FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「平沢姉妹のペットになるんだ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 11:58:39.94 ID:slpvdZMc0 [1/14]
純「は?」

梓「ほらあのふたりさあ、なんだかんだ言ってわたしのこと好きじゃん」

純「そうなんだ」

梓「うん。憂なんかわたしに好意を寄せてるのわかるし」

純「へえ」

梓「なんていうか……そう!女の勘ってやつ!」

純「そう……」

梓「唯先輩なんてもうあからさまでしょ。あずにゃんなんて呼んでくるし、抱きついてくるし!」

純「ああ……」

梓「まあわたしもふたりのこと好きだしね、ペットになるのも吝かではないなあってね」

純「へえ……」

梓「でもこっちから言うのも癪だからね、それとなくアピールすることにしたよ」

純「ふーん……」

梓「じゃあそういうことだから」

純「……」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 12:06:19.46 ID:slpvdZMc0
  昼休み。

憂「梓ちゃーんご飯食べよー!」

梓「!」

梓「ほらね!」ボソッ

純「いや……」

梓「いいよー!ほらわたしの横に」

憂「ありがと。純ちゃんも食べよ」

純「うん……」

「いただきまーす」

純「憂のお弁当いつもすごくおいしそうだよね」

憂「え?そうかな……えへへ、ありがと」

梓「!」ドッキーン!

梓「あははほんとおいしそうだよねうん」

憂「ありがとう」

梓「……」ジー

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 12:10:45.70 ID:slpvdZMc0
憂「……あ、梓ちゃん。よかったら食べる?」

梓「えっ!?」

憂「よかったらだけど……」

梓「あ、うん!食べるよもちろん!」

憂「じゃあはい。どうぞ」

梓(やっぱり……好きな人に料理食べてもらいたいもんね!)

梓(まったくもう憂ったら!ちゃんと食べてあげなきゃ!)

梓「じゃあいただきます!」

梓「」パクパクパク

憂「あはは……」

純(すっごい食べてる)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 12:15:45.46 ID:slpvdZMc0
梓「……ぷぅ」

憂「どうだったかな?」

梓「えっあ、うん!おいしかったよ!」

憂「よかったー」

梓(ふふ……嬉しいだろう憂)

純「……」

梓(もう少し押してみようか……)

梓「あーなんだか眠たくなっちゃったなあー」

憂「?」

梓「あっそうだ憂!ひざまくらしてよ!」

憂「えっ……」

梓「ありがとー!」ゴロン

純「なにしてんのよ……」

憂「あの……梓ちゃん?」

梓(ふふ……これはいいだろう存分に楽しみなよ憂)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 12:20:08.40 ID:slpvdZMc0
梓「ふにゃー」ゴロゴロ

憂「ちょ、ちょっと!」

梓「ふー……くんくん」

憂「なにしてるの!」

梓「そんなこといっちゃって……もう!いけずー!」

純「……」

憂「梓ちゃんどうしたの?」

梓(動揺してる動揺してる)

梓「ふふー」サスサス

憂「……ええと……」

純「憂、やらせてあげといて」

憂「でも……」

梓「むふー!」ゴロゴロ

憂「……うん」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 12:34:18.43 ID:slpvdZMc0
梓「ん……」

梓(なんだか眠くなってきちゃった……)

憂「?」

梓(でもそんな無防備な姿見せられたらイチコロだよね……)

梓「寝る……」

憂「えっ!?」

梓「……」ウトウト

憂「あ、梓ちゃん!お昼休みだよ!」ユサユサ

梓「やめて!寝かせて!」

純「バカか」

憂「……」

梓「ふふ……」

梓「……」スヤスヤ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 12:38:31.44 ID:slpvdZMc0
憂「……ねえ純ちゃんどうしよう」

純「そこら辺に寝かせとけばいいんじゃないの。じゃあね」

憂「あっ……」

梓「むにゃ……」

憂「どうしよう……もうすぐ授業始まっちゃうよ……」

梓「……」スピー

憂「梓ちゃん……」



「きりーつ、れー!」ガタタッ

憂「……」

「平沢どうしたー?」

憂「いえ……あの」

梓「……」スヤスヤ

「……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 12:44:06.92 ID:slpvdZMc0
梓「こら!憂!」

憂「えっ」

梓「憂のせいでわたしが怒られたじゃん!起こしてよ!」

憂「でもそしたら梓ちゃんが寝かせてって……」

梓「……」

梓(まあわたしをいつまでもひざまくらしてあげたいよね、仕方ない)

梓「今度から気をつけてよー」

憂「えっまたやるの?」

梓「なにいってるの!当たり前だよ!」

梓(憂の為だっていうのに!)

憂「でも……」

梓「それとも嫌なの?」

憂「い、いや……」

梓「!そうだよね!」

梓(やっぱり憂はわたしのこと……うふふ)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 12:49:53.80 ID:slpvdZMc0
梓「ふんふふーん」ランラン

純「ご機嫌だね」

梓「えっ?そう見える?」

純「まあ……」

梓「ふへへーそうかなー」

梓「あ!そうだやっぱり憂はわたしのこと好きだったでしょ!?」

純「えっ」

梓「だって嫌いな人にひざまくらとかしないし……おかずも分けてくれたし!」

純「ああ……」

梓「わたしの言った通りでしょ?」

純「いや、うーん」

梓「純はまだ未熟だからわからなくてもしょうがないよ」

純「……そっか」

梓「うん!いやーもてる女はつらいねーわはは」

純「うん……」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 12:54:31.06 ID:slpvdZMc0
梓「さて……憂はそろそろ落ちるな……」

純「!?」

梓「次は……唯先輩か……」

純「そうなんだ……」

梓「うん、まあちょろいもんだよ。ぱぱっと終わらせてくるよ」

純「うん……がんばれ」

梓「ふふふー」



ガチャ

梓「こんにちはー」

唯「おっ!あっずにゃーん!」だだっ

梓(来た!)

唯「むふー!」ぎゅっ

梓(うわやっぱり抱きついてきたよこれ絶対わたしのこと好きだよ)

唯「んん~あずにゃん分補給~」スリスリ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 13:32:38.89 ID:slpvdZMc0
梓(一応それとなく抵抗しておかないと……)

梓「や、やめてくださいよー」

唯「いいじゃんいいじゃーん」スリスリ

梓「もう、仕方ないですね」

唯「うふふーあずにゃんやさしー」

梓(よしよし)

唯「あっお菓子お菓子!」ぱっ

梓「あっ……」

唯「ムギちゃんお茶にしよー!」タタッ

梓(別にもうちょっとやっててもよかったのに……)

梓(まったく)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 13:35:34.54 ID:slpvdZMc0
紬「はいどうぞー」

梓「ありがとうございます」

澪「おおっおいしそうだ!」

律「じゃ、いっただきまーす!」

唯「いただきー!」

紬「ふふ」

梓「いただきます」ぱくっ

唯「おいしい!おいしいよムギちゃん!……あ!」

梓「

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 13:37:25.33 ID:slpvdZMc0
>>33
紬「はいどうぞー」

梓「ありがとうございます」

澪「おおっおいしそうだ!」

律「じゃ、いっただきまーす!」

唯「いただきー!」

紬「ふふ」


梓「いただきます」ぱくっ

唯「おいしい!おいしいよムギちゃん!……あ!」

梓「?」

唯「あずにゃんのもおいしそう!」

梓「えっ?」

唯「食べさせてーあーん!」

梓「!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/17(火) 13:40:56.97 ID:slpvdZMc0
梓(なんて積極的なんだ……)

梓(ま、まあやってあげるか……仕方ない)

唯「あーん」

梓「は、はい」

唯「んっ」ぱくっ

梓「ど、どうですか?」

唯「おいしいよーありがとー!」

梓(まあ当然だよね……わたしにやってもらったんだもんね……)ドキドキ

唯「はい、あずにゃんもあーん」スッ

梓「なっ!」

唯「えっ?いらない?」

梓「た、食べます!」ぱくっ

梓(唯先輩……なんて大胆なの!)

梓「おいしいです……」

唯「よかったー」

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。