FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「天国に一番近い女!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 19:32:12.56 ID:FrCOt7YL0

――4月7日

唯「ほげ~~っ」

澪「おい唯!そんなまったりしてないで、話に参加しなさい!」

唯「この季節はなんだか眠くなるんだよー」

律「あーなんとなくわかるぞ」

紬「そうねー」

唯律紬「ほげ~~っ」

澪「お前ら…」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 19:36:51.27 ID:FrCOt7YL0
澪「もう4月だぞ!軽音部に新入部員が入ってこなきゃヤバいだろ!」

律「なんで?」

澪「それは…その…」

律「理由が無いんかい」

澪「とにかく!私たちも新入生を勧誘しなきゃ!」

律「まあ、新歓ライブするし、それで入ってくれたらな…」

紬「そうね…」

唯「眠い…」

唯律紬「ほげ~~っ」

澪「はあ…」

……


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 19:42:56.41 ID:FrCOt7YL0
唯「るんらんるんら~ん♪」

唯「今日も何もない一日だったなぁ」

唯「でも、こうやってまったり過ごすのも悪くないよね~」

唯「無気力人間さいこ~!」

?「本当にそんな人生でいいの?」

唯「ん?あなたは…」

さわ子「ちょりーっす」

唯「さわちゃん先生!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 19:48:18.06 ID:FrCOt7YL0
さわ子「ふふふ…確かにこの世界では山中さわ子という名前よ…」

さわ子「しかし!私の本当の名前はキャサリン!地上に舞い降りたエンジェルよ!」

唯「へえ、そうなんだ~」

さわ子「ちょっとは驚きなさいよ…」

唯「で、どうしたのさわちゃん先生」

さわ子「あなたはそうやって何事も無気力に過ごすのがいいと思う?」

唯「さあ…でもこれでいいと思うし…」

さわ子「甘ったれるな!」

唯「ひぃっ!?」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 19:53:02.58 ID:FrCOt7YL0
さわ子「確かに今はそうやって過ごしてもいいと思うわ…だけど社会に出てからじゃそんな無気力ではダメなのよ!」

唯「う~ん、でもこのままでもいいし…」

さわ子「このままじゃあなたはニートになってしまうのよ!」

唯「えぇっ!ニート!?」

さわ子「そこで!私があなたに命題を下します!」

唯「命題?」

さわ子「4月10日午後5時までに軽音部に新入部員が出来なかったら即死亡!」

唯「死亡って…死ぬってこと!?」

さわ子「そう!もしこの命題がクリアできなかったら、あなたは死んじゃうの!」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 19:58:25.00 ID:FrCOt7YL0
唯「な、なんで?」

さわ子「あなたが何事にもやる気を出すようになるためよ」

唯「またまた~。さわちゃん先生も冗談がうまいですな~」

さわ子「これは冗談じゃないわよ?」

唯「ほんとに?」

さわ子「そう!だから死ぬ気でがんばりなさい!」

唯「はあ…」

さわ子「それじゃ失礼!」シュバッ

唯「うわっ!はやっ!」

唯「う~ん……命題をクリアしなければ死んじゃう…」

唯「本当なのかな…」

唯「ま、新入生は必要だって澪ちゃんも言ってたし、やるか!」

……


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 20:02:44.76 ID:FrCOt7YL0

――平沢家

唯「おかわりっ!」

憂「はーい!」

唯「いやあ、憂のごはんはおいしいね!」

憂「えへへっ、照れるなぁ」

唯「そう言えば…ねえねえういー」

憂「なあに、お姉ちゃん」

唯「憂のクラスで軽音部に入りたいって人いるかな?」

憂「う~ん…あっ!一人いるよ!」

唯「えっ!?いるの!」

憂「うん!純ちゃんって言うんだけど…」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 20:08:04.39 ID:FrCOt7YL0
唯「そうかそうかあ!あはは、よかった!」

憂「じゃあ明日見学に連れていくね!」

唯「うん!」

唯(なんだ、私が頑張らなくても大丈夫じゃん)

唯(さわちゃん先生も人が悪いよね)



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 20:13:49.79 ID:FrCOt7YL0

――4月8日

憂「失礼します」ガチャ

唯「おぉ!いらっしゃい!」

憂「なぜメイド服?」

唯「さわちゃん先生が着けろっていうもんだから」

憂「そうなんだ。あっこちらが純ちゃんだよ!」

純「今日は見学に来ました!」

唯「そうかいそうかい!まあ、入ってよ!」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 20:17:21.95 ID:FrCOt7YL0

憂「…以上が軽音部のみなさんだよ」

純「すごく…個性的ですね…」

唯「えへへっ、そうかな」

律「大部分はお前だと思うぞ」

紬「うふふ」

澪「どう?入ってくれるかな…?」

純「えっと…」

唯「…そうだ!」

律「なんだよ」

唯「私の時みたいに演奏すればいいんだよ!」

律「そうか…」

紬「まずは軽音部としての活動を見せなきゃね!」

澪「それじゃやるか」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 20:23:18.99 ID:FrCOt7YL0

律「用意はいいか~?」

唯(うぅ…このメイド服だとやりづらいよ…)

律「そんじゃ行くぞ!1234…」

ジャジャジャジャジャジャジャジャ…

唯(ヤバいよ…やっぱりやりづらい…)

ジャジャジャ、……

律「ゆ、唯?」

唯「うわっ!?ご、ごめん…」

澪「曲止まっちゃったな」

紬「仕方ないわよ」

純「……」

憂「お姉ちゃん…」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 20:27:35.44 ID:FrCOt7YL0

憂「それじゃ、私たちはこれで…」

律「ぜひ、清き一票を!」

純「は、はい……」

バタン

澪「あれはダメだな…」

紬「うん…」

唯「やっぱり私のミスで…?」

律「いや、最初からそんないいイメージじゃなかったな」

澪「…仕方ない、明日の新歓ライブでがんばるしかないか」

紬「そうね」

唯(どうしよう…このままじゃ私死んじゃうよ…)




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 20:31:22.05 ID:FrCOt7YL0

唯「はあ…」トボトボ

さわ子「唯ちゃん、がんばってるかな?」

唯「さわちゃん先生…」

さわ子「…その様子じゃうまくいってないみたいね」

唯「うぅ…この命題をクリアしないと本当に死んじゃうんですか?」

さわ子「マジよ!」

唯「私、どうすれば…」

さわ子「そんなの簡単よ。唯ちゃんが必死に勧誘すればいいのよ」

唯「私が…?」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 20:35:53.48 ID:FrCOt7YL0
さわ子「そう。ただ待ってるんじゃなくて自分から動き出せばいいのよ!」

唯「自分から…動き出す…」

さわ子「何をやるかは自分で考えてね。そうじゃないとこの命題を出した意味が無いわ」

さわ子「あ、あと憂ちゃんはダメよ。憂ちゃんなら簡単に入っちゃうからね」

唯「わかった…!」

さわ子「じゃ、がんばりなさい!」シュバッ

唯(私、やる!)

唯(絶対に新入部員を見つけてやる!)


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 20:51:01.46 ID:FrCOt7YL0

――4月9日

憂「おねえちゃ~ん!そろそろ起きないと…」

憂「あれ?もういない」

憂「もう学校に行ったのかな」

……

澪「はあ、今日がライブか…」

律「別に緊張しなくていいだろ。相手は下級生だぜ」

澪「で、でも…」

律「もう…そんなんで先輩になるのかと思うと…」ヤレヤレ

澪「う、うるさい!」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 21:06:42.97 ID:FrCOt7YL0
  軽音部でーす!

律「ん?あれは…」

唯「軽音部でーす!興味のある方はぜひ、音楽準備室にきてくださーい!」

澪「唯!」

唯「あっ!りっちゃん、澪ちゃん!」

律「どうしたんだ?こんな朝早くからビラ配りだなんて」

唯「だって新入部員ほしいもん!」

唯「それに昨日だってミスしちゃって逃しちゃったし…これで挽回しないとね!」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 21:10:21.17 ID:FrCOt7YL0
澪「唯…お前ってやつは…」

律「まったく!やるんだったら私たちも呼べよな!」

唯「りっちゃん…」

澪「そうだぞ。私たちも軽音部なんだから!」

唯「澪ちゃん……うん!」

紬「あら?みんな集まってどうしたの?」

律「おうムギ!実は…かくかくしかじか」

紬「それなら私もやります!」

唯「ムギちゃん!」

紬「がんばって新入生ゲットしようね?唯ちゃん」

唯「うん!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 21:13:58.90 ID:FrCOt7YL0
?「……」スタスタ

唯「あっ!軽音部です!」

?「えっ」

唯「今日ライブがあるんで是非来てください!」

?「は、はあ…」

律「その調子だぜ!唯!」

唯「うん!」

?「軽音部か…」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 21:18:29.84 ID:FrCOt7YL0

――ライブ会場

律「それじゃあ誰が歌おっか」

澪「それは唯が…」

唯「はい!私がやる!」

律「いいのか?澪」

澪「そ、そうだな!唯がいいぞ、うん!」

律「歌う気無かったなお前」

紬「がんばってね唯ちゃん!」

唯「うん!」

唯(やることはやった…あとは演奏でがんばるしかない…)

唯(行くよ…ギー太!)

さわ子(がんばってね唯ちゃん!)

『次は軽音楽部によるクラブ紹介の演奏です』

……


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 21:24:25.81 ID:FrCOt7YL0

憂「はあ…結局純ちゃんはダメだったか」

憂「お姉ちゃん、ごめんね。私じゃ無理だったよ」

?「あのー…」

憂「はい?」

?「新歓ライブの場所って…」

……


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 21:28:30.97 ID:FrCOt7YL0

ワー! キャー!

唯「どうも~軽音部でーす!」

唯「私たち軽音部は今4人で活動しています!」

唯「しかし!私たちにはあと一人!あと一人が必要なんです!」

律「別に一人じゃなくてもいいぞ」

唯「どうか!我々軽音部に…どうか入ってください!お願いします!」

シーーン…

唯「あ、あれ?」

澪「やりすぎだ唯!」

唯「し、しまったー!」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 21:31:32.52 ID:FrCOt7YL0

ガチャン

憂「ここだよ!梓ちゃん」

梓「わあっ…すごい…」

憂「あそこにいるギターの人が私のお姉ちゃんなんだ」

梓「あっ…今日朝でビラを配ってた人だ」

憂「えっ…お姉ちゃんが…」

唯「と、とにかく軽音部をよろしくお願いします」

唯「では次の曲、『私の恋はホッチキス』!」

~~~~~♪


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 21:37:40.58 ID:FrCOt7YL0
律(おっ、今日はいい感じだな)

紬(唯ちゃん素敵!)

澪(唯…完璧になってる…!)

梓「す、すごい…」

唯(もうミスはしない…!)

唯「何でなんだろ~♪」

梓「ねえ、お姉さんはギター始めて何年ぐらい?」

憂「まだ一年だよ」

梓「い、一年!!?」

憂「うん」

梓(すごい…一年であんなに…)

唯「ララ☆また明日~♪」

……


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 22:16:33.52 ID:FrCOt7YL0

――4月10日午後4時

律「はあ…結局来ないのか…」

澪「ライブは成功したけどな…」

紬「やっぱり何かしらの勧誘はしとくべきだったね…」

唯「……」ズーン

律「お、おい唯!そんな落ち込むなって!」

澪「そ、そうだぞ!今回は唯のせいじゃないって」

唯「うん…ありがとう…」

紬「唯ちゃん…」

律「こうなったら憂ちゃんにでも…」

唯「憂はダメだって…」

紬「残念ね…」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 22:35:56.26 ID:FrCOt7YL0
唯(はあ…結局、私ががんばっても無理だったのか…)

唯(このまま私は死ぬのかな…)

唯(さわちゃん先生の言うとおり、何事にもがんばらずにこのまま死ぬなんて…イヤだよ…)

唯「ごめんね…みんな…」

律「だから唯のせいじゃないって」

唯「でも…でも私のせいなの…」

澪「唯…」

唯「私がいつもがんばらなかったから、新入部員ができなかったの…」

紬「唯ちゃん…」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 22:43:37.57 ID:FrCOt7YL0
唯「みんな…今まで…ありが」

ガチャン

梓「あのー…」

唯「は、はい…?」

梓「入部希望なんですけど」

唯「えっ?今なんと?」

梓「入部希望…」

唯「へっ!!?」

律「おおっ!!」

唯「や、や、やったー!!」ダキッ

梓「きゃ、きゃああああっ!!?」

……


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 22:47:49.74 ID:FrCOt7YL0

澪「じゃあ、軽音部に入るってことでいいんだな」

梓「はいっ!よろしくお願いします!」

律「いやぁ、よかったな唯!新入部員が見つかって!」

唯「うん!本当によかったよ~!」グス

澪「な、泣くなよ唯!」

紬「あらあら」

梓「えへへっ」

カチッ

唯「あっ5時だ…」

唯(結局何もなかったな…)

唯(やっぱりあれはさわちゃん先生の嘘だったのかな…)


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 22:55:33.24 ID:FrCOt7YL0
グラグラ…

律「うわっ、地震だ!」

唯「あわわわわっ」

ガタンッ!

梓「! 唯先輩、危ない!!」

唯「へっ!?」

ドスンッ!

律「ほ、本棚が倒れた…!」

澪「大丈夫か!唯!」

唯「う、うん…なんとか」

紬「梓ちゃんが知らせてくれなかったら本当に危なかったわ…」

唯「梓ちゃん…ありがとう!!」

梓「そ、そんな…無事でよかったです…///」

唯(もし…もし梓ちゃんがいなかったら私は本棚の下敷きになってた…)

唯(さわちゃん先生の言ってたことは本当だったんだ…)


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/03(水) 22:59:24.29 ID:FrCOt7YL0
唯「るんらんるんら~ん♪」

さわ子「よかったわね、唯ちゃん」

唯「あっさわちゃん先生!」

さわ子「もしあなたが梓ちゃんにビラを配らずに、そのままライブしてたら…梓ちゃんは軽音部に入ってくれなかったわ」

唯「そうなんだ…」

さわ子「あなたが死ぬ気になってがんばれば結果はついてくるものなの!わかった?」

唯「はい!」

さわ子「この調子でがんばりなさい!それじゃ!」シュバッ

唯(私も…がんばればできるんだ…)

唯「よし!これからもがんばるぞ!」

おわり

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。