FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「たんぱくしつ!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 23:46:30.81 ID:3jr1AROR0 [1/13] ?2BP(0)
sssp://img.2ch.net/ico/2syobo_2.gif
ぶしつっぽいところ!!


唯「あずにゃん…」

梓「な…なんですか?そんな甘えた声で」

唯「あのね?今日は、あずにゃんにお願いがあるんだあ…。」

梓「唯先輩がそんなこと言うなんてめずらしいです」

唯「おねがい…聞いてくれる?あずにゃん」

梓(上目遣いの唯先輩かわ唯!!!!)

梓「ゆゆゆ唯先輩のお願いならなんでも聞いてやってもいいです!」フンス

梓「で、なんですか?お願いって」

唯「あのね…?ごにょごにょ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 23:47:08.23 ID:3jr1AROR0
梓「えっ?唯先輩聞こえないです」

唯「」カァァァ

梓「なっなんでそこで赤くなるんですか?!
  なんか私まで恥ずかしくなっちゃうじゃないですか!」ドキドキ

唯「あの…」

梓「ゴクリ」

唯「私を…チラッ 食べてほしいの!!!!!!」




梓「……えっ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 23:47:57.87 ID:3jr1AROR0
唯「だめ…かな…?」

梓(え?どういう…こと?唯先輩を私が…食べ…え?)

唯「あずにゃん………。」プルプル

梓(あ、震えてる唯先輩かわいい)

唯「…私のこと嫌いなのかなあ?」

梓(あ、唯先輩泣きそうになってる…!なんか言わないと!)

梓「あ、あのっ!」


ダダダダダダダッ!!


唯「あずにゃぁああぁああん!!」ギュッ

梓(タックル…だと!?)

唯「良かったよぉお!あずにゃんに嫌って言われると思ってた!」

梓「唯先輩いたいです!」

唯「あずにゃんあずにゃん!」スリスリスリスリ

梓(まさつねつ!)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 23:49:27.17 ID:3jr1AROR0
梓「っまだなにも言ってな」

シュウウウウウ……

唯「あずにゃん熱い!」スッ

梓「あつつ…どういうことなんですか?いきなり食べてだなんて…」

唯「え?そのまんまの意味だよお」ニコニコ

梓「といわれても」

唯「あずにゃんも知ってると思うけど、私、あずにゃんが大好きです!」フンス

梓(突然何を言い出すんだろこの人////)

唯「だからー!食べて欲しくなったの!私を!」

梓「」

唯「知ってる?カマキリのメスは交尾した後オスを食べちゃうんだよ」

梓「それは知ってますけど…」

唯「きっとあんまりにも奥さんを好きになりすぎて食べて欲しくなっちゃったんだねえ」

梓「それとこれとは話が別です!私たちは人間じゃないですか!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 23:50:12.03 ID:3jr1AROR0
唯「にんげんだもの みつを」

梓「何を言ってるんですか」

唯「最近私思うんだあ。好きな人に食べられて、好きな人の栄養になって、
  そして好きな人の体の一部になって。一生いっしょに生きていくの!
  これって愛じゃない?って!こんな幸せなことはないんじゃない?って!」

梓「たんぱくしつ!」

唯「え?」

梓「蛋白質じゃないですか!人なんてつきつめれば蛋白質の塊じゃないですか!」

唯「人間を構成する物質にはほかにも骨とか血とかあともっと素敵なものとかいろいろあるよ?」

梓「最後のはなんですか!じゃなくてそんなことしたら唯先輩死んじゃうじゃないですか!」

唯「そうだねえ」ニコニコ

梓「…えっ?」

唯「死んじゃうね♪あずにゃんに食べられたら!わたし!」ピョコン

梓「そんな歌うように言われても…どうしてそんなに嬉しそうなんですか…?」

唯「さっきも言ったよね?確かに私は死んじゃうかもしれないけど。
  あずにゃんの栄養になって、ずーっと一緒に生きていけるって」

梓「唯…せんぱい…?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 23:51:49.47 ID:3jr1AROR0
唯「だから、別に死んじゃってもいいんだー♪あずにゃんとひとつになれるなら!」

唯「それに!運が良かったら。次の日の朝あたりにまた生きてあえるかもしれないんだよ?」

梓(先輩が何を言ってるのかわからないよー…)

唯「トイレで」

梓「……………!!」カァァァ

唯「あはっ、照れてるあずにゃんかわいい」

梓「そんなのダメです!こわいです!アブノーマルです!」

唯「そんなことないよ?カマキ」

梓「第一どうやればいいんですか!のこぎりでアレするんですか!?
  ミキサーでアレするんですか?ミンチですか!やめてください!」

唯「あずにゃん発想がこわいよー。そんなじゃなくね?
  やさしく、その可愛いおくちで、飲み込んで、欲しいの。」スッ

梓「唯先輩近いですっ…て…どこ見てるんですか…?」

唯「ん?あずにゃん。フッ」ダキッ

梓「にゃあ!耳に息やめてください…」

梓(唯先輩あったかい……やわらかい…きもち…いいかも…)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 23:53:11.88 ID:3jr1AROR0
唯「すりすり。あずにゃん…あずにゃんのお口、小さくて可愛いね。ピンク色で、つやつやしてる。」ジーッ

梓「そん…なに…見ないでください…」

唯「その唇の奥はどうなってるのかな?やわらかくて、気持ちよさそう」プニ

梓「ひゃっ」

唯「そのもっと奥の奥は?」プニプニ

唯「ねえあずにゃん、ちゅーしていい?」

ゴソゴソ…ゴソ

梓「っえ?…え?な」ハム

パクッ チュッチュウウ

梓(あれっ?口…やわらかい…なに?)


梓(!!!!!!!!!!)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 23:54:47.15 ID:3jr1AROR0
梓(唯先輩が唯先輩が近い近い近い焦点が目の合わないとおもったら唯唯唯先輩がちゅー)

梓(わたわたわたしの半開きの口に覆いかぶさるように
  開いた口で覆いかぶさるようにちょっと口を大きく開けてあああああちゅー
  やばいやばいやばいちゅーこれふぁーすとあれやばいちゅうううう!!!)

梓(あっ!あっゆいせんぱいのだえき!だえきがこっちに!唾液っ…!)

ゴクリ

梓(飲んじゃっ…た…)

チュム

唯「ぷはぁ。」ツゥーッ

唯「えへへ……あーあ、…しちゃった。」

スルスル ストン ファサッ

梓「……あ…。」

唯「あれ?あずにゃん腰がぬけちゃった」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 23:55:45.76 ID:3jr1AROR0
唯「あずにゃん。いいよね?だって、私あずにゃんが大好きなんだし」

唯「それに…そんな可愛らしくておいしそうな唇してるあずにゃんが悪いんだよ…?」

梓(あまい…ゆいせんぱいのくち…あまい…)

梓(なんか……なつかしいあじ…どうして?)

唯「あずにゃん。ごめんね?私もほんとはこんな薬使いたくなかったんだけど」

梓「くす…り?」

唯「もしあずにゃんに嫌われたら、拒まれたらって考えたら、不安で不安で仕方なくって…!」スッ

唯「じゃあ~ん!!ういが買って来てくれたびやくーー!」ピカピカー

梓(びやく!)

唯「ういがね、『おねえちゃんにも飲みやすいように、小児シロップ味がついてるからね♪』って!」

唯「だから、ほら、あずにゃんも」

唯「簡単に飲めちゃったでしょ……?」



梓(!!!)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 23:56:50.24 ID:3jr1AROR0
唯「えへへ。あずにゃん、顔が赤くなってるよ。かわいいよ。」

梓「唯せんぱい…ひどい…れすよ…」グスッ

唯「あずにゃん泣かないで。ほら。ね?いいこいいこ」ペロッ

梓「ひゃん!」

唯「あずにゃんの涙おいしいよお…」

梓(ゆいせんぱい…ひどいことされたのに…なんだろ、もう、なんかめんどくさい…)

梓「せんぱい…?つきあってもいない…のに、こんなことしちゃ、だめなんですよ…?」

梓「こういう…ちゅーとか、ちゅーとかぎゅっとか、ちゅーとかはこいびとどうしがするん」

ぎゅううう!

唯「あずにゃん。大好きです。つきあってください!!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 23:57:51.87 ID:3jr1AROR0
梓(……………)

梓「……………。」

唯「ずっと前から好きでした!…………ダメ?」

梓「…じゅんばんがぎゃくじゃないですかぁ」メソメソ

唯「あああずにゃん泣かないで!!」

梓「わたしも唯先輩が好き…です!グスッ」

唯「あずにゃん…………!」ギュウウウ

梓「くるし」

唯「これで晴れて恋人同士だね!!!」

唯「私を食べてくれるんだね!!」チュウウウ

梓(ゆいせんぱい…あったか…あつい…からだがあつい…)

梓(せんぱいのくちびる…なんかぴりぴりするよー…)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 23:58:50.44 ID:3jr1AROR0
唯「ね、あずにゃん、さっきから、息が荒いよ?」

梓「は…あっせんぱい…」

唯「目がうるってして、かおがまっかで…」

唯「なんか…もう、しちゃった、あとみたいだよ……」

梓(あれ?わたし…  濡れて…る)

唯「ふふっ♪……あずにゃん…」

唯「よいしょっと」トサッ コロン

唯「ちょっとだけ、まっててね。」

梓「せんぱい…?はぁ…はぁ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 23:59:22.78 ID:3jr1AROR0
梓(なんか…天井がぐるぐるしてきた…)


ゴソゴソ


梓(ゆか つめたくて きもちいい)


唯「………痛っ」


梓(せんぱいどこいっちゃったんだろ……)


唯「………ひゃあああああ」


梓(からだがだるいよぉ)


バサッ バサバサッ …カラン


梓(ゆいせんぱい…すき……)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:00:03.23 ID:pGW/eqWX0 [1/19]
唯「あずにゃん!おまたせ!!」


梓(あれ?ひだりのほうから こえが)


唯「おーい!あずにゃん!こっちだよぉ!見て!」

ゴロリ

梓「えっ?」

梓「せん…ぱい?」

梓(あれ…せんぱい…なんかちっちゃい…ていうか裸…はだか…)

梓(ちっちゃいはだかのせんぱいかわいい!!!)

ガバッ

梓「ゆいせんぱいかわいいいいいい!」ガシッ スリスリスリスリ

唯「あずにきゃわあああああわわ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:00:46.49 ID:pGW/eqWX0 [2/19]
梓「唯先輩!ゆいせんぱい!ゆいせんぱい!」スリスリスリ

唯「あずにゃあああわわわんくるししししいいよお」

梓「ゆいせんぱいなんでそんなにちいさい…」

唯「ぷは!はあはあ!あずにゃん。まって!あず…」

梓「やっぱかわいいいい!」

唯「きゅうううう」

がぶっ

梓「ひゃん!」

バッ フワッ

唯「きゃあああああ」ヒュウウウウウ



唯「ふぁっぷ」トサッ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:01:41.95 ID:pGW/eqWX0 [3/19] ?2BP(0)
sssp://img.2ch.net/ico/2syobo_2.gif
梓「うー唯せんぱい!かむなんてひどいです!」スリスリ

唯「高くて…死んじゃうかとおもったー……」ドキドキ

唯「あずにゃんのスカートがなかったら死んじゃってたよ……あれ?」スンスン

梓「噛んだりするゆいせんぱいにはおしおきしちゃいますよ!」

唯「あずにゃん!」

梓「……?!」

唯「…ね。あずにゃん。私の今いるところわかる?」

梓(…あ……!そこ………)

唯「あずにゃん。なんだか、足元のほうから…すごいあずにゃんのにおいがするなあ~?」ニヤニヤ

梓(!!!)

唯「ちっちゃくなったからかなあ?なんかあずにゃんのえっちなにおい。たくさん感じるんだあ~♪」

梓(/////////)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:02:21.91 ID:pGW/eqWX0 [4/19]
唯「あずにゃんって、こんなにえっちなコだったんだね!このスカートの下はもっとすごいかなあ?」

唯「ねね、あずにゃん。このスカートの中入っていい?」モゾモゾ

梓「だだっだめですうーーー!!」

サッ ギュッ

唯「くるしっ」

梓「ゆいせんぱいはほっとくときけんだから手のなかにしまっちゃうです!」

梓(あれ?さっきよりなんかちょっとちいさくなってる?)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:03:19.34 ID:pGW/eqWX0 [5/19]
唯「」ジーッ

梓「…//// な…なんですか」

唯「あずにゃん?」

梓(あれ…ゆいせんぱい。えっちなかおしてる)

唯「あずにゃん。そんなに気になるなら。手じゃなくて。」

唯「あずにゃんのそのお口の中にしまってほしいなー…」

梓「え…えっ///」

唯「ねえ、そうすれば私、どこにも逃げられないよ……?」
   あずにゃんも安心できると思うんだけどなあ。」

プニッ

梓「ふわっ」

唯「すごーい。あずにゃんのおくち。今じゃこんなに大きいよ。
   大きいのにぷにぷにだよ~♪」

梓「んっ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:04:26.58 ID:pGW/eqWX0 [6/19]
梓(手が…せんぱいのさわってるところがくすぐったくて……なんだかきもちいい…)

唯「あずにゃんちゅーして。ちゅー。」

梓(…………。)

唯「あずにゃん…」

梓「……………。」

チュッ




~~~~~~~~

~~~~~

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:05:38.98 ID:pGW/eqWX0 [7/19]
~~梓視点!~~~

唯先輩のからだ。

ちっちゃくって。かわいくって。私の親指で隠れちゃいそうな唯先輩のかわいい顔。


…チュム


顔が唇にあたって。

あっ、唯先輩がもぞもぞ動いてる…

くすぐったくて、きもちいい。


チロッ


…!!


チロチロッ


唯先輩…!私の唇なめてるよお…くすぐったい…

また少し頭がぼーっとしてきた。

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:06:35.86 ID:pGW/eqWX0 [8/19]
おかえし、しなきゃ。


…チロッ


ビクッ!プルプル


あはっ

ゆいせんぱい…びっくりしてる…ふふふ


チロチロ


あ。ここがゆいせんぱいのくちびるだ…ちっちちゃいけどわかっちゃった

っ…!わたしのしたもなめてくれてるんだ…これがでぃーぷきす?

ゆいせんぱいのあじ…おいしい…かわいい…おいしい

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:07:28.50 ID:pGW/eqWX0 [9/19]
ハムッ


ゆいせんぱい


ハムハムッ


ゆいせんぱいゆいせんぱいゆいせんぱい!

かわいくて…かわいくて…たべちゃいたい……!


ペロッ


あー♪おいしい♪

もう、くちからあししかでてないよ?

ゆいせんぱい…あっ これゆいせんぱいのおっぱいだぁ♪

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/16(月) 00:08:01.04 ID:pGW/eqWX0 [10/19]
ペロッペロッ


ゆいせんぱい!ここもおいしいよー…


梓「んっ…ん」


なんか。あそこがじんじんしてきちゃった…


クチッ


梓「んっ!」


きもちい…わたし…すごいぬれてる…

しょーつがぐしょぐしょだあ…ゆいせんぱいのせいだよ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 00:09:12.99 ID:pGW/eqWX0 [11/19]
梓「んんっっ!!」

チュルッ


ごくっ


……なに?いますごいきもちよかった…!

ここ…かな…?


梓「んっ!んっ!」


ここ…ちっちゃい…なんだろ…あ…これが…くりとりす…?

ここいじるときもちいい…!


クチュ クリッ クチュッ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 00:09:58.83 ID:pGW/eqWX0 [12/19]
ああああすごい…きもちい…ゆいせんぱい…!ゆいせんぱい…!きもちいいよお…!

あっ…!ゆいせんぱいは?!どこ?!


モゾモゾ


ああ…よかったあ…飲みこんじゃったかとおもった

だめですよ…せんぱい…まだまだ味わいたりないんだから

さっきので全身…はいっちゃいましたね♪せんぱい♪


ペロッ クチュ…ペロペロ


あー♪ゆいせんぱいおいしい♪ここも…

ここも…!

ここも…!

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 00:10:49.71 ID:pGW/eqWX0 [13/19]
ゆいせんぱいのあじ…あっ

ちっちゃいあそこ…ゆいせんぱいの…ここだけ味がちがう


ペロペロ

ピクッ ピクピクッ


ゆいせんぱい、かんじてくれてるんですね…うれしい


ペロペロペロペロ

ビクッ ピクッ


梓「っ… はぁはぁはぁ」


だぁーめっ、にがしませんよせんぱい♪

ここだけしゅうちゅうこうげきです!

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 00:11:37.07 ID:pGW/eqWX0 [14/19]
唯「~~~!!~~!~~~~!」


あれ?ゆいせんぱいなにかいってる?こえがちっちゃくてきこえないよ…

いまさらなにをいっても、だしてあげませんからねーだ♪


ペロペロペロ

ビクッ ジワアアアアア


あれ?なんかでてきた……あ♪ おしっこだぁ♪

唯せんぱいのおしっこおいしいなあ♪

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 00:12:19.04 ID:pGW/eqWX0 [15/19]
ごくっ  こくっ…


梓「は…ぁっ」

唯先輩…わたし…もう我慢できないです…

梓「はぁっ……はぁっはぁ」

クチュッ チュクチュクチュク…

梓「ああっ… あう…!ああっ!」

モゾ…モゾ………

チュクチュクチュクチュク…

ゆいせんぱい…ゆい先輩…!ゆいせんぱいゆいせんぱい!ゆいせんぱ

クチクチクチクチ

唯せんぱい唯せんぱいゆいせんぱいゆいせんぱっ…!

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 00:13:33.57 ID:pGW/eqWX0 [16/19]
梓「んッ……んんんんンッ!!!!っ…!!!!!!っ!」

ビクッ!ビクビクッ!!



………ごくっ…………




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 00:14:19.16 ID:pGW/eqWX0 [17/19]
梓「……んっ!はっ…!はぁはぁはぁはぁ… はぁ… はぁ…はぁ……はぁ……」

ゆい… せんぱ…い 

のど…ゆっくり落ちて…んっ …うごいてるのがわかる…

ふふっ… これで…ずっといっしょ… ずっといっしょですよ…

こうなりたかったんですよね…?ゆいせんぱい…


おいしかったぁ………♪

梓「唯先輩…だいすき…」


ポコン

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 00:14:54.02 ID:pGW/eqWX0 [18/19]
…?


ポコン…ポコン


あ…唯先輩、中からたたいてる

くすぐったい…かわいい…

心配しなくても…もうすぐ一つになれますからね…ひとつに………


ポコン……ポコ……


梓「ゆい… せんぱ…い…」


スゥー …スウー    スー  スー…


クルルルル…キュウ………

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 00:16:25.78 ID:pGW/eqWX0 [19/19]
~~唯視点!~~~

あずにゃん。

あずにゃんの唇、おっきいけど…こんなにぷにぷにしてる…♪

ふかふかで気持ちいいなぁ♪ぷにぷに♪

あまーいにおい…あずにゃん…

思わずほおずりしたくなっちゃうよぉ…


スリスリ…スリスリ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:17:09.32 ID:pGW/eqWX0
あずにゃん…くすぐったいかな?

えへへ。あずにゃんとちゅーしてるよお。きもちいい…

あずにゃんの唇…おいしそう…ぷにぷにぃ♪で ぷりゅぷりゅ♪で!

たーべちゃお。


唯「あむ。」


ペロペロ


あまぁーい…おいしい…

ふしぎな感触…


ペロペロペロ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:17:59.93 ID:pGW/eqWX0
あずにゃーん…ぺろぺろ…

はあ…もうずっとこうしてたいよぉ……


ジュクッ

ペロッ


ひゃあっ!!!!

あずにゃ…ああ…

あずにゃんのおっきい舌がでてきたよ…


ドキドキ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:18:33.35 ID:pGW/eqWX0
び…びっくりしたぁ…あん!


ペロッ


ひゃああああ!ああっ…あずにゃん…顔中あずにゃんの唾液で…

あっ! 甘いよお…


ゴクリ


…えへっ 私もあずにゃんの唾液…飲んじゃった…

さっき薬といっしょに飲ませちゃったから…これでいっしょだねえ…あずにゃん。


ズリュッ



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:19:26.16 ID:pGW/eqWX0
唯「あ…ぷ!」


あずにゃ…すごい…あずにゃんの舌が…あう…

あんなにおっきいのに口に入ってくる…なんて


ズチュッ


だんだんあずにゃんの舌の動きが積極的になってきてるよぉ

あずにゃん…あずにゃんから…私を…私を求めてくれてるんだぁ♪

あずにゃん…ちゃんと私の舌も味わってね…?


唯「…あぁむっ」チュッ チュッチュウ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:20:12.71 ID:pGW/eqWX0


……ぐぱぁっ



ばふっ


唯「ひゃっ!!!」


あずにゃ…口にくわえ込まれてる!

ひゃ…あうっ…くるし



ぐぱぁっ


ばふっ ばふばふっ



唯「ひゃ…あぅっ!」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:20:46.79 ID:pGW/eqWX0
どん…どん…なかに引き込まれてる……!

まっくらでなにも見えない…

あずにゃんの口の中…あったかい…あまぁいにおい♪

あずにゃん…よかったよぉ…ちゃんと、食べてくれるんだねー…


ゴォォォォ …ゴォオォォ


すごい…あずにゃんの呼吸してる音が…おっきい…

なんだか足のほうだけさむい…


ズ…ズズ…

ベロン


あっ…/////あずにゃんそこはっ…おっぱいだよぉ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:21:35.63 ID:pGW/eqWX0
ペロン


きゃぁっああっあ!やだ…おっぱいみつかっちゃっ


ジュルッ ペロペロ


だめっ…!あずにゃん!刺激が……つよすぎるよ


唯「あっ…ああっ!ひんっ!ひゃぁっ!」


舌が…!ざらざらしてて…あうっ!声でちゃう…!あずにゃああああん!

はずかしいよぉおお!


唯「はぁはぁは…はぁ…げほっ…けほっ」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:22:31.42 ID:pGW/eqWX0
あずにゃんの唾液が気づいたらこんなにあふれてきてる…

おぼれちゃうよぉあずにゃ…ンん!


梓『んんっっ!!』


…キィーーーンン!


!!ひゃっ!耳いたっ!

すいこまれっ…


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:23:24.55 ID:pGW/eqWX0
ジュプッ

ゴポォ ベチャッ


おち…落ちる!奥に!!あずにゃん怖い…怖い…怖い落ちちゃう…!

あれ?舌が急に動き出しっ   ひゃあ!

天井におしつけ…苦しい



ごくっ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:24:03.43 ID:pGW/eqWX0
……………。

唯「はあ…はぁ… けほっ はぁ…はぁ……」

…………。

唯「はぁ…  はぁ… けほけほ」

………。

こわかった……落ちちゃうかと思った…

あんなにあったあずにゃんの唾液が…どこかいっちゃった…

ううっ。おかしいなあ?今からあずにゃんに食べられるっていうのに。

そのために…ここにこうしている…はず…なのに……!

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:25:59.74 ID:pGW/eqWX0
唯「うっ うっ 怖いよぉ…」グスッ


急に怖くなってきちゃった…


梓『んっ!んっ!!』


ビクッ

グラグラ…


びっくりした…あずにゃん…急になんか、動きが激しくなってきてる

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:26:45.66 ID:pGW/eqWX0
コォォォ コォォォ コォォォ


息もはげしい…どうしたんだろう…なんだかこわいよあずにゃん…

すこし…目が暗さになれてきて…あずにゃんの口の中がちょっと見えてきたよ…

あずにゃんの喉が見える……もしあの下におっこちちゃったら。。。


唯「」プルプル


そうだ!あずにゃんに言って、一回出してもらお!そうだそうだ!

それがいいよ!だって…心の準備がまだなんだもん!外で心の準備ができたら…

また…今度こそ…飲み込んでもらって…今度こそきっと……


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:27:44.53 ID:pGW/eqWX0
よし!そうときまれば、一回出してもらおう!あずにゃん。ちょっとそのおっきい歯、

こわい…こわい…おっきい歯…どかしてくれないかなぁ


唯「あずにゃーん!」ペチペチ


この向こうに、入り口があるは…ず…ひゃっ


ズチュッ ジュルッ


唯「あずにゃ…ごぼっ」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:28:50.01 ID:pGW/eqWX0
ジュルッ ペロン ペロン グチュウウ


唯「きゃああああああ!」


あずにゃん!どうしたの!?急に舌の動きが激しくなってきたよお!

ひゃああああ!ぐるぐる回るよおおお!

ぐるん……!ぐるん……!まわって…


唯「けほっ ごぽっ」


右に……左に……


唯「くひゅっ きゃあああ」


めがまわっ … いまどっちむいてるの?


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:30:03.75 ID:pGW/eqWX0
唯「きゃっ!!!」


あずにゃん!!!そこおしりだよお//////そんなとこなめな…い…でっひゃあああ!

くすぐったいよおお!!足なめないでえええ!!

ひゃっおっぱ…うきゃっ……きゅう


ニチャッ


唯「!!!!!」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:30:35.40 ID:pGW/eqWX0
ペロッ ペロッ


やだぁ!!そこ…!!はずかしいよお!やめて!あずにゃあああん!!

やだ…うぅんっ そこだけ集中しないでえええ!


唯「っ!!あっ…あっ…!!!」


なにこれ…なにこれ…なんだか変な気持ちになっちゃ…うううう

こわいよあずにゃん!ひぃっ!


クチュクチュクチュクチュクチュ


唯「あっあんっあんっあっ ああ…んん!」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:31:23.75 ID:pGW/eqWX0
たすけて…たすけて…こわい…なんかきちゃう…たすけて……!

だれか…!たすけてよお……!息も苦しいのぉ……!

ああ!光が見える!あっちにいけば…!あそこから出られるよ…たすけて…うい…たすけて!



ガチンッッッ!!



唯「!?」


でぐち… しまっちゃった


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:32:46.14 ID:pGW/eqWX0
ペロッ クチュッ クチュクチュクチュクチュ


唯「いやぁああ!!たすけ…あっあンっ!だれかたすけてよぉぉお!」

唯「ひゃっ…あ…なにかきちゃう!!なにかきちゃっ」


クチュウウ


唯「!!」


唯「あっ ああっああああああ…ああ!!!」


唯「……あっ…ん… ふわぁぁ… はぁ…」


チョロロロ…


唯「うっ うっ ううぐすっ」メソメソ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:33:26.36 ID:pGW/eqWX0
こうこうせいにもなって…おしっこ……もらしちゃったよぉぉ

はずかしいよお……ううっ なさけないよぉ……


グワッ


唯「きゃあ!」


ごくっ


こくっ こくっ


あずにゃん…おしっこなくなっちゃった……


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:33:58.09 ID:pGW/eqWX0
くぱぁっ

ゴォォォォ…ゴォオォォ


唯「あっ…でぐち…でぐちだケホッ」

あそこまで…あそこまでたどり着けば…


ゴォオオオォオ… ビュウッ ビュオオオオオ


かっ 風が強くなってきたよっはやく…こんなところから早くでないと…


ズリ…ズリ…ペチャ


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:34:30.36 ID:pGW/eqWX0
梓『ああっ…!ぁあう!ああっ!』


おっきい…あずにゃんの興奮した声が…!

どっどうしたんだろ?あずにゃんどうしたんだろ?出たら聞いてみよう


ビュウ… ビュウ…ビュウウ

グラグラグラグラ


あっ…もうすこし…手が届きそう…


ビュウ ビュウ ビュウ

ゴゴゴゴゴ


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:35:01.45 ID:pGW/eqWX0
きゃ…すごい…地震?はやくにげないと…!

うい…ごめんね…おいてくるなんて…はやくおうちにかえりたいよ

帰ったら…いっしょに…



ガチンッ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:35:36.82 ID:pGW/eqWX0
梓『んッ……んんんんンッ!!!!っ…!!!!!!っ!』


唯「ぐぎゅっ ひゃぁっ」ギュウウウウ

唯「!?おち…る…いやああああああああああああああ!」



……ごくっ……。



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:36:10.72 ID:pGW/eqWX0
唯「ああああ!いやああああ!!!」


くるしい!くるしい!いやあ!ぬるぬるで手がどこにもひっかからない!!

ダメ!やだああ!!しんじゃうよお!しにたくないよおおお!!



ぬちゅっ  ボチャン



唯「……ぁぁああ! ごぼっ!?」ケホッ


ひろいところにでた!ここどこ!そと?まっくらで何も見えないよお…

すっぱいにおいがする…


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:36:42.65 ID:pGW/eqWX0
唯「ぷはぁっ!」


チャプ チャプ


なんか足元にお湯がたまってる…なんだろう…ここ…早く出なきゃ…

どこだかわからないけど…でなきゃ…!


梓『唯先輩…だいすき…』


唯「ひゃっ! あずにゃん?」



チャプッ ゴポッ


ドクン…ドクン…ドクン…


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:37:38.47 ID:pGW/eqWX0
ああそうだ…

私…あずにゃんに……

食べられちゃった…ん……だ…

食べられちゃったら…どうなるんだろ…

ふつう、たべられちゃったものってどうなるんだっけ…?


唯「いたっ!」ヒリヒリ


足が熱い!なんかひりひりするよ?

そっ…か…そうだよね…食べられちゃったものは…胃で溶かされて…

溶かされて……


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:38:40.67 ID:pGW/eqWX0
唯「いやああああ!!出してぇ!ここから出してぇ!!」ドンドンドン


唯「死にたくないよぉ!!溶けたくないよおお!!やだああああ!」ドンドン


唯「あずにゃん!!あずにゃん!!助けて!出して!お願い!!」ドンドンドンドン


唯「あずにゃ  あつっ!」ヒリヒリ


手が…溶けてきてる……!


唯「やだ!やだ!まだしにたくないの! いきていたいのぉ!!!」ドン…ドン


唯「うい!うい!!助けに来てよお!うい…!痛いよおお」ボロボロ グスッ


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:39:49.17 ID:pGW/eqWX0
梓『ゆい…』


   唯「いたい!いたいのぉ!あついのぉ!たすけてぇ!」ドン… ドン…


梓『せんぱ…』


   唯「けほっ!ううっ!いたいいたいいたい!」ジュル…ゴポッ


梓『い…』


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:40:21.69 ID:pGW/eqWX0
唯「あずにゃ……」スルッ


ボチャン!


唯「…………コポッ」



ドクン…


  ドクン…


 ドクン…  ドクン…



ぐるるる…  きゅうう





梓『…けぷっ』


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:41:07.07 ID:pGW/eqWX0
~~~~~~~


~~~~~~~~~



梓「………」

梓「にゃむ…ん?」

梓(あれ?まっくらだ…)

梓「ねちゃってたんだ…」ゴシゴシ

梓(あれ…なんかここ部室っぽいけど…なんでこんなところで寝てたんだろ)

梓(思い出せない…へんなの。)


ぐるるるる…


梓「おなか…すいたな…」

梓(思い出せないけど…とりあえずおなかすいたから帰ろうっと)


ガラガラッ


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:42:00.64 ID:pGW/eqWX0
憂「梓ちゃん!」


パチン


梓「まぶしい…あれ?憂…どうしたの?」

憂「どうしたのじゃないよ!梓ちゃん、急にいなくなっちゃったから、探してたんだよ?」

梓「えっ…あ…ごめん…ありがとう」

梓「んしょっと。いまいくね。」

憂「もー梓ちゃんたら…心配したんだから…」

梓(あれ?)

梓「よい…しょにゃああ!?」ペタン

梓(うまく立てない)アセアセ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:43:33.66 ID:pGW/eqWX0
憂「あ、梓ちゃんだいじょうぶ?どうしたの?」

梓「ご…ごめん憂、なんかうまく立てなくて」

憂「梓ちゃん?ほら、手貸して。」

梓「ありがと…どしたんだろ。なんだか足に力が入らない…」

憂「よいしょ。どうしたんだろうね。足に力が?はいらないの?

  うーん。梓ちゃん。 なんか へんなもの でも食べたんじゃないの?」ニコニコ

梓「ぶー。拾い食いなんてしないよー。」



憂「うそつき。」

梓「…え?」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:44:17.85 ID:pGW/eqWX0
プスッ


梓「いたっ!!」


チュウウウウ…


梓「いたいっ!ちょっと憂!?」

憂「ふふ。梓ちゃん。いました注射はね。」

憂「おねえちゃんが自分に打ったものと同じだよ。」

梓「えっ!?なんで注射なんて…憂?!いたかったよ!?」

憂「そっか。覚えてないの…梓ちゃん。 おねえちゃん…かわいそう。」

憂「梓ちゃん。あれを見て。」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:45:34.71 ID:pGW/eqWX0
梓(あれは…桜高の…?制服…と…タイツ?)

梓(制服が床に…そのまま落ちてる…)

キラッ

梓(あれ…?あれはヘアピン?どこかで見たことあるような…)


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:46:50.66 ID:pGW/eqWX0
憂「当然だけど、その薬じゃ着てるもの、身に着けてるものまでは小さくならないの。」

梓「小さく…え?憂?どういうこと?」

憂「ほら、そのヘアピン。梓ちゃん見覚えない?」

梓「あ、そうだ。唯先輩のつけてるのに似てるね。」

憂「そうじゃなくてね。これ…おねえちゃんのなんだよ。」

梓「え?」

憂「その制服も、タイツも全部、おねえちゃんのなの。」

憂「おねえちゃんの…………遺品なんだよ?」

梓「い…いひん…憂?」



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:47:31.45 ID:pGW/eqWX0
憂「お姉ちゃん……お姉ちゃん……ぐすっ」シクシク

梓「えっ?憂?唯先輩がどうしたの?言ってる意味がわからないよ!」


憂「もうすぐ…わかるよ……」


ドクン


梓「?!?!」


ドクン  ドクン…!


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:48:06.90 ID:pGW/eqWX0
梓「…っう?!うあ…」

梓(体が苦しいっ…!何かに締め付けられてるみた…い)

梓「けほっ…う…はぁはぁはぁ」

憂「効いてきたね。梓ちゃん。」

梓(う…憂?!)

憂「心配しないで。もうすぐ楽になれるから…」

梓「あっ…!あうっ?!」


グググググ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:48:50.44 ID:pGW/eqWX0
梓「ひゃっ…なに…?こわい!!」

憂「梓ちゃん。もうすぐだよ。もうすぐ…」


シュル…シュル…


梓(服が…大きくなってきて…)

梓(!!!!)


梓(憂が大きくなってる!!!!!)

梓「きゃああああああ!!」

憂「あずさちゃん。ちっちゃくてかわいいよ。」

憂「もっと可愛くなろっか。」ニコニコ


シュルシュルシュル…


梓「ひゃっ!!ひゃあああああ!!!」



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:49:28.17 ID:pGW/eqWX0
…ファサッ  モゾモゾ…モゾ


憂「すごーい。梓ちゃん見えなくなっちゃった。」

憂「ここにいるのかな?」ゴソゴソ

憂「あっ…梓ちゃん、みーっけ。」ガシッ


ズン!

梓(…………!!)

梓「きゃああああああ!!おばけえーー!!!」

憂「おばけじゃないよ。私だよ。憂だよ。」ニコニコ


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:50:06.77 ID:pGW/eqWX0
ジタバタジタバタ


憂「大丈夫だよ。梓ちゃん。」

憂「もうすぐ、もうすぐ楽になれるからね?」

梓(憂!憂!憂の顔がおおきいい!!なんで!?どうして?!)


梓(えっ…なんで…口を…ひらく…の?)

梓(ちょっと…憂…ちかい)

憂「あー…ん」クパア

梓(ちょっ  憂  冗談だよね!?)

梓「やっ やだああああ!」ガシッ プルプル

梓(唇につかまって…逃げなきゃ!!逃げなきゃ!!逃げ…)

憂「あむ。」

梓「ひゃっ!!」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:51:13.97 ID:pGW/eqWX0
ガチン!


梓「きゃっ!!!」ペチャ

憂「んむ。ん…。んっ…。」


ペロン…ペロン…


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:51:55.02 ID:pGW/eqWX0
梓(なに…なんなの?どうして私こんなことになってるの?!)

梓(まず…ここから脱出しなきゃ…でも…どうやって…!)


憂「んくっ」

梓「きゃっ」



……ごくっ………



梓「いやああああああああ!!」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:53:49.96 ID:pGW/eqWX0
憂「梓ちゃん。私のおなかの中で。おねえちゃんの事…思い出してあげてね…」


憂「お姉ちゃん。これで。ずーーっといっしょだね。お姉ちゃん。…おねえちゃん……」


憂「ごちそうさまでした……かえろっか…おねえちゃん…。」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:55:26.36 ID:pGW/eqWX0
ポコン  ポコン

梓「~~~!!~~!!!!~~~~!」

…ポコン


くるるる…きゅう…


ポコン…ポコン…


………。



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:56:07.30 ID:pGW/eqWX0
バサッ ゴソゴソ カチャ ゴソゴソ

パチッ

ガラガラガラ… 


ピシャン


             おわり


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 01:02:03.03 ID:pGW/eqWX0
投下する速度<<<<読む速度


失敗したかもしれない。
腐ってやがる!早すぎたんだ!!!


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。