FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ごめんね聡くん私女の子しか愛せないんだ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:45:21.29 ID:888P//wMO [1/65]
聡「そんな・・・」


唯「じゃあね」スッ


聡「待って 待ってください 唯さん!!」


聡(畜生ゥ)グスッ




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:51:53.94 ID:888P//wMO
一ヶ月前
ガチャ
律「ただいま~」


聡「おかえり ってうぉ 後ろにいるのは誰?」


唯「私は平沢唯です りっちゃんの友達で今日はお泊りに来ました」ヒョコッ


聡「そ そうなんですか」
(そんなこと聞いてねーぞ姉ちゃん)




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:54:40.14 ID:888P//wMO
聡「じゃあ上がってくださいね」


唯「どもどもお邪魔します」


それから1時間くらい後
コンコン
律&唯「?」


ガチャ
聡「晩御飯できたよ姉ちゃん」


律「ん~わかった」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:59:56.15 ID:888P//wMO
リビング
唯「うわぁ~おいしそうなピラフ」


律「私ん家はな私と聡が交代でご飯を作ってんだよ」


唯「へぇそうなんだ これ聡くんが作ったの?」


聡「ええまあ たくさん食べていってください 多めに作りましたので遠慮なく」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:04:02.19 ID:888P//wMO
唯「うわぁ~本当おいしいねこのピラフ」ハフハフ


律「聡は私よりも料理が上手いからな」


唯「いやこれは憂より上手いよ 聡くんいい主夫になれるよ!!」


聡「どもっす」
(にしても・・・)


唯「ん~おいしい~」モグモグ


聡(本当にしあわせそうに食べる人だなぁ)ドキッ




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:12:05.71 ID:888P//wMO
それからまたまた1時間ぐらい後
律「聡~姉ちゃん達風呂から出たぞ お前も早く入れよ」


風呂場
聡(唯さんが入ったお風呂)ドキドキ


聡(つーかなに俺興奮してんだよ いつも母ちゃんや姉ちゃんが入ってるだろ
唯さんが入った風呂なんか)


チャポン
聡「ふぅ~ 唯さんの代謝物が混ざったお風呂!!」ガブガブ




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:16:24.91 ID:888P//wMO
聡の部屋
聡「最低だ俺って・・・」
(あのあと身体洗う用のスポンジと拭く用のタオルを舐めちゃったし)


聡「死ぬべきだよな」


唯「誰が死ぬべきなの?」


聡「うわっ唯さん!?」


唯「ねぇりっちゃんの部屋でトランプしない? 二人だけのババ抜きはつまんなくてさ」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:24:37.26 ID:888P//wMO
唯「ムムムムム」


律「ははっ唯の奴トランプ弱いな~ これでビリ何連続目だ?」


聡(田井中家は賭け事にめっぽう強いからな それに唯さんすぐ顔に出るからわかりやすいし)


唯「あ~もう悔しい」グスッ


聡(ゆ 唯さん・・・)ドキッ


聡(しゃあない 少し手助けさせてもらいますよ唯さん)




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:31:44.50 ID:888P//wMO
唯→聡→律の順番
聡(まずはジョーカーを取ってやらなきゃな
唯さんは左側に弱い方やジョーカーを置くくせがあるから)スッ


聡(よしビンゴ ジョーカーだ)


唯「♪」ニコニコ


律(聡の奴ジョーカーを取りやがった 馬鹿め)


聡(このジョーカーを終盤までキープしといて唯さんを上がらせたあと姉ちゃんに!!)




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:36:30.40 ID:888P//wMO
唯「やったあ 初めての1抜けだ」


聡(ふぅ あとは姉ちゃんにこのジョーカーを)


律(くっ聡がドジしたせいで唯が一番になった)


聡(残る俺のカードはスペードの1とジョーカー)


聡(頼む ジョーカーを引いてくれ)


スッ
律「よし スペード来た はい上がり~」


聡「くっ」
(でもいいや 唯さんの喜ぶ顔が見れたし)




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:29.59 ID:888P//wMO
律「結構遊んだな もう0時回っているし そろそろ眠るか 唯」


唯「うん」


聡「じゃあ姉ちゃん 唯さんおやすみ」ガチャ


聡の部屋
聡(そういや明日提出の宿題まだやってなかった
最悪だよ 早く終わらせよう)




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:47:10.11 ID:888P//wMO
2時くらい
聡「眠い でもまだあと5ページ残っている」カキカキ


コンコン
聡「? 姉ちゃん?」


カチャ
唯「私でした~」


聡「唯さん!? どうして」


唯「ごめん 勉強中だったんだ トイレ行って戻ろうとしたら聡くんの部屋から明かりが洩れていたからさ」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:51:11.64 ID:888P//wMO
聡「いえ 邪魔だなんて」ドキドキ


唯「あのさあ 聡くん
トランプ最後わざと私のババ引いて勝たせてくれたでしょ」


聡「えっ!?」
(まずい バレてた!?)


唯「ご飯もおいしかったし聡くんにお礼しに来たの」


唯「ありがとね聡くん」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:58:50.61 ID:888P//wMO
聡「そんな お礼言われるほどのことじゃないですよ」


唯「はは」


唯「ところで聡くんって何部なの?」


聡「サッカー部です」


唯「へぇ 楽器はしてないの? りっちゃんみたくドラムとかは」


聡「俺は音楽は苦手でして 音楽の授業はいつも寝てますし CDもあまり聞きませんし」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:04:35.43 ID:888P//wMO
唯「高校はどこ進学するつもりなの?」


聡「〇〇高校です」


唯「ああ あの頭のよい男子高?」


聡「そこですけど俺は勉強っつーよりサッカーが強いとこだから入ろうとしています」


唯「へぇ~サッカーそんなに好きなんだ」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:08:53.64 ID:888P//wMO
それから1時間ぐらいそんな感じで唯さんに質問されながらおしゃべりをしていた


唯「ふああ 眠くなっちゃった じゃあおやすみ 聡くん」


聡「おやすみなさい 唯さん」


ガチャ


聡(唯さんとあんなに話せてよかったな)


聡「あっ!!」


聡「宿題まだ終わってなかったんだ」


聡「でもまあいいや寝ちゃお」
次の日つーか今日俺は数学の先生にこっぴどく叱られた




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:15:48.18 ID:888P//wMO
それから二週間後の日曜日
聡(今日の練習厳しかったな あ~ゲーセンにでも寄って帰ろうか)


ゲームセンター
聡「やっぱウイイレ面白えwww」


聡「あとは何すっかな? ん あれは」


聡(太鼓の達人か・・・)


聡(でも俺リズムゲーム苦手だしなぁ 傍目から見ると面白そうだけどさ)




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:18:18.39 ID:888P//wMO
唯『楽器はしてないの? りっちゃんみたくドラムとかは』


聡(んなこと聞かれたな そういや)


聡(唯さんって楽器を演奏する人が好きなのかな)


聡(まあこれは太鼓だけどこういったもんから始めるのも悪くない)




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:25:10.84 ID:888P//wMO
ドンドコドンッ
太鼓のマスコットキャラ「下手くそだドン」


聡(糞っ つーか太鼓の達人って入口に置いてあるから後ろから見られやすいんだよな)


キモオタ「ドゥフwww こやつ素人ですな」


小学生「あの人下手くそじゃね?」


聡(すげー恥ずかしいわ)




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:31:08.45 ID:888P//wMO
聡(もう帰ろう)クルッ


聡「!!!!!!!!」


聡「ゆ 唯さん!?」


唯「やあ聡くん」


聡「いつから後ろで見てたんですか?」


唯「いやついさっきだよ にしても」クスッ


唯「聡くんって下手くそだね~」


聡(唯さんは全く悪意がなく思ったことをそのまま口にしているだけなんだろうけど


傷つくわ)シュン




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:36:34.77 ID:888P//wMO
マクドナルド
聡「いやなんとなくしてみただけなんです
でも部活で手首を痛めたせいであんまり上手くできなくて」アセアセ


唯「サッカーで手首ケガするの?」


聡「そ それは」
(するどい)




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:50:38.33 ID:888P//wMO
聡「それにしても!! どうして唯さんはゲーセンにいたんですか?」


唯「えっとクレーンゲームで欲しいのがあってやってみたんだけど取れなくてさ~
帰ろうと思ったら入口で聡くんが太鼓の達人やってて」


聡「!? クレーンゲームですか」
(俺の得意ゲームだ)


聡「今からゲーセンに戻りませんか 俺クレーンゲームは上手いんですよ」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:54:24.98 ID:888P//wMO
唯「いやいいよ お金はもうこのハンバーガーで全部無くなっちゃったし」


聡「だったらお金は俺が出しますよ」


唯「それはいくらなんでも聡くんのお世話になりすぎだよ」


聡「大丈夫ですって」グイッ


唯「う うわっ 聡く~ん」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 12:01:19.91 ID:888P//wMO
またゲームセンター
聡「これですね 唯さんが狙っていたぬいぐるみは」


唯「うん でもこれ難しかったんだ 極悪な難易度だよ」


聡「こんなん楽勝ですよ」
ウィーン カチャ ウィーン ストン


唯「嘘っ 私が何回やってもダメだったのに」


聡「少しコツがいるんですよこれは」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 12:06:28.99 ID:888P//wMO
帰り道
唯「ありがとね 聡くん 取ってくれて お金は明日りっちゃんに渡しとくね」


聡「お礼言われるほどのことじゃないですよ
つーかお金もいいですよ 姉ちゃんはどうせ俺にちゃんと渡してくれないですから」


唯「またそれだね」クスッ


聡「?」


唯「ねぇ 今携帯持ってる?」


聡「持ってますけど」


唯「メアド教えてちょうだい」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 12:23:45.58 ID:888P//wMO

聡の部屋
聡(唯さんとメアド交換した)ドキドキ


聡(メール来るのかな? それとも俺がメールするべきなのか?)


聡「・・・・・・」ドキドキドキドキ


バンッ
律「聡 ご飯できたぞ!!」


聡「うわっ」ビクッ




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 12:28:28.30 ID:888P//wMO
リビング
聡(唯さんからメール来ないかな)パカッ チラチラ


律「おい聡 飯の時は携帯いじるなよな」


聡「ごめん 姉ち
アルハレタヒノコトー


聡(来たっ)
パカッ




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 12:34:34.66 ID:888P//wMO
From 平沢唯
Sub よろしく
聡くん メールしてみました 今私は憂とご飯を食べてます
今日は本当にありがとうね


ガタッ
聡「よっしゃ来たー」グッ


律「なに立ち上がってガッツポーズしてんだよお前」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 12:49:44.99 ID:888P//wMO
晩御飯のあとすぐ部屋に戻ってメールに勤しんだ
唯さんはすぐ返事をしてくれるしメールの内容もかわいらしい
妹とスーパーに買い物に行ったとかムギって人が持ってくるケーキはおいしいとか




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 12:54:00.45 ID:888P//wMO
月曜日
律「でさ~」


聡「ああそうなんだへー」ソワソワ パカッ


律「そっけなさすぎだろ」


アルハレタヒノコトー
聡「!!」パカッ


律(誰とメールしてんだろ)




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 12:59:27.58 ID:888P//wMO
そんなこんなで金曜日
律「お前最近なんかおかしいぞ 誰とメールしてんだ?」


聡「姉ちゃんは関係ないだろ」


律「ははーん 彼女ができたんだろお前 なるほどなるほど お前もそんな歳になったか」


聡「か 彼女じゃねぇよ」


律「まだ友達のままなのか?」


聡「う うるせぇよ姉ちゃんは つーかメール相手は女じゃねぇよ」
(姉ちゃんには隠し通そう)




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 13:06:17.49 ID:888P//wMO
聡の部屋
聡「はあ 姉ちゃんは感がするどいからなあ」


聡「でも相手が唯さんとは姉ちゃんも思わないだろ」


律『彼女ができたんだろお前』


聡(彼女か 唯さんがもし俺な彼女だったら・・・)


聡(いやいやいや さすがに断られるよな 中学生と付き合う高校生なんかいないいない)


聡(つーか俺いつのまにか唯さんに恋してる)




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 13:13:49.80 ID:888P//wMO
聡(はあ唯さん)


アルハレタヒノコトー
聡(唯さんからだ)パカッ


From 平沢唯
Sub Re:
私明日は練習ないんだよねー 聡くん 明日一緒に遊ばない?


聡「えええええ」


聡(これはまさか これがもしや デートの誘いって奴なのか?)




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 13:28:30.30 ID:888P//wMO
聡「・・・・・・」ドキドキドキドキ


聡「明日はまあ俺は練習あるけど」


聡(でも唯さんとどっちが大切なのかと聞かれればっ!!)


To 平沢唯
Sub Re:
いいですよ~ どこで待ち合わせしていればいいですか


聡「送信」ピッ




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 13:36:15.19 ID:888P//wMO
From 平沢唯
Sub Re:
それじゃあ駅前に10時でいい?


To 平沢唯
Sub Re:
わかりました 明日は楽しみにしています


聡「うおおおおおお やったぞおおおお」


バンッ
律「うるさいぞカス」




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 13:48:16.04 ID:888P//wMO
翌日 土曜日
駅前
聡(精一杯のおしゃれもしたし ワックスもしたし)ドキドキ


タッタッタッタ
唯「ごめ~ん待った~」


聡(うっ なんて可愛いんだろ 花柄のフリルのミニを着てくるなんて)


聡「今来たところですよ」




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 13:57:42.41 ID:888P//wMO
唯「そっか~ 私寝坊しちゃって急いで来たんだけど」ハアハア


グタッ
唯「はあ疲れた~」


聡(!!!! 唯さんが屈んだからパンツが見えている)


聡(しかも純白だ)


聡(やばい 人がこっちを見ている)


聡「あの~疲れているのならとりあえずマック行きません?
さあ立ち上がってください」


唯「うん」


聡(ふう)




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 15:04:00.91 ID:888P//wMO
マクドナルド
聡「今日はどこ行く行くんですか?」


唯「ん~とまだ決めてないの へへへ」


聡(笑った顔がいつもよりきれいだ 薄く化粧しているんかな)


聡「じゃあ通りのほうに行きませんか?」
(俺がエスコートするんだ!!)




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 15:37:23.94 ID:888P//wMO
VIVRE
聡「アクセサリーとか見に行きませんか?」


唯「あっいいねー エスカレーター乗ろうか」


ギュッ


聡(腕にしがみついてきた///)




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 15:43:53.95 ID:888P//wMO
売り場
唯「これなんてどう?」


聡「この十字架に輪をしたシルバーのペンダントですか」
(しかもペアの)


聡「いいと思いますよ」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 15:52:29.32 ID:888P//wMO
店員「あざっしたー」


唯「早速つけよっか」


聡「そうですね」


唯「よいしょっと
聡くんには私が付けるよ はい 貸して」


聡「えっ?」
スーッ
聡(顔近い顔近い)


カチッ
唯「はい これでよし」ニコッ


聡「あ ありがとうございます」


唯「うふっ 今度はあの店行かないー?」ビシッ


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 15:59:55.92 ID:888P//wMO
唯さんに連れられてたくさんお店を回った
俺が唯さんをエスコートするはずだったのに逆転されちゃった


唯「今日はいっぱい見て回って買ったねー
私疲れちゃった あの公園のベンチで休まない?」


聡「わかりました」
(あの〇△公園ってデートスポットとして有名だよな)


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 16:20:28.94 ID:888P//wMO
〇△公園 そこは池とその中央にある噴水で有名な場所
夕方から夜にかけては恋人たちが池の前のベンチで・・・・・・


唯「どっこいしょっ」


五つあるベンチの真ん中に俺と唯さんは座った
残りの4つはすでに座られていた


聡「今日は疲れましたね」


唯「うん そうだねー」


そういいながら唯さんがもたれかけてきた


聡(鼻腔中に唯さんの香りが!!)




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 16:24:26.07 ID:888P//wMO
唯「私も疲れちゃった」


聡(やばい すげー緊張する)ドキドキドキドキ


聡(こ これはチャンスなのか!?)


左のほうのベンチを見たら大学生ぐらいの男女がキスをしていた
しかもディープな


聡(うおっ マジかよ)


唯さんは目をつぶっていて見ていないだろうけど


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 18:55:49.79 ID:888P//wMO
聡(唯さん 俺どうすればいいんですか? キスしちゃってもいいってことですか?
しちゃいますよ俺 俺がエスコートしなくちゃ うんうん)


聡「あの 唯さん・・・///」


唯「う~んなに~聡くん」
眠たそうな声 吐息が肌に


聡(行け 行くんだ俺)


聡「こっちを向いてくれませんか?」




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 19:10:08.89 ID:888P//wMO
唯「うん わかった」スッ
目を擦りながらそう言った


聡(この時点で顔の距離が20センチもない)ドキドキ


聡(まずは腕を回して 唯「聡くん 私がこれから言うことを聞いて」ボソッ


聡「えっ唯さんどうしたんですか」
(えっキスしようとしたのに気付かれた? それとも唯さんの方からキスを!?」




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 19:51:05.13 ID:888P//wMO
唯「1番左のベンチの後ろの茂みから隠れて盗撮している人がいるの
ほらレンズが茂みから出てるでしょ
向こうと目が合わないように見てね」


聡(ゆ 唯さん何を言ってるんだ)クルッ


聡(!!!!本当だレンズが夕焼けに反射している
あそこからの位置だと隣の大学生と俺と唯さんの方を撮れるな・・・)


聡(ってええ 俺盗撮されるとこだったの?
ここでキスとかHしている人の写真が雑誌によく載ってたけど盗撮だったんだ)




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 20:02:14.96 ID:888P//wMO
聡「そ そのようですね」アセアセ
(どうしてそんなことわかるんですか)


唯「聡くん こういうのってなんかムカつかない?
人を勝手に撮ったりするのって許せない」


聡「でもどうするんですか 大声で叫んで他の恋び 他の人たちに気付かせますか?」


唯「いや 私は捕まえたいんだ
いい作戦を思いついたんだけど」ヒソヒソ




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 20:21:29.70 ID:888P//wMO
唯さんの作戦とはこうだ
唯さんがまずトイレに行く振りをしてベンチから離れる
唯さんが盗撮魔の後ろの方まで回り、盗撮に夢中になっているそいつの背中をおもいっきり蹴る
そして蹴られて茂みから出てきたそいつのカメラを俺が近づき奪い御用というもの


聡(こんなの作戦と呼べるのか?)


つーか盗撮魔は唯さんに蹴られてノックアウトという筋書きだけど、やわな奴じゃなかったらどうなるんだ
それにこれだったら唯さんじゃなくて俺が後ろから蹴ったほうがよくないのか?


唯『私のほうが年上だし背も高いんだからまかせてよ』


とか言っていたけど
もし失敗したとなると・・・


「ぐおおおおおおお」




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 20:30:17.97 ID:888P//wMO
「いってぇな 糞アマ」


そいつは俺が想像をしていたのよりはるかにがたいのいい40過ぎのヒゲを生やした男だった


盗撮魔「ん? なんでわしを蹴ったんじゃ あっ 答えんかい」
バシッ


唯「うっ」
唯さんの頬が平手打ちされた


ベンチに座っていた人たちは全員唯さんと盗撮魔の方を向いていた


俺は考えるよりも先に足が動いていた


聡「うおおおおおお」
盗撮魔におもいきりタックルをかました




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 20:48:32.62 ID:888P//wMO
盗撮魔「ぐっ このガキゃあ わしの仕事の邪魔をしおってぇ」
ブンッ


渾身の右ストレートが俺の顔面にクリーンヒット
俺は池側に吹っ飛ばされた


突然の自体に周りにいる奴らはそそくさ逃げ出して
ってあんたら助けてくださいよ おーい


盗撮魔「二度とこんなことできんようにしてやる」
盗撮魔は細長いバッグを俺の脚にたたき付けた


聡「ぎゃああああああ」
中は畳んである三脚かなにかか?
金属バットで殴られたみたいだ いや殴られたことないんですけどね




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 20:57:32.13 ID:888P//wMO
痛い痛い痛い痛い
激痛が身体中を走る


聡「うぐっ はあはあ」バタバタ


盗撮魔「これでお前は終いや」
とか言いながら近づいてきた


けど俺はそんなのより別のものを見ていた


唯「・・・・・・」ポロポロ
ベンチの後ろで呆然とうなだれながら泣いている唯さんがいた


聡(今のうちに早く逃げてくださいよ 唯さん)


喋ろうとしても声が出ない


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 21:03:19.16 ID:888P//wMO
盗撮魔「ふんっ」グイッ
盗撮魔が俺を持ち上げた
なにするんだろ どんなプロレス技かな?


盗撮魔「消えろぉ!!」ブルッ
ボチャン


盗撮魔は俺を池に突き落とした


聡「はあはあ」ジタバタジタバタ
俺はなんとかはい上がろうとするがいかんせん5メートルは飛ばされたから無理だった
脚も折られたし 助けてくれる人はいないし


聡(俺の人生短かったな)




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 21:17:25.04 ID:888P//wMO
沈み込む身体と意識の中で誰かが叫んでいるのが聞こえた


「聡~ 大丈夫か~!!」
「唯!! 聡!!」
「唯先輩しっかりしてください」


なんか聞き覚えがある声だな
ああ・・・そうか


聡(姉ちゃんが来たんだ)


俺の記憶はそこまで
俺はこのとき死んだ


はずだった

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 21:25:02.65 ID:888P//wMO
真っ暗だった


聡「そうか ここが死後の世界か これが死って奴か」


感覚としては夢を見ているようだった
何もないところに一人だけポツンといる
そんな夢を永遠とも思える時間見続けていた


聡「ん 向こうに光があるぞ」

そのまばゆい明かりに気付いた
行こうと思う前に身体が光のほうへ走り出していた


ピカァーー
身体中が光に包まれた




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 21:35:13.82 ID:888P//wMO
聡「はっ!!」
俺は目覚めた
ここはどこだ?
見知らぬ天井だ 俺の家ではない
清潔感の漂う部屋だ
横を向くと花瓶が置いてあった
ベッドに寝かされているらしい


聡(ここは・・・病院か? )


紬「あまり動かないほうがいいわ お医者さんは大丈夫って言ってるけど」




129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 21:48:52.18 ID:888P//wMO
聡(この金髪のゆるふわヘアーの人は確か)


聡「琴吹紬さんでしたっけ?」


紬「!!!! なんで私の名前を!? 覚えててくれてたの 嬉しいっ!!」


聡(まあ 自己紹介されたことはなかったけど 家に姉ちゃんと来てたりしてたからな
唯さんとのメールで名前は知ったけど)


聡「ここって病室ですよね? しかも個室」
よく見回してみたら部屋がものすごく広い
多分普通の個室の倍ぐらいの広さじゃないのか
あれっ?壁に飾られている絵画どっかで見たことあるな
そーだ あれは教科書で見た絵だ




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 22:01:21.65 ID:888P//wMO
聡「あの すみません
少し質問してもいいですか?」
聞きたいことが山ほどある


紬「いいわよ~」


聡「今は何日何曜日なんですか?
どうしてあの公園に姉ちゃんが来たんですか?
どうして俺が今普通に生きてられるんですか?
そういえば脚折られたはずなのになんともなくなっている
これはどういうことなんですか?」


そして1番聞きたかったことを口にした
聡「唯さんは無事なんですか?」


紬「あらあら いっぺんにそんなに聞かれると困るわ~」クスクス


紬さんは笑っている
そんなにおかしかったのか?




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 22:26:42.49 ID:888P//wMO
紬「まずは一つ目の質問ね 今日はあの日から4日後の水曜日よ」


紬「二つ目の質問は・・・
これは私からは答えないほうがいいわね
残念ながらこれは言えないわ」


紬「三つ目の質問 どうして生きているのか?
まるで一回死んだみたいだわね
まあそれは間違ってないわ
だってあなたはあのとき確かに溺死した
それを生き返らせたんだもの」


聡「えっ どういうことですか?」


紬「ねぇ聡くん ファウストって知っている?」




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 22:46:59.13 ID:888P//wMO
聡「名前だけならシャーマンキングで ゲーテの戯曲に出てくる人でメフィストなんちゃらと契約したっていう?」


紬「シャーマンキング? まあいいわ」


紬「ファウストというのは錬金術や占星術に長けた実在した黒魔術師なのよ」


聡「実在した?」


紬「うん ゲーテの戯曲には元があるの」




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 23:25:14.07 ID:888P//wMO
紬「ファウスト伝説っていうのがあってそれを下敷きにゲーテが書いたとされてるの でもファウストがメフィストフェレスと契約したというのは伝説ではなく実話なの
ファウストは本当に全知全能の力を得たのよ
そしてその知識を書物に遺して死んだわ」


紬「そしてそれを倉庫で発見したファウストの息子は、それの危険性に気付いて人の役に立つもの以外を全部燃やしたの
医学とか薬学とかね まあそれも黒魔術なんだけど」


紬「ファウストの息子はそれで病院を経営して大繁盛
ヨーロッパ中の王族やら貴族やらの病気を治したわ」




155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 23:33:30.87 ID:888P//wMO
紬「で代々ファウストの遺した医学薬学に関する書物を研究していったわ」


紬「でも遺っていたのは医学薬学だけではないのよ
芸術、絵画や音楽ね
名画や名曲と呼ばれているものの大半はファウストが描いたり作ったものなのよ
それを何百年もかけて少しずつ世の中に出していったわ
なにせそれは悪魔的というほど人々を魅力させるからね」


紬「ステラディバリにバイオリンの作り方を教えたのもファウストの子孫で」




159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 23:50:13.50 ID:888P//wMO
聡「あ あの紬さん さっきから言っている意味が・・・」


紬「あら そういえば大事なことを言ってなかったわ
私ファウストの9代目なの~」


聡「はいっ!?」


紬「あなたを生き返らせたのは8代目の私のお父さんと助手の斉藤よ
いつもはお父さん 会社で社長をしているけれど一国の総理大臣 大統領クラスの人とかが普通では治せない不治の病みたいなのに罹ると治したりするのよ~」


紬「で さっきの話と繋がるけど ストラディバリにバイオリン作りを教えてからファウストの子孫は楽器製作にも携わるようになって
で、楽器製造販売をする会社を表向きにしているのよ~」




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/19(木) 23:59:20.77 ID:888P//wMO
聡(あまりのことに頭がついていかない
姉ちゃんの友達がものすごくお金持ちで 姉ちゃんの弟って理由で最高の医療サービスを受けられた
うんうんよしよし そういうことにしとこう)


聡「ありがとうございます 俺が生きてるのは紬さんが手配してくれたおかげでってことはわかりました」ペコッ


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 00:11:57.81 ID:r49G0QXDO [1/34]
紬「お礼なんていいわ聡くん お父さんも斉藤も善意でしているのよ」


紬「明日になったら聡くんの両親とりっちゃんが来るわ
この病院 人里離れた山奥にあるの」


紬「それと今日は絶対安静にしといてね
魂の定着自体は土曜日に済んでいたんだけど目が全然覚めなかったからね
お父さんが言うには死ぬまで付けていた十字架のせいらしいわ」


聡「十字架・・・? ああ あの日唯さんと一緒に買ったあれか」




166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 00:29:47.77 ID:r49G0QXDO [2/34]
聡(そうだ唯さん!!)


聡「唯さんはど
紬「四つ目の質問ね 唯ちゃんは無事か それはね・・・」
紬さんがさっきとは打って変わった真剣な口調で答えた


紬「かなり深刻だわ 身体じゃなく心 精神が」




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 00:37:01.92 ID:r49G0QXDO [3/34]
紬さんは盗撮魔に叩かれたこと 目の前で俺が溺れ死んだことのショックで部屋に引きこもっているらしい


紬『それだけじゃないんだけどね』ボソッ
病室から出る際に紬さんは意味深なことを呟いていた


聡「大丈夫かな 唯さん」




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 00:46:33.30 ID:r49G0QXDO [4/34]
翌日
木曜日
両親と姉ちゃんが見舞いにきた
大丈夫か?とかたくさん聞かれたけどはぐらかしといた
生き返ったとか言われても困るだろうしな
一旦両親を病室から出して姉ちゃんと二人っきりになった


聡「姉ちゃん どういうことなんだ?
あの日どうしてあの公園に駆け付けて
それも唯さん以外の軽音部員全員で」


律「ああ それはだな・・・」


律「・・・・・・」
聡「それはなんだよ?」


律「すまん 唯とお前を尾行していたんだ」




171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 00:57:32.01 ID:r49G0QXDO [5/34]
聡「はあ? なんでんなこと」


律「私うすうす気付いてたんだよ お前が唯とメールしてるってことを」


律「月曜日からの唯の調子がおかしかったしな
いつもより顔が綻んでいたし 携帯をチェックしまくっていたし」


聡「それで俺と唯さんを結び付けてってわけか」


律「ああ 名推理だろ 尾行にもお前らわからなかったし
私将来探偵になろうかな」




174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:04:04.74 ID:r49G0QXDO [6/34]
聡「弟の休日の様子を観察するとは悪趣味な・・・」


律「休日? お前何言ってんだ 電話かかってきたぞ お前の部活の顧問から
聡くんは病気ですかね~ってな」


聡「うっ」


律「部活をサボって女の子と遊ぶとか最悪だな」


聡「うるせぇ ストーカー野郎!!
つーか早く助けろよ あの時見てたんだろ 俺が殴られてんの」


律「いや それは見てない」キッパリ




177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:12:29.34 ID:r49G0QXDO [7/34]
律「唯がベンチから離れたろ? あの時私とムギは唯のほうをつけてたんだ」


律「でも途中で見失っちゃってさ
トイレの方行ったんかなと思ってトイレに行ってもいないし
で聡を監視している澪と梓のとこ戻ろうとしたら・・・」


聡「俺が池に突き落とされていたってわけか」




179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:46:20.38 ID:r49G0QXDO [8/34]
律「澪と梓は一部始終を見ていたんだけど恐くて震えていて私たちが戻るまで何もできなかったらしいんだ
でもあいつらは責めないでやってくれ あいつらは悪くない」


聡「わかったよ」


律「で、みんなで助けに突撃したわけよ」




180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:51:49.91 ID:r49G0QXDO [9/34]
律「私と澪が溺れているお前を助けて
ムギがあの盗撮している奴をぶっ倒したんだ」


聡「紬さんが!?」


律「ああ 背負い投げして一発で倒したぞ
ムギ『私一度男の人を背負い投げてみたかったの~』
とか言ってたな」


聡(紬さんが? そんな人には見えなかったけど)




181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:02:50.72 ID:r49G0QXDO [10/34]
律「それからは知っての通りだ ムギがヘリコプターを呼んでこの病院まで搬送」


聡(死んでてわからなかったけど俺ヘリに乗ってたんだ)


律「手術中はマジ心配したんだぞ ここに着く前にはもうお前の身体冷たくなってたからな」


律「澪なんか泣きっぱなしだったし 梓も
梓『私のせいです私のせいです私いけない子なんです』
とか言ってたからな」




182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:14:59.50 ID:r49G0QXDO [11/34]
聡「唯さんはどうだったんだ? ケガは?」


律「ん? お前の手術中唯は唯で顔のケガを治すからとかでムギに別室に連れられてさ
30分ぐらいしたら手術室の前のソファに来たんだけど 顔の痣がすっかり消えてんのな
なんだあれ 魔法かなんかか」


聡(唯さんのケガはムギさんが治したんだ)
「そうなんだ」


律「ケガはそれで治ったみたいだったけどさ お前の手術が終わるまで一言も喋らずに放心状態だったから私はお前より唯のが心配だったよ」


律「唯はまだ立ち直れてなかったのかってさ」ボソッ


聡「なんのことだよ」


律「あ ああ これは気にするな なんでもないなんでもない」




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:33:21.49 ID:r49G0QXDO [12/34]
律「明日は澪や梓が来るらしいぞ
あ~それとこれっ」
ピン


聡「なんだよこの200円」


律「先週の月曜に唯に渡された奴だよ
話すまでずっとお前に返すのを忘れてたわ」


聡(ああ ゲーセンのあのお金か)
「つーか早く返しとけよな こっそりパクしてんじゃねーよ」


律「はは すまんすまん じゃあな」バタン




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:48:44.68 ID:r49G0QXDO [13/34]
金曜日 夕方
澪「聡~ 元気か?」ガチャ
梓「・・・・・・」
憂「・・・・・・」


聡「ああ 今も平気 どこも悪くない」
(あのツインテールの人はあずにゃん?かな
もう一人のどことなく唯さんに似ているポニーテールの人は憂さん?)




187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:00:59.94 ID:r49G0QXDO [14/34]
澪「本当の本当にもう平気なのか?」


聡「そう言ってるじゃんさっきから」


澪「よかった~」ギュー


聡「みおさん?」


澪「聡があの時死んだかと思って 手術は成功したけど意識は取り戻さないしさ
よかった 聡が意識を取り戻して」


聡(いきなり抱き着かれて く 苦しい
しかも胸当たっている///)


梓「・・・・・・」
憂「・・・・・・」




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:12:51.53 ID:r49G0QXDO [15/34]
聡「あ あの 澪さん
息 息ができません」


澪「あ ごめん聡 お前の無事な姿を見たらつい」パッ


梓「・・・・・・」
憂「・・・・・・」


それから澪さんと何十分か話したあと


梓「あの澪先輩 憂 ちょっと出てくれませんか
聡くんと二人で少しお話をしたいです」


澪「わかった」
憂「・・・・・・」
ガチャ




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:34:11.85 ID:r49G0QXDO [16/34]
梓「さてと・・・」


聡「えっと あなたがあずにゃん?ですか」


梓「お前がその名で私を呼ぶなです」


聡「えっ?」ビクッ


梓「唯先輩と私の仲を裂こうとしても無駄だよ
なんたったって唯先輩と私は愛し合ってるんだからね」




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:54:54.16 ID:r49G0QXDO [17/34]
聡(なにを言ってるんだこの人は)
「あ 落ち着いてください あずにゃんさん」


梓「お前があずにゃんと呼ぶな そう呼んでいいのはこの世でただ一人 唯先輩だけだ
私のことは中野梓 梓さんって呼ぶんだ いいな!!」


聡「は はい 梓さん」ガクプル




198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 04:29:01.47 ID:r49G0QXDO [18/34]
ごめん 少し眠ります 携帯の充電もありますので


※ちなみに時系列的には二年の9月くらいです




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 11:23:20.14 ID:r49G0QXDO [19/34]
聡「愛し合ってるってどういう意味ですか? あ 梓さん」


梓「言葉通りの意味だよ 唯先輩と私は3ヶ月前から付き合ってるんだ」


聡「えっ 梓さんと!? でも梓さん女の子じゃな
梓「レズビアンなんだ」


梓「唯先輩はレズだ」




208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 11:40:01.56 ID:r49G0QXDO [20/34]
梓「まあ唯先輩はその中でも少数派だから君は無理だよ」


聡「無理ってなんのことですか?」


梓「セパレイティスト
男性嫌悪を抱き女性のみと付き合いを望むレズビアンこと」


梓「ん~詳しい話は憂から聞いてもらいたいんだけどさ
唯先輩中学生のときクラスメイトの男子に犯されそうになったんだ」




209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 12:07:45.59 ID:r49G0QXDO [21/34]
梓「これだけ言えばわかるでしょ? もう君は唯先輩ときっぱり縁を切りなよ
君がただ唯先輩の友達でいるだけだったらよかったんだけど
君は唯先輩に好意を抱いている
見てたよ 君 唯先輩にキスしようとしていたよね
あのまま唯先輩にキスをしていたら取り返しのつかないことになってたよ」


梓「まあ今更唯先輩と友達のままでいいからこれからも仲良くさせてくれって言われても無理なんだけど
唯先輩は魔性の女だからね いつか君は自分を抑え切れなくなる そしたら・・・」




212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 12:28:11.04 ID:r49G0QXDO [22/34]
梓「それじゃ・・・」
梓さんは椅子から立ち上がった


梓「・・・・・・」
ベッドで寝ている俺を見下す姿勢だ
それが1分くらい続いて


梓「さ 聡くん///
あの日我が身を省みず唯先輩を助けようとした心意気だけは認めてあげます

そ その ありがとね」
そう言うと病室から出ていった




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 12:57:12.66 ID:r49G0QXDO [23/34]
聡(レズ? セパレイティスト? 犯されそう? 一体どういうことなんだよ)
頭の中は梓さんに言われたことでいっぱいだった


カチャ
憂「・・・・・・」


聡「平沢・・・憂さんですよね はじめまして 田井中聡です」


憂「はじめまして 私のことは憂って呼んでね」


憂「その 今日はお姉ちゃんの代わりに来たんだけど


お姉ちゃん今大変な状態なのよ」




225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 16:07:24.75 ID:r49G0QXDO [25/34]
聡「大変な・・・?」


憂「うん 自分の部屋に篭って一日中泣いていて かと思えば突然叫んだり 暴れだしたりしているの」


よく見ると憂さんの手足にはかすり傷や痣があった
なだめようと部屋に入ったら唯さんに攻撃されたのだろう


聡「でも ほら 俺普通に回復してるじゃないですか
唯さんに俺が治ったこと言ったんですか?
唯さんが気に病むことないんですよ」


憂「聡くんが目覚めたというのは水曜日にちゃんと言ったよ
でもお姉ちゃんが暴れている原因は別なんだよ」




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 16:42:30.07 ID:r49G0QXDO [26/34]
憂「梓ちゃんからどこまで聞いた?」


聡「えっと 梓さんが唯さんと付き合っているとか セパレイティストとか


中学生の時クラスメイトの男子に犯されそうになった・・・とか
どういうことなんですか 教えてください」




231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 19:32:29.83 ID:r49G0QXDO [27/34]
あげ


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 19:48:10.46 ID:r49G0QXDO [28/34]
憂「あれはお姉ちゃんが中学3年の頃
そのときお姉ちゃんはクラスで男女両方に好かれた人気者だった
修学旅行で京都のホテルに泊まったあの日
お姉ちゃんはクラスの男子の一人に下の男子の階に来なよと誘われた
お姉ちゃんはその誘いに乗って男子の階に来た
でその男子の部屋に入ると・・・」




235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 20:05:11.47 ID:r49G0QXDO [29/34]
憂「その部屋の中には飢えた野獣のような眼をした男子が大勢いた あとでわかったんだけどその数はクラスの男子の9割 16人にものぼるわ」


聡「じゅ 16人も
そのホテルの部屋にですか」


憂「正確には17人ね 男子と共に担任教師も混ざっていたから」


聡「担任も・・・」




241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 20:19:12.64 ID:r49G0QXDO [30/34]
担任『よく来てくれたね平沢さん』


唯『こんばんわ先生 質問なんだけどなんでこの部屋こんなにぎゅーぎゅーなの
これクラスのほとんどの男の子が集まっていますよね』


担任『ああ それはだな』


ガチャ


男子B『カメラ回しますよ ではまず先生から その次が俺』ジーッ


男子A『はあ ふざけんな 平沢をここまで連れてきたのは俺だろ 先生の次は俺だ!!』


唯『???』


担任『まだなにされるかわからないみたいだね
まあいい 始めるとするか』




248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:07:08.22 ID:r49G0QXDO [31/34]
ビリッ


担任『さあ お前ら今日は保健の実技をするぞ!! まずは先生が手本を見せる』


バッ


唯『先生 これは いや やめて 触らないでください』


担任『これが平沢のアソコか んむ 思ったより毛が濃いな 剃るのも女子の嗜みだぞ』


担任『上はどうなっているのかな?』
バッ
『綺麗な桜色だ 申し分ない』





253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:17:41.99 ID:r49G0QXDO [32/34]
唯『これ以上触らないで』ドカッ


担任『くっ 平沢ぁ 教師を蹴っていいと思っているのか?
お前にも悪くない話だぜ 俺やこいつらとやってそれを黙っているんなら通知表オール5にしてやるよ』


唯『そんなのどうでもいい 早く私を帰して ここから出して』


男子C『うるせぇ』バンッ


唯『うっ』
(木刀でお腹をっ)


男子C『気絶させてからやりましょうよ 平沢の喘ぎ声を聞けなくなるのは惜しいですけど』




256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:26:50.53 ID:r49G0QXDO [33/34]
担任『ああ そうだな よし ドンドン 『そこまでよあなたたち』


和『早く鍵をっ!!』


担任『真鍋か どうしてこのことを 何故入れた!?』


唯『の のど・・・かちゃ ん?』


和『男子Qが密告してくれたのよ あなたたちのことを 鍵はフロントで予備を借りたわ』


担任『くそっ』




259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:44:25.54 ID:r49G0QXDO [34/34]
憂「ということがあったの」


聡「んな でもだから唯さんは」
(あの日盗撮魔に敵意をあんなに)


聡「軽音部の人達は全員そのことを知っていたんですか?」


憂「うん」



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 00:38:22.44 ID:/JpeGIfTO [1/12]
憂「男性嫌悪に陥ったお姉ちゃんは和さんの薦めで桜ヶ丘高校に入学して
そこで澪さん律さん紬さんそして梓ちゃんに出会ったの」


聡(梓さん・・・)


憂「お姉ちゃんはね セパレイティストとか言われてるけど 私は違うと思うの」


聡「えっ?」


憂「誰に対しても優しくて甘えたり抱き着くんだもの
それがあれ以降は女の子だけになっただけ
お姉ちゃんよく人に抱き着くでしょ 見たことない律さんに抱き着くお姉ちゃんは」


聡「あっ」




269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 00:43:54.24 ID:/JpeGIfTO [2/12]
憂「それは恋や愛とはまた違う『好き』なのよきっと
私はその『好き』を表す言葉を知らないし多分辞書にも載ってないと思うの
だってそれはお姉ちゃんだけが持っている概念だから」


憂「でね お姉ちゃんは特に梓ちゃんのことが大好きだったの」




271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:11:53.07 ID:/JpeGIfTO [3/12]
あげ

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:16:56.49 ID:/JpeGIfTO [4/12]
憂「梓ちゃんはバイセクシャルよりのレズビアンで お姉ちゃんに惚れるのに時間はかからなかった」


憂「梓ちゃんはきっと自分を可愛がってくれる人を欲していたのね
6月の雨の日お姉ちゃんは梓ちゃんに告白された」




273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:50:07.14 ID:/JpeGIfTO [5/12]
すいません ギブアップです もうこれ以上書くのは無理です
SSなんてパパッと書けんだろwwwと思っていた自分を叱ってやりたい
これまで読んでくれた人保守してくれた人ありがとうございます


ちなみにこれまでの話は全部前フリみたいなもんです
聡が唯のために女になるってのを書きたかったんですが回想が思う以上に長くなってしまい・・・


「お姉ちゃんの男性嫌悪をなくしてあげたい 聡くんならそれができる」
とかなんたら言って憂が聡に告白させようとする
でもあっけなくフラれる唯に聡
紬に相談するが「心 精神に関する病気は治せないの」と言われる
「だったら自分は唯さんに好かれるよう女の子になります」と決心する聡
紬に薬を渡される聡 最初はウエストが細くなったりお尻が大きくなったり女性らしいスタイルになる薬を飲む
その次は胸 この時点で聡が女の子になろうとしているのが澪律梓にばれちゃう
澪は実は聡のことが好き でもその『好き』は律の代替品としての『好き』
澪は聡に対して「女になんかなるな」と止めようとする


276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:56:46.89 ID:/JpeGIfTO [6/12]
それに対して聡は
「あんたは俺を見ちゃいないんだ 俺と姉ちゃんをダブらせている 姉ちゃんのことを愛してるなら姉ちゃんに言えよ
澪さん あんた恋とか愛とかについての曲をたくさん書いてるが本当はあんたが1番それをわかってないんじゃないのか?
恋愛に性別なんか関係ないだろ!!」
その言葉でフェラしていた澪の口が止まる
澪は律に自分の思いを伝えることにした


梓はこのままでは唯と別れることになれのでは?と危惧し聡を殺そうとする
「殺ってやるです」




278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:02:32.70 ID:/JpeGIfTO [7/12]
夜 人通りの少ない路地で聡を襲おうとするが運悪くバイクに跳ねられる梓
聡は自分を殺そうとした梓を救おうとする
梓「全くお人よしです///」
梓改心 唯が聡と梓のどちらと付き合うかは唯の意思を尊重するとはほざく


そして性器 よーするにチ〇コをマ〇コに変える薬を飲む
そしてその姿で唯に会う聡




280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:12:00.05 ID:/JpeGIfTO [8/12]
女の子になった聡に驚く唯 事情を話す聡
聡「唯さん あなたのために俺 女になりました
唯さん 俺 こんなにも唯さんのことが好きなんです どうか付き合ってください!!」


唯「私ね・・・聡くんのそういうところが嫌いなんだ」




282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:48:16.29 ID:/JpeGIfTO [9/12]
聡「そんなっ」ポロポロ
(あれっ 俺泣いてる おかしいな 女になって涙脆くなったのか)


『嫌いなんだ』
『嫌いなんだ』


聡「そんなぁ」グスッ


唯「聡くんはそうやって私のためになんでもしてくれる」


聡「えっ?」


唯「トランプで勝たせてくれたり クレーンゲームでぬいぐるみを取ってくれたり
私を助けるために死にかけて」


唯「揚げ句の果てに女の子になるなんて」


唯「どうして?なんで自分の心配をしないの?」




284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 02:57:07.16 ID:/JpeGIfTO [10/12]
唯「もうちょっと自分の心配もしてよ 無茶してばっかりいないで」


唯「私 聡くんのことが心配で心配でどうしようもなくて・・・
だから私 聡くんのことをこんなに


好きになっちゃうんだよ!!」ギュッ




285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 03:13:58.79 ID:/JpeGIfTO [11/12]
聡(唯さんに抱きしめられてる///)
「あのっ それってつまり」


唯「うん!! これからもよろしくお願いね」


聡「は はいっ!!」


ムグッ
唯さんがキスをしてきた 舌が優しく絡まる 丁寧な舌使い
甘く濃厚だった


------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------
----------------------


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 03:18:31.57 ID:/JpeGIfTO [12/12]
1年半後
桜ヶ丘高校 音楽室
梓(はあ 唯先輩も卒業しちゃった
これから私どうなるんだろ 1年生入ってくれるのかな?)


コンコン


梓「!! はい どうぞっ!!」


ガチャ


「軽音部の見学に来ました」


おわり




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。