならきっと・・・」

憂「お姉ちゃんの心に」

澪律紬梓「きっと届く!!」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 11:15:27.52 ID:97eOucNB0 [40/70]
U&I  (唯ちゃんが歌ってますが、脳内で憂ちゃんに変換してください)



ジョーカー「ぐわぁ!!」

アクセル「左!!」

亜樹子「あれ・・・この曲」

アイス「がぁ・・・ぐぁぁ」

憂(お姉ちゃんに・・・届いて!!)

ジョーカー(憂ちゃん・・・お姉ちゃんのヘアピンを着けたのか)

アクセル「見ろ、左!!」

ジョーカー「思い出すんだ!!この曲を・・・君が込めた思いを・・・」

ジョーカー「仮面ライダーが女の子に負けるわけにはいかないよな!?照井!!」

アクセル「俺に質問を・・・するなぁ!!」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 11:20:41.53 ID:97eOucNB0 [41/70]
唯の頭の中で、軽音部での日々が駆け巡る

アイス「みお・・・・ちゃん・・・」

澪(唯・・・・)

アイス「り・・・っちゃん・・・」

律(唯、がんばれ)

アイス「むぎ・・・ちゃん・・・」

紬(唯ちゃん!!)

アイス「あず・・・にゃん・・・」

梓(唯先輩)

アイス「うい・・・」

憂(お姉ちゃん!!)

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 11:25:24.29 ID:97eOucNB0 [42/70]
U&I、演奏終了

アクセル「演奏を止めるな!!」

ジョーカー「縮んだのはは、適合率が落ちた証拠だ・・・あと一息」

亜樹子(音楽と・・・仲間への思いが、メモリの呪縛と戦っているのね・・・)

憂「でも、次は何を歌えば・・・・」

澪「律、ムギ」

律「あれを歌おうぜ!!」

紬「私達の・・・はじまりの曲を!!」


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 11:30:34.99 ID:97eOucNB0 [43/70]
翼をください



(唯歌ってますが、憂ちゃんに脳内変換してください)

亜樹子「この曲、私知ってる!!」

ジョーカー「行くぞ照井!!」

アクセル「ああ、今度こそ・・・振り切るぜ!!」

アクセル、アクセルタービューラーに変更して空中から攻撃

ジョーカー、ハードボイルダーに乗って攻撃

ジョーカー「風都の風よ・・・この曲を届けてくれ!!」


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 11:35:43.13 ID:97eOucNB0 [44/70]
唯(『あんまり上手くないですね!!』)

澪(最初はあんなこと言われたけど)

律(ずいぶんあたしらも上手くなったものだろ?)

紬(本当にいろんなことがあったわね・・・)

梓(でも・・・本当に最高の時間でした)

憂(だから・・・また楽しい時間を、みんなで楽しく過ごす為に・・・)

憂(帰ってきて・・・お姉ちゃん!!)

アイス「みんな・・・ミンナ・・・んな・・・」

ジョーカー「いっけぇぇぇ!!」

アイス「みんなぁぁぁぁ!!」

アイス、サイズが人型に戻る

翼をください 演奏終了

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 12:45:16.95 ID:97eOucNB0 [48/70]
翼をください 演奏終了

澪「やった・・・やったぞ!!」

梓「唯先輩!!」

アクセル地上に降りる、みんながアイスドーパントに駆け寄る

アイス「き・・・来ちゃ駄目!!」

アイス「私・・・このままじゃみんなを襲っちゃう・・・」

紬「そ・・・そんな」

アイス「メモリはまだ私を支配してる・・・押さえるので精いっぱいなの」

憂「お姉ちゃん・・・頑張って!!」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 12:50:54.10 ID:97eOucNB0 [49/70]
アイス「あ、ありがとう・・・憂、澪ちゃん、りっちゃん、むぎちゃん、あずにゃん・・・いままで聴いた中で・・・人生最高の演奏だったよ・・・」

アイス「仮面ライダー・・・さん」

アイス「私を・・・倒してください・・・私は・・・どうなっても構わないから」

憂「えっ」

アイス「このメモリは・・・私と適合しすぎているの・・・ブレイクしたら・・・私がどうなるかわからない・・・」

憂「嘘・・・でしょ・・・翔太郎さん!!」

ジョーカー「わかった、任せな」

憂「やめて・・・やめて翔太郎さん!!」

ジョーカー「心配すんな・・・憂ちゃん、仮面ライダーは諦めねぇ」

ジョーカー「君達と街の涙を拭ってみせる」

アイス「はやく・・・アイ・・・私が・・・アイ・・・メモリの力を・・・抑えている間に!!」


195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 12:55:09.07 ID:97eOucNB0 [50/70]
Cyclone EFFECT



ジョーカー「わかった、任せな」

憂「やめて・・・やめて翔太郎さん!!」

ジョーカー「心配すんな・・・憂ちゃん、仮面ライダーは諦めねぇ」

ジョーカー「君達と街の涙を拭ってみせる」

アイス「はやく・・・アイ・・・私が・・・アイ・・・メモリの力を・・・抑えている間に!!」

ジョーカー、ゆっくりゆっくりとアイスドーパントの前に出る

(BLACKのEDのようなイメージ)

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:00:10.93 ID:97eOucNB0 [51/70]
ジョーカー「正直、俺は君には・・・この言葉を言いたくは無い」

唯「アイス・・・はや・・・う・・・みん・・・アイ・・・ありが・・・」

ジョーカー「この街がガイアメモリのせいで泣くのは・・・この街に非はある、君は悪くない」

憂「お願いです!!止めてください!!止めてぇ!!」

ジョーカー「だが、大切な仲間を・・・そして相棒と言える憂ちゃんを・・・泣かせ悲しませた事は」

みんな、祈るようにアイスドーパントとジョーカーを見つめる

ジョーカー「この言葉を言うのに十分な理由だ・・・だから俺は、声を大にして君にこの言葉を言う」

竜「左!!」

亜樹子「翔太郎君!!」

ジョーカー「さあ・・・お前の罪を」

ジョーカー「数えろ!!」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:05:43.82 ID:97eOucNB0 [52/70]
ガイアメモリ「ジョーカー!!マキシマムドライブ!!」

ジョーカー(相棒・・・力を貸してくれ)

フィリップ「まったく、しかたがないな、君は・・・少しだけだよ」

ジョーカー(今の声・・・空耳か・・・?)

憂(翔太郎さんの背中に・・・緑色の羽が・・・」

ジョーカー「ライダーキック!!」

アイス「ぎぃたぁぁぁぁぁぁぁ!!」



唯「ありがとう・・・仮面ライダー・・・」

唯、倒れる




198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:10:22.13 ID:97eOucNB0 [53/70]



翔太郎(事件は終わった・・・俺はこの事件で仲間の・・・相棒の大切さをまた思い知った)

翔太郎(メモリを使った二人は、あくまでも利用されただけ。幸いなことに、人的被害も皆無だったことから、二人は無罪放免となった)

翔太郎(ああ、犯人の残党セールスマンは無事逮捕された・・・ビルの屋上にTシャツとパンツ姿で支柱に括りつけられていたらしい)

翔太郎(報酬の方は・・・俺達の目が飛び出るような額だったが)

翔太郎(みんなにも色々手伝ってもらったことを考慮し、半額分受け取った。それでも大金だったが・・・)

翔太郎(そういえば・・・突然現れて消えた楽器といい、みんなが見たライダーといい、この事件は謎が多いな・・・)

翔太郎(骸骨男がうんたら~とか言っていたらしいが・・・)

翔太郎(まさか・・・な)

純「ありがとうございます・・・まだ信じられませんけど・・・大体わかりました」


199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:15:28.68 ID:97eOucNB0 [54/70]
翔太郎「それならいいが・・・・てか・・・なんで・・・お前らは」



翔太郎「こんな所でお茶してんだ!!」

唯「だってここ居心地いいんだもん」

憂「お姉ちゃん、口にクリームが付いてるよ~」

律「なんか部室みたいな感じだよな」

紬「そうね」

梓「ある意味、思い出がありますから」

純「こんな事件の事、今日まで黙ってたなんて・・・ず・る・いです~」

澪「色々とすみません・・・」

亜樹子「全然OKだよ!!紬ちゃんのお茶とお菓子美味しいからいつでも大歓迎だよ~」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:20:10.22 ID:97eOucNB0 [55/70]
翔太郎「なんだこの『ふわふわ時間』は!!全然ハードボイルドじゃねぇ!!」

翔太郎「たく、GWに続いて夏休みまで泊まりに来やがって!!ウチは下宿屋か!!」

唯「え?違うの?」

翔太郎「違う!!」

澪「事件の後は、ドタバタしてすぐに風都を離れちゃって・・・まともな挨拶もできませんでしたし・・・」

律「あの時は風都で全然遊べなかったしな~」

梓「でも、もうあんな目に会うのは嫌ですね・・・私、黒猫が今でも怖いです」

唯「メモリブレイクされた後、二日寝込んだからねぇ・・・一か月はアイスを見るのも嫌だったよ」

翔太郎(それだけで済んだのが・・・不思議な位だがな)

唯「ほんとに奇跡だよね・・・私完全にメモリに呑まれて、みんなの事まで忘れて・・・」

唯「ほんと・・・なんて謝ったらいいか~」メソメソ

憂「よしよし」ナデナデ


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:25:09.15 ID:97eOucNB0 [56/70]
唯「憂も私と離れて寂しかったでしょ~チュチュ」

憂「もう止めてお姉ちゃん~」

憂「でも、大丈夫だよ・・・お姉ちゃん」

みんな「ん?」

憂「大切な人ほど、たとえどんなに離れても・・・心はいつも近くにいるもの」

憂「ですよね・・・翔太郎さん」

翔太郎「ああ」

澪「だな」

律「当たり前だろ」

紬「もちろん」

梓「はい!!」

純「え?どういうこと?」

唯「憂なんかカッコいいよ~ホントいつもありがとね・・・チュチュ」

憂「だから止めてってば~」

唯「みんな、ほんとに・・・大好き!!本当にありがとう!!」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:30:10.76 ID:97eOucNB0 [57/70]
翔太郎「たく・・・」

亜樹子「うらやしいなぁ~とか思ってない?」

翔太郎「んなわけぇだろ!!」

亜樹子「ホントに翔太郎君はハーフボイルドだねぇ~」

翔太郎「亜樹子!!」

亜樹子「翔太郎君が怒った~」

事務所に笑い声が響く

翔太郎(季節は夏・・・相棒、俺はいつかこの街を・・・訪れた誰もが笑って過ごせる街にしたい・・・)

翔太郎(俺はここで戦い続ける、たとえ離れていても・・・お前の心と、一緒に)


203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:35:12.70 ID:97eOucNB0 [58/70]


フィリップ「意外と離れてなかったりするけどね・・・」

フィリップ「まったく・・・君ってやつは大した奴だよ、翔太郎」

窓の外にエクストリームメモリが飛んでいる

「Aがいない/翼をください」 END


エンディングテーマ

「Utauyo!!MIRACLE」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:40:13.54 ID:97eOucNB0 [59/70]
仮面ライダー W

翔太郎「街の危機は終わる気配がねぇ」

EXEメンバー「俺たちはミュージアムを継ぐもの」

若菜「この汚れた街を浄化する!!」

翔太郎「なあ・・・フィリップ、お前の力が欲しいよ」

「Eにさよなら/この街に正義の花束を」

これで終わりだ!!

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:46:09.13 ID:97eOucNB0 [60/70]
と、いう訳で
仮面ライダーW×けいおん!!後編
「Aがいない/翼をください」いかがだったでしょうか?

初SSですので、突っ込みどころ満載だと思います
質問等ありましたら、解説させていただきます
後、澪律ムギファンの方、扱い悪くて申し訳ありません・・・
純ファンに殺されないか心配です・・・
メインがW側なのでどうしてもこんな感じになってしまいました
お許しください

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:52:25.40 ID:s7Ql04/i0 [2/2]
正直ディエンドはいらなかった


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 14:03:27.21 ID:59KSmwM+0
メインがWなのはけいおん見てない俺には問題なしだった
結構オリジナルのマキシマム多いな、面白かったよ


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 14:08:29.26 ID:97eOucNB0 [61/70]
>>212
流石にウルトラマンを出すのは駄目だろ って思ったのと
スカルと楽器を出してもらい、(リボルギャリーに楽器一式積めるか微妙だったので)
「仲間は宝」って言葉を言ってもらうために出しました
あと唯梓を痛めつけたユニコーン男をフルボッコにしたかったので

>>213
いくら翔太郎のジョーカーでも
素手だけでは限界があると思ったので
(今回は敵が特殊でしたから)

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 14:28:24.10 ID:Urss/Xqv0
メタル&トリガーの使い方はこれが公式設定でもいいレベル
あとさりげないメモリ大図鑑ネタにクスリとさせてもらった
乙!


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 14:31:15.68 ID:97eOucNB0 [62/70]
>>215
分かってくれる人がいてよかった・・・

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 15:27:33.58 ID:97eOucNB0 [63/70]
実は今回のSSは
ガンバライド001弾の宣伝っぽい構成になってます(今気がつきました)
ディエンドコンプが使っていたスカルのカード
何より主役たるジョーカーが参戦してます
新ライダーオーズも出てますし
ライダー好きにはお勧めですよ~

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:07:46.63 ID:97eOucNB0 [67/70]
おまけ!!

事件終了後、平沢家

唯「ただいま~」

憂「お姉ちゃん大丈夫?」

唯「ちょっとクラクラする、憂・・・今回のことは」

憂「お母さんたちには黙っておくよ、多分信じてくれないだろうし」

唯「そうだね・・・」

憂(やっぱり落ち込んでるのかな・・・)

唯「憂、私決めたことがあるんだ!!」

憂「?」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:14:20.73 ID:97eOucNB0 [68/70]
唯「私、翔太郎さんみたいに変身して悪い人たちと戦うことは出来ないけど・・・」

唯「少しでも私の歌でみんなを笑顔にしたい!!」

唯「その為にも、憂にばっかいつまでも頼ってないで、自分のことは自分で出来るようにならなきゃいけないと思うんだ!!」

憂「お姉ちゃん・・・」

憂「じゃあ、お姉ちゃんはハードボイルドを目指すべきだね」

唯「は、はーどぼいるど?」

憂「たとえ一人でも、どんな時でも耐え抜く、男の流儀だよ」

唯(いや、私女なんですけど・・・」

憂「でもお姉ちゃんはハーフボイルド位がちょうどいいよ?」

唯「え~半人前ってこと?」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:19:53.03 ID:97eOucNB0 [69/70]
憂「違うよ・・・ハーフボイルドは半人前じゃなくて」

憂「例え不完全でも周りの・・・仲間たちと共に困難に立ち向かえる」

憂「仲間思いの男のことだよ」

憂(そうですよね・・・翔太郎さん)

唯「ですから私女なんですけど・・・大丈夫なんですかねこの子は)

憂「だから、私がお姉ちゃんの相棒になってあげる」

唯「うい~ありがとう~」

憂「とりあえず朝自分で起きることから始めようか?」

唯「えぇ!?」

憂「もう・・・しっかりしてよ相棒~」

憂「あと、アイスは一日二個までで」

唯「しばらくアイスは見たくないです・・・」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:25:24.14 ID:97eOucNB0 [70/70]
唯「これからもよろしくね・・・相棒!!」

憂「うん!!いくぜ~相棒!!」

二人の笑い声が響く

こうして平沢家の夜は暖かく過ごせましたとさ

終わり

けいおん分補充と事件直後の後日談無いのどうよ?
と思い即興で書いてみました
ある意味唯は最強のハーフボイルドだと思います(翔太郎以上の)
これで完全に終了です、ありがとうございました!!


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。