FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紬「なんじゃそりゃーーwww」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:51:17.44 ID:yd09vr+A0 [1/25]
部室!

唯「やっと放課後だよー。あずにゃーーーん!!」ダキッ

梓「ちょ、抱きつかないで下さい」

 「練習しますよ、練習!」

唯「え~、その前にケーキ食べないと死んじゃうよ~」

律「じゃあみんな揃ったことだしお茶にするか!ムギ、お茶の準備だ!」

紬「…」

澪「ムギ?どうかしたのか?俯いて…」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:52:10.22 ID:yd09vr+A0
紬「じ、実は今日お茶とお菓子持ってくるの忘れてきちゃって…」

唯「ほぇ!?」
澪「へっ!?」
律「はぁ!?」
梓「なっ!?」

紬「…」

唯「本当に!?」
澪「忘れて!?」
律「きたのか!?」
梓「ムギ先輩!?」

紬「…」コクコク


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:53:20.82 ID:yd09vr+A0
唯「はぁ…」
澪「ありえないだろ…」
律「お茶できないとか…」
梓「マジ勘弁…」

紬「ご、ごめんなさい。朝寝坊したから急いでて忘れちゃったの…」ペコリンコ

律「ムギよぉ…。私たちのバンド名いってみ?」

紬「放課後ティータイム…」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:55:05.79 ID:yd09vr+A0
律「由来は?」

紬「いつも放課後にここでティータイムするから…」

律「正解。じゃあなんで今日はしないの?」

紬「それは…私がお茶とお菓子を忘れたから…」

律「忘れたのに気づいたのはいつ?」

紬「学校についたときには…」

律「じゃあなんで取りに帰らなかったんだよ!!」ダンッ

紬「ひぃ!?」

 「そ、それは授業もあるし…」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:59:05.18 ID:yd09vr+A0
律「お前個人の都合で私たちがどれだけ迷惑してるか分かってんのか?」

澪「お茶もしないのに”放課後ティータイム”…。バカみたいじゃないか…」

梓「お茶のない”放課後ティータイム”なんて餡子抜きのたい焼きですよ!」

唯「ケーキ食べたいよ~」シクシク

紬「ごめんなさい。明日は必ず持ってくるからゆるして…」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:00:36.83 ID:yd09vr+A0
律「その考えが甘いってんだよ!!」

 「たとえ明日持ってこようが、”今”のこの状況はなんも変わんねぇんだよ!」

澪「だって”今”お茶、お菓子求めてるから♪」

唯「ケーキはいつだってね”今”食べるもの♪」

梓「ようするに”今”取りに帰れってことです」

紬「うえーーーーん」ダッシュ

律「30分以内なー」

紬「ふえーーーーん」ドアバタンッ


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:06:48.51 ID:yd09vr+A0
二時間後!

梓「戻ってきませんね…」

律「そのまま帰りやがったなムギの奴」

澪「お仕置きが必要だな」

ドアガチャ

唯「ケーキ!!」

さわ子「じゃないわよ」

唯「ちぇー。さわちゃんかよ…」ブツブツ

さわ子「それより大変なのよ、琴吹さんが交通事故にあったらしいわ」

   「幸い一命は取り留めたらしいけど…」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:11:31.75 ID:yd09vr+A0
律「マ、マジかよ…」ボソボソ

澪「もしかして…私たちのせいか?」ボソボソ

梓「事故にあったのはムギ先輩の自業自得です。私たちは関係ありませんよ」ボソボソ

律「だよなー」ホッ

唯「ケーキ…」ボソッ

さわ子「?」

   「まあ、とにかく今度お見舞いにでも行ってあげてね。じゃあ」

唯澪律梓「はーーーい」

バタン


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:16:25.90 ID:yd09vr+A0
律「由々しき事態だ」

澪「ああ」

梓「ですね…」

唯「なにが?」

律「ムギが入院している今、いったい誰が私たちにお茶とお菓子を提供してくれる?」

唯「あっ!?」

澪「やっと事の重大さに気づいたか」

梓「でも実際どうしようもないですよ…。」

 「入院してるから無理に持ってこさせることも大変ですし」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:22:12.23 ID:yd09vr+A0
律「う~~ん」

唯「こ!」

梓「こんな時にふざけないで下さい!」

唯「私いいこと思いついた!」

律「いってみ」

唯「私たちで用意するんだよ!お茶とお菓子を!」

 「ムギちゃんが退院するまで!一人ずつ一日交代で!」

律「おお!なんか面白そうだな!」

澪「でもとてもじゃないがムギの持ってくるような高価なものなんて用意できないぞ」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:26:24.39 ID:yd09vr+A0
唯「自分らしい身の丈にあったものを持って来るんだよ!」

 「そのほうが個性があって面白いし!」

梓「本音を言うと最近ムギ先輩の持ってきてくれる高そうなケーキとか飽きてきたんですよね」

 「たまには低俗なお菓子とかボリボリ食い漁りたいです!」

律「よしっ!じゃあ早速明日からするぞ!最初は誰が用意する?」

唯「はいはーい!私やりまーす!」

律「じゃあ頼んだ」

梓「ちゃんと食べられるもの持ってきてくださいね」

唯「任せなさい!」フンスッ


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:34:15.92 ID:yd09vr+A0
次の日の放課後!

唯「じゃーーん!」ドサドサ

律「ポテチにポッキーにコーラ、たけのこの里、チョコあんぱんに板チョコ…etc」

澪「すごく学生っぽいチョイスだな」

梓「な、なんで…たけのこの里があってきのこの山がないんですか?」

唯「私きのこそんな好きじゃないんだー」

梓「なっ!?なにをふざけたことを…だいたいたけのこなんて____」

律「じゃあ食べようぜー」

ボリボリムシャムシャガブガブシャクシャクバックンバックン

___________________________
_______________________
___________
___


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:36:26.45 ID:yd09vr+A0
律「普通だな」

澪「でも学生の私たちには相応しいんじゃないか」

梓「なんかもうムギ先輩いなくてもいいんじゃないかって思います」

律「確かに。私らだけでティータイムはやってけるな!」

澪「だな」

唯「それじゃあ明日は誰が用意する?」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:40:50.01 ID:yd09vr+A0
また次の日の放課後!

律「で、お菓子は?」

澪「///」モジモジ

律「持ってきてるんだろ?見せろよー」

澪「わ、笑うなよ…」

唯「わー手作りクッキーだ!」

梓「すごい…。受験生で寝る間も惜しんで勉強しなきゃいけないってのに…」

澪「は、恥ずかしい…」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:46:59.88 ID:yd09vr+A0
律「一個もーらい!」パクッ

唯「あ!ずるい私も」パクッ

梓「私も貰います」パクッ

律「うまいぞ澪!」

澪「///」

唯「澪ちゃんの味がするよ~」

梓「どんな味ですか…」

澪「みんなどんどん食べてくれ!ティーパックの紅茶も持ってきたんだ!」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:51:21.06 ID:yd09vr+A0
またまた次の日の放課後!

唯「今日はあずにゃんの番だよ~。何もってきたの?」

梓「これです」ドスッ

律「ポカリの1500mlペットボトル8本?」

澪「なんでこんなに?」

梓「通販で激安だったんでとりあえず1500mlペットボトル8本セットを50箱注文したんです」




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:53:30.18 ID:yd09vr+A0
律「へぇ~…」

澪「ちなみにどれ位家に余ってるんだ?」

梓「よ、48箱と3本です…」

澪「は、ははは…」

梓「そ、そんなことよりお菓子にはたい焼き持ってきたんです!食べましょう!」

唯「じゃあいっただきー」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:58:04.85 ID:yd09vr+A0
またまたまた次の放課後!

律「私が持ってきたのはこれだーー!」ドサドサッ

澪「なっ!?」

唯「カップラーメンだ!」

梓「なんでカップ麺なんですか?ティータイム舐めてるんですか?」

律「だって家にあったのがカップ麺だけだったんだもーん」

唯「塩いただき!」

澪「じゃあ私は激辛豚キムチラーメンを」

律「梓はいいのか?」

梓「味噌をいただきます」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:04:45.94 ID:yd09vr+A0
1ヵ月後!

唯「今日は酢昆布一枚…」

律「贅沢言うなよ…」

澪「ムギのケーキが食べたいな…」

梓「最初は私たちだけでティータイムをやっていけると思っていましたが…」

唯「失ってみて初めてムギちゃんのありがたさがわかったよ」

律「そうだな…。私たちだけじゃティータイムは成立しない。ムギがいたからこその放課後ティータイムだったんだ…」

澪「ムギに謝らないとな…」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:09:48.41 ID:yd09vr+A0
梓「でも肝心のムギ先輩は入院中…」

唯「お見舞いに行こうよ!」

澪「でも…許してくれるかな…」

律「文化祭も近いし…」

梓「それなら、曲を作りましょう!ムギ先輩への日ごろの感謝の気持ちを込めた!」

唯「いいね!それ!」

律「ムギはライブに出られそうなのか?」

澪「さわ子先生が無理そうだって…」

律「そうか…」

澪「でも当日は来れそうだっていってた」

律「よーしじゃあみんなでムギへの曲の歌詞を考えようぜー!」

唯澪梓「おーーー!」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:13:00.90 ID:yd09vr+A0
文化祭当日!

澪「うう…緊張してきた…」

律「本番まであと30分…」

梓「ムギ先輩来てくれますよね…」

さわ子「みんなー」バンッ

唯「さわちゃん!?」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:15:08.94 ID:yd09vr+A0
さわ子「はい、これ」

唯「ケーキ?」

さわ子「琴吹さんがこれ食べて頑張ってだって」

唯「ムギちゃんが…」ホロリ

澪「ムギ…」ホロリ

梓「ムギ先輩…」

律「このライブ、絶対成功させなきゃな!」

唯「ありがとうムギちゃん私たち頑張るよ!」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:20:44.30 ID:yd09vr+A0
本番!

唯「こんにちは~放課後ティータイムです」

ピューピュー

 「私たちのバンドは本来5人なんですが1人事故っちゃって今は4人です」

 「その子の名前はムギちゃんっていっておっとりぽわぽわの美人さんです」

そらそうだーwwww

 「いつも私たちにお茶とお菓子を用意してくれます」

ワハハハハハ


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:24:30.25 ID:yd09vr+A0
唯「でも最近それを当たり前にして感謝の心を忘れちゃって…」

最低だなwwwwww

唯「ごめんなさい」

澪律梓「ごめんなさい」

おせーよwwwww

唯「こんな私たちだけどまた一緒にバンドやろうね!」

 「歌います、M&I」

なんじゃそりゃーーwww


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:25:21.36 ID:yd09vr+A0 [25/25]
キミがいないと 何も できないよ
キミのケーキが 食べたいよ
もし キミが持ってきたら とびきりの笑顔で 抱きつくよ
キミがいないと食べれないよ
キミのお茶が 飲みたいよ
キミのお菓子が食べれれば それだけで いいんだよ
キミがそばにいるだけで いつもケーキ もらってた
いつまででも 一生食べたい
この気持ちを 伝えたいよ
晴れの日にも 雨の日も
キミはここに 持って来てくれた
目を閉じれば キミのケーキ 食べてる


おわる

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。