FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦野「しずにっき、でどうかしら」

1 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[sage saga] 投稿日:2010/08/11(水) 21:52:59.74 ID:pF.rFrY0 [1/12]
           /: : : : : : : : : : : : : : :..ヽ: : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : : :ヽ
       /: : /: ∧: : : : : : \: : : : : : |: : : : : : : : : :l: : : |
        /: : /: / ヘ、: : : : : : :\: : : : |: : : : : : : : : :|: : : |
.      }: : l: /_  \:.丶: : : : : ヽ: : |: : : : : : : : : :|: : : |
        |: : :l:.l  \   \ \:.:.:.:.:.:.ヽ:|: : : : :l: : : |: l: : : :|
        |: : :l:.| '^圷ミ     `>=::.十: : : :リ: : ::|/: : : 人
        }: : :l:.l 弋zリ    ´^「た卞 |: : : :./: : : |: : : /: : :\
       Ⅵ八ハ  ´     弋沙'´ |: : :./: : : : |:.:.: :}: : : l: :\
         /:.:l   〈           l: : /: : : : : |:.:.: :|: : : 八:..: :\
         }:圦            |: /: : : : : 八:.:. |: : /: : ヽ:..: ::ハ
         |: : :ヽ   _          |/: : : : : ∧:.:\l: /: : :..: :}: : ::|
         |: : :.:.:.\  `    .イ /: : : : : /: :.:\:.:.:.≧ト、: ノ: : : :|
         |: : :.:.:.:._:.>ー <_:.\_/: : : : : :/>―ァ`─<` V: : : :.|
         〉:.:.:/       }:: }: : : : :./:./ /       V:.:.:.人
         r‐〈   __   〉::::|: : : : //::::/    /   V:.:.:.:.:.\ _,-..、
       _/ヘ \_ノ〉:.:.r、j  /:::::::|: : : /:::::::::/   彡     }:.:.:.:.: ヽー‐'`):}
      / />- -´∧:.:.`ー' V::::::|: : :.{::::::::/            |:.:./:ハ:.|  彡'
      /       / |:.:.:.:}^} V:人: : :ヽ:/              V::/ }:|
.     /       /  .|:.:.://   .V:::\: :/       /__ <   V く:〈
    /       /  ノ//      V::::::/       /    `ー V  `)}
.   /       /  ./  j        V:/       /         }  ノ
              入るのん / 帰るのん

5 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 21:58:24.53 ID:pF.rFrY0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[blog ss] Comment [1←NEW!!] Trackback [3]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 0:00]

麦野 沈利(むぎの しずり)

学園都市第4位の超能力者(レベル5)。
都市の暗部組織「アイテム」のリーダー。
高慢なお嬢様タイプの女学生。
普段はそれなりに面倒見がよくフレンダなどにも慕われていたが、
「スクール」との抗争で劣勢に立たされた途端、
肉体的な限界を承知で滝壺に能力を使わせようとしたり、
敵側に降伏して仲間の情報を流したフレンダを惨殺するなど、
自己中心的で仲間の命など全く気にしない酷薄かつ残虐な性格を露にした。
そのため、浜面からは
『垣根に勝てなかったのは、能力以前(人間としての器)の問題』
と評されている。
また気性も非常に荒く、逆上すると下品で汚い口調になる。
年齢は不明だが、美琴を「中坊」「クソガキ」「お子様」などと蔑んでいたので、
少なくとも高校生以上と思われる。

※wikipedia因抜粋

_____________________________

NAME:さくしゃーん

・ブログ形式のSS。主人公は麦野沈利。
・世界設定はかなりめちゃくちゃです。
 生きてない人が生きてたりします。
 人間関係もパラレルです。妄想にしばしお付き合いください。
・しつこい!この形式もう飽きた!って人はターンライト推奨
・前作読んでない人もわかるように書くつもり
・更新頻度はかなーり遅めです ほんとに。

_____________________________

Trackback:3

美琴「みことにっき、でいっか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280008125/
美琴「みことにっき、でいっか」2
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280328276/
上条「とうまにっき、ってなんかなぁ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280636971/


8 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 22:07:18.38 ID:pF.rFrY0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melt down] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:43]

上司に薦められて、今日から日記をつけることにした。
日報、ってやつね。

仕事の記録は一応つけているんだけど、
その時々で感じたことや、問題点とかをここに記していくつもり。


こういうのは本来下っ端のアホ面にやらせておくものだけど、
あえてリーダーのこの私が更新するのがミソ。

機密情報とまではいかないけれど、
何かあったときに振り返れるような記録って、
数字以外でも必要よね。


まぁ、それだけならただの日記でいいし、
コメントつける必要もないんだけど。

ブログ形式にした理由は他にある。


組織内ででかいミスやらかした奴がいたときは、
この私が直々にその醜態を全体公開してあげる。

公開処刑、ってやつね。
要はネットに散らばる有象無象の名無しさんから攻撃されるってこと。


ふふ。今から楽しみ。


@melt down


9 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 22:08:40.89 ID:pF.rFrY0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Efficiency] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:21]


うちの奴らはどうにも余計なことを仕事に持ち込む傾向がある。
まぁ人間なんだから多少のブレは想定内だけど。

たとえば恋愛。
組織内での色恋に口を挟むつもりはないけど、
それにしたって仕事に影響が出るようじゃ困る。

尻拭いの役目はアホ面だけで十分だ。

「結局、感情に流されてるようじゃ二流な訳よ」

「公私混同は超迷惑ですよね」

偉そうに言っていたのはFとK。
金髪帽子高校生(♀)とチビっ子中学生(♀)だ。

そういうあんたたちはやることに無駄が多すぎるの。
機密組織とはいえ、ものを壊したら書類が必要なんだから。

………で、その書類もバカ面が適当に書くもんだから、
ぜーんぶそのツケが私に回ってくるし……。

総員減点1。異論は認めません。

もう少し、頭を使ってほしい。


@melt down


10 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 22:09:50.02 ID:pF.rFrY0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Item] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:12]

うちの組織の主な業務は、
学園都市統括理事会を含む上層部の面々とか、
この街の裏に潜んだりする同系統の集団の暴走の阻止。

まあ昔はちょっとばかし派手なこともやっていたけど、
最近はチンケな活動しかしていない。平和ってことね。

うーん。

……やっぱり、個々の能力だけを見たらバランスがいいんだけど、
如何せん性格にばらつきがありすぎる。


Fは楽観的なのはいいけどすぐミスするし言い訳をする。

Tは元からボーっとしてる上に現在色ボケ中。

Kは………まぁマトモか。ちょっと没個性ね、あの子は。

極めつけはH面。
こいつに至っては性格以前に、能力の方もどうしようもない。
使いようのない道具の代表格。
せいぜいペットボトルの蓋くらいの利用価値ね。

まぁ昔色々とあって、少しは見直したんだけど、
それでもやっぱり男としては最低の部類。

Tはどこがいいんだろう、こんな雄。


……はぁ、頭痛くなってきた。

@melt down

12 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 22:11:15.73 ID:pF.rFrY0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Sadistic impulse] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:23]

うちのやつらとはファミレスでミーティングすることが多いんだけど、
どういう話の流れか、気づけば私の性癖について議論が交わされていた。

「麦野は本当はMな訳よ」

皮切りは金髪バカ。減点2。

「そうなの、むぎの」

そんな訳ないでしょ。私の性格みてみなさいよ。SよS。断固S。

「でも、そういうカッコウ超似合いそうです」

そういうカッコウって何よとつっこんだら、

「む、むむ麦野がSM嬢………」

隣で変態が鼻血を出してた。減点6。

まったく、どこをどう見たらこの私がマゾ女に見えるわけ?
だいたいマゾ気質かサド気質か、なんてのは普段を見てたらわかる。

FはたぶんMね、散々気持ち悪い妄想してるし。
TもM。どうせバカ面と毎晩ギシアンワッショイしてるんでしょ。前から後ろから、はいはいご苦労さま。
Kは………意外とSかもね。体が小さい子って、どうにも強がる傾向あるし。

Hはどうでもいい。


「あ、そういえば麦野のイニシャルって、えすえm」


減点652。ブチコロシ確定。

@melt down

15 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga sage] 投稿日:2010/08/11(水) 22:21:08.77 ID:pF.rFrY0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[executionⅠ] Comment [6←NEW!!] Trackback [2]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:22]

はじめまして。

この度うちのバカがどでかいミスをやらかしたので、
皆様にその醜態をご鑑賞していただきたく存じます。

※画像

名前は負連打と申します。

____________________________

NAME:F
ぎゃあああああああああああああああああ
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
消してよぉお願い;;

NAME:しずしず
駄目。今晩はずっと公開するから。

NAME:GK
あの、通報されますよ……

NAME:三種の仁義
…………ふぅ

NAME:→
ぎゃはッ保存したァ

NAME:サードマン
なんとおそろしい

_____________________________

Trackback:2

「SMのすすめ!」
http://ja.wikipedia.org/wiki/SM_(%E6%80%A7%E9%A2%A8%E4%BF%97)
「鞭の上手な使い方」
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1085781.jpg_MsnWiuMlHP1FOAPYJRbS/www.dotup.org1085781.jpg


16 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 22:22:13.85 ID:pF.rFrY0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[hate you!] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:22]

………イライラする。

バカ面は本当に腹が立つ阿呆だけど、
あいつは見ただけで虫唾が走る。

「つれねえじゃねえか、ひさびさなのに」

ひ・さ・び・さ・だ・ぁ?
うるせえんだよ勘違いメルヘンが。
そのきたねえフニャ××ひきちぎってやろうか?

あーーーーうっぜーーーーーー。


「バイト始めたんだ。いい酒出してやるから、暇なら顔だせよ」

誰が出すかよ、消えろゴミ。
上下左右にすっ飛ばされてえかああああああ

「頭がいいお前なら、んなことできないのわかるだろ。
 それとももう一回やるか? どうせ結果は同じだろうがよ」

へらへら笑って去りやがって。

あーーーーーーーーーーーーころしたい。ぶっ殺したい。

明日の仕事で憂さ晴らししてやる。



@melt down

17 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 22:23:16.75 ID:pF.rFrY0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[dust,dirt] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:22]

Fは相当反省したようで、
朝から私の横で手をこすっていた。

「お、お茶でございます訳」

無言で受け取ると、ひっと言って上目で私を見てくる。
やっぱり効果テキメンね。これからも利用しよう。

「何か嫌なことあったの」

TはそんなFに見向きもしないで、マイペースに話してきた。
まぁ、あの子はちょっと癒し系要素があるから、
どうにも憎めないのよね。

…………。

あんたゴミな男とカスな男だったらどっちがいい?ときいてみた。

「うーん、両方やだ」

私にはあんたの旦那もあのクソヤローも、大差ないように見えるわ、
までは言わなかったけど。


何がバイト始めました、よ。
どうせ不祥事起こしてすぐクビでしょ。

レベル5なんてもんがマトモな仕事なんてできるわけないの。
そうじゃなかったら私だって………。

ん、これって日報になってないわね。

今日の仕事はうまくいった。
いつもこの調子ならいいんだけど。


@melt down

18 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 22:31:43.91 ID:pF.rFrY0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Pheromone?] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:22]

Kは中学生なんだけど、
まあガキんちょらしく普段から露出の多い服装をしている。

この年頃のガキは男の視線をそうやって集めるのよね。
やれやれだわ。

「でも意外と見えないんです、これ。超動きやすいし」

見えまくってたとか言ってた奴いたけど。

「それは超きもい超変態な奴限定です」

世の男どもは地面にめり込んででも見たいんでしょうよ。
呆れていたら突然、

「着てみます?」

きねえよ。


@melt down


36 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 00:00:57.13 ID:xVYNhmg0 [1/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[professor] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:31]

やっぱり、研究職にしぼろうかしら。
大きい仕事がない以上、ここにいてもお金稼げないし。

Fにそれとなく言ってみたら、

「え………。仲間を捨てちゃう訳……。
 また引き裂かれる訳………?」

そういうんじゃないの。
よく平然と言えるわね。

だいたいこのままだと困るのはお互いさまで、
別に解散しても会えるでしょーがと諭すと、

「麦野ゼッタイ疎遠になるもん!」

……まぁ、それはそうかもしれないけど。
毎日毎日、様子見だけじゃ、ねえ。

@melt down

37 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 00:08:09.56 ID:xVYNhmg0 [2/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Pray] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 10:25]

今日、ひさしぶりに会ったのは第3位。

以前一緒に旅行したんだった、そういえば。
元気?ってきいたら、ヨユウ、とかって。

強がっちゃって。ガキねやっぱり。


その後どう?ってきいたら、
少しうつむいて首を振ってた。

「でも前とは違うから。最近はちゃんと、生活してるし」


男のために病院に通うなんて、難儀よね。
どういう経緯であのとき私のとこに頼みにきたのかしら。

私の能力なんて、ものを壊すだけよ。
よっぽど困ってたに違いない。

気持ちの理解はできないけど、
同情はできるわって話したら、

「同じことよ」


大層な口利けるくらいには、大人になったみたい。


@melt down


38 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 00:16:54.84 ID:xVYNhmg0 [3/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[break up] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:22]

Fは本当にすぐ情報をばら撒く。
以前そのことでオシオキしてあげたのに、まだわからないようだ。
そのうち口を針金で縫い付けてやろう。

KとTが私のところにやってきて、

「解散するんですか」

誰から聞いたかなんていうまでもない。
話が大きくなると面倒だから、
嘘よ嘘、と伝えておいた。


というより、こいつらそんなにうちの組織に愛着あったの?

「会えなくなるのはさみしい」

だから、別に組織とは関係ないっつーのに。
雑務の整理だけ頼んで帰った。



……まぁ、確かに言われてみれば、
人間関係なんてものは時間に比例するのかもね。

あの二人は大丈夫だろうけど、Fはホームがなくなったら……。



あ。
減点2。



@melt down

40 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 00:37:13.43 ID:xVYNhmg0 [4/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Weekly entertainment] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:31]

………やっぱり余計なこと言うんじゃなかった。
解散って単語、過剰反応するやつが多いし。

「最後にみんなで超大作舞台をつくるんです」

こういう意味不明なことを言い出すマイナー映画マニアがいるし。
しかもやることは映画じゃなくて舞台?

劇場で?

どんなモノ好きの客がうちらの大根演技を見に来るのよ。

「結局、終わりよければすべてよしな訳よ」

「はまづらも出る?」

「ええと一応二人にも役ありますよ。
 それどころか、私の中ではすでに全キャスティングは超決定してます。
 ほら、映画と違って舞台だと特殊効果とか超使いにくいじゃないですか。
 そこで超能力者の出番ってわけです」

そんな都合よくあいつらが集まるわけないでしょ、
それにお金はどうすんのよって聞いたら、

「え、出してくれないんですか?」

馬鹿か。

舞台なんて儲かるわけないでしょ。なんで私の資産を使ってそんなこと。
で、あげく主役はあの中坊なんじゃないの、とある科学のなんちゃらって。


「いや、麦野、超主役ですけど」



………はい?

42 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 00:49:40.83 ID:xVYNhmg0 [5/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Heroic age] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:37]

「やっぱり主役が中学生だと、表情が超映えないんですよね。
 役者はやっぱりキャリアです。
 麦野はその点、人生経験超豊富だし、体も成熟しきってますし」


減点43。
誰が成熟しきってるって?誰が腐りかけだって?誰が×××だって?

「それに一応これ、ラブコメなんです。
 だから正確にはヒロインですね。麦野の超絶ぼでぃで主人公を超悩殺!」

Kはそう言いながらにぎりこぶしを突き出して、やけに張り切っていた。

なんでラブコメに超能力者が登場すんのよ。

「技術・演出スタッフはツテで1万人くらい用意できますし、
 以前旅行に行ったメンバーの中から悪役もキャスティング可です。
 ほらほら、超やりたくなってきたでしょ?」

それが絵空事なら、はいはいで終わったんだけど、
びっくりしたのはKのやつ、すでに脚本を書き終えてた。
なんという執念。あなた作家になりなさい。


………でも、誰がヒロインなんか。



といいつつ台本を持って帰ってきてしまった自分が悲しい。
解散なんかしないって言い切ればよかった。

私、減点2。


@melt down


45 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 01:08:57.53 ID:xVYNhmg0 [6/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[trash] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 21:33]

休みだったので、仕事を片付ける合間、台本に目を通してみた。


……話は、駄作だった。

なんでも主役の男は相当な女ったらしで、
ことあるごとにアチコチの雌を食い散らかしてる最低男。

なんだけど、
たまたま道を歩いていたら暴漢(髪、白め)に襲われている私を助けて、
そこから二人は恋に………。


典型的な駄作。ラストシーンはちょっとよかったけど。
なにより台詞がまた、歯が浮くくらい臭くて仕方がない。

『おねがい、今度は私の心を崩して?』

冗談じゃないわよ………。


こんな恥ずかしい話に私が出てどうするっていうの。
それこそ原子崩しの名が泣く。

だいたいそんなのアホ面とTにやらせればいい。
下手したら新婚初夜まで舞台上でやらかしてくれるわよ。
最高のエンターテイメントじゃない。

キャスティングは台本には載ってなかった。
まあどうせKが飽きるか、他の役者から文句が出て終わるわよね。

適当なところで不満爆発させて、
そのツケってことで公開処刑してあげよ。

Kって結構人気だと思うのよねー、世の雄どもに。
とんでもなくエロいの撮って、ネットの海にばらまいてやる。
覚悟しなさいよぉ。

@melt down


47 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 01:22:02.08 ID:xVYNhmg0 [7/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Acting; performance] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 4:21]

台詞回しって難しいわねー。
やっぱりこういうのってちょっとオーバーな方がいいんだろうか。

暇だから家の鏡で練習してみたけど、途中からくだらなくなってやめた。



『ねえ、私の気持ち、わかる? とくんとくんって音、聴こえる?』


こ、これを私が言うのかしら………。

こんなの身内に見られたら、私の威厳がなくなっちゃうじゃないの……!!!
それに主役はたぶんだけど、あのアホ面だし……。

それくらいしかいないもんね、男。あとは悪党面ばっかり(Hもだけど)。
メルヘン馬鹿とか悪役になればいいのに。
あれが敵なら容赦なく汚ぇ××××蹴り上げてやれんのによ、けっ。
NGシーンは出演者同士のお楽しみのひとつよね。

Tは演技派ってかんじじゃないから、私にしたのか。
まあ納得だけど。



はー、早くKを追い込んでエロ画像流出させたい。

ふっふっふ。


@melt down


48 名前:さくしゃーん ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 01:25:13.26 ID:xVYNhmg0 [8/27]
本日ここまでとするのである
むぎのん愛してるのである

62 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga sage] 投稿日:2010/08/12(木) 04:48:07.43 ID:xVYNhmg0 [9/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[melancholy] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 4:47]

仕事がいくら落ち着いたとは言っても、
たまにはそういう類のそれに出会う。

痛いと思ったのは初めの方だけで、
慣れてしまえばただの作業になる。

手は汚れていない。それどころか、返り血も浴びない。
無感動で無味無臭。交わす言葉も特にない。

大仕事は自分が優先してやると決めている。
最近は下に回す前に片付くことがほとんどだ。



作業、は夜が多かった。

そうして家に着くのはいつも明け方。
いつからか、この時間に日が当たることが苦痛になった。

罪悪感ではないと思う。
第一に、私は自分を責めたことなどない。
第二に、これは自分で選んだ道だから。


@melt down


63 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 05:25:18.14 ID:xVYNhmg0 [10/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Crank in] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 8:23]

クランクインというのは和製英語らしい。

舞台で演技するのにどうして待ち合わせが外?と思ったんだけど、
どうやら幕間に映像を流すようだ。

なるほど、確かに台本の区切りにそんな見出しがあった。

「ほんとはこういうの、超邪道なんですけど。
 さすがに全部超ぶっ通しで演技はきついかなーと思ったんで。
 あ、カメラマンは超優秀な人を連れてきてますよー」

と、Kが。
随分本格的なのね。
ちょっと緊張しちゃうじゃないの。
どうせ後でぶち壊すのに。

というか私、台詞も動きも全然板についてないんだけど。
ええと、『青い鳥って、探している間はずっと籠の中なの』だっけ。
ま、んなもん適当でいいか。

一応、主演男優ってことでバカ面に、
せいぜいよろしく、まあどうせ途中でおじゃんになると思うけど、
と一報入れておいた。


『麦野、俺の役はチンピラAだぞ』


……?


じゃあ主役は誰よ。
嫌な予感しかしない。

嫌な気分にさせたので減点125。ブチコロシ確定。

@melt down


64 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 05:27:37.57 ID:xVYNhmg0 [11/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[hate you,again!] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 12:23]

うぜえ。うぜえうぜえうぜえうぜえうぜえうぜえ。
集まったのは例の旅行の面々(と、中坊クローン)。
そこまではいい。百歩譲っていい。

どうして主役がアレなわけ。
思わずKの上半身と下半身を別居させるところだったわ。

「え、映像使うときに、アップに超耐えられる人があんまりいなかったんです。
 その中でも、なんていうか、顔だけみたらダントツで超イケメンだし、
 妙な口癖もないし、何より、超役柄に合ってて……」

減点200000。ブチコロシ確定。あんたは特別なやり方してあげる。

「おいおい、浮かねえ面すんなよ。せっかくのヒロインだぜ?」

うるっせえんだよォ、関係ねえええええんだよおおおおおおお

てめえとやるくらいならガキのお遊戯に出たほうがマシなんだよこのフニャ××が、
といってその場を抜け出そうとしたとき、

「これだけのメンツを集めておいて、今更って訳にはいかねえよなあ?
 それとも何か? 能力だけじゃなくて演技の方も自信がねえって?
 ………また俺の勝ちだな、これじゃ」

カチン。

よおおおし上等じゃねえか、てめえの腐った大根みてえな演技、
しかと見届けてやんよおおおおおお

@melt down

65 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 05:30:32.10 ID:xVYNhmg0 [12/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[shiiiiiit] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:34]

………。悔しいけど負けた。

メルヘン馬鹿はどういう訳か演技の上手さが尋常じゃない。
撮影が始まったとたん、まるで別人みたいにスイッチが入って、
こっちが演技するのが恥ずかしくなった。

その上私は台詞もままならないし、動きだってぎこちない。
何テイクも撮り直して、ようやく1シーンを終えるくらいだった。

さすがに悔しくて、日陰でうなだれてたら、
Tがタオルを渡してくれた。

「大丈夫。そんなむぎのを応援してる」

醜態さらしといて情けないけど、
一応もらっておいた。

で、その次に来たのがあのホストかぶれ。
笑いにきたわけ、どうせ負けよ、でも次はねって言いかけたら、

「去年バイトでやったことがあってな。
 カメラを意識しないのがコツだ。あとは慣れ」

うるせえ失せろといったら、ため息をつかれた。


それにしてもマトモになったもんだわ、あの男。以前は相当つっぱってたくせに。
平和よねほんと。

はあ、寝る前に台本読もう。
明日はブチコロシ画像を作る。

@melt down

66 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 05:34:27.34 ID:xVYNhmg0 [13/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[executionⅡ] Comment [8←NEW!!] Trackback [2]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:06]

全国の外道の皆様、お待たせしました。

今回も会心の出来でございます。
まずはこの一枚。

※画像

露出癖があるJCです。いつもこんな感じでケツ振って歩いてます。
ヤりたい盛りなんで連絡くれたら派遣します。

※画像

こっちは家畜です。

68 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 05:35:12.44 ID:xVYNhmg0 [14/27]
________________________________

NAME:N2
いやああああああああああああああああああああ
やめてくださいいいいいいいいいいいい
見せないでえええええええええええええええええええ

NAME:サードマン
イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

NAME:追跡者
保存した

NAME:サードマン
>>追跡者
イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

NAME:ふれふれ
悪魔の所業なわけよ………。

NAME:M&M
これって犯罪じゃないの?大丈夫なの?

NAME:GK
>>M&M
どうみても犯罪です本当n

NAME:パト子
>>M&M
通報しませんでした

69 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 05:35:49.14 ID:xVYNhmg0 [15/27]
_________________________________

Trackback:2
★参考画像★
「見えそうで見えないというか見えてる」
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_of3_sa&p=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A9
「家畜の処理ならおまかせ!」
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%BC%BB%E3%83%95%E3%83%83%E3%82%AF&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

72 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 05:46:59.03 ID:xVYNhmg0 [16/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Boys&girls] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:30]

前にも少し言ったけど、うちのアホ面とTは付き合っている。
四六時中ベタベタまではいかないけど、見るからに暑苦しい仲。

よく飽きないわねって言ったら、

「だってはまづら格好いいから」

目が腐ってるか脳腫瘍の検査うけた方がいいと思う。
おい、隣で顔を染めるな家畜が。鼻フックまたつけたいのか。


Kは少し療養を取るとか言って最近仕事にこない。
ちょっとやりすぎたかしら。

「麦野は経験豊富な訳でしょ、やっぱり」

そりゃあ一回や二回くらい私にだってあるけど、
好き好き毎日言うような男願い下げよ。

タイプ?

私の言うことに逆らわないヤツ。ひれ伏す奴。
でもある程度根性はある男がいいわね、私が拷問しても根をあげたりしないとか。

まあそんな男存在しないし、
私に見合ってる奴なんてそうそう、ねえ?

「………第2位は?」

F、減点15。成程、よほど死にてえと見える。

@melt down

73 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 06:12:16.07 ID:xVYNhmg0 [17/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Train myself,train yourself] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:13]

台詞がようやく頭に入ってきた。
Kも復帰してきて、舞台公演っぽくなってきている。

まあ、意外と、こういうのも。
しかし他の面々の配役には笑わせてもらったわ。よく集めたわね、K。

他にも人はいるけど、私の周りはだいたいこんなかんじ。

第1位→襲い掛かってくる暴漢(なぜか子連れ ロリコン確定)
第3位→私の妹(二部は出番なし ツンデレ)
バカ面→チンピラA
金髪グラサン→チンピラB
F→主人公を誘惑するバニーガールA
T→主人公を誘惑するバニーガールB
バカ面(一人二役)→バニーガールが飼っている家畜(豚)
シスターズ→Q出し、照明、大道具小道具、音声、エキストラ、そのほか全部

etc......

こんなメンツでやるのもう二度とないものね。
終わった後はどうせ宴会でしょ?
ふっふっふ、楽しみ~~。また盗聴とかしてやろう。

そういや稽古の合間、超電磁砲がふと、

「ねえ、これが終わる頃には、あいつ……」

とか。大丈夫、うまくいくわよ。
そういうのは残念ながら、ハッピーエンドって相場が決まってるの。
だってあんた、『イイヤツ』側じゃない。

私の場合は、わかんないけどね。


@melt down

74 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 06:35:48.18 ID:xVYNhmg0 [18/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melty love] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:23]

最近のガキってのは、人の性格に名前をつけるのが流行ってるって?

ツンだのヤンだのクーだの。どこのあいさつよ。
まったくよく考えるわよね。

「滝壺はクーデレだよなあ?」

「そうでもないよ。はまづらの前だとデレデレ」

いやそんな無表情で返されても。
あーこいつら本当にいちゃつくの好きね。

「それでいくと、麦野はやっぱり超ツンデレですよ」

「違う違う、ツンデレっていうのは心の中では純粋な乙女な訳よ。
 麦野の場合はもっと心が薄汚れてるから、いうならヨゴデレ。
 略してヨゴレ」

減点45。リーーーーチ。
さて、次はいよいよFのピンクの×××がネットの荒波に。

「け、結局あれよ、あくまでジャンルわけであって、
 個人個人の細かい性格まではわからないって訳!
 麦野は日記とかで乙女になるような女じゃないって、そう言った訳よ!」

まあ苦しいけど許してあげる。
以前第3位のブログ見てたけど、
ありゃ中坊だから許されるレベルよね。

あんなの流出したからには顔からミサイル出ちゃうわ。
女はこっそり、じっくり恋するのよ。
それこそ、溶けるようにね。

@melt down


75 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 06:49:02.99 ID:xVYNhmg0 [19/27]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Survival dance] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:53]

ダンスシーンがあるみたい。
メルヘン馬鹿と私で、3~4分踊るとか。

まあそんなに難しいステップじゃないし、
そっち系統は多分私の方が得意。育ちの違いね。

「やっとお前に負けられるよ」

うざったい。死ね。

………まあ、確かにこうして間近でみると、
そりゃあ世の中の雌が放っておいてもへばりついてくるような顔よね。
だからといってこいつとだけは勘弁だけど。

ステップは至極簡単。最初は手を取って、
体をよせて、それから回して、私の腰を抑えて。
それからしばらく一緒に歩いたら、最後に体を抱き寄せておしまい。

で、終わりと同時に後ろのライトが光って、白幕に影絵だけが写る。
客席から見るとキスをしているように見えるってわけ。
なかなかいい演出じゃない、K。

いっとくけどヘンなとこ触ったら××××蹴り上げるわよって言ったら、

「もうちょっと普通に練習できねえのかよ。
 そうか、お前みたいなやつをツンデレっていうんだな。
 はははは、なるほど、こりゃあ可愛いもんだ」

やはり殺す。

「ダンス、練習しとく」

当たり前だ、このフニャ××。


@melt down

76 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 07:05:17.15 ID:xVYNhmg0 [20/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[easy come,easy go] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 4:18]

舞台公演の稽古は正直、しんどい。
知らなかったんだけど、ああいうのって作品が完成したらはい終わり、
じゃなくて、半分以上は同じことの反復練習だったのね。

「役作りに数年かける役者もいるくらいです。
 台詞を超反復して、演技も超反復する。
 これで超完成っていうのは、上演直前まで絶対に言えないくらい、
 超奥が深い代物なんですよ」

言われてみればなんとなくわかる。
だいたい脚本なんてのは深読みしようとすればいくらでもできるんだし、
機微な要素は練習するたびに色を変える。
逆を言えばちょっとした気の迷いが、場面を台無しにしちゃうのよね。

って、なんなのよ私、映画評論家?

メルヘン馬鹿はその点、ほとんどNGを出さない。
たまに、「あぁ悪い、次なんだっけ」っていうド忘れがほとんどで、
演技をやらせたら一発で決める。

あいつ、役者にでもなったほうがいいんじゃないの?

「バイトかけもちしてるからな。当分は今のままでいい」

バイトなんかしなくても十分食っていけそうな気がするんだけど。



@melt down

77 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 07:15:16.53 ID:xVYNhmg0 [21/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[End of days] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:24]

「なんだか麦野、最近生き生きしてる」

Fに突然言われた。

そうか?
別に普通だけど。

「やっぱりこの仲間でどーーんと何かやるのが楽しいって気づいちゃった訳?
 ねえそう?」

まー否定はしないわ。
自分がヒロインだから、っていうのもあるのかもしれないけど。

「ヒロインにこだわりがあるの?」

というより、私あんまりハッピーエンドの物語って見ないのよ、
バッドエンドの物語って、ああこうじゃなくてよかった、って思えるけど、
ハッピーエンドの場合は、なんで私はこうじゃないの、ってなっちゃうから。
自分がヒロインなら多少は和らぐかと思って、

とまあ、こんな感じに語っていたら……。

「ならいいけど……。私たちの物語は、結局どっちな訳?」

………。

そうだ、解散、するって。

すっかり忘れてた。その話。


@melt down

78 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 07:19:23.87 ID:xVYNhmg0 [22/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Rain or shine,with all my heart] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 7:32]

今日は通し練習をするみたい。
K曰く、まだ全然形になってないけど、
とりあえずやってみるらしい。

主役二人にはでかいミスはないと思う。
結構息が合うようになってきているし。

問題はうちの身内よ。
あいつらセンスの欠片もないんだから。

今日やらかしたやつは減点100ね。
一発アウト。


さ、出かけます。


@melt down


79 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 07:21:21.44 ID:xVYNhmg0 [23/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:31]

解散。

カード。

裏切らない。

光。

夜。

同じ。


81 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 07:35:59.15 ID:xVYNhmg0 [24/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[xxxx me again] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:53]

練習はそつなく進んだ。
意外と全員の演技はよかったらしくて、Kは終始ご機嫌だった。

「みなさん超上出来です。これならもっともっと詰められます」

メルヘン馬鹿はいつもみたいに呆けていて、
以前のような目つきはしていなかった。

「『よろしくお願いします、お嬢様』」

舞台袖で、不意にいわれた。

これは主人公の役柄上の台詞だ。無視して、例のダンスの配置についた。

しっかり衣装を着込んでいたので、うまく動けなかったけど、
まあ照明と化粧でなんとかごまかせるレベルだった。

舞台に上がった瞬間は緊張したけど、相手が真剣な顔だったので、こちらもモードを切り替える。








手を取り、

見詰め合って、

まわして、

抱き寄せて。

次の瞬間、耳元で私は確かに聞いた。






「――――――麦野、俺と一緒に―――つくらねえか――――――」



どこのやくざの台詞かと思った。

82 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 07:47:07.60 ID:xVYNhmg0 [25/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[xxxx me again] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 0:02]

相手の目を見ると、それは昔のそいつと同じ目だった。
あのときを思い出して一瞬震える。途中でやめるわけにはいかないので、
ダンスはそのまま続けていた。

どこの任侠映画の話よ、と問いかけてみると、

「そのまま聞け。俺が頭でお前が幹部の組織だ。
 世界に散らばっている能力者、魔術師、天使、いるなら悪魔でもいい。
 そいつらを全員とっちめてこれからでけえ組織をつくる。
 四人五人の烏合の衆じゃねえ。言うなれば選りすぐりのエリート集団だ」

笑えてきた。だからこいつはメルヘン馬鹿だ。
そんなものを今更集めてどうする。
戦争でもする気? 核兵器集めた方が早いわ。


「核兵器はカードなんだよ、麦野。
 使わないのと保持しないのとでは意味が違う。
 使う機会は多分ねえさ。それでも俺らレベル5は持てる者であるべきだ。
 そうしてそれは核よりも性質が悪い。考える兵器、だからな。
 
 交渉権ってのは力を持ったものが唯一所有を許される正当な権利だ。
 頭を回してよーく考えろ。均衡を保つための時代はとうに過ぎた。
 これから来るのは淘汰の時代。」


練習だけはしっかりしてきたらしい。
ダンスもかなり上達していた。ステップを刻みながら小声で続ける。


「そのためにはこんな平和ボケした国、平和ボケした民どもじゃ駄目なんだよ。
 俺がくだらねえバイトにかまけて野心を捨てていたと思うか?
 ずっとてめえらを見張っていただけさ。
 
ろくに演算もしてなかった第1位、色ボケの第3位。
 他にも数人見張っていたが、観察してても同調しそうな奴らは一人もいねえ。
 俺がまっすぐ見ていたのはお前だけだ、麦野」


83 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 08:00:21.88 ID:xVYNhmg0 [26/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[xxxx me again] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 0:15]

なにが目的なの、どうしたいの。交渉権なんて今更いらないでしょう、
と後ろ向きに手をかざして聞いた。

「才ある者の役目を果たしたい、ってだけだ。あとはそうだな、国益に貢献してみたい。
 ……まあ適当に想像してくれ。いっとくが俺は悪党じゃねえぜ。
 単純に、あっち側に立ちたいだけ。偽善をかざすつもりもねえ。
 だから――――――」

ダンスが終わり、照明が一斉に瞬く。重要なシーンだ。



「だから俺についてこい。
          俺にお前を独占させろ」



客席ではおおという歓声が上がる。演出は成功しているらしい。

…何それ、口説き文句? 女の落とし方まで二流止まりね。
そんなんだからいつまでたっても第1位に勝てないのよ、と返してやった。
そしたら、

「俺はお前が四流だとは思ってねえよ。証拠を見せてやろうか?」

と言って、あいつは。あいつは。
演出通りのことを、そのまま私にした。
急だったので思わず目を丸くしていたら、

「どうした、濡れたか?」

思いっきり蹴り上げてやったけど、右手で足をつかまれる。


「なあ麦野、お前は俺と一緒だ。
 闇に堕ちて、そこの居心地に慣れちまった。
 暗いところが好きなんだろ? 朝日が眩しくて憂鬱になるんだろ?
 ……裏切らねえよ、俺は。俺は裏切らない。もう一度言う」

「お前は、俺と一緒だ」

腕の中で、減点70、と返すのが精一杯だった。

@melt down

136 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 05:03:35.22 ID:jHRZnkE0 [1/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Love is bubble] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:56]

胸糞の悪くなる映画をみた。

生まれたときから一向に愛に恵まれない女が、
あれよこれよという間に転落していく話。

しまいにはヤクザみたいな男と駆け落ち。まあ定番よね。
結局捨てられて、女はホームレスみたいになって死んだ。

気に食わなかったのはラストシーンの演出。
軽快な音楽と照明で、その女の最期を美しく飾り立てていた。

誰がどうみても不幸な生涯なのに。

本人に語らせてごらんなさいよ、
きっとこう言ってたと思うわ。

「私をピエロにしないで」

@melt down

138 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 05:15:21.89 ID:jHRZnkE0 [2/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Here,saying nothing] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:30]

ひさびさにミーティングだった。

といっても、別に仕事が入ったわけではない。
なんとなく、近況報告をし合いたくて。撮影の進行具合とか、いろいろ。

「麦野、この前の通し練習すごくよかった訳よ。
 特にダンスシーン。なんていうか、涙腺うるっときちゃった」

「私もあのシーンは超力を入れて考えたとこだったんで、超感激です。
 抱き合うまでの鬼気迫る雰囲気、つかず離れずの関係、
 そう、まるでそれ自体が恋の駆け引きを象徴しているようで……あぁんっ♪」

そりゃそうだ。実際に駆け引きをしてたんだから。
……まったく、どいつもこいつも勝手なことを言いやがる。

「あの演出がいいよな。あえて直接姿を写さないで、影絵にするっていう」

「ふん、Hみたいな超無粋な家畜風情に、あの造形美を語る資格は超ないです」

「俺は家畜じゃねえ!! っておいT、なんでお前までうなづくんだよ!?」

「ごめんね。でも私はすきだよ? はまづらの豚コスプレ」

…………ほんとに、どいつもこいつも。
呆れていたら、Fが私の顔をじーっと見詰めてきた。

何ようざったいわねと返したら、

「今日はリップでも塗ってきたわけ?」

? 意味がわからなくて今時そんなもの塗るわけないでしょと答えると、

「だって麦野、さっきからずっと唇触ってる」


………ぬかった。減点6。

@melt down

139 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 05:30:16.45 ID:jHRZnkE0 [3/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Never let go] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:43]

あれは何だったのだろうか。

単純に考えたら勧誘よね、性質の悪い。

結局あの通し練習の後、メルヘン馬鹿は私と一言も会話を交わすことなく帰った。
連絡先も、こっちの返事も聞かないまま。

最後に言われたのは、シーンが終わって私と離れるときの一言。

「判は押したぜ」

気障ったらしくて反吐がでる。

組織の相方として私が必要だというのはわかった。
でも、本当にそれだけなのだろうか。
だったらなんで、あんな言い方……。

……いや、あの男に限ってそういう感情は持ち合わせないと思う。
野心の塊みたいな男だ、私のこともきっと利用価値の高い道具くらいにしか思っていない。


だから、余計に性質が悪い。
何が悪いって、こうやって人に考え事をさせてるところ。

@melt down


140 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 05:48:20.06 ID:jHRZnkE0 [4/27]

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Still Here①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:23]

プライドが高いのは自覚している。
それはきっと育ちもあるんだろうし、
もっといったら本来的に私が抱えている要素でもあるんだと思う。

だから私は基本的に人に相談はしない。
どうせ解決しないとか、所詮他人事とかそういうことの前に、
他人を頼るという行為そのものがなんとなく不愉快なの。

「でも、結局それじゃ麦野が全部抱え込んじゃう訳よ」

そうして私をイライラさせる原因はたいていこの外人。
こっちの悩みを探知する能力にかけてはかなり優秀だ。

「や、役作り、とかですか?」

は、それも滑稽な話ね。
こんな茶番、こんなに熱心に取り組む予定はなかったってのに。

そもそも悩みを他人に相談するなんて、器量の足りないやつがすることよ。

「自分ではそういうの、わからないと思う。
 そのために仲間がいるんだし、ね、はまづら」

「お、おう。痛み分けってやつだな」

あまりにもしつこくて面倒で邪魔くさかったから、
もう洗いざらい話してやった。


141 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 05:50:44.54 ID:jHRZnkE0 [5/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Still Here②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:35]

FとKの表情が凍りついて、ちょっとおもしろかった。

「じゃ、じゃあ本当にしてた訳!? 演出じゃなくて!?」

「し、ししししし神聖な舞台の上で!!!!
 おのれあのホスト崩れ、超殺す!!!!」

ああ、それはお互い様よ。
舌入れてきたとき、私抵抗しなかったもんと返すと、

「舌!? 今舌って言いました!?」

「もうこうしちゃいられない訳よ。
 T、すぐにあのメルヘンボケの居場所をつきとめて」

そこでピーンときた。
そうだ、Tに探してもらえばいい。

ねえあの男の居場所、わかる?とTに聞いたら、
すかさずFが、

「だだだだだだだだめだめ!!! 麦野、あれだけは絶対ダメな訳!
 結局麦野の体が目的な訳よ! 役柄ふりかざして女優食おうだなんて、
 俳優の風上にもおけない訳!………ぶ・ち・こ・ろ・s」

「それで、どうするんだよ」

間を挟んでそんな台詞が入った。
バカ面がこの私に意見することは珍しい。

「解散、すんのか? 大事なのはそこだろ」

腹が立つことに、未だ答えは出せていない。


@melt down

142 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 06:08:06.55 ID:jHRZnkE0 [6/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Off Key] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:32]

練習に集中できない。
組織を解体して、あいつに着いていくことのメリットは今のところ測れないし、
でも、その一方で、もしかしたら個人的に興味のある話に巡り合えるかもしれない。


………ちょっとまて、なんだそれ。希望的観測も甚だしい。
明らかに今より状況が悪くなる要素の方が強いじゃないの。
リスクの取り方おかしいだろ私。なんで悩むのよ。


FとKは顔を合わせる度、熱心にあの男のダメさを私に説いてくる。
あのね、こっちだってそんなものは百も承知なの。

「あれはこの世でも最低部類の人種だよ。
 典型的な悪い男な訳。惚れたら最後、地獄の底から抜け出せなくなるって。
 女を食い物にしちゃうヤツだって」

「今更役を変更できないのが超はがゆいです。
 私から言っておきましたけど、全然反省してなかったですし、
 とにかく揺さぶられちゃ超だめですよ!」

そもそもこの馬鹿どもは前提からして間違っている。
あいつが私に持ちかけてきたのは単なる取引なわけで、
そこにどうして惚れるだの揺さぶるだの、そういう単語が出てくるのよ。

「じゃあなんで抵抗しなかった訳?」

急だからできなかっただけ。

「だって麦野、思い込んだら一直線ですし」

思い込まねーっつの。


@melt down

143 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 06:21:12.94 ID:jHRZnkE0 [7/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic)] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:32]

超電磁砲が稽古中にものすごく晴れた顔をして話しかけてきた。
何があったのか聞かずともわかる。

「起きたの、やっと、やっと………」

ふーん、そう。とだけ返した。
稽古仲間の間でもちょっとした話題になっていたから、
取り巻き連中からし切りに声をかけられている。


ほらみなさい、ハッピーエンド。
だから言ったでしょ、相場は決まってるの。

F、やっぱり私、映画って好きじゃないわ。


@melt down


144 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 06:39:52.02 ID:jHRZnkE0 [8/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Tragedy] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:15]

「ロミオとジュリエット効果、ってやつですね」

学校帰りのKと会ったときに言われた。
まだそんなことを言ってるのか、このチビ娘は。

ま、こういうのは軽く流すのが大人の女ってやつ。
なあにそれ、とカマトトぶってみた。

「周りが反対すると余計にのめりこんじゃうんです。
 障害があったほうが、目的を超達成しようっていう気持ちが増えるっていうか。
 今日学校でやりました。つまり麦野はジュリエットです!」

自慢げに指をさしてくる。ちょっとかわいい。
Kって小動物でいうとリスっぽい。

そうは思いつつも口から出てきたのは別の言葉。

はいはい、トリビア披露御苦労さま。
本場のシェイクスピア見たことあるの、ときいたら、

「う……そ、それは超ないです………」

あんなの結末だけみたら喜劇じゃないの。
それに私はジュリエットみたいに間抜けの後を追ったりしないわ。
鼻で笑って言うわね、『このヘタレ×××が』って。

「……それじゃ、超味気ないです」

現実なんてそういうものよ。
無感動で、無味無臭。
だから悲『劇』は需要があるの、わかったかな、ガキんちょ。

@melt down

145 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 06:50:29.65 ID:jHRZnkE0 [9/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Bring It Back] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:31]

メルヘン馬鹿から連絡があった。誰から聞いたのかしら。
で、案の定非通知。
ほら、やっぱり信用していない。

そういえば稽古でも最近はほとんど話してなかった。

「台詞合わせ、付き合ってくんねえかな」

どうせまた口説くための口実でしょ。
女の気持ちを手玉にとったようなこいつの思想、
考えただけで生理不順になりそう。

まあいい。

こっちもこっちで言いたいことがいっぱいある。
いいわよ、いつどこで?と聞いたら、

「うちこいよ」

……は?

「外であんな恥ずかしいことできねえだろ?
 それともホテルがいいか?」

くつくつと笑う声が聞こえた。
殺せるなら本気で殺したかったけど、
ナメてやがるなら今度はこっぴどくつっぱねてやろう。

あの男のプライドをへし折るのはさぞかし快感に違いない。
さんざんくさい台詞を吐かせた後、
肥溜めにたたき落としてやる。

場所がどこだろうが、あんたの口先にかかるほど安い女じゃない。
ゲスヤロー。死んで償え。

@melt down


146 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 06:59:13.00 ID:jHRZnkE0 [10/27]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[ 'til Infinity] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 0:32]

天下の未元物質も小悪党になり下がったのね、とつぶやいた。

「それは違うな。目的のために純粋なだけさ。
 小悪党ってのは雑草拾いにかまけているやつのことを指す」

だったらあんたは立派な小悪党よ、
雑草拾って楽しい?

「お前は雑草なんかじゃねえさ」

たしかに、小悪党にしては気障な男。

@melt down

147 名前:SAKU ◆le/tHonREI[saga sage] 投稿日:2010/08/14(土) 07:11:33.88 ID:jHRZnkE0 [11/27]
ちゅうだん

149 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 07:46:22.44 ID:jHRZnkE0 [12/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Remember His Name] Comment [5←NEW!!] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:54]

どうもでーす。管理人より。

といっても今日は処刑じゃないの。残念でした。

今度うちの仲間と一緒に舞台公演をやることになっていて、
今日はその告知。

日時はまだだいぶ先なんだけど、
もし見に来てくれる人がいたらぜひ連絡してね。


一応、ヒロイン役で出ます。

※画像

↑こんなかんじ。悪用しないでね。


お話はともかく、結構練習したからそれなりに感動するかも。

たくさんのご来場まってまーす。

@melt down

150 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 07:47:12.13 ID:jHRZnkE0 [13/27]
_______________________________________

NAME:IB
おーこれ相方が出てるわ。
見に行きてえんだけどなあ。

NAME:M&M
>>IB
余計なこと言わなくていーの! だいたいリハビリでしょアンタ。
>>管理人さん
練習、がんばろーね!

NAME:ツッキィ
年齢制限とかしないですかー?
身長制限とか

NAME:サンズリバー
大人数で見に行くじゃん。
チケットくれじゃん。

NAME:N2
一監督として、これからも超気合い入れてきます!
目指せブロードウェイ!

151 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 07:56:45.53 ID:jHRZnkE0 [14/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Unbelievable!] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:04]

今日は稽古の合間、みんなにハッキリと言った。
組織の解散なんかしないと。

「本当? 本当に本当?」

Fは怯える小鹿のような目で私を見てくる。
あったりまえじゃないの、と返した。

「……ということは、例のメルヘンボケの超誘惑を、ついに振り切ったんですね!」

そもそも誘惑なんかされてなかったけど。

「組織のかけもちは機動力なくすからなあ。ま、ようやく落ち着いたってわけだ」

「むぎのの居場所はここだよ」

「最初は解散するかもってとこから始まりましたけど、それなら超安心ですね。
 心おきなくフィナーレを迎えられます」

「結局、私は麦野じゃないとダメな訳よ………」

よよよと泣きついてくるF。
軽く頭をなでてあげたら、目を見開いていた。

「………麦野が、優しい」

悪いかっつーの。




悪いか、っつーの……。

@melt down

154 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 08:36:36.06 ID:jHRZnkE0 [15/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic) Pt. 2①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:13]

あいつの部屋は本当にホテルだった。
住処は常に変えているらしい。

「アシがつくと困るからな」

すでにある程度は『そっち側』で行動を起こしているということだ。

「どこからやる? またダンスがいいか?」

御託はどうでもいいと言った。
鼻からやる気もないくせに。

要件さっさと話してくれる?私こういう安いホテル嫌いなのよね、
と腕を組んであいつをにらんだ。

「そう言うなよ。この前のあれ、それなりによかっただろ?」

ぶちまけられてえか、と言った。
はっきり言って一緒の空気を吸っているだけでも腹がたつと。

「こええな、さすが暗部のリーダー。
 ……だけど今回は本当に練習がしたいだけだ。
 何、二三回通すだけ」

ここでもう一手指せなかったのが私のミス。

155 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 08:38:30.79 ID:jHRZnkE0 [16/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic) Pt. 2]② Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:30]


「『聴こえる。俺の音も聴いてくれないか?』」

演技も入れて合わせないと意味がないと言い張るので、
一応それっぽく合わせてやった。茶番の茶番、お遊戯だ。

「『俺と君の音、似てるだろう? 綺麗な和音じゃないか、まるでオーケストラだ』」

いつやってもここのシーンは歯が浮いて仕方がない。
Kにクレームはつけたけど、一向に直してくれなかった。
次の台詞は、『私が演奏するパートは残ってる?』


「『なくてもつくるんだ。 君はこの舞台に必要だから』。
 


 ……必要だから」

あいつが急に私の手を握った。
そんなシーンはない。

いい加減にしろ、その手はもうのらないって怒鳴ろうとしたら、




「いいよな、『イイヤツ』は」





針を刺されたような衝撃が走った。たぶん目に見えるなら血は出ていないだろう。
繊維の隙間を通したような一声。



156 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 08:39:40.84 ID:jHRZnkE0 [17/27]

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic) Pt. 2]③ Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:36]

「お前の仲間のやつら、揃いもそろってイイヤツ、だよな。
 あいつらはきっと昨日も今日も明日も、そりゃあ目覚めのいい朝を迎えるんだろうぜ。
 最近は殺しもやってねえんだろ? ………お前を除いては」

人さまの事情に口出ししないで。
何様のつもり? ストーカー? とことん性根の腐った男だなてめえは。

あいつは少しも驚かず、まだ手を握っていた。


「よくよく見まわしてみたら今回の舞台もイイヤツ揃い。
 超電磁砲のつれの男、最近起きたらしいぜ。
 あの手の中学生は男ができると人生が薔薇色になると勘違いしやがる。
 お前のとこにも来なかったか? そりゃヘラヘラした面でよ」


ここで手を振り切ろうとしたが、あいつは体を私によせてきた。
けり上げようかと思ったけど、体が動かなかった。


「正直にいってみろ。舌うちしたくてたまらなかっただろ?
 ああ、やっぱり世の中はイイヤツにちゃあんとご褒美をあげるんだ。
 どうして私にはそれがないの。私は恵まれてないの?
 そうじゃない。わかってる、それは私がワルイヤツだから。ワルモノだから」

気づけば私は涙が落ちそうになるのを必死にこらえていた。
絶対泣いてやるかと心で念じていた。

157 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 08:44:46.79 ID:jHRZnkE0 [18/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic) Pt. 2]④ Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:43]

「なんでお前のことがわかると思う。俺も同じだからだ。
 お前と同じ、ワルイヤツだからだよ」

あいつの目はしっかりと開かれていて、
まっすぐにこっちを見てきた。
目をそらしたら食べられる、と勝手な想像をしてしまい、
私も必死に見つめ返した。


蛇だ。あの男は蛇。
私は……


「お前は本当にそれが世の中の摂理だと思うか?
 違うな。全然違う。まるっきしなってねえ、そんなものは臆病者の言い訳だ」

「お前がそう思ってしまうのはイイヤツに引け目を感じているからだ。
 なぜならお前の周りはそういうやつらばかりだから。
 あいつらはこの街の影は見ているが、闇を直視する度胸はねえ。
 それを見ちまったのは組織のリーダーであった俺と」


「お前だけだ」


何が目的なのよ、利用したいならすればいい、
紛らわしいことはやめてと言った。


「俺の言い方は伝わりにくかったか。 
 麦野、お前は俺と一緒に闇色に染まる女だ。お前がほしいんだよ、俺は。
 





 俺の女になれと言ってる」


158 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 08:49:39.67 ID:jHRZnkE0 [19/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic) Pt. 2⑤] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:59]

うるせえんだよ勘違いメルヘンが、
汚ぇ手で私に触るんじゃねえ、
腐った卵みてえなくせえ台詞吐きやがって、
××××つぶすぞこのゴミ、


たぶんこんな感じのことを言った。









泣きながら。

体は少しも動いてくれなかった。

縛りあげられたようにぴくりともしない。



「麦野、俺はこうみえても女には優しいんだ」


あいつの手が私の体にのびてきて、

私は、言った。


やだと言った。はっきり言った。




言った。私は。




ちゃんと言ったのに。

@melt down

159 名前:続きはまたあとで ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 08:50:41.65 ID:jHRZnkE0 [20/27]
この物語はフィクションです

181 名前:SAKU ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 22:04:28.30 ID:jHRZnkE0 [21/27]
魔性じゃないし、朝帰りなんてしませんがな!
ただ酒を買おうとしてあーしに身分証提示を求めたあのおっさん、一生顔忘れません。
ちょっとずつかくある

184 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 22:09:02.21 ID:jHRZnkE0 [22/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Spark] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:06]

あの男の部屋ではたいていJAZZが流れていた。
人に似合わない曲目の最たる例だな、と無意識に感じた。

「最近はまってる曲があってな」

聴いてみたら、ロックチューンの陳腐な曲だった。
歌詞を聴いていたら、こいつの頭はもうほとんどいくとこまでいってるんだ、
と理解できる。

「いい曲だろ。俺のテーマソングだ」

要するにあいつはそこらへんのヤク中と変わらない。
絶望の花? つまりはまっすぐに堕ちていきたいだけだ。

あなたは一瞬に永遠が見えると勘違いしているだけ。
逃げてるだけ。

「なあ、俺はさみしがり屋なんだ。
 かまってくれるだろ」

くだらない。

一回交わしたくらいで彼氏気取り?

寝言は寝ていえ。

「浅い言い草だな。私は可哀想な貴方に同情しただけ。
 なんとでも言い訳できるってな。
 これっきりか? 麦野沈利。 
 
 
 断言してもいい。お前は自分の足でまた、ここに戻る」

言いたいことはそれだけか、
短いやり取りだったわねと言って部屋を出た。

あいつの表情とプライドは、
たぶん部屋に入ったときから変わっていない。

@melt down


185 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 22:20:08.84 ID:jHRZnkE0 [23/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Lady Soul] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:14]

今日は仕事があった。
人手が足りないからFに応援を頼んだんだけど、
ちょっとドジって、手傷を負った。

本当の手傷は別にあったんだけど。

「ねえ、これどうしたの………?」

後ろから声をかけられて何のことかと思ったら、
Fは私の背中を見て発言したようだ。

「ひっかかれた訳? 今やられた傷じゃないよね?」

背中に四本、筋のような傷跡があったみたい。

ああ、あの男としたときだ。
あいつは最中に爪をたてるから。思いっきり。

「麦野、隠し事してる」

そんな大層なことじゃない。
火遊びの火傷よ、と軽く伝えて現場を離れた。

シャワーをあびると、染みる。
少しだけ痛い。


@melt down


186 名前:SAKU ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 22:24:51.51 ID:jHRZnkE0 [24/27]
>>115
雑食なんでこれっていうのは難しいんですが、
作品ならドグラマグラ
作者は乙一さん

>>165
曲も雑食ですw友達がそっち関係なんで、知識だけは広いですけども。

191 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 22:33:17.39 ID:jHRZnkE0 [25/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Inside my life] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:57]

超電磁砲が私に最近、よく話しかけてくる。
たいていは彼氏の相談。

「なんかね、様子が変なのよ。
 ……話しかけてもつまらなそうな顔するし」

どうでもいい。
本当にどうでもいい。

それであんたは私にどういう答えを期待してるの?と聞いてみた。

「……そうだよね、わかんないよね……」

わかってるなら最初から聴くな。
幸せを振りかざすな。
こっちはあんたの顔をぶちぬきたくなる気持ちを抑えるのに必死なんだから。

アハハ、日報ってのはどこにいったんだろう。


@melt down


194 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 22:42:57.31 ID:jHRZnkE0 [26/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Swallowtail Butterfly] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:21]

稽古中に怪我をした。
なんてことはない、落ちていた釘が足に刺さっただけだ。

痛いといえば痛かったけど、
こんなもの戦闘中に比べたら、
へえ、貴方は私を傷つけられるくらいの価値はあるんだね、
と誉めてあげたくなる。

少しだけ血が出ただけなのに、
あいつは私のところに走ってきた。

「大丈夫か? 変なところに届いてねえか?」

阿呆か。

届くわけねーだろ、こんなもの。
立ち上がろうとしたら、肩を押さえられた。

「お前、無理したら許さねえぞ」

触るなと言って振り払い、その場を離れた。

………。

さみしそうな顔をするな。
それも計算だろうが。

計算、だろうが。お前はゼンブ全部計算だ。くだらねえ男。

私をてめえの物差しで測るな。
偽物の優しさでかまうな。


@melt down

195 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/14(土) 23:01:06.66 ID:jHRZnkE0 [27/27]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Take a chance] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 4:41]

私は今日、生まれて初めてプライドを折ってみた。
崇高な成功者が書いた本によれば、人間が成長するためには、
自己破壊が必須らしい。

だから私は、自分を一番破壊できる選択肢を選んだ。

「相談って、なんていうかよ、珍しい、よな」

挙動が不審なのは怯えているからだろう。
わかる。

何をされるかわからない、
自分の一言、一答で人生の景色が変わることを決意した目。

よく見た。仕事をしているときには。
少しだけ見直したのは、バカ面のくせに先制攻撃を図ってきたことだ。

「お前、垣根のことで戸惑ってるんだろ」

言うからには私がどういう反応をするかを想定しているはずだ。
だから当然に返される言葉を返した。
きっと汚く響いたことだろう。

「た、たた、たぶん他のやつらは相手のことボロクソに言うんだろうし、
 お、俺が何とか言える立場じゃねえけどよ。
 ……いいんじゃねえか、やりたいようにやって。
 俺はな麦野、相手の立場評判その他の過去で相手を判断するのは、
 それはそれで間違ってると思うんだ。
 ど、どこにいくかなんてわかんねえけど、お前が気持ちを抱いてるなら、
 俺は応援するぜ」

ああ、H面!

H面!!!!!

違うんだよ。そうじゃねえんだよ。
お前はやっぱり『イイヤツ』なんだ。
私が求めていたのはそれじゃねえんだよ。
それじゃねえんだ。

だからお前らは、イイヤツ、なんだよ。
だから私は、ワルイヤツ、なんだよ。

@melt down

198 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 00:09:09.92 ID:zV8A0gw0 [1/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Paradox] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:48]

通し練習だった。
何回やっても通すときはそれなりに緊張する。
ヒロインならある意味当然だ。あいつはやってはいけないことをした。

「沈利」

声と同時に世界が凍る。あいつを睨んだようにふるまえただろうか。

ふざけるな勘違い、てめえはよっぽど消されてえんだな、
もう許せない、どうなったことか知ったこっちゃないと感じて、
腕を引っ張って通路に出た。

気安く呼ぶな、終わりだお前はと吐いて、
閃光を放った。


殺す気だった。間違いなく。
だけども私が発したそれは相手の横髪を少しだけかすめて、
あいつの髪の毛をちょっとだけ焼いて、ことが済んだ。
微動だにしない。顔は少しばかり笑っている。

なんでよけないの。私は本気だったのよ。

「悪い子だな」

とたんにあいつの手先が、私の体を走った。
あっ、と声をあげるや否や、揺らぐ意識の中であいつの目がぼんやりと瞳を捉える。


またあの目だ。動けない。少しも。動いてなんかくれない。

「今は本番中だろ? 悪い子にはお仕置き、だよな」

あたまの上で両手を押さえられて、壁に私をたたきつけた後、
すぐに口をふさがれる。それが手だったのか口だったのか、覚えてない。

唯一、だめ、とだけ伝えた。

離してとか、そういう単語は遂に発せられることはなかった。

@melt down

219 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 14:09:27.86 ID:zV8A0gw0 [4/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Search for the color of summer] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:21]

私は何がしたいんだろう。
いや、それはわかっている。別に何もしたくない。
私は何も求めてない。

あいつが悪いんだ。土足で人様の土俵に入り込んできて、
求めてくるから。

不純よね、本当に不純。

……。


アハハハ、不純?

暗部風情が何をいまさら。
それを不純というなら、人なんて殺せるわけがない。

私はたぶんこれからも汚れるんだろう。

潔癖症なのにな、私。

でも相手にははっきりと言った。
もう構わないで、稽古以外で絡んでこないで、
仲間が心配するから、組織ならほかの人を探して。

「当然だ。俺からはもう何もしねえよ」

俺から、は?

私だって何もしない。してやらない。

@melt down

221 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 14:22:38.11 ID:zV8A0gw0 [5/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Can You Keep A Secret?] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:34]

組織の間では私は年長者だ。

リーダーなんだから当然だけれど、
ほかの奴らが何か隠し事をしているときはすぐわかる。

一番わかりやすいのはF。
あれはたぶん嘘を隠す才能がない。

以前ちょっと組織内でトラブって、問い詰めた時の反応がおもしろかった。

「ち、ちちちちがう訳、私、知らない知らない、隠し事なんてしてない」

こっちは隠し事してるでしょなんて一言も言っていない。軽くオシオキしてあげた。



だからついさっき、Tに言われたときはびっくりした。

「むぎの、私……」

電話越しに聴こえた声は妙におどおどしている。
最初はHと何かあったのかと思った。
もしかしたらこの前Hを呼び出したことを勘違いされてるのかしら、
かわいい嫉妬ねと思っていた矢先、

「ちがう。むぎの私たちに隠し事してる」

何のこと、Fみたいなこと言うわねあんた。
それに組織に関係ないことなら何しててもいいでしょ、別に。
女なんだから秘密の一つや二つくらいはあるものよ。

「関係あること。私、見たから」

見た? 何を。

「この前の練習のとき」

……。

呼び出したほうがよさそうだ。今から会ってくる。
場合によっては面倒なことになるかもしれない。

@melt down

223 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 15:08:59.98 ID:zV8A0gw0 [6/21]



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[ESCAPE①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 8:39]

さっき帰ってきた。
むしゃくしゃして仕方がない。

穏便に済ませようとしてやったのに、
いらねえ知恵を働かせやがって。

「むぎの、ごめんね」

どうも来るのが遅いと思っていたら、そういうことか。
なじみの面が四つ。

どいつもこいつも、憐れむようなまなざしを向けていた。

「みんな超心配してるんです。最近麦野の様子が変だったし、
 H面もTさんも、私たちに教えてくれて」

「お、俺はそういうんじゃなくて、Tが悩んでたからよ、つい」

「はまづらは黙ってて」

「麦野、本当はわかってるんでしょ? H面は馬鹿だからいらないこというけど、
 あの男はとにかくやばいよ。まだ変な話持ちかけられてる訳?
 なんなら、私たちが………」

黙れよ、雌豚。
いつから私に向けて大口叩けるようになったんだ、てめえは。
仲間だから殺されないってタカくくってんのか?
殺さなくても苦しめる方法なんていくらでも知ってんだよ。
あんたで試してやろうか?

Fの性格は熟知してるから、案の定「ひっ」とかなんとかいって、
あいつはすっ込んだ。KもHも。

Tだけが譲らなかった。

「むぎのは何に怯えてるの? 大丈夫だよ、私たちは仲間だから」

プチン、と頭の中で糸が切れる音が聞こえた。


224 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 15:20:22.59 ID:zV8A0gw0 [7/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[ESCAPE②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 8:47]

びびってるのはてめえらだろうが、
ちょっと脅してやりゃあすっ込むカスども、
仲間?仲間だ?

私は選ばれた存在のレベル5、お前らはその他の雑魚。
世界の見方も価値観も違うんだ。
同一上に比較するんじゃねえよ。

でもT、あんたはちがうみたいだね。
私の言葉で引き下がらなかったの、誉めてあげる。

だけどこれ以上くだらない気をまわして私をイライラさせるなら、
容赦なくその体、上下左右に引き裂いてやる。

それともH面を殺っちまった方がいい?
目の前で脳みそぶちまけてあげようか?
後ろから頭さばいて、目ん玉がぐるぐる回るとこ、見せてあげようか?

「……今のむぎのは、見てて心が痛いよ。
 私は別に第2位がどういう人だとか、だから付き合うなとか、
 そういうことは思ってない。むぎのが幸せになれるならいい。
 でも、すごく辛そうだから。だったら私たちに……」

もういいよ、お前。
気づいたときにはTに向かって放っていた。

殺すつもりはなかった。本心からそう記す。

227 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 15:45:11.27 ID:zV8A0gw0 [8/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[ESCAPE③] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 8:59]

はっと気付いて、半歩下がった。
私の能力は相手を傷つけても感覚に訴えるものがない。

せいぜい血の匂いがするだけ。手に血痕なんてついたりしない。
それでも、思わず自分の掌を見つめていた。

「う………うぐ………結構、い、いてえな……畜生…。
 麦野……そりゃさすがにやりすぎだ………」

バカ面の片腕がなくなっていた。

「す、すぐ病院につれてきましょう!」

「はまづら……はまづら!!!」

「止血くらいならできる訳よ、腕はどこ? あと氷!
 ………早くしないと、もうくっつかなくなる訳!」


そうして次には、無言で私を見つめる三人。
どこかで見たことがある目つきだと思った。

ああ、そうか。今わかった。

昔、クラスメイトが私を見るときの目だ、あれ。

「麦野、どうして……?」

Fが言った。どうしてと聞かれても気が動転していて答えられない。
ようやく言葉が出てきそうなったときに、

「……むぎの、許さないから。絶対許さないから」

えどうして? ナンデオコッテルノ?

私は身にかかる火の粉を払っただけだでもなにその目
ああそうか私がわるいんでしょうそうなんでしょう終わり

ねこれでそうだ解散すればいいいなくなればいい私が
いなければいいんでしょわかったわよ私がわるいのよ
だってあなた
たちはイイ
ヤツだからわたしはワルイヤツだか
らこっちはてめえらのために穏便にすませていたのに人の好意をふみに
じりやがって許さねえのはこっちの台詞だ雑魚雑魚雑魚雑魚雑魚雑魚雑魚雑魚雑魚
@MELT DOWN

229 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 16:08:21.03 ID:zV8A0gw0 [9/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[謝罪文] Comment [7←NEW!!] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:32]

先日お伝えした舞台公演ですが、
諸事情により中止することになりました。

応援してくださった皆様には本当に申し訳ございません。

チケットの払い戻しは私の方でやっています。
理由についてはここでは語れませんが、
どうかご理解ください。

@melt down

_______________________________________________

NAME:IB
え、そうなの!? 聞いてねえぞ!?

NAME:ツッキィ
何かあったんですかー?
相談しに来るですよー

NAME:→
おィてめェこンなところで頭さげてンじゃねェよ
俺らにも説明してねェだろォが
誠意履き違えてンじゃねェ出るとこ出て話せクソヤロー

NAME:とおりすがり
ちょっと自分勝手すぎるぜよ
むしろ真相知ってる奴誰だ
全員の前で頭下げるのが筋だろうが

NAME:M&M
早めに連絡してください。

NAME:ふれふれ
今どこにいるの? 電話出て

NAME:N2
超心配です、声だけでも聞かせてください


230 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 16:30:55.98 ID:zV8A0gw0 [10/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv(sic) Pt.3 ①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 9:34]


あのとき、現場を離れようとして走り出すとき、
Tが私の名前を叫んでた。
何を言っていたかは覚えていない。
でも、普段のあの子からは想像もできないような汚い言葉だったような気がする。


私は逃げた。雨が降っていた。


夏の夜の雨は、濡れると本当に気分が悪くなる。
しばらく走ったら吐き気がして、電柱に向かって吐いた。

何も出てこなかった。そういえば最近あんまり食べてない。


バカ面がTをかばったとき、直観した。

ああ、こいつらはやっぱり恵まれている、
私が同じ状況のとき、本心から同じことをするやつはいない、
今だってこうして一人で醜態をさらしている、
一通り頭をまわして、それから思いっきり笑ってみた。

周りを歩く雑魚どもが私を見るなり小走りになるのが見えた。
……もういいや、暴れちゃおう。

目に入ってきたやつ、一人ずつ消してこう。




そうしてしゃがんでいた私が振り返って、次に私の目に入ったやつ。

「楽しそうだな。俺も仲間に入れろよ」

傘で隠れて顔は見えなかったが、すぐにわかった。

231 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 16:39:30.34 ID:zV8A0gw0 [11/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv(sic) Pt.3 ②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 9:58]

こいつでいいや、殺そうと決意した。
端から少しずつ穴を開けて、じわじわと弄ってやる。

「救急車呼ぶか? 顔色が悪い」

振り返りざまにぶっ放してやった。


当然、あいつの能力で受け流される。
まずは動きを止めて、それからゆっくりと追いつめる。





はずだった。

でも、なぜか、私が放ったそれはあいつの片足を貫いた。

少しだけよろめいて、私の前にひざまずく。それから一言、

「いってえ」

くつくつと笑っていた。イカれてる。

「俺の未元物質に常識は通用しねえ、なんて大層な台詞だが、
 最近は常識が通用する機会の方が少ないと思うんだよな。
 だってそうだろ? 俺たちはこんなにも非常識な生き物だ」


雨が降る中にかけつける人間。救急車を呼ぶかと言われて断る相手。
どこかで聞いたことがある話だと思った。
もっとも、その話のやつらとは住む世界が違うけど。

黙っていたら傘を差し出された。持てという意味らしい。

「俺は裏切らねえ」

あいつはそういって、傷口からあふれた血を掌に塗ってから、
私の頬を撫でてきた。ぬるぬるとした感触が瞬時に伝わる。

「俺はお前を絶対に裏切らねえ。光があたってなくて何が悪い?
それでもお前がそれを求めるなら、俺がお前にあててやる。
……俺は裏切らねえよ、麦野」

雨が降っていてよかったと思った。

232 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 17:02:52.72 ID:zV8A0gw0 [12/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv(sic) Pt.3 ③] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:12]

結局私はあいつの言うとおり、自分の足であの場所に戻った。
別に癪ではなかった。どちらかというと自分にあきれていた。

止血の知識は一応あったから、最低限の手当をした。

「『ねえ、私の気持ち、わかる? とくんとくんって音、聴こえる』」

ベッドに座りながら、冗談まじりにそんなことを言ってくる。
なんとなく、あいつの分の台詞を返してやった。



あいつはまた笑って、

「お前のせいでダンスシーンが台無しになりそうだ」

ダンスシーン?

ああ、そんなのあったわね。

そういえば、あの舞台公演はもう終わりだな。
Kに後で連絡しようと決めた。


233 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 17:08:20.23 ID:zV8A0gw0 [13/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv(sic) Pt.3 ④] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:25]

処理をしているうちに、ふと思った。
こいつはこの程度の傷だけど、H面は大丈夫だろうか。
面と向かってそんなこと、言えるわけがないし、もうあいつらとは顔を合わせることもないだろう。

上のやつからの指令、これからは私一人でまわさないとな。

「誰か殺ったのか? 胸糞悪くなるようなやり方で」

余計なこと言わないで、減点80と伝えた。ブチコロシ確定。

「前から気になってたんだが、それが貯まるとどうなるんだよ」

私のいうことを何でも聞くの。恥ずかしいことでもなんでも。ネットにばらまくんだから。覚悟しといてと言った。

「なんでもか」

そう、なんでも。

次には顎をつかまれて、顔を寄せられた。
吐息がかかるくらい距離が近い。なんとなく、そのあとのことがわかった。
シャワーも浴びてなかったから、私の顔と手が血まみれだったのが気になったけど。

「命令してみろよ、''原子崩し''」







抱いて、と言った。




迷いはなかった。

すぐに体が反転して、乱暴に唇を押しつけられる。あいつはいつもそうだ。優しくなんかしてくれない。
でも、それでよかった。優しくされる資格などない。

『お前は俺と一緒だ』

なるほどと思った。
なぜなら結局、私もこいつを求めたんだから。

@melt down

234 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 17:16:39.82 ID:zV8A0gw0 [14/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Moon light] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:34]

その日に聴いた曲は珍しくバラードだった。
ピアノの音とボーカルが妙に合っていて、
詩からもその絶望感やら悲愴感やらがはっきりと伝わってくる。
どうにも報われない女の歌。

いい曲ね、と言った。

「お前にぴったりかもな」

皮肉まじりで、最高に意地が悪い言い方だけど、案外そうかもしれない。

背中の爪痕がうずいたから、もう一度キスをした。
触れたのか触れてないのか、わからないくらいの、
柔らかいやつ。

「優しい方が好きか?」

そんなんじゃないと言った。
深いと単純に眠れなくなるからだ。

あいつは鼻で笑った後、私の手を握ってきた。

思わず握り返したけど、うまく伝えられたかはわからない。

@melt down

235 名前:SAKU ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 17:17:47.90 ID:zV8A0gw0 [15/21]
↓参考素材
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=65811



252 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 23:06:38.63 ID:zV8A0gw0 [17/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Moments in Love] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:05]

起きたらあいつはもう着替えていた。
早いのね、私の隣はそんなに居心地が悪かった?
と聞いてたら、

「お前、寝ぼけてたのか」

何のことを言っているのかわからない。

「さんざん俺に言ってきたじゃねえか。
 『愛してるって言って、言わないと息ができないから』だっけ」

そ、そんな子供みたいなことするわけがない。
お酒も飲んでないのに、カマかけないで。

………でも、もしかしたら。
どうしようもう顔を見られないと思って布団に潜ったら、

「ばれたか」

………。
枕を投げた。

「悪い悪い、反応が見たくてな。
 でも」

次には耳から手串を通される。

「愛してるよ」

………。


また来てもいいかと聞いた。

「お前って本当にMだな。あんなのでいいのか」

知らないと言って布団にまた潜った。
私はMじゃない。

@melt down

253 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 23:19:03.00 ID:zV8A0gw0 [18/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[LOSE MY RELIGON] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:25]

ひっきりなしに電話が鳴る。
メールも。

当たり前だよね、逃げ出したんだから。

そうして私は気付けば、あいつの住処に入り浸るようになっていた。
どうせ家に帰れば、あいつらと顔を合わせることになる。

Tはたぶん私を殺す気だ。
本気になった奴の目の色くらい私にでもわかる。
腕一本くらい、というのは他人の考えで、
覚悟を決めた人間なら平気でやってのける。

もちろん、実際にそれができるなどとは思っていないけど。

できればもう関わりたくない。
その方が幸せだ、お互いにとって。

一通だけFに返信をした。

『今までお疲れ様 これっきりよ』

これからどうしようか。


あいつと一緒に堕ちるところまで堕ちるのもいいかもしれない。
絶叫マシーンみたい、と笑えてきた。

どうしてこんなにも、汚れていくのは気持ちがいいんだろう。


@melt down

254 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 23:30:25.41 ID:zV8A0gw0 [19/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Loop Junktion] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 10:27]

あいつは家に戻ってくると、いつも真っ先に私を抱いた。
ときどき優しくて、ときどき痛かった。

私はそのどちらも好きだった。

それがなぜか、ということは考えないようにした。
なぜ考えないか、もまた、考えなかった。

不思議だったのは、組織のことについては一切私に話さなかったこと。
あれだけ誘っていたのに。

私は必要じゃないの?と聞いたら、


「本気になっちまっただけさ」


そういってあいつは、私の背中の傷をなぞりながらキスをした。
痛いよ、と返したら、

「そんなに痛いか? 教えてくれ」


爪をたてたら、案外簡単に肉が裂ける感触がした。

震えるような快感が頭を回る。
ゆがんだあいつの顔をみて、大丈夫かと聞くと、

「人を傷つけたら痛いなんて嘘だよな。
 俺たちは本来的に破壊衝動に苛まれてる。
 壊すのも、壊されるのも、俺は大歓迎だ。
 お前は?」

同じよ、と即答した。


@melt down

255 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 23:40:27.20 ID:zV8A0gw0 [20/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Shangri-La] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:30]

海を見に行こうと言いだされた。

何それ。

「嫌いか?」

そういう問題じゃない。

人間がどうして海を見ると落ち着くか知ってる?
帰りたいって思うからよ。
それって破滅願望そのままじゃない。

「そうだな。今のお前そのままだ」

………。

夜の海は好きだけど。

だったら夜でいいらしい。
夜景がきれいで、落ち着くとこ知ってるとか。

へえ、あんたも普通の男みたいな部分あるんだね。

「酒持ってく」

だいぶ強いヤツを持ち出して、私たちは家を出た。


@melt down

256 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/15(日) 23:57:06.89 ID:zV8A0gw0 [21/21]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Moonrise....moonset] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:34]

適当な車だった。
どこからくすねてきたのかもわからない。

「こういうときは車だろが。邪魔だ、どけ」

検問をぶっちぎって外に出る。

「俺の運転に常識は通用しねえ!!!!!」

二人で大笑いした。
たぶん信じられないくらいのスピードが出てたと思う。景色が線になってたから。

あいつも私も、持ってきたお酒を車内で飲みほした。

しばらく運転していたら急にあいつが、

「麦野、ゲームしないか」

何それ、面白い?ってきいたら、

「お前、腰は自信あるんだろ」

そんなの自分が一番知っているでしょ。
何を今更。

「俺の運転が上か、お前の『運転』が上か。
 何もなくて海についたら俺の勝ち。
 お前が俺を乗りこなしたらお前の勝ち。
 リスクは平等だろ。事故ったらお互い恨みっこなしだ」

それってどっちでもあんたにとって利益になるじゃない、といった。
そしたらあいつは笑って、「そうかもな。自信ないならやめとくか」と返した。

やめるわけがない。
あいつの上に乗って、抱きついた。

思いっきりしてやった。

それからはよく覚えてない。

少し眠くなって、うとうとしてきて、

気づいたら海についていた。


@melt down


261 名前:SIZURI.M ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/16(月) 00:14:20.26 ID:LbRB9vA0 [1/11]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melty love②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 0:11]

海にはほとんど人がいなかった。

月明かりが水平線に道をつくっていて、
ああどうして私はあそこを歩けないんだろうとか、
くだらないことを考えるくらいには酔っていたと思う。

私はあいつの手を取っていた。
なぜって、そりゃ、私が酔っていたからだ。それ以外にない。

どこいくの?ってきいたら、

「このまま海にはいるんだよ」

あはは、それって何、入水自殺?
綺麗な終わり方になるかもね。
水死体は悲惨っていうけど。

「半分だけ海に入ったら抱き合って、薬を飲んで死ぬんだ。
 映画であっただろ? あれは雪か。
 本当に心中したいならならな、そのままずっと海を流れればいい。溶けてなくなるまで流れればいい。
 分子レベルまで同化できる」

もちろん実際はそんなことしないで、私たちは浜に座って、月明かりを眺めていた。

急にあいつがこっちを振り向いて、静かに手をのばしてきて、それからゆっくり私の首を絞めた。
力はそれほど入ってなかったけど。

私は抵抗しなかった。殺意は感じられなかったから。

「………お前、俺になら殺されてもいいとか、馬鹿なこと考えてねえだろうな」

そんな馬鹿馬鹿しいこと、考えてない。










死ぬときは一緒じゃないと嫌だ。

@melt down

272 名前:SAKU ◆le/tHonREI[saga] 投稿日:2010/08/16(月) 14:39:43.67 ID:LbRB9vA0 [3/11]
【麦野沈利大辞典】

テメェら無能力者なんざ、指一本動かさなくても100回ブチ殺せんだよォぉぉぉぉぉッ!!ブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い・ね オ・シ・オ・キ・か・く・て・い・ね はーまづらあ ちょーっと、頭のネジが緩んでるみたいだね。締め直して欲しい? 関係ねえよ!! カァンケイねェェんだよォォォ!! ……はーまづらぁ…… この小さな顔をジュージューやっちゃう? それともピンクの×××に押し当てて真っ黒にしてやろうかぁ!? このままじゃ黒っぽいミイラみたいになっちまうけど、それでも穴に突っ込みゃイケるもんかねえ!! 三つ数えるわよ。出てこなかったら滝壺の×××に焼きごての刑だ。見捨てる気だっていうなら、処女の焼ける匂いでも嗅ぎながらオナニーしてるんだね さんにーいちドバーン!! まったくなーにが第三位だ(中略)ここでテメエをブチ殺せばそんなの関係ねえって証明できんのかねェ? 逃げろ! 逃げろ!! 獲物の豚野郎!! 少しでも長くこの私を楽しませろ!! 逃げんな売女ァ!!弾が尽きた途端にケツ振りやがって 第三位の名が泣くぞォッ!! パリイ!パリイ!パリイ!ってかァ? 笑わせんじゃねえぞクソガキ!! 何だこりゃ!?第一位様はこんな事やらされてんのかよ スライムを二万匹ぷちぷち潰してLvアップ!!ってか とか言ってほしかったか? はーまづらぁ ……たーのしみだねー、はーまづらぁー



= いじわるしないで……?














うわやめろなにをすr

麦野「しずにっき、でどうかしら」2
に続きます

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。