FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

331 ゲーム小ネタ

1レスSS
331 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 00:42:50.67 ID:uzGzvIso
左下に注目
左下に注目

麦野「はい来たー私の時代到来だにゃーん、っと」

絹旗「えっ!? ちょ、ちょっと待ってください!! どう考えても私の方が超格闘してませんか!?
   こんなん超理不尽ですよ! ありえませんよ!」

フレンダ「いやいや、待ってよ。最近の格ゲーを考えたら、結局、私のような設置系キャラは一人は必要な訳でしょ!?」

麦野「そこ五月蝿いわよ……まったく……これではっきりしたわね」

麦野「どこぞのビリビリツンデレ第三位だの、名前が出ない事がネタのシスターだの。あんなのは所詮色モノって事よ。
   サイレントマジョリティが必要としているのは私のような素敵な女性って訳。
   ま、年上が好きなアレだの、恋をしているアレだの、アレが入院しているアレだので需要が増えたとも言えるけどねーん。
   見えそうで見えなくした丈の計算(笑)脚線美(笑)」

絹旗「ムキィィ!! 超納得いかないです!! そうです! こんなのはコラですよコラ!!」

フレンダ「そ、そうよ!! これは学園都市が生み出した精巧なコラージュな訳よ!」

滝壺「落ち着いてきぬはた、ふれんだ」

絹旗「いや、落ち着いていられませんよ!」

フレンダ「そ、そうだよ。滝壺はいいの? 出番無いかもしれないんだよ?」

滝壺「ううん。大丈夫だよ」

絹旗&フレンダ「「へ?」」

滝壺「だってむぎのが出るかも知れないってことは、はまづらも出て、私とはまづらのストーリーモードがある可能性は高いって電波が……」

絹旗&フレンダ「「なっ!?」」

麦野「あーそれはあるかもねー。よーし、今から浜面専用コンボを考えておこうかにゃー」

終わり 麦のんが可愛すぎて書いた反省はしている。速さが足りないとか知らない。

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。