FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「男の娘とか正直無いよな」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 22:43:35.71 ID:jIjJdr9GO [1/9]
男「見た目は完全に女で、ただチンコが付いてるだけとかさ、馬鹿じゃねーの」

友「そ、そうだね」

男「本人は嫌がりながらも女装とかしちゃってさ、それが下手な女よりも似合うとかね、骨格からして無理があるだろ」

友「う、うん」

男「それに、もし存在しても結局は野郎だし、それといちゃつくとかホモじゃねーか」


友「えっと……あのさ?」

男「んだよ?」

友「そこまで言うならさ、そろそろ僕を離してくれないかなー? なんて思うんだけど……」

男「あーじゃあ後1時間延長で」

友「延長とか知らないから、いい加減離してよぉ……」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 22:51:26.95 ID:jIjJdr9GO
男「んー……」

友「……どうしたの?」

男「背中から抱きしめるのも良いけど、やっぱり向かい合わせに抱き合う方が良いかなと思って」

友「あのー、30分くらい前にその逆の言葉を聞いたんだけど?」

男「そうだったか? まあ良いや、こっち向け」

友「向かなくても勝手に向き変えるくせに……もー」

男「はぁ……良い匂い……」

友「だ、だから頭嗅がないでってば! やーめーてーよー」

男「すぅー……はぁぁぁ……」

友「……馬鹿」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 22:58:25.73 ID:jIjJdr9GO
友「というかさ、さっき散々男の娘否定したよね?」

男「それが?」

友「一応ね、僕も自分じゃ言いたくないけど男の娘って言われてるわけで……なんでこんなことするのさ?」

男「だってお前可愛いし、こうやってると落ち着くし」

友「……ホモめ」

男「お前を抱いてもホモにゃならないだろ」

友「なるから、僕はこれでも男だからホモになっちゃうから!」

男「じゃあホモで良いや」

友「否定してよ……やっ、首はくすぐったいからやめてやめて」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 23:06:26.14 ID:jIjJdr9GO
男「……」

友「ね、ねぇ、ちょっと待って、なにこれ、人の顎掴んでキスするあれなの? イケメンだけに許された所業だよ? というかする気なの? ねぇ?」

男「大丈夫、心配すんな」

友「……ね、その大丈夫って冗談だからって意味合いだよね? キスするよ、怖くないから大丈夫、みたいな意味じゃないよね?」

男「どちらかと言うと後者」

友「待って待って、あのね、そっちはどうか知らないけどさ、仮にも僕は初めてな訳で、あああ待ってってば、話し聞いてお願いだからぁ……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 23:17:00.67 ID:jIjJdr9GO
友「ほっぺ……いや十分過ぎるけどさ」

男「やっぱり求められないと唇にはなぁ」

友「……僕が顔背けなかったら唇にダイレクトに来たよね?」

男「そりゃあな、つか本当にギリギリまで見詰めて来てたから唇にさせてくれると思ったんだけどなぁ……」

友「そんなにしょんぼりとしないでよ、もう……あ、待って、もう少しその顔のまま」

男「なんで?」

友「た、他意はないよ? その、何となく」

男「そうか……」

友「……あー……うん、もう良いよ、うん」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 23:24:45.25 ID:jIjJdr9GO
男「んっ……ちゅー、っと」

友「あのさ、一回したからって何度も何度もほっぺにしないでよ、ホモ、変態」

男「嫌ならそのほっぺ仕舞っとけ」

友「仕舞うってどうやって……っ……や、やだ、首にそんな……跡になったらどうすんのさ……」

男「俺のものって証になるんじゃね?」

友「僕は誰かのものになった覚えは無いんだけど?」

男「……さ、マーキングマーキング」

友「ば、馬鹿馬鹿、ちょっと、シャレにならなあっ……やっ……ちょっとぉ……」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 23:36:18.33 ID:jIjJdr9GO
友「……ねぇ、絶対跡出来たよね?」

男「さぁな」

友「ちょっと鏡見てくる……だからね、離してって言ってるんだけど?」

男「鏡なんか見なくてもどこに跡があるか教えてやるよ」

友「……とか言いながら、どうして首に吸い付くのさ。あ、待って吸い付いたまま口動かすのはやめっ……あっ……んんっ……」

男「……」

友「ふはー……もー、首はやだって何度も……うん? どうしたの?」

男「別に」

友「……ね、ねぇ? 待って、僕の初めては……唇は流石に、ね? そっちだって同性と口づけなんて流石に……」

男「……」

友「あ、あの、あぁ……んぅ、ふぅ……ん」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 23:42:27.67 ID:jIjJdr9GO
友「……」

男「……」

友「……キス、しちゃった」

男「だな」

友「……初めてのキスを、同性と」

男「だな」

友「……うぅ」

男「……あのさそんな恥ずかしそうに俯かれたらな」

友「……なにさ?」

男「ごめんやっぱり我慢出来ない」

友「やっ、馬鹿……ん……んく、んぅぅ……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 23:54:15.65 ID:jIjJdr9GO
友「……」

男「おーい、大丈夫か?」

友「馬鹿、馬鹿馬鹿、大馬鹿、深いのするなんて……」

男「言葉の割にはさっきよりも抵抗弱くなってないか?」

友「……だって、あんなキスされたら……ずるいよ」

男「ヤバい可愛い、なぁ、友?」

友「……なに?」

男「愛してる」

友「なっ、ば、馬鹿、そんなの同性に言う言葉じゃないよ」

男「言ったときに一瞬嬉しそうな顔しなかったか?」

友「そ、そんな顔してないもん」

男「ほら、お前からキスしてくれよ」

友「や、やだよ、絶対しないからね」

男「ちぇー」

友「……ふぅ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 00:06:30.57 ID:7jUJllGlO [1/3]
男「なぁ」

友「なにさ?」

男「お前のせいで興奮して仕方ない、手か口、もしくはこの穴で何とかしてくれ」

友「いやいやいや、やだよ、そんなのしたら調子に乗るどころかなにしてくるか分かったもんじゃないよ」

男「しなかったら無理矢理犯すぞ」

友「お、落ち着いてよ、あのさ、僕らは……」男「もうホモでもゲイでも何でも良いよ、したい」

友「あー……うー……」

男「友」

友「……や、そんな真剣な目しないでよ……ずるいってば」

男「友」

友「……もう、馬鹿」

…………

……

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 00:11:24.13 ID:7jUJllGlO [2/3]
…………

……

男「ふぅ」

友「もう、まだ喉が変だよ……」

男「あー、なんかイガイガするみたいな話しは聞いたことあるな」

友「まさにそれかも……うー……」

男「ところでさ」

友「うん?」

男「男の娘とか正直無いよな」

友「……馬鹿っ!」


おしまい

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/04(土) 00:14:47.80 ID:7jUJllGlO [3/3]
お前らこんなクソみたいなスレ見るくらいなら寝ろよ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。