FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「とりあえず笛部ってところに入ってみたんですけど……」

未完
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 18:26:57.00 ID:LIgWi11Z0 [1/21]
和「笛……?笛って……」

唯「うん……笛……」

和「……」

唯「入ったっていうか……入らされたって感じ……いや、入らざるを得なかったっていうか……」

唯「……」

唯「まぁ……軽い音楽だよ……」

和「……」

和「そう……」

唯「……」

和「……」

こうして私の青春が露骨なまでに微妙なスタートをきったのでした。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 18:33:47.53 ID:LIgWi11Z0
唯「はぁ……」

唯(ああ怖い……すんごく怖い……)

唯(また笛を嗅がされるかと思うと発狂したくなる……ううう)

唯「し、失礼します……」

澪「……」

律「……」

紬「……」

唯「……」

唯「あ、あの……」

澪「えっ……あっ寝てた、ごめんごめんそこ座って座って!」

唯「あ、はい……」

唯(なんでピラミッド作ってるんだろう……シュールだよ……)

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 18:38:16.47 ID:LIgWi11Z0
律「えっと、なにができるんだっけ?」

唯「……え?」

律「いやいや、ポジションだよ」

唯「あ……えっと……ポジション?ってなんですか?」

律「いやいや、笛ギターできるって言ってたじゃん?こないだ笛持った時言ってたよな?」

唯「ふ、笛ギター……あ、ああ……えっと……」

紬「私、見たいわぁ!見せて笛ギター!」

唯「え……えっと……」

唯(笛ギターってなんなの?もういや!)

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 18:43:19.27 ID:LIgWi11Z0
唯(ここはハーモニカっていうべきか……)

唯「は、ハーモニカとかならできます……」

律「……」

澪「ハーモニカってお前……」

紬「なんだ……敵か……」ボソッ

唯(ええええええ敵ってなにいいいいいい?)

律「ま、まぁいいよ!とにかく笛部へようこそ!」

律「活動内容とかは今日、見てって!笛が大好きになってもしらねぇぞっ!」

唯「は、はぁ」

紬「笛っ茶持ってくるわね」

唯(笛っ茶って……)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 18:49:44.92 ID:LIgWi11Z0
☆一話☆ 25万円の笛




律「笛買わないとな」

唯「え?いや、リコーダーならあるよ?私持ってるもん」

律「あはは、だめだな唯は!リコーダーと笛は違うぞ?」

澪「うん、だから買わないとな」

唯「ああ……そうなの……?」

唯(まあいいや、高くはないだろうし……)

律「25万くらいが無難か」

唯「ぶーっ!!!」ピュロリィィィィィィ

紬「あらあら、笛っ茶を吹いちゃって///」

唯(なにこの紅茶……てか25万って……)

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 18:56:02.72 ID:LIgWi11Z0
唯「た、高すぎるよ!!25万ってナビスコ万枚買えるよ!」

律「うん、どうしたの?それくらいじゃないと音すら出ないぞ?」

唯「それどんな笛なの!?っていうか笛って呼ぶべきなの!?」

澪「私の笛なんて150万するんだぞ?」

唯「150万って絶対おかしいでしょ!!人生ちょっと無駄にしてない!?」

紬「私の会社が作った、超合金笛をあげたんだけどね」

唯「超合金!?超ってつけないとダメなの!?」

律「まあ、いいよ、買いにいこうか」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 19:01:57.69 ID:LIgWi11Z0
唯「いやいや25万なんて持ってないよ……そんなの買えるわけないじゃん……」

律「ほら、お母さんから5万円借りてムギに値切ってもらうんだろ?台本に書いてあるじゃん」

唯「だ、台本とか言っちゃダメだよ!!私の人生ってなんなの!?」

澪「まあまあ笛っ茶を飲んでっちゃ」

唯「語尾がおかしいよ!!」

紬「マドゥフェーヌもあるから落ち着くだっちゃ」

唯「もうキャラが!!」

律「まあ、お母さんから借りてこい。そしてぎー太と名付けよう」

唯「やめて!!」  

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 19:10:28.58 ID:LIgWi11Z0
唯「もうやだようい、もう辞めたいの」

憂「どうして?笛がピューだから?」

唯「うん……いやいや意味がわかんないよ」

唯「なんか異様なの……ピラミッド作って居眠りしてるし……」

憂「なんか幻想的だね、お姉ちゃん」

唯「イヤだよそんな幻想的な空間……とにかくふつうじゃないの……はぁ」

憂「食器洗うから貸して、鳩が豆食ってポー♪」スタスタ

唯「……」

唯(なんかおかしいなぁ……私がイカレテルのかな……)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 19:16:54.49 ID:LIgWi11Z0
チートを使ってバイトの件をはしょった一行はかくして笛楽器店へ駆けつけた。



律「ここ、ここだよ」

唯「え?ここ?」

唯(以外と普通だ……)

澪「入ろう、レフティーモデル入荷だって書いてある」

唯「笛って利き手関係あるの?」

ウィーン

唯「……」

店員「いらっしゃいませ」

唯「……」

律「うわあ、ここの品ぞろえすごいな~」

唯「……」

唯(どこからどうみてもギターだよねこれ……)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 19:33:39.56 ID:LIgWi11Z0
律「うわ、これって笛の下プラチナのファイナルエディションモデルじゃん!」

澪「こっちなんて尊師愛用のモデルだぞ!」

紬「すごいわ~」

唯「わあ……かっこいい……笛じゃないけど」

唯(ああでもよかった~、笛に25万もかけるなんて勘弁だよ~、笛マスターじゃあるまいし)

律「唯~、あったあったこれこれ」

唯「えっ、どんなギターだろう……!」タタタッ

律「こいつを買って、はやく笛部始動しようぜ!」

唯「……」

唯「……」

唯「りっちゃん、これトライアングルっていうんじゃね……?」

律「え?いやいや、どう見ても笛だし」

唯「いやいや……すっごくトライアングルっぽいけど……」

律「いやいや……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 19:39:05.91 ID:LIgWi11Z0
律「笛だが?」

唯「いや……すごく三角形で癒しのクレイム奏でてくれそうだよ……必ずしもピューって言わないよね……」

律「笛だって、マジで……!マジめに笛だって!……」

唯「……」

律「……」

唯「……」

律「……」

律「ちっ……」

唯「……」

律「なにこの子の笛へのこだわり……」ボソッ

唯「……」

唯「え……」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 19:45:39.00 ID:LIgWi11Z0
律「笛がそんなに好きなのかよ……」

唯「いやいや……」

唯「別にこだわってなくね?私、笛に見えないから議論ぶつけてるんだけど……」

律「じゃあお前がこの笛で笛っぽくすればよくね?」

唯「いやいやだから笛じゃなくね?」

律「……」

律「……」

律「じゃあなんで……」

律「なんで笛部に入ったんだよっ!!……っく……」

唯「……」

唯「……」

唯「う、うん……」

唯「えっと……」

唯「か、買うよ……その笛……」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 20:01:19.63 ID:LIgWi11Z0
☆2話☆ 山中さわ子先生







律「私のインドメタシン知らない~?」

澪「ここにあるぞ~」

律「あ、まじで」ビヨーンガシッ

唯「なんで今、腕が伸びたのりっちゃん……」

紬「顧問がいないと笛って吹けないんじゃない?」

律「あ~、そうだな~」

澪「こうもん?がいないと笛が吹けないのか?一体どこでふくt」

律「顧問連れてこようぜ、死ぬ気で」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 20:10:54.56 ID:LIgWi11Z0
澪「一体誰を連れてくるんだ?」

律「台本では部活が認められなくて顧問をさg」

唯「だから台本ダメだって!!いい加減しょっぴくよ!?」

律「山中さわ子を連れてくればいいんだって、笛っ茶飲んだら行こう」ピロレェェェェ

唯「……」

唯(なんてチープな高校生活……)ゾマァァァァ

紬「はい、懲りずにマドフェーヌ」

澪「わあ、おいしそう!」

律「いただっきま~す!」

ジャガー「うめぇ、うめぇよ」ムッシャ

唯「本当だおいしそう……いただt」

唯「……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 20:14:56.78 ID:LIgWi11Z0
ジャガー「うんまし、これマリバッカスうまし」

唯「……」

律「……」

澪「……」

紬「……」

ジャガー「なんだよ……ジロジロみんなよ……俺は飼い犬じゃないんだぜ?」

唯「……」

律「……」

澪「……」

紬「……」

唯律澪紬(とりあえず……うん、まあ……ほら……こいつ誰……)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 20:21:55.18 ID:LIgWi11Z0
律「あの……誰ですか?」

ジャガー「俺?山中さわ子っていう設定なんだよな、ジャガーって階級もらってるんだけど」

唯(設定て……)

紬「あ、そうなんですか!?私、ムササビなんですよぉ~!」

ジャガー「え!?まじで!?あの世界平和撲滅キャンペーンの!?」

紬「ジャガーさんに会えて光栄ですっ!まぁ、私ったら火照っちゃうわ!」

ジャガー「ジャガーっぽくないってこないだ言われたけどな、ははは」

唯「え、えっと……」

ジャガー「君が平沢進君か、よろしく、俺山中さわ子だから一応、うん、だからさわ子っぽいかもしれんけどまあよろしく」

唯「……」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 20:27:01.82 ID:LIgWi11Z0
澪「顧問も決まったし早速、笛の練習しますか?」

ジャガー「笛?なんだそれ、EU加盟国?」

唯「……」

律「……」

澪「……」

紬「え……笛ですよ、ほら……ピューってやつですよ……」

ジャガー「えっ!?」

唯「……」

ジャガー「なんだよそれかよはははは、ハーモニカって言わなきゃわかんないだろー」

唯(それは敵いいいいいいいい)

ジャガー「まあいいよ、ちょっと見せてやるから待ってな」

唯「……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 20:37:33.22 ID:LIgWi11Z0
律「ああ、これが武者震いか……」

澪「やばいな……なんか出ちゃいそうだ……」

紬「ジャガー先生の力とくと拝見……」

ジャガー「じゃあ行くぞ……1、2、3……」

ジャガー「へいっ、へいっ、へいっ、へいっ!!ふわふわ~ふわふわたいむ~ぅ!」

ジャガー「君を見てると~いつもハートドキドキッ!!あうっ!よぉう!あうち!」

ジャガー「揺れる思いは~……え、ええとなんだっけ……あっ、マシュマロみたいな~……いや違うな……ええと」

ジャガー「……ん、ん~ふんふんふ~わふわ!へいっ!んんっ!」

ジャガー「頭の中思いでいっぱ~い!ふわ~ふわふわふわふわじかん!」

ジャガー「へいっ!」ダンッ

唯「……」

ジャガー「ってまあこれが『you&I』って曲なわけなんだけど~」

唯「……」

唯「……」

唯「……」

ここでスレ落ち

コメント

ジャガークロスなのに全然ジャガーじゃない、不思議!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。