FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上条「噛み癖は独占欲の現れか・・・・」

未完
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:41:49.08 ID:sI2qVmOz0 [1/7]
インデックス「とうま!?何してるの!?」ガバッ

上条「あ・・・ああ、ちょっとな・・・・」

インデックス「ふーん、ねぇごはんはー?」

上条「あ、いけね!ちょっと買ってくるわ!」

インデックス「早く帰って来てねー!」

上条「ああ!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:53:32.34 ID:sI2qVmOz0 [2/7]
公園

上条「・・・・でもインデックスが俺に対して独占欲か」

上条「そんなもんあるかね・・・・」

美琴「あ!当麻じゃない!なにしてるの?」

上条「おお、美琴か。今飯買いに行く途中なんだ」

美琴「なに?ご飯まだなんだ?じゃあ一緒にたべない?」

上条「いや、でも」

美琴「いやなの・・・・?」グス

上条「あーあー!嫌じゃねぇって!」
上条(インデックスには悪いが仕方ないな・・・・)

美琴「ほんと!?じゃあ一緒に食べにいこ!」パァ

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:01:27.19 ID:sI2qVmOz0
レストラン

上条「あー、じゃあ俺ハンバーグステーキにするわ」

美琴「じゃあ私も同じの!」

・・・・・・・・・

30分後

上条「はー食った食った、じゃあ買い物いくか」

美琴「あー、そういえば言ってたわね」

上条「はー、でもまた噛み付かれるんだろうなー」

美琴「え?なにそれ?」

上条「一緒に暮らしてる奴がいるっていったろ?そいつが何かにつけ噛みついてくんだよ、「とうまだけ美味しいものたべてずるいー!!」ってな」

美琴「噛み付くなんて独占欲の強い奴ね」

上条「独占欲ねぇ・・・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:17:28.01 ID:sI2qVmOz0
美琴「ていうかあんたが好きなんじゃないの?」

上条「え?」

美琴「え?って・・・・あんたを誰にも渡したくないからの噛むんじゃないの?」

上条「インデックスが俺をねぇ・・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:52:33.08 ID:sI2qVmOz0
美琴「そうだ!」

上条「?」

ゴニョゴニョ

上条「本当にしてもいいのか?」

美琴「うん・・・・それに・・・実は私あんたの事好きなんだ・・・」

上条「美琴///」

美琴「じゃいこっか」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:27:44.18 ID:sI2qVmOz0 [6/7]
上条「ただいまー」

美琴「おじゃましまーすm」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:54:22.64 ID:sI2qVmOz0 [7/7]
インデックス「おかえりなんだよー・・・・ってなんで短髪がいるの!?」

上条「ああ、ちょっとそこであったんでな」

美琴「別にいいでしょ」

インデックス「まぁ今はそんな事よりご飯なんだよ!」

上条「へいへい」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:22:59.48 ID:/JdttF+x0



上条「ほれ、できたぞー」

インデックス「わーいって・・・当麻は食べないの?」

上条「ああ、俺はこいつと食ってきたからな」

インデックス「・・・とうま?どういう事?」

美琴「ちょっとそこで会ったからファミレスで食べただけよ」

インデックス「私は短髪にきいてるんじゃないんだよ?とうまにきいてるの!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:27:29.57 ID:/JdttF+x0
上条「いや、だからその通りとしか・・・・」

インデックス「私がお腹すかせてるのに・・・、とうまだけ食べるなんてズルいんだよ!!それに短髪と!浮気は許さないんだから!!」

美琴「・・・!!なにが浮気よ!別に付き合ってるわけでもないくせに!!」

上条「美琴!」

美琴「当麻はだまってて!いい!?当麻は私と付き合ってるの!さっきだって食事が終わったら公園で愛し合ってたの!」

インデックス「当麻!本当なの!?」

上条「あ、ああ・・・・そうだ・・」

インデックス「とうま・・・」グス


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:31:02.09 ID:/JdttF+x0
上条「インデックス・・・・」

インデックス「とうまなんか大っ嫌い!!」ダダダ!!

バタン!!

上条「おい!インデックス!!」

美琴「・・・・」

上条「あーあ・・・・あいつでてっちまった・・・」

美琴「なによ・・・私が悪いっていうの・・・・」

上条「いや・・・別にそんな事は・・・・」

美琴「本当?なら証拠をみせてよ」

上条「証拠って・・・・、ああ・・・」

上条「美琴、愛してるよ・・・・」ぎゅ

美琴「んっ・・・」チュッチュ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:36:42.09 ID:/JdttF+x0


上条「はぁ・・・はぁ・・・・」

美琴「いいよ・・挿れて・・・」

上条「いくぞ・・・・」クチュ

美琴「あ・・いっ!」

上条「大丈夫か!?」

美琴「うん・・・初めてだから優しくしてね・・・」

上条「・・・俺も初めてなんだすまん」

美琴「だよねー」

上条「ははは、こいつー」チュッ

美琴「ああん」チュッチュ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:44:23.48 ID:/JdttF+x0


上条「ふぅ・・・・」

美琴「はぁ・・・・はぁ・・・」

上条「ていうか膣内に出しちまったけど妊娠しちまうのか・・・・!?」

美琴「んー、当麻の赤ちゃんなら産んでもいいよ・・・・その代り・・・・ね」

上条「ああ・・・・出来ちまったら仕方ないがな、所でインデックスはどこにいったんだ・・・・」

美琴「・・・・バカ」カプッ

上条「いてっ!思いっ切り噛みやがって・・・腕に歯型がついたじゃねぇか・・・」

美琴「だって当麻が他の女の話をするから・・・・」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:57:06.99 ID:/JdttF+x0
上条「まぁあれでも長い間連れ添った奴だからな・・・・」

美琴「おちんちんかんじゃうよ?」

上条「・・・ごめん」
上条(インデックスは後回しにするしかねぇか・・・)

美琴「ねぇ・・・またおっきくなってきてるけど・・・・もしかして噛むって言われて興奮した?」

上条「いや・・・!?上条さんはいったてノーマルですが?」

美琴「ふ~ん・・・・、もっかいしよっか?」スリスリ

上条「美琴・・・」ギュッ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 01:59:43.74 ID:/JdttF+x0



美琴「スースー・・・・」

上条「美琴・・・」ザッ

美琴「・・・とーま・・・・」zzz・・・

上条「美琴・・・すぐ戻るからな・・・・」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 02:29:47.32 ID:/JdttF+x0
インデックス「・・・・もうイギリスへ帰ろうかな」トボトボ

オーイ!!

インデックス「きっと私は邪魔なんだよ・・・・」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 03:06:50.64 ID:/JdttF+x0
インデックス「なにか聞こえるんだよ」

上条「おーい!インデックスー!!」

インデックス「とうま・・・・なにしにきたの?」ジト

上条「どこにいくんだよ・・・インデックス!」

インデックス「・・・イギリスに帰る」

上条「はぁ!?なんでだよ!それならそうと!黙って帰るなんてひでぇじゃねーか!!」

インデックス「ひどいのはとうまのほうなんだよ!一緒にご飯まで食べいたうえに家に短髪を連れ込んで!それにそのあと・・・」

上条「それとこれとは話が別だろ!!」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 03:20:12.75 ID:/JdttF+x0
インデックス「別じゃないんだよ!それに私が浮気っていった時なにも言わなかったよね!!毎晩私の体を求めてきてた癖に!とうまは恋人じゃなくてもそういう事するんだ!最低!!」

上条「・・・確かに、俺は最低だよ・・・・」

インデックス「だね」

上条「ちょっとモテたくらいで一番大事な物が見えなくなるなんて・・・・」

インデックス「とうま・・・・」

上条「俺が愛してるのはお前だけだ!インデックス!だから帰って来てくれ!!俺はお前がいなきゃだめなんだ!!」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 03:29:08.64 ID:/JdttF+x0
インデックス「でも・・・あの短髪はどうするのさ・・・。短髪もとうまが大好きなんだよ・・・・」

上条「美琴とはちゃんと別れる!お前だけを愛してる!・・・信じてくれ」ギュッ

インデックス「とうま・・・///わかったんだよ・・・もう浮気しないでね」スリスリ

上条「インデックス・・・愛してるよ・・・」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 03:35:42.64 ID:/JdttF+x0
インデックス「じゃあお家に帰ろう♡」

上条「ああ、お腹すいただろ?美味しいもの作ってやるからな」ナデナデ

インデックス「うん!ありがと///」

・・・・・・・・・

上条家マンション入り口

インデックス「ごはんーごはんー」

上条「あ、ちょっとそこでまってくれ」
上条(美琴が寝てるんだった・・・・)

インデックス「うん、わかったんだよ」

上条「やべー、あいつ全裸でねてたっけな」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 03:39:51.22 ID:/JdttF+x0



上条「おい、美琴!すまん起きてくれ!」

美琴「うーん・・・どうしたの・・・?」

上条「ちょっとインデックスが帰って来てな・・・ちゃんと話を付けるつもりなんだが美琴がいちゃマズいだろ?」

美琴「それもそうね・・・」

上条「ごめんな・・・・」チュッ

美琴「ううん、いいよ当麻、愛してる」

上条「俺もだよ美琴・・・・」


ここでスレ落ち

コメント

この屑上をブチこ(ry

No title

ゴミ条さんか

No title

なにこの下衆どもの饗宴

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。