FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「教室で」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 20:08:16.04 ID:PguoGjcl0 [1/28]
――放課後

唯「りっちゃんまた風邪ひいちゃったから部活は休みかぁ」

唯「皆帰っちゃったし、和ちゃんは生徒会。憂はまだいるかな」スタスタ


唯「あ、教室にいた。勉強しているのかな」ソーッ

唯「うーいー」

憂「あ、お姉ちゃん」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:11:31.20 ID:PguoGjcl0
唯「会いたかったよぉ」ダキッ

憂「きゃっ」フワ

唯「う~ん、気持ちい~」スリスリ

憂「えへへ。今日部活は行かないの~?」

唯「りっちゃん風邪ひいちゃったんだよ。だからお休みだよ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:16:10.67 ID:PguoGjcl0
憂「そうなんだ。お姉ちゃんは大丈夫かな~」コツン

唯「へ、平気だよ~(顔が近いようい~、なんかいい匂い)」

憂「ちょっと熱いかな~?(あ、なんかいい匂いがする)」

唯「う、ういが近くにいるからかな……?」テレ

憂「そ、そうかな?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:18:27.55 ID:PguoGjcl0
唯「私もおでこで測ってあげよう」コツン

憂「私がやったから変わらないよ(顔近い~目がかわいいよぉ~)」

唯「良いではないかぁ」

憂「んもう」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:21:30.16 ID:PguoGjcl0
唯「ん~ちょっと熱いかな~?」

憂「お、お姉ちゃんが近くにいるからかな……?」テレ

唯「えへへ、私たち一緒だねぇ~」

憂「うん!お姉ちゃんと一緒だから嬉しいな」ギュー

唯「私だって~嬉しいよ~」ギュー

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:24:48.59 ID:PguoGjcl0
憂「……」

唯「……」

憂「……」

唯「……」

憂(お姉ちゃん黙っちゃった)

唯(うい何も喋らないなぁ)

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:27:28.92 ID:PguoGjcl0
憂(あ、お姉ちゃんの髪の毛ちょっとはねてる)

憂(櫛は……ポケットだったかな。まぁいいや手で梳こう)

憂(お姉ちゃん髪の毛ふわふわだぁ~)

唯(ういが髪の毛触ってる)

唯(おぉ、こそばゆいけど気持ちいいかも)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:30:13.60 ID:PguoGjcl0
唯(ういの小さいポニーテールもカワイイな)

唯(ゆらゆら揺らいで……あれだ、ねこじゃらしっぽい。夢中になって触っちゃうよ)

唯(私専用の――ゆいじゃらしと命名しよう!これは気持ちいいよ)

憂(う~んポニーテールが揺れてくすぐったい)

憂(ポニーテールそんなに好きなのかな)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:34:16.19 ID:PguoGjcl0
憂(梓ちゃんくらい伸ばしたら長いポニーテール作れるなぁ)

憂(そしたらお姉ちゃんに見せて、“ほーら、こっちだよ~”ってできそう)

憂(えへへ……なんか楽しそう)

憂(ネコみたいについてくるかな)

唯(……なんかういが笑ってる。楽しいことでも考えているかな)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:37:03.69 ID:PguoGjcl0
憂(……なんか梓ちゃんのこと思い出しちゃった)

憂(まったく毎日毎日唯先輩唯先輩って言っちゃって)

憂(練習しないしすぐ抱きついてくるしって言うけどね)

憂(家ではちゃんと毎日ギー太を触っているし、お姉ちゃんあったかいのにね?)

憂(梓ちゃんは分かってないよね~)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:40:31.04 ID:PguoGjcl0
唯(うい何考えてるかな~)

唯(さっきから笑ったりしてるけど、抱きついちゃってるから顔が見えないや)

唯(う~ん、しばらくけいおん部ばっかだったからなぁ)

唯(ういにもっと構ってあげないとね)

唯(そこに気づかないとお姉ちゃんじゃないよね!!)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:42:53.85 ID:PguoGjcl0
唯(やっぱういが一番抱き心地がいいなぁ)

唯(ちょっとだけふっくらで……言ったら怒りそうだけど)

唯(あったかくて眠たくなってきちゃうんだよねぇ)

唯(どんどん幸せな気持ちになってきちゃうよ)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:45:31.74 ID:PguoGjcl0
憂「お姉ちゃん、今何考えているの?」

唯「ふぇ?あ、う、ういのことだよ~」

憂「ホント?私もお姉ちゃんのこと考えてたんだ~」

唯「おお!同じこと考えるなんて私たち通じ合ってるね!」

唯「そういうのなんて言うんだっけ?い、い、いんでなんとか!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:50:20.30 ID:PguoGjcl0
憂「以心伝心だよお姉ちゃん」

憂「言わなくても心が通じ合っちゃうんだよ私達なら」

唯「おぉ、良いことだねそれは!」

憂「なんたって生まれた日からなかよしだもん」

憂「お姉ちゃんのことなら何でも分かっちゃうよ~」

唯「やったー!うい大好きーー!!」ギュッ

憂「えへへ……」ギュッ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:54:44.56 ID:PguoGjcl0
唯(…………)

憂(…………)

唯(…………)

憂(…………)

憂(また黙っちゃった)

憂(他の生徒は皆帰っちゃったのかな)

憂(部活やってる人達の声だけが聞こえてくるよ)

憂(ちょっとだけ胸がドキドキしてきた……)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 20:58:50.29 ID:PguoGjcl0
唯(お腹すいてきたな~)

唯(ムギちゃんのお菓子食べてないし、ケーキ食べたいぃ)

唯(ういにお菓子作ってもらおうっかな~)

唯(お菓子も作るの上手なんだよねぇ)

唯(ホント何でも出来て偉い妹だよ。お姉ちゃんは嬉しいよ)

唯(私は幸せ~)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:01:01.95 ID:PguoGjcl0
憂(そういえば、今日ティータイムなかったからお姉ちゃんお菓子食べてないよねぇ)

憂(お菓子最近作ってなかったなぁ)

憂(お姉ちゃんがお菓子食べるときの美味しそうな顔、かわいいからまた見たいなぁ)

憂(今度いーっぱい作って食べさせてあげよう)


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:05:16.34 ID:PguoGjcl0
唯「…………」

憂「…………」

唯「…………」スー

憂「お姉ちゃん?」

憂「ね、寝てる……抱きつきながら」

憂「器用だね、お姉ちゃん」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:08:19.91 ID:PguoGjcl0
憂「床に座ろう」

憂「抱いたまま起こさないようにゆっくりと、ね」ペタン

憂「お姉ちゃん軽いね~って私と体重一緒か」

憂「えへへ、寝顔かわいい~」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:12:06.65 ID:PguoGjcl0
憂「ふふ髪の毛まだはねてるね」

憂「櫛でちゃんと梳いてあげるね」

憂「ふわふわな髪の毛もいいけど」

憂「ストレートで整えるとお姉ちゃんすっごい格好いいからね」

憂「髪の毛撫でるの気持ちいいよぉ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:15:01.18 ID:PguoGjcl0
憂「ん~乾燥して唇少し荒れているね」ジー

憂「リップ塗ってあげるよ」ぬりぬり

憂「えへへ~、キレイキレイ」

憂「やっぱりかわいいな~」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:19:27.05 ID:PguoGjcl0
憂(さてどうしよう。お姉ちゃん寝ちゃってるしなぁ)

憂(外では部活している生徒達の声。そんな中静まり返る教室……)

憂(これってかなり気分をそそる感じ……!?)

憂(いけない……落ち着け私!素数を数えて落ち着こう)ぶつぶつ

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:22:17.50 ID:PguoGjcl0
憂(ふぅ素数もたまには役に立つんだね)

憂(けど結構時間経った気がするのにお姉ちゃんが起きない……)

憂(無理に起こすのも悪いしなぁ)

憂(こんなにいっぱい寝て本当に寝るの好きだね)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:27:42.15 ID:PguoGjcl0
憂(でも私も眠たくなってきちゃった)

憂(やっぱりお姉ちゃんの抱き心地は最高だよね)

憂(外の声と、抱いている感触がどんどん眠気へと誘ってくるよぉ)

憂(もう限界。私も一緒に寝ちゃおう。どうせ誰も教室に来ないしね)

憂(おやすみお姉ちゃん)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:32:26.53 ID:PguoGjcl0
――

――――

――――――

「――ぃ。――ってば」

唯「うーいー寝すぎだよぉ」ユサユサ

憂「お……姉ちゃん……?」

唯「あ、起きた」

憂「真っ暗……長いこと居たんだね」

唯「うん、ういったら離してくれないから動けなかったよ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:37:55.30 ID:PguoGjcl0
憂「あっ、ごめんねぇ」ぱっ

唯「いいよ~いいよ~。憂も疲れているんだよ~」

唯「うい、柔らかかったからそのまま寝かせてちゃった」

憂「ありがとう、もう大丈夫だよ」

唯「今日は私がご飯作るの手伝っちゃうからね?」

憂「ダメだよ。お姉ちゃんはごろごろしてていいよ」

唯「いいの。私がういと手伝いたいからやるのー!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:40:17.22 ID:PguoGjcl0
憂「もう……じゃあお願いしようかな?」

唯「わぁありがとっ!」ギュー

憂「あはは、それじゃあ早く帰ろうね」ギュー

唯「うん。先生に見つかったら怒られそうだよ」

憂「もう下校時刻過ぎてそうだからね」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:44:11.18 ID:PguoGjcl0
唯「ん~晩ご飯はなにがいいかな~」

憂「帰りながら決めよっか?」

唯「だね~。憂と話していると楽しいから直ぐ決まるよ~」

憂「私も大好きだよ、お姉ちゃんと話しているの」

唯「やったぁー。じゃあ手をつないで帰ろう~」ギュ

憂「うん!えへへ……あったかい!」ギュ

唯「あったかあったか」ニコ





                             おしまい


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。