FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方通行「……三下、よろこぶかな……」 2

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 10:15:41.73 ID:hg53Tz6JP
一方通行「…痛ッ」

姫神「鈴科さん。いや百合子ちゃんどうしたの?」

一方通行「ホルモンバランスが戻ってから……ここが服に擦れて痛いンだよォ…」

姫神「え?百合子ちゃん。ちゃんとブラしてる?」

一方通行「ブラだァ?そんなもンいらねーだろうがァァ…」

姫神「まだ小さくても。ちゃんとしないとダメだよ?」

一方通行「で、でも…オレがブラなンてしたら……みンな笑うだろうがァァァ…」

姫神「大丈夫。今は可愛くて。目立たないデザインのものもあるから」

一方通行「そうはいってもなァ…」

姫神「そうだ。これからセブンスミストに。買いに行こうよ」

一方通行「いい…俺は別にこのままで…」

姫神「ダメだよ?このまま大きくなったら。もっと大変になるよ?」

一方通行「最悪サラシ巻くからいいンだよ…」

姫神「そんなのだめ!ほらいくよ?私がちゃんとアドバイスしてあげる」グイッ

一方通行「ひ、ひっぱンじゃねーよォ…」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 10:19:52.45 ID:hg53Tz6JP
-「お?姫神…それと一方通行か!お前達何してるんだ」

一方通行「さ、三下ァァ!?」

姫神「これから。セブンスミストに買い物にいくところなの」

上条「セブンスミストか」

姫神「当麻くんもどう?一緒に」

上条「オレもか?」

一方通行「オイ!ふざけンなァ!」ボソボソッ

姫神「百合子ちゃんはだまって」グイッ

一方通行「モガモガ」

上条「俺…財布すっからかんなんだよな…」

姫神「買い物。付き合ってくれたら。ご馳走するよ?」

上条「まじっすか!?」

姫神「マジ。だから一緒にいこう?」

上条「いくいく!どこまでもつきあわせていただきます!」

姫神「…」ニヤッ

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 10:24:21.97 ID:hg53Tz6JP
一方通行「オイ、何で三下をつれていくンだよ?」ボソボソ

姫神「え?百合子ちゃん。当麻くんが好きだったんじゃないの?」

一方通行「ば、ばか…ち、ちげぇよ…ォォ」

姫神「うそ。ばればれ」

一方通行「だ、だからァ…///」カァァ

姫神「好きな。男の子の好みのブラ買えば…もしかしたら悩殺できちゃうかもよ?」

一方通行「三下の好み……三下を悩殺だァァ?」

一方通行「…わるくねぇなァ……」ニタァ

姫神「でしょ?だから」

一方通行「だ、だけどアイツに俺がブラしてるの見られたら…恥ずかしくて死ンじまうぞォ…」

姫神「大丈夫。当麻くんはそんなことを気にするような小さい男じゃないよ」

一方通行「そうはいうけどなァァ…」チラッ

上条「ん?どうかしたか?」

一方通行「///」

姫神「大丈夫。私を信じて」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 10:28:04.00 ID:hg53Tz6JP
セブンスミスト到着

上条「それでどこに用事があるんだ?」

姫神「それは。いってからの秘密」

一方通行「///」

上条「ん?」

………

……



女性物下着売り場

上条「こ、ここは!?」

姫神「うん。鈴科さんのブラ買いにきたの」

一方通行「///」

上条「お、俺はそ、そっちの椅子でまってるな」アセアセ

姫神「それじゃ。だめ。なんのために呼んだと思ってるの?当麻くんに選んでもらうためだよ?」

上条「な、なんで俺が///」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 10:33:38.52 ID:hg53Tz6JP
姫神「鈴科さんははじめてブラかうの。だからあんまりはずかしくないような。いいデザインのブラを。男の子の意見でお願い」

上条「そ、そういうものは女の子どうしてやるのではないでしょうか///]

姫神「四の五の言わずに。選んであげて」

一方通行「い、いいよ…別に…」

姫神「ほら百合子ちゃん。せっかく当麻くんの好み知るチャンスでしょ?」ボソッ

一方通行「だ、だけどよォォ」

姫神「大丈夫!」

一方通行「…///」

姫神「それじゃ。当麻くん。選んであげて…えっとサイズは…」

一方通行「―――だ…///」

上条「ほ、本気か?」

姫神「本気」

上条「…」

姫神「ご馳走するからね」

上条「わ、わかった…」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 10:38:07.68 ID:hg53Tz6JP
上条「こ、こんなスポーツブラは…子供っぽいよな…」アセアセ

姫神「それは。絶対だめ」

上条「だよな…」

姫神「できれば。女の子らしさ。いや女性らしさを」

上条「そうなると…こっちか?」

一方通行「お、オイ…」

姫神「なるほど…当麻くんの中の女性らしさってそういうデザインなんだ…」

上条「ええ?え!?」

姫神「そんなフリフリの付いた…」ニヤッ

上条「そ、その///」

一方通行「///」

一方通行(三下はこういうのが好みなのかァ?)ドキドキ

上条「でもサイズが…」

姫神「すみません。これ試着したいんですけど」

店員「はいどうぞ、奥のスペースをお使いください」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 10:43:10.10 ID:hg53Tz6JP
姫神「ほら百合子ちゃん。こっちきて」

一方通行「し、試着なんて別にいいだろォ…」

姫神「こういうのは。つけてちゃんと合うか試さないとダメなんだよ?」

一方通行「めンどくせェ…さっきのスポブラでいいぞォ」

姫神「だめ!当麻くんの好みはこっちだよ?」

一方通行「…うっ」

姫神「当麻くんを。悩殺したくないのかな?」

一方通行「べ、別に…そンなンじゃねぇし…///」カァァ

姫神「顔赤くして。説得力ないよ?」

一方通行「こ、ここの空調が暑すぎるんだよ///」

姫神「ほらほら。脱ぐ」グイッ

一方通行「じ、自分でやれるって///」

姫神「はじめてだから自分ひとりじゃつけられないでしょ!」

一方通行「…チッ///」

姫神「ほら、。ちょっと腕あげて万歳みたいにして」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 10:47:54.46 ID:hg53Tz6JP
一方通行「こ、こうかァ?」

姫神「そしたら…」

きゅっ

一方通行「あふんっ…」

姫神「あれ…百合子ちゃん…感度いいんだ?」ニヤニヤ

一方通行「ち、ちげえよォ…」

姫神「でも。ブラあてただけで…そんな可愛い声だしちゃってたのに?」

一方通行「お前の手がつめたかったんだよォォ」アセアセ

姫神「そっかそれじゃ…」

ヒョコ

姫神「ねー当麻くん。ちょっと手伝ってくれないかな?」

一方通行「オイ!やめろ!」

姫神「ちょっと私じゃ。無理みたいで」

上条「ばか、着替えてるんだろ!手伝えるはずないだろ!」

姫神「大丈夫。もうつけたから。ただ背中のファスナーが堅くてあがらないだけなの」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 10:51:07.58 ID:hg53Tz6JP
上条「ファスナーか…それくらいなら…」

姫神「これあげないと外あるけないから。お願い」

一方通行「て、テメェなにさらりと嘘ついてるンだよォ!」

テクテク

上条「あ、開けるぞ」

姫神「いいよ」

一方通行「ま、まてまてまて」

シャァァ

一方通行「あ…」

上条「あ…」

姫神「…」ニヤッ

一方通行「じおy806ぼやvyt…」

姫神「取りあえず。当麻くん中にはいって。あけっぱなしじゃ鈴科さんかわいそうだよ?」グイッ

上条「お、おい///」

ピシャッ

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 10:55:29.07 ID:hg53Tz6JP
姫神「当麻くん。鈴科さんのブラつけるの手伝って?」

上条「ちょ、ちょっとこれは無理だろ!」アセアセ

一方通行「///」カァァ

姫神「私の手冷たいから。鈴科さんが嫌がって…」

上条「そういっても男がつけるわけにもいかないだろ、つけたかもしらねぇし…///」

姫神「大丈夫。私が指示するから」

上条「そういう問題じゃない!」

-「え?なに男の人の声?」

姫神「大声出すとばれるよ?」

上条「///」

姫神「とりあえず。ブラつけてあげれば出してあげるから」

上条「で、でも…」

姫神「手かして…」ニギッ

姫神「うん。あったかい。百合子ちゃんこれならどう?」ピトッ

一方通行「!?」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 11:04:56.84 ID:hg53Tz6JP
一方通行「あqsでfrgtyふじお」

姫神「大丈夫みたい」

上条「ほ、ホントカよ…」

…………

……



一方通行「////」プシュー 一方通行フリーズ中

姫神「じゃぁ私がフックとめるから…」

上条「お、おう…」

姫神「当麻くんは。カップに胸がしっかりおさまるように。こことここをぐいっと押し込んでくれる?」

上条「ば、ばかっ!それを俺にやれっていうのか!?」

姫神「私の手。つめたいから頼んでるんだけど…?」

上条「…///」

姫神「大丈夫…当麻くんの手あったかいから…」

上条「め、目つぶるから……口で誘導してくれよな…」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 11:09:31.20 ID:hg53Tz6JP
姫神「わかった。じゃぁそのまままっすぐ」

上条「こ、こうか?」

姫神「そこを優しく」

上条「…」ゴクリッ

もにゅん♪

一方通行「!?」再起動

姫神「そのあたりを寄せるように」

上条「わ、わかった…」

もにゅもにゅ♪

一方通行(な、なンだこの状況はァ…なンで三下が俺の胸をも、も、ももンでンだよォォ////)ドキドキ

姫神「そうそう。そんな感じ…それじゃこれをとめてと…」

上条「も、もういいか?///」

姫神「最後にちゃんと胸がブラの中央におさまってるか。中につっこんで確認」

上条「…///」ゴクリッ

スッ

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 11:13:15.43 ID:hg53Tz6JP
一方通行「さ、三下ァァ///」

ナデナデ…ツン

上条「…これは…?」

一方通行「そ、そこはァァ///」

ピンッ

一方通行「あふん…」ビクンッ

上条「え!?これって…まさか…ち…」

姫神「それがカップの中央にくるように。摘んで誘導!」

上条「え!え?」

姫神「はやく」

上条「ええい…」

クリッもにゅもにゅ

一方通行「あふん…くぁぁん…」

上条「こ、これくらいでいいだろ///」

一方通行「///」ビクンビクンビクンッ

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 11:33:34.80 ID:hg53Tz6JP
一方通行「はぁはぁはぁ…」ピクピク

姫神「百合子ちゃん…感度良すぎ…」

上条「か、感度!?」

姫神「当麻くんに。さきっぽいじられたから…逝っちゃった…」

上条「先っぽ!?って……やっぱり今のは…」

上条「お、おれ外に!」

ガシッ

姫神「当麻くん。それ…」

上条「あ…」

姫神「そんなにおっきくしてそとにでちゃ…通報されちゃうよ?」

上条「///」

姫神「…その…私がしてあげようか」

上条「姫神なにを…!?」

姫神「私が…すっきりさせてあげようか…っていってるんだけど///」

上条「落ち着け、姫神///」タジタジ

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 11:38:17.78 ID:hg53Tz6JP
姫神「当麻くん。百合子ちゃんのそれ。くりくりしてるのみたら…私も…身体が熱く///」カァァ

上条「姫神お前ちょっとなにいってるのかわかってるのか!?」アセアセ

姫神「大きな声。出しちゃだめ///」

上条「…ッ///」

姫神「私が口でしてあげるね………当麻くんのなら…いやじゃないから…」

上条「口でっておい、姫神…!?」

ジィィ

びょ~ん

姫神「あっ…おっきい…///」

上条「///」

ツンツン

上条「ひゃう」

姫神「かわいい///」

ぺろっ

上条「くぁ!?」

157 名前:飯つくってます[] 投稿日:2010/02/28(日) 11:58:30.68 ID:hg53Tz6JP
れろーぉぉお

上条「うぁぁぁ」ビクッ

レロッ、レロッ、レロッ

上条「―ッ」

ぐぽっ、じゅぷじゅぷ

上条「そ、そんな奥までぇ…」

じゅぽじゅぽ

上条「姫神、ヤバイやばいって!」

一方通行「ぅぅ…」

ちゅぷじゅぷっ

上条「もう、もう…」

一方通行「オレ、落ちちまったのかァ…」

一方通行「…ん…」ぼぉ

一方通行「なっ!?」

ぐぽっ、ぐぽっ…

158 名前:飯つくってます[] 投稿日:2010/02/28(日) 12:09:56.30 ID:hg53Tz6JP
上条「姫神…やば…ぃ…」

姫神「いいよ…いつでもだしても…」

上条「あぁ…ぁぁ…あぁああああああ」

じゅぷ、ぬるっ、くぷっ…

上条「い、イくぅぅううっぁああああ」

ズルッ

姫神「あ…」

ビュクッ…

一方通行「おい!///」

ベチャッ

びゅくびゅくっ

一方通行「な、な、なにするンだ///」

ポタポタッ

一方通行「テメェ…俺の顔に……///」

どろっ

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 12:18:53.71 ID:hg53Tz6JP
上条「はぁはぁ…」

姫神「……飲みたかったのに」

一方通行「の、飲むだァ…!?」

一方通行「……」ドキドキ

ペロッ

一方通行「苦ぇ…」

姫神「!?」

一方通行「ば、ばか…舐めたりしてねぇよォ!!」アセアセ

姫神「私も…舐めるぅう」

ペロペロッ

一方通行「や、やめろ///」

姫神「これが当麻くんの味…わるくないかも…」

一方通行「……そ、そンなもンなのかァ?」

姫神「好きな男の人のなら……私…なんだって…///」

一方通行「…」ゴクリッ

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 12:22:40.61 ID:hg53Tz6JP
一方通行「こ、これは俺ンだ…」

ペロペロ

姫神「ダメ。わたしが出してあげたものだから…」

ペロペロ

上条「……///」

一方通行「はぁん」

ペロペロ

姫神「くちゃくちゃ」

上条「…女の子二人が…俺のだしたものを…」

ペロペロ

上条「奪い合うように…舐めあってるだと…」

一方通行「俺ンだっていっただろォ!」

姫神「わたしのだよ!」

上条「こんなもの見せられた日には…」

むくむくむくっ

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 12:28:51.02 ID:hg53Tz6JP
上条「お、おい…」

一方通行「ぺちゃぺちゃ」

姫神「ぺろぺろ」

上条「ま、まだ俺いけるから…奪いあわないで…」

一方通行「おっ///」

姫神「♪///」

上条「二人で…これ……を…」

一方通行「まてまて、次は俺だろォ!」

姫神「当麻くんは二人でっていったよ!」

一方通行「お前さっきやったろうがァ!」

姫神「でも!」

上条「二人で…やってくれないか…」イケメン

ドキンッ

一方通行「し、しかたねぇなァ…///」

姫神「ふ、二人でやろうね…///」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 12:30:06.62 ID:hg53Tz6JP
この後は
ジャッジメントがきて御用となって
おしまいって展開でどうでしょうか

飯の後片付けしてきます

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 13:07:48.63 ID:hg53Tz6JP
ぺろぺろっ

上条「…ぁ」

ぺろぺろぺろっ

上条「一方通行…いや百合子もしてくれないのか…」

一方通行「…これを舐めればいいのかよォ///」

上条「あぁ…頼む…」

一方通行「///」ゴクリッ

ぺろっ

上条「くぉあ」

姫神「あ…私のときより気持ちよさそう…」

ぺろぺろぺろっ

上条「二人の違うリズムが…」

れろれろれろっ

ちゅっ…ぱ

上条「…う、うぉぉあぁ」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 13:21:11.69 ID:hg53Tz6JP
一方通行「さ、三下ァァ…気持ちいいのかァ?」

上条「あぁ…かなり…」

一方通行「こういうのはどーォだァ?」

じゅーるるる

上条「な、なんだこの吸い上げは…」

一方通行「ベクトルを操作してやりゃ…こンなこと位…」

上条「くぉぉぉぉ、吸い込まれるぅうぅう」

姫神「私だって…」

ハムッ

上条「そんなところまで…!?」

姫神「ここもこうされると。気持ちいいでしょ」

フニフニッ

上条「はぅ…」

一方通行「お、オラ…好きなときに逝けやァァァ!」

姫神「出すなら。私の顔に」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 13:24:37.33 ID:hg53Tz6JP
上条「い、いくぅううう」

シャァ

黒子「ジャッジメントですの!通報を受けてやってきました!」

上条「し、白井!?」

じゅぽんっ

一方通行「あ…」

姫神「あん…」

黒子「あ、貴方たちナニを…」

上条「こ、これはだな…」

ビクンビクン

黒子「!?」

上条「あ///」バッ

一方通行「そンなやつはどうでもいいから早くこっち向けよォ…」ニギッ

上条「ちょっ…まっ…」

姫神「次こそ私に…」ギュッ

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 13:27:09.26 ID:hg53Tz6JP
ぐにぐに

上条「や、ヤメロ…」

一方通行「はやく、俺の口に…」

姫神「私の顔に…」

ぐにぐに

上条「や、やめてくれぇえええ」

びゅくっ

黒子「きゃっ!?」

びゅく、びゅくびゅく…

黒子「な、なんですの…これは…」

上条「…ッ」

びゅっ…

黒子「なっ…///」

上条「…ふぅ」

黒子「な、な、な、なんてものをわたくしに…」ワナワナ

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 13:35:58.57 ID:hg53Tz6JP
一方通行「三下ァァ…なんで俺の口でださねンだよォ!!」

姫神「次こそ…かけてほしかったのに…」

黒子「…////」ワナワナ

上条「俺ので汚れた白井…はぁはぁ…」

ぐぐぐっ

一方通行「おっ…」

姫神「また…」

黒子「な、なんですの!私にこんなことしておいて…またそんな破廉恥なものを…///」

上条「……白井」

黒子「な、なんですか!」

上条「お前かわいいな…」イケメン

黒子「そ、そんなこといっても許しませんわ!」

上条「いや、そういうつもりじゃなくて…」グイッ

黒子「あっ…」

上条「俺のここが……お前を…求めてる…だから…」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 13:44:04.36 ID:hg53Tz6JP
黒子「な、なんてもの握らせますの///」

上条「お前にしてほしいんだ…」ボソッ

黒子「耳元でそんな卑猥な言葉を…///」

上条「ダメか…」

黒子「そ、そんなのダメに決まってますの…」

かぷっ

黒子「はぅぁ」

かぷかぷっ

黒子「み、耳を噛まないでぇぇぇ」

かぷかぷかぷっ…ちゅっ

黒子「はぅあぁぁあ」ビクッ

バタッ

黒子「……はぁはぁ」ビクンビクンッ

姫神「逝った…」

一方通行「逝ったなァ……」

172 名前:出かけてくるので後は任せます[] 投稿日:2010/02/28(日) 13:47:22.92 ID:hg53Tz6JP
上条「はぁはぁ…」

ビィィィイン

一方通行「こいつ……またこんなに堅く…」

姫神「これなら…まだできる…かも…」

上条「はぁはぁ…お前ら……」

一方通行「ったく、次は俺に出せよ?」

姫神「次こそ。私…」

上条「4人でやるには…ここじゃせまいな…」

姫神「それだったら…」

一方通行「どこかいいとこあンのかァ?」

姫神「当麻くんち…」

上条「…インデックスがいるだろ」

姫神「ここまできたら……4人も5人も一緒…」

一方通行「…ったく仕方ねェな…俺も…ちゃんと最後までしてもらえりゃ…どこでもいい」

上条「それじゃ…」

181 名前:誰も書いてないとは…[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:27:13.33 ID:hg53Tz6JP
上条「一方通行はそれの代金支払ってこいよ、汚しちまったし」

一方通行「判った」

上条「よいしょっと…こんな小さくても、寝てると結構重く感じるな」

………

……



上条「ただいま…」

禁書「あ、とーま!」

トテトテッ

禁書「とーま、とーま、あれ…?」

姫神「こんにちは」

一方通行「邪魔するぞォ」

黒子「うーん…」

禁書「またとーまが別の女つれてきた…」

上条「これには色々わけがあってだな…」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:35:42.19 ID:hg53Tz6JP
禁書「うー、とーまの事だからまた何かしたんだね…」

姫神「正解。ナニをしました」

一方通行「うまいこと言ったつもりかァ?」

上条「あはっ、あははは…」

禁書「それはそうと、お客がきてるんだよ?」

上条「ん?誰だ?」

禁書「えーっと」

五和「お邪魔してます、上条さん」

神裂「上条当麻、お久しぶりですね」

舞夏「何かつくってくれってよばれたぞー」

小萌「上条ちゃん!先生が家庭訪問にきてみれば……こんな女性の知り合いが多いなんて聞いてなかったのですよ?」

御坂妹「こんにちは、とミサカは何食わぬ顔で混ざっています」

上条「……なにこれ」

一方通行「ンな事はいいからァ…さっさと続きすンぞォ?」

禁書「続きってなんのことかな!」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:39:07.37 ID:hg53Tz6JP
上条「え、えーと…」

姫神「こういうこと」

ずるっ

一同「!?」

上条「おい!」

ぼろんっ

一同「!?!?」

一方通行「…そンで…」

パクッ

一方通行「ほういうことふぁ」

ジュポジュポ

一同「!?!?!?」

上条「くぁぁぁ」

黒子「うーん…ここは…」

姫神「ほら。あなたも…」

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:52:55.79 ID:hg53Tz6JP
黒子「え…」

ぺろっ

黒子「ひゃぁああ!?」

上条「…ッ…白井もしてくれないか」

黒子「な、な、なんで私が…こんなことを…」

上条「ぅ…白井…頼むよ…」

黒子「お、お断りですの///」

姫神「そんなこといいながら…ここ…」

くちゅっ

黒子「ひゃう」

姫神「こんなにしてるくせに…」

黒子「///」

上条「白井…」

黒子「///」スー

ぺろっ

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:58:06.94 ID:hg53Tz6JP
禁書「とーま!こ、これはどういうことなのかな!」

小萌「上条ちゃん!先生はこういうことダメだと思うのですよ!」



神裂「上条当麻……そんなにたまってるなら私にいってください!!!」



「え……?」

神裂「コホンッ……ともかく……そんな貧相な身体の女性じゃなくて私に任せてください!///」

上条「か、神裂!?」

ぱむんっ

神裂「この子達ではこういうことできないでしょう…」

上条「な、なんだこの感触は…」

五和「…」ゴクリッ

脱ぎッ

五和「か、上条さん……わ、私のこれもつかってみてください!!」

ぽむんっ

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 18:04:29.56 ID:hg53Tz6JP
小萌「ムッカー」

小萌「ないにはないなりの…やり方があるのですよ!」

ヌギヌギ

小萌「ここを…こうして…」

ヌププッ

上条「な、なにを……」

小萌「大人のテクニックで上条ちゃんはもうめろめろなのですよー」

上条「くぉおぉぉぉお」

禁書「わ、私だって…」

脱ぎッ

禁書「とーま…私のはどうかな……」

ペロンッ

御坂妹「ミサカはミサカネットワークを駆使して、上条当麻の一番感じるポイントをせめてみます」

ツツツー

上条「ひゃふん!?」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 18:08:52.08 ID:hg53Tz6JP
舞夏「そ、そんなふしだらなことはいけないんだぞー///」

上条「ひゃふ…あひゃ…」

舞夏「だ、ダメなんだぞー///」

上条「神裂……それ気持ちいい…」

舞夏「だ、ダメ…///」

上条「五和、そんなところまで舐めないで…」

舞夏「///」

脱ぎッ

舞夏「わ、私だって女の子なんだぞー///」

上条「お、お前まで…」

舞夏「どーだー?きもちいいかー///」

上条「あ、あぁ…」

舞夏「兄貴に教わったテクニックを見せてやるんだから…」

上条「うぁぁあああ」

一方通行「オイ、お前ら邪魔すンじゃねーよ!」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 18:15:42.45 ID:hg53Tz6JP
上条「――っ」ビクンッ

一方通行「…チッ」

神裂「どうですか?私のは…」

五和「私だって負けてないと思いますよ!」

禁書「とーま…私の手どうかな?」

黒子「こ、こんなことするのは今日だけですのよ///」

姫神「髪でしてあげようか?」

小萌「大人のテクニックが絶対一番なんですー」

御坂妹「上条当麻の一番のポイントを発見、そこをミサカは攻めます」

一方通行「…三下ァァ!お、俺の…ここ使っていいぞォ!!!」

上条「な…!?」

一方通行「口だと手だの足だのより…やっぱこっちがいいンだろォ?///」

上条「そ、そりゃ…///」

禁書「だったら私のここだって!」

小萌「こういうときは年功序列なのですよー?」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 18:25:32.35 ID:hg53Tz6JP
神裂「神に全てをささげた身でありますが…上条当麻貴方だけには…私の…」

五和「私…上条さんにだったら何されても構いません///」

姫神「だめ。こっちの最初は私の」

舞夏「上条当麻ー、ここまでしてあげたんだから…私にも気持ちよくしてくれるよなー///」

御坂妹「私を選んでくれれば、もれなく約10000体のシスターズもついてきますよとミサカはお得感をアピールします」

黒子「…こんなこというのはあれなんですが……わたくしなら中でいくら出されても…能力で…大丈夫ですの…///」

一方通行「三下共、ふざけンじゃねぇ!俺が一番に決まってンだよォ!」

上条「お前達そんなくだらないことで争うんじゃねぇえよ!」

ビクッ

上条「誰が一番だぁ?そんな事はどうだっていいんだ!」

上条「この一夫一妻のこの国のシステムが俺の野望を邪魔するっていうなら…」

上条「そんな幻想俺の…これでぶち破ってやる!だから!」

上条「おまえら、まとめてかかってこい!」

上条「全員相手にしてやる!」

こうして上条(愛人)軍団は総勢10000人近くに膨れ上がっていく…

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 19:57:43.92 ID:hg53Tz6JP
約1万人切りの上条当麻を降臨させなくちゃいけないのかな…

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 20:31:20.95 ID:hg53Tz6JP
確実に『みんなの上条当麻』にレベルアップします

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:14:13.92 ID:hg53Tz6JP
えーとシスターズ以外でだと

禁書、百合子、姫神、舞夏、小萌

吹寄、雲川、黄泉川、親船(娘)、黒子

佐天、初春、固法、風斬、木山

神裂、五和、シェリー、ローラ、オルソラ

アニューゼ、ルチア、アンジェレナ、サーシャ、乙姫

美鈴あとは…鉄装と、婚后グループもいれて30位?

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 22:55:25.35 ID:hg53Tz6JP
このスレのおかげでだいぶ息抜きができました
次の自分のスレのネタが沸いて来た!


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。