FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「最初は唯澪もあったのに…」2

70 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/16(月) 22:06:36.03 ID:6kJt+VOCO [1/6]
澪「珍しいな、唯が図書室で読書なんて」

唯「わ、澪ちゃん! 何か借りにきたの?」

澪「ちょっと詩集をな。中原中也の」

唯「ちゅう?」

澪「うん。ところで、唯は何を読んでるんだ?」

唯「これは童話集だよ」

唯(って、もしかして笑われちゃったりして)

澪「ふぅん」

唯「……あ、あはは。ちょっと子供っぽいかな」

澪「そんなことないって。むしろ一周回って大人っぽい」

唯「そうかな」

澪「なんか唯らしいし。ちゃんとお話の教訓を日々に役立てるんだぞ」

唯「子供扱いされてる気がする」

澪「あはは。じゃあな」

唯(……実は澪ちゃんってけっこう意地悪かも)

http71 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/16(月) 22:08:40.36 ID:6kJt+VOCO
律「ゆいー、部活終わったことだしカラオケ行こうじゃないか」

唯「おおっ、いいね! みんなどう?」

紬「行きたいけど……今日は久しぶりに父が戻ってくるから、早く帰らないといけないの。ごめんなさいね」

梓「私も今日は、……まあ野暮用が」

唯「野暮用って?」

梓「そういった質問が野暮になるような用事のことですよ」

唯「なるほど、デートかにゃん」

梓「止めてください。色々と」


律「じゃあ三人でカラオケだ!」

澪「私の都合は考えなしか!」

律「あららら、ごめんなさーいね秋山さん! ご多忙の身をカラオケへ御案内しようだなんてワタクシったら……」

澪「いや、まあ。ヒマだけど……」

律「いくかー」

唯「そだねー」

澪「うぅ、なんでシラケるんだよ……」

72 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/16(月) 22:11:27.06 ID:6kJt+VOCO
カラオケ店

澪「ジュースでも頼むか」

律「コーラ!」

唯「コーラフロート!」

律「なにおう!? じゃあ私はやっぱりメロンクリームソーダで……」

唯「珈琲」

律(か、勝て……ない……)

澪「何の勝負だ! 二人ともコーラフロートでいいな?」

唯「うん!」

律「おう」


73 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/16(月) 22:12:52.67 ID:6kJt+VOCO
澪「……あ、すみませんドリンクお願いします。コーラフロート二つに……」

唯(澪ちゃんは面倒見がよろしいね)

律(うむ。テスト前は非常に有り難い)

唯(でも実は意地悪なんだよ)

律(なに? なんかされたのか?)

唯(何て言うか……可愛い意地悪)

律(わかる。よくわかる)


澪「なに二人でコソコソ話してるんだ?」

律「作戦会議です」

唯「重要機密が飛び交う軍事作戦会議です」

澪「カラオケボックスに来てすることではないな」

75 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/16(月) 22:14:44.61 ID:6kJt+VOCO
律「今もその扉の向こうに聞き耳を立てる諜報員がっ!」

唯「なに!? ええい、姿を見せよ!」

店員「ドリンクお持ちいたしましたー」

唯「はーい」

律「どーもでっす!」

澪「お前ら……」


律「おい見ろ! アイスが二つ入ってるコーラが!」

唯「あれ? ホントだ」

澪「ふっふっふ、ようやく気付いたな二人とも。私が頼んだのはそう……コーラツインフロートだったのさ!」

律「よーし、バンバン曲入れちゃうぞー」

唯「ずるいよりっちゃーん、私にもリモコン」

澪「……ちょっとくらい乗ってくれてもいいんじゃないか」

78 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/16(月) 22:17:32.56 ID:6kJt+VOCO
律「えい!」

唯「あはは、このサザンの歌は無理だよー」

澪「……ま、いいさ。この冷たいアイスを二つ分たっぷり堪能できるんだから」

律「カラオケボックスに来てすることではないな」

唯「カラオケボックスに来てすることではないよね」

澪「……ぐすっ」

唯(可愛い)

律(可愛い)

店員(可愛い)

律「いやさっさと出てけよ」

92 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/17(火) 01:20:50.61 ID:WFYYTDk1O [1/8]
唯「じゃあ私がゴロゴロの素晴らしさを教えてあげよう」

澪「待て。どうしてそうなった」

唯「だって澪ちゃんが『ゴロゴロなんてしてられるかっ』っていうんだもん」

澪「でも……せっかく二人で遊んでるんだぞ」

唯「ゴロゴロは素晴らしいよー。楽しいよー」

澪「唯は私と遊びたいのか? それともただゴロゴロしたいのか?」

唯「澪ちゃんと一緒にゴロゴロしたい」

澪「……ったく、仕方ないな」

唯「やった!」

93 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/17(火) 01:22:17.39 ID:WFYYTDk1O [2/8]
唯「そうと決まれば、世界ゴロゴロ選手権があったら間違いなく日本代表に選ばれるであろうこの平沢唯が、ゴロゴロの楽しさを説いてしんぜよう」

澪「はいはい」 ごろん

唯「お、澪ちゃんさすが。今のは投げやりゴロゴロだね」

澪「何の技だよ……ふあぁ、眠くなってきちゃった」

唯「でもね、ゴロゴロは本来的に睡眠とは異なるものだから、どんなに心地好くても決して眠っては」

澪「……すー………すー」

唯(ってもう寝ちゃってるー!?)

94 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/17(火) 01:24:40.46 ID:WFYYTDk1O [3/8]
澪「すー……」

唯(寝顔、初めて見るかも。普段の凜とした感じは消えて、ちょっと幼いなぁ……)

澪「………すー」

唯(これは飽きないね。このままずっと寝顔を眺めてゴロゴロしよっと)つん

澪「ぅん……」



数分後

澪「……すー……」

唯「……………すぴー……」



おやすみ。

129 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/17(火) 22:49:20.92 ID:WFYYTDk1O [4/8]
HR

律「ぐぬぬぬ……」

和「さあ、満場一致みたいだし、やっぱりジュリエットは田井中さんね」

律「いちご……」

いちご「だからやだって」

律(くっ、どうすれば………おっ!?)

唯「……すぴー……」

律(これは……ちょっとばかし良心が痛むにせよ、チャンス!)

和「それでは劇、ロミオとジュリエットのジュリエット役は」

律「ちょっとまったぁ!!」


130 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/17(火) 22:50:35.91 ID:WFYYTDk1O [5/8]
和「……まだ納得がいかないの?」

澪「おい、いい加減話し合いが進まないぞ」

律「まあ聞け! すでにこのクラスの中にジュリエットを演じている生粋の役者がいる! 平沢唯だっ!!」

唯「……」

和「……寝てるだけなんじゃ?」

律「違う、よく見るんだこのねが……表情を! 失った恋人の死を追って、天国に結ばれることに一点の曇りもない確信を抱く、この絶妙な表情!!」

唯「……」

和「……なるほど、一理あるわね」

澪(えぇー!?)

紬(唯ちゃんの寝顔、可愛いわぁ)

131 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/17(火) 22:52:52.66 ID:WFYYTDk1O [6/8]
律「この平沢唯こそがジュリエット役に適した比類なき技巧派演者であることはお分かりいただけたか?」

和「どうかしら、みんな?」

いちご(誰でも良いから早く決まんないかな)

姫子(唯につとまるかしら)

瀧エリ(ノド渇いたぁ……コーラ……)

律「反対意見はないな。本人からも」

和「それじゃ、ジュリエット役は平沢さんに決定」

澪(これ、いいのか……?)

唯「………すぴー……」


132 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/17(火) 22:54:11.13 ID:WFYYTDk1O [7/8]
梓「そ、それで唯先輩がっ!?」

唯「うん。起きたらジュリエット」

澪「……そうだこれは夢だ夢だから空も飛べるよーしじゃあこの窓から」

律「早まるな」

梓(澪先輩と違って、全然緊張している様子はないなぁ……)

律「唯ならやってくれる」

紬「頑張ってね、唯ちゃん」

唯「まかせてよ! ……でさ、ジュリエットってどんな役?」

梓「ええええええええっ!?」

律「……今になって自分のしたことが恐ろしくなってきた」

紬「あらあら」

澪(限りなく不安だ……)

133 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/17(火) 22:56:35.60 ID:WFYYTDk1O [8/8]
唯「さっそく台詞合わせだね」

澪「文化祭まで日がないみたいだしな」

紬「二人に合うように脚本を書いてみたわ」

唯「じゃあさっそく『ああっ、この身に流れる血が二人を引き裂こうものなら、私はお父様を憎むほかありません!』」

澪(うわっ……なんでこんなに上手いんだ!)

律(うむ、キャスティングにミスはなかった)

紬「澪ちゃん」

澪「あ、えっと『なにが悪いということはない。君の血の一滴まで』……」

律「どした?」

澪「ぼ、僕は君をあ、愛して」

唯「……」

澪「………」カァァ

律「こりゃー重傷だ」

紬「ま、まだ初日なわけだし大丈夫よ」

澪「うぅ、ごめんよ……」

142 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 00:56:48.55 ID:a6/AuF+VO [1/12]
和「今後の練習次第できっと上手くなるわ」

唯「そうだ、今日二人で練習しない? 澪ちゃんちで」

澪「そうだな、もっと頑張らないといけないし……悪いな、付き合わせて」

唯「ううん。澪ちゃんとやるの楽しいし」

澪「そっか。ありがとな」

律「はいはい、イチャついてないでつぎつぎ!」

唯「ちぇっ」

澪「イチャイチャなんてしてないだろ!」

紬(ああ、ジュリエットを引き受けなかったのが今更悔しくなってきたりっちゃん可愛い!)

143 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 00:58:13.94 ID:a6/AuF+VO [2/12]
秋山家

唯「『ああロミオ、あなたはどうしてロミオなの!?』」

澪「……」

唯「どうかした?」

澪「ちょっと、自信なくなってきちゃった」

唯「そっか。休憩にしよ」

澪「うん……」



唯「澪ちゃんはもともと大人っぽい雰囲気があるから、ロミオもぴったりだと思うな」

澪「それは嬉しいけど、どうしてもぎこちなくて……」

唯「でも、だんだん良くなってるよ」

澪「そうか? ……なあ、なんでそんなに唯は演技が上手いんだ」

144 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 00:59:36.24 ID:a6/AuF+VO [3/12]
唯「え、わたし?」

澪「うん。最初の一回から完璧になりきって演技してるし、すごいなって……」

唯「うーん、演技が上手いっていうより、私は真剣になれてるだけだと思うよ」

澪「真剣……っていうなら、私もそのつもりだけど……」

唯「違うの。澪ちゃんが好きだから」

澪「え?」

唯「好きって気持ちがホントだから、自然と役にも力が入るってわけだよ」

澪「そ、そうなのか」

澪(あれ? 今さらりと告白されたような……)

唯「だから、澪ちゃんも。ちょっと『真剣』になってみて。ね?」

澪「……わかった」

146 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 01:01:30.50 ID:a6/AuF+VO [4/12]
唯「『いけない、あなたを狙ってお父様の手下が! 早くお逃げになって!』」

澪「『敵に背を向けるなど、騎士のすることではない。私はあなたの前では騎士でいたいのだ』」

唯「『時にわがままを聞き入れるのも騎士のつとめ。この口づけで、どうか聞き分けの良い子になって』」

澪(ここで、キスの演技……って!)

ちゅっ

澪(ゆ、ゆい!!?)

唯「……」

澪「わ、『私はどうやら魔法を掛けられてしまったようだ。足が勝手に動くのだ。ごきげんよう、愛しい人!』」

唯「澪ちゃん、完璧だよー!」

ぎゅう

澪「わっ、こら急に……」

唯「あっ」

どさっ

149 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 01:04:04.30 ID:a6/AuF+VO [5/12]
澪(う、後ろにベッドがあって助かった……)

澪「ったく、気をつけてくれよ……」

唯「う、うん。ごめんね」

澪「でもお陰でかなり上達した気がするよ。ありがとな」

唯「それは澪ちゃんが『真剣』になったから?」

澪「そうかもな」

唯「私は、そうだと嬉しいな」

澪「どういう意味だ?」

唯「澪ちゃんが好きってことだよ」

澪「な、なんだそれっ!」カァァ

唯「えへへ」

150 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 01:06:18.08 ID:a6/AuF+VO [6/12]
澪「―――――!」

唯「―――……――」


律「だいぶ上手くなったな、特に澪」

紬「ここのところずっと、学校が終わった後、澪ちゃんの家で台詞合わせしてるらしいの」

律「練習熱心、大変けっこーだ」

紬「ふふ、りっちゃんもしかして、ヤキモチ?」

律「ばっ!? ん、んんなわけねーだろっ」

紬「幼なじみがとられちゃって、私なんだか寂しい……って顔」

ごつっ

紬「いたーい! りっちゃんのツッコミいただきましたー」

律「……ま、あいつらが上手くやればきっと良い劇になる。期待してよーぜ」

紬「そうね、色々と期待してるわ! うふふふ」

151 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 01:09:47.64 ID:a6/AuF+VO [7/12]
音楽室

梓「……」

じゃんじゃん

梓「……」

ぎゅいーんじゃぎっ

梓「……」

てけてけてけてけ

梓「……」

じゃかっじゃかっきゅーんじゃか

梓「……」

pるるるるるr

152 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 01:12:15.40 ID:a6/AuF+VO [8/12]
和「じゃあ、今日は早めに終わりにします。準備もほぼ終わったし、明日の本番へ向けてゆっくり休んで疲れをとってください」


唯「今日はどーする?」

澪「お願いできるか? どうしても不安で……」

唯「うん、大丈夫! 頑張ろー」

律「ほどほどにな。今日まで頑張って来たんだから、疲れもたまってるだろ?」

澪「わかった。最後の確認って感じにするよ」

唯「じゃあね、りっちゃん」

澪「また明日」

律「ああ、バイバイ」

153 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 01:17:34.98 ID:a6/AuF+VO [9/12]
律「……」

紬「やっぱり寂しい?」

律「……」

紬「……」

ごつっ

紬(時間差ツッコミ!?)

律「私達も帰るか」

紬「そうね。雨も降りそうだし」

律「やばっ、今日は傘ないし」

紬「その時はこの傘ね! わたし、誰かと相合い傘するの夢だったのー」

律「男でなくてすまん」

紬「いえ、初めての人がりっちゃんで嬉しいくらいだわ」

律(それって、なんだかなぁ……)

193 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 23:40:54.88 ID:a6/AuF+VO [10/12]
当日

和「劇は一番手だから、さっそく小道具を運び込んでください。頑張りましょう」

澪「あれ? 唯はまだ来てない、のか……」

律「まったくアイツは……本番に遅刻なんて洒落にならないな」

紬「唯ちゃんはのんびり屋さんだから」

律「まったく唯には甘いんだよなームギは」

ぎゅう

紬「り、りっちゃんくるし……」

澪(律のやつ、いつの間にムギとこんなに仲良く……)

紬「あら、唯ちゃん! おはよう」

唯「お、おはよーみんな……」

澪「どうしたんだ、ちょっと顔色悪いぞ?」

194 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 23:50:53.26 ID:a6/AuF+VO [11/12]
唯「そ、そうかなー?」

澪「ちょっとおでこ……動くなよ」

唯「わ、わ」

ぴと

唯(み、澪ちゃん顔がとっても近いです!)

澪(あ、熱い……。すごい熱だ)

澪「唯、これじゃ今日は……」

唯「澪ちゃん!」

しー

澪(クラスメートには内緒にってことか……)


197 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/18(水) 23:58:47.38 ID:a6/AuF+VO [12/12]
律「熱はどうだ? 澪」

澪「あ、ああ。とりあえずは大丈夫みたいだ」

紬「よかった……」

唯「あはは。顔色が悪かったのは、昨日の夜、緊張して眠れなかったせいなんだ!」

律「おー、さすがの唯も緊張するもんなのか」

澪「今日は……頑張ろうな」

唯「……うん!」

199 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 00:08:38.57 ID:xmJO2Q/sO [1/12]
音楽室

梓「……」

梓「一人で泊まり込み……虚しかったなぁ」

梓「……」

梓「先輩達、きっと今頃劇の準備かな」

梓「……」

梓「みんな、楽しんで頑張ってるんだろうな」

梓「……」

梓「……ぐすっ」

201 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 00:17:45.48 ID:xmJO2Q/sO [2/12]
舞台袖

律「観客は大入り満員! 主役は私達! はりきって行くぞー!!」

一同「おおおおーー!!」

和(田井中さんに良いとこ取られちゃったわ……)

澪「唯、ちょっと」

唯「あ、うん」


小道具部屋

澪「……その、大丈夫なのか?」

唯「全然平気だよ。声は出るから、台詞もちゃんと」

澪「演技のことじゃないっ! 身体のことだ!」

唯「えっ……」

202 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 00:33:13.33 ID:xmJO2Q/sO [3/12]
澪「無理し過ぎなんだよ、唯は……。昨日だって私の家に来てくれた」

澪「私は嬉しかったよ。台詞をちゃんと覚えているか確認できたし、それに……唯との練習は私の楽しみでもあったから」

澪「でも、やっぱり甘えてしまっていたんだ。だから、唯は今日になって体調が……。全部、私が悪いんだっ!!」

唯「……違うよ」

澪「……違わない」

唯「ううん。だって昨日、私は澪ちゃんの頼みを断ることだって出来た」

澪「でも……」

唯「澪ちゃんが私を気遣ってくれてることは、わかってる。でも、ちょっとくらい無理させてよ」

唯「好きな人と二人で一緒に輝ける、素敵な劇のためなんだから。ちょっとくらい張り切りたいよ」

澪「……うん」

203 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 00:38:08.29 ID:xmJO2Q/sO [4/12]
唯「だからほら、『涙を拭いて、ロミオ。あなたの顔が曇ってしまったら、世界は真っ暗闇よ』」

澪「……『すまなかった。また君の太陽となるために、この涙を拭う』」

唯「ふふっ」

澪「……あははは!」

唯「そろそろ戻ろう。おめかしもしなくっちゃ」

澪「ああ」


「では、三年生による劇、ロミオとジュリエットです」

びー

澪「唯」

唯「なに? ……!」

ちゅっ

唯「澪ちゃん!」

澪「大丈夫、誰にも見られてない。さ、頑張ってこい」

唯(うぅ、こんなタイミングで、ずるいよ澪ちゃん……)

唯(きっと、意地でも演じきって見せるからね)

204 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 00:51:07.05 ID:xmJO2Q/sO [5/12]
観客席

梓「いよいよだね」

憂「うん……」

純「元気ないなー。仕方ない、ぼくのポップコーンをお食べ?」

憂「……」

純「あの、えと……」

梓(うわー、憂のスルーって痛いなぁ……)

憂(お姉ちゃん、あんな高熱で……大丈夫かなぁ)

梓「あ、最初は唯先輩の独白からだ」

憂「しっ!」

205 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 00:58:46.11 ID:xmJO2Q/sO [6/12]
梓(わ、唯先輩のジュリエットすごく可愛い!)

憂(お姉ちゃん! お姉ちゃん! お姉ちゃん!)

純(しかしこれ、しょっぱいなー。飲み物欲しくなってきた)

梓(台詞も滑らかで気持ちが入ってる。やっぱり唯先輩って、天才肌かも……)

憂(お姉ちゃん! お姉ちゃん! お姉ちゃん! お姉ちゃん!)

純(この下の部分の破裂しそこねたやつは取り除けないのか? 二十一世紀の科学技術をもってしても!?)

梓(あ、澪先輩も出てきた。掛け合いもすごく魅力的……。相当練習したんだろうな)

憂(お姉ちゃん! お姉ちゃん! お姉ちゃん! お姉ちゃん! お姉ちゃん!)

純(いかんいかん、食べ過ぎた。劇の時間を考えてペース配分しないと)

206 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 01:09:09.44 ID:xmJO2Q/sO [7/12]
舞台袖

律「おーつかれ! 良い感じだな」

いちご「いいじゃん」

紬「ご馳走様!」

澪「ああ。自分達でやってて、よく出来てる実感がある」

唯「そうだね」

しずか「セット組み替え終わり! 主役の二人、またよろしくね!」

澪「わかった!」

唯「……ふー……」

澪(体力、本当に最後までもつのか……? いや、信じろ……唯を)

唯「いこっ」

澪「ああ」

209 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 01:25:31.40 ID:xmJO2Q/sO [8/12]
梓(いよいよ、クライマックス!)

憂(うわあああああああああああああおねええええええええちゃあああ)

純「……zzz」

梓(短剣で自ら命を絶つジュリエット!)

憂(あああああああああ!!!?)

純「……私は…むにゃ……ポップコーンを意識した髪じゃ……zzz」

梓(それを抱きしめて咆哮するロミオ……すごい迫力!)

憂(うわあぁぁああぁぁぁあっっぁあぁ!!!!)

純(はっ、なんかすごい悪夢……って劇が終わってる)

梓「すごかったね!」

憂「お姉ちゃん、お姉ちゃんが……死んじゃったよー!」

純「落ち着きなさいって。あれは劇」

梓「あれ? なんだか下りた幕の向こう、騒がしいみたいだね」

210 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 01:28:45.62 ID:xmJO2Q/sO [9/12]
ステージ

澪「おい唯! 唯ってば!」

律「あははは唯、いつまでジュリエットやってるんだよ?」

紬「唯ちゃんなんだか顔が赤い……」

ぴと

紬「す、すごい熱だわ!!」

和「山中先生呼んで! 必要なら救急車を」

唯「だ、大丈夫」

澪「唯! やっぱり、無理は……」

唯「うん。ただ、大事にはしたくないの。さわちゃんには言わないで」

律「……劇は成功だ。だが、みんなにいうべきことがあるんじゃないか?」

澪「おい、唯はいま……」

律「うるさい!」

唯「いいの、澪ちゃん。言わせて。私は体調を崩してるの内緒で、劇に参加してた。ごめんね」

212 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 01:37:08.18 ID:xmJO2Q/sO [10/12]
唯「内緒にしてたのは、皆に心配かけたくなかったからっていうのが一つ。もう一つは、絶対にこの劇のジュリエットを演じたかったから」

唯「私、澪ちゃんと演技するのがとっても楽しくて、昨日までの練習も沢山した」

唯「そして今日になって熱が出ちゃって、心配したんだ。私の代わりに、誰かがジュリエットをやるかもしれないって」

唯「いつのまにかロミオを、澪ちゃんを独占したくなってたんだって気付いた。私は、澪ちゃんが好きだから」

唯「……結局、こうして最後の最後に、皆に心配かけちゃった。本当にごめんね」

唯「でも、劇はなんとか成功できたし、私はジュリエットを演じられて本当に幸せだよ!」

唯「ありがとう、みんな! ありがとう、澪ちゃん!」

ぎゅう

澪「……ありがとう、唯」

ぎゅう

213 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/19(木) 01:40:00.48 ID:xmJO2Q/sO [11/12]
律「……見ろ、幕が上がる。万雷の拍手だ」

紬「ありがとう、唯ちゃん、澪ちゃん」



それから会場の拍手は鳴り止まず、演目の進行が20分も遅れてしまう事態となりました。

主演の二人はステージの上で座り込んだまま、ずっとお互いを見つめ合っていました。
ロミオとジュリエットの悲劇の末路の先に、いま小さい新たな恋物語が生まれようとしています。
――――かくして、二人にとって最後の学園祭は生涯の思い出としてそれぞれの胸に深く刻まれたのでした。

梓「あれ、ライブは?」


めでたしめでたし

216 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [sage] 投稿日:2010/08/19(木) 01:54:32.20 ID:xmJO2Q/sO [12/12]
シェイクスピア先生ごめんなさい。有りもしない台詞書きました。
死ぬ順番はノリで書いて気付かず投下してた。すまない。
お疲れ様でした。あとは、誰か僕に唯澪補給させてください。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。