FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンジ「綾波は僕が守るっ!!!」アスカ「ふーん… で?私は??」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 11:04:33.47 ID:WzSxMfKM0 [1/4]
シンジ「アスカは天才だから、自分の身くらい自分で守れるだろ?」

アスカ「・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 11:17:08.45 ID:WzSxMfKM0 [2/4]
アスカ「あんた男でしょ!わ、私だって女の子なんだから」

シンジ「けどアスカ、女の子らしくおしとやかにしてよ、なんて言ったら怒るよね?」

アスカ「それは」

シンジ「家事も僕に任せっきりだし」

アスカ「うぅぅ」

シンジ「なのに都合のいい時だけステレオタイプな性イメージを押しつけようなんて虫が良すぎない?」

アスカ「・・・・・・ぐすっ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 11:25:34.04 ID:WzSxMfKM0 [3/4]
シンジ「そもそもアスカ、僕のほうがエヴァで活躍するとイジけるじゃないか」

アスカ「・・・・・・だって・・・」

シンジ「そのくせピンチになったら守れっての?守った上でアスカが活躍するようお膳立てしろって?難易度高いね」

アスカ「・・・・・ヒック、ヒック」

24 名前:>>13続き[] 投稿日:2010/08/15(日) 12:50:22.14 ID:Hatsx7GF0 [2/20]
アスカ「・・・ちょ、ちょうし、乗ってんじゃ・・・・ヒック、ないわよ・・・」

シンジ「なにが?」

アスカ「あんた、なんかっ・・・・・・エヴァで、たまたま・・・勝ててるだけで・・・」

シンジ「ああそういう意味か。違うよ、逆だよアスカ」

アスカ「・・・?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 13:02:00.40 ID:Hatsx7GF0 [3/20]
シンジ「僕は凡人で、調子乗ったら痛い目見るからさ。だからこそアスカを守るなんてムリってこと」

アスカ「・・・ファーストは守るくせに」

シンジ「綾波は僕より弱いから」

アスカ「エコヒイキ」

シンジ「違うって。それに僕も散々綾波に助けられてるしね、半人前同士、持ちつ持たれつだよ」

アスカ「私は?」

シンジ「アスカは一人で生きていける天才パイロットだろ?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 13:09:08.05 ID:Hatsx7GF0 [4/20]
アスカ「やっぱりエコヒイキじゃないっっ!」

シンジ「違うって言ってるのに」

アスカ「エコヒイキエコヒイキエコヒイキィィィィ!!」

シンジ「うわっ、危なっ」

アスカ「シンジのいじわるいじわるいじわるいじわるいじわるぅぅぅっっっっ!!!!」

シンジ「こういうヒステリーは女の子っぽいよねアスカ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 13:17:27.40 ID:Hatsx7GF0 [5/20]
アスカ「ぜーはー、ぜーはー、ぜーはー」

シンジ「どうどうどう。落ち着いた?」

アスカ「気安く触んないで!・・・・・・フン。大体、ファーストだって・・・」

シンジ「綾波が?」

アスカ「あ、あいつのどこが、女らしいのよぉっ?!」

シンジ「え、やだな。アスカよりはずっと女らしいよ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 13:26:30.89 ID:Hatsx7GF0 [6/20]
シンジ「服装とかには無頓着だけど、ああ見えて凄く優しいし気のつく女の子だよ」

アスカ「・・・・・・ファーストが?」

シンジ「仕草なんかも滑らかでキレイだし。世話好きで、きっといい奥さんになるんじゃないかな」

アスカ「おっ、奥さんって」

シンジ「それにベッドでは―――」

アスカ「えっ」

シンジ「あ、いや、ゴメン何でもない」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 13:31:34.73 ID:Hatsx7GF0 [7/20]
アスカ「いいいい今なんて言ったの?」

シンジ「気にしないで」

アスカ「気になるわよバカっ!ごまかさないでハッキリ言いなさい!!」

シンジ「ベッドでは恥ずかしがりながら善がって物凄く女の子らしいし可愛いんだよ綾波って」

アスカ「いやあああああああああああっやっぱり言うなあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!!」

シンジ「わがままだなー」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 13:42:00.14 ID:Hatsx7GF0 [8/20]
アスカ「・・・エグッ・・・エグッ・・・」

シンジ「泣かないでよアスカ」

アスカ「・・・・・・ブツブツブツ」

シンジ「今度はつぶやき出した。どうしよう」

アスカ「・・・・・・ブツブツブツ」

シンジ「何て言ってるのかな?よいしょ」

アスカ「・・・・・・コロシテヤルコロシテヤルコロシテヤルコロシテヤル」

シンジ「ホント、どうしよう」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 13:59:15.17 ID:Hatsx7GF0 [9/20]
シンジ「えーと。うん。アスカにも女の子らしいところはあるよ」

アスカ「・・・・・・・・・ドコ?」

シンジ「顔とか」

アスカ「・・・・・・・・・カオッテ」

シンジ「ほら、身体も」

アスカ「・・・・・・・・・スケベバカシネ」

シンジ「異性としての魅力で一番大事なのって、結局そこだと思うけどな」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 14:20:52.33 ID:Hatsx7GF0 [10/20]
シンジ「ね。アスカは他の女の子達と比べても図抜けて可愛いんだから、良かったじゃない」

アスカ「・・・・・・・・・カ、カワイイ?」

シンジ「うん、それに同い年と思えないくらい色っぽくて、凄いと思う」

アスカ「・・・・・・・・・ナニヲイウノヨ ///」

シンジ「それ綾波の台詞じゃなかったっけ」

アスカ「・・・・・・・・・ファーストトドッチガカワイイ?」

シンジ「ルックスなら、アスカの方が勝ってると思うけど」

アスカ「ほんとっ?」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 14:28:41.02 ID:Hatsx7GF0 [11/20]
シンジ「ルックスなら毎日みたいに褒められてるだろ?自信持ちなよ」

アスカ「有象無象に褒められたって嬉しくない」

シンジ「だよね、ゴメン」

アスカ「あんたは毎日褒めてもいいわよ」

シンジ「ややこしいな」

アスカ「すっっっごく単純なのに」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 15:00:40.93 ID:Hatsx7GF0 [12/20]
アスカ「それじゃ、なんで私には何もしないのよ。こんな傍にいるのに」

シンジ「アスカ嫌がるだろ?無理矢理はしないよ」

アスカ「・・・それ、本当はしたいってこと?」

シンジ「めっちゃしたい」

アスカ「そんなに?」

シンジ「いつも触れるところにアスカいるから。日常的に我慢大会」

アスカ「も、もし、我慢しなかったら?」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 15:16:56.81 ID:Hatsx7GF0 [13/20]
シンジ「押し倒して強引に犯してるか、返り討ちでアスカに殺されてるか、どっちかじゃないかな?」

アスカ「シンジに強引に・・・ ///」

シンジ「ちゃんと今後も我慢するから心配いらないよ」

アスカ「・・・・・・バカシンジ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 15:27:02.76 ID:Hatsx7GF0 [14/20]
アスカ「じゃ、ファーストとは、どうして?」

シンジ「綾波はさ、もっと女の子らしくなりたいから、女の子として扱ってくれって」

アスカ「それで?」

シンジ「それでまぁ、色々してるうちに、なるようになりました」

アスカ「ふーん」

シンジ「・・・その笑みはなに?」

アスカ「さっき、私は女らしくないって言ったわよね?」

シンジ「うん」

アスカ「女として扱うと怒るから守ったりもしないって?」

シンジ「言った言った」

アスカ「ふん。なら勝負しましょ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 15:41:19.72 ID:Hatsx7GF0 [15/20]
シンジ「どうするの?」

アスカ「いい?あんたは、私を女として扱う。私はそれを抵抗せず受け入れる」

シンジ「ふんふん」

アスカ「耐えられず怒ったら私の負け。耐え切ったら私の勝ち。期間は次の使徒が来るまでよ!」

シンジ「大雑把すぎるような・・・。紙パックのラッパ飲みを止めさせたりしていいってこと?」

アスカ「そんなのじゃ勝負にならないでしょ」

シンジ「だよね」

アスカ「ファーストにしたようにしてみなさいよ。あんたとの勝負と同時に、女としてファーストに負けてないって事も証明してやるんだから」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 15:54:38.27 ID:Hatsx7GF0 [16/20]
シンジ「ムリムリムリ。アスカには無理。それも勝負にならないよ」

アスカ「なんでよっ。やっぱりファーストの方が―――」

シンジ「いや、綾波はその、僕のこと好きって言ってくれて。女扱いってよりは恋人扱いみたいな・・・」

アスカ「だ、だから私にはできないってえの!?」

シンジ「僕は大歓迎だけど」

アスカ「ホントっっ?」

シンジ「でも、アスカは絶対耐えるどころじゃないって・・・」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 16:15:52.77 ID:Hatsx7GF0 [17/20]
アスカ「そんなの・・・・・・やってみなくちゃ分からないじゃない」

シンジ「あのさ。恋人扱いって事は、さっき言ってた我慢なんかもやめるって事だよ?」

アスカ「・・・分かってるわよ」

シンジ「しかも抵抗しないんじゃ、恋人以上に好きにしていいって事だよね」

アスカ「ま、まぁそうね」

シンジ「もう僕メチャクチャすると思うけど」

アスカ「メ、メチャクチャ・・・///」

シンジ「キスしまくるし、弄くりまくるし、勿論犯しまくるけどいいの?」

アスカ「し・・・シンジが私に、キス・・・弄くり・・・お、犯・・・」

シンジ「家でも学校でもネルフでもする」

アスカ「あぁ・・・♥」

シンジ「ね?この勝負は諦めたほうがいいって」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 16:28:15.79 ID:Hatsx7GF0 [18/20]
シンジ「それにエッチなことだけじゃなくて、抱っことかもするよ」

アスカ「だっこ!」

シンジ「頭なでるの好きだから、なでなでするし」

アスカ「なでなでエヘヘ」

シンジ「一緒に日向ぼっこしたり、デート行ったり・・・おしゃべりする時間も増えると思うな」

アスカ「」ポー

シンジ「アスカ、聞いてる?」

アスカ「――っは!?・・・ジュル」

シンジ「アスカぁ」

アスカ「き、聞いてたわよ。だ、大丈夫!私は忍耐力だって並じゃないんだから!!」

シンジ「うーん。それは嘘だよね」

アスカ「するっ!絶対勝負するわっ!!」

シンジ「・・・・・・・・・分かったよ。いつから開始?」

アスカ「善は急げよ、今すぐっっっ!!!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/15(日) 16:38:10.15 ID:Hatsx7GF0 [19/20]
シンジ「じゃあ、何しよっか」

アスカ「(ワクワクドキドキ)」

シンジ「よし。夕食の買い物するから、一緒に行こ」

アスカ「えー・・・」

シンジ「手、繋いでね」

アスカ「! うんっ」

シンジ「だけど、その前に―――」

アスカ「・・・・・・ぁ」

シンジ「アスカの服の下、いっぱいキスしてあげる」


とりあえず終わる

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 16:43:07.66 ID:Hatsx7GF0 [20/20]
SSのつもりじゃなかったのでここらが限界だた
多分この後はアスカもレイも可愛がられまくって、
使徒襲来でアスカは勝負が終わるけど継続をおねだりする事になるんじゃないかと


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。