FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上条「夏休み最終日に安価で行動」2

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 14:33:02.58 ID:cOnfA6xy0 [59/103]
1、打ち止め new!
2、御坂
3、白井
4、御坂妹
5、神裂
6、麦野 news!
7、姫神
8、絹旗

次こそ頼むよ?>>585まで一番多い人で1回1票まで有効、連投可能

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 14:33:36.34 ID:nb53usC/0 [2/6]
木原くン

573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 14:33:37.63 ID:16tTyq2l0 [16/49]
6

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 14:33:45.96 ID:w58HJc0l0 [1/3]
6

575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 14:34:05.18 ID:jKnjuE8S0 [18/48]
吹寄ェ……

3

576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 14:34:06.23 ID:57L52xYhP [17/27]
1だな
打ち止めはすきだからいじめないぞ


577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 14:34:09.02 ID:4PSFTlP90 [19/21]


578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 14:34:10.83 ID:16tTyq2l0 [17/49]
6

579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 14:34:15.34 ID:4PSFTlP90 [20/21]


580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 14:34:18.14 ID:5Nu23MSd0 [4/4]


581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 14:34:36.86 ID:gtrOSwA90 [41/79]
やめろwww
むぎのんをいじめるなwww

582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 14:34:51.43 ID:16tTyq2l0 [18/49]
6

583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 14:34:59.44 ID:4PSFTlP90 [21/21]


584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 14:34:59.92 ID:w58HJc0l0 [2/3]
6

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 14:35:05.80 ID:E/RGt/VF0 [26/54]
1


599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 14:44:27.48 ID:cOnfA6xy0 [60/103]
麦野?誰だっけ…あぁそういえばこの前の…

※コミック6巻表紙の中のアレ参照

フレンダ「結局男は麦野を選ぶわけよ!

白井「いいえ、わたくしが触れさせませんけど殿方が選ぶのはお姉さまに決まってますの!」

街中で聞こえる言い争い

麦野「はぁん?そんな貧相な身体で私に勝てるはずねぇーだろクソ売女がぁぁ!」

御坂「うっさいわね、胸がチョット大きいからってナンなのよ!どうせ直ぐ垂れるんでしょ!お・ば・さ・ん」

麦野「んだとぉおおお」

フレンダ「麦野の胸はしっかり張りもあってとっても気持ちがいい訳よ!」

白井「お姉さまだってつつましくも日々成長しつつある将来有望な胸をしてますの!」

実にくだらない言い争いだったと覚えている

白井「おや…?」

まずい気づかれた?

白井「おやおや、まぁまぁ誰かと思えば低俗な類人猿の上条さんじゃありませんか」

開口一番それかよ、相変わらず白井は口が悪い、それよりも巻き込まれないようにこの場は…

601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 14:51:35.48 ID:cOnfA6xy0 [61/103]
白井「丁度良いですわね、この方にどちらがレベル5最高の女性か判断していただきましょう…」

三十六計逃げるに如かず

白井「この精獣上条さんならお姉さまのよさが判るはずですわ」

フレンダ「精獣?そんな男は結局麦野を選ぶに決まってる訳よ」

上条「あはははは、それじゃ俺はこれで…」

ダッ

白井「どこへ」シュンッ

白井「いきますの?」パッ

「くっ」


この後延々無駄な解説を聞かされたわけで・・・
どうしても開放して欲しかった俺は止むを得なく一人の女性を選ぶこととなった
1、御坂
2、麦野
どっち?>>605

605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 14:52:20.79 ID:yBEK7o9K0 [8/30]
2


613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:01:06.45 ID:cOnfA6xy0 [62/103]
「お、俺は麦野さんがいいとおもうな…」

フレンダ「ほーら見なさい!結局男は麦野の魅力の前にはひれ伏す訳よ!」

白井「ぐぬぬぬ、こんなの無効ですの!お姉さま帰りましょ!」

御坂「……アンタ…許さないんだから…」プイッ

麦野「さえない男にしては言い判断したわね…」

「それじゃ俺はこれで…」ソソクサ

麦野「貴方名前は?」

「いやー名乗るほどのものじゃありませんので…」

フレンダ「エーと確かカミジョーとかいってたとおうんだけどぉ~?」

麦野「ふぅ~ん上条ね、貴方のおかげで最ッ高ォーな気分だから、また会ったら何かお礼でもするわ」

「ベ、別にそんな…」

フレンダ「麦野の好意は大人しく受けておくべきだともう訳よ」

麦野「はぁん?」

フレンダ「結局、麦野の機嫌損ねると学園都市で生きていけなくなっちゃうと思う訳」ポツリッ

「は、はい…わかりました」ゾクッ

616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:04:40.31 ID:cOnfA6xy0 [63/103]
そういえばあの時の…

麦野「久しぶりね、上条だっけ?」

「はい…」

麦野「やっとこれでこの前のお礼が出来るわね」

「今日はヒトリなんですか?」

麦野「一人じゃおかしい?」

「いえ、そういうわけじゃ…」

白井みたいにべったりくっついてるわけじゃないんだな、あの外人の子は…

麦野「それで何をすればいいかしら…」

「え、えーっと…」

ぐぅ~

麦野「お腹が減ってる?それじゃそこで何か…?」

1、お礼に飯をおごってもらう
2、別の行為でお礼してもらう

>>621

621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 15:06:05.96 ID:yBEK7o9K0 [9/30]


624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:11:56.93 ID:cOnfA6xy0 [64/103]
「一応これがあるんで飯は…」

チラッ

焼きそばパン

麦野「あら、そう?それじゃ何でお礼でもしたらいいかしらね」

外人の子のイメージじゃ怖いけど、ぱっと見は凄く綺麗な人なんだよな…

スタイルもいいし、なんといっても…このボリューム

「こんな人とデートできたらな…」ポツリッ

麦野「へ?デートぉ?」

やべぇ…こ、殺される…

麦野「ギャハハハハハハハ」

超こええええええぇええ

麦野「ふーん…デートねぇ…私と貴方が?」

「ご、ごめんなさい、やっぱり昼飯で…」

麦野「まぁそういうこといってくるやつなんて、久しぶりだしこの前のお礼もあるからいいわ、デートくらいしてあげるわよ」

「ですよね、ごめんな…えぇえええええええ!?」

626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:14:18.49 ID:cOnfA6xy0 [65/103]
麦野「変な声だしてどうしたのよ?」

「いや、おkなんですか?」

麦野「そういったつもりだけど、聞こえてなかった?」

「聞こえましたけど、てっきり幻聴かと…」

麦野「幻聴?薬物でもやっちゃてんの?」

「そういうわけでは…でも俺とでいいんですか?」

麦野「だからいいっていってるじゃないの、でどこにいくの?誘ったんだからちゃんとリードしなさいよ?」

童貞の俺にリードなんて出来るはずもなく
ここはどうすればいいか安価で>>630

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:15:13.99 ID:57L52xYhP [22/27]
少女屠殺場


633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:21:10.73 ID:cOnfA6xy0 [66/103]
少女屠殺場ってことは…御坂妹が一方通行にやられたあの場所か?何にもなかったとおもうけど

「それじゃ向こうの方に」

麦野「期待してるわよ、上条くん」

「あはははは…」

なんもないよな…もう…



麦野「はぁ?ここにつれてきて何が楽しいわけ?」

「実は…」

麦野「ほぉ、あの一方通行がここでねぇ…」

こういう話題はやっぱまずいんだろうな…

麦野「上条くん、貴方何者?」

麦野「こういう情報は私のところにだって入ってこないんだけど」

「なんというか関係者というか被害者というか…目撃者というか…」

麦野「ふぅ~ん、それじゃLV6計画の事もしってるんだ?」

さて答えていいものか>>637

637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:22:31.52 ID:jKnjuE8S0 [22/48]
俺を殺してください!


640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:25:16.89 ID:cOnfA6xy0 [67/103]
「俺を殺してください!」

麦野「はい?」

「これ以上は俺も・・・話すことができません、ですのでどうしてもというのであれば…」

麦野「仕事でもないし、どうでもいいわよそんな事…判ったわ話を変えましょ」

セーフ?





麦野「次はどこへ連れてってくれるの?」

場所>>645

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 15:26:09.87 ID:16tTyq2l0 [23/49]
ホテル


649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:28:28.64 ID:cOnfA6xy0 [68/103]
ホテルか…ゴクリッ

麦野「へぇ結構洒落たところしってるのね…」

「…」

麦野「でもここがどういう場所かしってて誘ってるわけよね?」ギロッ

「あ…う…」ガクブル

麦野「…どうなのかしら?」

超怖いんだけど助けて!>>655

655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:29:28.59 ID:hedREZZL0 [11/21]
>>652

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 15:28:59.22 ID:DAwcEkM40 [4/8]
好きになりました


660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:32:42.09 ID:cOnfA6xy0 [69/103]
ちょwwwwおまwwwwwこれでそれかよwwwwwww

「え、えっと…」

麦野「なんなの?」

「好きになりました」

麦野「はい?貴方、ちょっと頭おかしいんじゃないの?」

「実は、この前あったときからずっと麦野さんのことが頭から離れなくて…」

麦野「へ、へぇ~そうなんだ…」

「だから…」

麦野「だからってこのレベル5の私をどうにかできるなんて思ってないわよね?」

どうする?
>>665

665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:33:48.47 ID:jKnjuE8S0 [23/48]
土御門と青髪登場


670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:37:26.09 ID:cOnfA6xy0 [70/103]
麦野「黙ってないでちゃんといいなさいよ」

-「おや?かみやん?」

「え?」

-「かみやんやて?」

「青髪、土御門?」

麦野「あら、知り合い?」

青髪「かみやんがなんでこないなトコにおるんや?」

「いやお前らこそ」

土御門「はぁ?ホテル男二人、やることは決まってるにゃー」

「え?」

麦野「げっ…」

青髪「やめてや恥ずかしい><」

土御門「かみやんはこれからかにゃ?ここは風呂が凄いから楽しんでくるといいぜよ」

青髪「ほいじゃかみやんもがんばってな」

麦野「・・・」ポカーン

674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:43:09.40 ID:cOnfA6xy0 [71/103]
麦野「と、とりあえず出ましょうか…」

「はい…」




今のはなんだったんだ?男が二人ホテルでする事?
判らん、ダメだ俺の知識では追いつかない…

麦野「ねぇ、さっきのは水に流してあげるから次はまともなところへ連れて行きなさいよ」

「は、はい……いっ!?」

麦野「どうしたの、そんな素っ頓狂な声だして」

向こうから来るのは…

>>677

677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:44:00.91 ID:jKnjuE8S0 [24/48]
ステイルと神裂


683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:48:21.67 ID:cOnfA6xy0 [72/103]
ステイルと神裂…

ステイル「ほぅ、これは珍しい」

神裂「どうしたのですか?」

「…」

麦野「やだ、また知り合い?」

ステイル「僕は君がインデックスを守るというから預けているつもりなんだが、君はそういうつもりはないらしいな」

神裂「上条当麻…」

麦野「なにこの二人?」

ステイル「おっと失礼、せっかくのデートらしいから邪魔してしまっては申し訳がないな」

神裂「え?デート…?」

麦野「ふーん」ニヤッ

神裂「なんですか、人の顔をみて笑うなんて失礼でしょ」

麦野「上条くん、この私よりちょっとばっかり胸がでかい子、貴方のこと好きなの?」

神裂「なっ!?」

「そ、そんなわけないよな…?」アセアセ

686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:51:20.73 ID:cOnfA6xy0 [73/103]
神裂「///」

おいおいこれって嘘だろ?

麦野「否定はしないみたいだけど…」ニヤニヤ

ステイル「ふんっ、くだらない…」

神裂「その、上条当麻、1つだけ聞かせてください…」

「あぁ…」

神裂「あ、貴方はこの人と本当にで、デートいや、逢引中なのですか?」

これなんてエロゲ?
俺がとる行動は>>690

690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:52:15.29 ID:jKnjuE8S0 [25/48]
ステイルに助けを求める


698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 15:57:50.22 ID:cOnfA6xy0 [74/103]
「おい、魔術師ちょっと…」

ステイル「僕はもう立ち去りたいんだが」

「頼む助けてくれ…」ボソッ

ステイル「君を助けて何の見返りがあるというんだ」

「インデックスの寝顔写真10枚…」ボソッ

ステイル「!?」

「20枚…着替え写真もつけるぞ…」

ステイル「おっほん」

ステイル「神裂、僕は急用を思い出したすまないがこれで失礼するよ」

ちょwwwwばかwwwwお前が消えたところで何の解決もしてねーだろwwwwwwwww

神裂「…え?あの…」ポツンッ

麦野「ねぇどうなの?好きなわけ?」ニヤニヤ

やばい周りに人が集まってきてる…美人が二人そこに男一人で女同士が言い争ってりゃ
周りは面白がって集まるのは目に見えているわけで…

ここはどうしよう!>>705

705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 16:00:21.73 ID:a4z9G0VB0 [5/11]
とりあえず三人を殴って家に帰る


710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:03:19.57 ID:cOnfA6xy0 [75/103]
三人?麦野さんと神裂とあと誰だ…
もう誰でも良いや

「お前ら!それなんてエロゲな幻想をぶち壊してやる!!」

ブンッ

神裂「やめなさい、何をするんですか!?」

ブンッ

麦野「ちょっと、どうしたのやっぱり頭がおかしくなったのかしら?」

ブンッ

神裂「だからやめなさい!」

ブンッ

麦野「はぁ~ここまでね…」

ブンッ







気がついたら俺はまたいつもの病院で寝ていた  二股失敗end

713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:06:07.23 ID:cOnfA6xy0 [76/103]
1、打ち止め
2、御坂
3、白井
4、御坂妹

とりあえず人気がある4人に絞ってみた、今度こそ頼むぞ
>>715-725まで一人一票

715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:06:31.19 ID:l4qPVa5B0 [1/3]


716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:06:35.65 ID:nb53usC/0 [4/6]
木原くン

717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:06:38.65 ID:jKnjuE8S0 [27/48]
3

718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 16:06:49.38 ID:TK2PDGLA0 [13/24]
                  _ _
              ,. . :´: : : : :.`丶、
              /:/. : : : : : : : : : :`ヽ、 ノヽ
       , . -‐く`X::/. : : : : : : : : : : : : : : : :\ _」 _
      /. : : : : l:::::/: :.:.:.i : :.{:./´`ヽ: :.i: :i: : : :.ヽ }: .ヽ
     /. : : : : : : .ハ/: : :{: :l: : ハ:|   }:!: }: :}: : : : :|ノ: : : ',
   /. : : : :〃´/レ':i: : ∧仁:メ、{   リイ Tメ、:/: :N: : : : : i
   ,′.:.//: :/: ';: :{: :.| ィ.ハテメ     rテテメV:/l/: ハヽ: : :}
  ,′:/ /: :/l: : :Vハ:| ヽヒソノ     ヒりノ /l/: :.:|: :い: ,′
  i: :,′ {: : :リ: : /ヽ( ゝ `¨    ,     レ':.i: : :ト、:V:/
  |: |  ヽ: : : :/ /:/ `ヽ     _     ハ: :.j: : :.Vヽ:.`ヽ
  |: |    \∧/:/    ヽ、  ´  ,. イ: l: /`ヽ: :ヽj: : : |
  ヽ:\   /ノソ     ト、` ニニ´  |: :l/// \: : : :.:|
    \:\//`ヽ:ヽ  /  ><ヽ |: /: :./    ヽ: :./
      Y´:/i   ノ'´ ̄\/  i ヽ|: :`ヽV    ,.イ: :/
     /: /. : V´ヽヽ: : : : :\  ; /: : : :.l lヽ /: /:/
      /: /`ヽ/   ',:',: : : : : : ヽ j / :rァ: : i/ V, イ:/
    ∧: :\ /.::::::::ヽi l: : : : : : : :V. : : : : : :l  i:.V/
     \: / 」:::::::::i |: : : : : : : : : : : : : : : l  レイ
       /:::::::::::::::::::リ: : : : : : : : : : : : : : : :|  l ノ

719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:06:57.35 ID:E/RGt/VF0 [37/54]
むぎのんのポカ-ンだけで十分楽しめた
しかしもう700か
安価なら下

720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:07:04.46 ID:JyaU9XSe0 [2/4]
1
というか一方通行さんがいい

721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:07:13.68 ID:hedREZZL0 [14/21]
3

722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:07:15.58 ID:4ei0j51B0
3

723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 16:07:20.11 ID:gtrOSwA90 [59/79]
3

724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 16:07:22.46 ID:TK2PDGLA0 [14/24]
                         __,∠)_
                  ,. -. .r‐v‐ァf‐'.:.:.:.:.:.:.:.:`: 、
                    /.:.:.:.:.:.:>く;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               ___ /.:.ィ⌒フ^ヽ;;;;;).:.:.:/.:.::ノノヽ从⌒
          ⌒> -‐≠ ノ/.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:厶イ > {      スカッ
          '⌒(ー=彡'⌒7.:.:r‐ァ'.:. ヘ:.(^ヽ  ::::::  З_ \、
             )     /:.:ノ (:.:./  ≫=- 、-‐ァ<ム、 \ ))
               ~'´     )'  〃i    / _____ノ   ))
                         /  l__〈--‐`{ニ Y´_)  /
                        __/′  `フ7个 一'^ ー'´   /
                 ...-‐‐‐v┘ /    / ノ
             /.:.:.:.-‐=弌 {       r‐ ´
     rf⌒,-、_   \/.:.:.:.:.:.:.:入ヽ  __/
     ]j:::/ ′フ 、 }:.:.:.:.:/.:.:.:>‐ァ‐┘
    [|:::F7¬{、  \ ーく.:.:.:.:./:.:〈
     Ⅵ{:::j   \  \/ \/'┬┘
     `¨¨       \     /  |
             \__.イ  |
                | |
                | |

725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:07:26.70 ID:Hwkped7J0
4


727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:09:37.86 ID:cOnfA6xy0 [77/103]
白井か、アイツ俺のこと嫌ってるみたいなんだよな…
1、寮まで訪ねる
2、街中を探す

>>730

730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:10:37.91 ID:jKnjuE8S0 [28/48]
2


732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:15:33.29 ID:cOnfA6xy0 [78/103]
ok、街中を探してみるわ
まぁ御坂を見つけても白井がついてきそうだし
何とかなるだろ


といってみたものの

どこを探しても影も形もなく

はぁ…不幸だ…

もういいや帰ろう…

ここを通れば近道だったな…

-「よしカモがきたぜ…」

-「よわそーなヤツだな」

-「まぁ金も持ってなさそうだけど…」

「はぁ~不幸だ…」

-「余裕ぶっこいてんじゃねーよ!」

「わたくしは語察しの通り金なんてぜんぜんもってませんよ?」

-「ふざけんな!少しくらいはもってるだろ!ジャンプしてみろ!」

「だからないっていってるのに…はいはい」

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:20:51.69 ID:cOnfA6xy0 [79/103]
ぴょんぴょん

-「本当に小銭おとすらしねぇ…」

-「俺たちより金もっていないやつがいるとは…」

-「どうする?」

『そこまでですの!』

げぇぇ、ジャッジメント!?

白井「ジャッジメントですの!大人しくお縄に…って」

「よぉ」

白井「……はぁこんな類人猿を助けてしまうとは白井黒子一生の不覚ですの…」

「ちょっと、お前ジャッジメントだろ?それは差別しちゃいけないところなんじゃないのか!?」

白井「冗談ですの、さぁそこの十把一絡げの皆さん大人しく捕まっていただけますか?」

-「な、なにいってんだかわかんねーぞ!ガキが!!」

白井「能力開発の前に国語を勉強すべきですわね、三下さん」

まぁいうまでもなくこの後この十把一絡げの皆様たちは…

まぁ白井と会うことが出来たしよしとするか

736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:23:01.28 ID:cOnfA6xy0 [80/103]
白井「ふぅ、まぁこの様な路地を歩かないようにしてくださいな」

「あ、あぁ、助かったよ…でも結果白井に会うことが出来たし目的は達成されたよ」

白井「はぁ?私に何か用でしたか」

「えーっと用というか>>740

740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:24:04.05 ID:jKnjuE8S0 [29/48]
今付き合ってる人居るの?


747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:28:51.56 ID:cOnfA6xy0 [81/103]
「白井、今付き合ってる人居るの?」

白井「何のことですの?」

「うーん、ちょっと白井のことが気になって」

白井「ほぉ~それではお姉さまのことはあきらめていただけますの?」

「何をいってるんだ?あきらめるも何もアイツとはそういう関係じゃないだろ」

白井「そうでしたわね…」

「それでどうなんだ?」

白井「貴方のいう付き合っている人というのは特定の男性の事ですか?」

「もちろん」

白井「それでしたら、居ませんの」

「そ、そっか!」

白井「ただし、わたくしは身も心もお姉さまに捧げていますのでツマラナイ男性に現を抜かすことなどまずありえませんので」

「ツマラナイ…」

白井「話はそれだけですの?」

やっぱりガードが堅いぞどうする?>>750

749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 16:29:17.22 ID:LvO4pzCq0 [1/6]
しゃぶってくれ

750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 16:29:19.17 ID:a4z9G0VB0 [6/11]
安価↑


754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:32:24.71 ID:cOnfA6xy0 [82/103]
はぁ?しゃぶってくれとかじぇるとるめんの上条さんがいうはずないだろ…jk

「白井、しゃぶってくれ」

白井「しゃぶってくれ?とはなんのことですの?」

「え、えーと」

白井「まさか性的な事ではありませんわよね?」

「その…」

白井「そういう意味での発言でしたら貴方を拘束しないといけなくなりますが…?」ギロッ

ぼすけてwwwww>>760

760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:33:42.98 ID:JyaU9XSe0 [4/4]
これは言葉のあやでだな
シャブ売ってくれって言ったんだよ!


766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:36:26.28 ID:cOnfA6xy0 [83/103]
「これは言葉のあやであってだな、シャブを売ってくれ言ったんだよ!」

白井「えーっと初春、もう一名不審者を拘束いたします。アンチスキルにも連絡を…」

「ちょっとまったああくぁああああ」

白井「なんですの?不審者さん」

「いやこれは冗談で…」

白井「ほぉ~?なんのためにそのような冗談を」

「だから>>770

770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:37:59.27 ID:jKnjuE8S0 [31/48]
しゃぶしゃぶ奢ってやろうと思ってさ

768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 16:37:43.79 ID:a4z9G0VB0 [8/11]
(∵)


779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:44:03.08 ID:cOnfA6xy0 [84/103]
>>768
    ___
   /   \
  /● v   丶
  ノ    ● |
 | ●    ノ
  丶     /
   `ンー―-<
   /    丶
  i |  ||
  | |⌒Y⌒||
  | | | ||
  ー'ー^ーー'ー'

「さっきのは冗談でしゃぶしゃぶをおごってやろうと思ってさ」

白井「わたくしは貴方にそのようなものをいただく関係ではないとおもうのですが…?」

ぐぅ~

「あっ…」

白井「こ、これはなんでもありませんの///」アセアセ

「俺が白井に興味があるからおごりたいってのじゃダメか?」

白井「こ、今回だけですわよ…」

金?ATMでおろすよ、よししゃぶしゃぶデートいってくるぜ、話題お願い>>785

785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:45:54.00 ID:jKnjuE8S0 [32/48]
ジャッジメントの事


788 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:50:19.30 ID:cOnfA6xy0 [85/103]
とは言ったものの、ランチで2980円x2か
明日からはパンの耳で生活だな…

白井「もぐもぐ」

「相当お腹が減っていたんだな」

白井「そ、それは…」

「そりゃ一日中動き回ってたら飯食う暇もないよな、犯罪者は待ってくれないわけだし…」

白井「そうですの、ですからわたくし達は…」

「今日は俺のおごりだから気にせず食べてくれよ」

白井「貴方は食べないんですの?」

「あっ、食べるよ…ただ白井の顔みてたら…」

白井「あんまり見ないでくださいですの、ちょっと不愉快ですので」

「悪い悪い」

ジャッジメントの話題だったな…

「最近どうなんだ、一時期ほどああやって絡んでくるやつは減ってきたとは思うけど」

白井「全体的には大差ありませんの、ただ…」

790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:54:19.48 ID:cOnfA6xy0 [86/103]
「ただ?」

白井「なんでもありませんの」

「なんだよ気になる言い方だな…」

白井「わたくしにも守秘義務というものがありますの」

「言いかけたくせに…」ポツリッ

白井「///」

「でもよかった、白井には俺嫌われているとばかりおもっていたから」

白井「なんでですの?」

「いっつもにらみつけて来るし」

白井「それはお姉さまの事が…」

「俺はそういうんじゃないっていっただろ?」

白井「わかってますの、ですからそれがなければただの一人の男性としてしかみませんの」

やっぱりただの男性か…

白井「いうなれば、三下卒業したってところでしょうか?」

やっぱり口が悪いな…さて次の話題or行動頼む>>795

795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 16:56:24.09 ID:yBEK7o9K0 [19/30]
「脂身がついてるぞ」と言って口元をペロリ


797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 16:59:49.15 ID:cOnfA6xy0 [87/103]
大胆過ぎないか?いや俺に足りないのはこれなんだな
気がつかせてくれてありがとう

「…」ジー

白井「なんですの、人の顔をじっとみて…」

「ちょっといいか?」

白井「はい?」

スッ

「脂身ついてるぞ」

ペロッ

白井「!?」

「ほら取れた、これで綺麗」

白井「ぬぁぁあああああああああ!?」

「どうした白井?」

白井「いまのはそのわたくしの唇が貴方の舌でぺろっと…つ、つまり…ふにゃぁあああああああ!?」

おっと不意打ちはおもいの外効き目があったようだ、追撃頼む>>801

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:01:22.20 ID:jKnjuE8S0 [33/48]
何赤くなってんだ?って良いながらでことでこをくっ付ける


807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:04:29.26 ID:cOnfA6xy0 [88/103]
「白井、何赤くなってんだ?」

コツンッ

白井「あ…あ…///」

「熱はないようだな…」

白井「その…は、離れてくださいまし…」ドンッ

「おっと、なんだよイキナリ」

白井「それはこっちのセリフですの!?」プンプン

意外と男に免疫ない?
それは上条さんもなんですけどねwwwwwww
心臓ばっくんばっくいってますwwwww

だからといって攻撃の手を緩めるわけには…

>>812頼むよ!

812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 17:06:09.58 ID:yBEK7o9K0 [20/30]
後ろから気絶させて部屋に連れ込む
インデックスは小萌先生の家へ


820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:09:35.25 ID:cOnfA6xy0 [89/103]
ふむ、今なら白井といえども…
「先に会計すませてくるな」

白井「あ、はい…」

といいつつ背後に回ったところで…

トンッ

白井「え…」

コテッ

次はインデックスを…先生に

ピッ

「先生」

小萌「上条ちゃんどうかしましたか?」

「何も言わず今日だけインデックスを預かってください!」

小萌「……何か大変な事があるんですね?」

「はい…」

俺が大人になるかどうかのイベントが!

小萌「判りました、シスターちゃんはこちらでお預かりします」

822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:11:34.05 ID:cOnfA6xy0 [90/103]
よいしょっと

白井軽いな…

ふぅ

白井をベッドの上に寝かせて…これからやることといったら?

>>825

825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:12:24.03 ID:jKnjuE8S0 [36/48]
白井を起こす


831 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:15:47.00 ID:cOnfA6xy0 [91/103]
寝込みを襲うのはフェアじゃないな…

「よしっ」

「白井、しっかしろ」

白井「…え…」

「白井気がついたか」

白井「ここ、は…?」

「食事中に白井が急に意識を失って倒れたので、取りあえず近くの俺の部屋につれてきたんだが…」

白井「え?」

「まずかったか?寮にお前をつれていくと勘違いされて取り押さえられそうだし…」

白井「確かに…でもあれ気を失う前になんだか…」

やばい、思い出される!?
こうなったら>>835

835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:16:53.32 ID:jKnjuE8S0 [37/48]
実は2人っきりで話したかったんだけど直接言ったら帰られると思って俺が気絶させたんだ
ホント御免!ここで土下座


839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:21:51.71 ID:cOnfA6xy0 [92/103]
「ごめん!」

白井「なんですの、急に」

「実は二人っきりで話したかったんだけど直接言ったら帰られると思って俺が気絶させたんだ」

白井「なんてことを…!?」

「ホント御免!」

orz

白井「だからといってわたくしをこんなところに連れこむだなんて…」

「だって、どうしても白井と仲良くなりたくて」

白井「これは犯罪ですの!わかってますの?」

「わかっているけど…でも…どうしても白井と…」

白井「…はぁ判りましたの、まぁ何もなかったので未遂ということで許してあげますので取りあえずその土下座だけはやめてくださいですの」

「許してくれるのか?」

白井「許したくはありませんが、わたくしと仲良くなりたいからなんて理由だと…そこまでつよく怒る事が…」

これはチャンスか?
>>845

845 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 17:23:16.89 ID:yBEK7o9K0 [23/30]
押し倒して無言で見つめる


854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:26:02.37 ID:cOnfA6xy0 [93/103]
「白井!」

ドンッ

白井「きゃっ」

「…」

白井「そ、そこまで許した覚えはありませんの…」

「…」

白井「ど、どうかしましたの私の顔を見つめて…」

「…」

白井「そ、そんなに見つめられると流石にわたくしといえども…///」

攻撃きいてます!防御力低下!追撃を!
>>860

860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:27:52.18 ID:jKnjuE8S0 [39/48]
抱きしめる


863 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:31:01.93 ID:cOnfA6xy0 [94/103]
ぎゅっ

白井「えっっ!?」

「…」

白井「そ、その離れて…」

ぎゅぅぅ

白井「あっ…///」

スンスンッ

白井「…はぅ///」ビクッ

首もとの匂いたまんねぇwwwww
このまま最後までいってもいいですか?
もうノーガードっぽいしいけるだろこれ!

行動>>867

867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 17:31:52.46 ID:g7T1FycJ0 [3/3]
「イマジィィィン!!!ブレイカァァァァァ!!!!!」と叫びながら、マウントポジションで全力パンチ


890 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:34:24.86 ID:cOnfA6xy0 [95/103]
それが最善なんだな?信じるぞ?

「白井…」

白井「そ、その…上条さん、あの…」

「イマジィィィン!!!ブレイカァァァァァ!!!!!」

ドゴッ

白井「おぐぅぅ…」

バタッ

白井「…」ピクピク

おい気絶したぞwwwwwどうすんだよwwwww

>>898

898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:35:20.95 ID:qg++j96v0 [3/3]
なかったことにする


907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:37:56.31 ID:cOnfA6xy0 [97/103]
なかったことにか
幸い今白井は気絶してるからな、これを出会った場所においてくれば




ふぅ


これでよしと…


-「きゃぁああ、ジャッジメントが男に襲われてる!!」

「ま、まて!俺は今おそってるわけじゃなくて…!?」







アンチスキル拘束end

自分の右手がにくい…

918 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:41:02.43 ID:cOnfA6xy0 [98/103]
「イマジィィィン!!!ブレイカァァァァァ!!!!!」パンチは封印します

1、打ち止め
2、御坂
3、御坂妹
4、姉妹丼
5、神裂
6、インデックス

次はこれでターゲット>>925

925 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:41:57.98 ID:sBkL0cFW0 [4/4]
ktkr kskst

926 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:42:00.73 ID:nb53usC/0 [6/6]
木原くン

927 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 17:42:00.79 ID:jKnjuE8S0 [43/48]
7吹寄

吹寄が駄目なら神裂で



935 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:44:34.31 ID:cOnfA6xy0 [99/103]
木原くンってしつこいヤツは百合子スレの住人くさいなwwww

最後は神裂か
そういえば今日会う約束していたな…

どんな展開にもっていこうか?

>>940

940 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 17:45:44.04 ID:N5hy4yHj0 [17/18]
一緒にコマンドー実況


948 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:49:48.74 ID:cOnfA6xy0 [100/103]
コマンドー実況だと?レンタルしてくるか
いや一緒に借りに行くのもデートみたいにしちゃえば…
きゃははうふふな会話に繋がるかも知れないし

ピッ、トゥルルルルル

「あ、神裂か?今日の待ち合わせ場所なんだけど」

よしこれで準備はおkだ

どうにか一緒にコマンドーをみてもらないと…

そうだインデックスはどうする?小萌先生?一緒にみる?

>>950

950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 17:50:20.69 ID:jKnjuE8S0 [47/48]
ステイルに預ける


955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 17:55:28.15 ID:cOnfA6xy0 [101/103]
困ったときの捨て犬マグヌスだな

ピッ、トゥルルルルル

「上条だけど」

「チョットお願いが、え?俺の願いなんかききたくない?」

「話だけでもきいてくれ…今日神裂が来るんだが、そうそう例の報告に」

「それで、そのときにちょっとインデックスに聞かれたくない話があって、だからお前にインデックスを…」

「インデックスならおk?よし話が早いな」

「それじゃそういうことで」

よし!これで準備完了だ

「おーいインデックス、ちょっとステイルがイギリスにきてほしいって」

禁書「とーまは?」

「俺はちょっと今日用事があって、あとから追いかけるからとりあえず一人でいってきてくれ」

禁書「むぅ…絶対なんだよ?迎えにきてくれないとダメなんだからね!」

「わかってるわかってるって」

よし、あとは神裂との待ち合わせだけだ、待ち合わせをした場所は?>>960

960 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 17:56:43.75 ID:yBEK7o9K0 [29/30]
ホテル


968 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 18:02:56.01 ID:cOnfA6xy0 [102/103]
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1283331523/
終わったらこっちにいどうします

ホテルだったな、もちろんラブホじゃないぞ?

よしいってくる



あとはどうやって神裂をうちに連れ込んでコマンドーを見るかだ…

-「おや、待たせてしまいましたか」

「いや、今きたところなんだけど」

神裂「そうでしたか、それはよかったです」

最近神裂まるくなったよな、まえのようなとげとげしさがなくなって

変な格好で病室に来たときはあせったけど

神裂「どうかしましたか?」

「あっ、いやなんでも…」

神裂「この様な場所を指定した理由は何かあるのですか?」

「今日神裂、この後暇?」

神裂「え?はい、この資料を貴方に渡せば今日はかえるだけになりますが」

972 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 18:07:11.42 ID:cOnfA6xy0 [103/103]
「あのさ…もし、もしよかったらなんだけど、今日うちで飯くっていかないか?」

神裂「そうですね、私もたまには彼女の顔を見たいので御呼ばれしましょうか」

「いや、今日はインデックスはいないんだ、だから二人きり…」

神裂「ふ、二人きりですか?」

「あぁ、それでチョットみたい映画があってそれを見ながら食事といきたいんだけどどう?」

神裂「映画ですか…久しく見てないですね…」

「無理にとは言わないけど…」

神裂「わかりました」

「それじゃレンタルしてからうちで」

神裂「はい」

「そうそう、帰りにコンビニよってもいいか?」

神裂「構いませんが?」

コンビニで買うものそれは…>>976

976 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 18:08:10.49 ID:NDQPPS+J0 [7/7]
ローション


985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/01(水) 18:11:19.32 ID:cOnfA6xy0
だよな!
はさんでもらうときも、後ろを使うときもあった方がお互いのためだし!

無事コマンドーをレンタルして部屋に戻ってきた

神裂「お邪魔します」

「俺しかいないし、別にいいよ」

神裂「そ、そうですね…」

神裂は柄にもなくちょっと緊張しているようだった

「招待しておいてなんだけど、男の料理なんであまり期待はしすぎないでくれると助かる」

神裂「えぇ、大丈夫です。なんだったら私も手伝いましょうか?」

これは…共同作業でうふふのフラグか!?

手伝ってもらうor拒否する
>>999

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/01(水) 18:13:54.08 ID:NDQPPS+J0
手伝ってもらう


対象スレ:「イマジィィィン!!!ブレイカァァァァァ!!!!!」の上条が安価

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 17:58:43.75 ID:cOnfA6xy0 [1/27]
今日は8/32
そう夏休み最終日だ、今日こそ上条さんをリア充にしてください

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:17:52.82 ID:cOnfA6xy0 [2/27]
999 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 18:13:54.08 ID:NDQPPS+J0
手伝ってもらう

「神裂、手伝ってくれるか?」

神裂「はい、わかりました」

「それじゃこの魚捌いてもらっていいかな?」

神裂「そういうのは得意分野です」

シュパパパパッ

「お見事…」パチパチ

神裂「そ、そんなに褒めないでください…///」

「やっぱり神裂って良い嫁になりそうだな…」ボソッ

神裂「えっ、あっ、な、なにをいってるんですか…」

「あっ…」

やべ独り言が口に出ちゃった…

神裂「そ、そうだテーブル拭いてきますね」

今夜はいける、絶対いける、これでいけなきゃ…

神裂さんにはお酒を飲ます?飲まさない?>>15

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:18:35.69 ID:w1uHvuVu0 [1/17]
飲ます


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:21:39.21 ID:cOnfA6xy0
「そうだ、神裂ってイケルくちだっけ?」

神裂「お酒ですか?多少ならば…」

「さっきコンビニでうってたんだけど、どう?」

神裂「いいですね、でも貴方は…」

「大丈夫俺は飲まないから」

神裂「そうですか、ちょっとお付き合いして欲しかったのですが…」チラッ

おいおい、その目は反則ですよ

「う、うーん…ちょっとだけなら…///」

もちろんお酒飲んじゃえば、あんなことやこんなことの前提になるおとまりもしてもらえちゃうよな?

もちろん泊まってもらう?泊まってもらわない?
>>30

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:23:25.61 ID:yBEK7o9K0 [3/18]
泊まってもらって


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:27:08.59 ID:cOnfA6xy0
そろそろ料理ができるな

「神裂盛り付けてくれるか?」

神裂「は~い」




コマンドー視聴中

神裂「食べながら貴方はなんで携帯をいじっているんですか?」

「いやちょっと実況を…」

神裂「実況?」

今日放映予定ないしDVDみながら一人でスレたてて実況とかすげーはずかしいんだけどwwwwwww

神裂「食べ物を食べながら携帯はあんまりよくないとおもいますよ」

グイッ

「あっ」

神裂「あっ」

か、顔が…顔が近い…

どうする俺?>>40

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:28:52.26 ID:yBEK7o9K0 [4/18]
「魔術のせいで俺の股間が朝からカチカチなんだ。なんとかできないか?」と相談


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:34:00.70 ID:cOnfA6xy0
はいはい、どうせこうなるとおもってましたよ…

「魔術のせいで俺の股間が朝からカチカチなんだ。なんとかできないか?」

神裂「…えっ」ポロッ

唖然として箸落としたよ、この後が怖いな…

神裂「そ、それは本当なのですか?」

「え、えーと…」

神裂「魔術の流れは感じませんが、むしろ貴方が簡単に魔術にかかるのですか?」

「ご、ごめんなさい…」

神裂「真面目な話かとおもえば…全く……本気で心配してしまったじゃないですか…」ブツブツ

神裂さんごめんなさい…

「ご、ごめんとりあえずお酒でも…」

神裂「お酒くらいで許したりは…」

クイッ

神裂「あっ、これ美味しいですね…」

機嫌が直ったようです、次は…?>>50

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 18:35:21.55 ID:jKnjuE8S0 [3/25]
鮭茶漬けを持ってくる


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:42:33.74 ID:cOnfA6xy0
「ほらほら、まだいっぱいあるしどんどんのんで」

神裂「おっとと…」

「そうだ、〆に鮭茶漬けでもつくろうか?」

神裂「茶漬けですか、いいですね…それでしたら私が…」

フラフラッ

「ほら、危ないぞ、座ってろって」

神裂「ですが…私の鯛茶漬けも食べてもらいた…」ヒックッ

「今日は神裂がお客様なんだから、大人しくしててくれよ」

神裂「そ、そうですか…でしたら…もう少しお酒をいただいてから…」

「はいはい」

神裂「それにしても上条当麻はお酒つよいですね、ぜんぜん酔っ払った感じがしませんが…」

そりゃのんでるの水だし…

「そうだ、神裂今日はとまっていくか?」

神裂「そうですね、それではお言葉に甘えて…」ヒックッ

飲ませすぎたかな?そろそろガードが甘くなってくると思うがもうちょっと待つ?or攻める? >>60

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:44:37.51 ID:yBEK7o9K0 [6/18]
つまづいてお酒を神裂さんの服にかけちゃう
攻める


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:49:03.15 ID:cOnfA6xy0
その言葉をまっていたぜ!

「もう一本とって来るよ」

神裂「あっ、ありがとうございまふ」

ガチャガチャ

これをもって…

「おとととt…」

バシャッ

神裂「ひゃっ!?」ビクッ

「ご、ごめ~ん」

神裂「大丈夫です、Tシャツですから洗えば…」

す、透け…透けてる!?

「はぁはぁはぁ…」

神裂「とりあえず何か拭く物を貸してください…」タユンタユン

おぉ、揺れる揺れる…

もう我慢できない!どう攻めよう? >>75

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 18:51:22.46 ID:auyC+tXa0 [2/9]
風呂に連れて行く
ソープマットを敷いてローション溶いてソープボーイ上条さんに変身


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:55:44.11 ID:cOnfA6xy0
「そうだ神裂、先に風呂に入っちゃえよ、その間に服は洗っておけばいいし」

神裂「そうですか…では…」

「着替えとか風呂とか準備してくるから少しだけまってて」

神裂「それまでもうちょっとのんでいますね…」ヒックッ

さき買ったローションと…マット…ないけどまぁどうにかなるだろ…

ばしゃばしゃ

まてよ…俺も一緒に入るのか?となるとどう説明すれば…



「神裂風呂の準備できたぞ~」

神裂「はい、それではお先に…」フラフラッ

「危ない!」

もにゅん

神裂「すみません、少し酔ってしまったようで…」

「だ、大丈夫このまま風呂まで肩かすから…」ドッキンドキン

背中にやわらかいものがぁああああああああ

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 18:57:46.31 ID:cOnfA6xy0
神裂「上条当麻が3人に見えます……これなら一人くらい貰ってもいいですよね…えへへへ」

まてよ、これだけ酔ってるなら…だまして一緒に入れるんじゃないのか?

神裂「ここまでで結構です、それでは脱ぎますので、でていってください」

だまして一緒に入っちゃう?我慢する?

>>90

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 18:58:38.07 ID:jKnjuE8S0 [6/25]
イマジィィィン!!!ブレイカァァァァァ!!!!!と叫びながらキック


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:02:23.49 ID:cOnfA6xy0
その手があったか!

「イマジィィィン!!!ブレイカァァァァァ!!!!!」

ドコッ

「ごめんごめん、俺もよってて風呂の扉ぶちぬいちゃった」テヘッ

よし最悪これで覗き放題だ!

神裂「もう、大丈夫ですか?足に怪我してませんか?」

か、神裂さん、ぼ、僕の前でそんなにしゃがみこまないで…

神裂「大丈夫のようですね、あっ、ここに切り傷が…こんなときは…」

ペロッ

神裂「消毒です」ニコッ

もう限界!助けて!でも選択誤るとあれだし、いい選択を頼むよ!
>>110

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 19:04:05.35 ID:NDQPPS+J0 [14/32]
押し倒す!でディープっきす


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:09:42.77 ID:cOnfA6xy0
「神裂、もう俺我慢できない!」

神裂「な、なにを…!!」

「神裂…」

神裂「と、当麻?」ドキドキ

神裂「んンンン…」

神裂、神裂、神裂

くちゅ、くちゅっ

神裂「んぅ…」クタッ

神裂「んはぁ…」

神裂がトロンとした瞳で見つめている…これはまさか
>>120おkの合図か!?

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:11:02.25 ID:a4z9G0VB0 [2/10]
寝る


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:13:52.42 ID:cOnfA6xy0
そうだな、早く風呂に入って寝よう!

「とりあえず風呂に入ろう、神裂」

神裂「…」コクッ

賢者になりつつ、神裂の身体を洗って

そして二人でベッドへ…

寝るってこういう意味だよな?

布団の中で二人は何も身に着けて居ない…

生まれたままの姿…

酔っているのか、照れているのか赤く火照った神裂の顔がとてもいとしくて…

どうしよう!>>140

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 19:16:29.08 ID:NDQPPS+J0 [18/32]
まずは手マン


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:21:50.00 ID:cOnfA6xy0
無言で口付けをして…

神裂「んっ…ぁ…」

徐々に手を下へ滑らせていき…

神裂「――!!」ビクッ

手前にたどり着いたところで察した彼女は軽く仰け反った

それでも唇をもっときつく貪るように求め…

彼女の身体は段々と緊張を解いていく

クチュッ

神裂「ァ…」

指が触れた途端彼女の吐息が唇の隙間から漏れる…

チュプッ

彼女は十分に濡れていた…

次は…?>>165

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/01(水) 19:22:46.47 ID:auyC+tXa0 [4/9]
騎乗位で挿入させる
下からおっぱいモミモミ


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:26:43.07 ID:cOnfA6xy0
神裂「あっ…ぁっ…」

段々と彼女の呼吸が荒くなっていく

限界が近いようだ…

神裂「…と、当麻……」

その潤んだ瞳は、何かを訴えていた

「神裂…いいのか?」

神裂「…い、いわせないでください…///」

「お前の口から聞きたいんだよ」

神裂「…れて欲しいです…///」

そういうと彼女は顔を覆い隠した…

これが彼女の精一杯なのだろ、だが安価は絶対だ

「神裂、俺の上に乗って」

神裂「え?」

驚いた顔してどういうことか必死に考えている

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:32:31.94 ID:cOnfA6xy0
神裂「あっ…」

もう一度驚いたような声を上げたとき彼女は理解をしたようだった

だけど俺は攻撃の手を緩めない

今朝まで負け組みの一人だった俺が嘘のようだ

「俺は神裂をしたから感じたい、だから…」

神裂「わ、わかりました…でも…その…ちょっと目を閉じていてくれませんか///」

神裂「流石にちょっと恥ずかしくて…///」

今にもなきそうな顔で彼女はこうつげて、俺の腹部へと…

神裂「目あけてませんよね?絶対ですよ…?」

「大丈夫、閉じてるから」

嘘、もちろんうっすらと見ている

神裂「わ…たしは、その初めてなので、こういうことがうまくできるかわかりません…その…」

「実は俺も初めてなんだよ、恥ずかしながら」

神裂「そ、そうなんですか、てっきり…」

ほっとした笑顔を見せてくれた

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:37:42.31 ID:cOnfA6xy0
彼女の手が触れる…

あまりにも拙いしぐさが彼女がはじめてなんだと実感させてくれる

そして彼女の…

神裂「くぅ…」

嗚咽にもにたような声が漏れる

「ゆっくりでいいから…」

神裂「は…い…ぁ゛あ゛」

このままでは無理か…そうおもった矢先…

メリュメリュ

神裂「あぁ゛…」

あまりにきつさにこちらも声を上げそうになる…

神裂「こ、これで当麻と…一つに…」

大粒の涙が彼の胸へと零れ落ちる

「もう無理するな…」

神裂「だいじょうぶ…で…すかぁ…ら…」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:42:34.12 ID:cOnfA6xy0
ズリュュュ

彼女は全てを受け入れた

神裂「はぁはぁはぁはぁ」

肩で、いや全身で呼吸をしている彼女のその姿が全てを物語っていた

俺は上半身を少し起こし…

神裂「ま、まだ動かないで…くだ…」

彼女を抱き寄せ

神裂「当麻…」

「神裂…」







「少し落ち着いた?」

神裂「貴方が優しくキスをしてくれたおかげで少しは…」

まだつらいのだろうがそれをひた隠しにしている彼女をみて興奮してしまう、俺が情けない…

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:48:45.31 ID:cOnfA6xy0
神裂「動いていいですよ…」

1回、2回…したから突き上げる度に彼女がつらそうな声を吐く

それでも逆に興奮してしまうのは雄だからだろうか…

所詮、人間も獣なのだ

上下に揺れる彼女の胸が、さらに興奮を高めていく

彼女の身体を左手で支え、右手で彼女の胸をもみあげていく

神裂「あっ…はぁ……///」

段々と彼女の吐息が甘くなってくる…

神裂「と、当麻、私もう…」

つらさはもう感じていない、感じていても少なくなったのだろう

安心したそのとき…

上条「…くっ」

神裂「当麻、当麻…わ、私にください…」






209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 19:50:54.84 ID:cOnfA6xy0
こうしてわたくし上条当麻は…一人の男になった

神裂end

コメント

No title

最終的に神裂か
それにしても気色悪い野郎が多いスレだったなぁ・・・

ねーちんかわいい

No title

・・・うん、なんつーか・・・お疲れさま

No title

気色悪い奴多かったけど群を抜いてID:jKnjuE8S0が異常だった・・・
黒子好きみたいで黒子の安価の時だけ「抱きしめる」とかマジ安価してるしwwww

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。