FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方通行「……変態」ミサカ10033号「あぅ、もっと言ってください…とミ(ry」

全ての選択肢をカットしました
1 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:00:09.29 ID:neDAqEDO [1/56]
コトッ

一方通行「ほらよ」

10033「これは…とミサカは皿を覗き込みます」

一方通行「あァ? わかってんだろ? オラ、これが何か口に出して言ってみろ。ちゃンと言えたら飲ませてやる」

10033「は、はい! えと、これはご主人様の……ぁぅ…」カァァ

一方通行「オイオイ…いいンだぜ? 俺はこのまま"コレ"を捨てちまってもよォ…」

10033「あ、あう、やぁ…」

一方通行「嫌なら…わかってるよなァ?」

10033「…コレ、は、ご主人様の……オ…チ…ルク…です…とミサカは説明します…」

一方通行「……まァ合格。じゃあこれをどうしたいか言ってみろ」

10033「はい…その、飲ませてください……ご主人様ぁ…」


関連
一方通行「あは、ぎゃはっ!」ミサカ10033「ああ、もっと蹴ってぇ…とミ(ry」
4 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:05:08.31 ID:neDAqEDO
一方通行「聞こえねェ」

10033「あぅ…これをどうか…ミサカに、飲ませてください…! とミサカは…」

一方通行「ちゃンと言え!」

10033「ご、ご主人様のこの皿に溜まったザーメンをこの変態奴隷に飲ませてください! 食ザーさせてくださいぃ!! とミサカは懇願します!」

一方通行「うっわァ…オマエ恥ずかしくねェの? 裸で跪いて、そンな変態発言かましてよォ!」

10033「はうぅ…っ」

一方通行「ま、じゃあ好きなだけ飲め」

10033「はい! んむ…ふぁ……おいし…」ペロッ チロッ

一方通行「…アハッ、ギャハハ! ほンと変態だなァ! オイ、もっと音たてて飲めよ。変態らしくな」

10033「ひゃい……ん…れろ…」ぺちょっ ぴちゃっ ねちょ…

5 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:10:07.69 ID:neDAqEDO
一方通行「よし、飲むの手伝ってやンよ」

10033「はぇ? …んぐ!」

一方通行「おォ、変態でも足拭きマット位にはなるンだなァ」グリグリ

10033「ん! むぶっ、ぐぅっ……ぷはぁ! ゲホ、ゴホッ! ……ハァ…ハァ…」

一方通行「せっかく飲むの遅ェから手伝ってやってンのに…なァに勝手に顔上げてンですかァ?」

10033「あ…ごめんなさ…」

一方通行「……」グイッ

10033「ふあっ!」

一方通行「使えない変態は…いらねェよなァ?」

10033「あ……あ…っ」

6 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:15:06.42 ID:neDAqEDO
10033「す、捨てないでください! ご主人様に捨てられたらミサカはもう生きる意味が…お願いです! なんでもしますから! とミサカはご主人様の足にしがみ付きますっ」

一方通行「……」

ストン

一方通行「…俺はただここに座ってる。さァ、俺を満足させてみろよ。結果によれば……なァ?」

10033「……!」

10033「はい…では失礼します…とミサカはご主人様のズボンに手をかけます」

カチャッ ジイィィ

10033「ご主人…様ぁ……ミサカで、気持ち良くなって…?」

7 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:20:05.87 ID:neDAqEDO
ジリリリリリリ

10033「やん…ご主人様ぁ……んにぁ?」

10033「……夢かぁ、とミサカは深い溜息をつきます」

10033「まぁそうですよね、一方通行はトラウマやなんやでミサカに本当に酷い事は出来ないんですからね」

10033「でもそんなところも好きなの…とミサカは付け加えます」

10033「あー、でも今日の夢みたいにされてもミサカは一向に構いませんがね! むしろして欲しいかも! とミサカは更に独り言を続けます」

10033「……」

10033「朝食とりましょう、とミサカは本日二度目の深い溜息をつきます」

10 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:25:35.18 ID:neDAqEDO
‐‐‐

10033「さて、そろそろ夕方ですし散歩に行きましょう、とミサカは思い立ちます」

10033「…今日は一方通行に会えるでしょうか、とミサカは呟きます」

10033「暫く会ってないし会いたいなぁ…とミサカは更に呟きます」

10033「では出発しましょう、とミサカは…」

10033「……」

10033「これじゃあちょっと刺激が足りないかな…? とミサカは自分に問いかけます」

10033「……」

プチッ…


11 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:30:40.44 ID:neDAqEDO
‐‐‐お外

トテトテ

10033(や…やっちゃいました! とミサカはドキドキしながら散歩を続けます)

10033(ノーパンはさすがにしませんでしたが…ノーブラもどうなの? ねぇ? とミサカは早くも自分を責めます)

10033(でも正直…たまりません…! とミサカは某モミアゲ少年のような言い方をします)ゾクッ

10033(……でも、一方通行がいたら、もっと良かったんだろうなぁ…とミサカは少し俯きます)

10033「ハァ…」

12 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:35:41.71 ID:neDAqEDO
トタトタ

10033(……もし、バレたらどうしましょう…とミサカは不安と期待が入り混じったような複雑な気持ちに襲われます)

10033(さ、触られたらすぐわかっちゃいますよね…とミサカは少しそわそわし始めます)

10033(も、もし乳首が勃っちゃったりしたら…うぅ、とミサカは身を捩ります)

10033「不安になってきました……一方通行に、会いたいなぁ、とミサカh」

一方通行「誰に会いたいって?」

10033「!! …一方通行ぁ! とミサカは思わず一方通行に抱き付きますっ」

一方通行「うォ! ちょ、抱き付くンじゃねェよ」

10033「えへへー、むふー、とミサカは一方通行の胸に顔を押し付けます。くんくん…」

一方通行「オイ嗅ぐな!」

13 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:40:13.57 ID:neDAqEDO
一方通行(つーかなンか当たって…)

10033「においフェチってありますよね」

一方通行「あァ?」

10033「それだと思って許してくださいな、とミサカは更に深呼吸を…」

一方通行「いやすンなよ。オマエただでさえ変態なのにこれ以上変な属性付けンな」

10033「む…いいじゃないですか。なーンなーンですかァ? とミサカはふくれてみます」

一方通行「嗅がれンのは気分的に…って真似してンじゃねェ!」

14 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:45:12.09 ID:neDAqEDO
10033「……あ、いい事思い付きました、とミサカは手をポンと軽く叩きます」

一方通行「?」

10033「うりゃっ! とミサカは一方通行の杖をぶん取る事に成功!」

一方通行「うわァッ!」

10033「にひ、返して欲しかったらミサカについてくるにぇ! とミサカは杖を抱えて小走りしますっ」

タッタッタッ

一方通行「オメェ…待ちやがれ!」

10033「待てと言われて待つ馬鹿はいません、とミサカはスキップします」

一方通行「クソッ…ダリィ…」

15 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:50:23.59 ID:neDAqEDO
‐‐‐

ズリ…ズリ…

一方通行「ハァ…ハァ…クソッ」

10033「はい到着です、とミサカは足を止めます」

一方通行「うァ…ここって…」

10033「ミサカの家です! とミサカは胸を張りますっ」

一方通行「……帰る」

10033「杖なしでですか、とミサカは問います」

一方通行「じゃあ返せ」

10033「ただで返すとでも? とミサカはドヤ顔します」

一方通行「……チッ…。何が望みだよ」

16 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:55:12.15 ID:neDAqEDO
10033「また、ミサカのご主人様をやってください♪ とミサカはにっこり微笑みます」

一方通行「……変態」

10033「あぅ、もっと言ってください…とミサカはゾクゾクします」

一方通行「ハァ…俺にまたあンな事をしろってか?」

10033「期間は1週間でいいですから」

一方通行「帰るわ」

10033「み、3日!」

一方通行「…却下」

10033「ううう…1日だけ!」

一方通行「……じゃあ、そンだけ」

10033「わぁい! えへへ、よろしくお願いしますね、とミサカは"ご主人様"にすり寄ります」

一方通行「ハァ…」

20 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:08:12.69 ID:neDAqEDO
‐‐‐今更ながらあらすじ‐‐‐

実験の途中でMに目覚めたミサカ10033号はある日突然一方通行に奇襲を仕掛けたよ!
それですったもんだの末に10033号は見事一方通行の1日限定メイド奴隷になったよ!
その後14510号が落ち込んだり縛ったり犬プレイだったりボールギャグだったり食パンだったりしてそのすったもんだの末に一方通行はご主人様じゃなく一方通行になったよ!


ちなみにこのスレは
一方通行「あは、ぎゃはっ!」ミサカ10033号「ああ、もっと蹴ってぇ…とミ(ry」http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/kako/1272020461
の次スレです。過度な期待はしないでください。
後、このSSには性的表現や軽いSM的な表現があるので、そのへんは注意して見やがってください。

今更すぎるとかしつこいとか聞こえるけど気にしないよ!
お風呂

21 名前:風呂姉に占領されてた…[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:15:14.43 ID:neDAqEDO
‐‐‐10033のお部屋

一方通行「またここに来るとは思わなかったな…」

一方通行「つーか来たくなかった」

10033「な、なんでですか、とミサカは問います」

一方通行「誰だってこンな卑猥物がゴロゴロ転がってンような家来たら貞操の危機を覚えるっつーの」

10033「うぐっ……えっちな女の子は、嫌いですか? とミサカはしゅんとします」

一方通行「うぐっ…」

10033「……やっぱり嫌…ですよね、とミサカはうなだれてみます」

一方通行「う"…」

10033「……」すんっ

一方通行「あああもう! 嫌いじゃねェ! 嫌いじゃねェから!」

10033「!」パァァ

一方通行「…ハァ」

22 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:20:16.87 ID:neDAqEDO
10033「そっかぁ…嫌いじゃないんですね…とミサカは頬が緩むのを堪え切れません」

一方通行「…まァな」

10033「えへ、にへへ、とミサカは笑いながらご主人様にすり寄ります」

一方通行「……」

10033「……」くんくん

一方通行「だァ! 嗅ぐなっつの」

23 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:25:19.59 ID:neDAqEDO
10033「匂いを嗅ぐくらいいいじゃないですか、とミサカは更にご主人様の腕に顔を押しつけて匂いを嗅ぎます」

一方通行「気分的に良くねェ」

10033「じゃあご主人様のパンツは嗅いでよろしいですか? とミサカはズボンを脱がせられるようスタンバイします」

一方通行「よろしくないです。全くよろしくないですゥ!」

10033「じゃあもっと別の刺激的な事をしませんか…? 例えば生クリームプレ」

一方通行「よし、どォぞお好きにお嗅ぎください」

10033「本当ですか!? とミサカは大興奮しますっ」

24 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sagd] 投稿日:2010/07/22(木) 20:30:26.69 ID:neDAqEDO
10033「じゃあ…嗅ぎますね…? とミサカはご主人様の服の裾を引っ張ります」

一方通行「嗅ぐならささっと嗅いでささっと終われよ…」

10033(そんな気更々ありません)

10033「あっ、そうだ、とミサカは思いつきました!」

一方通行「あン?」

10033「よいしょっ」ポスン

一方通行「オメ…どこに座って…!」

10033「ご主人様の膝の上に、向かい合うように座っています、とミサカはけろっとしながら説明します」

一方通行「そうじゃねェ!」

26 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:35:17.82 ID:neDAqEDO
10033「でもでもっ、さっき嗅いでいいって言ってたじゃないですかぁ…とミサ……」ハッ

一方通行「……?」

10033「…いざ向かい合うと、なんだか恥ずかしいですね…とミサカは頬を赤らめます…///」

一方通行「じ、じゃあ退けよ」

10033「それはそれで勿体なくて…とミサカはもじもじと身体を動かします」

一方通行「ハァ……嗅ぐならささっと嗅げって」

10033「はい…では失礼して、とミサカはご主人様の胸に頭をうずめます」


28 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:40:14.49 ID:neDAqEDO
10033「すんすん…」

10033「……すぅぅ」

一方通行「……」

10033「ふはぁ…」

10033(ああ…ご主人様のにおいだぁ、とミサカは更ににおいを嗅ごうと息を吸います)

一方通行(なァにが楽しいンだか…)

10033「…すううぅ」

10033「ふぇ……ぷはぁ」

29 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:45:05.59 ID:neDAqEDO
10033「…あの、とミサカはおずおずとつついてみます」

一方通行「あァ?」

10033「えと…もうちょっと強く嗅いでいいですか? とミサカはご主人様に訊ねます」

一方通行「ン…まァいいンじゃねェか?」

10033「本当ですか!? じゃあ…改めて嗅ぎますね? とミサカご主人様に抱き付いてみま…」

一方通行「だ、抱き付く必要ねェだろ!」

ベリッ

10033「あぅ…じゃあどうやって嗅げっていうんですか? 20mぐらい離れてたら嗅げませんよぅ? 当たり前ですよね? だから近付けば近付く程いいでしょう? そうですよ、そうですよね、そうに決まってますね、ねっ、ねっ? とミサカは早口でまくし立てますっ」

一方通行「お、おォ…あ、…ン?」

10033(よっし、これで簡単に抱き付ける、とミサカは自分にGJを送ります)

一方通行(いいンだよな…あれ、いいンだよなァ? ンン?)

32 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:27:34.41 ID:neDAqEDO
10033「すうぅぅ……」ぎゅっ

10033「ふぅっ…」

一方通行「……ッ」

10033(…今のは、とミサカは考えつつもにおいを嗅ぎ続けます)

10033「すふぅ…はぁ……すうぅ…ふぁぁ…」

一方通行「……ゥ…」

10033「すん…はふぁ……すうぅぅ、ふぅ…」ぎゅうっ

一方通行「……ン?」

一方通行(やっぱぜってェなンか当たってる…!?)


33 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:30:59.08 ID:neDAqEDO
10033「すう、はぁぁっ…すぅぅぅ…ぷはぁ…」ぎゅっ むにっ

一方通行(ほら! 強く抱き付いた瞬間またむにってした!)

10033「んんぅ…ふあぁ…ふすうぅ…ふえぇ…」もにっ むにゅっ

一方通行(これってアレか!? アレだよなァ!? …つーかまさか、こいつ着けてないのか?)

10033「ふうぅ…くはぁ…すん…ふぁあ…」

一方通行(…いや、でも会ったのは外だしなァ)

10033「すうぅぅ…ふうっ…」

一方通行「…ィゥ…っ」

10033(あれ、もしかしてご主人様ってふうって吹かれるの弱い? とミサカは新たな発見をします)

34 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:35:18.95 ID:neDAqEDO
一方通行(でもこいつは変態…と言ってもそこまで突き抜けちゃってはねェだろうし…気のせいだよな)

10033「すうぅぅ……ふぅっ」

一方通行「……ン…」

10033(やっぱり…! とミサカは確信します)

10033「えへ…すうぅぅ、ふうっ……すふうぅ…ふっ…」ぷゆっ

一方通行(うわァァ…ゥ…前言撤回やっぱこの感覚は…ァ…っ、気のせいじゃねェ!)

36 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:40:53.36 ID:neDAqEDO
10033「すぅぅ…ぷふっ、ご主人様的には、ふぅってされるの好きだったりしますか…? とミサカは問います」

一方通行「は、ハァァ!? ンな訳ねェだろォ!」

10033「どうやら図星ですか、とミサカは更に息を吹き掛けます」

一方通行「ひっ……オメェ…! じゃあこれはどうなンだよ!」

ズボッ

10033「ひゃああっ!」

一方通行「やっぱりだったか……オマエ、ノーブラで外出歩いちまうンですかァ?」


39 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:45:16.49 ID:neDAqEDO
一方通行「変態変態とは思ってたけどよォ…まっかさここまでとは思わねェよ!」

10033「あ、あの、あのあのあのあの、あのっ! とミサカは顔を真っ赤にしながら言いますっ」

一方通行「あン? なンだよ」

10033「そ、その…い、いきなり服の中に手を突っ込むなんて…だ、大胆過ぎはしませんか…? とミサカは…あぅ…///」カァァ

一方通行「えっ?」

10033「うぅ…ま、まさかそんな急に迫ってきてくれるだなんて思わなくて…あの、心の準備がぁ…とミサカはしどろもどろになりながら必死に落ち着こうとしますが…///」

一方通行「あっ」

40 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:50:24.52 ID:neDAqEDO
一方通行「……」

10033「はへぇ…とミサカはさっきの出来事を思い出して赤面します」

一方通行(やっちまった…)

10033「き、急だったのでびっくりしちゃいましたが、強引なご主人様も良かったです…とミサカは感想を述べますっ」

一方通行(いくら頭に血が登って、こいつがノーブラだったっていう確証を早く得る為だったとはいえ…なンであンな事しちまったンだろ…)

10033(……でも、やっぱりご主人様も巨乳の方がいいんでしょうか? 手を突っ込まれた時明らかに胸を意識してなかったみたいですし…とミサカは自分の胸を触ります)ペタペタ

一方通行(もっと他に方法あっただろ、俺…。背筋なぞるとか色々よォ…)

10033(ない…僅かにしかない、とミサカは改めて自分に胸がないという事を実感します)

一方通行(ハァ…)

10033(ハァ…)

42 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:55:09.35 ID:neDAqEDO
ポスン

10033「ハァ…とミサカは溜息をつきながらご主人様の背中に引っ付きます」すんすん

一方通行「…さりげなく嗅ぐンじゃねェ! まだ足りねェのかァ?」

10033「ん…まだ…もうちょっと、とミサカは目を閉じてにおいを嗅ぐのに集中します」

一方通行「これ嗅がれる方は色々羞恥心とかあンだけどォ…」

10033「羞恥心? ちょっと古くはないですか、とミサカはツッコんでみます」

一方通行「そっちじゃねェよ」

43 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:00:08.72 ID:neDAqEDO
10033「まぁいいじゃないですかぁ…とミサカは更に嗅いでみます」

一方通行「うァ! な、なンで髪も嗅ぐンだよ!」

10033「だって髪は嗅いではいけないとは言われてませんもん、とミサカはご主人様の髪を軽くすきます」

一方通行「なら言う。嗅ぐな!」

10033「命令ですか? とミサカは問います」

一方通行「命令だ」

10033「ちぇっ、命令なら仕方ないですけど…。さらさらでいいにおいなのに…別にいいじゃないですか…とミサカは不満たっぷりの目でご主人様を見つめます」

一方通行「だからよォ、こっちにも羞恥心があるンだってさっきも…」

45 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:05:09.61 ID:neDAqEDO
10033「……」ジト

一方通行「なンだよ…」

10033「…それくらい恥ずかしがるような事じゃないじゃないですか、とミサカはジト目でご主人様を見つめます」

一方通行「やられると意外とこう…恥ずかしかったりすンだよ!」

10033「へぇ? とミサカは恥ずかしがり屋さんのご主人様を見て鼻で笑います」

一方通行「ンなっ…………じゃあ、オメェもやられてみろよ」

10033「へっ?」

ドサッ

10033「ひぁっ…」

一方通行「あンだけ言ったンだから…間違っても恥ずかしいなンて言わねェよなァ?」

46 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:10:09.33 ID:neDAqEDO
一方通行「……」すぅ

10033「はぇ…っ」

一方通行「……」すんすん

10033「ん…、くすぐった…」

一方通行「……」ふんふん

10033「ひぁぁ……っ…ぅ…」

一方通行「……オマエ、香水とかつけてンのか?」

10033「…? いえ、とミサカは首を振ります」

一方通行「ふゥン…」くんくん

10033「う、ひゃ…」

一方通行(じゃあこの甘ったるいにおいはなンなンだ?)すんすん

10033「ふっ……やぁ…」

47 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:15:10.72 ID:neDAqEDO
一方通行(こいつの場合あれだな、無駄に糖分摂取してっからだな…多分)

10033「あぅ…そ、んな…胸ばっか……嗅がないで…くださ、やっ!」

一方通行「……ちょっと黙ってろ」

10033「に…ぅ……」

一方通行(甘ったるいにおいプラス…このにおいは…)

10033「は…ふぁっ…」

一方通行「……」スッ

10033「! ひぅっ…」

一方通行「……シャンプーは柑橘類…か?」

10033「ん……はい、シナモンとオレンジ…です、とミサカは答えま、す…」

一方通行「そォか…」ふんふん

10033「…ふふっ」

48 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:20:09.00 ID:neDAqEDO
一方通行「あァ?」

10033「いえ……ただ、そうやって髪を嗅いでる姿が、なんだかキザっぽいなぁと思って…とミサカは微笑します」

一方通行「っせェ…」

10033「ぁ…、やっぱりちょっと…んっ…くすぐったい、です…とミサカは…………あーー!」

一方通行「!?」

10033「ちょっと待っててくれますか? 2分で戻りますね! とミサカは急ぎ気味で部屋に入っていきます」

バタンッ

一方通行「……なンだァ?」



49 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:25:13.56 ID:neDAqEDO
ガチャッ

10033「ふぅ、絶対に着せてみせようと思ってたのに思わず忘れるところでした…とミサカは汗を拭いながら登場します」

10033「あ、どうですか? とミサカはくるんと一週回って見せます」

一方通行「…ってメイド服に着替えただけかよ!」

10033「ぶーっ、これはメイド服じゃなくてクラシックナースですよぅ、とミサカは裾を摘みます」

一方通行「別にどっちでもいいンだけどよォ」

10033「反応が悪いですね…やっぱりメイド服に着替えようかなぁ、とミサカ一考します」

一方通行「だからどっちでもいいンだっつの…」

10033「まぁいいです…さぁ、またさっきの続きをどうぞ…とミサカはソファーに座り目を閉じます」

一方通行「ン? いや、ただ嗅がれっぱなしってのが嫌だったから気持ちをわからせる為にしただけだし、別にもォしねェぞ」

10033「えぇっ!? とミサカは驚愕しますっ」

50 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:30:06.99 ID:neDAqEDO
10033「せっかく着替えたのに…がぁぁん、とミサカは擬音を口に出してショックさをアピールします」

一方通行「なンだよ…まさかもっとやられたかったのかァ?」

10033「はい…とミサカはうなだれます」

一方通行「えっ、マジで?」

10033「本気です! ある種の羞恥プレイって事で興奮してたのに…とミサカは心中を明かします」

一方通行「知らなくて良かったンですけどォ…」

10033「まあまあ。じゃあ着替えてきますね、とミサカは立ち上がります」

一方通行「おォ」

10033「……覗いてもいいんですよ? とミサカは少し頬を染めます」

一方通行「の、ぞ、か、ねェよ!」

51 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:35:07.12 ID:neDAqEDO
‐‐‐

ガチャッ

10033「メイド服に着替えましたが…どうですか? とミサカは首を傾げます」

一方通行「ン…やっぱオマエそっちのがしっくりくンなァ」

10033「そうですか? えへへ…じゃあずっとこれ着てますっ、とミサカは少し照れつつも笑ってみます」

一方通行「…おォ」

10033(この服は一生着ましょう、とミサカは心の中で決意します)



52 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:40:10.26 ID:neDAqEDO
一方通行「そういえば気になってたンだけどよォ」

10033「なんですか?」

一方通行「ドMって自分で自分を傷付けたりすンのか?」

10033「しますよ、自分で縛ってみたりとか…まぁ、ご主人様にされるほうが気持ちいいんですけどね、とミサカはご主人様の腕に抱き付きます」

一方通行「引っ付くンじゃねェ。…でもよ、痛いのが好きなのがMなら、自分で痛め付ける行為自体はSなンじゃねェの?」

10033「うーん…そこは線引きが難しいんですよね。でもSとMは表裏一体って言いますから…うーん、とミサカは悩みます」

一方通行「ふゥン…」

10033「行為はSで身体はM……"SM卵的行為"!」

一方通行「なンだよそれ」

53 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:46:11.69 ID:neDAqEDO
10033「あ、そういえばM同士でやるプレイもあるらしいです、とミサカは自分の知識を披露します」

一方通行「ンなもンもあンのか…」

10033「えっと、男性の性器を紐等で縛り、女性と性行為を行います、とミサカは説明します」

一方通行「……そンだけ?」

10033「そんだけです、とミサカは頷きます」

一方通行「ハッ…それのどこがM同士でやるプレイなンだよ」

10033「ふふっ、考えてみてください。自分のナニを縛られて果てる事の出来ない男性…。それでももう少しでイけるのに、もう少しで、と少しでも多くの快感を貪ろうとして激しく腰を打ち付ける男性。決して射精出来ないのに」

10033「そして男性に激しく腰を振られ、道具のように扱われる事で快感を得る女性…。しかし、女性はいつまで経っても行為を終えてもらえずに、ただただ襲う快感にのまれ続けます。さぁ、イけない苦しみとイき続ける苦しみは、どちらのほうが辛く、気持ち良いんでしょう…? とミサカはぺろっと舌なめずりをします」

一方通行「……」ゾッ

10033「……やってみます? とミサカはご主人様を見つめます…」

一方通行「丁重に全力でお断りしますゥ!」


54 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:50:41.95 ID:neDAqEDO
10033「むぅ…なんでですか…とミサカはちょっと拗ねてみます」

一方通行「なっ…なンでつーか…」

10033「なんでですか? そりゃあ色気とかないかもしれないし…ドMだし…こんなえ、えっちな娘なんか嫌かもしれないですし…そっ、それに…む、むむ、む、むね、胸もな…ぃ…、……う…ぅあぁぁあああんっ! ううぇぇぇえええん…っ!」

一方通行(ええええええェェェェ!? なンで泣くンだよ!?)

10033「う…ふぁぁあああん…! やっぱ、りぃ…! ぐすっ……胸が、ないからですかぁ…? と、ミサカは…ふぐ…っ」

一方通行「いや…その、別にむ、胸とか…」

10033「……ミサカ、そんなに魅力…ないですかぁ…?」

一方通行「……っ」

10033「やっぱり…胸…です、ぐすっ、かぁ……この、おっぱい星人…がぁ、とミサカは…ひくっ」

一方通行「…~~っ! 俺は、別に、胸なンか気にしねェよ! だから泣き止め!」

10033「…本当にですか? とミサカは目をぱちくりさせます」

一方通行「お、おォ」

55 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:55:11.88 ID:neDAqEDO
10033「……それでも、ミサカは気にしちゃうんです…女の子ですから、とミサカはしょげてみせます」

一方通行「…ハァ、じゃあ俺はどうすりゃいいンだよ」

10033「……」チラッ

一方通行「ンだよ」

10033「…してくれますか?」

一方通行「あァ?」

10033「ミサカの胸、揉んで大きくしてくれますか? とミサカは涙目で訊ねます」

一方通行「あ、あァ!?」

56 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:00:08.41 ID:neDAqEDO
10033「よく言いますよね…胸は好きな人に揉んでもらうと大きくなるって、とミサカは力説します」

一方通行「そンなン迷信だろ!」

10033「ミサカはまだ試してないからわからないです! とミサカは迷信説を否定しますっ」

一方通行「DNA的に考えろ! 無茶だ!」

10033「でもお姉様のお母様は巨乳です! とミサカはいやいやしますっ」

一方通行「うぐっ…」

10033「お願いします…ご主人様にしか頼めないんです、とミサカはご主人様に瞳で訴えかけます…」じっ

一方通行「……」

10033「……」じぃー

一方通行「……」

10033「……」じぃいー

一方通行「……チッ。わァったよ」

10033「本当ですか!? とミサカは大喜びしますっ!」

一方通行「ただし、その代わりなァ…」

58 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:05:17.38 ID:neDAqEDO
‐‐‐

10033「…この格好ですか、とミサカは残念がります」←上だけはだけて胸が出てる

一方通行「…っせェ」←目隠し

10033(ご主人様は気付いてないかもしれませんが、これって結構ディープなプレイですよー、とミサカは心の中で話しかけます。まぁ、実際に言ったら多分もうこれは打ち止めになっちゃうので言いませんけど)

一方通行「……じゃ、触ンぞ」

10033「は、はい…どうぞ…とミサカは目を瞑ります」

59 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:10:12.54 ID:neDAqEDO
一方通行「……」

スッ サラッ

10033「ん…そこは前髪です、とミサカは指摘します」

一方通行「じゃあ…このへンか?」

ピトッ

10033「ふぁ…そこは首筋です。そこから下になぞったら分かりやすいと思いますよ、とミサカはご主人様に説明します」

一方通行「おォ…」

ツゥゥゥー…

10033「んっ! ひぁ…あっ…!」ゾクゾクッ

ぷゆぃっ

一方通行「ン…ここかァ?」

10033「はぅ…ひゃい、とミサカは頷きます…」

60 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:15:16.11 ID:neDAqEDO
一方通行「…揉むぞ」

10033「はい…いつでも、どうぞ…っ、とミサカはスカートをぎゅっと握りしめますっ…」

一方通行「……」

もゆっ

10033「んっ!」

ぽに ぽにゅ

10033「ふ、ぅ…っ」

一方通行(これはただのマッサージだそォだただマッサージそうマッサージなンだ…)ブツブツ

10033「はぁぁ……ふ、あ…」

ふにぅ ふにっ

10033「む、うぅ…あっ…ぅ」

61 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:20:06.91 ID:neDAqEDO
一方通行(…つーか今どういう状況なンだよ…、確認…は出来ねェし)

10033「んぅ…っ…」

一方通行(……っ)

ぐっ

10033「ふぁぁ……んぁっ!」

一方通行「あ、すまン。力入れ過ぎちまった…。痛くないか?」

10033「うぁ…ん、もっと…もっと強くしてください…とミサカは懇願します…」

一方通行「……強すぎたら言えよ」

10033「はい…ひゃっ! ぁ…」

ぐぐっ…

10033「んん…、はっ…に、う…」

ぐにっ

10033「ふぁ……う…ぅっ」

63 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:25:50.81 ID:neDAqEDO
10033「あ…あぅ……、あの…つねってくれませんか…? とミサカはご主人様にねだります」

一方通行「つねるったって…俺見えてねェし、その…どこつねっかわかンねェぞ」

10033「どうしても…はぁ…駄目ですか…?」

一方通行「……」

つねっ

10033「ひゃあ…あ、あぁ…っ」

ぎゅう…

10033「んうぅっ…、ふはぁ……に、ぁ…!」

ぐりっ

10033「ふぁっ! あ、そこ…んっ……やぁぁ…っ」

64 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:30:10.18 ID:neDAqEDO
一方通行「…こンなンでいいのか?」

10033「はい…っ、ひぁっ……とミサ、カはぁ…」

一方通行「……」

ぎうっ

10033「にあっ! あっ…! ひぇ……んっ」

ぐりぐり

10033「はぁっ、んっ、ふあ…! や…っ、くぅ!」

一方通行「……」

10033「ふ……っ! あ…、もっとぉ…もっと強く…とミサカは…懇願しま、すぅ…」とろん

一方通行「……ドM」

10033「ひぁっ…、あー…にうっ!」

65 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:35:07.21 ID:neDAqEDO
‐‐‐

一方通行「もォいいだろ…」スッ

10033「ふぁ…はい、ありがとうございましたぁ…とミサカは、荒い息を整え…ます」ぽー

一方通行「じゃあ目隠し取るぞ。いいかァ?」

10033「はい、どうぞ」

一方通行「ン……っておい! め、目隠し取るって警告しただろ!? 服直しとけ!」フイッ

10033「あ、うっかり…とミサカは急いで服を整えます」

一方通行(……跡、結構付いてたな)

10033(……目、逸らさなくてもよかったのに、とミサカは少しがっかりします)

67 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:40:07.49 ID:neDAqEDO
一方通行「……」

10033「……」イソイソ

一方通行「…オイ」

10033「なんですか? とミサカは振り返ります」

一方通行「跡…付けちまって悪かったなァ…」

10033「い、いえ! ミサカが望んだ事ですから、とミサカは手をぶんぶんと振ります」

10033「それに…ミサカには既にこの首輪があります。この首輪は…ミサカがご主人様のものだという証です。ですから、どんなに傷を付けて、跡を付けてくださっても構いませんよ、とミサカはにっこり微笑みます」

一方通行「…自分の事、ものなンて言うなよ」

10033「じゃあ奴隷です、とミサカはご主人様の横に座ります」

一方通行「まともな意見は出来ねェのか…」

68 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:43:09.21 ID:neDAqEDO
10033「まともって…まともになったらミサカはミサカではなくなりますよ、とミサカはご主人様の裾を引っ張ります」

一方通行「言い切りやがったな」

10033「言い切りました、とミサカは胸を張りま……胸…」

一方通行「そのうちでかくなンだろ! つーかオマエまだガキなンだから今気にしても仕方ねェだろ」

10033「…そ、そうですよね! ミサカがもう少し成長したら、それまでご主人様に揉んでもらったおかげで大きくなった胸でご主人様にご奉仕を…とミサカは理想的な未来を語ります」

一方通行「それまでって…今回の一回で終わりなンじゃねェのかよ!」

10033「だって継続的にやらないと意味がないそうなので…とミサカは頬を染めます」

一方通行「だから迷信本気で信じてンじゃねェ!」

10033「信じる者は救われるんですっ、とミサカは主張します」

69 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:45:12.98 ID:neDAqEDO
10033「…それより、あの…とミサカは熱っぽい目でご主人様を見つめます」

一方通行(…なンか嫌な予感)

10033「この…短鞭でなじってもらえませんか? とミサカはおずおずと短鞭を取出します」

一方通行「ほら来たァ! やっぱこういうの来ると思ったンだよ!」

10033「えっ…! た、楽しみにしてくれてたんですか…? とミサカは嬉しかったりときめいたりしますっ」

一方通行「逆に決まってンだろ馬鹿野郎!」

70 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:47:17.65 ID:neDAqEDO
10033「それで…やってくれませんか? とミサカはご主人様に迫り寄ってみます」

一方通行「ち、近ェ近ェよ!」

10033「ねぇ…お願いします、ご主人様ぁ…とミサカは更にご主人様に密着します」

一方通行「駄目だ!」

10033「どうしてもですか…?」

一方通行「…だ、めだ」

10033「…ご主人様ぁ」

一方通行「……」フルフル

10033「お願いです…ご主人様、この卑しい奴隷の願い、どうか…とミサカは土下座します」

一方通行「……~っ」

一方通行「…………ハァ、わかったから顔あげろ」

10033「!」パァッ


71 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:50:21.32 ID:neDAqEDO
一方通行「つーか軽々しく土下座すンなよ。いざって時になめられンぞ」

10033「舐められ…ぺろぺろ?」

一方通行「オマエもうホント黙れ」

10033「ではミサカのいざって時は今です、とミサカは真剣な顔で言います」

一方通行「……」

10033「それじゃ駄目…ですか? とミサカはご主人様の顔を覗き込みます」

一方通行「…条件は付けっからな」

10033「! 大好きっ! とミサカはご主人様に抱き付きますっ」

一方通行「だァからくっつくなァっつのォ!」

72 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:52:07.04 ID:neDAqEDO
10033「それで、条件とは? とミサカは質問します」

一方通行「①本気ではやらねェ。ご了承くださァい」

10033「…ぷい、とミサカは少し不満気に声を漏らします」

一方通行「②俺が危険だと思ったら即座にやめる」

10033「に"に"に"…」

一方通行「③時間制限付き。じゃねェとオマエいつまでもやれって言いそうだしなァ」

10033「にぎゃぎぐぎぎゃにゃぎ…」カタカタカタ

一方通行「それどう発音してンだよ……、じゃ、条件飲むよな?」

10033「…ミサカがNOなんて、言う訳ないじゃないですか、とミサカはそっぽを向きます」

一方通行「不満があンならやめっけどォ?」

10033「わー! ないですないです大満足です! とミサカはご主人様の腕に腕を絡めますっ」

一方通行「ヘイヘイ」ワシャワシャ

10033「……、…」カァッ

ぎゅうっ

一方通行「……?」

73 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:53:49.15 ID:neDAqEDO
10033「これでお願いします、とミサカはご主人様に短鞭を渡します」

一方通行「おォ」

10033「では…とミサカは床に寝転がります」

一方通行「…なンで床?」

10033「ドM
    惨めなのも
   好きぃーっ!」

一方通行「把握した」

10033「では改めて…お願いします、とミサカは寝転がったまま目を閉じます」

74 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:55:14.61 ID:neDAqEDO
ピシィッ

10033「くひゃあっ!」ビクンッ

一方通行「…平気か?」

10033「ひゅ…大丈夫ですから、もっと……とミサカは唇を噛みしめます…っ」

ベシィッ

10033「ひあぁ! …ハァ…ハァ……うぁ!」

ビチィッ バチッ

10033「あぅぁっ! いた………みああっ!」

バチィンッ

10033「ああぁっ! や…痛い…とミサカは身体をよじり……くあぅっ!」

一方通行「……」ゾクッ

75 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:57:24.61 ID:neDAqEDO
一方通行「……」

バチィッ

10033「ふあああっ! あ…っ、むりぃ…!…くううっ!」

ビシィッ

10033「うやあぁ! う…痛いよぉ…! とミサカは…身体を動かし……ひあっ!」

一方通行「…なァに逃げようとしてンですかァ?」

10033「ふあ…あっ……身体が…勝手に…とミサカは説明します…」

一方通行「ふゥン…?」

10033「ごしゅ、じんさま…? とミサカはご主人様を見上げます…」

一方通行「勝手に動くンなら、動かねェようにしとかなきゃなンねェなァ?」

10033「…!」

76 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 00:00:06.35 ID:WDAbi2DO [1/25]
一方通行「オイ、ちょっとこの椅子座れよ」

10033「はい…とミサカは椅子に座ります」すとん

一方通行「じゃあ…この縄でいいか。縛っからこのまま動くンじゃねェぞ」

10033「わかりました、とミサカは大人しくしています」

ぐるぐるぐる ぎゅっ

一方通行「こンなもンか…」

10033「あの…な、なんで両足も太ももとふくらはぎがくっつくように縛られてるんですか…? み、見えそうなんですが…とミサカは質問します」

一方通行「あァ? オマエはそっちのがいいンだろ?」

10033「……はい、とミサカは顔をほんのり赤くしながら頷きます」

78 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 00:03:13.76 ID:WDAbi2DO [2/25]
一方通行「じゃあまた始めっから…なァ!」

ベチィッ

10033「ひぐぅっ!」

一方通行「オラァ! もっと愉快に鳴いてみろよォ!」

10033「ぁ…うみゃああっ!」ガタッ

10033(服がはだけて…最初より痛い、とミサカ、はぁ!)

ビシャンッ

10033「やああっ! 痛い! 本当に痛いんですぅ!」ブンブン

一方通行「そりゃあ良かったじゃねェかァ! ぎゃは、あはァ!」

10033「ひっ……ふはあぁ!」

79 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 00:05:38.95 ID:WDAbi2DO [3/25]
10033(椅子に縛られてるせいで…全然動けません! とミサカは…いあああ!」

一方通行「いいねいいねェ! ゾックゾクするぜェ!」

10033「あっ…ひっ、や……にうううっ!」ガクガク

一方通行「痛いのが好きなンだろォ? ならやっぱもっと気持ちよさそォなアヘ顔拝ませてくンねェとなァ!」

10033「いひゃあぁ! ぅあ…ふあああんっ!」ポロッ

81 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 00:07:28.79 ID:WDAbi2DO [4/25]
一方通行「……やめるわ」

10033「えっ…?」

一方通行「泣くまで嫌がってる奴にこンな事続ける奴いねェだろ?」

10033「ちが…嫌がってません! とミサカは否定します」

一方通行「じゃあその涙はなンなンだよ」

10033「あの…違うんですよ? これは、嫌なんじゃなくて痛くって…あ、痛いのも嫌じゃないんですよ? だから、嫌じゃなくて…、違…違うんです…とミサカはっ、否定しま、す…」ポロポロ

一方通行「つまりィ? 俺にどォして欲しいンだァ?」

10033「ミ、サカ…ミサカを、ミサカを壊してくださいぃ!」ボロボロ

一方通行「クク、クヒ! キヒャヒャヒャ! 上等上等ォ! 好きなだけなぶってやるよォォ!」






ピピピピッ ピピピピッ

10033「…へ?」

一方通行「…あ?」

82 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 00:10:12.82 ID:WDAbi2DO [5/25]
一方通行「……そォいえば、時間制限を忘れない為にタイマー付けてた」

10033「……付けてましたね、とミサカは回想します」

一方通行「……」

10033「……」

一方通行「……」

10033「……」

一方通行「……」

10033「……」

一方通行「……縄、解くぞ」

10033「え? あ、ああ、はい」

83 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 00:13:11.61 ID:WDAbi2DO [6/25]
一方通行「……」

シュル

10033「よっと…ありがとうございます、とミサカは縄を解いてくれたお礼を言います」

一方通行「いや…」

10033「……」

一方通行「……」

10033「……」

一方通行「……」

10033「……」

84 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 00:15:05.82 ID:WDAbi2DO [7/25]
一方通行「……」

10033「……」

一方通行「…すまン、やりすぎた」

10033「い、いえ! ミサカが望んだ事ですし、それに…」

一方通行「それに?」

10033「とっても気持ち良かったぁ…とミサカはさっきの感覚を思い出します」とろ…ん

一方通行「……、頭冷やしてェンだけど、シャワー借りていいか?」

10033「はいどうぞ。あっ、お風呂も入ってますよ、とミサカは伝えます」

一方通行「まだ夕方なのに…早ェな」

10033「お風呂好きなんで…とミサカははにかみます」

100 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 20:22:50.83 ID:WDAbi2DO [10/25]
‐‐‐お風呂

チャポン

一方通行「ふゥ…」

一方通行(……流石にあれはねェよなァ…自重しねェと)

ダダダダダッ ガチャッ

10033「こうなったらミサカも入るしかないじゃないですかー! とミサカはタオルを巻いた状態で乱入しますっ」

一方通行「またかァァあああああ!! ああ激しいデジャヴ!」

101 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:32:56.95 ID:WDAbi2DO [11/25]
10033「…しまった、入浴剤入れるんじゃなかった…、とミサカはご主人様が浸かっている浴槽を見て後悔します」

一方通行「入れてなかったらスッケスケで見えンじゃねェか」

10033「見たいんです、とミサカは真剣な顔で言います」

一方通行「馬っ鹿じゃねェの」

10033「えへへ…とミサカは嬉しそうな顔で笑います」

一方通行「なンでそこで嬉しそうなンだよ…」


102 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 20:43:25.02 ID:WDAbi2DO [12/25]
一方通行「つーかよ、なンか妙に肌がツルッツルするンですけどォ」

10033「おお、流石豆乳風呂、とミサカは予想以上の入浴剤の効果に驚きます」

一方通行「豆乳…それで妙に大豆のにおいがすンのか」

10033「普通大豆のにおいの時点で感付きませんか? とミサカはタオルをとり…」

一方通行「待て、何故タオル取ろうとすンだァ!?」

10033「浴槽にタオルはいけないんですよぅ? とミサカは当たり前の事を言ってのけます」

一方通行「そォじゃねェ! 確かにそれはそうだがそォじゃねェンだよ!」

103 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:54:36.19 ID:WDAbi2DO [13/25]
10033「?」

一方通行「だァ…っ、普通に同じ浴槽に入ろうとすンじゃねェ!」

10033「まあまあ、もっと凄い事したじゃないですか…///、とミサカは照れながらさりげなく新しい入浴剤をお風呂に入れます」

一方通行「そういう問題じゃ…ってぜェンぜンさりげなくねェ! 何入れてンだよ…」

10033「…………とミサカはボソッと言います」

一方通行「…? ワンモア」

10033「…ローション風呂の元です、とミサカは再度言います」

一方通行「あ、あァ!?」

104 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 21:03:08.02 ID:WDAbi2DO [14/25]
一方通行「ンな…、出る!」

10033「あらあら、こんなところにタオルが、とミサカはわざとらしく言いながらそのタオルを風呂場の隅に放り投げます」ポーン

一方通行「! オマエ…!」

10033「これで腰にまくタオルはありませんよ。さぁ、浴槽から上がらないんですか? とミサカはご主人様に問います」

一方通行「ぐ、ぎィ……」

10033「ふっふっふっ…とミサカは策士な自分に酔いしれます」

105 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 21:13:04.57 ID:WDAbi2DO [15/25]
トトロ!!!!!!!



10033「さぁて、とミサカはタオルに手をかけます」

一方通行「……」

10033「あれ、どうして目を伏せてるんですかぁ…とミサカはご主人様に問いかけますっ」

一方通行「見えンだろ」

10033「見てください」

一方通行「…駄目だ」

10033「……駄目って言うの駄目です!」

一方通行「オマエも駄目っつってンだろ! それも駄目だ!」

10033「駄目の駄目の駄目も駄目です! とミサカは首を振りますっ」

一方通行「子供かオメェは!」

106 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 21:22:19.71 ID:WDAbi2DO [16/25]
10033「…子供ですよ、とミサカは顔をしかめます」

一方通行「おォ、ガキだ」

10033「……子供なら、一緒に入っていいですよね? とミサカは返事をさせる間も与えずタオルを取ってザブン!」

ザパンッ

一方通行「うォ!」

10033「えっへん、入っちゃったたもん勝ちですっ、とミサカは勝ち誇ります」

一方通行「……ハァ」


107 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 21:36:49.46 ID:WDAbi2DO [17/25]
10033「それにしても結構本格的ですね、とミサカはローション風呂の元を褒めます」

一方通行「ヌルヌルして気持ち悪ィ…しかも白濁ってところに悪意を感じる」

10033「悪意なんて…善意100%、下心200%ですよ、とミサカは否定します」

一方通行「下心が善意より倍大きいってどうなンだよ」

10033「皆心の中はこんなもんですって、とミサカは自分が素直なだけだと言い張ります」



109 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:58:05.56 ID:WDAbi2DO [18/25]
一方通行「……傷」

10033「へっ?」

一方通行「…やっぱちょっと、傷になってンな」

10033「あぁ…いいんです。嬉しいから、とミサカは傷を撫でます」

一方通行「嬉しい、だァ?」

10033「はい。だって、この傷を見る度に今日の事が思い出せるでしょう? とミサカはほがらかに笑います」

一方通行「……」

10033「……理解してもらわなくていいです。ただ、ミサカは嬉しいって事をわかっていて欲しいんです、とミサカは呟きます」

110 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 22:22:50.69 ID:WDAbi2DO [19/25]
一方通行「……」

10033「……ミサカ、ね」

一方通行「?」

10033「ミサカ、実験の時にはもっとずっと凄い痛みで快感を感じてたんです、とミサカは告白します」

一方通行「……」

10033「指が潰れ、爪が剥がれ、腕が千切れ、足が弾け、胸を貫かれ、骨を折られ、内臓を掻き出され…それでも、どうしようもなく気持ち良かったんです」

10033「――狂ってるんです。ミサカも、とミサカは眉を下げて笑います」

一方通行「……」

10033「身体も、軍用クローンですよ? 超丈夫です、とミサカは胸を張ります」

10033「だから…ミサカは簡単に壊れません。いなくなったりしません、とミサカはご主人様に笑い掛けます」



111 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 22:34:02.32 ID:WDAbi2DO [20/25]
一方通行「……」

10033「……、ミサカは無言でご主人様に抱き付きます」ぎゅっ

一方通行「っ……離せよ」

10033「嫌です、とミサカは首を振ります」

一方通行「…離せ」

10033「もっと、いつもみたいに言ってくれなきゃ嫌です、とミサカは更に抱き締める力を強めます」

一方通行「っ……この状態で抱き付くンじゃねェ! 離せ! 近ェからもっと離れろ!」

10033「……うん、それでいいんです、とミサカはゾクゾクしながら頷きます」

一方通行「そこでドM発揮すンなよ…」

112 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 22:48:05.06 ID:WDAbi2DO [21/25]
10033「発揮も何も…ミサカは常にこんな感じでしょう? むしろ今のは控えめな方です、とミサカは肩をすくめます」

一方通行「まァそうだがちょっと前の言葉とのギャップつーか…」

10033「そうですか? とミサカは問いながらご主人様の太ももを撫でます」

一方通行「撫でンな! 変態!」

10033「このヌルヌル加減がいいですよね…とミサカは罵られた事にうっとりしながら段々と足の付け根の方へ手を伸ばs…」

一方通行「……」カチッ

10033「あうっ! …反射ですか、とミサカはちょっとむっとします」

一方通行「オマエが拗ねンなよ! 俺のが拗ねてェよ!」

113 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 22:57:17.66 ID:WDAbi2DO [22/25]
一方通行「ったく…」

10033(…そういえば、今ミサカはご主人様と一緒にお風呂に入ってるんですよね、とミサカは事実を確認します)

10033(一緒に…お風呂。ミサカがご主人様と…2人きりで…一緒…お風呂)

10033「! ///」ボフッ

一方通行「!?」

114 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 23:09:36.36 ID:WDAbi2DO [23/25]
10033「あの…今、結構凄い事してますよね…とミサカは赤面しながらご主人様に問いかけます」

一方通行「今更!? 大体オマエが入ってきたンだろうが」

10033「てへへ」

一方通行「誤魔化すなよ」

10033「まぁいいじゃないですかぁ、とミサカはご主人様を宥めます」

一方通行「…まァ、百歩譲ってそれはいいとしてよ」

10033「なんですか?」

一方通行「……なンで段々近付てきてンの?」



119 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 23:52:48.02 ID:WDAbi2DO [25/25]
10033「それは近付きたいからですよぅ、とミサカは更にジリジリと近付きます」グミョロ

一方通行「知らねェよ。つーかこっち壁だから逃げられねェンですけどォ?」

10033「逃げようと思わなきゃいいじゃないですか、とミサカはさも当たり前のように言います」グミョロ グミョロ

一方通行「つーかオマエが動く度にグミョログミョロいって気持ち悪ィ!」

10033「ネトネトドロドロしてるから仕方ないですって…とミサカはなるべくグミョログミョロいわないようゆっくり近付きます」グミョリンチョ グミョリンチョ

一方通行「余計気持ち悪ゥ!」

10033「うににに"に"に"……こうなったら仕方ない! とミサカは一気に進みます!」

ザプッ

一方通行「!」

120 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 00:09:49.33 ID:9DtyccDO [1/6]
一方通行(考えろ! 考えろ! まずここから逃げる事はほぼ不可能。立って浴槽から出ればアソコをこいつの前に晒すからこれはなるべく避けたい。反射…はこいつを気持ち良くさせるだけだ…。いや、逆に思い切って俺から抱き付くか? …なァいないないない! 本末転倒も良いところだァ! どうする? どうする俺ェ! ライフカード!? ああ仕方ねェやっぱ立って逃げるか!?)

※この間一秒

10033「ご主人様ぁ…! とミサカはご主人様に抱き付きm…」

一方通行「っらァァあああああ!!!」ザパッ

10033「!」

一方通行(俺! 立てた! 逃げろ! 逃げる! ドアまで! 逃げる!)

ダッ

10033「あ、待ってくださいっ、とミサカは……あっ!」つるっ

一方通行「っ! あぶっ…」

ガラガラガッシャーン

127 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 23:22:24.52 ID:9DtyccDO [4/6]
10033「いたたたぁ…」

一方通行「ってェ……!?」

10033「ふ? …あっ! ろ、ローションで滑って転んだおかげでミサカがご主人様に騎乗位するような形で上に乗ってしまいました! とミサカは混乱しますっ!」

一方通行「なンだよその超説明口調! 全く混乱してねェじゃねェか! つ、つーか早く退け!」

10033「……嫌です、とミサカは拒否します」

一方通行「ンな…っ」



128 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 23:33:48.03 ID:9DtyccDO [5/6]

10033「…こっち向いてください」

一方通行「……向かねェ」

10033「ミサカの身体、見てください」

一方通行「…見ねェ」

10033「……なら、せめてこれは拒否しないでくださいね? とミサカはご主人様に抱き付きます」

一方通行「!」

10033「んっ…ふぁ、やっぱりちょっとヌルヌルしますね…とミサカは微妙に身体を動かします」

131 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 23:51:53.49 ID:9DtyccDO [6/6]
一方通行「オメ…やめろ!」

10033「んもう…これも駄目なんですか? ならご主人様はどれならいいんですかっ、とミサカは問います」

一方通行「いや、どれがいいっつわれてもよォ…急過ぎるつーか」

10033「ラヴストーリーは突然に、ですよ! 普段からどんな質問にでも答えられるようにしないといけないじゃないですか、とミサカは言い訳をするご主人様に喝を入れますっ」

一方通行「なンか『ラヴ』が滅茶苦茶発音ネイティブだったな…。でも普通こンな事聞かれねェだろ!」

10033「…カウントダウン開始。それまでに答えるように。…ごーぉ、よーん…」

一方通行「ンな!? どれがいいっつったって…クソッ」

10033「さぁーん、にーぃ…」

一方通行「…~~っ! 俺はァ!」

10033「いー…」

一方通行「着衣プレイが好きだァァァああ!!!」

132 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:07:05.98 ID:2EzBbQDO [1/18]
10033「……」

一方通行「……」

10033「……着衣プレイ、ですか、とミサカは繰り返します」

一方通行「……おォ」

10033「…なぁんだ、そうならそうと早く言ってくださいよぉ♪ ミサカ、的外れなアピールしてたじゃないですか…とミサカは恥じらってみます」

一方通行「むしろはだけそうなタオル一枚の自分の現状を恥じらえよ」

10033「えへへ…じゃあちょっと先上がりますね、とミサカは上機嫌でお風呂場を後にします」

バタン

一方通行「……」

一方通行(やべェ、その場しのぎでデカイ地雷踏ンじまったかもしンねェ…)

一方通行「風呂から上がるの怖ェ…」

143 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:47:12.94 ID:2EzBbQDO [4/18]
1:セロリ変な奴にばっか好かれてね?wwww(364)
2:ぬこの写真貼ろうず(917)
3:好きな音楽あげて行こうぜ(24)
4:騙されたお…(667)
5:上条当麻萌えスレ(142)





801:セロリたんの体液なんでもいいから舐めたい(1)





セロリたんの体液なんでもいいから舐めたい

1 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
したいったらしたい

2 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
よぉ変態
ここに一方通行が白濁まみれの画像があるんだけど
コラじゃないやつ

3 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
くれ!!!!!!!!!

4 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
えっ、あげるなんて言ってないんだけど?
それより聞きたい事があるんだがいい?

5 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
ちくしょうてめぇ

何?一応聞いとく




144 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 20:54:07.68 ID:2EzBbQDO [5/18]
6 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
あー…あのさ

7 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
焦らすな
乳首ダブルクリックすんぞ

8 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
お前見境ないの?

9 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
ミサカだけに(笑)

10 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
……えっと…
ごめんなさい…こんな時どういう顔すればいいか分からないの…

11 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
笑えばいいと思うよ
っていうか笑ってよ!


145 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:05:58.11 ID:2EzBbQDO [6/18]
12 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
笑って欲しいなら寒い事言うなって

13 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
いいから本題入れこの[ピーーー]め

14 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
放送禁止ワードやめろ馬鹿!

いや…ただ着衣プレイって何すればいいの?

15 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
??
普通に服来てエロい事とかすりゃいいだけだろ

16 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
いや…そこまではわかるけど、もっと先のディープな事とか教えて欲しいなぁと



147 名前:いいお湯でした[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 21:40:05.20 ID:2EzBbQDO [7/18]
17 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
ふーん?
じゃあ[禁則事項です]とか?

18 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
そ、それは…///

19 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
カマトトぶんなよ

20 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
恥ずかしいもんは恥ずかしいだろうが!

21 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
そういうもん?

22 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
そういうもん

それよりもっと教えて欲しい

23 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
うーん…
着衣プレイは着衣プレイだし、本当にただ服着てエロい事すればいいだけだろ

24 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
そうか…ありがとうな
これはお礼に

ttp://misaloda.hakudaku/10033.mlog

25 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
みゃぎゃあああああああああああああああああああああああ!!!


…ふぅ
いいって事よ


151 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 21:52:57.08 ID:2EzBbQDO [8/18]
一方通行「ふゥ…」ホカホカ

10033「あっ、上がったんですか。長かったですね、とミサカは振り返ります」

一方通行「あのヌルヌル身体から落とすのに時間かかってよォ…」

10033「ありゃりゃ。それよりお腹減りませんか? とミサカはご主人様の顔を覗き込みます」

一方通行「ン、まァ少しな」

10033「良かった、じゃあご飯作りますねっ、とミサカは足取り軽やかにキッチンへ向かいます」

一方通行「おォ」

一方通行(飲み物に気を付けねェと……蘇 る 悪 夢 再 び なンて事になりかねねェな…)

152 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 22:04:38.57 ID:2EzBbQDO [9/18]
‐‐‐

10033「はい、出来ましたよー、とミサカはご飯を運びます」

一方通行「……これは」

10033「クリームシチューです、とミサカは説明します」

一方通行「オメェこれ嫌がらせかァ!?」ガタンッ

10033「ふぇっ! な、なんでですかぁ? とミサカははてなマークを浮かべます」

一方通行「なンでってそりゃっ……その…」

10033「その…?」

一方通行「その……」

10033「……?」

一方通行「…いや、なンでもねェ」

10033「? 変なご主人様ですね、とミサカは首をかしげます」

154 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 22:20:12.71 ID:2EzBbQDO [10/18]
一方通行「じゃ、いただきますゥ…」

10033「いただきまーす、とミサカも合掌します」

一方通行「……これよォ」

10033「なんですか?」

一方通行「変なもン混じってねェよなァ…?」

10033「変なもの、ですか? 愛情なら入ってますが…///…とミサカは照れながら」

一方通行「とぼけンじゃねェ。この前見てェなふざけたもン入ってねェよな?」

10033「ああ、ご主人様の思ってるものは入ってませんよ。ほら、前回で切れちゃいましたから、とミサカは元々媚薬が入っていた空のビンを見せます」

一方通行「もし残ってたら?」

10033「当然入れてましたね、とミサカは真剣な顔をします」

一方通行「……」

10033「ひゃんっ! …チョップですか、とミサカは嬉しそうに頭をさすります」

一方通行「チョップしたら喜ぶだろうなァとは思ったがどうしても手を抑えきれなかった。反省はしてない」

155 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 22:30:31.00 ID:2EzBbQDO [11/18]
一方通行「入ってねェならもういいけどよ…」パクッ

10033「ど…どうですか? おいしいですか? とミサカは感想を待ちます」

一方通行「あーうまいうまい」

10033「…そんなに適当に、とミサカは頬を膨らましてみます」

一方通行「ちょっとからかったくれェで怒ンじゃねェよ」

10033「…どうでした? とミサカは再度訊ねます」

一方通行「…うン、うまい」

10033「本当ですか!? なら良かったです、とミサカは胸を撫でおろします」

156 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 22:37:23.23 ID:2EzBbQDO [12/18]
10033「あ、じゃああーんしてあげますね、とミサカはスプーンを持ちます」

一方通行「別にいらねェよ」

一方通行(どォせまた恥ずかしがるだけだろうしなァ…)

10033「まぁまぁ。はい、あーん♪」

一方通行「……!」

10033「……」ニコニコ

一方通行「……」

10033「……」ニコニコ

一方通行「……」

10033「……」ニコニ…

一方通行「……」

10033「っ///」ボフッ

一方通行「!?」

158 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 22:50:29.38 ID:2EzBbQDO [13/18]
10033「う、うぅー! 早く食べてくださいよぅ! せっかくちょっとの間照れないように練習したんですよ! ばかぁ! とミサカはご主人様をぽかぽか殴りますっ」

一方通行「わ、悪ィ、予想外だったからちょっと呆然としちまった」

10033「むぅ……じゃあ、ちゃんとあーんで食べてくれたら許します、とミサカは寛大な心を見せつけます」

一方通行「わァったよ…」

10033「絶対に食べてくださいね? とミサカは念を押します」

一方通行「おゥ、勿論だ」

10033「絶対に絶対ですからね! …やる方も恥ずかしいんで、とミサカは更に念には念を押します」

一方通行「しつけェって」

159 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 23:04:33.38 ID:2EzBbQDO [14/18]
10033「…はい、あーん、とミサカはスプーンを差出します…」カァァ

一方通行「……」

パクッ

10033「…ふふっ、えへへへ…とミサカは更にスプーンをご主人様に差出します」

一方通行「なっ、一回じゃねェのかァ!?」

10033「一回じゃないなんて言ってませんもん、とミサカは屁理屈をこねます」

一方通行「チッ…」

10033「…それより…早く、食べてください、とミサカは下を向きます」

一方通行「……」

一方通行「……あー」

パクッ

10033(…嬉しいけど、何度もやるのって結構…いやかなり恥ずかしいです、とミサカは…あぅ…)

10033(で、でも前よりはいいですよね! とミサカはポジティブに考えます。…アレも出来るかな)

160 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 23:15:15.59 ID:2EzBbQDO [15/18]
一方通行「つーか…お前食わねェのか? 冷めンぞシチュー」

10033「でも……、っ!」

10033「…わかりました、ミサカも食べますね、とミサカはシチューを…」パクッ

一方通行(これで暫くは妙に恥ずかしい行為をしなくていいなァ…)

10033「んっ…ひゃい…」クイッ

一方通行「あン?」

10033「ふぁい…ひゃーん…」

一方通行「 」

161 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 23:29:58.52 ID:2EzBbQDO [16/18]
一方通行(йбθфшЖΥΨΣσδря!? щзёДυΘы!?)

10033「ん…ふぁ、ひゃやふ……っ」きゅっ

一方通行「……チッ」

10033「んっ……、ぅ…」

一方通行「……ぷはっ」

10033「ふぁ…っ」

一方通行「…今のが一番美味かった。オマエもさっさと食え」

10033「は、ひゃい…」コクコク

162 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 23:38:35.92 ID:2EzBbQDO [17/18]
‐‐‐

一方通行「ごちそォさン」

10033「お粗末様でした…とミサカは夢見心地でお皿を片付けます…」ふわふわ

一方通行「……」

10033「……」ふわふわ

一方通行(こいつ…ませてンだと思ったら変なところで恥ずかしがったりしやがるし…よっくわかンねェの)

10033(ふぇ……ふぁ……)ふわふわ



163 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 23:53:13.55 ID:2EzBbQDO [18/18]
10033(えへへ…ふふふっ、とミサカはさっきの事を思い出してニマニマします)ふわふわ

10033(…ハッ! 冷静にならならないと! 次のプレイに移れませんっ、とミサカは改まります)

10033(ではMNW内で"上条"で画像検索……、……、……、……よし萎えた、とミサカはあのウニ頭を見て冷静さを取り戻します)キリッ

10033(…あ、そういえば使おうと思ってたのに媚薬がもうないんでしたっけ…とミサカは買い置きをしていなかった事を後悔します)

10033(……仕方ない、とミサカは決意します)

165 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 00:03:41.84 ID:GB.U7oDO [1/16]
26 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
変態、いる?

27 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
変態野郎ー?

28 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
…おっと、ここに一方通行の無防備な寝顔の画像が

29 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
うp!うp!早くハァハァ!

30 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
まぁうpるとは言ってないけどね
また呼び出して悪いな

31 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
いえ!!!
さっきはありゃっした!!!!!!
当分オカズに困りません!!!!

32 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
それよりまた頼みたい事があるんだ


166 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 00:10:57.89 ID:GB.U7oDO [2/16]
33 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
なんでしょうか!?!?

34 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
じゃあ、ちょっと俺の家にお前の作った媚薬持って来てくれないか?

35 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
えっ

36 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
明日までに

37 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
えっ!?

38 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
お願い☆


168 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 00:21:54.22 ID:GB.U7oDO [3/16]
39 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
むーりぃー!!!
かわいく言われても無理無理無理ぃ!!!
流石に無理すぐるぅwwwwwwwwww

40 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
そうか
ただとは言わないけど?

41 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
…報酬は?

42 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
前金がさっきの画像とこれ
http://misaroda.negao/10033.mlog

ちゃんと時間内に来たら…そうだな、一方通行のオナニー中の音声とか聞きたくないか?

43 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
不肖このミサカ20000号、やらせていただきます

44 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka10033
なるべく早くね

45 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします [sage]ID:Misaka20000
わかりましたぁ!!!
失礼します!!!


170 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 00:29:15.76 ID:GB.U7oDO [4/16]
10033(OKしてくれて良かったです。…まぁ、聞きたいか聞きたくないか聞いただけで、音声をあげるとは言ってませんがね、とミサカはクスッと笑ってみます)トテトテ ストン

一方通行「…? なァに笑ってンだァ?」

10033「いえ、ご主人様は例え声であってもミサカだけのものって事です♪ とミサカはご主人様にすり寄ります」

一方通行「……?」

171 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 00:30:37.36 ID:GB.U7oDO [5/16]
眠い!寝る!わかりにくくてすまん!しょくぱん!

183 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 20:40:24.43 ID:GB.U7oDO [6/16]
10033「代わってほしいって言ってる人、まず生まれ変わってみてはいかがでしょう? とミサカはにこやかに答えます」

185 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 20:48:35.26 ID:GB.U7oDO [7/16]
一方通行「ちょっとトイレ」

10033「はい、いってらっしゃいませー、とミサカはご主人様を見送ります」

一方通行「ただのトイレだっつってンのに大袈裟な…」

パタン

10033「……」

10033「あっ、そうだ! とミサカは閃きましたっ」

187 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 21:00:56.03 ID:GB.U7oDO [8/16]
ジャー ガボガボ

バタン

一方通行「ふゥ……ってン?」

10033「かむ~とふにゃんふにゃん にゃんにゃにゃん ふにゃん♪ かむ~と…」カキカキ

一方通行「なにやってンだ?」

10033「あぁ、ちょっとトランプ作ってるんです、とミサカは顔を上げます」

一方通行「名字トランプか」

10033「違います。…うーん、やっぱりトランプと言うよりカードのほうが良いかもしれません、とミサカは訂正します」

一方通行「ふゥーん…。で、何に使うンだァ?」

10033「後からのお楽しみです♪ とミサカはペろっと舌を出します」

一方通行(またなンか嫌な予感が…)ゾクリ

191 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 21:16:45.90 ID:GB.U7oDO [9/16]
10033「……」カキカキ

10033「…じゃーんっ、出来ましたぁ! とミサカはトランプをかかげますっ」

一方通行「おォ、良かったなァ」

10033「では…さっ、ご主人様が引いてみてください、とミサカはトランプを差しだします」

一方通行「俺が引くのか? じゃあ…」スッ

203 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 22:45:49.78 ID:GB.U7oDO [11/16]
一方通行「これかァ?」ピッ

10033「読んでみてください、とミサカは促します」

一方通行「えっと…『銀ちゃん』? なンだこれ」

10033「電気按摩ですね、とミサカは寝転びます」ゴロン

一方通行「で…!? つーかなンで銀ちゃんでソレなンだよ!」

10033「下のレスを読んでください」

一方通行「レス?」

10033「こっちの話です。では…お願いします、とミサカはご主人様を見上げます」

一方通行「な……、やンねェよ!」

10033「どうしても…ですか?」

一方通行「やらねェ!」

10033「……ご主人様が意地でもやらないっていうなら、こっちにも考えがあります。とミサカは主張します」

一方通行「何すンだよ」

10033「ご主人様をこの部屋に監禁します、とミサカは真顔で答えます」

一方通行「 」

10033「足枷を付けて」

一方通行「 」

204 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 22:45:56.72 ID:GB.U7oDO [12/16]

‐‐‐隠語 銀ちゃんの説明‐‐‐

これは>>1がかなり影響を受けたスレ
『水銀燈「どうして欲しいか言ってみなさい」』っていうスレから取りました

このスレ内で電気按摩の話があって、まあそういう事です

207 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 23:02:16.04 ID:GB.U7oDO [13/16]
一方通行「これって足持つンだよなァ?」

10033「はい、足を引っ張って思い切りぐりぐりと踏み躙ってください、とミサカは願望を露にします」

一方通行「流石にそこまで強く踏み躙りはしねェけどよ…」

10033「……さぁ…お願いします、とミサカはドキドキしながら待ちます」

一方通行「おゥ…」

ギュムッ

10033「ん…っ」

ぐりぐりっ

10033「ふぁっ…あ、~~~っ」

むにっ

10033「ひあっ! …あうっ、…ぁぁ…」

208 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 23:19:14.26 ID:GB.U7oDO [14/16]
一方通行「……」

10033「にっ……、う、ん、ん…っ」ぎゅっ

ぐりっ

10033「――っ! は、ぁ…っ」

一方通行「……湿ってる」ボソッ

10033「……! そ、それは……、やぁっ…」

一方通行「へンたァい」

10033「っ、ひぅ……んっ…」

一方通行「顔真っ赤ですよォ? 足だけなのにそンなにキモチイーンでーすかァ?」

10033「や…違っ、…あ……ぃ、とミサカ、はぁ…唇を噛みしめ…ます…っ」

210 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 23:34:53.72 ID:GB.U7oDO [15/16]
一方通行「違う? 何が違うンですかァ?」

10033「う……違…そ、じゃなく、てぇ…っ」

一方通行「変態っていうのはホントですよねェ? じゃなかったら今こンな事してねェもンな」

10033「はぁっ…! ん……ぅ…」

一方通行「……口を手で押さえて、声抑えるつもりですか? なら精々がンばってください…よォ!」

グリィッ

10033「っ!? ん、んぅ……っ! ぅ…!」


212 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 23:51:46.20 ID:GB.U7oDO [16/16]
10033「いぁ……ぅ…」プルプル

一方通行「涙目になるくれェなら声出しゃあいいじゃねェンですかァ?」

10033「んんっ……う…ぅ…っ!」

一方通行「……」

ぎゅうっ

10033「ぅ、ふ……っ、ぁ…やぁ!」

一方通行「ン? オイオイ…今、声出ましたァ?」

10033「ん…ぅっ…、ぁ…」ブンブン

一方通行「認めろよ、出てただろォ? なァ!」

10033「ぃ……ん…! ん、…ぅ…」

214 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:03:05.96 ID:aj6KRIDO [1/17]
ふにふに

10033「は……ふぁ…」

ぐりぃっ

10033「んっ!」ビクッ

一方通行「さっきのは聞き間違いだった事にしてやる。…でも、今のは明らかに声出てましたよねェ?」

10033「あ…にゃ、なんのこと、やら…とミサカはぁ…シラをき……ひぅ…っ!」

一方通行「…いい加減辛くなンねェ…?」

10033「ひゃ……に、ぁ…、…!」

一方通行「もう限界に近ェンだろ」

10033「ん…んっ、んぁ…! はぁ…っ」

一方通行「俺は認めるまでやり続けますよォ?」


215 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:13:55.40 ID:aj6KRIDO [2/17]
10033「そん、な……ふぇ…、あ、ぇ…っ!」

一方通行「……」

ぐりぐりっ

10033「ぁ…、ひぅっ…! う……ぁ!」

一方通行「ほら、イきてェならイっちまえよ」

10033「ぁ…ん、んぁ…! はぁっ……あ、ふああぁっ!」ビクンッ

10033「ぁ……、ハァ…ハァ……」

一方通行「……」

ぐりっ

10033「ひぁぁ!?」

一方通行「言ったよな? 認めるまでやめねェって」

217 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:26:53.25 ID:aj6KRIDO [3/17]
10033「あ…、ひうっ! も、やらぁ!」

一方通行「なら認めろよォ、それしかねェンだぜ?」

10033「んっ…んぅ! でも…っ、やっ!」

一方通行「なら仕方ねェよな」

ぐりっ

10033「ひゃあ…あっ! ………した! ミサカ、はぁ…、ごしゅじ…さまに踏まれてぇ、足で感じ…て、あえぎ声、出してましたぁ!」

一方通行「はいよォ、よく言えましたァ!」

ぐりぐりぐりっ

10033「ふはぁ…! あ、んっ! ひあぁぁ、んぁあ!!」ビクッ ビクン




218 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:37:09.25 ID:aj6KRIDO [4/17]
‐‐‐

10033「ふぁ…、すごく…良かったです、ありがとうございます…とミサカはうっとりとした表情でお礼を言います」

一方通行「俺は大事な何かが欠落した気がしてなンねェ」

10033「もう、ご主人様もノリノリだったじゃないですかぁ、とミサカはさっきのご主人様の態度を思い出してゾクゾク…」

一方通行「うるせェ。人間三大欲求にはかなわねェようになってンだよ」

10033「それでも…ご主人様がミサカの為になにかしてくれたり、ミサカと一緒にいてくれる事は、堪らなく嬉しいです。とミサカは思っていた事をそのまま口に出します」

一方通行「……」

10033「さて、じゃあまたトランプ引いてくださいねっ、とミサカはトランプを差しだします」

一方通行「またかよ!?」

231 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:49:42.81 ID:aj6KRIDO [6/17]
10033「勿論。カードがなくなるまで。やる。とミサカはとある人の物真似をします」

一方通行「誰だよ。…チッ、さっさと全部引いて終わらせてやる」

10033「はい、じゃあどうぞ引いてください、とミサカはトランプを差しだします」

一方通行「……これ」ピッ

10033「なんて書いてありますか?」

一方通行「えっとォ…」

236 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:57:56.42 ID:aj6KRIDO [7/17]
一方通行「『食パン!食パン!食パ(ry』…なンだよこれ」

10033「あ、それスカです。もう一度引いてください、とミサカはトランプを差しだします」

一方通行「スカ混ぜんじゃねェよ紛らわしい! …じゃ、これ」


243 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:23:23.99 ID:aj6KRIDO [9/17]
一方通行「…『授業よ!』だァ?」

10033「それですか…なら、これはこれですね、とミサカは本棚から本を一冊抜いてご主人様に向かって投げます」ポーン

一方通行「うォ、なンだこの本……フランス書院?」

10033「授業よ!」

一方通行「それはもォわかった」

10033「それは教科書です」

一方通行「ハァ? この官能小説がかァ!?」ペラ

10033「はい。これを一緒に音読しますよ、とミサカは教師のように仁王立ちしますっ」

一方通行「教師は仁王立ちしねェよ」

245 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:25:11.36 ID:aj6KRIDO [10/17]

‐‐‐隠語 授業よ!の説明‐‐‐

これはこれまた>>1が影響を受けました『いけない!のり姉ちゃん』というSSからお借りしたネタです

ローゼン知らない人は申し訳ない



246 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:37:27.58 ID:aj6KRIDO [11/17]
一方通行「……つーかなんでおまえこンなの持ってンの?」

10033「本屋で買いましたよ、とミサカは普通に答えます」

一方通行「そォじゃなくて…つーかお前思いっきり未成年だろ、よく買えたなァ」

10033「知らないんですか? 小説には年齢制限がないんですよ。活字だからって事で、とミサカは知識を披露します」

一方通行「心底どォでもいいけどな」

10033「自分で聞いたのに…とミサカはむっとします…」

一方通行「こンな遊びに付き合ってやってンだからそン位水に流せよ」

10033「まぁいいです、では読みましょう。…あ、ミサカは女教師役で、ご主人様は生徒の田中君役です、とミサカは軽く説明します」

一方通行「おォ」

248 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:54:45.09 ID:aj6KRIDO [12/17]
10033「田中君、なにするの!?」

一方通行「いきなりそっからかよ……、先生! 俺に勉強させてください!」

10033「べ、勉強? それより縄を解いて…きゃっ! とミサカ……ゲフンゲフン」

一方通行「保健体育を教えてください!」

10033「いや! 服を破かないで! とミサ…ゲフン」

一方通行「びりびりー」

10033「効果音はいりませんよぅ、とミサカは催促します」

一方通行「ヘイヘイ…、うわァ…これが夢にまでみた先生の…」

249 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:06:35.00 ID:aj6KRIDO [13/17]
10033「田中君!? 私達は教師と生徒なのよ! こんな事はいけないわ! とミサ…ゴホッ」

一方通行「そンな事言ってるわりに…こっちは随分素直ですね」

10033「ああっ、やめてぇ! そんなところ汚いわ、とミ…ゲフン」

一方通行「先生の身体で汚いところなンかないです!」

10033「でも…そこは駄目よ! とミサカは…ゴホゴホッ」

一方通行「じゃあ、俺が綺麗にしてあげます!」

10033「あ、あ、舐めちゃ駄目よ! とミサ…ゲフン」

250 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:15:45.06 ID:aj6KRIDO [14/17]
10033「……」

一方通行「……」

10033「……」

一方通行「……口調、うざったくねェか」

10033「はい…今ほどこの口調を憎んだ事はありません、とミサカは…ああもう! とミサカは憤慨しますっ」

一方通行「つーか続けンのか?」

10033「そうですね…やめますか」

10033「と言いたいところですが! ここでやめれば女が廃ります、とミサカはやめない事を決意しますっ」

一方通行「そこは素直にやめろよ!」

10033「だから、こうしましょう、とミサカは手を叩きます」

251 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:30:59.40 ID:aj6KRIDO [15/17]
‐‐‐

一方通行「で? セリフはあまり気にせず動きをつけると?」

10033「はい、人間セリフなんかに縛られてたらいけません。もっと身体を使うべきなのです! とミサカはもっともらしい言葉を言いますっ」

一方通行「どこがだ。…でもやるならどこら辺の話をやるンだよ」

10033「第5章あたりがいいんじゃないでしょうか」

一方通行「第5章…」ペラペラ

一方通行「オイッ! ふざけてンのかオイ! 俺にあンな事しろってかァ!?」グリグリグリ

10033「じ、じょ、冗談です! んぁっ、そんなに頭ぐりぐりされたらぁっ!」

一方通行「…喜ぶなよ」

10033「悦んでるんです、とミサカは微妙な違いを見せつけてみます」

253 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:42:48.10 ID:aj6KRIDO [16/17]
一方通行「もうやめだ、これはやめる」ベスッ

10033「本を床に叩きつけないでくださいよ…とミサカは本を拾います」

一方通行「よし、じゃあトランプ選ばせろ」

10033「わぁ、やっと乗り気になってくれたんですね! とミサカは喜びますっ」

一方通行「違ェよ。さっさと終わらせるためにさっさと選ぶだけだっつの」

10033「素直じゃないですね…とミサカは生暖かい目でご主人様を見守ります」

267 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:38:50.87 ID:JwUBrsDO [2/12]
10033「はい、ではまた引いてください、とミサカはトランプをズイッと差し出します」

10033「…それにしても、なかなかディープなのが残りますね、とミサカは笑います」ぷっすー

一方通行「うわァその笑い方ムカつく。…つーかンな事聞いた後だと引く気もドベ失せるわ」

10033「引かないんですか? では監禁ルート直行ですね! わかります! とミサカは瞳を輝かさせますっ」

一方通行「お前ホントは引いてほしくねェの!? オラ、さっさと引かせろ」ピッ

10033「あぁ…」

一方通行「えっとォ…」

274 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:17:54.01 ID:JwUBrsDO [4/12]
一方通行「『バター犬』…ってお前何書いてンだ!?」

10033「こ、これも隠語ですからそのままの意味で捉えないでください! とミサカはあたふたあたふた…」

一方通行「じゃあどういう意味だよ」

10033「あ、そういえばご主人様って犬と猫どっちが好きですか? とミサカは問います」

一方通行「無視か! ……うーん…どっちかってと>>275のが好きだ」

275 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 22:18:31.89 ID:2rIFeOso
猫だろう


277 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:26:50.66 ID:JwUBrsDO [5/12]
10033「猫ですね、じゃあ猫耳装着です! とミサカはどこからともなく猫耳を出し装着します」スチャッ

一方通行「……」

10033「な、なんですかその前にもやっただろ馬鹿じゃねェこいつみたいな目! もっとしてください! とミサカは大声を出しますっ」

一方通行「うるせェ。だってホントの事だろォが」

10033「……ふっふっふっ! でも前回はこれはやらなかったですよね! とミサカは猫しっぽを取り出します!」

一方通行「!」

10033「使い方は…もうわかってますよね? とミサカはチロッと舌をのぞかせます」

278 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:41:59.81 ID:JwUBrsDO [6/12]
一方通行「ンなっ…ふざけt…」

10033「やってくれますよね…? とミサカは四つんばいで近付きます」

一方通行(断る→監禁ルート突入。やる→猫プレイルート突入。逃げる→不可能)

一方通行「…わかった、やってやるよ」

10033「! わぁい! とミサカはバンザイッ! それにしてもやけに素直ですね。さっきのが嘘みたいですよ、とミサカはご主人様の顔を見つめます」じーっ

一方通行「なンかもう何やっても無駄な気がして」

10033「そうですか…とミサカは更に見つめます」じーっ

一方通行「…うぜェ」

10033「……」じーっ

一方通行「……」

10033「……」じーっ

一方通行「……」

10033「……」ちゅっ

一方通行「あァ!?」

10033「ほっぺなんだからいいじゃないですか…とミサカはそう言いつつも顔がほのかに赤くなります…」

279 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:50:31.44 ID:JwUBrsDO [7/12]
10033「じゃあちょっと準備しますね、とミサカは立ち上がります」

一方通行「準備ってなンの準備だァ?」

10033「…じゅ、準備は準備です! 後、トイレ入りますから絶対こっちに来ないでくださいね! ずっとベッドに引っ付いててください! 約束ですからね! とミサカは一方的に言い残してトイレに向かいます」

一方通行「あ、お、おォ…」

281 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 23:02:28.74 ID:JwUBrsDO [8/12]
‐‐‐

一方通行「……」

一方通行「……遅ェ」

一方通行(大体準備ってなンだよ…いやあれだろうけどよ)

一方通行(こンなめンどくせェ事ならやンなきゃいいっつゥのに…)

一方通行(…コーヒー飲みてェ)

一方通行(カフェインが足りなくて死ぬ…)

一方通行(死因:カフェインの不足)

一方通行(だっせェ…)フッ

10033「何笑ってるんですか? とミサカは後ろから声をかけます」

一方通行「ほわああっちゃァァっ!!」

283 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 23:13:27.53 ID:JwUBrsDO [9/12]
10033「うひゃっ…その驚き具合に驚きますよ! とミサカは耳を押さえます」

一方通行「す、すまン」

10033「それより……とミサカは猫しっぽを差し出します」

一方通行「……」

10033「あ、あの…」

一方通行「……」

10033「…いれてください」

一方通行「…ン、後ろ向け」

284 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 23:27:40.78 ID:JwUBrsDO [10/12]
10033「う、後ろですか? とミサカは聞き返します」

一方通行「うン」

10033「それはちょっとは、恥ずかしいと言いますか…とミサカは…」

一方通行「あン? 聞こえねェ」

10033「いえ…なんでもないです、とミサカは俯きます」

一方通行「じゃあ後ろ向いて壁に手でもついてろ」

10033「はい……あの、スカートはどうしましょうか? とミサカは訊ねます」

一方通行「ンなもン適当にくわえておけよ」

10033「はい。…あ、ローションならそこの棚にあります、とミサカは指を指します」

一方通行「おゥ」

286 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 23:37:41.43 ID:JwUBrsDO [11/12]

一方通行「じゃあスカート退けとけ」

10033「あ、あい。とミサカはスカートをたくし上げて裾をくわへまふ…」

一方通行「……」

一方通行(どうせやるなら、俺が主導権掴んでさっさと終わらせるしかねェ…!)

スルッ

10033「に…ぁ…」カァァ

一方通行「……」

トロリ

10033「んっ…冷た…」



287 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 23:51:35.04 ID:JwUBrsDO [12/12]
一方通行「……」クチュ クチュッ

10033「あ…っ、あぁっ」

一方通行「…じゃあいれんぞ」

10033「ひゃい…っ、とミヒャカは震えるほえで…答えまふ…」

チュプ…

10033「……っ!」ゾクゥッ

チュプン

10033「ふぁ…っ、…うにゃああぁ…!」

トプンッ

10033「ひや…あ、…次々、入ってきてます…! とミヒャカは実況ひます…」

288 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 00:08:07.35 ID:TBVstUDO [1/21]
10033「ん、んんぅ…!」

一方通行「…ほらよ、これで全部」

ツプッ

10033「や、やあぁぁ…!」

一方通行「嫌? 抜いて欲しいのかァ?」

10033「にあぁっ! …んな、一気に、ぬかなひでくらひゃひ…! とミヒャカは…」

一方通行「あァ? やっぱ抜いて欲しくねェのか」

10033「ひああ…! あっ、一気にいれないれ…!」

一方通行「ン? やっぱり入れないで欲しいンか」

10033「みゃあぁっ…! ち、ちがひまふ…!」

一方通行「違う? じゃあやっぱり抜かないで欲しいンだな」

10033「み、あぁぁ…、ふあ…!」

289 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 00:22:19.83 ID:TBVstUDO [2/21]
一方通行「どうなンだよ、さっきから抜けだとか抜くなだとか言ってたけどよォ」

10033「みゃ…あ、違…」

一方通行「違うって事はやっぱいれて欲しいのか」

10033「やああぁっ! …違…う、動かさなひれくらひゃい…!」

一方通行「なンだよ、動かされンのをやめて欲しかったのかァ?」

10033「ふ……っ、ひゃい!」コクコク

一方通行「そォか…、ならやめる…」

10033「ふあ…」

一方通行「…訳ねェだろォ!」

10033「ひっ…みぁあああっ!」

310 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 21:10:02.82 ID:TBVstUDO [7/21]
10033「は…やぁ! ふあぁぁ…、ひうっ! み、みいっ!」

一方通行「……」スッ

10033「にぁ……? ハァ…ハァ…、あ……ハァ…」

一方通行「…オイ」

10033「ハァ……なん、ですか…? とミサカはスカートをくわえるのを中断します…」

一方通行「お手」

10033「…猫ですよ? とミサカはご主人様を見上げます」

一方通行「猫でも。お手」

10033「はい」ポン

一方通行「おかわり」

10033「はい」ポフ

一方通行「あご」

10033「はい」ポスン

一方通行「わーっしゃっしゃっしゃ」こちょこちょ

10033「ふ……っ」

314 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 21:22:37.87 ID:TBVstUDO [8/21]
一方通行「服従のポーズ」

10033「はい」ゴロン

一方通行「目ェ瞑っとけ」

10033「は、はい…」ドキドキ

シュルッ

10033「……?」

一方通行「……」ぐるぐる

10033「あの、一体何を…とミサカは…」

一方通行「ちょっと待っとけ」ぎゅうっ

10033「は、はいっ」

一方通行「……よし、出来た」

10033「…目を開けてもいいでしょうか、とミサカは訊ねます」

一方通行「おォ、もう終わったからいいぞ」

10033「……! こ、これは…とミサカは自分の身体様子を確認します」

一方通行「おゥ、亀甲縛りってやつ。試してみた」


319 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 21:37:01.70 ID:TBVstUDO [9/21]
10033「……」モゾモゾ

10033「…全然動けません、とミサカはときめきます」

一方通行「そォか…なら良かった」

一方通行「じゃ、俺コンビニ行ってくるわ」

10033「えっ!?」

一方通行「1人寂しく動けないままお留守番だ、お前にはピッタリだろ、良かったなァ! ギャハッ!」

10033「えっ…や、置いて行かないでください! とミサカは必死に身体を動かし…」

一方通行「だってここじゃコーヒーも安心して飲めねェしよォ。ま、放置プレイでも楽しンでろ」

10033「うぅ…やだぁ…」

一方通行「じゃあなァ」

バタン

322 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 21:50:31.35 ID:TBVstUDO [10/21]
‐‐‐玄関

一方通行「ランランラーン ランランラーン ティングル ティング ステリンテルリン♪ ランランラー…」

一方通行「…これってなンの歌だったっけか…」

ダタダダダッ バンッ

10033「それは犬が死ぬ歌ですー! とミサカは答えながら登場しますっ」

一方通行「にゃぎゃあああああああああァァァァ!?!?!?」

10033「ハァ…ハァ……思ったより時間がかかってしまいました、とミサカは額の汗を拭います」

一方通行「な、ななななな…っ」

10033「はい? とミサカは聞き返します」

一方通行「なンでいンだよ! オマエなンでいンだよ!」

10033「縄脱けです、とミサカはドヤ顔をします」フンス

一方通行「駄目だチート過ぎる」

323 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 22:01:45.43 ID:TBVstUDO [11/21]
10033「放置プレイもいいですよ、大好物ですよ。……でも、せっかくこんな格好してるんですから、もっとこう…ねぇ? とミサカはご主人様を見上げます」

一方通行「…例えば?」

10033「夜のお散歩完全版とかっ、とミサカは待ってましたとばかりに提案します」

一方通行「完全版って…何が違うンだよ」

10033「しっぽ」

一方通行「そンだけかよ」

10033「だってだって…前の時にしっぽがなかったのがどうしても心残りで…くすんっ、とミサカは泣き真似をします」

一方通行「……」

10033「……」チラッ

一方通行「……」

10033「……」チラッ

一方通行「……ハァ、勝手にしろ」

10033「はい! 勝手にします! とミサカはご主人様の腕にしがみ付きますっ」

327 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 22:11:36.59 ID:TBVstUDO [12/21]
‐‐‐

一方通行「……」スタスタ

10033「……」じっ タタタッ

一方通行「……」

10033「……」じっ タタタッ

10033「あぁ…そういえば行きはこんな感じでしたね…とミサカはストーカーの様に歩きます」

一方通行「……変態」ミサカ10033号「あぅ、もっと言ってください…とミ(ry」-2
に続く

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。