FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キョン「よって朝倉!てめえは脱落だ!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:34:00.05 ID:ECoQvYLG0 [1/25]
朝倉「え?う・・・うわー!」

長門「・・・・・・」

みくる「ああ・・・」

古泉「これは・・・」

ハルヒ(キョン・・・あなたはいったい何がしたいの?)

キョン「・・・・・・」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:38:48.65 ID:ECoQvYLG0
数時間前

キョン「みんな!話がある」

ハルヒ「何よ急に」

佐々木「どうしたんだいキョン」

その他「ざわざわ」

キョン「いまから改革を行う!」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:45:32.82 ID:ECoQvYLG0
古泉「改革・・・ですか?」

キョン「まあ簡単に言えば・・・首切りだ」

みくる「それっていったい・・・」

ハルヒ「説明しなさいよ!!」

国木田「そうだ!説明しろ」

谷口「そうだそうだ!」

朝倉「私たちには知る権利がある!」

喜緑「説明してください!!」

鶴屋「にょろ」

キョン妹「首なんて嫌だ」

森「なぜ!」

新川「なぜだ!」

藤原「なんなんだ!」

橘「冗談はやめてください!」

周防「・・・・・・」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:48:56.42 ID:ECoQvYLG0
多丸兄「おいおいまさか私たちもかい?」

多丸弟「そんなのひどいぞ!」

阪中「え?私も?」

コンピ研部長「そんなこと許さないぞ!」

キョン「・・・・・・はいダメ・・・」

一同「!?」

キョン「この作品はもうダメになってしまいました!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:51:58.69 ID:ECoQvYLG0
岡部「ダメになった?」

キョン「そう・・・俺たちはだらだらとただ目的もなく物語を続けてきた」

キョン「そのせいで無駄な話も増えて無駄なキャラも生まれた」

佐々木「なんだって・・・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:55:43.45 ID:ECoQvYLG0
キョン「原点に返ろう・・・」

一同「!?」

キョン「一巻からだ」

一同「・・・・・・」

キョン「そして一巻で終わらせる!」

鶴屋「な!?」

佐々木「!?」

藤原「!?」

森「!?」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 22:59:07.10 ID:ECoQvYLG0
古泉「そ、それでは二巻以降で登場した人は・・・」

キョン「首だ。わかってくれ」

鶴屋「いや、ちょっと待ってくれ冗談だ・・・」

キョン「冗談ではない!」ピッ!

鶴屋「ぎゃああああああああ!」

その他「うわあわわわわわ!」

古泉「消えた!」

キョン「だいぶ減ったな」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:02:00.54 ID:ECoQvYLG0
キョン「ではこのメンバーではじめる」

みくる「あの・・・はじめるって言うのは・・・前と同じ、いままでどおりってことですか?」

ハルヒ「そ、そうなの?」

キョン「ハハハ・・・・・・そんなわけない!」

一同「!?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:07:55.64 ID:ECoQvYLG0
キョン「ふるい落としは一回では終わらない。今生き残っているものも必要ないなら消えてもらう」

古泉「そんな」

ハルヒ「・・・」

みくる(ガタガタガタガタガタガタガタガタ・・・)

長門(絶対生き残れる絶対生き残れる絶対生き残れる絶対生き残れる)

朝倉「おい!」

キョン「では生き残れるように存在感を十分に発揮して戦ってくれ。以上」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:11:22.62 ID:ECoQvYLG0
一回目

キョン「俺はサンタなど信じない」

ハルヒ「ただの人間には興味ありません以上!」

キョン「髪の毛に法則があるだろう」

ハルヒ「普通の人間は話しかけるな」

谷口「あいつだけやめとけ」

国木田「キョンは昔から変わった女の子が好きだからね」





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:14:50.88 ID:ECoQvYLG0
ハルヒ「いい部活がない」

キョン「作ればいいじゃん」

ハルヒ「それだ!」

部室

ハルヒ「ここのひとがかしてくれるって」

長門「長門有希」

キョン「それ面白いか」

長門「ユニーク」

ハルヒ「部員連れてきた」

みくる「ここはどこですか?」

ハルヒ「まあまあ」

キョン「いらっしゃい」

長門「いらっしゃい」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:17:36.43 ID:ECoQvYLG0
長門「私は宇宙人ハルヒは神」

キョン「そうか」

みくる「私は未来人」

キョン「そうか」

ハルヒ「あんた自分がこの世でどんなにちっぽけかって考えたことある?野球を見に行ったとき・・・」

キョン「へえすごーい」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:23:45.85 ID:ECoQvYLG0
ハルヒ「てんこうせいきた」

古泉「古泉です。超能力者です。涼宮さんは神です。ここですここ閉鎖空間です。あれ神人ですストレスです涼宮さんの。赤いの発射します倒せた。たいへん!だからあんまり怒らせないでください涼宮さんを」

キョン「わかった」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:31:36.99 ID:ECoQvYLG0
みくる「いちゃいちゃ」

キョン「いちゃいちゃ」

ハルヒ「むす!」

キョン「ここどこ」

ハルヒ「あんたもいんの」

キョン「パソコン」ピッ!

長門「白雪姫」

キョン「わかった!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:32:34.90 ID:ECoQvYLG0
ハルヒ「みてみてあれ!」

キョン「ハルヒ・・・」

ハルヒ「え」

キョン「好きだ!」

ハルヒ「わたしも」

キョン「戻れた」

宇宙人や未来人、そして超能力者について語ろうと俺は思っている



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:35:35.28 ID:ECoQvYLG0
キョン「おわった」

ハルヒ「なによこれ!ほとんど省略してるじゃない!」

キョン「だらだら続けるよりこれぐらいあっさりしてるほうがいいじゃないか」

古泉「あの・・・・・・色々残ってるんですが合宿とか映画とか」

キョン「やらないよ?」

みくる「ええ!?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:38:03.82 ID:ECoQvYLG0
キョン「さて気づいていると思うが・・・谷口!国木田!岡部先生!」

谷国岡「!?」

キョン「てめえらは脱落だ!」

谷国岡「!!!!!!!????????」

古泉「遂に始まったか・・・」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:40:06.87 ID:ECoQvYLG0
キョン「あと朝倉!てめえは一回たりともでてねえじゃねえか!」

朝倉「ああ!そういえば!」

キョン「よって朝倉!てめえは脱落だ!」

朝倉「え?う・・・うわー!」

長門「・・・・・・」

みくる「ああ・・・」

古泉「これは・・・」

ハルヒ(キョン・・・あなたはいったい何がしたいの?)

キョン「・・・・・・


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:41:26.17 ID:ECoQvYLG0
キョン「さてまだ多いな」

古泉「どこが!?」

キョン「じゃあこうするか」

長門「・・・」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:42:33.57 ID:ECoQvYLG0
第二回

キョン「サンタ」

ハルヒ「ただの!」

キョン「部活作れ!」

ハルヒ「いいなそれ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:45:45.00 ID:ECoQvYLG0
ハルヒ「ここ?」

キョン「ここ使っていいんだって」

ハルヒ「へえ・・・」ガチャ!

古門奈「・・・・・・よろしく」

ハルヒ「」(三面六臂の化け物だ!!)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:49:19.42 ID:ECoQvYLG0
古門奈(古の面)「超能力者」 クルッ

古門奈(門の面)「宇宙人」クルッ

古門奈(奈の面)「未来人」クルッ

古門奈「カーカッカッ!涼宮ハルヒ!お前はかーみーだ!!」

キョン「そうか」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:50:14.91 ID:ECoQvYLG0
閉鎖空間

キョン「好きだ」

ハル「私も」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:52:44.61 ID:ECoQvYLG0
キョン「もうお前らいらないや」

古門奈「そんなー」

ハルヒ「つーかさあ」

キョン「なんだ」

ハルヒ「あんたもいらない」

キョン「ぎゃー!!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 23:57:24.04 ID:ECoQvYLG0
第三回

ハルヒ「私はハルヒ。まだ友達はいない。変な空間に迷い込んでしまった」

ズドーンズドーン

ハルヒ「何よあの巨人私を踏み潰そうってんの?」

ハルヒ「ああ、もうやだ。どうせ死ぬなら好きなことしながら死のう」

クチュクチゅ・・・

ハルヒ「ハアハア・・・ああっ!!・・・ふう・・・」

ハルヒ「戻れた・・・」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 00:01:56.98 ID:K6UC97gd0 [1/4]



?「・・・・・ん?もう朝か・・・」

?「ああ良く寝た・・・?ああ!まずい!寝過ごした!」

?「アイディア考えながら机に向かって寝ちまったのか・・・くそっ!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 00:05:16.33 ID:K6UC97gd0 [2/4]
?「締め切りは今日までなのに・・・あれ?なんかいままで変な夢見て気がする・・・思い出せない」

?「とにかく何かアイディアは・・・あれ?これは・・・修学旅行のときに買ったお守り!」

?「懐かしいなあ。はあ、高校生時分に戻りたい・・・高校生?お守り・・・神?そうだ!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 00:07:39.63 ID:K6UC97gd0 [3/4]
?「できた・・・できたぞ!」

?「その少女は神の力を持っていて自分の願望を次々とかなえていくんだ」

?「題して!!」





谷川流「涼宮ハルヒの憂鬱!!」

かん

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 00:10:53.69 ID:K6UC97gd0 [4/4]
これで終わります

感想があったら聞かせてください


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。