FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女「こけー」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:17:49.99 ID:polRaEea0 [1/55]
女「コケコッコー」

男「朝からうるせえ…って誰だお前」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:19:25.21 ID:polRaEea0 [2/55]
女「朝ごはんたべたいー」

男「昨日ちゃんと鍵締めたよな…」

女「いいから早くー、目玉焼きー」

男「しょうがねえな」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:20:49.69 ID:polRaEea0
男「こんな早くに飯食うと昼間で持たないだろ…」

女「…」グゥ


男「しょうがねえな…」

女「zzz…」グゥ

男「イビキかよ!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:24:35.80 ID:polRaEea0
男「ったく二度寝すんならこんな時間に起こすなよ…」

男「ってかそもそも誰だこの子」

女「すぴー」

男「タオルかけてやるか」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:25:42.56 ID:polRaEea0
女「!」ハッ

男「~♪」ジュー

女(しまった寝ちゃった…もう七時だ…)

女「コ、コケコッコー…」

男「ん、起きたのか。目玉焼きとコーンフレークあんぞ」

女「コケッ…コケッ……」しゅん

男(テンション低っ!二度寝したからか?!)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:28:05.00 ID:polRaEea0
男「と思いながら顔洗ってきたら楽しそうにテレビ見てるし」

女「あ、終わったんだー次わたし顔洗ってくるねー」

男「水使いすぎんなよ」

女「はーい」

10分後

女「あーさっぱりしたー」

男「あれ、さっきとなんか印象違うぞ?」

女「あ、分かる?寝癖とかt…
男「ああお前トサカがないのか」

女「ああぁー忘れたー!」ドタドタ

男「おいそんな本気で走るなよ…」

女「…あれ?しに来たんだっけ」

男「…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:31:11.83 ID:polRaEea0
男「えーと、女、?さんは何で家に来たんだ?」

女「一緒に居たのに忘れちゃったのー?」

男「どういう意味だよ」

女「先週お祭りで買ってくれたじゃんー」

男「俺は女性を買った覚えはない」

女「そうじゃなくてさー買ったじゃんひよこ」

男「あー確かに買ったなカラーひよこ、一昨日あたりから姿が見えないで逃げられたと思ったけど」

女「そーそー、それがわたしだよー」

男「ごめん意味わかんない」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:32:45.07 ID:polRaEea0
男「要は、先週俺が買ったカラーひよこが、成長して女さんになったと」

女「うん、そうだー」

男「根拠もないのに…」

女「証拠はないけどホントだもんー」

男「じゃあなんで体毛がピンクじゃないんだ?俺が買ったひよこはピンクだった」

女「あーあれね、カラーひよこってただ塗ってるだけなの」

男「え?!ピンクのニワトリになんないのか?!」

女「うん、大人になったら普通の女の人になっちゃうんだ…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:39:05.19 ID:polRaEea0
男「いや色はともかく人にはならないだろ」

女「そうかなー。でもなっちゃったし。


男「で、何で昨日一昨日に俺の所に来なかったんだ?」

女「いやーだってー、服とか無かったしー」

男(ってことは2日間も俺の家に裸で居たのか)

男「で、今来てる服は?」

女「いんねーたっと?で買ったんだよー」

男「よく使い方わかったな」

女「だって男さんが買い物してるの見てたしー////」

男(見られたくないものを見られてしまったようだ)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:46:08.00 ID:polRaEea0
>>14
」しくじった


男「って待てよ?お前受け取るときにどういう格好で居たんだ?俺の服でも着たのか?」

女「エプロンで出たらお金払わないですんだんだよー。わたしの魅力にめろめろなんだねー」

男「カード支払いだ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:55:03.25 ID:polRaEea0
男「ともかく、俺は学校行くから留守番してなさい。」

女「えー、お外行きたいー」

男「外は危ないだろ。ニワトリなら家に居なさい」

女「ぶー」

男「…じゃあ金渡すから、これで今日以降の服買って来なさい」

女「やたー」

男「昼飯は一応俺帰ってくるから、1時くらいにはうちに居てくれ」

女「はーい」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:03:58.29 ID:polRaEea0
女「うーん…きっとこの紙袋は私が買った服だねー」

女「男さんがお金くれたんだ。」

女「お昼ごはんを男さんと食べる予定だった気がする」

女「んー?でももう4時だー」

女「あれ、おうちってどこだっけ?」

女(忘れちゃった…)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:08:38.25 ID:polRaEea0
男「あ!いたいた!女ーっ!」

女「あ!男さん!」

男「お前公園でなにやってんだよ…」

女「おうちの場所忘れちゃった…」グスン

男「ハァ、んまあ取り敢えず帰るぞ?腹減っただろ。服は買えたのか、偉い偉い」

女「グスン」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:20:40.08 ID:polRaEea0
男「はぁー、でもお前をずっと探してたせいで午後の講義出られなかったわ」スタスタ

女「…」トボトボ

男(朝の二度寝といい、失敗すると落ち込みが激しいな)

男「まあ、無事だったし良かったな」




男「ただいまー」

女「…」

女「ごめんなさい…ホントに…わたし忘れっぽくて」

男「ああ、まあ、そうだな。やっぱあれか?ニワトリは三歩歩いたら云々みたいな」

女「そんな感じです…でも歩いたらじゃなくて、思いっきり走ると忘れちゃうんです」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:30:57.46 ID:polRaEea0
男「そういえば朝もそんなんだったな。でも全部忘れちゃうわけじゃないんだろ?昼飯食べないといけないとか、覚えてるように見えたぞ?」

女「はい、全部忘れちゃうわけじゃなくて、ご飯とかそういうのはちゃんと覚えてるんです。

男「生活関連か、じゃあ服もそういうのか?」

女「えっと、それ以外にも、ずーっと考えてる事は忘れないみたいです」

男「なるほど、でも忘れちゃったら忘れたかどうかなんて分からないんじゃないか?」

女「一応忘れた事自体はわかるんですけどねー…」

男(ちょっと元気でて来たかな?)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:39:08.78 ID:polRaEea0
男「まあ要は忘れないに越したことはないよな?」

女「まあ…そうなんですけど」

男「ふふ、じゃあこれで解決だ」

女「これ…メモ帳ですか?」

男「おう、何でもかんでもこれにメモ取れ。そうすれば忘れないで済むだろ?」

女「あ…はい!ありがとうございます!」

男(何か朝と感じ変わった?)

男「字は読めるみたいだけど書けるか?」

女「カラーひよこ工場で覚えたんで大丈夫!」

男(あ、朝の感じに戻った)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:45:43.02 ID:polRaEea0
男「あと近所の地図も印刷しといた」

女「地図は読めないー…」

男「そうか、じゃあ見方を…

女「」ぐうう

男「飯にするか」

女「ごめんなさい…」

男「今日はカレーだ。安心しろちゃんとポークだ。」

女「別にわたしは鳥肉でも食べますよー…?」

男「共食いにならないのか?」

女「ひよこを食べなきゃOKです!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:55:08.69 ID:polRaEea0
女「ごちそうさまでした」

男「お粗末さまでした。礼儀作法とかしっかりしてるな、靴も揃えてあったし。」

女「はい!全部ひよこ工場で勉強しました!」

男(ひよこ工場って何なんだろうな…ふあぁ、今日は疲れたな)

女「あ、でも地図も読めないですし、私もまだまだ半人前ですね、ん?半鳥前かな?」

女「人間社会って大変ですねー、あれ…男さん?」

男「」すぴー

女「タオルでもかけてあげよー」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 17:10:50.39 ID:polRaEea0
男「あれ、いけね、寝ちまった…。わっ?!」

女「うわあ!」ビクッ

女「いきなり大きな声出さないで…」ドキドキ

男「…ずっと見てたのか?」

女「まあ、5分くらいですけど、」

男「お前なぁ……ん?」ガサッ

女「あ…タオル…邪魔だった?」

男「ああいや、ありがと」

女「ふふ」

男「…風呂でも入るか」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 17:20:37.34 ID:polRaEea0
女「青い方が水で、赤い方がお湯ですね、大丈夫です!」

男「ちゃんと覚えてね」

女「メモも取りました!」

男「偉い偉い」

男「じゃあタオル置いとくから、後は頼んだ」

女「はーい」



女「熱い!あつい、男さん!お湯とまんないー…キャー」

男「取り敢えず逆にひねれば止まる!赤だけひねるんじゃなくて、青も少しひねって温度を調整すんの!」


男「ふぅ、ニワトリの世話も楽じゃないってか?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 17:28:49.48 ID:polRaEea0
女「危うく蒸し鶏になるところでした」

男「悪いな」

女「その後水出しすぎてお肉が引き締まる感じでした」

男「バンバンジーみたいな感じか」

女「棒で叩くのはやめてくだないねー」





隣人「なんか今日は隣がうるさいな。『隣人が彼女連れて家で盛り上がってるwwww』っと」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 17:40:53.14 ID:polRaEea0
隣人「『安価>>5』っと。リア充氏ねwwwww」




男「ああそうだ、女、」

女「はい?」

男「隣人には気をつけろよ、前何回か下着泥棒まがいなことしてたし、あんまりかかわらない方がいい」

女「大丈夫です!ひよこ工場で護身術もありますから!」

男「はは、頼もしいな。ふぁあ、もう寝るか。」

女「そうですね」

男「じゃあ俺のベッド使っていいよ。俺はソファで寝るから」

女「いいんですか?わたし本気出せばダンボールでも寝れますよ!」

男「ベッドで寝てください。あと、明日休みだし、どっか出かけるか」

女「やったー!じゃあ明日はうんと早起きしますね!」

男「せめて日が登ってからにしてくれ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 17:52:57.64 ID:polRaEea0
タタンタタン…

女「動物園ですねー!」

男「まあそうだな、家からも近いし」

女「わたしライオンさんに食べられないかなぁ…大丈夫かなぁー…」

男(出かけるときも頭にトサカはあるんだな)




ちょっと飯食ってくるんで見てる人居たら保守お願いします

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 18:29:03.73 ID:polRaEea0
女「」ぼ~

男(黄昏てる…何考えてるんだろ…)

男(こうしてみると結構かわいい…)

男(いや俺は何を考えてんだか。)

男(そういや女の事、あんまり知らないな…)

男(忘れっぽくて、卵料理が好きで、頭にトサカ作らないと気が済まなくて。)

男(なんだろ、全然知らない相手と出かけるなんてな)




女(シカ…カラス…スズメ…メ…メから始まる生き物…)



男(なんだろうかとても深刻な顔をしている…)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 18:42:27.06 ID:polRaEea0
男(それより、これからどうしようか。)

男(女は一応ひよこ工場とやらで教養がそこそこ出来ている…)

男(一応人間なんだし、人並みに暮らして欲しいな…)

男(どこか知り合いのツテを辿って働かせてもらうか)

男(ともかくこのまま俺と暮らすのじゃ、駄目だ。)

女「め…め…」

男「どうした?目が痛いのか?!」

女「め…めから始まる生き物…男さん知りません?」

男「ええ?…め……メガネザr
女「あ、メジロが居た!ロバ…」

男(しりとりしてたのか、てかロバの次気になる)


男(…ま、将来の事は今は考えないでいよう。)

男「女、今日は楽しめよ」

女「うん!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 19:04:13.91 ID:polRaEea0
男「大人2人くださーい」

女「ねえ男さん…」ヒソ…

男「ん?」

女「あれ…」

男(何で隣人がここにいるんだろ?あの人も動物園に来たりするんだ)

隣人「あw男さんこんにちは」

男「ああこんにちは。奇遇ですね」

隣人「あれw可愛い子連れてますね、彼女っすか良いですねw」

男「いや別にそんなんじゃあ…
女「男さん、行こ」

男「あぁ、それじゃ」

隣人「それじゃw」




女(あの人…わたしの事ジロジロ見てた…怖い…)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 19:12:12.63 ID:polRaEea0
男(あとまわってないのは爬虫類館と鳥館か)

男「飯食ったら爬虫類館に行ってみようか」

女「そうですねー、ご飯は何食べるんですか?」

男「あそこに売店があるからみてみようか」

女「あっちでステーキランチっていうのがありましたよ?」

男「動物見た後にステーキって…お前結構ドライだな。卵も食べるし」

女「せっかく人間になったんで色んなもの食べたいんですよー」

男「そうかーじゃあ焼きそばパンはお預けかな」

女「焼きそばパン?!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 19:27:18.60 ID:polRaEea0
隣人「『ただいまスネーク中、次安価>>50』うはw>>5はひでえww通報すんなしwww」

「ママー変な人がいるー」

「こっちに来なさい!みちゃだめ!」

隣人「ふひひ、変な人でサーセンw」

隣人「そろそろ>>15とかがくる頃だなw」

>>15「あなたが>>1さんですねww」

>>23「アレがホシ()か」

隣人「取り敢えず>>50の作戦待ちだw」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 19:33:55.50 ID:polRaEea0
女「ごちそうさまでした」

男「タマゴサンドに焼きそばパン。お粗末さまでした」

女「焼きそばパン美味しかったー!また食べたいな!」

男「おう、じゃあ家でも作ってやるよ!」

女「やったー!ねね、早く爬虫類館いこうよー!」

男「ストーップ!走るな!」

女「走ってもメモ帳あるし大丈夫ですよーだ!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 19:38:37.00 ID:polRaEea0
女「動物園、爬虫類…館」

男「そ。それでお前が走り出して…」

女「ああ!思い出した!焼きそばパンが美味しかったんだ!」

男「きっかけがあれば思い出せるんだな」

女「でも焼きそばパンが美味しかった事もメモしとくー。工場で聞いた事があるけど日記ってやつ?」

男「そりゃいいな」

女「…と、書いた。うわあ!」

男「ああ、アレはアナコンダ…だっけ?」

女「」

男「鳥類はヘビ駄目なのかな?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 19:48:34.32 ID:polRaEea0
女「もう嫌だー動物園嫌いだー!」

男「まあまあ、落ち着けって」

女「もう行きたくない…」

男「じゃあ鳥館行ってみるか」

女「怖くない…よね?」

男「大丈夫大丈夫。」




女「うわぁー!孔雀さんだ!ペリカンさんとオオハシビロコウさんも居る!!」

男「すげぇはしゃいでるな」

女(あれ…でもヒヨコさんはいないや…)

女(ニワトリさんも…)

男「どうした?女?」

女「ううん、何でもないのー!」

男(?)

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 19:54:36.19 ID:polRaEea0
「ご来場のお客様にご連絡いたします。ただいまの時刻は16時45分、本日の閉園は17時30分となっております」


男「あー、女?そろそろ行かないか?」

女「えー、もうー?」

男「お前ココに3時間もベッタリだが」

女「だってねー、オウムさん?」

オウム「マイゴノオシラセーマイゴノオシラセー」

男「お土産買って帰るぞ?」

女「お土産!」

女「…オウムさん、また来るね?」

オウム「ヘイエンジカンーヘイエンジカンー」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 20:37:05.27 ID:polRaEea0
男「このストラップいいんじゃないか?」

女「かわいい!でもつけるところないよー?」

男「つけなくてもいいじゃんか。」

女「えー、そういうもんなんです?」

男「記念だよ記念」

店員「890円になりまーす」



女「あれ…」

男「どうしたんだ女?」

女「メモ帳…落とした?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 20:46:55.18 ID:polRaEea0
男「取り敢えず、ここから動くな、」

女「う…うん」


男「鳥館に行った時はあったから、多分売店にくる途中で落としたのか…」タッタッ



男(鳥館に着いたけど無いな…閉園まであと20分無いぞ…)

男(取り敢えずもう一度売店まで戻ろう)




>>15「あの、ちょっと宜しいですかな?」

女「あ、はい。どうしたんですか?」

隣人「…」ガシッ

女「きゃあ!」

女(後ろから腕を…ってこの人は隣人さん?…怖いよ…)

女「な!何するんですか!」

>>15「ちょっと宜しいですかなww」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 20:55:02.41 ID:polRaEea0
女(取り敢えず、振り払って逃げなきゃ!)

女(コケッコ一回転投げー!)ブン

隣人「ブフォ」ずどん!

女(コケッコチキンダーッシュ!)ダダダ

>>15「>>1さん、逃げられましたよ?」

隣人「くっそ…あのアマ…追うぞ!」



男「」タッタッ

>>23「探し物ですか」

男「え?あ、まあ、」

>>23「このメモ帳かな?」

男「あ、それです!」

>>23「本当に君のかな?」

男「そうです、早く返しt…
>>23「じゃあ何が書いてあるか当ててみて。正解なら返してあげるよ」

男「…」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 21:01:36.15 ID:polRaEea0
男「それは俺の友人のです、返して下さい」

>>23「友人()のか」

>>23(そろそろいい頃合いかな)

>>23「ま、僕が持っててもしょうがないし、あげるよ」

男「あ、ああ」

男(何を書いているか?何を書いてるんだろう女は。)





女(あれ、なんで私は走ってたんだっけ、)

女(男さんは…?)

女(んん?)

女(…あ、鳥館だって。鳥さんいるのかな?)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 21:10:33.05 ID:polRaEea0
男(ちょっと、見てみようかな…女が、あいつが何を覚えておきたいのか)

『焼きそばパン美味しい!
焼きそばがパンに挟まってるなんてビックリ!』

男「絵も描いてある。上手いな」

『蛇口
青は水で赤がお湯
両方ひねると丁度いい
赤だけだと蒸し鶏』

男「ふふっ、お、人物名鑑みたいなのもあるな」

『売店の店員さん
青い服を着てた人。焼きそばパン売ってくれた。』
『服屋の店員さん
わたしに似合う服を探してくれた。かわいい指輪をしてた」
『隣人さん
隣に住んでる人。見た目はカッコいいけどなんか怖い…』

男「他にもいっぱい書いてある」

男「あれ…?」パラパラ

男(俺は…書いてないのか…?)

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 21:22:01.99 ID:polRaEea0
男(俺は…忘れられてもいいのかな…)

男「あれ…?女が居ない…?」

「間もなく閉園10分前です」




女「オウムさん何をみてるのー」

オウム「キケンデスノデサクニフレナイデクダサイオキャクサマキケンデスノデサクニフレナイデ」

女「オウムさんは危険じゃないよー?」

隣人「やあお嬢さんw」

女「んん?どなたさまー?」

隣人「あれれー忘れちゃったのかなwまあそっちのほうが都合はいいかな」

>>15「お兄さん達と遊ぼうか」

女「やったー!なにするのー?」

>>15「嫉妬を濡らした」

>>23「大人達の」

3人『遊び』

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 21:30:58.77 ID:polRaEea0
女(紐で縛られた…!)

女(この人達は、悪い人だったんだ…)

女(動けない…怖いよ…)

女(助けて…男さん…)ぼろぼろ

>>15「泣いちゃったじゃないっすかwww」

オウム「ヘイエンジカンーヘイエンジカンー」

>>23「うるせえぞこの家畜!」



「うるせえぞこの家畜!」

男「動物園で家畜呼ばわりたぁマナーがねえn…
男(ん?あれ…)

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 21:34:20.50 ID:polRaEea0
隣人「恨むなら男を恨みなw」

隣人「あいつがバラしてせいで…俺の人めちゃくちゃなんだよ!」

>>15「なにしたんすかwww>>1さんwww」

>>23「通報()した」

女(この人達…おかしい…こわい…)

オウム「ズジョウチュウイズジョウチュウイ」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 21:38:39.58 ID:polRaEea0
>>23「だからうっせぇんだよこの家畜!」

オウム「ズジョウチュウイズジョウチュウイズジョウチュウイズジョウチュウイ!」

男「どるぁぁぁぁ!!」

女「!」

オウム「サア!ハジマリマシタ!メイブツノ『ドウブツサーカス」!マズハメガネザルノクウチュウジャーンプ!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 21:59:00.00 ID:polRaEea0
オウム「コンドハパンダノトッシンダァ!」

男「女を離せぇぇ!!」ガッ

>>23「ウッブ!」
>>15「こいつー!」

オウム「ツギハサイガボールヲアッパー!ボールヲキャッチデキタオキャクサマニハケイヒンガアリマース」

男「ふんっ!」ドッ!

>>15「」ドカァ!
隣人「おい、>>15大丈夫か?」ドサッ

>>15「ああ…>>1さん、ナイスキャッチじゃないっすか」きゅー

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 22:03:39.86 ID:polRaEea0
男「おい女!大丈夫か?」

男「お前が俺を忘れちまっても俺がぜってぇ思い出させてやる!ってか忘れないようにずっと一緒にいてやる!!」

男(女…やっぱ忘れちまったのか…)

女「そんな必要ないですよ」

女「男さんは忘れないですから」

男「どうやったら思い出せ……え…?」


『えっと、それ以外にも、ずーっと考えてる事は忘れないみたいです』


男「…そっか、なら心配いらねぇな…」

男「ったく心配させやがって…ほら、このメモ帳。」

女「あ、ありがt
隣人「リア充共がぁ!!」

女「」キッ

オウム「ボールヲキャッチデキタオキャクサマニハケイヒンガアリマース!!」

女「コケッコ…灼熱アッパー!!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 22:09:08.46 ID:polRaEea0
女「男さーん!晩ご飯出来たよー!」

男「ん?ああ、ありがとう…ってまた焼きそばか」

女「だって美味しいんだもん」

男「って言いながらパンを取り出すな!」

男「ほんと、お前は卵丼と焼きそばしか作らないよな…」

女「ぶー」

女「ところで最近男さんはパソコンでなにしてんのー?」

男「俺?あぁ、新しい部屋に引っ越そうと思って。」

女「引越しー?」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 22:15:44.66 ID:polRaEea0
男「2人で住むには狭すぎだろこの部屋」

男「それに隣人とも気まずいし…」

女「でも最近隣人さんも変わったよ?」

男「確かに、警察にしょっぴかれてからちょっといい印象にはなったな」

男「でも気まずいし嫌だろ?」

女「そうですね…」




隣人「『隣人にひどい事して気まずいし引っ越そうと思ってるけど質問ある?』っと」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 22:20:44.39 ID:polRaEea0
男「なんか引越しが嫌そうだな?」

女「うん…だって動物園遠くなっちゃうよ?」

女「オウムさんにも会いたいな…」

男「安心しろ、また電車で乗り継いで連れて行ってやるよ」

男「あとな…俺が狙ってる物件は、水族館も近いんだ」

女「水族館!」







隣人「この物件いいぞ、近くに水族館あるし、ここで働けないかね?」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 22:31:20.50 ID:polRaEea0
>>73
ピンクのヒヨコを思い浮かべて下さい。




女「ところで、男さん…わたしのメモ帳見たんですよね?」

男「え…あ、まあ、」

女「コケッコ…オタマチョップ!」ドガッ

男「いってぇー…」

女「…男さん、やっぱわたしが男さんの名前書いてなかったこと気にしてるんですか?」

男「まあなー…。やっぱ書いておいて欲しかったな…」

女「ふふっ、実は今は書いてあるんですよー」

男「マジでか!ちょっとみせt…

女「乙女のメモ帳は秘密の花園です!コケッコー…



『男さん

わたしの、一番大事な人。』
~fin.~

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 22:35:45.72 ID:polRaEea0
やっと終わりましたー

本当は色々ミスってる…
展開早いし改行バラバラだし
入れたかった小ネタも星の数…


やっぱ書き溜めって要るんだな
あと過疎怖いわ…

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 22:43:34.31 ID:polRaEea0
SSスレを立てたのは初めてで、こんなに書き込みしたのも初めてだ
そしてアイタッチでこんなに字を打ったのも。

みんなありがとう
やっぱ乙って言われると嬉しいな

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。