FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和「え?私がメイン回??」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 12:38:53.23 ID:ZXLLLO1OO [1/62]
和「少しお邪魔するわね」

唯「あっ、和ちゃんだ。いらっしゃーい」

和「相変わらず練習はしてないのね」

唯「和ちゃんも一緒にお茶しようよー。今日もムギちゃんのお菓子美味しいよぉ」

紬「和ちゃんはレモンティーよね」

和「いつも悪いわね。でもお茶の前に仕事を済ませておくわ」

澪「おい律、お前また生徒会に提出する書類でも忘れてるんだろ」

律「ちょっと待て!私は何も忘れていない・・・と、思うんだけど」ウロウロ

梓「目が泳いでますよ、律先輩」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 12:42:01.39 ID:ZXLLLO1OO
和「安心していいわよ、律。今日は別の仕事だから」

律「ほらみら」エヘン

澪「そうなのか?悪いな、律」

和「明日までの文化祭の講堂使用申請はまだ未提出だけどね」

律「・・・ありぇ」

梓「何がほらみら、ですか。ライブが出来なくなったらどうするんです!」

律「だって明日までじゃーん」

澪「いいからサッサと書け。和、いつも悪いな」

和「別に。もう慣れてるもの」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 12:43:55.84 ID:ZXLLLO1OO
唯「ところで和ちゃん、今日のお仕事って何なの?」

和「今日は学園の風紀取り締まりに来たのよ」

澪「風紀?髪型とか服装とかか?」

梓「それならうちは大丈夫ですね。みんな基本的に良い子ですから」

律「なぜ後輩の梓が上から目線」

梓「少なくとも律先輩と唯先輩よりは、私のほうがシッカリしてますから」

律「なんだとぉ?」

唯「私はシッカリしてるよぉ、ねぇ、和ちゃん」

和「残念だけど梓ちゃんのほうが正しいわね」

律「ぐっ」

唯「えぇー、和ちゃんのイケズゥ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 12:46:48.04 ID:ZXLLLO1OO
紬「もっ、もしかしてティータイム禁止とかかしら」ガクブル

和「違うわよ。服装、というか下着よ。厳密にはパンツね」

澪「パン・・・ツ?」

梓「下着の校則なんて聞いた無いです」

和「あら、生徒手帳にもちゃんと載ってるわよ、ほら」

澪律梓「あ、ホントだ」

紬(下着!なんだかドキドキな予感)

唯「へぇー、生徒手帳に校則なんて載ってるんだぁ」

律「お前はそこからかいっ!」ビシッ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 12:49:55.09 ID:ZXLLLO1OO
和「それじゃまずは唯からね」

唯「えー、いきなりパンツを見せろなんて、和ちゃんのエッチィ」モジモジ

和「相変わらず人の話を聞いてないわね」

唯「まぁ和ちゃんならいっかぁ。あのね、今日は憂に買って貰ったカッコいいパンツを履いてるんだぁ」

律「パンツまで憂ちゃん任せとか」

澪「姉の威厳とか以前の問題だな」

唯「えっとね、ここの所なんか金属製で、鍵がついてるんだよぉ、カッコいいよぉ」フンスッ

梓「・・・あ、あの、それって//」

紬(こっ、これは!)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 12:52:47.86 ID:ZXLLLO1OO
和「あら、貞操帯ね」

澪律梓(サラッと言った!)

紬(すっ凄いわ、和ちゃん)

唯「へー、てーそーたいって言うんだぁ。さすが和ちゃん、物知りさんだねぇ」

和「それはいいんだけど」

澪律梓(いや、よくないだろ!)

和「唯、あなた今日はトイレはどうしてたの?」

唯「憂が休み時間毎に来てくれてたんだよ。憂は優しいよねぇ」

和「そう言えば憂が来てたわね」

紬(唯ちゃん羨ましすぎるわ。私も憂ちゃんみたいな妹が欲しいの!)

梓「なんだか突っ込んだら負けな気がします・・・」

澪「そっ、そうだな」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 12:57:42.27 ID:ZXLLLO1OO
唯「あっ!」

律「どうした、唯?」

唯「和ちゃんがおトイレの話をするから、なんだか行きたくなってきちゃったよぉ」モジモジ

梓「にやっ!どっどうするんですか!!」

澪「落ち着け、梓!えっと、確かバケツが・・・」

和「澪、あなたこそ落ち着きなさい。心配ないわよ、多分ね」

澪「そっそんな事言われてもだな」

憂「こんにちはー」ガチャッ

律「憂ちゃんキター!」

紬(憂ちゃん超能力!超能力なの!?)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:00:34.67 ID:ZXLLLO1OO
唯「うぃー、おトイレー」

憂「うん、分かってるよ、お姉ちゃん」

梓「なんで分かったの!?」

憂「なんとなく、かな。それじゃ皆さん、少しお姉ちゃんを借りて行きますね」バタン

梓「・・・憂、一体なにがあったの」

和「ほらね、大丈夫だって言ったでしょ」

澪「なんか物凄く疲れた・・・」

和「仕方ないわね。唯は合格、と」

澪「あれが合格!?」

律「逆に校則違反なパンツを知りたくなってきた」

梓「ですね・・・」

紬(いいえ、あれはある意味100点満点で合格だわ)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:03:39.79 ID:ZXLLLO1OO
和「それじゃ次は律だけど」

律「おっ!来るか!」

和「律は戦力外って感じね。合格でいいわ」

澪「戦力外?」

和「こっちの話よ。気にしないで」

律「なっ!ちょっと待て!私だって凄いパンツを履いてるかも知れないぞ!」

紬(そうよ、りっちゃんはやれば出来る子ですたい!)

和「どうせ近所のスーパーで買った3枚198円のパンツでしょ」

律「・・・」

梓「図星なんですね、律先輩」

律「テヘッ」

紬(りっちゃんドンマイ!今度私がスッゴイのを買ってあげるからね)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:06:58.99 ID:ZXLLLO1OO
澪「3枚198円のパンツでよく偉そうな態度が取れたもんだな」ハァ

律「にゃにおぅ!だったら澪はどうなんだよっ」

和「そうね、それじゃ次は澪ね」

澪「いっ、いや、私はふっ普通だっ」

律「どうせ縞パンなんだろ、うりゃっ」ガバッ

梓「律先輩、躊躇無く人のスカートを捲るのはどうかと」

澪「やっやめろ、バカ律!」

律「なっ!紫のティーバック・・・だと?しかもレースでスッケスケじゃないかっ」

梓「うわっ、澪先輩、メチャクチャセクシーじゃないですか!」

紬(なんなの、この夢のような空間は//)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:11:05.04 ID:ZXLLLO1OO
律「澪、お前いつからこんなDQNになっちまったんだ!」ワナワナ

澪「だっ誰がDQNだ!」

梓「確かにDQNパンツかもです」

律「さてはお前、男か!男が出来たのか!」クワッ

澪「ちょっと待て!なんでそうなるんだ?」

律「悪い事は言わない、こんなパンツを履かせるような男とは別れろ。お前は騙されてるんだ!」

澪「いや、だから違うと言ってるだろ」

律「・・・嫌、なんだよ」ウルウル

澪「え?」

紬(律澪開始ね//)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 13:16:04.45 ID:ZXLLLO1OO
律「嫌なんだ!澪が、澪が誰とも知れない男に触られるなんて!」

澪「・・・律、馬鹿だな。そんな事ある訳ないだろ」

律「ホント、か?」

澪「私だって嫌だよ、その、律以外の誰かになんて・・・」

律「だったら、なんでそんなパンツを履いてるんだよ?」ブー

澪「これはその、私ってほら気が弱いだろ?だからこういう下着を履いてれば少しは度胸が付くんじゃないかって、さ」

律「そうだったのか、疑ってゴメンな、澪」

澪「いいんだよ、その、心配してくれて嬉しかったし」

律「澪//」

澪「律//」

梓(もはや熟練カップルの域です)

紬(二人とも素敵よ・・・でもちょっとジェラシーだわ)

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 13:18:40.41 ID:ZXLLLO1OO
和「盛り上がってるところを悪いんだけど、澪は校則違反でパンツは没収ね」

澪「え?唯のアレが合格で私は失格なのか?」

律「この際、唯は置いといてだな、そんな卑猥なパンツを履いてる澪が悪い。ほら、サッサと脱げ」ニヤリ

澪「・・・卑猥」ズーン

梓「私には律先輩の態度の豹変振りが信じられません」

紬(梓ちゃん、あなたはまだまだ子供ね)

澪「・・・なんか納得いかない」

律「明日からはまたいつもの縞パン澪だな、うん」テカテカ

和「はい、没収」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 13:25:41.71 ID:ZXLLLO1OO
和「さて、次は」

紬「はい!はいっ!どんとこいっですたいっ」フンスッ

律「おっ、ムギ。気合いが入ってるな」

澪「なんでこんな事で気合いが入るのやら」

梓(パンツってそんなに見せたいものかな)

和「・・・ムギは合格でいいわ」

紬「えーっ!どっどうしてなの、和ちゃん?」

和「なんて言うか、ムギには悪いかなって」

紬「そっそんなのダメよ!私も一緒、みんなと一緒がいいの!」グッ

梓(2回言う程大切な問題かな)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:28:35.13 ID:ZXLLLO1OO
律「そうだぞ、ムギだけ特別扱いはよくないぞ、和」

紬「りっちゃん//」

和「そうね。それじゃムギは律に任せるわ」アッサリ

律「はにゃ?」

梓(役者が違うわ、和先輩と律先輩じゃ)

紬「りっちゃん!」ジーッ

律「あはぁ、わ、分かった分かった。ほら捲っちゃうぞぉ」ピラッ

紬「きゃっ。りっちゃんに捲られちゃった//」

律「そ、そうだぞぉ、捲ってるぞぉ」アハハ

梓(今度はバカップルです)

律「おっ、さすがムギだな、清楚な白で素晴らしいぞ、うん」

紬「もぅりっちゃんたらっ、恥ずかしい//」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:31:44.42 ID:ZXLLLO1OO
澪「律、なんか私の時と態度が全然違わないか?」ジトーッ

律「うっ、うるさいっ!卑猥なDQNは黙ってろ」

澪「・・・卑猥」ズーン

梓「あの、演奏に影響しそうなんで変な三角関係は自重して下さいね」

律「うっ、相変わらずキツいな、梓」

梓「当然です」

紬(心配しないで、梓ちゃん。いつまでも幼馴染みの座に甘えている澪ちゃんは私の敵じゃないわ)

和「色々複雑なのね」

梓(その複雑な状況を生み出した張本人は誰なんですか!)

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:36:54.00 ID:ZXLLLO1OO
和「ムギは合格、と。それじゃ最後は梓ちゃんね」

梓「あの私はごく普通なんですけど」

和「いいえ、梓ちゃんには期待してるわ」キラリ

澪「期待?」

和「だからこっちの話よ、気にしないで」

澪「なんか引っ掛かるんだよなぁ」

律「まぁいいじゃん。どれ、梓のパンツはっと」ペロッ

梓「・・・律先輩、もう何の躊躇も無く捲りますね」

律「ふむ、白にピンクのリボン飾りだけか、マジで普通だな」

梓「だから言ってるじゃないですか」

和「そうね、これで猫か熊のバックプリントでも無ければ合格だけど」

梓「ニヤッ!」ギクッ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:40:12.02 ID:ZXLLLO1OO
紬「あら、お尻に可愛い猫さんが」ジーッ

梓「バ、バックプリントが校則違反なんて書いてないもん!」

和「あら、ちゃんと載ってるわよ、ほら」

澪「確かに書いてるな・・・」

梓「う、うぅ」

律「てか、今更だけどこの生徒手帳なんか怖いわ」

和「と言う訳で、梓ちゃんは失格ね」

梓「う、なっ納得いかないですっ!」ダッ

律「あ、梓が逃げた」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:46:11.50 ID:ZXLLLO1OO
唯「ただいまー、あースッキリしたぁ」ガチャッ

梓「ニヤッ!ゆっ唯先輩そこどいて下さいっ!」アタフタ

唯「ふぇ?」

和「唯、梓ちゃんを捕まえて」

唯「うん、分かったよ、和ちゃん!」ガッシリ

梓「ふにゃあ!唯先輩離して下さいっ」ジタバタ

唯「んー、ゴメンね、あずにゃん。和ちゃんには逆らえないよ」

梓「うっ裏切り者!」

和「よくやったわ、唯。はい、梓ちゃんパンツ没収」スルッ

梓「ニヤッ!」

紬「和ちゃん、見事な脱がせっぷりだわ」

澪「そこ感心するところか?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:52:43.45 ID:ZXLLLO1OO
和「さて、これで終了ね」アッサリ

紬「それじゃお茶にしましょうか」サラット

澪「・・・下半身がスースーするのに、お茶って」

梓「ナットクイカナイデス」

律「あ、梓がキレる予感」

唯「あずにゃん?」

紬「お茶の前にYYDSね」ワクワク

澪(ムギの冷静さが羨ましい)

梓「やってやるです!」ニャー

唯「あ、ダメだよ、あずにゃん。和ちゃんは・・・」

和「ん?」ギラッ

梓「やってやるで・・・にゃあぁぁぁぁ」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 13:57:12.41 ID:ZXLLLO1OO
律「おぉ!素早いテイクダウンからの見事な吊り天井、ルチャで言うロメロスペシャル!」

梓「にゃううぅ」ギリギリ

紬(ノーパンの梓ちゃんに吊り天井!和ちゃん技のチョイスまでパーフェクトだわ)

唯「あーぁ、だから言ったのにぃ」

梓「にゃ、にゃにをですか?」ジタバタ

唯「え?和ちゃんは護身術の天才だって」

梓「いっ、言ってにゃいです、そんにゃあぁ」グリグリ

澪「・・・護身術か、これ?」

和「アスクヒム!」フンスッ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:03:47.20 ID:ZXLLLO1OO
唯「そんな事より、りっちゃん隊員」ビシッ

律「なんだね、唯隊員」

唯「ここから、あずにゃんのあずにゃんが丸見えです!」

律「ほほぅ、これはベストポジション」ニヤニヤ

梓「ニャッ!どっどこを見てるんですかっ!」ギリギリ

律「ふむふむ、色艶形、これは三拍子揃った逸品ですな」フムフム

梓「かっ、観察するにゃあぁ」ジタバタ

澪「・・・律、唯、お前らって奴は」

唯「おぉ!りっちゃん隊員、あずにゃんが喋ると、あずにゃんのあずにゃんも動いています!」

律「なるほど、少し苦しそうにも見えるな」ニタッ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:09:14.86 ID:ZXLLLO1OO
澪「いい加減に・・・あ、あれ」ピクッ

澪(梓のってなんかスッキリしてるな。普通もう少しはみ出したりとかしてないか?)ジーッ

唯「おー、言われて見れば、確かに苦しそうです、りっちゃん隊員!」

律「よし、唯隊員。このままでは危険だ。ここは人工呼吸の出番だ!」クワッ

唯「おぉ、なるほど!よし、あずにゃんのあずにゃん、今助けるからね」フンスッ

紬(なんて大胆なの//)

梓「にゃあぁ!?じょ冗談はやめて下さいっ!おっ怒りますよっ!!」

唯「では、行きますっ!」グッ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:15:12.85 ID:ZXLLLO1OO
澪(はっ!梓のに見とれてる場合じゃなかった)

唯「んー」ジリジリ

梓「ちょ、だっ誰か唯先輩を止め・・・」

澪「律、唯、いい加減にしろっ!」バキッスパーン

律「あいったぁぁ」プクゥ

唯「ふぇぇん、澪ちゃん痛いよぉ」ジンジン

澪「自業自得だっ!」

梓(た、助かった・・・けど、吊り天井がまだだにゃあぁぁぁ)

澪「おーい、和?そろそろ梓を離してやってくれないかな」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:20:14.98 ID:ZXLLLO1OO
紬(りっちゃんと唯ちゃんてば、澪ちゃんに叩かれて羨ましいの・・・)

紬(ん?叩かれる)

紬(・・・そうだわ、これはりっちゃんのフリ!フリなのよ、紬!)

紬(りっちゃん、そして唯ちゃん、貴女達の体を張ったフリを無駄にはしないわ!紬、行きますっ)

紬「わー、梓ちゃんが大変だわ。待っててね、今人工呼吸してあげるからね」(棒読み)

澪「・・・え?ムギ?」

梓「ふ、ふにぇぇえ?ムッ、ムギ先輩!?」

律(ちょっ!ムギ?まさか、いや、気持ちは分かるがここはいくらなんでも空気読み過ぎだろ?)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:24:56.65 ID:ZXLLLO1OO
紬「んー」(澪ちゃん、私信じてるわ)

澪「え、あ、え?」オロオロ

律(なにを躊躇してるんだ、澪!いけ!行かないともうムギと梓の距離が)

紬(信じるですたいっ!)フンスッ

澪「あ、あのさ、ムッ、ムギ?じょ冗談だよな」ハハハ

律(ムギの奴、目を瞑ってるから距離が見えてないぞ!澪、早く!)ハラハラ

梓「ちょ、あ、あの、ムギ先輩!なんか息が・・・って、に、にゃあぁあああぅ」

むにゅ

紬(あれ、なんだか柔らかくて温かいの)

澪「・・・あ」アゼン

律「・・・え」ボーゼン

唯「ムギちゃんいいなぁ」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:29:19.13 ID:ZXLLLO1OO
純「おーい梓、あんた教室にお弁当箱忘れ・・・」ガチャッ

唯「あ、純ちゃんだ」

梓「にゃ、じゅ、純?」ギクッ

純「・・・」バタン

梓「にゃー、無言で引っ込むなぁー」ジタバタ

澪「・・・大惨事だな」

律「・・・だな」

紬(まだなの、澪ちゃん?)

和「アスクヒム!」フンスッ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:32:50.91 ID:ZXLLLO1OO
純(な、なんなの今の?)ガクゼン

純(確か、生徒会長が梓を持ち上げて、ムギ先輩が梓の股間に顔を・・・)

純(しかも梓、パンツを履いてなかったような?)

純(それを澪先輩と律先輩が並んで見てて、唯先輩も見てた)

純「まさかこれってイジメ!?そっ、そんな事って」ガーン

純「ううん、こんなのそれ以外に説明がつかない!待ってて梓、私がすぐに助けてあげるからっ!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:38:53.46 ID:ZXLLLO1OO
純「あずさっ!」バターン

唯「あ、純ちゃん戻ってきた」

純「もう大丈夫だよ!私が」

梓「にゃあぁ、純!違うの!誤解なの!これは」ジタバタ

紬(まだなの、澪ちゃん・・・ううん、信じるのよ紬、フンスッ!)

梓「ふにゃうぅ、ムッムギ先輩?フンスッはニャメェェェ」ビクッ

純「へ?ご、誤解?」パタン

唯「あ、純ちゃんまた引っ込んだ」

澪「更に被害甚大に・・・」

律「・・・アハハ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:44:52.02 ID:ZXLLLO1OO
純(・・・誤解?イジメじゃないって事?そう言えば梓、聞いた事もないような声で、ニャメェェェとか、ふにゃあとか、もしかしてあれって、かっ感じてたのかな//)

純「つまりあれはプレイ!?」クワッ

純(どっ、どうしよう、私ったら思いっきり勘違いじゃん!・・・よしっ!ここは)

純「分かったわ、梓!」ガチャッ

唯「またまた純ちゃん戻ってきたね」

梓「純!」

純「あ、あの、私も仲間に入れて下さいっ!」ペコリー

澪「バカかっ!」スパーン

純「いっ、痛いです、澪先輩!?」エッ

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:51:31.56 ID:ZXLLLO1OO
澪「あ、すまない。つい勢いで」

純「い、いえ、平気です!澪先輩にならもっと激しくされても//」

澪「え?」タジッ

律「やるな純ちゃん。ジャズ研にしておくには惜しい逸材だ」キラーン

梓(ひーん、純までアホの仲間入りだよぉ)

紬「もがぁ、はむでひおふぁんふぁはひはふぁはひへふへはひほぉ」
(訳:あー、なんで澪ちゃん私は叩いてくれないの)

梓「にゃあぁ、ムッムギ先輩、喋るなら離れてー、にゃううぅ」

澪「ちょ、ムギ・・・お前もいい加減にしろっ!」スッパーン

紬「あいったぁ」ヒリヒリ

律「やっとかよ」ハァ

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 14:56:25.77 ID:ZXLLLO1OO
紬「りっちゃん、私やったわ。ついに澪ちゃんに叩かれたのー」ツヤツヤ

律「よ、よくやった、ムギは頑張ったぞ、うん」ハハハ

唯「おぉ、あずにゃんのあずにゃんがさっきよりなんかいい感じになってるね」ジーッ

澪「・・・いい感じって//」

唯「ん?いい感じ・・・はっ!分かったよ、あずにゃん!」ピーン

梓「にゃ、にゃんれすか、唯先輩」

唯「ふぇるまーた!あずにゃんのあずにゃんは今ふぇるまーた、なんだね!」

梓「・・・それ、絶望的に間違えてます」

唯「えー」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 15:00:52.17 ID:ZXLLLO1OO
澪「あの、和?もうそろそろ梓をだな」

和「アスクヒム!」フンスッ

律「あー、完全に別の世界にイッチャッてるな、こりゃ」

唯「あのさ、あずにゃん、私言ったよね?」

梓「にゃにをれすか・・・」

唯「えっとね、和ちゃんは相手がギブアップするまで技をとかないって」

梓「い、言ってないです・・・」

澪「言ってないぞ、唯」

律「だな」

唯「そうだったかな?」

梓「ううっ、ギブアップですぅ」グッタリ

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 15:06:15.16 ID:ZXLLLO1OO
和「ふぅ、少し疲れたわね」

律「そりゃ疲れもするわな」

梓「私は暫く立ち直れそうにないです・・・」ウウッ

和「あら、それは悪かったわね。梓ちゃんがいきなり襲いかかるから、つい条件反射で」

梓「次は負けないです!」グッ

和「ふふっ、いいわよ。私はいつでも挑戦は受けるわ」

律「なぜ顎を突き出す、和」

紬「それじゃお茶にしましょうか」

唯「やっとムギちゃんのお菓子が食べれるよぉ」

紬「純ちゃんもよかったら飲んでいってね」

純「それじゃ遠慮無く頂きまーす」

澪「立ち直りの早い奴等だな、全く」ハァ

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 15:11:29.48 ID:ZXLLLO1OO
和「あ、そうそう。お茶の前に、澪、梓ちゃん」

澪「ん?」

梓「あの、まだ何かあるんですか?」ビクッ

和「はい、自分のパンツを持って」

澪「なんだ、返してくれるのか」

梓「だったら何も脱がさなくても・・・て、そのカメラはなんですか、和先輩?」

和「それじゃ、豚の」ピッ

澪梓「・・・角煮?」

パシャ

律「・・・なんだ、今のは?」

唯「あのね、あれは和ちゃんの写真を撮る時の合図だよ」

純「1+1は、ニッ!みたいなものですか?」

唯「うん、そうだよ」

澪梓「分かりにくっ!」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 15:17:37.66 ID:ZXLLLO1OO
和「はい、ご苦労様」サッサッ

梓「あ、またパンツ没収されたです」

澪「あのさ、和。なに今の?」

和「そう言えば言ってなかったわね」

梓「なんか嫌な予感がします」

和「没収したパンツだけど、ネットオークションに出品して、売上金は生徒会予算に計上させてもらうから」キッパリ

澪「・・・それも生徒手帳に載ってるのか?」

和「えぇ、載ってるわよ」

紬「あら、ホントに載ってる」

梓「もう好きにしやがれです・・・」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 15:23:23.82 ID:ZXLLLO1OO
紬「はい、召し上がれ」

唯「今日もムギちゃんのお茶は美味しいねぇ」ホンワカ

和「そうね、本当に美味しいわね」

紬「うふふ、ありがとう、和ちゃん」

純「ねぇ梓、あれだけの事があっても普通にお茶してるけど、軽音部っていつもこんな感じなの?」

梓「考えたら負けよ、純」ズズッ

純「感覚の麻痺っぷりが半端じゃないわね」

律「心配しなくても純ちゃんもすぐに慣れるって」ニヤニヤ

純「いつの間にか私も軽音部扱いですか?」

律「ありぇー?だってさっき言ってたじゃん『私も仲間に入れて下さい』て」ニヤリ

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 15:27:39.71 ID:ZXLLLO1OO
純「うっ・・・あれはその」タジッ

律「おやぁ?あれは軽音部に入部したいって意味じゃなかったのかなぁ?それとも梓にエッチな事をしたかっただけ、とか?」ニヒヒ

純「そ、そんな訳ないじゃないですかぁ。あれは軽音部に入部したい一心でなんというか、心の叫びといいますか」アハハ

澪「律・・・お前は鬼か」

律「卑猥なDQNは黙ってろ!」ビシッ

澪「・・・卑猥」ズーン

梓「澪先輩、また新たなトラウマが生まれましたね」

澪「・・・私は卑猥」ズーン

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 15:32:39.20 ID:ZXLLLO1OO
和「さてと、お茶も頂いたし、そろそろ生徒会室に戻ろうかしら」

唯「和ちゃんまた来てね」

和「そうね、でも澪と梓ちゃんには悪い事をしちゃったからもう来れないかも、ね」チラッ

唯「えー、そんなのヤダよぉ」ジタバタ

澪「ま、待てよ、和。その、ほら、和は生徒会長としての職務を果たしただけな訳だからさ、私は気にしてないし」

和「そうなの、澪?」チラチラッ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 15:38:52.66 ID:ZXLLLO1OO
澪「もっ、勿論じゃないか、ほら、梓もだろ?」

梓「・・・そう言われると、そんな気もしてきました」ウーン

和「それは良かったわ。私もね、みんなに嫌われるのは辛いし・・・」ジーッ

澪「そっ、そんな事ある訳無いって。気にせずいつでも来てくれよ、な」

律「そうだぞ。和は何も悪くない。校則違反を取締って嫌われるなら、生徒会なんてやってられるかってーの」

和「ありがとう、みんな」ニヤッ

純(会長さんって将来は絶対政治家だよね、人身掌握術が半端ないわ)

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 15:43:53.19 ID:ZXLLLO1OO
律「あ、和。これ講堂の使用申請書な」ホイ

和「確かに受け取ったわ」

律「ついでに純ちゃんの転部手続きもヨロシク」

和「仕方ないわね、今回だけよ」

律「恩に着るよ、和」

純(パンツを奪った挙げ句に恩まで着せる辣腕振り、こりゃ逆らわないほうが得策だわ)

梓「純、ジャズ研は本当にいいの?」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 15:52:10.71 ID:ZXLLLO1OO
純「あのさ、これはこれでチャンスじゃん!」

梓「チャンス?」

純「そうよ!これを機に澪先輩にガッツリアタックしちゃったりしてさぁ」ニヒヒ

梓「・・・あっそ。まぁ、頑張って」

純「任しといて!卒業までには澪先輩に『私のプッシーキャットにならないか』と言わせてみせるわ!」グッ

梓「純、あんた軽音部で立派に生きていけるわ」ハァ

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 16:00:19.89 ID:ZXLLLO1OO
律「さて残る疑問は、唯のむにゃむにゃ~な訳だが」

和「貞操帯でしょ」アッサリ

梓「・・・それについてはあまり深く追求したくないです」

紬(私は聞きたい!けど、さすがに言い出せないわ)

純「えー、なんでー!私はメチャクチャ興味あるけどなぁ」ワクテカ

梓「純、あんたって一体」ヒキッ

紬(純ちゃん、タダモノじゃないわね)

唯「あー、私も興味あるなぁ」

梓「・・・唯先輩はケーキでも食べてて下さい」

唯「うん、わかった」アッサリ

澪「本人になんの自覚も無いのが、余計恐いな」ハハハ

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 16:04:56.46 ID:ZXLLLO1OO
和「そんなの憂に直接聞けばいいじゃない」

梓「いえ、さすがにそれはちょっと」

律「なんて切り出せばいいか微妙だしなぁ」ウーン

和「そんなの簡単よ。憂、もうそろそろ出てきたら」ジーッ

梓「あの、和先輩。それって唯先輩の私物の入ったダンボール箱ですけど」

唯「え?私全部持って帰ったよ」

律「・・・まさか」

憂「エヘヘ、やっぱり和さんには敵わないや」ガサゴソ

律「憂ちゃんイター」

梓「・・・もう何を信じていいのやら」ハァ

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 16:10:26.59 ID:ZXLLLO1OO
純「ねぇねぇ憂、唯先輩のアレってやっぱりプレイな訳?」ツヤツヤ

律「お前ほどプレイという単語をサラッと使う奴も珍しいわ」

梓「純がドンドン遠くに行ってしまう・・・」

律「いや、ムギにアソコをペロペロされて喜んでた梓も似たようなもんだろ」ニヤニヤ

梓「ニャッ!よっ喜んでなんかないもん//」

紬「ゴメンね、梓ちゃん。私のせいで」ショボーン

梓「・・・あの、もうお互い事故だと思って忘れましょう」ハァ

唯「ムギちゃんいいなぁ。私もあずにゃんのあずにゃんをペロペロしたかったなぁ」

梓「恐い事をサラッと言わないで下さいっ!」ニャー

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 16:17:21.48 ID:ZXLLLO1OO
紬「でも、唯ちゃんの気持ちも分かるわぁ。だって梓ちゃんって温かくてプニプニしてて、とってもいい匂いがしたのぉ」ウットリ

梓「ムギ先輩、あなたはその可愛いポワポワフェイスの裏にどんなドス黒い獣を隠してるんですか・・・」ドヨーン

唯「ねぇねぇ、あずにゃん。今夜ウチにお泊まりにおいでよぉ」ウズウズ

梓「死んでもお断りします」

唯「あずにゃんのイケズゥー」

憂「あ!それじゃあ梓ちゃん。私の家にお泊まりにおいでよ」

梓「私の家って・・・姉妹揃って私をどうするつもりよ」

憂「エヘヘ」

梓「憂、あんたって時々ドス黒い面を見せるよね」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 16:24:57.10 ID:ZXLLLO1OO
純「梓、あんた今更なにいってるのよ。先輩達が修学旅行の時に、憂の家に泊まりに行った日の夜だってさぁ」

純ちゃん回想開始

憂「エヘヘ、梓ちゃん」ハグハグ

梓「もう憂ったら。純が起きたらどうするのよ」

憂「だって梓ちゃんを見てたら、チューしたくなっちゃうんだもん」キュッ

梓「ホントに憂は仕方のない娘ね。ん」

憂「ん、あん」

梓「あふ、ん」

憂「はぁ。もう梓ちゃんたら、激し過ぎるよぉ//」ウルウル

梓「そんな事言いつつも瞳ウルウルじゃん。さてはあんた濡れちゃったわね」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 16:29:59.24 ID:ZXLLLO1OO
憂「そっ、そんなこと無いもん//」

梓「ふーん、それじゃ確かめて見ちゃおっかなぁ。どれどれ」

憂「あん、ダメだよぉ、梓ちゃん//」

梓「ダメだよぉ、なんて言いつつも、シッカリ触りやすい様に足開いちゃってるし」

憂「そっ、それは・・・もう梓ちゃんのイジワル//」

梓「ほら、憂ってばもうこんなに・・・」

憂「あん、だってそれは梓ちゃんが、エッチな触り方をす・・・やん」

梓「もう、憂ってば可愛すぎるぅ」ガバッ

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 16:33:54.77 ID:ZXLLLO1OO
憂「あふ、ん」

梓「ほら、あんまり声を出すと純が起きちゃうよ」

憂「だって・・・気持ちいいんだもん」

梓「そうだ。ねぇ、憂」

憂「はぁ、ん、なに、梓ちゃん?」

梓「唯先輩の部屋に行こうか」

憂「!?そ、それは、ダッ駄目だよぉ」

梓「ふーん、そう。やっぱり憂は私より唯先輩のほうが大切なんだ」

憂「そっそんな、なんでそんな意地悪な事を言うの・・・」

97 名前:大脱線中だけど、ちと休憩します[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 16:41:54.99 ID:ZXLLLO1OO
梓「・・・もういいよ。寝るもん」

憂「梓ちゃん、怒ったの?」

梓「別に」

憂「・・・いいよ、梓ちゃん。お姉ちゃんの部屋に行こう」

梓「無理しなくていいよ」

憂「ううん、だってお姉ちゃんより梓ちゃんの方が大切だもん・・・だからいいよ」

梓「憂・・・ごめん、言わせちゃった、ね」

憂「ううん。ハッキリしなかった私が悪いんだもん」

梓「憂」

憂「お願い、梓ちゃん。お姉ちゃんのベットで私をたくさん愛して。私の全てを梓ちゃんでいっぱいにして」

梓「うん。私の全ても憂にあげる」

102 名前:ちょっと復活[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 17:32:34.81 ID:ZXLLLO1OO
純ちゃん回想終了(マテ

純「てな感じだったじゃん。もう私、寝てるフリしてるの大変だったんだから」

律「・・・いや、純ちゃん。いくらなんでもその妄想は無いわ」

澪「梓と憂ちゃんに限ってそれは無いだろ」

紬(純ちゃんの妄想力って凄いわ//)

唯「そうだよ!純ちゃん。憂とあずにゃんが私を裏切るなんて有り得ないよ」

和「そう?私は有り得る話だと思うけど」

唯「もぉー、和ちゃんまで!無いよね、憂、あずにゃん」

憂梓「・・・//」(純、起きてたんだ)

唯「う、憂?あずにゃん?」ガーン

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 17:36:45.91 ID:ZXLLLO1OO
憂「お姉ちゃんの事は好きだよ。でも、それは姉妹としてだから。でも、梓ちゃんは違うの、お互いに愛し合ってるの」

律「・・・女同士は問題では無いと?」

憂「律さん、堅すぎますよぉ。別に結婚する訳でも無いですし」

澪「いや、そういう問題では無いと思うけど」

梓「憂となら私、結婚しても別に構わないよ」

憂「梓ちゃん//」

梓「憂//」

唯「の、和ちゃん!変だよね?こんなの間違ってるよね!?」オロオロ

和「諦めなさい、唯。人生色々よ」アッサリ

唯「えー、そんなのヤダよぉ」ジタバタ

104 名前:またしばらく休憩[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 17:40:33.36 ID:ZXLLLO1OO
純「なんか私は見慣れてるから、なんの違和感も感じないです」

唯「えぇぇ?そっ、そんなにいつもなのぉ?」ガクブル

純「本人達は気付かれて無いと思ってるのかも知れないけど、歩いてる時にさり気なく小指を絡ましたりしてるのを私は見逃してませんから」ニヤリ

唯「ううっ・・・和ちゃぁーん」ブワァ

和「はいはい」ハァ

紬(どうしよう、上を向いてても鼻血が吹き出しそうですたい)

和「このままだと、私が唯の涙と鼻水だらけになるわね」ヤレヤレ

107 名前:もう少し頑張ってみる[] 投稿日:2010/08/18(水) 18:11:16.11 ID:ZXLLLO1OO
和「ちょっと、憂」

憂「なに?和ちゃ・・・じゃ無くて、和さん」

和「もうそろそろ冗談は止めにしておきなさい」

憂「え?でも・・・」

和(この場はそういう事にしておきなさい。また後で相談にのるから、ね)ヒソヒソ

憂(和ちゃん・・・うん、分かった)コソッ

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 18:14:36.80 ID:ZXLLLO1OO
憂「ほら、お姉ちゃん、もう泣きやんで。さっきのは全部冗談だから」ヨシヨシ

唯「・・・ぼむどに?」ズルー

憂「うん、ホントだから。ほら、お鼻チーンしようね」

唯「チーン。エヘヘ、だよね、憂とあずにゃんがなんて有り得ないよね」

憂「そうだよ、ね!梓ちゃん」メクバセッ

梓「そっ、そうですよ、唯先輩。もう、純ったら、ダメだよ」メッ

純「え?だって私は・・・」

澪(純ちゃん、ややこしいから取り敢えずそういう事にしておこう、な)ヒソヒソ

純(分かりました、澪先輩がそういうなら//)ポー

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 18:19:25.57 ID:ZXLLLO1OO
純「すいません、唯先輩。ちょっとした冗談のつもりだったんですけど」ペコッ

唯「大丈夫だよ、純ちゃん。私はこれっぽっちも動揺してなかったから」フンスッ

律澪(・・・どんだけ泣きわめいてたんだよ)ハァ

和「ほら、唯が立ち直ってる間に、話を元に戻しましょう」

紬「さすが和ちゃん。見事なフォローぶりだわ」

唯「ほろー?」

和「唯は気にしなくてもいいのよ」ナデナデ

唯「和ちゃんがそういうなら分かった」ウン

律(見事なあしらいぶりだな)ハハハ

澪「はっ、話を戻そうな、な!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 18:23:00.12 ID:ZXLLLO1OO
澪「で、唯にあんな下着を履かせてた本当の所はどうなんだ、憂ちゃん?」

律「おっ!やっぱり卑猥なパンツを履く者としては興味があるんだな、澪」

澪「・・・卑猥」ズーン

純「律先輩、ドSですね!」

和「・・・これだけ話が進まない人達も珍しいわね。で、どうなの、憂?」

憂「あの、プレイとかそんなんじゃないですよ。私も出来ればこんな事はしたくないし」

梓「だったらしなければいいじゃない」ツン

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 18:26:58.65 ID:ZXLLLO1OO
憂「でもね、梓ちゃん。こうして時々おトイレに行く時間を教え込まないと、お姉ちゃん授業中とかにしょっちゅうおトイレに行きたくなっちゃうし」

梓「・・・はぁ」

憂「せめて授業中は我慢出来るように訓練しないと、漏らしちゃったりしたら大変だし」

梓「他の人なら信憑性が薄いトンデモ話だけど、唯先輩なら有り得るわ」

律「子犬の躾か」

紬「麗しい姉妹愛ね、憂ちゃん」

澪「そうかな?」

純「排泄のコントロールは調教のイロハのイ、って言うよね!」テカテカ

梓「・・・純、あんたなんで生まれてきちゃったの?」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 18:32:18.71 ID:ZXLLLO1OO
律「梓の純ちゃん株は大暴落だな」ニヤリ

純「違いますよ、律先輩。梓ったらツンデレだから、これも私に対する愛情表現なんですよ。ね、梓」ネー

梓「私、今すぐ純が死んでも、泣かない自信があるわ」

純「ほらね、照れ隠しに暴言を吐く梓って可愛い」

澪「このポジティブさは羨ましい」

唯「姉思いの妹を持って私は幸せです!」フンスッ

憂「お姉ちゃん(でも、ゴメンね。やっぱり姉妹ではイケないと思うの)」

澪「こっちもポジティブだ!」

律「いや、唯。お前少しは自分を恥じろ」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 18:36:22.00 ID:ZXLLLO1OO
和「なんだかこれ以上聞いてるとキリが無いわね。疑問も解けたし、お茶も頂いたし、私はそろそろ」

紬「いつもの決め台詞ね、和ちゃん」

和「それじゃ私、生徒会行くね」スタッ

廊下

和(それにしてもあのお姉ちゃん子の憂を落とすとは、梓ちゃんもやるわね)スタスタ

憂「和ちゃん」

和「あら、もう帰るの?」

憂「うん。帰って晩ご飯の準備をしないと」

和「そう。憂も色々大変ね」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/18(水) 18:45:01.38 ID:ZXLLLO1OO
憂「大丈夫だよ。もう慣れてるから」ニッコリ

和「家事よりも、梓ちゃんとの事よ」

憂「それも大丈夫だよ。きっとお姉ちゃんも分かってくれるから」

和「だといいんだけどね」ハァ

憂「それにね、お姉ちゃんってそそっかしいし、昔からトラックに轢かれやすい体質だし、だからきっと大丈夫、うん」ニヤリ

和(・・・どんな体質よ)

憂「それじゃ生徒会のお仕事頑張ってね、和ちゃん」バイバイ

和「ええ。それじゃまた明日」

和「はて、憂が帰ると何か困る事態が起こるような・・・気のせいよね」ウン



唯「ういー、おトイレー」オトイレー

116 名前:終わり![] 投稿日:2010/08/18(水) 18:50:36.86 ID:ZXLLLO1OO
後日

和「さてと、そろそろ例のオークションの締め切りね」ドレドレ

和「学園祭の予算が膨らんだ分の赤字が少しは埋まればいいけど」

和「澪のは・・・11万円!?」アゼン

和「落札者はBEKASOって、曽我部先輩、これで匿名入札のつもりかしら」アハハ

和「梓ちゃんのは・・・18万円!?」ボーゼン

和「こっちは入札者のコメントの殆どが『あずにゃんペロペロ』だし、世の中狂ってるわ」ハァ

和「しかし赤字が埋まる所か、大幅な余剰金が出たわね」フーム

和「ふむ、軽音部には海苔の詰め合わせでも贈ろうかしら」


お し ま い

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。