FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「」澪『』律【】紬[]梓{}和〔〕憂〈〉純《》

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 14:51:33.65 ID:Lcm3qoGAP [1/17]
「澪ちゃーん!」

『どうした唯?』

「わた、私のタイツ知らない!?」

『唯のタイツ……? そういえば律が黒い布を持ってたような気が』

「そっか、ありがと澪ちゃん!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 14:57:56.23 ID:Lcm3qoGAP [2/17]
「りっちゃーん!」

【んあ?】

「私のタイツ持ってない?」

【持ってるわけないだろ】

「でも黒い布を持ってるって……」

【ああこれ? ストールだよ】

「そっかあ……私のタイツどこいっちゃったんだろ」

【ムギが持ってるんじゃないかな】

「えっどうして?」

【なんかムギから黒いのがはみ出してたような気がする】

「なるほど! りっちゃんサンクスコ!」

【おいすー】

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 15:23:42.38 ID:Lcm3qoGAP
「ムギちゃーん!」

[オウユイチャーン]

「私のタイツ持ってるでしょ?」

[タイトゥー?]

「あっほら! スカートからタイツがはみ出てる!」

[ンー?]

[あっ////]

「かえしてー」

[違うの……これは今日ガーターベルトをつけてこようとしたけど結局普通の靴下穿いちゃって]

[留める物を失ったクリップが宙ぶらりんなだけなの……////]

「ありゃ、ほんとだ。困ったなあまたふりだしだー」

[もしかしたら……梓ちゃんの……]

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 15:29:39.51 ID:Lcm3qoGAP
{ぐえっ}

「あれ?」

{何するんですか!}

「これタイツじゃないや」

{どう見たら私の髪がタイツに見えるんですか!}

「ほんとだよ。ムギちゃんのおちょこちょっちょいめー」

{……わざとでしょう}

「ごめんね」

{許しません}

「ところで私のタイツ知らない?」

{……唯先輩のかは分かりませんが和先輩がタイツを持ってたような}

「わかった、和ちゃんの所に行ってみるよ! ありがとーにゃん!」

{はいはい}

{…………ぐえっ}

{もぉーーーー!!}

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 15:36:33.74 ID:Lcm3qoGAP
「おひゃー」

〔何慌ててるの?〕

「いやあきゅうそ猫を噛むとはまさにこのことだね」

〔ふうん〕

「はい」

〔何?〕

「私のタイツ返して」

〔どうして私が唯のタイツ持ってることになってるのよ〕

「え、持ってないの? またはずれかー」

〔タイツなくしたの?〕

「うん、どうしよ」

〔憂なら持ってるんじゃない?〕

「そうか! ……そうか? まあいいや、憂にも聞いてくる」

〔そう〕

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 15:41:14.51 ID:Lcm3qoGAP
〈わあ、お姉ちゃん〉

「私のタイツ知らない?」

〈お姉ちゃんのタイツ? 今日穿いてたのだよね?〉

「そう、無くしちゃったみたいで」

〈うーん……私は予備のタイツしか持ってないから分からないよ〉

「そっかー……え、持ってるの?」

〈予備のだよ〉

「じゃあそれでいいや」

〈えっ、もしかして予備のタイツも無くなったの!?〉

「えっうん」

〈……そういえば今日純ちゃんが珍しくタイツ穿いてた〉

「え、それって」

〈もしかするかも〉

「行ってきます!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 15:47:34.41 ID:Lcm3qoGAP
《え、このタイツですか》

「うん」

《これは……その……》

「返してくれると嬉しいんだけど……」

《……じ、自前のタイツです!》

「あら、そうなの?」

《はい!》

「うえーもう手詰まりだぁや」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 15:57:09.08 ID:Lcm3qoGAP
「今日は予備のタイツも合わせて8足も持ってきたのにそれが全部無くなるなんて……」

「これは複数犯の可能性か!?」

「……なんちゃって」

「澪ちゃんりっちゃんムギちゃんあずにゃん和ちゃん憂純ちゃん……」

「7人だもんな~1人足りないよ」

「……」

「おのれー!」

「タイツ返せー!」

「パンシャブーーーー!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 16:03:13.62 ID:Lcm3qoGAP
『(ふふ……まさか私が穿いているとは唯も思うまい)』

【(ストールに見せかけるなんてあたしってば天才)】

[(まずったわ……ガーターにタイツは無理がある……)]

{(タイツってツインテールの上から被れるからいい感じの帽子になるなあ)}

〔(……まあ持ってるんだけどね)〕

〈(純ちゃんが1足……残りは誰が……)〉

《(唯先輩……ごめんなさい)》


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 16:10:48.00 ID:Lcm3qoGAP
〝丁度タイツが落ちてて助かったわー〟

「あっ! それ私のタイツ!」

〝うえぇ!? ええと、これはね……そう! 職員室にストックが置いてあるのよ!〟

「そうなんだ~。それじゃあ私にもストックしてあるタイツ下さい」

〝うえぇっ!? フヌッハアッ! オベベベベ〟



1 END


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 16:20:39.16 ID:Lcm3qoGAP
2



唯「夜の学校って楽しいね!」

澪『そ、そうか……?』

律【澪は怖がりすぎだろ】

紬[大丈夫だよ澪ちゃん。電気ついてるし]

梓{そうですよ}

フッ

【あれ、停電かな】

『いやああああああ!!』

[おっ落ち着いて!]





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 16:33:32.85 ID:Lcm3qoGAP
【とりあえず何か明かりを……】

バキッ

『ひいっ』

【なんだ?】

【!】

【(やば……澪の携帯踏んじゃった)】

『何の音……?』

【(ここは声マネでごまかすしかない……!)】

【「なんか踏んじゃった~」】


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 16:40:40.97 ID:Lcm3qoGAP
パッ

紬[あ、電気ついた]

澪『怖かった……ん?』

メコォ

澪『私の携帯が……潰れている』

唯「ええっ!?」

律【マジだ……!】

澪『さっきの音はこれだったのか』

律【一体誰が……】

紬[そういえばさっき誰かの声が……]


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 16:47:37.66 ID:Lcm3qoGAP
律【まさか……】

唯「えっ私じゃないよ?」

律【唯……澪だって怒らないよ】

唯「えぇー私じゃないよ!」

律【私も一緒に謝るからさ】

澪『ちょっと待って』

律【ん?】

ゴツン

律【いてえ!】

澪『これでよし』

律【なんでだよー】

澪『お前の声マネくらいわかる。今謝るなら許すぞ』

律【いや……でも……じゃあなんで唯は物置の前に移動してるんだ?】

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 16:56:24.53 ID:Lcm3qoGAP
紬[そういえば……いつの間に]

唯「えっ、いやーなんとなく」

律『ほ、ほら! 唯も怪しいぞ!』

澪『声は確かに律だったぞ』

律【く……】

唯「酷いよりっちゃん」

澪『まったくだ』

律【くぅ……ん?】

律【なあ】

澪『やっと謝る気になったか』

律【そうじゃなくて】

律【梓はどこ行った……?】

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 17:05:44.03 ID:Lcm3qoGAP
紬[あれ? 電気が消える前まではそこに……]

澪『梓……?』

律【トイレか?】

唯「そうじゃないかな」

澪『わざわざ停電の時に何の断りも無く……?』

唯「きっと急いでたんだよ」

澪『そうかなぁ』

律【んで唯はいつまで物置の前にいるんだよ】

唯「あ、うん」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/03(金) 17:14:53.89 ID:Lcm3qoGAP
唯「……」

律【ん? どこまで行くんだよ】

紬[唯ちゃんもおトイレ?]

唯「あ、うん」

律【そうか……】

唯「と見せかけて」

パチン

【あっ、何で電気消すんだよ!】

「間違えちゃった」

【うおー何も見えねえ! ……なんちゃって】

ピカー

律【携帯のライトがあるんだ……ぜ……】

梓{あっ}

澪『梓……?』

紬[どうして物置から梓ちゃんが……]

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 17:28:56.10 ID:Lcm3qoGAP
梓{いや、これは}

律【物置なんかで何してたんだ?】

梓{あのっ……実はですね}

紬[待って梓ちゃん、足に血がついてる]

梓{え、あ}

律【わかったぞ。お前……】

梓{わ、私なんです!}

澪『えっと……何が?』

梓{私が澪先輩の携帯を踏んでしまって……}

澪『え……そうなのか? てっきり律が』

律【ほ、ほらな! 私じゃなかっただろ!?】

澪『え、うーん……』

梓{あの、ちょっと慌ててしまって……}


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 17:40:52.78 ID:Lcm3qoGAP
梓{それでつい……}

律【そうだったのかー】

澪『それはいいとして唯は何を……ってあれ?』

紬[唯ちゃんがいない……部室の扉が開いてる]

澪『今度こそトイレか』

紬[電気つけるね]

パチン

紬[あら? 床に血が……]

澪『え、なんでそんな所に』

律【まあいいじゃん。携帯の謎も解けたし】

梓{すみません、私トイレに}




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 17:54:07.78 ID:Lcm3qoGAP
澪『ああ。……どうした?』

梓{いえ、なんだかドアノブを拭きたくなっちゃって}

澪『……?』

律【みーおー携帯貸して!】

澪『へ?』

律【ほらほらー!】

梓{あ、じゃあ行ってきます}



2 END



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 18:04:18.05 ID:Lcm3qoGAP
3



「今日は集まってくれてありがとう」

【当然だろ】

『うん』

[ケーキ持ってきたの]

{おめでとうございます}

〝おめでとう〟

〔唯、おめでとう〕

《唯先輩、誕生日おめでとうございます》

「この声は純ちゃんだね、ありがとー」

〈よかったねお姉ちゃん!〉


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 18:14:12.21 ID:Lcm3qoGAP
【ほう……】

【『私またおっぱいが大きくなっちゃって』】

「似てるよりっちゃん!」

『やめんか!』

ゴチン

【すみません……】

「あははっ。今のやりとり簡単に想像できるよ」

【そっか】

「みんなありがとね」

「私は幸せ者だよ」



3 END


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 18:21:07.77 ID:Lcm3qoGAP



「シャッフル!」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 18:23:34.38 ID:Lcm3qoGAP
4 質問コーナー



Q1 担当楽器を教えて下さい



「ベ、ベースです……」

『私もベースでーす!』

【ベースでーす】

[じゃあ私もベースでーす]

{ベースです!}

〔ベースです!〕

〈……ベースです〉

《ベースでーす!》

〝楽器は弾けないわ〟


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 18:40:12.35 ID:Lcm3qoGAP
Q2 好きな食べ物は何ですか



「えっと……ガトーショコラ」

『えっと……ガトーショコラ』

【んー……美味しければ何でも】

[私もケーキとか甘いものかしら]

{甘いもの! あとおいしいもの!}

〔おね……お菓子です!〕

〈……ケーキかな〉

《和菓子でーす》

〝のり〟


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 18:45:53.38 ID:Lcm3qoGAP
Q3 お風呂で最初に洗う場所は?



「シャ、シャワーヘッド……」

『シャ、シャワーヘぐぇあ!』

【うわ……あ、頭です】

[すね毛。なんちゃってー]

{夏は頭で冬は身体かな}

〔冬は寒いから先に湯舟に入るんだよね〕

〈髪から洗います〉

《私も髪から洗いまーす》

〝眼鏡かしら〟



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 18:59:59.64 ID:Lcm3qoGAP
Q4 最後に隣の人へのメッセージをどうぞ



「質問には真面目に答えるように」

『……な? 怒ると怖いだろ?』

【あはは……。ええと、この前寝ちゃってすいません】

[気をつけてね。あなたもね]

{でへへ……。えっと、いつもありがとう}

〔こちらこそ。また遊ぼうね〕

〈うん。いつもご馳走様です〉

《いえいえ。今度眼鏡貸してね》

〝はいはい。えっと……これからも活動は続けるつもりよ〟

「……何の?」



END


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/03(金) 19:03:42.45 ID:Lcm3qoGAP

澪「」律『』純【】さわ子[]唯{}憂〔〕梓〈〉紬《》和〝〟



END



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。