FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「あずにゃんマジKY」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:24:06.10 ID:/ZH8Xn8nQ
梓「な…」

唯「だって話の途中に練習練習うるさいし」

澪「確かにそうだな。私と軽くキャラ被ってるし」

律「私には生意気だし」

紬「もう話さない事にしましょう」

梓「え…、ちょっと唯先輩」

唯「うるさい!!」ドカッ

梓「痛っ!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:32:37.06 ID:/ZH8Xn8nO [1/17]
唯「あははっ!楽しいっ!」
ドカッドコッ

梓「痛い!痛いです!止めて下さい!」

律「おい唯、梓学校来れなくなるぞ」

澪「ほどほどにして明日やろうな、な」

紬「その時は私達も一緒にね♪」

梓「…」グスン

唯「ちゃんと明日も学校来るんだよ?あずにゃん」

梓「…」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:39:28.08 ID:/ZH8Xn8nO [2/17]
梓「…嫌」

唯「あ゛?」

梓「なんでこんな事…、先生に言いますから!」
スタ

紬「あら、そんな事していいのかしら?」
ポチ

『…あっ、憂っ…憂っ…。クチュクチュ』

『あああああっ……憂…』

梓「な…!」

紬「もしかしたら間違ってネットに流れちゃうかもね」

梓「どうして…」ガタガタ

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:46:07.31 ID:/ZH8Xn8nO [3/17]
紬「梓ちゃんは頭いいから何をすべきか分かるわよね?」

梓「あ…。来ます、来ますから…。憂には話さないで…」ポロポロ

唯「気持ち悪い…。言う訳ないよ。憂が汚れちゃうよ」

梓「ぐすっ…」

律「じゃあ明日もちゃんと来るんだぞ」

澪「早く殴ってやりたいからな」

梓「ううっ」ポロポロ

―――――――――
――――――――
―――――――

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:52:20.61 ID:/ZH8Xn8nO [4/17]
梓(あれから2週間が過ぎた)

梓(唯先輩達のいじめは止むどころか激しさを増すばかり)

梓(昨日も殴られた。蹴られた。…水をかけられた。罵声を浴びせられた)

梓(もう…限界)

梓(でも…唯一の救いは…)

憂「梓ちゃんおはよう」

純「おはよー梓」

梓(この2人がいること)

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 01:00:27.56 ID:/ZH8Xn8nO [5/17]
梓「うん…おはよう」

憂「?」

憂「どうしたの梓ちゃん?最近元気ないみたいだけど」

純「確かに顔色も良くないし…」

梓「!」ビクッ

梓「気のせいだよ…。ほら、最近暑いし」

純「夏バテか!?夏バテなのか!?」

梓「うん、それ…」

憂「でも…」

梓「大丈夫だよ憂。憂は心配性だなあ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 01:07:25.35 ID:/ZH8Xn8nO [6/17]
純「まあ憂はお姉さんの唯さんがいるからね。自然と心配性になっちゃうんだよ」

憂「もう純ちゃんったら」

アハハハハ

梓(…この時間だけは本当に安らげる)

梓「…ありがとう憂、純」ボソッ


―――――――

憂「あ!そうだ!今度みんなで遊びに行こう!」

梓「え?」

純「お、いいね!今週末とか!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 01:23:00.33 ID:/ZH8Xn8nO [7/17]
憂「うん…そうだね。梓ちゃんも来るよね?部活休みってお姉ちゃん言ってたし」

梓「う…うん」

純「じゃあ決まり!どこ行く?」

梓「…」

憂「…たまには遊園地とかで思いっきり遊ばない?」

梓「え…遊園地?(まさか憂私を元気にさせようと…)」

憂「うん♪」

純「よし!じゃあ遊園地ね!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 01:30:15.46 ID:/ZH8Xn8nO [8/17]
憂「そうだね。楽しみだね梓ちゃん」

梓「あ…、うん…。そうだね」クス

梓(私にもまだ…居場所はあるんだ…)

――――――――
―――――――
――――――


部室

唯「ねえ梓」

梓「…」

唯「今週末どこ行ってた?」

梓「…」

唯「…」イラ


唯「答えて」
ドカッ

梓「うっ…!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 01:31:06.63 ID:/ZH8Xn8nO [9/17]
もういいや

寝る

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 11:32:39.84 ID:/ZH8Xn8nO [10/17]
―とある空き家―

梓「もう…やだよ…」

梓「いじめられるのは、嫌だよ」

梓「…ねえ、憂は私をいじめないよね?」

ヴヴヴ

憂「…」

梓「愛してくれるよね?」

ヴヴヴヴ

憂「…」

ピクンピクン

梓「あぁ――――イッちゃんたんだ、憂」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 11:36:23.50 ID:/ZH8Xn8nO [11/17]
憂「ん…っ」

梓「どうしたの?」

梓「あ、そうか、何か言いたいんだね。」

憂「…」

梓「ごめんね、今とるから」

カチッ
スチャ

憂「あっ…はあ…はあ…」

梓「憂」

憂「…梓、ちゃん。どうして…」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 11:43:12.16 ID:/ZH8Xn8nO [12/17]
梓「ごめんね、憂」

梓「でももう限界なの」

梓「学校ではいじめられ」

梓「家でも電話に怯える日々…」

梓「もう…限界なんだよぅ」

憂「梓…ちゃ…んんっ!」

クチャ

梓「だから…憂?私を慰めて?」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 11:49:26.12 ID:/ZH8Xn8nO [13/17]
クチュクチュ

憂「んっ…あ…っ!」

梓「これ以上こんな生活が続いたら私…壊れちゃうよ」

クチュクチュ

憂「あっ、あっ…」

梓(いや、もう私は壊れているのかな)

梓(…正気だったらこんな事しない)

憂「んんっ!」ビクン

梓「ふふっ…可愛いよ、憂」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 11:54:43.84 ID:/ZH8Xn8nO [14/17]
憂「…りたい」

梓「え?」

憂「お家に…んっ…帰りたいよ…」

梓「…」ピクン

憂「うっ…お姉ちゃん…」

梓「!!」

梓「なんで…」

クチャ

憂「んっ…」

梓「どうして!?」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 11:59:41.87 ID:/ZH8Xn8nO [15/17]
梓「憂だけは…」

憂「え…んっ!?」

梓「んっ…っぱあ」

梓「憂だけは…渡さない!」

クチャクチャ

憂「ひゃあぁっ!」

梓「唇も…」

梓「この胸も!」ギュッ

憂「痛っ!」

梓「そしてここもっ!!」
クチュクチュクチュクチュ

憂「あっ…んんっ…!」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 12:10:14.81 ID:/ZH8Xn8nO [16/17]
梓「全部…私のなんだ…!!」
クチャクチャ!!

憂「ああっ!…っ」

梓「どうせもう昔みたいには戻れない…」

梓「だから…」

梓「憂も一緒に壊れよう?」

憂「や…あっ…!」

梓「そんな事言っても感じているくせに!」

クチャクチュクチュ

憂「あ…あっ…あっ!」

梓「あははっ…もう壊れちゃえ、憂!」

憂「あっ、あっ、あっ、あっ…!」

梓「イッちゃえ!」

クチュクチュクチュクチュ!!

憂「あ…ああああ゛あ゛あ゛っ!」プシャアアアア

ビクンビクン

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 12:14:30.19 ID:/ZH8Xn8nO [17/17]
―――――――
――――――
―――――

梓「もう…ずっと一緒だからね、憂」

憂「う…あ」

梓「うふふっ…私は憂がいれば後は何もいらない」

梓「だから…―――――」











梓「っていう夢を見たんです」

唯「あずにゃんマジKY」


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。