FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖の唯「あなたが落としたのは金のギターですか、銀のギターですか」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 19:38:51.09 ID:CRfiq82n0 [1/8]
梓「私が落としたのは普通のギターです!」

湖の唯「あなたは正直者ですね」

ナデナデ

湖の唯「ずっと正直者でいて下さいね」

ブクブクブク…

梓「………私のギターは?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 19:46:32.22 ID:CRfiq82n0 [2/8]
唯太郎「お憂さん、私は鬼退治にでかけます!」

お憂さん「頑張ってね、お姉ちゃん!」

唯太郎「ですから日本一のきび団子を作ってください」

お憂さん「できたよ、お姉ちゃん!」

唯太郎「わ~、このきび団子おいしいねぇ~」

お憂さん「よかったね、お姉ちゃん」

唯太郎「あ~もうおなかいっぱいだよ~じゃあお休み、お憂さん~」

お憂さん「明日もいい日になるといいね、お姉ちゃん!」

めでたしめでたし

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 19:51:54.46 ID:CRfiq82n0
ランプの唯「願い事を3つまで叶えてあげます」

澪「恥ずかしがりを克服したいのですが」

ランプの唯「何でも気の持ちようですよ。さあ、次の願いを言うがよい」

律「新しいドラムセットを下さい!」

ランプの唯「ボディドラムでググるといいですよ。最後の願いを言うがよい」

紬「私、焼きそばを食べてみたいんです~」

ランプの唯「世の中には叶う夢と叶わない夢があるのですよ。ではさらばじゃ」

ドロン

めでたしめでたし

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 19:55:02.23 ID:CRfiq82n0
毛利元唯「梓よ、このギターのネックを折ってみるがよい」

梓「無理です」

毛利元唯「だよね」

めでたしめでたし

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 20:10:08.43 ID:CRfiq82n0
お唯さん「さ~て、お昼だよ~!お憂さんが作ってくれたおむすびだよ~!」

お唯さん「いただきま~…あっ!」

ころりん

お唯さん「待て~!私のおむすび~!」

ころころころ…すとん

お唯さん「あっ!穴に落ちちゃったよ~!」

ひょこっ

梓「唯先輩、ただ今は美味しいおむすびをありがとうございました。お礼に私たちの国へご招待します」

お唯さん「うえ~ん!!私のおむすび~!!」

梓「さ、さあ、私と一緒においでください」

お唯さん「おむすび~!!お憂さんのおむすび~!!うわ~ん!!」

梓「あ、あの、ちょっと…」

お唯さん「かえして~!!私のおむすびかえして~!!びえ~ん!!」

梓「……」

めでたしめでたし

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 20:21:25.30 ID:CRfiq82n0
憂島太郎「いい天気だなあ~…あれ?」

梓「ちゃんと練習するです!」

梓「いきなり抱きつくのやめてください!」

梓「もっと人生を真面目に考えるべきです!」

唯「うえ~ん!」

憂島太郎「こらこら梓ちゃんたち、あんまりお姉ちゃんをいじめてはいけないよ」

梓「じゃあ帰るです」

憂島太郎「大丈夫?お姉ちゃん」

唯「おかげで助かりました。お礼に唯宮城にお連れしましょう」

憂島太郎「それよりお姉ちゃん、今日の晩ご飯は何がいい?」

唯「グラタン!」

憂島太郎「じゃあ一緒にお買い物行こうか」

唯「うん!」

めでたしめでたし

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 20:30:15.47 ID:CRfiq82n0
唯「あずぴょん、何だかカチカチ音がするね~」

梓「律先輩がスティックをカチカチならす音です」

唯「今度はパチパチ音がするね~」

梓「むぎ先輩がキーボードの具合を確かめる音です」

唯「今度はボーボー音がするよ~」

梓「澪先輩がベースを鳴らしている音です」

唯「あずぴょん、何だか背中が熱いよ~」

梓「私が『練習しろ』という気持ちを込めて熱視線を送っているからですね」

唯「…はい」

おわり

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/30(月) 20:34:27.81 ID:CRfiq82n0 [8/8]
唯「私が機を織る間は…決して覗かないでくださいまし」

憂「わ、わかりました」

唯「…約束ですよ」

ピシャン

憂「……」

唯「うい~!わかんないよ~、助けて~!」

憂「もう、お姉ちゃんたら…!」

おわり

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 20:51:40.96 ID:CRfiq82n0
七人の梓「あっ!家の鍵が開いてるです!」

七人の梓「あっ!用意しておいたお昼ご飯が食べられているです!」

七人の梓「あっ!水道の水が出しっぱなしになってるです!」

七人の梓「あっ!冷凍庫が半開きでびしょびしょです!」

七人の梓「あっ!テレビが大音量でつけっ放しになってるです!」

七人の梓「あっ!服が脱ぎ散らかしてあるです!」

七人の梓「あっ!ベッドで知らない誰かが勝手に寝ているです!」

白唯姫「くか~」

おしまい

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 20:57:13.16 ID:CRfiq82n0
唯子「この森の奥に姫がいるんだよね…ようし、行くぞっ!」

ちくっ

唯子「あ痛っ!…血だ…!」

唯子「…ま、また明日でいいよね…今日はもう帰ろう」

眠れる森の憂「ぐう、ぐう……おねえちゃ~ん…」

めでたしめでたし


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 21:01:54.33 ID:CRfiq82n0
ピーター唯「夢を忘れちゃいけないよっ!」

梓「ニートのくせに偉そうなこと言わないでください」

ピーター唯「ぐっ…!」

おわり


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 21:13:38.21 ID:CRfiq82n0
唯「ぎゃああああああっ!!」

夜鳴きそば梓「どうしたんですかい、お客さん」

唯「い、今、そ、そこの坂で、ば、ばけものを、見たんだよっ!!」

夜鳴きそば梓「その化物ってのは…こんな顔でしたかい?」

パッ

唯「え~っと…忘れちゃった」

夜鳴きそば梓「…あぁ、そうですか」

おわり


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 21:20:05.95 ID:CRfiq82n0
羊飼いの少唯「狼だー!狼が出たよっ!」

憂「本当!?お姉ちゃん!?」

羊飼いの少唯「えへへ、じょうだんだよ~!」

憂「も~、お姉ちゃんったら~」

羊飼いの少唯「えへへ~ごめんごめん」

憂「本当にお姉ちゃんっておもしろいね~!」

おしまい


コメント

No title

唯かわええ

No title

着眼点とテンポが良い!微笑ましい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。