FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ふぅ、免許取ったしドライブでも行こうか皆」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 21:50:21.61 ID:sz1ejqAk0 [1/21]
澪「私も免許取ったんだぞ?」

唯「えっ?そうだったの?」

律「それは初耳だな」

紬「すご~い澪ちゃん」

唯「あっ、ムギちゃんっ、私も誉めてっ!」

紬「よしよし」

梓「あ、その……」

律「ん?どうした?」

梓「私も持ってますよ?一応」

律「あっ!?まじかよ!」

紬「じゃあ私とりっちゃんだけね、免許持ってないの」

律「きぃ~っ、貴様等ぁ~」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 21:54:33.14 ID:sz1ejqAk0

――――――――

唯「じゃ~ん、私の車で~す」

律「うおお、四人乗り!」

澪「はしゃぎすぎだろ」

唯「さあ、乗って乗って~!」

紬「でも……」

梓「ですね、いきなり交通ルール破っちゃいますよ?」

唯「へ?なんで?」

律「そっか、私たち5人でけいおん部だった」

唯「あっ……」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 21:58:27.88 ID:sz1ejqAk0
唯「まあいいよ、乗って乗って」

澪「で、でも……」

唯「エンジンかけないから!乗るだけ乗って!お願い!」

梓「どうしますか……?」

紬「の、乗るだけ乗ってみない?ね?」

澪「じ、じゃあ乗るだけ乗ってみるか?」

律「乗るだけだぞ、唯」

唯「うん、乗って乗って~」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 22:02:35.31 ID:sz1ejqAk0
紬「ああん、新品のにおいがするぅ~」

梓「すご~い、きれいなシート……」

唯「でしょ、でしょ?」

澪「おお、私の車と似てるな……」

律「あ~、なんか私も免許ほしくなってきた」

唯「でしょ~?」

唯「……」

唯「……」

澪「ん?唯、どうした?」

唯「……なんか、さ……暑いよね」

澪「あ、ああ確かに」

唯「冷房つけない気分じゃない?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 22:07:55.77 ID:sz1ejqAk0
澪「……」

律「……」

梓「……」

紬「……」

唯「あ、私すごい汗、私冷房がないと生きていけないんだよね、あついなあ」

澪「苦手じゃないのか?」

唯「苦手ってやっぱり克服しないといけないと思ったんだよね、だからもう大丈夫だよ。その気合いゆえに車の免許も獲得できたっていうか」

律「え、じゃあつけるか?」

梓「確かに暑いですしね、つけます?」

唯「つけよつけよ」

澪「……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 22:12:57.76 ID:sz1ejqAk0
唯「あ~、やっぱ涼しい~」

紬「ああ、冷房って直接だと気持ち良いわ」

澪「うん、涼しいけど」

唯「ふぅ……」

律「……」

梓「……」

唯「あ~、なんか私すごく発進させたい気分」

澪「は?」

律「いやいや」

梓「だめですよ先輩、そn」

唯「車って移動媒体だよね?じゃあ移動するべきだと思う」

澪「いや……は?」

律「ちょっと待て、唯」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 22:16:51.97 ID:sz1ejqAk0
唯「だってそうくない?車ってそういう物くない?」

紬「で、でも5人乗ってるし……」

唯「……」

澪「そうだぞ、唯」

律「危ないからやめとけ、唯」

梓「捕まったりしたら大変ですよ」

唯「……」

唯「……」

澪「……」

律「……な?」

唯「じゃあなんでみんな、私の車に乗ってるの?」

澪「……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 22:21:57.33 ID:sz1ejqAk0
律「い、いやいや……」

梓「だって先輩が……」

紬「乗るだけ乗るって話……よね?」

唯「それじゃあドライブはどうなるの?私たちのドライブはどうなるの?私の夢なんだよ?夢なのに」

律「お、落ち着け……」

澪「まあ……しょうがないよ……唯」

唯「……」

澪「……」

律「……」

梓「……」

紬「……」

唯「じゃあ4人にしようよ、そしたら万事解決だね、うん」

澪「……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 22:30:15.38 ID:sz1ejqAk0
唯「4人にすればいい話だったね、あはは、おかし」

澪「そしたら一人ぬけないといけなくなっちゃうだろっ?」

律「そうだよ、唯なに考えてんだよ」

紬「……」

梓「……」

唯「……」

唯「ほら、私ドライブするのすっごい楽しみで、この時の為に免許取ったといっても過言ではなくて」

唯「でもこのままじゃその意味がなくなっちゃうの……私の苦労が水の泡になっちゃうの」

唯「みんな、努力する人って尊敬するよね?私もすごく尊敬するの。だから努力してる人にはちゃんと報いが必要になってくると思うの」

唯「ね?」

梓(ね?って……)

律(やべぇ、意味わからん)

澪(ああ、だめだこいつ)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 22:39:13.87 ID:sz1ejqAk0
唯「私の努力が報われないの?」

澪「いや、報われるさ。でもそれは法律を犯してまで必要なのか?」

律「いや唯は誰かに降りろって言ってるんだよな?」

唯「ち、違うよ!!降りろなんて思ってないよ!!」

唯「私はただ……」

律「……」

澪「……」

唯「降り、じゃなくて……ほら、あれだよ……」

梓「……」

紬「……」

唯「……ほらっ……その……」

唯「みんなに……む、報う、む、報いて、そう、報いてほしいんだよ、ね?わかるよね?」

澪「……」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 22:45:52.05 ID:sz1ejqAk0
唯「だから……ほらっ……」

澪「……」

唯「結論から言うと……」

律「……」

唯「だから……ほら……」

梓「……」

唯「ほら……ね?もう……ね、……もう……もういいよ……」

澪「……」

唯「なんで……なんでみんな私を虐めるの……もうやだよ……」

律「……」

唯「なんで……私は報われないの……?」

澪「……」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 22:51:36.00 ID:sz1ejqAk0
唯「……」

律(やべえ、久しぶりに帰りたい)

澪(私たちなにもしてないだろ……)

梓(こっちが泣きたいです……)

唯「もういいよ、走らないよ、私の車はこの拒絶によってただの鉄塊に成り下がるの……」

紬「わ、私降りるからっ、ね?」

唯「えっ?」

澪(えっ?)

律(えっ?)

梓(えっ?)

紬「私、唯ちゃんを報うことができるんだもん。それだけでお腹いっぱいだわ」

唯「ムギちゃん……」

澪「……」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 22:57:28.80 ID:sz1ejqAk0
紬「じゃあ……降りるね」

澪「……」

律「……」

梓「……」

唯「待って、ムギちゃん!」

紬「えっ?」

澪「……」

律「……」

唯「……」

唯「ムギちゃんは……降りないで……」

澪「……」

律「……」

梓「……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 23:01:12.36 ID:sz1ejqAk0
唯「ムギちゃんは降りてほしくない……」

澪「……」

律「……」

梓「……」

紬「……」

唯「……」

澪(これって……)

律(まじかよ……)

梓(唯先輩には降りてほしい人がいる……)

唯「……」

梓「……」

唯「あずにゃん」

梓「……はい」

唯「……ね?」

梓「……」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 23:04:41.33 ID:sz1ejqAk0
梓「……」

唯「うん」

梓「私ですか?」

唯「いや、違うの」

梓「じゃあ……なんですか……?」

唯「いやね、違うんだよ?あずにゃん、私、降りてとか言ってないよ?」

梓「……」

唯「ただ……」

梓「……」

唯「こ、後輩……だから」

梓「……」

唯「ね?」

梓「……」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 23:11:29.64 ID:sz1ejqAk0
梓「後輩だから……なんですか?」

唯「ほらっ!!……あれだよ……最近甲子園とか流行ってるじゃん?」

唯「玉拾いとかさ、先輩……じゃなくて後輩がさ、やってるじゃん?」

梓「はい……」

唯「先輩への餞別っていうの?そういうの。後輩の立場として必要になってくると思うの」

唯「私も一年生の時、先輩のパン買ってきたり……買ってはないけど……先輩に気を遣ったりしてたよ?」

梓「……」

唯「本当はね、私、皆にこのドライヴ楽しんでほしいんだ。もう報いとか嘘で、本当はみんなだけに楽しんでほしいの」

梓「……」

唯「……」

唯「でも仕方ないよね……こうするしか方法がn」

律「じゃあ唯、降りればよくね?」

唯「……」

律「私達でドライヴするからさ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 23:20:40.12 ID:sz1ejqAk0
唯「……」

律「な?だってそうだろ?」

澪「ま、まあ道理ではあるけど……」

唯「待って……待ってよ……」

律「なんだ?」

唯「これ、私の車だよ?私が乗らないt」

律「報いとかは嘘だったんだろ?お前の本心は私達に楽しんでもらいたいからっていうのなんだろ?」

唯「じゃあなんのために私は200万円だして車を買ったのっ!!!」

澪「……」

律「……」

梓「……」

紬「……」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 23:25:53.51 ID:sz1ejqAk0
唯「私は……うっ……この車の為に一生懸命バイ……ひぐっ……トして……」

澪「……」

唯「ういから……180万円……ひぐっ……借りて……」

律「……」

唯「もう……挫折しかけて……でも……頑張って……うっ……バイトして……」

紬「……」

唯「なのに……なのになんで!!!」

唯「…私は…頑張ったのに……ううう゛っ」

澪「唯……」

律「唯……」

紬「唯ちゃん……」

梓「先輩……」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 23:31:16.25 ID:sz1ejqAk0
唯「うううう……」

律「すまん……私が悪かった……」

澪「……そうだな、律……」

紬「ごめんね唯ちゃん……なんにもわかってあげれなくて……」

梓「すいません……先輩……」

唯「ひっ……じゃあ……」

律「ああ、五人で乗ろう!」

澪「そうだなっ、交通なんて破ろう!」

唯「みんな……」

紬「捕まったって唯ちゃんの苦労を話せばなんとかなるわっ!」

唯「ムギちゃん……」

梓「そ、そうですよ!警察とすれ違ったら私、下に潜り込みます!」

唯「あずにゃん……っ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 23:40:27.74 ID:sz1ejqAk0
唯「ぐすっ……そうだねっ!私達軽音部だもん!」

澪「だから大丈夫だな!」

紬「どこまでもいきましょう!五人で!どこまでも!」

律「世界一周しようぜ!!!!!ガソリンは私に任せろ!!!!」

梓「そうですよ!!!!私達、国家と戦います!!!」

唯「よおしっ、じゃあ放課後ティータイム始動するよっ!!!!準備はいい!?」

律「おお!!!!!」


私達は4人乗りでも走り続ける――――。
        
          そこがいかなる崖っぷちでも、私達は4人乗りで走り続ける――――。
                            
                        もう迷わない――――。
                            
                               私達は――――。



                                                                           いつまでも4人乗りで5人だから――――。
唯「れっつごーーーーーー!!!!!」


唯「私達は4人で5人」 ~ 終わり ~                          

コメント

No title

200万する車はたいてい5人乗り以上だと思うんだが

No title

200万する車なら軽じゃないよな…真ん中の座席にもシートベルトついてるだろ

良い子のみんなは真似しちゃダメだぞ!

つまり
澪「だめだこいつ」
なのは唯じゃなくて
作者ですね?
わかります

中古でクーペでも買ったのかな

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。