FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「このまま3人でいるのも……いいかな」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:36:26.92 ID:X/ePPbvp0 [1/65]

澪「……琴吹さん、家のティーセット持ってくるって言ってたけど……いいのかな?」

律「なにがー?」

澪「だってまだ3人しか部員いないし……ここを好きに使っていいって決まった訳じゃ……」

律「大丈夫じゃねーの?ティーセットって言ったって大して場所とるもんじゃ……」

紬『この部屋でーす!お願いしまーす!』

ガチャッ

男共「えっほ!えっほ!」

ドスンッ ドスンッ ドッシーン ガチャガチャ

紬「ご苦労さま~」

律「……」

澪「あわわわ……」

紬「あ、今お茶淹れますね♪」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:42:55.81 ID:X/ePPbvp0
すうじつご!

紬「……」

澪「……」

律「……」

紬「あ、あの……」

澪「……」

律「……」

紬「来ませんね……入部希望者……」

澪「……うん」

律「来ないな……」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:45:20.53 ID:X/ePPbvp0
澪「ポスター……せっかく貼ったのに……」

律「やっぱり澪のポスターが控えめすぎたんじゃないか~?」

澪「そ、そんな!それは関係ないだろ!」

律「じょーだんだよ澪ちゅわ~ん」コチョコチョ

澪「ちょ、律やめっ……!ぶはっ!や、やめろ!怒るぞひははは」

律「ほれほれ~♪」

紬(これよこれ……これが見たかったのよ……!)グッ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:48:50.80 ID:X/ePPbvp0

澪「いい加減にしろ!」

ゴツン!

律「いでっ!容赦ねえなぁ……」

紬(わぁっ……)

紬(いいなぁ……私もいつかあんな風に叩いてほしい……)

澪「まったく……それより、このままじゃ本当に廃部になっちゃうぞ?どうするんだ?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:51:29.46 ID:X/ePPbvp0

律「う~ん、何か策を練るべきか……琴吹さん、何かアイディアある?」

紬「……」ポワーン

律「ん?おーい、琴吹さーん」

紬「……」ポワーン

律「紬さーん」

紬「……」ポワーン

澪「つ、紬ー……」

紬「……」ポワーン

律「ムギー!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:55:17.09 ID:X/ePPbvp0
紬(!?)ハッ

紬「あ……!ご、ごめんなさい私ったら……」

律「大丈夫?なんか琴吹さんって時々ボーッとしてるよな~」ニシシ

紬「……あ、あの……それより今なんて……?」

律「え?いや、時々ボーッと……」

紬「そ、その前です!」

律「へ?ああ、ムギって……ごめんついノリで」

紬「それ!!すごくいいです!!」

律澪「「ええ!?」」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:58:19.72 ID:X/ePPbvp0
紬「あのっ……よかったらこれからもムギって呼んでくれませんか?」

律「そ、そんなに気に入ったのか」

紬「私、友達にあだ名で呼んでもらうのが夢だったんです♪」

律(今まであだ名で呼ばれたことなかったのか……)

澪(そっか……琴吹さんってかわいいし人当たりもいいけど……お嬢様っぽくてどこか近寄り難いところあるからな……)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:02:45.28 ID:X/ePPbvp0

律「へへっ……」

紬「あの……」

紬(いけない……私なにか変なことを……)

律「そんなにかしこまらなくても、喜んで呼ばせてもらうよ。よーし、今からお前はムギだ!よろしくな!ムギ!」

紬「は、はい!よろしく!」パアア

律「ほら澪も澪も~♪」

澪「わ、私まで!?い、いいよ私は……」

紬「えっ……」シュン

澪「あ!ち、違うんだ……その……恥ずかしくて……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:05:27.03 ID:X/ePPbvp0

律「おいおい澪~、一緒の部活の仲間に恥ずかしがっててどうすんだよ~(さっきこっそり紬って読んでたくせに……)」

澪「だ、だって……」

澪「……」チラッ

紬「じ~~~~~」キラキラ

澪「うっ……」

澪「……」

澪「ム……ムギっ……」

紬「わあぁ……」パアア

紬「ありがとう澪さん!」ガシッ

澪「ひゃっ、ど、どういたしまして……」ドキッ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:07:45.13 ID:X/ePPbvp0

律「あ、それならムギも私たちのこと呼び捨てでいいよ!」

紬「あら、その方がいいかしら?」

澪「よ、呼び捨て!?」

律「ま~た、澪はどした?」

澪「呼び捨てなんて……マ……親と律以外にされたことないから……」

律「お、おいおい……これからクラスのやつに呼ばれた時どうするんだよ……」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:10:56.11 ID:X/ePPbvp0

澪「そうだけど……」

紬「いいのよ、私はむしろ二人をちゃん付けで呼びたいと思ってたの!」パアア

律「そうか?う~ん確かにムギは呼び捨てってガラじゃないな」

澪「ム、ムギ!別に嫌ってわけじゃないし、呼びたければいつでも呼んでいいから!」

律(さらっと恥ずかしい発言したことに本人が気づきませんように……)

紬「うふふ……ありがとう。じゃあ改めてよろしくね、澪ちゃん、りtゃっ……」

律「ぶっ……」

澪「……まあそうなるよな」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:15:14.10 ID:X/ePPbvp0

紬「噛んじゃった……」

律「へへ、律ちゃんって言いにくいだろ?りっちゃんでいいよ。実は澪も小学生の頃はそう呼んで……」

澪「わー!わー!言うなぁー!」

紬「そうなの!?素敵!私もりっちゃんて呼ぶわ!」

紬(友達とあだ名で呼び合えるなんて……夢みたい)

律「へへ、おっけー!」

澪「……ったく(私も心の中では今でもりっちゃんて呼んでるよ……)」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:17:49.57 ID:X/ePPbvp0

律「ところで、何の話してたんだっけ?」

澪「どうやって部員集めるかって話だよ。りっ……律」

律「? あー、そうだった!ムギはどうすればいいと思う?4月中に部員集めないといけない訳だけどさ」

紬「そうねぇ……うーん……」

紬「あ!」

澪「!」

律「なんか思いついた?」

紬「りっちゃん!澪ちゃん!お茶にしましょう!」

澪律「「ズコッ」」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:25:21.40 ID:X/ePPbvp0
~~~

律「……ズズッ」

澪「ごめんな、ムギ……いつもやってもらっちゃって……」

紬「いいのよ、私が好きでやってることですから♪」フンフーン

律「ふぃー……」

澪「おいし……」

紬「ふふっ……」コポコポ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:29:16.96 ID:X/ePPbvp0
澪「で、どうするんだ?部員」

律「部員ねぇ……」

紬「部員ですか……」

律「ぶいーん…」

紬「ぶいーん…」

律「ぶいーん!ぶいーん!」

紬「ぶいーん♪ぶいーん♪」

律「ぶいぶいぶいーん!!」ガタッ!

澪「うるさい!」ゴツン!

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:33:31.20 ID:X/ePPbvp0

律「痛で!」

紬「ぶいぶい……」

澪「ムギも悪ノリしないの!」

紬「は、はぁい……」ホワァ

紬(澪ちゃんに初めて怒らちゃった……)ドキドキ

律「痛いぶいーん……」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:35:58.26 ID:X/ePPbvp0
澪「そうじゃなくて!」

律「いや~……それにしてもまさか学校でこんな優雅なティータイムが過ごせるなんてな~」

澪「お、おい……」

律「最初ムギが黒服の人達連れて食器棚と大量のダンボール運んできた時はビックリしたけどな~」

紬「あの時はごめんなさい……驚かせるつもりはなかったんだけど」

律「いやぁ全然、ただティーセットっていうからこんな規模なものだと予想してなくてさ……はは」

紬「あ……やっぱり小さすぎたかしら?」

澪(そっち!?)

律「ち、違う違う!今ので丁度いいよ!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:39:12.59 ID:X/ePPbvp0

紬「そう?よかったわ~……」

律(ムギに不用意な発言をすると傷つけかねないな……)

澪「で、入部希望者はどうするんだよ……」

律「あ、そうだった」

紬「う~ん……でも三人でポスターも描いたし、あとはここで待つぐらいしか……」

律「もう手詰まりか……まっ、気長に待とうぜ~」

澪「いいのかなぁ……」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:42:37.88 ID:X/ePPbvp0
つぎのひ!

律「……ポチポチ」

澪「……ペラッ」

紬(二人で違うことしながら、同じイヤフォンを片耳ずつ付けてる……)ジーッ

紬(すごくいい画だわぁ……でも部屋に入らないと……)

紬(できるだけ眼球に焼き付けて……!よしっ)

ガチャ

紬「こんにちは♪澪ちゃん、りっちゃん」

律「おーす、ムギ!」

澪「遅かったな、掃除長引いたの?」

紬「ええ、ちょっと……うん」

澪「?」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:48:47.43 ID:X/ePPbvp0

律「よーし!ムギも来たことだし、早速ティータイムにしようぜ!」

澪「こ、こら律!ムギをお茶係みたいに言うな!それにここはお茶する部じゃないんだぞ!」

紬「まあまあ……少しくらいなら……ね?澪ちゃん」

澪「うっ……ま、まあムギが言うなら……」

律「……」

律「なんだよ澪ちゅわ~ん、ムギの言うことなら素直に聞くんだな~」クイクイ

澪「なっ……!……ふ、ふん!どっかのお馬鹿な部長さんよりよっぽど頼りになるからな!」

紬「み、澪ちゃん……」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:56:24.33 ID:X/ePPbvp0

律「……そうなんだ」シュン

澪「えっ……り、律?」

律「澪は私なんかどうでもよくて、ムギが部長のほうがいいんだ……」プイッ

紬「りっちゃん……(これは……)」

澪「り、律!ごめんっ……別に嫌いだとかじゃなくて……もう少しちゃんとしてほしいなってだけで……」アセアセ

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 03:03:58.18 ID:X/ePPbvp0

律「ん~~?誰が好きか嫌いかの話をしたんだよ?」ニヤニヤ

澪「へっ……ば、馬鹿!今のはそういうんじゃ……」カアァ

律「へへっ、顔赤くしちゃって澪ちゃんかーわいい♪」

澪「ば、バカ律……」カアァ

紬(……)

紬(これはデジカメ……いやビデオカメラを持ってくる必要があるわ)

紬(はっ……!今この部での私のレーゾンデートルを悟った気がする……)

紬「二人とも、私お茶淹れるわね♪」ルンルン

律「あ、ああ!頼むぜムギ(いけね……つい私ムギに……)」

澪「まったく……(なんかムギ嬉しそうだな……)」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 03:10:39.84 ID:X/ePPbvp0
~~~

澪「それにしても……これだけお茶ばかりしてるとバンド名がティータイムになっちゃうぞ」

律「またまた~、でもいいのかムギ?こんな高そうなお菓子食べちゃって」

紬「ええ、貰い物なんだけど……残しててもダメにしちゃうから」

澪律(やっぱお金持ちなんだろうなぁ……)

律「へ、へえ~……じゃあありがたくいただくとするか!」

澪「ありがとね……ムギ、お菓子まで用意してくれて」

紬「いいのよ、みんなに喜んでもらえて嬉しいわ♪」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 03:14:15.81 ID:X/ePPbvp0

律「……うまい!すっげーうまいぞこれ!さっすがムギ!」パクパク

澪「ホントだ……(うめー!)」モグモグ

紬「ふふふ」

紬「ところで……」

澪「ん?」

律「もが?」

紬「練習しないんですか?私たち……」

澪「……」

律「ごくっ……」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 03:20:13.56 ID:X/ePPbvp0

澪「……そういえば……4月から部員のことばっかりで、肝心の部活動のことを考えてなかったな……」

律「んー……でもまだ正式な部活じゃねーし、練習とかは4人目が入ってからにすればいいんじゃないの~」

澪「なっ……!そもそもはお前が始めた部活だぞ!それに、4人揃ったらすぐに始められるようにしとかないとダメだろ!」

紬「ご、ごめんなさい……私がティーセット持ってきたりしたから……」

澪律(しまった!)

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 03:28:49.10 ID:X/ePPbvp0
>>93
唯が入るまでの話


律「そ、そんなことないって!私達がまったりし過ぎなんだってば!」

澪(自覚あったんだ…)

澪「ムギは悪くないよ!私も……その、結構お菓子食べてたし……」

紬「そう?よかった……あ、りっちゃんおかわりいるかしら?」

律「わーい!頼m」

ゴン!

澪「とにかく……できれば今日からでも練習始めるぞ」

律「いてて……今日から?うっ腹の調子が……」

紬「大丈夫!?まさか私のお菓子が……」

ベチン!

律「っ……デコ……」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:19:47.86 ID:X/ePPbvp0

紬(わっ……いい音……)

澪「ムギごめん、こいつの言うことは出来るだけ真に受けないでくれ」

紬「え、ええ……」

律「ちぇー……でも今日やるって言っても、準備とかできてんのか?」

澪「私はベース持ってきてるぞ。アンプも倉庫にあったし……ドラムもいつの間にか置いてあるし……」

律「ああ、この前私が先に学校行ったろ?あん時親に車出してもらって持ってきたんだよ」

澪「もう、メールしてよ!あの時聡しかいなくてびっくりしたんだぞ!」

紬(幼なじみいいわぁ……)ホワァ

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:23:23.98 ID:X/ePPbvp0

律「悪い悪い、で……キーボードは?」

紬「ありますよ~♪よっこいしょ!」ドンッ

律(すげっ!)

澪「これまたいつの間に……」

紬「ティーセットと一緒に持ってきてもらったんです♪」

律「あの時か……わ!なんか光った!」

紬「うふふ……ここが気に入ってるのよ」

澪(これも多分いいやつなんだろうな……)

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:27:40.15 ID:X/ePPbvp0

澪「なら、準備万端だな!軽く音出すだけでもやってみよっか」

紬「ええ!」グッ

律「え~……もうちょっとお茶飲みたい~」グテー

澪「しっかりしろ!部長だろ!(4人目はしっかり者だといいな……)」

律「へいへーい……よっこいせと。お!スティック持ったらなんかやる気出てきたぞ!」ダダダーン!

紬「りっちゃんすごーい!」

澪「もう……調子いいんだから」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:32:29.80 ID:X/ePPbvp0
~~~

紬「ポロポローン♪」

律「ダダダ-ン!」

澪「ボンボン~♪」

紬(りっちゃんと澪ちゃん上手……)

澪律(ムギ上手い……!)

澪「えーと、とりあえずギターがいないからキーボードがメロディ担当だけど……なに弾こっか」

紬「そうねぇ……あまり難しいのはちょっと……」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:37:44.81 ID:X/ePPbvp0

律「おっ!スコアがあったぞ!」ヒョイッ

澪「おっ、どれどれ?」

紬「……えーと、ギターの曲ばっかりね……」

澪「……あ、これキーボードパートあるな。これのギターパート抜きで練習してみる?」

律「私スコア読めません!」ビシッ

澪「……」

紬「……」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:46:09.15 ID:X/ePPbvp0

澪「……さて、どうする?やるならみんな一緒の曲がいいけど……」

紬「……じゃあ、何か有名な曲でひとつやってみましょう?」

澪「そうだな……みんなが知ってる曲……」

律「……あ、翼をくださいとかどう?あれなら簡単だしさ!」

澪「ああ、いいんじゃないか?私弾けるよ。ムギは?」

紬「ええ、弾けると思うわ♪」

澪「じゃあちょっと練習して合わせてみるか!」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:50:31.92 ID:X/ePPbvp0
~~~

ジャーン……

澪「……うん!」

律「できたな!」

紬「よかったわぁ♪」

澪(なんか人と演奏するのって楽しいな……)

律「あ~疲れた~……ムギのお茶が飲みたい~」

紬「あらあら、うふふ」

澪「こ、こら!遠回しに要求すんな!」

紬「まあまあ澪ちゃん……でもりっちゃん、もう暗いしまた今度ね♪」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:59:11.80 ID:X/ePPbvp0

律「えー……ムギぃ……ってもう6時か!」

澪「もう帰ったほうがいいな。片付けよっか」

律「みおー、帰りコンビニ寄ろうよぉ」

澪「また買い食いするとご飯食べられなくなるぞー」

紬「私!買い食いしてみたい!」キラキラ

澪「わぁ!ム、ムギ?」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 08:04:28.90 ID:X/ePPbvp0

律「お!じゃあムギも一緒に肉まん食べようぜ!最近澪は太るとか言って買わないからなー」

澪「り、律!」

紬「肉まん!?か、かっこいいわ!食べたい!」

澪(その感性はいったい!?)

律「よーし!じゃあ寄り道けってーい!で、澪は来ないのか?」

澪「うっ……」

澪「わ、私も行く……」カアァ

律紬(かわいいっ……)

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 08:09:32.17 ID:X/ePPbvp0
~~~

律「はい!半分ずつ!」スッ

紬「え?」

律「いやぁ……やっぱ肉まんって丸々一つ食べると腹溜まっちゃうというか…………はいっ」

紬「……り、りっちゃん……」

律「ん?ムギ……?」

紬「抱きしめてもよかですか!」ガシッ

律「わ、わぁ!?肉まん落ちちゃうって!」ドキッ

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 08:14:06.11 ID:X/ePPbvp0

澪「……」チュルチュル

澪(なんだよ……律のやつ……自分の時だけ)チュルチュル

紬「私、一つの食べ物を二人で分けて食べるのが夢だったの♪……あ、お金は……」

律「いいよ、これくらい。さ、食べよ♪」

澪(ムギ……楽しそうだな)チュルチュル

律「……で、なんで澪はおでんの白滝なんて食ってるんだよ……」

澪「う、うるはい!」チュルチュル

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 08:18:39.46 ID:X/ePPbvp0
~~~

紬「じゃあ私はここで……」

律「うん、私と澪はこっちだから……またなムギ」

澪「おつかれ。また学校でな、ムギ」

紬「ええ……」

澪「?」

律「どした?ムギ」

紬「……二人とも、今日はありがとう!何だかとても楽しかったわ!明日もお菓子持っていきますね♪」ニコッ

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 08:23:30.09 ID:X/ePPbvp0

澪「ムギ……」

律「へへ……」

律「じゃあぜひ美味しいケーキを……」

澪「調子に乗るな」ゴンッ

律「いで!冗談だって……」

紬「ふふっ……」

律「あ、そうだ!今度の休みに3人で買い物でも行こうぜ!ほら、部活で必要なもんとかもあるだろ?」

紬「まあ!行きたいわ!ぜひ!」

澪「ああ、いいんじゃないか。私も買いたい物あるし」

律「よし、決定な!新しい服買うぞー!」

紬「おー!」

澪「部活の道具はどうした……」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 17:38:59.19 ID:X/ePPbvp0
~~~

律「おーす!」

紬「こんにちは♪りっちゃん」

澪「遅いぞ、用って何だったんだ?」

律「へへ、ちょっとね~」ニヤニヤ

澪「? じゃあ、とりあえず楽器屋行こうか。ここからだと10GEARが近いな」

紬(!)

律「おう、早く行こうぜ~」

紬「あ、あの……」

澪「なに?ムギ」

紬「できたら今日は違うところがいいんだけど……」

澪「そうか?うーん……もうちょっと離れたところにもう一軒あるけど……なんで?」

紬「いえ……あまり深い意味はないんだけど……」

紬(タイミング悪いわ……今日は父が系列店の視察をする日だなんて……)ギュッ

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 17:40:46.05 ID:X/ePPbvp0

律「……そっか、んじゃ、ちょっと歩くけど別のところ行くか」

紬「(りっちゃん……)ええ、ごめんなさいね」

澪「いいんだよ、まあ色々見ながら行こう」

律「お!今日の澪は乗り気だな!じゃあ早速あそこの美味しいケーキを出す喫茶店に……」

澪「お昼までガマンしろ!」

律「……へいへーい」トボトボ

紬「ふふふ」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 17:44:05.70 ID:X/ePPbvp0
~~~

律「お!これ澪に似合いそう!」

澪「ひっ!そんなフリフリのついたスカートなんて無理だ!」ブルブル

律「なんでそんな怯えるんだよ……」

澪「だって律、ムリヤリ試着させるし……」

紬「私はとっても素敵だと思うわ!」キラキラ

澪「(め、目が怖い……)ひ、ダメだよぉ……恥ずかしいよぉ……」ブルブル

律「また澪が幼き日々の美少女モードに……」

紬「(澪ちゃん……可愛いわ……)あ、じゃあこれとかどうかしら?」スッ

律「おっほ!ネコミミ!みお~これ付けてよ~」ズイッ

澪「ネ、ネコミ……もっと無理!ていうかなんでそんなもん置いてあるんだ!」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 17:47:10.73 ID:X/ePPbvp0

律「やっと気づいたか……ここはそっち系のお店だ」

澪「な、なにいいいい!?」

紬「あ、あそこのバニーなんて似合いそう~♪」

律「お!ナイスだムギ!じゃあこのネコミミとバニーちゃんを……」

澪「い、いやああああああ!!」バタバタ

律「あ!逃げちゃった……あとでフォローしてやんないと……」

紬「撮影ができなかったのは至極残念ですけど……行きましょうか」

律「声に出てるぞムギ……あ~、ネコミミの似合う部員入ってほしいなぁ」コトッ

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 17:50:00.46 ID:X/ePPbvp0

紬「うふふ……いつか入ってくれますよ」

ウィーン……

?「……」

?「ちっ……結局付けてくれなかった……」ギリッ

?「この……ネコミミ……」スッ

?「いつか生徒に色んなコスプレさせてウハウハな日々のために……買っておきましょう……」ニタァ…

女1「な、なにあの人怖い……」

女2「ネコミミもって笑ってる……彼氏いなさそう……」

?「あ゙ア!?今は一応いるわゴルアァ!!」シャー!

女1・2「「ひいいいいいいいいいい!!」」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 17:54:09.80 ID:X/ePPbvp0
~~~

澪「こ、ここは普通のお店?」オドオド

律「見ての通り、普通の雑貨屋だよ……」

澪「だ、大丈夫かなぁ……」

紬「ねえ、これなぁに?」ビヨーン

律「おお!グローブ部分に血糊が付いてるパンチャーか!おもしろ……」

澪「見えない見えない見えない見えない私は何も見えない……」

紬「み、澪ちゃん!?」

律「あちゃ~……ごめん、澪は血とか怖い物が苦手なんだ」

紬「そうだったの!?ご、ごめんなさいっ……澪ちゃん!」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 17:56:56.29 ID:X/ePPbvp0

澪「ひぅ……もう怖いのない?……」グスッ

律「うん、大丈夫だよもう怖いのないから」ナデナデ

澪「……り、りつぅ……」

紬(はっ、いけない……一瞬でも撮り収めたいと思ってしまった……)

紬「本当にごめんなさい、澪ちゃん……これからは気をつけますね……」

澪「ムギ……ま、まあちょっとびっくりしただけだか……平気だよ。私こそごめんな」スクッ

律「澪は高校に入っても変わらないなぁ……本当に」

澪「それはお前も一緒だ!」

紬「あらあら……うふふ」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 18:00:20.94 ID:X/ePPbvp0
きっさてん!

律「へへーん、スティック新調しちゃった~ん♪どうだムギ!かっこいいか?」シャキーン

紬「ええ♪りっちゃんとっても可愛いわ♪」ニコッ

律「か、かわいい……」

澪「律はいつまでも小学生みたいだからな~」

律「な!なにをー!せめて中学生って言えー!」

紬「ふふっ……でも可愛いのは本当よ?女の子として可愛いと思うわ」

律「えっ……」ドキッ

澪「ム、ムギ……」

紬「……あ!!」カアァ

紬「あ、あのっ……!今のっ……女の子としてっていうのはそういう意味じゃなくて……いえっ可愛いのは本当なんですけど……その……」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 18:03:43.41 ID:X/ePPbvp0

律「は、ははは……わかってるよムギ。ありがとな(なにときめいてんだ私……)」ドキドキ

澪「っ……!」

澪「り、律!私だってちゃんと可愛いと思ってるからな!」カアアァ

律「なっ……!ば、ばか!澪なに言って……」

澪「あっ……」

澪「……」カアァ

紬「……」カアァ

律「……」ドキドキ

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 18:07:15.94 ID:X/ePPbvp0

澪「あっ……なんか頼もう!?私このクリームあんみにしようかな!」

律「ま、また澪は太るぞ~?じゃあ私このティラミス!」

澪「こ、こいつぅ~!あ!ムギは何頼む?」

紬「わわっ私は……気まぐれシェフのごちゃ混ぜパウンドケーキを!」

澪「……」

律「……」

紬「……」

澪「……ぷっ」

律「……くくっ」

紬「……ふふっ」

澪律紬「あはははははははは!」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 18:10:41.55 ID:X/ePPbvp0

澪「はははっ……おっかしー」

律「なーにやってんだ私らは」ククク

紬「ふふっ……みんな変なの♪」

律「じゃあ食って気取り直そうぜ!頼むのは今言ったやつな!」

紬「ええ♪そうしましょう」

ピンポーン

澪「私はあんみつ……本当に太りそう……」

律「私はティラミスで、ムギは……」

紬「気まぐれシェフのごちゃ混ぜパウンドケーキで♪」

店員「かしこまりました~♪」

澪律「「本当にあったのかよ!」」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 18:14:09.84 ID:X/ePPbvp0
~~~

紬「今日は本当にありがとう。こんなに楽しかったの私はじめて♪」ニコッ

澪「私も、ありがとう。ムギと遊べて楽しかったよ」

紬「ふふっ澪ちゃんったら……」

律「……」ゴソゴソ

澪「律?」

紬「どうしたの?りっちゃん」

律「えへへ……」

律「はい!これ澪とムギに♪」スッ

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 18:34:58.87 ID:X/ePPbvp0

澪「え?……律、これ……」

紬「……リング?」

律「へへっ……実は今日ちょっと早く来て買ったんだ。安物だけどね」

澪「遅いと思ったら……そんなことしてたのか……」

紬「わあ……綺麗……」

律「私も同じの買ったんだ♪3人でお揃いだぞ!」

澪「お揃い……」

紬「素敵!」パアァ

律「さ、付けてみて!」

澪「……」スッ

紬「……わぁ」スッ

律「……へへ」スッ

澪「……かわいいかも……」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 18:41:26.47 ID:X/ePPbvp0

紬「……でも、どうしてこれを……?」

律「いやぁ……今更なんだけど、軽音部に入ってくれたお礼というか……」

澪「お礼……?」

律「うん、二人は私のわがままに付き合わせちゃったトコあるしさ……」

紬「りっちゃん……」

律「だからさ、今はそれで埋め合わせってことでいいかな?」

律「……ありがとな、私といてくれて」

澪「……律」

紬「……」グスッ

律「ム、ムギ!?どうした?」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 18:46:25.81 ID:X/ePPbvp0

紬「ありがとうっ……りっちゃん……私、大事にするね」

律「ムギ……」

澪「……」

澪「律……あのね」

律「うん?」

澪「……私、なにも我慢なんてしてないよ?そりゃあ、最初は文芸部に入ろうと思ってたけど……」

澪「今は軽音部でやっていこうって思える。それは……律と……ムギがいるから」

律「みおっ……」

澪「……もしさ、軽音部がこのまま廃部になっても……3人でいようよ。また買い物したり、演奏したり……」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 18:52:21.52 ID:X/ePPbvp0

律「……ああ!もちろんだ!」

紬「……ええ!」

澪「きっとな!」

紬「あ、でもね……」

澪「……?」

紬「軽音部は……無くならないと思うわ。私わかるもの」

紬「きっと4人目が入って、その子も含めてきっと毎日楽しくて、来年には新入生も入って……これからもずっと続いていくと思うの……」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 18:56:18.03 ID:X/ePPbvp0

澪「……ムギ……!」

律「へへっ……そうだよな!なんたってこの私が立ち上げた部なんだからな!」

澪「調子にのるな!」ベシッ

律「いで!またデコ……」

紬「ふふふ……」

律「あ!いちおうリングは学校に付けてくるのよそーな!怪しまれちゃうし♪」

澪「ばっ……そもそも校則で禁止だろ……」

紬「私、肌身離さず持ち歩くわ~」ニコニコ

律「おう!3人だけのヒ・ミ・ツな!」ニシシ

澪「ふふっ……まったく」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 19:13:59.69 ID:X/ePPbvp0
すうしゅうかんご!

律「入部希望者だって!?」ガタッ

さわ子「ええ、ホラ」ピラッ

澪「よかった……廃部は免れる……」ホッ

紬「ええ、本当によかった……」

律「え~と、平沢……唯?なんか名前からすごそうだぞ……平沢進みたい」

澪「やっぱ……ギターだよな?(しっかり者だといいな……)」

紬「楽しみですね~」ニコニコ

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 19:17:56.83 ID:X/ePPbvp0

さわ子「じゃあ、私はこれで……」

さわ子(いつか……澪ちゃんにネコミミを……)ジュルリ

澪「ひいいぃ!?」

律「ど、どしたぁ澪?」

澪「なんか悪寒と……来るべき未来に対する漠然とした不安が……」ブルブル

紬「大丈夫……?」

澪「な、なんとか……」

律「……ま、いいか!さぁ~て!廃部もなくなったことだし!練習しようぜー!」

澪「バカ!お茶だろ!新入部員に笑われたらどうするんだ!」

澪「……って、え?」

紬「澪ちゃん……」クスッ

律「あれぇ~?今日の澪は不真面目だな~」ニヤニヤ

澪「ばっ……」カアァ

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 19:22:55.53 ID:X/ePPbvp0

澪「バカ律!いつもやる気ないのにっ……今日は練習しようなんて言うから……!ま、間違えちゃっただろ!」

律「ひ、ひどいぞ!私はせっかく練習しようと思ったのに!」

紬「まあまあまあまあまあ……」

澪(5回……)

澪「ご……ごめん、ちょっと突然だったから……やる気出してくれて嬉しいんだ」

律「澪……へへ、いいよ!じゃあ早速始め……」


?『ひいいいいいいい!!』

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 19:27:36.95 ID:X/ePPbvp0

澪「!?」ビクッ

律「ドアの前から悲鳴が!?」

紬「な、何かあったのかしら……」

律「はっ!まさか例の新入部員!?」

澪「ま、まさか……」

紬「……ゴクリ」

律「わ、私見てくるよ……」スクッ

澪「……うん」

紬「りっちゃん……気をつけて……」

律「……」ドキドキ

律(……このドアを開けたら……)

律(明日から……もっと楽しくなりそうな気がする……ような?)


『ガチャッ!!』


おわり

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 19:34:03.33 ID:X/ePPbvp0 [64/65]
終わりです
こっから1話の唯入部シーンに続く感じで
保守とかありがとうございました

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 19:35:08.70 ID:w9KbwdK40 [3/3]
あら終わっちゃった
スレタイ出てないからこのまま3人で行くのかと思ってた
お疲れです


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 19:38:23.75 ID:X/ePPbvp0 [65/65]
>>171
すいません出しそびれました
澪の心情のつもり

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。