FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古畑「え~お尻の中へですか~?」阿部「男は度胸」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:06:15.28 ID:4UZJrGve0 [2/21]
古畑「え~みなさんはホモセックスをしたことがありますか~?

   はい~、男同士での性行為~、男色です~

   実はわたくし~、つい先日初体験してしまいまして~

   そうです~、ホモセックスをです~。なかなかややこしいものでした~なぜなら~

   男には穴も棒もありますから」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:11:32.01 ID:4UZJrGve0 [3/21]
道下「で……出る……」

阿部「なんだァ? 今出したばかりなのにまた出すってのか?精力絶倫なんだな」

道下「ちっ……ちがう……!!」

阿部「なにイ? またウンコォ?お前 俺をバキュームカーとまちがえてんじゃねえのか!?」

道下「だっ……だって阿部さんがいっつも僕に便意があるときばっかり誘うから……」

阿部「いつも先にしろっていってるだろ!!」

道下「そんなこと言ったって……出るっ!!」ブリブリブリッ

阿部「うわっ!!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:16:47.81 ID:4UZJrGve0
阿部「どうしてくれるんだよ!!」

道下「仕方ないじゃないですか!!出ちゃったものは」

阿部「毎回セックスするたびにウンコまみれにされる俺の身にもなってみろ!!」

道下「はじめに『クソまみれでやりまくるのもいいかもしれないしな!』って言ったのは」

道下「阿部さんじゃないですか!!」

阿部「言ったけど、やっぱり俺にはそんな趣味はなかった」

道下「相変わらずお尻の中にションベンさせるくせに……」

阿部「……」

道下「勝手な人ですね」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:20:51.82 ID:4UZJrGve0
道下「もう帰ります」

阿部「待てっ……!!」

道下「帰らせてください!通報しますよ!」

阿部「通報ってお前っ……」

道下「こんないっつもベンチで股間晒してる変質者なんて」

道下「警察のお世話になったほうがいいです」

阿部「なにイ?言ったな……許さないぞ!!」

道下「ちょっと、阿部さん……何するんですか!!やめっ……」

阿部「」ブスッ

道下「あっ……うっ……」バタン

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:27:46.45 ID:4UZJrGve0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今泉「くっせ~」

古畑「トイレがくさいのは当たり前だろ」ベシッ

今泉「いてっ……そ、それはそうですけどいくらなんでも……ウンコ臭すぎるっていうか」

西園寺「えっと古畑さん……ご覧になってほしいものが……これです」

古畑「うっわ~」

今泉「ひゃあ~~~~~~!!!」

西園寺「被害者はこのように全身糞尿にまみれた姿で発見されました」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:34:07.79 ID:4UZJrGve0
西園寺「被害者の……名前は道下正樹。予備校に通うごく一般的な男の子のようです」

古畑「これはひどい」

今泉「うっ……ウンコとおしっこと……血が!!!!!」

西園寺「はい、まだ解剖前ですのでなんとも言えませんが、死因はおそらく大量出血によるショック死かと」

古畑「え~?目立った外傷は見当たらないけど~?」

西園寺「おそらく肛門を……一突きで」

古畑「お尻の穴を?」

今泉「か……考えただけでいやになるな~……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:38:31.91 ID:4UZJrGve0
西園寺「はい、刃渡り20センチくらいの鋭利な得物で一突きかと」

古畑「そんなおっきいものを……」

今泉「……」ブルブル

西園寺「あれ?今泉さん、顔色悪いですよ」

今泉「えっと……あの……」

古畑「早く言って」

今泉「お腹痛くなっちゃったんでウンコさせてください!!」

西園寺「今泉さん!!ここ現場ですよ!!」

古畑「隣空いてるから、隣行って。邪魔だから」

今泉「はい」タタッ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:41:53.43 ID:4UZJrGve0
西園寺「隣って言っても……まだ捜査中なのに……」

古畑「いいんだよ、ここでウンコされるよりは」

西園寺「そうですね」


今泉「うわっ!なんなんだ君は!!」


西園寺「……隣、騒がしいですね」

古畑「ほっときなさい」


今泉「アッー!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:47:23.97 ID:4UZJrGve0
古畑「ところで第一発見者は?」

西園寺「あ、はいそこで待っててもらっているんですけど……」

阿部「呼んだか?」

西園寺「あっ……こちらの方です!」

阿部「俺の名前は阿部高和。自動車修理工だ」

古畑「はじめまして~、警視庁の古畑と申します……えっといきなりですが質問してもよろしいですか?」

阿部「かまわないぜ」

古畑「え~阿部さん。あなたの体中に飛び散ってるそれは~」

古畑「ひょっとしてウンコですか?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:51:47.95 ID:4UZJrGve0
阿部「ん?コレかい?」

西園寺「阿部さん……まさかそれは被害者の……」

阿部「コレはさっきこの刑事さんにぶっかけられたんだ……」

阿部「なあ、刑事さん?」

今泉「……」

古畑「今泉く~ん、まったく君は~」

今泉 (言えない……!とてもじゃないけど何されたかなんて言えない……!)

西園寺「すみません、身内がとんだご迷惑をおかけして」

阿部「構わないでくれ。いい男はこんなことくらい気にしないさ……慣れてるから」

古畑「そうなんですか~すごいですね~」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:57:58.03 ID:4UZJrGve0
西園寺「ところで阿部さん、発見当時の状況をもう一度説明してもらえませんか?」

古畑「はい、おねがいします」

阿部「わかったぜ。仕事の帰りにちょっと一発ヤリたくなってこの公園のトイレに来た」

阿部「そうしたら、コイツがクソまみれで倒れていた」

古畑「それだけですか~?」

阿部「ああ」

西園寺「だいたいそれはいつ頃ですか?」

阿部「……ちゃんと覚えてないな」

古畑「そうですか~、どうもご協力ありがとうございました」

西園寺「では、帰りましょうか」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:03:51.62 ID:4UZJrGve0
古畑「そうだね、臭いから帰ろうか」

今泉「……」

古畑「なにぼけっとつっ立てるんだよ、早く帰るぞ今泉!」

今泉「……はい」

阿部「おい、刑事さん」

西園寺「はい、なんでしょうか?」

阿部「あんたじゃなくて、そこの襟足伸ばした」

古畑「私ですか?」

阿部「そうだ。個人的にようがある」

古畑「らしいけど」

今泉「じ!!じゃあ僕たちは先に帰りますね」

西園寺「ちょっと今泉さん!!」

阿部「恩に着る」

今泉「じゃあいこっか西園寺君!」

西園寺「ちょっと待ってください!」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:08:48.20 ID:4UZJrGve0
古畑「え~と、さてと所で個人的に用とは」

阿部「よかったのかい?ホイホイとついてきて」

古畑「え~ついてきてはいませんが」

阿部「俺はノンケだってかまわないで食っちまう人間なんだぜ」

古畑「はい~~???」

阿部「やらないか」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:14:45.64 ID:4UZJrGve0
ガチャッ

古畑「え~今私は確信しました

   何が前途ある若者の命を奪ったか~

   どうして彼は糞まみれで死ななければならなかったのか~

   ヒントは男根

   古畑任三郎でした~フフフ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:21:34.80 ID:4UZJrGve0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
阿部「やらないか」

古畑「え~っと、阿部さんその前にちょっといいですか?」

阿部「なんだい?」

古畑「被害者の道下さんは糞尿まみれで肛門を一刺しという無残な姿で発見されました」

古畑「なぜでしょう?」

阿部「ウンコしてる途中に刺されたんじゃないのか?」

古畑「違います。ウンコは自分の方へとは飛び散りませ~ん」

古畑「ならばこう考えるのが普通です」

古畑「被害者の道下さんのウンコは何かに向かって飛び散り」

古畑「飛び散ったウンコは返りウンコとなって道下さん本人にかかった」

阿部「ほう」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:27:50.43 ID:4UZJrGve0
古畑「しかし、現場となった個室の壁にはウンコが付着した跡はありませ~ん」

阿部「じゃあ、アンタの推理は間違っているな」

古畑「いえいえ~なので私はこう推測します」

古畑「事件件場には犯行当時、道下さんのウンコがとびかかった『何か』があった」

古畑「『何か』……いえ、『誰か』」

阿部「そいつが犯人だって言うのか」

古畑「お察しの通りです。そして、それはあなたです、阿部高和さん」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:31:32.65 ID:4UZJrGve0
阿部「バカらしい」

古畑「あなたの全身に付着しているウンコ……」

古畑「それは本当にすべて今泉刑事のものなんでしょうか」

阿部「そうだ」

古畑「違いますね~あなたは私たちが現場に前に体に付着した道下さんのウンコを」

古畑「カモフラージュするために今泉君を襲った……違いますか?」

阿部「聞こえてたのか?」

古畑「はい」

阿部「でもアレはカモフラージュなんかじゃないぜ、純粋な欲求に基づくホモセックスだ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:36:12.32 ID:4UZJrGve0
阿部「第一、凶器は……」

阿部「俺は持ってないぜ?なんなら全部脱いで……」

古畑「立派なものをおもちですね~」

阿部「?」

古畑「あなたのそのそそり勃ったペニスのことです」

阿部「ああ、これかい?」

古畑「だいたい20センチくらい……日本男子の平均を遥か上回るサイズだ」

古畑「え~これが道下さんの命を奪った凶器ですね~?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:40:26.01 ID:4UZJrGve0
阿部「バカらしい、こんなもので人の命が奪えるわけが」

古畑「ちょっと舐めさせてください」

阿部「うれしいこと言ってくれるじゃないの」

古畑「え~、ちょっと失礼~」チュパチュパ

阿部「あっ……あっ……これだ……はじめて見たときから思ってたよ……」

古畑「」レロレロ

阿部「あんたと、こういうことをしたいって……!」

阿部「イクっ……アッー!」ドピュッ

阿部「……ふぅ」

古畑「……血とウンコの味がしました」

阿部「そうか」

古畑「署まで行きましょうか」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:44:16.68 ID:4UZJrGve0
阿部「俺だって……ウンコまみれは嫌だったさ」

古畑「お察しします……おっと」

阿部「なんだい?」

古畑「署に行く前に、ここで用を足してもいいですか?さっきから我慢してて……」

阿部「そうか……」

阿部「いいこと思いついた。お前、俺のケツの中でションベンしろ」

古畑「え~お尻の中へですか~?」

阿部「男は度胸!何でもためしてみるのさ」

阿部「きっといい気持ちだぜ」



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。