FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大野「アニメソング買った……」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 21:13:20.42 ID:lznrJgXtO
大野「……」

相葉「俺も持ってる!TOKIOさんのうわさのキッス!
   ひかるげんじさんのひゃくぱー勇気でしょ!
   つかもってないやついないでしょ!」

松本「で、リーダーは何を買ったの?」

大野「娘たま……」

相葉「にゃ……なんて?」

大野「娘たま……知らない……?」

相葉「し、知らない……」
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 21:22:53.01 ID:lznrJgXtO
相葉「娘たまってなに?」

二宮「マクロスだったかな?」

相葉「……わかったあれだ!オリコンはいってたやつだ!」

大野「……」

相葉「緑の?」

大野「ピンクと金のツートンカラー?」

相葉「リーダー!リーダー日本語!日本語で喋って!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 21:28:14.66 ID:lznrJgXtO
大野「……」

相葉「ツートンカラーってなに?」

大野「髪の色が二色……」

相葉「わかった!hideさんだ!ピンクと黒の髪!あれってこと!?」

二宮「……あーヒカルの碁みたいな」

大野「いや…違う……」

相葉「違うの?」

大野「いや…あってる…かな……?」

相葉「語尾あげないで!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 21:34:32.37 ID:lznrJgXtO
大野「……」

相葉「わかりにくいよ!ね、ニノ!」

二宮「うん、よくわからないね」

松本「みなみけの千秋ちゃんって言えばわかるだろ」

相葉「んんっ?」

二宮「ごめん、さらに理解できなくなった」

松本「……」

大野「なんでマクロスが無理で……
   みなみけでいけると思った……?」

松本「……」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 21:39:41.49 ID:lznrJgXtO
大野「ちょっと待って……」

二宮「カバンあさってるけど
   まさかそこからジャケット出てくるとかいわないよね?」

大野「……」

二宮「リーダー」

相葉「リーダー止まったよ」

大野「で…てくる…よ……」

二宮「ちょっとリーダー!!」

松本「アイドルがアニメソングのジャケット携帯するなよ」

大野「……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 21:51:02.00 ID:lznrJgXtO
大野「ダ、ダメ……?」

二宮「ダメだよ!
   めちゃいけの企画とかでお荷物強制拝見されたらどうするの!?」

大野「どうしよ……」

二宮「どうしよ……じゃないでしょー!」

相葉「まーまー落ち着いてよニノ」

二宮「落ち着いてらんない!」

相葉「ニノだってゲーム機携帯してるじゃないの」

二宮「それとこれとはレベルが違うの!」

相葉「そうなの?」

松本「かなり違う」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 21:58:25.57 ID:lznrJgXtO
相葉「じゃあリーダーは今後アニメソングのジャケットを携帯しない!
   できるリーダー?」

大野「できる……」

相葉「はい解決ぅー!」

二宮「相葉君はあまい!全体的にあまいよ!」

相葉「やっちゃったことに目くじらたててもしょーがないじゃん」

二宮「……」

相葉「目くじら目くじら……目から噴水……ニノの目にも涙ー!」

二宮「……次はないからね!わかった!」

大野「わ、わかった……」

相葉「……渾身のギャグだったのに無視された……」

松本「ギャグだったのか」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 22:03:14.08 ID:lznrJgXtO
相葉「それよりさ、ジャケット見せてよ!これ!?」

大野「うん……」

相葉「これがツートンなんたら?
   ……つーかこのジャケットきもちわる!」

大野「……ん?」

松本「シェリルは気持ち悪いからな」

大野「……」

相葉「オカマみたいじゃん!」

大野「…」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 22:09:31.15 ID:lznrJgXtO
大野「お、オカマって言うなよぅ…!」

相葉「……えっ!」

松本「オカマ」

大野「そそそそこに…すす座れ松本…!」

松本「松本……」

大野「せ、説教だ…!」

相葉「もしかしてリーダーこの娘がいいの?」

大野「いーだろー…!サイコーだろー…!」

松本「それはないな」

大野「松本ー…!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 22:15:40.60 ID:lznrJgXtO
大野「お前のそういうところがうんたらかんたら」

松本「うんたらかんたらうんたんうんたん」

二宮「…………」

相葉「歌詞カードをマジマジと見ちゃってどうしたの?」

二宮「……んー」

相葉「……舞妓さんだ!」

松本「それ男」

相葉「え?ウソ!?」

大野「話を聞けよー…!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 22:21:03.09 ID:lznrJgXtO
櫻井「ゼーロー!」

櫻井「あー疲れたー!俺だけ仕事なげーんだよー!」

櫻井「事務所にまだみんないるかな」

櫻井「ただーいまー!」

松本「ランカちゃんが一番だっつってんだろ!」

大野「シェリルが一番…!」

二宮「……」

相葉「翔ちゃんおかえり」

櫻井「……何やってんのそこの二人は?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 22:25:55.63 ID:lznrJgXtO
相葉「実はさマク…なんだっけ?」

二宮「マクロス」

相葉「そうそうマクロスで一番かわいいのは誰かって話になってさ」

櫻井「……ほぅ」

相葉「二人が喧嘩し始めちゃったんだよ」

二宮「翔さん言ってあげてバカじゃないのって」

櫻井「クランちゃんに決まってんだろー!」

相葉「えー…」

二宮「まさかだよ、まさかの参戦だよ……」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 22:33:11.13 ID:lznrJgXtO
松本「……」

大野「え?」

櫻井「ミシェルが死んだときのクランちゃんを思い出せよ!
   胸が張り裂けるくらいだっただろうが!」

二宮「翔さん!翔さん!落ち着いて翔さん!」

櫻井「なに?」

二宮「翔さんがあんなオタク向けアニメみてたとか
   こっちとしては驚愕だよ」

櫻井「オタク向け……」

相葉「もえとかいうアニメなんでしょ?マクロスって」

櫻井「馬鹿やろー!お前ら色眼鏡でマクロスをみてんじゃない!」

相葉「色眼鏡って」

櫻井「曇りなきまなこで見定めろよ!」

二宮「翔さん、もののけ姫みたでしょ!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 22:45:14.16 ID:lznrJgXtO
櫻井「マクロスの歴史が深い」

相葉「そーなの?」

二宮「僕らが生まれたくらいに初代マクロス放映だったっけ?」

櫻井「80年代の初頭だったかな?」

大野「そ、そうなのか……」

松本「にわかはシェリルにいくな」

櫻井「おい!7飛ばしてるお前は何もわかってない!」

松本「……なんでバレた」

櫻井「ミレーヌちゃん忘れんなよ!ファイヤー!」

松本「……」

大野「……」

櫻井「ボンバーって言えよー!」

松本「ちょっとついていけない」

大野「……」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 22:53:47.01 ID:lznrJgXtO
櫻井「確かにね!萌えアニメと呼ばれても仕方ない感じはあったね!
   Fは萌えアニメ枠に括られても仕方ない!けどね!」

松本「……おつかれさん」

櫻井「マクロスファンならそこは容認しようよ!
   現代のアニオタがそれを要求しそれがなきゃダメなんだから!」

二宮「おつかれー」

大野「おつかれさま」

櫻井「だからさ!そこはそこと割り切って視なきゃ!
   じゃなきゃ代々続いてる良き歴史を切っちゃうことになるでしょ!
   俺だって萌えアニメなんて視たくはないよ!」

相葉「翔君それをzeroで語りなよ……帰るよ、電気消していてね」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 22:59:02.31 ID:lznrJgXtO
櫻井「まぁ銀河の妖精シェリルも駆け出しアイドル路線だけど
   歌で何かをなしたランカもミンメイに似たところがあるよ
   でも俺は何度初代マクロスを見てもミンメイが好きになれない
   むしろミリアさん可愛すぎだろうが!
   だから俺はクランちゃんが最高なんだよ!
   結局人それぞ」

櫻井「……」

櫻井「あれ?みんなは?」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 23:04:04.86 ID:lznrJgXtO
松本「理系って言うのあれ?」

大野「理系って言葉がよくわからない……」

松本「なんか語り出したら止まらない」

大野「あー……
   俺にわかだけどシェリルが可愛いからそれでいいや……」

松本「リーダー劇場版観た?」

大野「観てない……」

松本「行けよ」

大野「行くよ……」

松本「サングラスはかけろよ」

大野「わかってるよ……」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 23:10:16.11 ID:lznrJgXtO
相葉「たまにね、ふと思うんだけどね」

二宮「なに?」

相葉「俺以外みんなオタクだよね」

二宮「俺は違うよ」

相葉「いっつも思うんだけど
   ニノは話についていけるけど一歩引いてる感があるよね」

二宮「あー……知識だけはあるタイプだから」

相葉「……あ~あ~俺もアニメ見ようかな」

二宮「いいじゃん!何視るの?」

相葉「ドラゴンボールとかワンピース?」

二宮「それは漫画で読みなよ」

相葉「あーもう!難しい!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 23:11:24.27 ID:lznrJgXtO
櫻井「…」


終わり

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 23:43:18.14 ID:lznrJgXtO
大野「……」

櫻井「……」

大野「……」

櫻井「さっきからモクモクと絵を描いてるけど
   また個展でも開くの?」

大野「俺…漫画家になる……」

櫻井「ふーん、頑張って」

大野「……」

櫻井「はぁ!?」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 23:47:53.63 ID:lznrJgXtO
櫻井「ちょっ!待って!」

大野「な、なに……?」

櫻井「聞き取れなかったからもう一回言って」

大野「俺漫画家になる……」

櫻井「ワンモアワンモア!」

二宮「あー…疲れたー……どうしたの?」

櫻井「よく帰ってきてくれた!変なこと言い出してんだよ!」

二宮「また!?今度は何買ったの!?」

大野「Gペン……」

二宮「は?」

櫻井「Gペンってなんだよ!!」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 23:50:58.84 ID:lznrJgXtO
二宮「うん話はわかった」

櫻井「ダメだダメだダメだ!!」

大野「……」

二宮「頑張ってリーダー!」

櫻井「ふぅん!!?」

大野「頑張る……」

櫻井「おかしーだろー!!止めろよ!!!」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/16(土) 23:56:22.35 ID:lznrJgXtO
相葉「昼飯をみんなで食いに行こうよー!」

松本「……なんかあった?」

大野「……」

二宮「……」

櫻井「…………」

相葉「……お通夜?お通夜なの?」

松本「若干一名ヤバいな」

櫻井「……リーダーが嵐辞めるって」

相葉「マジで!?ダメだよリーダー!!」

大野「や、辞めない……!」


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:02:25.74 ID:6jKsiCUUO
二宮「リーダーが漫画家になりたいって言い出してさ」

相葉「ダメだよリーダー!!漫画家なんて絶対ダメ!!」

大野「なんで……」

相葉「なんでもー!ダメー!!」

松本「別に嵐辞めるわけじゃなくただ漫画家になりたいんだろ?」

大野「うん……」

松本「ならいいだろ」

相葉「……あ、趣味か!」

二宮「ネット漫画家みたいな感じだよね?」

大野「え……?サンデーで連載したい……」

二宮「……週刊?」

大野「週刊……」

二宮「ちょーっと!話が変わるよそれ!」

櫻井「だから言ったじゃんヤバいって!!」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:08:13.12 ID:6jKsiCUUO
二宮「週刊連載と嵐の仕事こなせるの?」

大野「頑張る……」

二宮「こなせません!」

大野「……」

松本「俺を見るなよ、無理だと思うよ」

櫻井「あきらめて!」

相葉「あきらめてよリーダー!お願いだからさー!」

大野「……わかった」

松本「……」

二宮「……」

松本「第136回嵐会議ー!」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:13:45.80 ID:6jKsiCUUO
櫻井「会議する必要がないだろ!」

松本「でもリーダーが自分なんかやりたいって言ってんだから
   それをあしらう権利は俺たちにはないだろ」

二宮「確かにそうだけどさ!リーダーが嵐抜けていいの?」

松本「よくはないけど、なれることを前提に話すのも変だよな」

相葉「リーダーはやればできる子だからなるよ絶対!」

二宮「それはどうかな~」

大野「嵐会議なのに俺入らなくていいの……?」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:19:18.44 ID:6jKsiCUUO
松本「そんなこと言ったらニノだってどうだよ?」

二宮「何が……」

松本「ハリウッド」

二宮「……いや、それは」

相葉「そういや翔ちゃんもニュースキャスターになりたいとか」

櫻井「あれはゴシップだから」

相葉「そうなの?」

櫻井「……」

松本「黙るなよ」

二宮「相葉君もそこを深く追求しちゃダメだから」

相葉「ご、ごめん翔ちゃん」

櫻井「俺は死ぬまで嵐」

二宮「よ!翔さん男前」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:02:04.96 ID:6jKsiCUUO
二宮「でも週刊はうんたらかんたら」

大野「……」

松本「不定期連載ってうんたらかんたら」

大野「……」

櫻井「やっぱダメうんたらかんたら」

大野「……」

二宮「品川さんは原作でうんたらかんたら」

大野「……」

相葉「……リーダー何描いてるの?」

大野「プロット……」

二宮「相葉君!会議会議!」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:07:12.34 ID:6jKsiCUUO
二宮「結論を発表します」

大野「うん……」

二宮「リーダーはこのまま漫画家を目指してください」

松本「……拍手!」

相葉「リーダーおめでとー!」

櫻井「おめでとう」

大野「拍手の意味がいまいちわかんないんだけど……」

二宮「ですがぁ~」

大野「……」

二宮「二点守っていただきたい点がございます」

大野「あ、うん、わかった何?」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:14:05.87 ID:6jKsiCUUO
二宮「嵐のメンバーとして支障をきたす行為に及びそうな場合は
   漫画家としての活動を一旦中止し嵐に専念してください」

大野「……」

松本「徹夜はなしってこと
   目の下にクマついてるメンバーとかイヤだし」

大野「あ、うん……」

相葉「コンサートや仕事を休んで漫画描くとか絶対なしだからね!」

櫻井「それくらいリーダーでもわかるって」

大野「……」

二宮「あとゲッサンを目指してください
   以上二点」

大野「ゲッサン……?」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:20:16.70 ID:6jKsiCUUO
相葉「いや~いい会議だったなぁ~!」

櫻井「ふーんへーほーしか言ってなかっただろ」

相葉「ままっ、細かいことは気にしないの」

二宮「それじゃあ解散!」

大野「ゲッサンってなに?」

松本「ニノ、今日晩あいてる?」

二宮「なに?」

松本「リーダーがゲッサンについて教えてほしいんだって」

二宮「……サンデーで連載したいんだよね?」

大野「……」

二宮「ま、いーや、仕事終わってからね」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:25:19.85 ID:6jKsiCUUO
二宮「志村動物園?」

相葉「そー、ニノは」

二宮「映画の撮影」

相葉「潤ちゃんは?」

松本「インタビューだったかな?」

相葉「どこの?」

松本「どこだっけ?」

二宮「翔さんは?」

櫻井「ゼ~ロ~」

大野「いってらっしゃい…!」

松本「いってきまーす!」

相葉「じゃね!リーダー!」

大野「……」

大野「……漫画描こう」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:34:16.04 ID:6jKsiCUUO
大野「……」

松本「……お、描いてる描いてる」

大野「おかえり……」

松本「……それさ、口挟んでいいの?」

大野「え?どういうこと……?」

松本「どんなの描いてるの?とか訊いていい?」

大野「おおおおう…!訊け……遠慮するなよぅ……!」

松本「マージでー!実はかなり気になってる」

大野「松本はオタクだもんな……
   そういやこれジャニさんから」

松本「やった!はなまる幼稚園だ!」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:40:50.44 ID:6jKsiCUUO
松本「……」

大野「それ面白いの……?」

松本「よくわからないけどアニメやってたからつい頼んじゃった」

大野「ふーん……」

松本「これは家に帰ってから読もう」

大野「そこで読んでもいいよ……」

松本「リーダーの前で?俺が萌え漫画を読む?」

大野「……」

松本「俺めっちゃくちゃにやけるよ」

大野「一緒一緒……」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:52:19.14 ID:6jKsiCUUO
松本「リーダーはどんなの描いてるの?」

大野「うーん……ギャグ漫画的な……」

松本「ギャグ?リーダーがギャグ漫画?意外だわ
   あ、それでサンデーか、オバケのQ太郎敬って」

大野「……」

松本「どうした?」

大野「なんとなくサンデーを目指してごめんなさい……」

松本「本当になんでサンデー?」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:59:57.32 ID:6jKsiCUUO
大野「サンデーって一流なのに売れてないイメージある……」

松本「一流って言えば一流かー……」

大野「その微妙さが…いいよな……」

松本「よくわからない」

大野「……」

松本「俺が目指すなら電撃とかアフタヌーン?」

大野「そりゃ…松本ならそうだろう……」

松本「ヤンガンも捨てがたい……」

大野「……ヤンガン?」

松本「コミック快楽天も」

大野「な、なんだそれ……」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:06:07.67 ID:6jKsiCUUO
松本「ハナハル先生ディスッてんじゃないよ」

大野「誰て……?」

松本「道満晴明先生ディスッてんじゃないよ」

大野「松本の話はときにわからない……」

松本「わからないのが普通だから大丈夫」

大野「……そ、そんなこと言われたら知りたくなるだろ……」

相葉「たっだいまー!早いね潤ちゃん!」

松本「おう……」

大野「……」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:11:47.80 ID:6jKsiCUUO
相葉「ねぇリーダー
   リーダーどんなの描いてるの?ドラゴンボールみたいなの?」

大野「ギャグ漫画」

相葉「すごいよマサルさんみたいなやつ?」

大野「すごいよマサルさん?」

相葉「げろしゃぶかフーミンだな」

松本「フーミンがいいな!」

大野「……」

相葉「これ」

大野「いや、わかんないよ……」

松本「リーダー、ジャンプ嫌い派?」

大野「そ…んなことないけど……」

相葉「いやあるね、絶対!」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:19:00.34 ID:6jKsiCUUO
相葉「ドラゴンボールみたいなの描きなよ!
   絶対そっちのが売れるって」

松本「漫画は売上じゃないと
   どこかの売れない漫画家が言ってたとかなんとか」

相葉「ダメじゃん!」

大野「ドラえもんみたいなギャグ漫画がいい……」

相葉「ドラえもんねー!それも売れそうだよね!」

松本「損得ばかりじゃないんだ……営業ってやつは」

相葉「え?誰の言葉?」

松本「どこかのサラリーマンだったかな式紙の」

相葉「ふーん」

松本「ナンデゲッカンジャンプハシラナインダ」

相葉「なんか言った?」

松本「なにも……」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:24:06.16 ID:6jKsiCUUO
相葉「リーダー!エンジェル伝説みたいなキャラクター出そうよ!」

大野「エンジェル伝説……?」

松本「なつかし……クレイモアの作者のだろ」

相葉「クレイモア?」

松本「……なんでもない」

大野「エンジェル伝説ってどんなの……?」

相葉「天使の心を持った悪魔面のやつが奇声をあげながら
   不良と戦ったりするやつ」

大野「……」

松本「わかりやすいけど伝わらないだろ」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:30:25.95 ID:6jKsiCUUO
相葉「潤ちゃんどんなギャグ漫画が好きだった?」

松本「谷仮面」

相葉「……」

大野「何それ?」

松本「仮面つけた怪力男が戦うやつ
   エアマスターの作者の」

相葉「エアマスター?靴?」

大野「エアマックス…!」

松本「延髄突き割っていい?」

相葉「なんて?」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:41:27.16 ID:6jKsiCUUO
相葉「ジャンプ限定で話そうよ!
   リーダーも俺もそうじゃなきゃわからないから!」

大野「俺ジャンプわからない……」

松本「ジャンプ限定か……
   ……変態仮面とかかな」

相葉「仮面ライダー好きでしょ」

松本「好きだけど……」

相葉「仮面好きだよね」

松本「別に仮面が好きってわけじゃないけど」

相葉「少年隊さんの歌で一番好きなのは?」

松本「……仮面舞踏会」

相葉「ほら!」

大野「仮面好きだな……」

相葉「スト2だとバルログ使うでしょ!」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:01:33.74 ID:6jKsiCUUO
二宮「……」

大野「……おかえり」

相葉「じゃん!俺の描いた主人公!」

松本「その羽根なに?」

相葉「蛾の羽根」

松本「いやなんでついてんの?」

相葉「モスラみたいな地球を護るスーパーマン」

松本「モスラか、ああモスラだ」

二宮「あれ?ここ嵐の部屋だよね?え?何ここは託児所?」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:16:50.54 ID:6jKsiCUUO
大野「それでゲッサンってなに……?」

二宮「月刊のサンデー」

大野「月刊……?」

二宮「そう、漫画って言ってもいろんなのがあるから」

大野「ふーん……」

二宮「季刊、隔月刊、月刊、隔週、週刊
   本当なら季刊か隔月刊を目指してもらいたいんだけど」

相葉「季刊って何?」

二宮「年四号季節ごとに発売する雑誌」

相葉「ジャンプ外れ号のこと?」

二宮「赤○ジャンプは増刊号
   だけどうん季刊だね」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:25:41.07 ID:6jKsiCUUO
二宮「季刊の漫画雑誌なんてよく知らないし変なのが多いしさ」

松本「MC☆あくしずとか電撃黒とか」

二宮「片方は漫画雑誌かもわからないよ」

大野「へー、知らなかった……」

二宮「私的には隔月刊のgoodアフタヌーンを
   目指してもらいたいんだけど
   ま、リーダーがサンデーがいいようなので」

大野「サンデーじゃなくてもいいよ……」

二宮「……えー、リーダーそれはなしー!」

相葉「隔月刊って何?」

松本「2ヶ月に一号出る雑誌」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:34:45.06 ID:6jKsiCUUO
二宮「サンデーじゃなくてもいいの?」

大野「お、おう……」

二宮「でも小学館がいいんだよね?
   小学館の隔月刊なんてコロコロ系列しかないよ」

大野「小学館じゃなくていいよ……」

二宮「じゃなんでサンデー!?」

相葉「まぁまぁニノ、落ち着きなよ」

二宮「リーダー実はあんまり本気じゃないでしょ」

大野「……」

松本「漫画家になりたいやつには
   好きな漫画雑誌が一冊あれば十分だろ」

二宮「……そんなもんかねー」

松本「俺もよく知らないけど」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:46:33.15 ID:6jKsiCUUO
相葉「じゃあさ、goodアフタヌーンを目指してガンバローよ!」

大野「お…う……goodアフタヌーンってギャグ漫画大丈夫……?」

二宮「週刊少年マガジンの編集部もいるし創刊したとき
   幅広いジャンルの雑誌を作りたいって公言してたから大丈夫だよ

大野「そっか……」

二宮「……ああチクショーなんでサンデーなんて言ったの
   俺変にサンデー縛りつけて話してたよ」

松本「なんとなくサンデーだってさ」

二宮「……そりゃそうだよ
   今時の若者があんな三流雑誌を
   なんとなく以外の理由で選ばないよ」

松本「サンデーは連載陣凄いだろ」

二宮「Sunday 連載陣が変わらないただ一つの漫画雑誌」

相葉「ダイソンのCMやりたいの?」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 05:02:08.61 ID:6jKsiCUUO
二宮「で、リーダーはどんな漫画描いてるの?」

大野「ギャグ漫画……」

二宮「うん、どんな?」

大野「空から女の子が落ちてくる……」

二宮「萌え漫画描いてるの!?」

相葉「画期的!!」

二宮「相葉君黙ってて!」

松本「空から女の子…ドラえもん…」

大野「最近の漫画は可愛い女の子が出てなきゃダメって言ってた……
   だからドラえもんの代わりを可愛い女の子が務めて……」

二宮「そらのおとしものでしょそれ!」

松本「それそらのおとしものだろ!」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 05:11:58.52 ID:6jKsiCUUO
櫻井「ゼ~ロ~……なんだこれ?」

相葉「リーダーが作ったプロなんたらが楽しいんだって」

二宮「キテレツ大百科のコロスケの代わりに可愛い女の子!
   アラレちゃ~ん!アラレちゃんだよ~!」

松本「クレヨンしんちゃんのしんちゃんの代わりに可愛い女の子
   よつばとか!!」

二宮「ハイスクール奇面隊を全員可愛い女の子に
   あずまんが大王でもスクランでもなんでもいいよ!」

松本「戦隊物の特撮を全員可愛い女の子に
   ネギまぁぁぁあああああ!!」

櫻井「……た、楽しそうだ」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 05:19:12.29 ID:6jKsiCUUO
松本「…………」

二宮「…………」

大野「……ま、漫画家あきらめる……」

松本「そうしてくれ……」

二宮「全部が全部オリジナルで作れとは言わないけど
   古い時代の良作はやり尽くした感があるよね……」

櫻井「なになに?あきらめるの」

二宮「ナチュラルパクリが酷い……」

大野「俺なんかダメみたい……」

櫻井「リーダー、俺たちは死ぬまで嵐……」

相葉「そうだよ!ダメなんかじゃないよ!」

大野「……そうだね……」

松本「俺なんかイラッとした」

二宮「俺も」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 05:26:44.37 ID:6jKsiCUUO
櫻井「それじゃ帰る」

相葉「じゃあね!」

大野「んじゃ……」

松本「……」

二宮「……」

松本「はー……」

二宮「チックショー……」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 05:35:20.12 ID:6jKsiCUUO
松本「鉄腕アトムを可愛い女の子に」

二宮「セイバーマリオネット」

松本「筋肉マンを可愛い女の子に」

二宮「それ今やってるよね」

松本「ダメだこれは……」

二宮「そもそもなんで可愛い女の子一択なの」

松本「知らないよ、リーダーが好きなんじゃないの?」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 05:42:47.62 ID:6jKsiCUUO
終わる


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。