FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルフィ「けいおん?」レイリー「ああ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 19:49:23.32 ID:D0iAL4ra0 [1/23]
~~ルスカイナ島~~

ルフィ「ゴムゴムのバズーカ!!」

ドゴオオン!!

レイリー「ふふ…ルフィ君。なかなか上達してきたな」

ルフィ「ああ!この調子で覇気ってやつも覚えてぇなー」

レイリー「そう焦るな。まだ時間はある」

ルフィ「おお!」

レイリー「この島での特訓も慣れてきたか?」

ルフィ「ああ!すげー冒険の匂いがして楽しい!」

レイリー「ははは。楽しいか…」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 19:51:06.57 ID:D0iAL4ra0
ルフィ「おっさん。次の特訓はどんなのだ?」

レイリー「…この島も慣れてきたというからな…。ルフィ君。そろそろ君に観てもらいたい物がある?」

ルフィ「おれに観てもらいたい物?」

レイリー「ああ。私についてきてくれ」

ルフィ「おお。わかった」

島の外れ

レイリー「ここなら猛獣も来ないだろう。安全な場所だ」

ルフィ「なあ。ここでなにするんだ?」

レイリー「まあ待て。夜になったら準備をする」

ルフィ「夜?」

レイリー「ああ。準備ができるまで休んでいるといい」

ルフィ「おお。わかった」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 19:52:38.11 ID:D0iAL4ra0
ーー夜ーー

レイリー「ルフィ君。準備ができたぞ」

ルフィ「おお!」

スタタタ

ルフィ「…!なんだこれ~!?」

ド ン !

レイリー「スクリーンと映写機だよ」

ルフィ「でっけースクリーンだなー」

レイリー「シャボンディ諸島から持ってきたのだよ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 19:54:28.71 ID:D0iAL4ra0
ルフィ「これで何か観るのか?」

レイリー「ああ。スクリーンだから夜でしか観れないのだよ」

ルフィ「強い奴の戦いとかのビデオとか観るのか?」

レイリー「いいや…。君にはこれから、けいおんというアニメを観てもらう」ド ン !

ルフィ「けいおん?」

レイリー「ああ」

ルフィ「なんだそれ?なんか特訓に関係あるのか?」

レイリー「まあそうだな…。精神力を鍛える特訓にはなるかな」

ルフィ「精神力かー」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 19:56:46.67 ID:D0iAL4ra0
レイリー「さて、映写機にディスクをセットするから少し待っていてくれ」

ルフィ「おお!」

レイリー「…よし。セットできた。さあ始まるぞ。ルフィ君、真剣に観るんだぞ」

ルフィ「わかった。けいおんってどんな感じだろうな~」

レイリー「始まったぞ」

ルフィ「お。女が出て来た…」



~~今、大海賊時代で少しずつ話題となっている作品、けいおん~~

~~このアニメが大海賊時代を大きく変えるとはまだ誰も気づいていない~~

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:08:00.33 ID:D0iAL4ra0
~~クライガナ島~~

ゾロ「けいおん?」

ミホーク「ああ。ロロノア、お前には今からそれを観てもらう」

ゾロ「なんだっていうんだよ。剣術と関係あるのか?」

ミホーク「ある。剣士たり者、精神力は必要だからな」

ゾロ「精神力だあ?」

ミホーク「おいゴースト娘。モニターの準備はできたか?」

ペローナ「今やってる途中だ!ちょっと待ってろ!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:09:18.57 ID:D0iAL4ra0
ゾロ「モニター使ってまで観るもんなのか?」

ミホーク「ああ。…けいおんを観た後のお前が楽しみだ。ロロノア」

ゾロ「…?」

ペローナ「…よし。準備できたぞ。鷹の目」

ミホーク「では1話から再生しろ」

ペローナ「…ああ」

ゾロ「…始まったか」

ミホーク「さあ観るがいい。ロロノア…」

ゾロ「…」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:13:48.39 ID:D0iAL4ra0
~~空島ヴェザリア~~

ハレダス「この国の天候については理解できたかな?」

ナミ「ええ。少しずつね」

ハレダス「そうかそうか。いい調子じゃぞ」

ナミ「…気づけばもう夜ね」

ハレダス「そうじゃな。では今日はこのくらいにするかの」

ナミ「ええ」

ハレダス「ふわあ~。眠くなってきたわい」

ナミ「おじいちゃんだもんね。ハレダスさん」

ハレダス「何を~。わしは今日は深夜まで起きなきゃならんのじゃ」

ナミ「深夜まで?どうしてよ?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:14:32.43 ID:D0iAL4ra0
ハレダス「今日はけいおんの放送日じゃからのう」

ナミ「けいおん?何それ?」

ハレダス「ほほほ。娘さんも観てみるか?けいおんを…」

ナミ「鑑賞する物なの?」

ハレダス「興味あるか?」

ナミ「まあ…少しは」

ハレダス「では娘さんには原作本を貸そう」

ナミ「原作本って…なんなの?けいおんって…」

ハレダス「まあ今にわかる。ほほほ…」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:16:47.99 ID:D0iAL4ra0
~~ボーイン列島~~

ウソップ「えっほ…えっほ…。…ふう~。走った走った…」

ヘラクレス「お疲れ様だん。ウソップン」

ウソップ「少しはやせたかな…」

ヘラクレス「まあ走るのを続けていればやせるんじゃないかなん」

ウソップ「おお。そうだな!…ん?ヘラクレス」

ヘラクレス「ん?どうしたん?」

ウソップ「その手に持ってるのはなんだ?」

ヘラクレス「ああ。これかん?これは昨日発売した“けいおん!!”のブルーレイ第3巻だん。ついさっき頼んだ品が届いてな」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:17:38.60 ID:D0iAL4ra0
ウソップ「けいおん?なんだよそれ?」

ヘラクレス「アニメだん」

ウソップ「アニメか…」

ヘラクレス「…もしよかったら…ウソップンも観てみないかん?けいおんを」

ウソップ「え?おれがか?」

ヘラクレス「ああ。映写機ならすぐに用意できるん。ウソップン…1期1話から観てみるかん?」

ウソップ「な、なんだかよくわからねーけど…観てみようかな…」

ヘラクレス「おお!そうかん!なら今すぐ用意するぞ!ウソップン!」

ウソップ「あ、ああ…」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:19:03.33 ID:D0iAL4ra0
~~カマバッカ王国~~

サンジ「ハァ…ハァ…。クソ…ここの奴らはどいつもこいつも強いな…!」

ピラッ

サンジ「ん?チラシ…」

スッ

サンジ「…!こ、これは…!!」

イワンコフ「ヒ~~~~ハ~~~~!!!。ヴァナタ!調子はどう~!?」

サンジ「…!!」

イワンコフ「あら…どうしたの?チラシなんか見て」

サンジ「おいお前!このチラシの5人のレディーはなんだ!?」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:20:11.89 ID:D0iAL4ra0
イワンコフ「あら…これは確か、けいおんっていうアニメね。今、流行ってるみたいでチラシが送られてきたのよ」

サンジ「けいおん!?…そのアニメを観ればこの5人のレディーも観れるのか!?」

イワンコフ「ええ。…ただ、このカマバッカ王国ではけいおんに興味ある奴はいナッシブル」

サンジ「なんだと…」

イワンコフ「けいおんを観たければ自力でDVDなり手に入れて観る事ね」

サンジ「…ああわかった!やってやるよ!おれはけいおんを観てこの5人のレディーに出会ってやる!!!」ド ン !

イワンコフ「あら…そう(物凄いやる気ね…。そのやる気はどこから来てるのかしら…)」

サンジ「うおおおおおおおおおおお!待ってろよ!5人のレディー!!」

スタタタタ

イワンコフ「走り去ってしまったわね…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:30:24.48 ID:D0iAL4ra0
~~トリノ王国~~

チョッパー「この国には色んな薬があるんだな…。勉強になる…」

国民A「使い方はよくわからないけどもなあ」

チョッパー「お前らは毎日戦ったばかりだったのか?」

国民A「まあそうだな。…あ。あとみんなでけいおん観てたど」

チョッパー「けいおん?」

国民B「おーい。今週のけいおんが始まるどー」

国民A「おー。わかったー」

スタタタ

チョッパー「なんだ?けいおんって…」

ーーーーーー

国民A「おお!始まったどー」

国民B「あずにゃん可愛いどー」

サッ

チョッパー「…!デカいモニターがある。こんな国にも機械はあるのか…」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:31:27.57 ID:D0iAL4ra0
国民A「お。タヌキチ、お前もどうだ?けいおん」

チョッパー「え?おれか?」

国民B「ああ。観たら元気になるどー」

国民C「疲れてる時にけいおん観たら元気になるんだ」

チョッパー「けいおんって観ると体を元気にする効果があるのか…。新しい薬みたいなもんだな。これは役に立てるかもしれないな…!」

国民A「どうだー?。タヌキチ」

チョッパー「よし!おれ…けいおん観てみるよ!全部!」

国民A「おお…全部か…」

国民B「じゃああとで1期のDVD持ってこないとなー」

チョッパー「1期?…まあいいや。とにかく観るぞ!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:32:57.17 ID:D0iAL4ra0
~~パルティゴ~~

ドラゴン「よく来たな。ニコ・ロビン」

ロビン「ええ。初めまして…ドラゴンさん」

ドラゴン「…まあゆっくりしていけ。後に聞きたい事は聞こう」

ロビン「あら…今じゃなくていいの?」

ドラゴン「今は用事があってな…」

革命軍「ドラゴンさん!まもなくけいおんの放送時間です!」

ドラゴン「ああわかった。今行く」

スタスタ

ロビン「…けいおん?何かしら?」

革命軍「ああ。今流行りのアニメですよ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:33:28.94 ID:D0iAL4ra0
ロビン「アニメ…」

革命軍「実はドラゴンさんの強さの源はけいおんを観る事にあるんです」

ロビン「強くする効果が?」

革命軍「はい。我々もけいおんで育ちました」

ロビン「興味深いわね」

革命軍「ロビンさん?」

ロビン「私も観てみようかしら…けいおんを」

革命軍「おお!本当ですか!なら今すぐDVDを用事します!」

ロビン「ふふ。頼んだわ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:35:07.75 ID:D0iAL4ra0
~~からくり島~~

フランキー「色んな兵器が揃ってやがるぜ。このベガパンクの家は…」

フランキー「まあ、触りがいがあっていいけどな」

ピピピー

フランキー「うおっ!?なんの音だ!?…ん?この機械か」

機械「ジドウロクガカンリョウシマシタ」

フランキー「…自動録画だあ?ベガパンクがやったのか?」

フランキー「そこにあるテレビと繋がってるのか…。なんの番組を録画したってんだ?」

フランキー「…お。再生リストがある。確認するか」

ピッ ピッ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:36:05.57 ID:D0iAL4ra0
フランキー「…ああ?けいおん?」

フランキー「…どこもかしこもけいおんしか入ってねえ。アニメかこれ?」

フランキー「何話録画されてるんだよ…」

フランキー「…!ベガパンクが録画したんだとしたら…何かの発明に繋がる番組かも知れねぇな…」

フランキー「ベガパンクは今はここにいないにも関わらずまだ録画されてるんだ…」

フランキー「これはおれ様に全部観ろって言ってるようなもんだろ!観てやるぜ!けいおん!」

ピッ ピッ

フランキー「まずは1話からだな」

フランキー「さて、こいつがどんな発明に繋がるのか楽しみだぜ…!」

フランキー「よし!再生開始!」

ピッ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:37:40.40 ID:D0iAL4ra0
~~テーナ・ゲーナ王国~~

ブルック「ヨホホホホ~!皆さん、私のバイオリン…どうですか!?」

「ガイコツがバイオリン弾くなんて…」

「すごーい!」

手長族「へへへ。いいぞいいぞ」

ブルック「それではお次の曲といきましょう!」

「リクエストいいか!?」

ブルック「リクエスト…。はいどうぞ!」

「ふわふわ時間頼む!」

ブルック「ふわふわたいむ…?なんですか…それ…」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:38:13.77 ID:D0iAL4ra0
「え!?ふわふわ時間知らないのかよこいつ!」

「まあガイコツだしな…」

「帰ろうぜ」

ゾロゾロ

ブルック「ああ…皆さん…」

手長族「あー。こいつにけいおん観せるのを忘れてた」

ブルック「なんですか?けいおんって」

手長族「とにかく観ろ!けいおんを知らなきゃこの世の中生きていけねぇよ!」

ブルック「そ、そうなのですか。まあ私、死んでるんですけども」

手長族「今、テレビとレコーダー持ってくるから待ってろ」

ブルック「は、はい…」

ブルック「(けいおん…。これを知らなきゃ生きていけない。どんな物なのでしょう…鳥肌立ってきました!あ、肌無いんですけども)」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/09/02(木) 20:43:06.36 ID:D0iAL4ra0
ーー数日後ーー

~~ルスカイナ島~~

レイリー「よし。これで1期と2期…全話観たな。けいおんを…」

ルフィ「おお…!」

レイリー「どうだ?ルフィ君」

ルフィ「ああ…。みんな強そうだった」

レイリー「(強そう…か。ルフィ君には萌えというのは感じないみたいだな)」

ルフィ「あいつら見てたらおれも強くならなきゃって思った」

レイリー「あいつらとは何かな?」

ルフィ「え?放課後ティータイムのことか?」

レイリー「ああ(放課後ティータイムの名前を覚えたか)」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 20:44:22.38 ID:D0iAL4ra0
ルフィ「よし!おれも強くなってやる!」

レイリー「ルフィ君。一つ聞きたい…放課後ティータイムのメンバーの中で誰が一番強そうだったか?」

ルフィ「うーん。澪かな」

レイリー「澪か」

ルフィ「あいつからは何か特別な気迫が感じるんだ。他の4人とは違って体がすげーからな」

レイリー「そうか(巨乳好きか。ルフィ君は)」

ルフィ「おっさんは誰が一番強そうだと思うんだだ?」

レイリー「私か?私は…憂かな」

ルフィ「憂…。ああ、主人公のやつの妹か!」

レイリー「ああ。あの何でも出来て姉が大好きという所に萌え…強さを感じる」

ルフィ「そっか。確かにおれもあいつはすげーって思うけど、やっぱり澪がいいな」

レイリー「はは。まあ人それぞれだよ。ルフィ君」

ルフィ「ああ!」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 20:45:26.69 ID:D0iAL4ra0
レイリー「さて、これからは特訓再開といこう」

ルフィ「おお!」

レイリー「ルフィ君。常にけいおんのことを考えて行動しろ」

ルフィ「うーん。けいおんっていうより澪のことになっちまうなー」

レイリー「まあそれでもいい」

ルフィ「おお、そっか」

レイリー「けいおんはこの大海賊時代でブームだ。知っておいたほうがいいぞ」

ルフィ「わかった!」

レイリー「それでは、特訓の再開だ」

ルフィ「よし!やってやるですぜ!」

レイリー「…!?」

レイリー「(澪派と思いきやあずにゃん派なのか!?ルフィ君…!)」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 20:59:42.04 ID:D0iAL4ra0
~~新世界 とある島~~

キッド「いいか!?おれ達は全員あずにゃん派だ!!!」

船員「うおおおおおおおおおおおおお!!!」

キラー「言うまでもない。ここにいる物全てはあずにゃん以外を好きになりはしない。けいおんはあずにゃんだけが魅力だからな」

キッド「ハハハッ!ああそうだ!わかってねえ奴はあずにゃん以外を好きになりやがる。そんなバカはこの海で死ぬだけだ!」

船員「船長!戦闘中の海賊がこちらに攻めてきました!」

キッド「ああ?」

敵海賊船長「ははは!見つけたぞ!ユースタス・キッド!お前を打ち取ればおれの名が上がる!」

キッド「一つ聞くが…てめぇは誰派だ?」

敵海賊船長「あ?おれはりっちゃん派だ」

キッド「ハハッ!お前はここで…終わりだ!!!」

敵海賊船長「…!!!!」

「うわああああああああああああああ…」

キッド「ハハハハ!時代はあずにゃんなんだよ!!!」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 21:05:56.03 ID:D0iAL4ra0
~~新世界 小島~~

ホーキンス「よく聞き取れなかった。すまない。もう一度言ってくれ」

茶ひげ「ああ!?何度も言ってるだろ!ムギ派は趣味が悪いって言ったんだよ!」

ホーキンス「そうか」

茶ひげ「あんな眉毛を好きになるバカはイカれてるぜ!ハハハ!!!」

ホーキンス「…」

茶ひげ「おれはさわちゃん派なんだ!ああいう色気のある女が好きだ!沢庵付けた気持ち悪い女はゴミだ!」

ホーキンス「…残念だ」

茶ひげ「ああ!?」

ホーキンス「お前の生存確率が…ゼロだ」ざわざわ

茶ひげ「…!!?」

ホーキンス「ムギが好きな人間もいるというのを…わかってもらいたい」

ザンッ

茶ひげ「う、うわああああああああああああああああああああ」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 21:13:22.05 ID:D0iAL4ra0
~~新世界 冬島~~

ドレーク「どういうことだ?」

カイドウの部下「ここはカイドウ様のけいおんグッツコレクションが保管されている島でね。おれはここの守備を任されてる」

ドレーク「ほお。けいおんのグッツか。あずにゃんのフィギュアはあるのか?」

カイドウの部下「まああるだろうな。カイドウ様は澪派と聞くが…他のキャラも好きだしな」

ドレーク「…ここのけいおんグッツを奪うとしたらどうなる?」

カイドウの部下「カイドウ様が黙ってねえだろうな」

ドレーク「だったら話が早い」グゴゴ

カイドウの部下「!?」

ドレーク「あずにゃんと見た目がかぶる澪は嫌いなんだ…!!!」

カイドウの部下「ひ、ひいいいいいいいいいいいいいい」

ドガッ!!!


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 21:18:17.73 ID:D0iAL4ra0
~~新世界 春島~~

船員「アプー船長!ここの島の動物達は唯派のようです!」

アプー「何だと!?」

船員「唯の画像を見せたらあの猪、興奮しました!」

アプー「そうか!唯派だったら和派のおれ達と話が合うわけねえ!」

猪「フゴフゴ」ドドドドドド

船員「アプー船長!どうすれば!?」

アプー「じゃあ持ってる唯のイラストを全部猪にバラまけ!そしたら猪は唯のイラストの方向に走るはずだ!」

船員「は、はい!」

アプー「その内に逃げるぞ!和派以外とは一緒にいたくねえ!」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 21:22:33.45 ID:D0iAL4ra0
~~シャボンディ諸島付近~~

ベポ「船長。まだ入らないの?新世界」

ジャンバール「…」

ロー「そう慌てるな。おれ達は誰が好きなんだ?」

船員「純ちゃんです!かわいい~~~!」

ロー「そうだろ。…新世界には純派はあまりいないんだ」

船員「そうなんですか!?」

ベポ「純ちゃん。かわいいのに」

ロー「今の状況の新世界に純派なんて現れたらただ荒れるだけだ。ただでさえ荒れてるというのに」

ジャンバール「派閥の争いでか」

ロー「もう少し落ち着いたら新世界に入る。時期を待つ。おれ達純派のな…!」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 21:31:22.81 ID:D0iAL4ra0
~~新世界~~

ビリッ!

ウルージさん「ぐああ!熱っ!」

船員「ウルージ僧正!」

エネル「ヤハハ。無駄だ。おれは、雷だ」

ウルージさん「まあいった。何という強さ。…この海には唯派しかいないと警戒していた…!」

エネル「ヤハハハハ。私は律が好きなのだ。律以外を好きな人間には絶望を!」

ウルージさん「こちらにも意地がある!あァ~~~」モコモコ

エネル「む…」

ウルージさん「さあ、ボチボチ反撃してみよう!!」

エネル「私に敵うのか?」

ウルージさん「うんたん晒し!!!」

ドムッ!!!

エネル「っ!!?(私にダメージを!?)」

ウルージさん「唯派をナメるとは…。おーおー好き勝手やりなさる…!!!」ド ン !


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 21:42:46.69 ID:D0iAL4ra0
~~ある国のある町~~

ダズ「買ってきましたよ」

クロコダイル「おお。そうか」

ダズ「"けいおん!!"ブルーレイ第3巻。初回特典も付いています」

クロコダイル「そうか…。じゃあさっそく観るか」

ダズ「唯の出番が多ければおれはそれでいいです」

クロコダイル「何言ってやがる。憂の時代なんだよ…今は」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 21:48:00.26 ID:D0iAL4ra0
~~とある孤島~~

バギー「野郎ども!今週の"けいおん!!"も最高だったなあ!!!」

船員「おおおおおおおおおおおおおおお!!!」

モージ「おれのあずにゃんの出番が多くてよかった!」

カバジ「バカか!?あずにゃんはおれの嫁だ!」

Mr.3「憂ちゃんは相変わらず優しいガネ。姉思いだガネ」

アルビダ「あんた達、ちょっとハマりすぎじゃないのかい?けいおんに」

バギー「何言っていやがる。今はけいおんの時代なんだ」

モージ「船長は誰が好きなんですか?」

バギー「おれは全員が好きだ。それが本物のファンってもんだろ」

船員「おおおおおおおおおおおお!さすがキャプテンバギー!!!」

バギー「ぎゃははははは!もっと言え~~~!!!」

Mr.3「CDを1枚も買わないお前には言われたくないガネ…」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 21:55:12.60 ID:D0iAL4ra0
~~マリージョア~~

ガープ「最近。この海ではけいおんっていうのが流行らしいな」

センゴク「けいおんか。所詮はアニメだろう。海賊どもが好きに観ていればいいのだ。そのスキに我々が捕まえるだけだ」

ガープ「それがな。海軍でもけいおんは大流行でほとんどの奴が観ているらしい」

センゴク「な!?」

ガープ「実はわしも観ていてな。あずにゃんが…」

センゴク「ふざけるなぁ!!!」ゴオオ…


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 21:59:23.00 ID:D0iAL4ra0
~~アマゾンリリー~~

ニョン婆「まさかけいおんがここまでブームになるとはなあ」

ハンコック「女ヶ島だけのブームだったのに。誰が流したのじゃ」

ニョン婆「うわさでは…原作者のかきふらいが世界中の海に噂を流したと聞く」

ハンコック「かきふらいが!?どういうことじゃ…奴は…」

ニョン婆「かきふらいも海賊。野心が出たんじゃろうなあ…」

ハンコック「…ルフィ。そなたが海賊王になる夢は…」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 22:03:53.74 ID:D0iAL4ra0
~~魚人島付近~~

ジンベエ「…かきふらいめ」

~~ラフテル~~

???「ハーッハッハハハ!!!」

カキの魚人。かきふらい(けいおん原作者)ド ン !

かきふらい「ラフテルまで簡単に行けた!立ちはだかる海賊どもに好きなキャラのプロマイドを与えればちょろいもんだ!」

かきふらい「おれの計画通りだ!全世界にけいおん旋風を巻き起こした!」

黒ひげ「ゼハハハハ。計画を考えたのはおれだぜ」

ラフィット「ほほ。噂を流したのは我々です」

バージェス「おれ達にも感謝してほしいぜ!」

ドクQ「ゲフ…。疲れた」

シリュウ「ったく。苦労したぜ」

オーガー「世の中は、けいおん一色なのである」

ウルフ「あー。そうだなー」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 22:06:29.49 ID:D0iAL4ra0
バスコ「で、ついにラフテルまで来ちまったなぁ」

デボン「ここまでうまく行くとはねえ」

ピサロ「ワンピースもおれ達のもんだニャー」

黒ひげ「ゼハハハハ。そういうことだ。かきふらい、手を組むのはここまでだ。死んでもら」

かきふらい「お前らは全員…りっちゃん隊員だったなあ」

ピラ

黒ひげ「…!!おお!!!髪おろしたりっちゃんの写真じゃねえか!!!野郎ども拾ええええええええええ!!!」

ざわざわ…

かきふらい「今のうちに!」

ダッ


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 22:10:19.04 ID:D0iAL4ra0
シャンクス「かきふらい」

バッ

かきふらい「てめぇは!赤髪の…!!」

シャンクス「お前の行動は読めている」

かきふらい「ちっ。ここまで追ってきたのかよ」

シャンクス「ああ。気づかれないようにな」

かきふらい「お前、誰が好きだ?」

シャンクス「その手は通用しない。あいにくだがおれはけいおん厨じゃないんだ」

かきふらい「何だと!?」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 22:13:36.15 ID:D0iAL4ra0
シャンクス「二次元には興味ない。おれは三次元にしか興味がない」

かきふらい「…!へへへ」

シャンクス「ん?」

かきふらい「ほらよっ!」

ピラッ!

シャンクス「…!!!こ、これは…!!!」

かきふらい「豊崎愛生の握手会チケットだ!!!」

シャンクス「あ…ほ、欲しい!!!」

スタタタ

かきふらい「今だ!!!」

バッ

シャンクス「…!!!し、しまった!!」

かきふらい「見えた!あ、あれがワンピース!!!」

ガシッ

かきふらい「海賊王かきふらいの誕生だ!!!」ド ド ン !


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/02(木) 22:15:56.52 ID:D0iAL4ra0
~~大海賊時代は幕を閉じた~~

~~大秘宝ワンピースは、けいおんの原作者かきふらいが手にしたのだった~~

~~これにより海賊を名乗る物はいなくなり…世は大けいおん時代となる!!!~~



ルフィ「けいおん王に、おれはなる!!!」

レイリー「その調子だルフィ君。海賊王になれなければけいおん王を目指すんだ」

ルフィ「ああ!おっさん!けいおんのクイズもっと頼む!!!」

おわり


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。