FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方通行「どうかしてるぜェ!!」3

一方通行「ヒーハー!!」
一方通行「ヒーーハーー!!」
一方通行「ヒーハー」泣
一方通行「ヒィィイィィイィハァァァアァァアアァァァ!!!!!」(怒)
一方通行「どうかしてるぜェ!!」
一方通行「どうかしてるぜェ!!」2

84 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/04(水) 22:01:26.91 ID:dOTyWU.0 [2/11]
上条「お前何考えてんだよ」

一方通行「すみませン」

上条「いくら子供が好きだからって」

一方通行「…」

上条「誘拐はだめだろ」

一方通行「誘拐じゃねェ!!ただ一緒にメシ食ってただけだ!!」

上条「世間じゃそれを誘拐っていうんだよ…」ハァ

一方通行「グッ」

上条「あの女の子がかばってくれなかったら今頃どうなっていた事か…」

一方通行(流石幼女…)

上条「まぁ、学園都市からの圧力で報道には規制かかってるみたいだし」

一方通行「ありがてェ…」

上条「取り敢えず打ち止めとインデックスには上手い事言っとくから」

一方通行「たのむ…」

上条「お前はこの刑務所での一週間の監視期間に何も問題起こさずジッとしてろ」

一方通行「おォ…」

看守「面会時間終わりです」

上条「じゃあ俺は帰るわ」

一方通行「三下ァ」

上条「なんだ?」

一方通行「打ち止めをよろしくお願いします」

上条「お…おう……」

==とあるセロリの監獄生活==

88 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/04(水) 22:12:48.57 ID:dOTyWU.0 [3/11]
一日目

一方通行(大人しく…大人しく…)

看守「よお」

一方通行「あァ?」

看守「お前ロリコンなんだって?」

一方通行「ちげーし。ぶっ殺すぞ」

看守「看守に向かってぶっ殺すとか言うな」

一方通行「てめェが意味わかンねェこと言うからだろォが」

看守「ここに超美人のお姉さんのAVと中学生が出演してるAVがあります」

一方通行「イキナリなーにいってやがンですかァ?」

看守「どっちを見ますか?」

一方通行「どっちも見ねェよ」

看守「はぁ?」

一方通行「中学生はババアだしお姉さンとか霊魂だろうが」

一方通行「小学生以下じゃねェとダメだ」

看守「思いっきりロリコンじゃねーか」

89 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/04(水) 22:21:42.20 ID:dOTyWU.0 [4/11]
一方通行「ちげェよ」

看守「違わんから諦めろ」

一方通行「俺は幼女に手を出さねェ。絶対」

一方通行「見てるだけだ」

一方通行「それも遠くからな。そう決めたンだよ」

看守「いや、カッコ良くないからな?結局手は出しちゃってるし」

一方通行「あれはしょうがねェだろうが!!高校生の白骨死体どもが俺に触りやがったンだよ!!」

一方通行「いち早く幼女と触れ合って消毒しなきゃいけねェだろうがァ!!」

看守「多分だが…お前はここから出しちゃダメな気がするな」


90 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/04(水) 22:36:12.75 ID:dOTyWU.0 [5/11]
二日目

一方通行(一週間ぐらいなら大丈夫だ…多分)

一方通行(前に打ち止めが出て行った時は五日しか持たなかったが)

一方通行(悟りを啓いた俺なら一週間程度大丈夫だろ…)

一方通行(たった二日増えただけだしィ?)

一方通行(…)

一方通行(それにしても暇だな…)

一方通行(監視だけだから労働とかねェし)

一方通行(…)

一方通行(久しぶりに妄想でもして時間つぶすか?)

一方通行(打ち止めが来てからは現実(リアル)が楽しくてやってなかったしな)

一方通行(設定は…)

一方通行(そォだ、俺幼稚園の先生って事にしよう)

一方通行(もちろん園児は女の子だけだ…)

一方通行(パラダイスだぜェ…)


91 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/04(水) 22:46:37.97 ID:dOTyWU.0 [6/11]
看守「よおロリコン」

一方通行「…」

看守「昨日はどうだった?大好きな子どもと触れ合えなくて発狂とかしなかったか?」

一方通行「…」

看守「…」

一方通行「…」

看守「おーい」

一方通行(よし、皆ァ今からプールの時間だぜェ)

看守「無視か?」

一方通行(まずァ準備体操だァ)

看守「寝てんのか?」

一方通行(ハイ、いっち、にっ、さァん、しっ)

看守「つまんねぇな、いじってやろうと思ったのに」

一方通行「!!」カッ

看守「おっ、起きたか」

一方通行「まだ準備体操の途中だろうがァ!!」

看守「うおお!!」ビクッ

一方通行「おぼれちゃったらどォするンですかァ!?」

看守「何の話!?」


92 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/04(水) 22:53:21.73 ID:dOTyWU.0 [7/11]
三日目

一方通行(やっベェ…俺ァなんであンな妄想を…)

一方通行(打ち止めに会いたくなってきた…)

一方通行(打ち止めァ…打ち止めァ…)

看守「メシだぞー」

一方通行(打ち止めァ…インデックスちゃン…小萌ちゃン…)

看守「メシだってば」

一方通行「打ち止めァ…打ち止めァ…打ち止めァ…打ち止めァ…打ち止めァ…打ち止めァ…」ブツブツ

看守「何ブツブツいってんだ?メシ冷めるぞ?」

一方通行「インデッスちゃン…インデックスちゃン…インデックスちゃン…インデックスちゃン…」ブツブツブツブツ

看守「だ、大丈夫か?」

一方通行「………あァ、お前か」

看守「お前ってオイ」

一方通行「今ァ何日目だ?」

看守「三日目、もしかしてもう限界なのか?」

一方通行「ンなわけねェだろ…ンなわけねェだろ……」

看守「なんで二回言った?」

一方通行「俺ァ悟ってんだよ…前より早くギブなんてありえねェ…」ブツブツ

看守「まぁ、なんだ……その………頑張れ」

一方通行「おォ…応援有難うございまァす」

93 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/04(水) 23:00:35.85 ID:dOTyWU.0 [8/11]
四日目

一方通行「なァ…」

看守「お前から話しかけるとか珍しいな」

一方通行「紙とペン貸してくれねェか?」

看守「そんなもの何に使うんだよ?」

一方通行「いいから貸せってンだ」

看守「ホント礼儀作法がなってないな」

一方通行「貸さねェとこの牢屋ぶち破ンぞ?」

看守「それ以前の問題かよ…ほら」

一方通行「よし、これで…」

看守「脱走とかすんなよ?」

一方通行「するなら初日でしてるっての」

96 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/04(水) 23:11:55.66 ID:dOTyWU.0 [9/11]
一方通行(漢字の練習だ…)

一方通行(これで少しは気も紛れるだろ)

一方通行(取り敢えず一…方…通行…っと)

一方通行(おォ…これは中々上手く書けたぜェ)

一方通行(通のシンニョウのとこが良い感じだぜェ)

一方通行(次はァ…)

一方通行(上条…とう……)

一方通行(あれ?とうまって漢字どンなだ?)

一方通行(とうま…とうま…)

一方通行(まァ…なンでもいいか、次はァ)

一方通行(…)

97 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/04(水) 23:20:46.71 ID:dOTyWU.0 [10/11]
看守「晩飯だぞー」

一方通行「…」カキカキ

看守「晩飯だってば」

一方通行「ン」

看守「何をそんなに真剣に…」


一方通行上条とうま打ち止め最終信号禁書目録Dedicatus545献身的な子羊は強者の知恵を守る小萌ちゃン七不思議
幼女一方通行上条打ち止め禁書目録小萌ちゃン幼女幼女幼女幼女幼女幼女一方通行三下打ち止めインデックスちゃン
小萌ちゃン幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼
女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女
幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼


看守「お前周りから怖がられてたろ?」

一方通行「?…あァ、よくわかンな」

看守「誰でも分かると思うぞ?」

一方通行「?」

101 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 22:41:25.03 ID:myspgvc0 [1/7]
五日目

看守「おーっす」

一方通行「あー↓」

看守「なんだよ、朝から気だるそうだな」

一方通行「あー↓」

看守「あーってお前」

一方通行「あー↓」

看守「暇なのか?」

一方通行「あー↓」

看守「幼女に会いたいのか?」

一方通行「あー↑」

看守「ここを無事に出るまではダメだからな」

一方通行「あー↓↓」

看守「…、暇つぶしにコレ貸してやるから頑張れ」

一方通行「あー?」

看守「ただのギャグ漫画だよ」

一方通行「あー↓」

看守「幼女なわけねぇだろ」

一方通行「あー↓↓↓」

102 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 22:49:52.41 ID:myspgvc0 [2/7]
一方通行「…」ペラ

一方通行「…」

一方通行「……」ペラ

一方通行「……」

一方通行「………」

一方通行「………」ペラ

一方通行「…………」

一方通行「…………」

一方通行「…………」

一方通行「…………」

一方通行「……………………」

一方通行「ふゥ」

103 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 22:58:08.55 ID:myspgvc0 [3/7]
一方通行「おィ」

看守「なんだ?」

一方通行「これ続きねェのか?」

看守「6巻までなら出てるぞ」

一方通行「ここには?」

看守「あるけど」

一方通行「貸しやがれ」

看守「それが物を頼む時の態度かよ?」

一方通行「貸してください。お願いします」

看守「そんなに面白かったか?」

一方通行「…」

看守「苺ましまろ」

104 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 23:12:07.86 ID:myspgvc0 [4/7]
六日目

看守「朝飯だぞ…って」

一方通行「ふゥ」

看守「まだ読んでたのかよ」

一方通行「一晩で7回も読み直しちまったぜ」

看守「よく飽きなかったな」

一方通行「飽きる要素ねェし」

看守「いやいや」

一方通行「それよりバケツ貸してくれねェか?」

看守「バケツ?まぁ良いけど…」

一方通行「…」スーハー

看守「なに?体調悪いのか?」

一方通行「…」スーー

看守「ちゃんとバケツの中に吐けよ?」

一方通行「幼女触りてェェェェェェェェェェェェェェ!!!!!!!!!!!!!!!」

看守「……」

一方通行「うし、ちょっとスッキリした」

看守「一応言っとくが、お前監視されてんだからな?」

105 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 23:24:43.91 ID:myspgvc0 [5/7]
「朝っぱらからうるさいんですの」

「すみません、静かにしてもらえますか?シミュレート中なので…」

一方通行「あァ?」

看守「言い忘れてた。今日から両隣りに新しい奴が来たんだ。仲良くやれよ」

一方通行「はァ?」

「そういう事ですの」

「お二人ともよろしくお願いします」

一方通行「幼女か?」

看守「んなわけねーだろ」


106 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 23:37:51.88 ID:myspgvc0 [6/7]
「自己紹介でもしときましょうか、壁のせいで顔は見えませんが。僕の名前は海ばr

「名前なンざどうでもいい、幼女じゃねェンならな」

「わたくしもお姉様意外には興味ありませんの。特に囚人ならなおさらですの」

「囚人なのはお前もだろうが」

「君もだよ。そして僕もね」

「犯罪者ばっかりじゃねェか」

「ここ刑務所ですよ」

「わたくしは違いますの!」

「俺もなンもしてねェ!!」

「じゃあ僕だってしてないよ!」

看守「いやいやいやいや。全員犯罪者だから」

108 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/12(木) 23:57:10.22 ID:myspgvc0 [7/7]
「ところでお二人はなんで捕まったんですか?」

「不当逮捕ですの」

「俺もだ」

看守「正当だ」

「なンだよてめェ、まァだ居やがったンですかァ?」

「さっさと働きに行った方がよろしいんでなくて?」

「もしかして仲間に入りたいんですか?」

看守「お前らの仲間入りなんて絶対嫌だね」

「この鉄格子を体内にねじ込みますわよ?」

「血液逆流させンぞ?」

「金星…金星……」

看守「こえーよ」

110 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/13(金) 00:20:08.10 ID:9eJh6pI0 [1/7]
「さて、さっきの続きですが…」

「では、わたくしから話しますの」

「暇つぶしにはちょうどいいな」

「やっぱり暇なんですか?」

「三日目あたりからやべェ」

「わたくしはお姉様の下着をちょっと拝借してみたり」

「うわァ」

「イキナリ犯罪臭が…」

「飲み物に媚薬入れてみたり、シャワー中に乱入してみたり、夜這いを仕掛けてみたりしただけですの」

「それなのにお姉様は頭冷やしてこいって無理やりココに…一週間も会えないなんて悲しすぎますの」シクシク

「素敵なお姉さんですね」

「あァ。妹思いのいい姉じゃねェか」

「お姉様ぁ…おねーさまぁー……」シクシク

112 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/13(金) 00:44:14.00 ID:9eJh6pI0 [2/7]
「君は?」

「俺ァ海で知り合った幼女と飯食ってただけだ」

「ああ、幼女誘拐ですか」

「普通に犯罪ですの」

「ちがいますゥ、同意の下ですゥ」

「犯罪者はみなそう言うんですのよ」

「思い込みって怖いですよね」

「それなのにあンの糞ババア…」

「あの可愛い幼女が自分の子供だからって調子に乗りやがって…」

「そうだよ、俺がここに居るのあのババアのせいじゃねェか」

「なんかブツブツ言い始めましたよ」

「壁のせいで声が聞きにくいんですの」

「なァにが『あの少年が娘を…!』だァ?」

「あの子はお前の娘じゃなくて、俺の幼女だァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!」

「もう末期という事は分かりましたの」

「色々可哀想ですね」

114 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/13(金) 01:14:34.02 ID:9eJh6pI0 [3/7]
「あなたはどうして此処に?」

「幼女…幼女…」

「僕ですか?僕は好きな女の子を遠くから見ていたら何故かアンチスキルに捕まりまして…」シュン

「ストーカーか」

「キモイんですの」

「ストーカーじゃありませんよ。それに好きな人の事をよく知りたいと思うのは当然じゃありませんか?」

「あなた達だってお姉さんのことや幼女さんのことをよく知りたいとか思いませんか?」

「そりゃァ…」

「知りたいですが…」

「知ろうとすることは罪ですか?」

「うっ…」

「具体的には何をしていらしたんですの?」

「そうですね…朝、寮から出てきたらオハヨウって心の中で呟いたり…」

「朝から……」

「気合い入ってンなァ」

「彼女が立ち読みした雑誌を買ったり、何か買い食いしたら同じものを食べたり、彼女が集めているキャラクター
グッズを買いそろえてみたり、トイレに行った回数や日々の食事から体調を気にしたり、生理周期を把握したり、
今日の下着は何か想像してみたり…他にも色々してましたね」

「お前やばくね?」

「こいつを捕まえた方は本当にグッジョブですわ」

「でも、恋ってこういうものですよ?」

「経験はねェが絶対違う」

「アブノーマルにも程がありますの」

116 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/13(金) 01:38:53.39 ID:9eJh6pI0 [4/7]
「それにしても」

「それにしても!?」

「お前今のインパクトをそンな一言で消せるとでも思ってンのか」

「僕たちはなかなか険しい道を行かなければなりませんね」

「一人は同性愛、一人は幼女嗜好」

「わたくしはお姉様だけですの。他の方には興味ありませんわ」

「お前は変態思考さえなくなれば普通の道をいけるンじゃねェか?」

「いえ、この中では僕が一番険しいですよ。というより不可能です。とある事情がありますので」

「変態は直そうと思って直るものじゃありませんものねぇ」

「そっちじゃないです」

「じゃあ、事情ってなンなンだよ」

「とにかく僕に彼女との恋愛は難しいということですよ。でも…」

「だからこそ…!燃え上がりませんか!?」

117 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/13(金) 01:39:58.60 ID:9eJh6pI0 [5/7]
「「!!?」」

「道が険しければ険しいほど!!ゴールに辿り着いた時の高揚感は測り知れません!!」

「「!!!」」

「だから僕らは!この道を外せないんです!!外してはいけません!!進むべきです!!警察に捕まったぐらいで
己の信念を曲げるべきじゃありません!僕らは何一つ間違った事をしていないのだから!!」

「…」

「…」

「そう、思いませんか?」

「よく言ったぜ、三下ァ」

「彼方のおかげでわたくし目覚めましたの…」

「分かって頂けましたか」

「あァ…俺達ァ」

「正義だァ!!」

「正義ですの!!」

「正義です!!」

科学と魔術が交差するとこうなります。

119 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/13(金) 01:55:42.78 ID:9eJh6pI0 [6/7]
七日目

看守「お前出所出来るみたいだぞ。良かったな」

一方通行「当り前だろォが。俺ァ正義だ」

看守「違うし」

「それじゃあ、外の世界でも頑張ってください」

「こっちから応援してますの」

一方通行「おォ、ありがとよ」

看守「何?一日でそんな仲良くなったのか?」

一方通行「友情に日数なんて関係ねェ」

「最後に、友として一つ助言をさせて貰えないか?」

一方通行「…」

「君はもっと自分を出した方がいいよ」

「そうですわね、偽りの自分は不格好ですわ」

一方通行「…」

看守「そんなことしたらまた此処にぶち込まれるぞ?」

「頑張ってください」

「さよならですわ」

一方通行「じゃあな…」

名前も顔も知らない、初めての親友との別れはほろ苦かった。
涙を隠すように全力疾走して出ようとしたら看守に、「おい、出所手続き」と言われたのでぶっ飛ばした。
そンなことしてる場合じゃねェ。
打ち止めに、インデックスちゃンに、会いに行かなきゃ行けねェ。
道は険しく、平坦ではないかも知れねェが…
俺は幼女に……


今、会いにゆきます。

~つづく~

120 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/13(金) 01:57:10.31 ID:9eJh6pI0 [7/7]
それじゃ、今日はこの辺で。
遅くまでお付き合いありがとうございました。

コメント

No title

海原は基本敬語だぞ

No title

海原は基本全部敬語だぞ

No title

この話、ちょっと前に大団円で完結しているので最後までまとめてくれると嬉しいです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。