FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫子「律達と仲良くなりたいなぁ……」

未完
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 19:50:46.64 ID:R4N98Cx60 [1/25]
姫子「律達っていつも楽しそうだし羨ましいな…」

姫子「私もあの輪の中に入りたいな…」

姫子「あわよくばHTTの誰かと付き合ったり……」

姫子「でもどうすればいいんだろう?」

3 名前:>>2飯食ってました[] 投稿日:2010/08/28(土) 20:22:39.06 ID:R4N98Cx60 [2/25]
姫子「1人で考えても分らないし誰かに相談しよっと」

姫子「お、あれはいちご!お~い」

いちご「……何?」

姫子「ちょっと相談があるんだけど」

いちご「……相談?」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 20:27:20.50 ID:R4N98Cx60
姫子「って事なんだけど、何かいい方法ないかな?」

いちご「私に聞かれても」

姫子「………」

いちご「向こうに瀧さんが居るから……」

姫子「了解、ありがとバイバイ」

いちご「……もう行っちゃった」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 20:34:08.57 ID:R4N98Cx60
姫子「エリ~」

瀧「ん?どうしたの姫子?」

姫子「実は……」

瀧「なるほどねー、まぁ確かにあの4人は仲良いし羨ましいよねー」

姫子「そうだよね、それで何か良い方法ないかな?」

瀧「ん~とまずは遊びに誘ってみたら?」

姫子「いきなり誘ったら断られないかな?」

瀧「なら一緒にお弁当でも食べて高感度UPを狙うんだよ!」

姫子「なるほど!早速誘ってくる!ありがとね~」

瀧「がんばれ~」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 20:38:13.12 ID:R4N98Cx60
姫子「律!」

律「うわぁ!いきなり大声出すなよー吃驚するだろー」

姫子「あ、ごめんごめん」

律「全く、あれ?澪は?」

紬「澪ちゃんなら向こうよ」

澪「怖くない怖くない」

律「おいおい、ちょっと姫子が大声出しただけでこれかよ…」

澪「はっ、わ、私はちょっと吃驚してただけだからな!」

律「はいはい」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 21:07:16.73 ID:R4N98Cx60
律「それで姫子何か用か?」

姫子「え、あぁ今日一緒にお弁当食べたいな~って思ったり思わなかったり……」

律「どっちだよ」

姫子「一緒に食べたいです!」

唯「全然オッケーだよ~一緒に食べよ~」

姫子「本当?」

唯「うん!皆も良いよね?」

律「おういいぞー」

澪「私も良いぞ」

紬「姫子ちゃんと一緒にお弁当食べるなんて楽しみ♪」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 21:19:45.34 ID:R4N98Cx60
姫子「やったーありがと」

律「いいっていいって」

唯「姫子ちゃーん」ダキッ

姫子「わっ、ど、どうしたの?」

唯「えへへ~、姫子ちゃんいい匂い~」スリスリ

姫子(なにこの可愛い生き物、家に持って帰っても良いのかな?)

澪「おい唯、姫子が困ってるだろ、そろそろ放してやれ」

唯「ほーい、姫子ちゃんありがと~」

姫子「へ?こ、こっちこそありがとう!」

唯「何がありがとうなの?」

姫子「な、なんでもないー」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 21:23:42.03 ID:R4N98Cx60
昼休み

律「お、来たな姫子」

唯「姫ちゃん私の隣に座って~」

姫子「ありがと、ところで姫ちゃんって何?」

唯「姫子ちゃんだから姫ちゃんだよー」

姫子「そ、そっか」

澪「皆揃ったしそろそろ食べようっか」

紬「そうね~」



18 名前:>>16俺もある[] 投稿日:2010/08/28(土) 21:28:58.70 ID:R4N98Cx60
唯「うわぁ、ムギちゃんのお弁当豪華ー」

律「うおっ、ムギ!そのおいしそうな肉を私にくれ!」

紬「いいわよ~、はい」

律「サンキュー」

唯「いいなぁ……あ、姫ちゃんのお弁当も美味しそう…」

姫子「そ、そうかな?唯のお弁当のほうが美味しそうだけど…自分で作ってるの?」

唯「妹の憂に作ってもらってるんだー」

澪「憂ちゃんは良い子だもんな」

姫子「へー、そうなんだ」

唯「うん!あ、そのから揚げちょうだーい」

姫子「これ?ハイ」

唯「パクッ、美味しい!」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 21:32:19.02 ID:R4N98Cx60
姫子「そ、そうかな?」(唯が私の箸で…)

唯「うん!お礼にこの卵焼きをあげるよ~はい、あーん」

姫子「あ、あーん」パクッ

唯「どうどう?美味しい?」

姫子「う、うん美味しいよ」(唯と間接キスしちゃった///)

律「ラブラブだな~」ニヤニヤ

紬「ほんとね~」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 21:35:35.16 ID:R4N98Cx60
ワイワイガヤガヤ

オイリツソレアタシノダゾ、コノヨハジャクニクキョウショクナンダヨー
ヒメチャンアーン、ア、アーン

いちご「……姫子仲良くなれたみたい」

瀧「そうだねー、これであたしの努力が報われたね!」

いちご「アドバイスしただけ……」

瀧「ちょっとは褒めてよー」

いちご「いやだ…」

瀧「ケチッ!」


おわり

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 21:40:50.55 ID:R4N98Cx60
需要あんまり無いみたいだし、レスもキリいいし終了って事で

駄文に付き合っていただきありがとうございます

29 名前:>>26すみません[] 投稿日:2010/08/28(土) 21:54:15.83 ID:R4N98Cx60
もうちぃっとだけ続くんじゃ

姫子(今私は唯の家に向かっています!)

姫子(理由は割愛しますね!)

姫子(唯の家かーどんな家だろ?妹の憂ちゃんも気になるし……うー緊張してきた…)


唯の家!
憂「お姉ちゃーんそろそろお友達来るんじゃないの?」

唯「そうだった!憂、お茶とお菓子の準備を!」

憂「もうすませてるよ」

唯「なん……だと……?」



32 名前:>>28姫子ってソフト部に入ってた気がする[] 投稿日:2010/08/28(土) 22:02:48.10 ID:R4N98Cx60
姫子「ここかー結構大きい家だな…もしかして唯ってボンボン?」

姫子「…まぁどうでもいいか」ピンポーン

唯「はーい」ガチャッ

姫子「あ、唯来たよ」

唯「姫ちゃん!上がって上がって~」

姫子「お邪魔しまーす」

唯「お邪魔されまーす」

憂「初めまして、姫子さんですよね?妹の憂ですいつもお姉ちゃんがお世話になってます」ペコリ

姫子「あ、初めまして姫子です」(唯にそっくり……)

憂「スリッパどうぞ」(きれいな人だな…)

姫子「ありがとう、それにしても唯の妹とは思えないほどしっかりした子だね」

唯「うっ、は、早く部屋にいこっ」グイグイ

姫子「ちょ、ちょっと唯引っ張らないで」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 22:07:58.76 ID:R4N98Cx60
唯「憂も早く早く」

憂「え?私も行っていいの?」

唯「あたりまえだよぉ、ねー姫ちゃん」

姫子「うん、一緒にいこ?」

憂「あ、はい!」


唯の部屋!
唯「さぁさぁ好きなところに座ってくれたまへ」

姫子「うん、ところでこのお茶とかは唯が用意したの?」

唯「憂が用意してくれたんだよ~」

姫子「そうなんだーありがと」ナデナデ

憂「ど、どういたひまして///」

唯「憂どうかしたの~?」

憂「な、なんでも無いよ///」(びっくりして舌噛んじゃった)

姫子(どうしたんだろう?)

34 名前:唯の部屋にテレビってあったっけ?[] 投稿日:2010/08/28(土) 22:12:08.44 ID:R4N98Cx60
唯「このお菓子美味しいよ~」パクパク

姫子「唯、さっきから食べてばっかりじゃん」

唯「だって美味しいんだもん」パクパク

憂「ははは……あ、姫子さんってなにか部活してるんですか?」

姫子「うん、ソフト部に入ってるよ~」

憂「そうなんですか~」

姫子「憂ちゃんは?」

憂「私は入ってませんよ」

姫子「そっか、部活入ると唯の世話が出来ないもんね、大変だね」

憂「いえ、結構楽しいですよ」

唯パクパク

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 22:16:34.59 ID:R4N98Cx60
姫子「そっかー」

唯「ごちそうさまー」

姫子「ん?あー唯!お菓子全部食べちゃったの?」

唯「えへへ~つい食べ過ぎちゃった、ごめん姫ちゃん、憂」

姫子「まったく……」

憂「あはは……」

唯「お、お詫びにお昼ご飯ご馳走するよ!………憂が」

姫子「はぁ…でも悪いし私は遠慮するよ」

憂「いえ、是非食べて行って下さい」

姫子「ん~憂ちゃんがいうならそうしよっかな」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 22:20:04.72 ID:R4N98Cx60
唯「私じゃなくて憂なんだ……」

姫子「あ、ごめんごめんでも唯は手伝わないんでしょ?」

唯「むっ!手伝う!」

憂「えっ?お姉ちゃんは姫子さんと一緒にゆっくりしててくれれば「手伝う!」

憂「…それじゃあ手伝ってもらうね?」

唯「うん!任せなさい!」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 22:25:47.12 ID:R4N98Cx60
キッチン!
憂「それじゃあ野菜の皮むきお願いね?」

唯「任せて!」

リビング!

姫子「暇だ…テレビでも見よう」

テレビ「ちくしょおおおおおお最初は建て逃げのつもりだったのにどうしてこうなった…」

テレビ「姫子じゃなくて中島ですればよかった……」

姫子「なにこれ…チャンネル変えよっと…」


ちょっと抜いてくる

39 名前:>>38すみません…[] 投稿日:2010/08/28(土) 22:42:22.21 ID:R4N98Cx60
姫子「どのチャンネルがいいかな…」ピッ

テレビ「抜いたら一気に書く気が無くなったよ、尻も痛いしどうしよ」

テレビ「つーか書き溜めしてない時点で駄目だよね…」

テレビ「というわけで需要0の小ネタをちびちび投下するよ」

テレビ「ネタは随時募集中だよ!」

姫子「………変な番組しかやってないわけ?」



41 名前:ネタが無いのに小ネタなんて投下できないよねorz[] 投稿日:2010/08/28(土) 22:49:18.31 ID:R4N98Cx60
キッチン!
憂「お姉ちゃん野菜の皮向けた?」

唯「ばっちりだよ!はい」

憂「……小さい」

唯「皮むきすぎちゃったんだ…」

憂「全然ばっちりじゃないよ、お姉ちゃん」

唯「ごめんなさい……」

憂「で、でもこれでも十分使えるし大丈夫だよ!」

唯「ホント?よかった」

憂(ふぅ…よかった元気になってくれた)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 22:53:00.77 ID:R4N98Cx60
リビング!
唯「姫ちゃ~んできたよー」

憂「おまたせしました」

姫子「うおっ美味しそう」

唯「私もがんばったんだよ!」

姫子「そっか偉い偉い」ナデナデ

唯「えへへ~///」

憂「あっ」(お姉ちゃんいいな…)

姫子「憂ちゃんもありがとね」ナデナデ



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 22:57:34.82 ID:R4N98Cx60
憂「ひゃっ、い、いえ///」

姫子(ん?どうしたのかな?)ナデナデ

憂(うぅ嬉しいけど恥ずかしいな///)

唯(まぁこんなSS書いてる>>1が一番恥ずかしいんだけどね)

姫子「それじゃあ食べよっかー」

唯・憂「そうだね(ですね)」



あー眠い……ところで最終的に姫子は誰とくっつければいいんだぜ?



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/28(土) 23:07:55.99 ID:R4N98Cx60
姫子「美味しい!」

唯「ふふーん」

姫子「流石憂ちゃん」

憂「えへへ//」

唯「私は!?」

姫子「冗談冗談、唯もがんばったもんね」

唯「ふふーん」


そして6時間が経過した……
姫子「それじゃあねー」

唯「うん、バイバイ」

憂「また来てくださいねー」

ここでスレ落ち

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。