FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「イメチェン!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:21:10.03 ID:5Y2ALpHY0
―――軽音部部室

唯「まって~~!あずにゃ~~ん!」ダダダ

梓「待てと言われて待つやつはいません!」ダダダ

唯「あずにゃんに触らないとわたし死んじゃうんだよ~!」

梓「そんなの聞いたことありません!」

唯「今なったんだよ~!」

梓「嘘つかないでください!」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:23:29.63 ID:5Y2ALpHY0
唯「くっ!こうなれば……。あっ!あそこでお菓子が浮いてる!」

梓「…そんなのひっかかるの唯先輩だけですよ」

唯「ああ~ん!あずにゃんのいじわる!」

梓「はやく練習しましょうよ」

唯「だって…りっちゃんとムギちゃんは掃除当番だし、澪ちゃんは風邪ひいてるじゃん。その間ひまだし…ね!」

梓「ね!じゃありません!ただでさえ練習しないでだらけてるのに…」

唯「いわゆるあずにゃん分を補給ってやつだよ~、あずにゃん」

梓「いわゆるって、聞いたことありません」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:26:04.29 ID:5Y2ALpHY0
唯「もうっ、いいよ!あずにゃんなんか大っきらい!」

梓「えっ…」

唯「そんなききわけのないあずにゃんなんか好きじゃないもん!」

梓「ま、待ってください!ちょっと言い過ぎでした。だから嫌いだなんて…」

唯「な~んてうそだよ~ん、あずにゃ~ん」ダキッ

梓「にゃっ!」

唯「う~ん、やらかいのうやらかいのう」ギュー

梓「ほわ~~……じゃなくて!唯先輩!あなたってひとは…!!」

唯「うーん?なに?」

梓「もう怒りました!今日という今日はぜったい許しません!!」バッ

唯「あ…もうちょっとだけ」

梓「だめです!」

唯「あう、そんな~」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:28:28.04 ID:5Y2ALpHY0
梓「唯先輩、あなたには心底ガッカリしました!もうお話しませんし抱きついたりしません!!」

唯「えぇっ!そんな…わるかったよ~あずにゃ~ん」

梓「あやまってもだめなのはだめです!」

ガチャンコ

律「お~っす!遅くなってわるかったな」

紬「ちょっと長引いちゃって…」

唯「…」グスッ

梓「フン!」プイッ

紬「ケーキ…食べる?」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:31:07.71 ID:5Y2ALpHY0


律「いったい何があったんだ?」

梓「唯先輩が何度言ってもわたしの言うことを聞かないから今後のスキンシップはなしと決めたんです!」

唯「うっ…だからあやまったよ…」

梓「もう何言ってもだめです!唯先輩には反省してもらいます!」プンプン

紬「そんな…」

律「なんでお前が落ち込むんだよ…ムギ」

唯「じゃあ、これからまじめにやってもダメなの?」ウルウル

梓(はうっ!その上目づかいは反則です!)

梓「だ、だめなものはだめです!」プイッ



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:36:00.94 ID:5Y2ALpHY0
律「おいおい、それじゃ唯もかわいそうだぞ」

紬「そうよ!梓ちゃん考え直して!」ガタッ

梓「うわっ!」ビクッ

律「ムギ、おちつけって」

梓「わ、わかりました、じゃあ唯先輩がまじめになったら許します!」

唯「え!ほんとに!」パア

梓「はい。だから練習もまじめに…」

律「ああ、そのことだけど今日は練習はなしだぞ」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:39:15.26 ID:5Y2ALpHY0
梓「な、なんでですか!?」

律「だって、澪休んでるし。それにほら、時間もそんな無いしさ」

梓「それは律先輩が遅くなったからじゃないですか!」

律「えっ?なんでわたしだけ?」

紬「まあまあ、梓ちゃん、これ食べて、ね?」

律「そんなんきくわけ…」

梓「うまいっ!」テーレッテレー

律「きいたー!」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:42:19.52 ID:5Y2ALpHY0
唯「うーん…」

律「唯、そんな考え込まないで、ほら食えよ」ヒョイ

唯「今日はいいや…」

律「おろ、唯にお菓子攻撃が効かないなんて」

紬「重症ね」

唯「ハア…」

梓(ぐっ!罪悪感が…、でも今回は心を鬼にしなきゃだめだ!)


律「よし!ティータイムはここまでにして、そろそろ帰るか!」

唯「うん…」

紬「唯ちゃん…」

梓「…」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:45:16.28 ID:5Y2ALpHY0
―――――

唯「じゃあね…みんな」トボトボ

律「じゃあな!」

紬「ばいば~い」

梓「…」

律「おい、梓!いいのか?唯、本当に落ち込んでるぞ?」

梓「いいんです。たまにはきつくあたらないと」

紬(あらあら、どっちが先に折れるかしら)



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:48:07.96 ID:5Y2ALpHY0


唯「…」トボトボ

唯(あずにゃんに嫌われちゃった…)

唯(やっぱり、あずにゃんはいやだったのかなあ?)

唯(まじめにって言ってもあずにゃんとスキンシップできないと私死んじゃうよ…)

唯「ハア…」

さわ子「あら、唯ちゃんじゃない?」

唯「さわちゃん先生…、どうしてこんなところに」

さわ子「あ、ああ、たまには散歩もいいなあって」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:51:34.45 ID:5Y2ALpHY0
唯「もう仕事終わったんですか?」

さわ子「え、ええ。終わったわよ」

唯「ふ~ん」

さわ子(言えない…、給料日だったから早めに抜けたなんて言えない!)

さわ子「それより、どうしたの?なんか元気ないみたいだけど」

唯「うん、実はね…」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:54:32.91 ID:5Y2ALpHY0


さわ子「ふ~ん。なるほどね~」

唯「あずにゃんがまじめにしなさいって言ったらちゃんとするんだけど、やっぱりあずにゃんとギューとできないとさびしいの…」

さわ子「まあ、しかたないんじゃないの?やりすぎなのを少し抑えればいい話なんだし」

唯「でも…でも、さわるなっで~~」ウワアアン

さわこ「ちょ、泣かないでよ!わたしが泣かしたみたいな感じに…」

チョット… アレミテ… ヒソヒソ… カワイソウ…

さわ子「ああもう!泣かないで!私がいい方法教えてあげるから!」

唯「ほ、ほんとう~~?」ウルウル

さわ子(ああ、かわいすぎる!)


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:57:04.46 ID:5Y2ALpHY0
さわ子「いい?唯ちゃん?なにもまじめになる必要はないの!」

唯「そうなの?」

さわ子「そう!大切なのはイメチェンよ!」

唯「イメチェン??」

さわ子「イメージチェンジ。自分のキャラを変えることよ!」

唯「ほえー」

さわ子「唯ちゃんの場合は間抜けな天然ドジっ子ね!」

唯「うん!よく言われる!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 00:59:58.43 ID:5Y2ALpHY0
さわ子「だから自分のキャラを変えれば梓ちゃんも『あっ…唯先輩もこんな一面あるんだ…』ってコロッといっちゃうわけよ」

唯「なるほど!」

さわ子「この本を参考にしなさい!私からは以上よ!」

唯「ありがとうございます!さわちゃん先生!」

さわ子「ふふふ、がんばってね」

さわ子(なにやら楽しそうなことになりそうね)

唯「よーし、やるぞー!」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:02:29.95 ID:5Y2ALpHY0

唯の家

唯「ふむふむ、『この春におすすめ!あなたのキャラを大胆アレンジ!』かー」

唯「なんでさわちゃんこんなの持ってたんだろう?」

唯「なになにー、『ツンデレ』?なんだろう?」

唯「普段はツンツン、たまにデレデレ?…なるほど、ちょっと憂にやってみよう」

憂「おねえちゃーん!、ごはーん!」

唯「はーい、いまいくー!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:05:12.17 ID:5Y2ALpHY0


唯「モグモグ」

憂「お姉ちゃん、おいしい?」

唯「ふん!こんなのおいしくないわよ!」

憂「え…」ポロッ

唯「この味付けはなに?それでも平沢家の料理担当なのかしら?」バン

憂「え、でも…いままではおいしいって…」

唯「いいえ!こんなの食べたことないわ!私の舌がこれはダメと言ってるわ!!」

憂「…!」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:07:49.13 ID:5Y2ALpHY0
唯(やりすぎたかなあ…そろそろ)

憂「ごめん…ね。ヒク こんな料理作って…グス 私、ダメな子だよね?」

唯「ふ、ふん!でもかわいいから許してあげるわ!!」

憂「へ?」

唯(あれ?まちがえちゃったかな?加減がわかんないや)

憂「ごめんねお姉ちゃん!今度からおいしくつくるからあ!お姉ちゃんお願いだから怒らないで!!」ウワアアン

唯「ああ!泣かないでうい~!私が悪かったよ~!」

憂「ううん、私がわるいの~!」ウワアアン

唯「今までのは嘘だから!これとってもおいしいよ!」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:10:01.12 ID:5Y2ALpHY0
憂「ほんとう?」ウルウル

唯「ほんとう!」

憂「私、なにかした?なにかしたからそんなことするの?」

唯「ち、ちがうよ!ちょっと実験を…」

憂「そ、そうなんだ~。私嫌われちゃったとおもったよ」ホッ

唯「あはは、ごめんごめん」

唯(憂には内緒にしてた方がいいよね。あずにゃんとこんな理由で喧嘩してるなんてはずかしいよ…)

唯(もっと改良が必要かな…。よし!明日はがんばろう!)フンス



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:12:26.17 ID:5Y2ALpHY0

翌日

律「なあ、ムギ」テクテク

紬「なあに、りっちゃん?」

律「唯の奴、大丈夫かな」

紬「う~ん、結構落ち込んでたけど、だいじょうぶじゃないかしら」

律「そうだよな。唯だしな」

紬「ええ」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:15:01.13 ID:5Y2ALpHY0
律「おっはよ~!唯!」ガラッ

紬「おはよう、唯ちゃん」

唯「遅いじゃない!なにしてたの!?」

律「えっ」

紬「まぁ」

唯「あんまり遅いから3回トイレいっちゃったわ!」フン

律「ど、どうした唯?頭でも打ったか?」

紬「あまりのショックで頭がおかしくなったのかしら?」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:17:16.94 ID:5Y2ALpHY0
唯「ち、違うわよ!た、ただ寂しかっただけ」

律「えっ」

紬「あらあら」

唯「! い、いまのは違うわ!私はあんたたちなんかこれっぽっちも好きじゃないからね!///」

律「はあ?」

紬「あらあらあら」

唯「フン!あんたらなんか大っきらい!」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:20:41.21 ID:5Y2ALpHY0

律「…で、さわちゃんに言われたからイメチェンしようと」

唯「そうよ!何か問題でもある!?」

律「いや、その口調はどうにかならないのか?」

唯「私は一つのことをやりだしたら、他のを忘れちゃうの!」

律「はあ、そうか。なんか調子狂うんだよね」

紬「でも、いいと思う!いつものドジっ子唯ちゃんと違った唯ちゃんを見れるのは私的にはありだわ!」

唯「フ、フン!ほめてもなにもでないわよ!」プイッ

律(きもちわる!)

律「でも、梓にこれ通用するか?」

紬「そうね…ちょっとキャラがかぶってるし…」

唯「いいのよ!あずにゃんを抱ければなんでもいいの!」

律「まあ、がんばれよ」

紬(今日は楽しみね!)



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:23:12.80 ID:5Y2ALpHY0

放課後

律「梓はまだかあ」

澪「お、おい律」

律「うん?なに?」

澪「なんだあの唯は?なんか気持ち悪いぞ」

律「かくかくしかじか」

澪「なるほどな。でも唯には似合わないな」

律「でも澪ちゃんには似合いますよ~」ニヤニヤ

澪「だれがツンデレだ!」バキン

律「だれも言ってないぞー」サスサス

唯「あの子はなにしてるのかしら!遅すぎよ!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:26:31.22 ID:5Y2ALpHY0

梓「ハア」

梓(さすがに言い過ぎたかなあ)

梓(憂に昨日の唯先輩どうだった?って聞いても何も言わないし…)

梓(仕方ない、今日は普通に接しよう)

ガチャ

梓「遅くなってすみません!」

律「おおきたか」

唯「遅いわよ!あずにゃん!」

梓「!」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:29:29.73 ID:5Y2ALpHY0
唯「まったく、遅すぎてトイレに4回行っちゃったわ!」

律(レパートリーはそれだけかよ)

梓「え?あの…どうしたんですか、唯先輩?」

唯「どうしたもこうしたもないわ!あずにゃんがいなかったから寂しかっただけよ!」

梓「へ?」

唯「か、勘違いしないでよっ!あずにゃんがかわいいから仕方ないのよ!///」

律(どんな理由だよ)

梓「???」プシュー



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:33:46.47 ID:5Y2ALpHY0
唯「(チャンス!)あずにゃんがいいなら…その…抱いてもいいわよ?」チラッ

梓「…き」

唯「き?」

梓「気持ち悪いです!」ダッバタン

唯「え?あずにゃん?」ポカーン

律(やっちゃった)

澪(かわいそうに)

紬「あらあら」ウフフ



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:37:10.21 ID:5Y2ALpHY0
>>33書きためで全部書き終わってます


唯「…」ズーン

律「ほら、唯、そんな落ち込むなよ」

澪「そうだぞ、梓はツンデレが嫌いだったんだよ」

紬「お菓子食べて元気だそう?」

唯「…うん」

律「あれ?もどったか?」

澪「あまりのショックで元に戻っちゃったんだな」

唯「やっぱりあずにゃん、私のこときらいなのかなあ」

律「いや、ちがうぞ。さっきのおまえが嫌いであって唯自体は嫌いじゃないぞ」

唯「ほんと?」

澪「ああ、ほんとだ」

唯「そ、そうだよね~!あはははっ!」

律(単純なやつ)



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:42:34.74 ID:5Y2ALpHY0
唯「ツンデレ作戦は失敗か~。今度はどうしよう?」

澪「まだやるのか?」

唯「うん!だって今までの私だとあずにゃんに嫌われちゃうもん!」

律「そうか~。がんばれよ~」

澪「お、おい律!」

律「なんだよー。なんだか楽しくなりそうだからいいじゃん」

澪「そうやっておまえは…」

紬「まあまあ、いいじゃない。わたしたちも唯ちゃんを応援しましょう?」

澪「う、ムギが言うなら仕方ない…」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:45:55.55 ID:5Y2ALpHY0
律「よーし、意見がまとまったところで…唯、次はどんなキャラで攻める?」

唯「う~ん…なんかない?」

律「と、言われてもなあ」

ガチャン

和「ちょっといい?活動報告書がまだ出てないんだけど…」

唯「……」

律「……」

澪「……」

紬「……」

和「な、なによ?」

律「お前だああああ!!」ビシッ

和「ひいいいい!」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:49:27.78 ID:5Y2ALpHY0

和「なるほどね。つまり唯のキャラをわたしみたいにすると…」

律「そういうことだ!」

唯「ねえねえ和ちゃん!どうやったらそんなにクールになれるの?」

和「どうやったらって…そんなの知らないわよ」

唯「えええーーーーっ!!和ちゃんのケチ!」

和「はいはいケチですよ」

澪「うーん、唯に和みたいなキャラは無理じゃないか?」

律「そうだな。まったくもって真逆だ」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:53:36.96 ID:5Y2ALpHY0
紬「いえ!可能だわ!」

律「な、なにーーー!どういうことだムギ!?」

紬「こんなこともあろうかと!じゃーーん!」

紬「性格強制薬、なづけて『性格変わる君』~~~~~!!」パッパラパー

和「な、なにそれ?」

紬「これはありとあらゆる性格のパターンを、この薬を飲むだけでなれちゃうというコトブキグループの科学の結晶なの!!」

唯「すっごーーーい!!」キラーン

律「すんげえご都合主義だな」

澪「そうだな」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:55:59.25 ID:5Y2ALpHY0
和「で、わたしの性格もあるの?」

紬「もちろん!クールで面倒見のいい和ちゃんの性格もあるわよ!」

唯「じゃあ、わたしなるよ!和ちゃんに!」

和「それ本当に大丈夫?」

紬「ええ!わたしも試したけど全然問題ないわ!」

律「試したのかよ」

唯「ムギちゃん!はやくちょうだい!!」

紬「はい、唯ちゃん!」ポイッ

唯「んぐっ」ゴクッ



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 01:59:34.12 ID:5Y2ALpHY0
唯「……」

律「ゆ、唯、大丈夫か?」

澪「ゆいー?ゆいー?」

和「返事をしなさい」

唯「…もう聞こえてるわよ、和ちゃん」

律「うわっ!ほんとうになりやがった…」

紬「これがコトブキグループの力よ!」

澪「…じゃあテストな。唯、ほらケーキだぞ!」

唯「いただくわ」

律(やっぱ気持ち悪いなあ)



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:05:08.10 ID:5Y2ALpHY0
和「ということは、唯のドジも治っちゃったの?」

紬「理論上はね」

和「じゃあ…唯、このコーヒーカップを運んでちょうだい」

唯「お安いご用よ」ヒョイッ コトッ

律「す、水面の揺れひとつもなかったぞ…!」

澪「まさしく精密機械…!」

和「唯…恐ろしい子ね」

唯「ふふふ、これであずにゃんはわたしのものよ」ククク



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:08:31.28 ID:5Y2ALpHY0

唯の家

憂「はあ…」

憂(昨日のお姉ちゃん、怖かったなー)

憂(でも、よくよくかんがえればかわいかったなー///)

憂(よし!今日は思いっきり甘えさせよう!)

憂(きっとさびしかったんだよね!そうに決まってる!)

ガチャンコ

憂「! きた!」ダッ

憂「お姉ちゃん!お帰りなさい!」

唯「ただいま、うい」ニコッ

憂 ズキューン

憂(なに、あのスマイルは!今日のお姉ちゃん、なんだか大人って感じがするよぉ!)



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:12:48.02 ID:5Y2ALpHY0
憂「お、お、遅かったね!」

唯「ちょっとね。またせてごめんね」

憂「い、いいいいの!じゃあご飯の準備するから待ってて…」

唯「うい、今日はわたしが作るよ」

憂「ふえええっ!?そんな…お姉ちゃんが無理だよ!」

唯「いいの。わたしがお姉ちゃんなんだからわたしがするよ。ういは休んでて」

憂「じゃ、じゃあおことばにあまえて…」

憂(なに!?今日もお姉ちゃんおかしいよ!でも…かっこいい!)



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:17:05.79 ID:5Y2ALpHY0

唯「はい、おまたせ」コトッ

憂「えっ…これお姉ちゃんが作ったの?」

唯「そうよ。はやく食べなさい」

憂(うそっ!とてもお姉ちゃんが作ったようには思えない…)

憂「じゃあ、いただきま~す」パクッ

唯「どう?おいしい?」

憂「お、おいしい…」

唯「そう。よかった」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:21:24.90 ID:5Y2ALpHY0
憂「お姉ちゃん、いつの間にお料理なんて…」

唯「わたしはお姉ちゃんよ?できて当然」

憂「そ、そうだったんだ」

憂(やっぱりおかしい…昨日言ってた実験の続きかな?)

唯「あ、うい」

憂「は、はい!?」

唯「ソースついてる」ペロッ

憂「!!!!!!!!!!!!!!」ビクッ

唯「どうしたのうい?」

憂「な、なんでもないよお///」

憂(ああ、わたし今死んでも悔いはないよ!)




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:25:19.63 ID:5Y2ALpHY0

翌日


梓「はあ…」

梓(昨日は黙って逃げちゃった…)

梓(唯先輩に気持ち悪いって言っちゃったし…はあ、部活いきたくないなあ)

梓(っていうか、なんだったんだろうあのときの唯先輩は…)

梓(ツンデレってやつ?とにかく気持ち悪かったなあ)

梓(…まあ、なんとかなるよね)ガラッ

梓「おはよう」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:30:40.55 ID:5Y2ALpHY0

純「おはよう、梓」

憂「おはよう…梓ちゃん…」ニヘヘ

梓「うい!?どうしたの?」

純「いや、なんだかさ、唯先輩にいろいろ骨抜きにされたみたい」

梓「えっ!唯先輩に?」

憂「えへへへへへ…」

梓(うらやま…いや、憂に何があったんだ!?)



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:33:52.46 ID:5Y2ALpHY0

放課後

梓「しつれいします」ガチャン

律「よう!梓」

澪「おそかったな」

紬「さあ席について」

梓「は、はい」

梓(唯先輩は…特に変わった様子はないけど…)

唯「……」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:38:56.04 ID:5Y2ALpHY0
唯「…あずにゃん」

梓「は、はい!?」ビクッ

唯「服にゴミが付いてるよ」ヒョイッ

梓「あ、ありがとうございます///」

唯「どういたしまして」ニコッ

梓 ズキューン

梓(何今の笑顔は!?なんかいつもの唯先輩と違う!?)



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:43:59.00 ID:5Y2ALpHY0
唯「あずにゃん」

梓「ひゃ、ひゃい!?」

唯「どうしたの?はやく座りなよ」

梓「あ、そうですね…それじゃ」ストン

律(いい調子だな)

澪(クールすぎるな)

紬(唯ちゃん、かっこいいい!)ジュワア

唯「あずにゃん」

梓「へ、へい!?」

律「動揺しすぎだぞ」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:47:38.82 ID:5Y2ALpHY0
唯「これ、食べてみて」ヒョイ

梓「は、はい…」パクン

唯「どう?」

梓「おいしいですね…ムギ先輩が持ってきたんですか?」

紬「いいえ、わたしじゃないわ」

梓「えっ、じゃあ誰が…」

唯「わたしだよ」

梓「そうなんですか…」

唯「それ、わたしが作ったからちゃんと食べなさい」

梓「ええええぇぇぇっ!!こ、これ唯先輩が作ったんですか!?」

唯「そうだよ」

梓(な、なに!?いつもの唯先輩と全然違う!頭でも打ったのかなあ)



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:52:02.09 ID:5Y2ALpHY0
唯「あ、あずにゃん」

梓「な、なんですか?」

唯「ほっぺにかすが付いてる」ペロン

梓「!!!!!!!!!!!!!」

律「!」

澪「!」

紬「キマシタワーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:55:33.21 ID:5Y2ALpHY0
梓「ふにゃああああ」パタリ

律「あずさ!お、おい唯!やりすぎだぞ!」

澪「そそそそそうだぞ!やややりすぎだ!///」

唯「そう?きのう憂にもしてあげたんだけど…」

律「なにーーーーー!?」

紬「唯ちゃんサイコーーーーーーーーー!!」

澪「あわわわわわわわ///」

梓「」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 02:59:51.58 ID:5Y2ALpHY0

バタン

さわ子「やってるかーい、野郎ども!!」

唯「……」

律「……」

澪「///」

紬「よっし!よっし!イエース!」シャー

梓「」キュー

さわ子「なにこのカオスは…」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:05:14.54 ID:5Y2ALpHY0
さわ子「なるほどねえ、唯ちゃんがペロンてしたらこんなんなっちゃったと」

律「元はと言えばあんたのせいでこうなったんだぞ!」

さわ子「わ、わたしは助言をしただけで…」

唯「さわちゃんのせいじゃないよ。さわちゃんはわたしを助けてくれただけ」

さわ子「そ、そうよ!唯ちゃんはよくわかってる!えらい!」

律「調子に乗んな、この変態教師!」バチコン

さわ子「ああん!もっと!もっと!」

律「やべえ、リアルじゃん」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:09:07.11 ID:5Y2ALpHY0
さわ子「オホン!ところでムギちゃんとこのお薬は誰があげたの?」

紬「私ですけど…」

さわ子「ムギちゃん…唯ちゃんにあげたものの中に『女ったらし』の性格をまぜたでしょ?」

紬「そ、そ、そんなわけないわよ?」オドオド

律「わかりやす」

さわ子「まあ、でもいいじゃない!本来の目的は達成できたんでしょ?」

律「そういえばそうだな。梓をメロメロにするっていう唯の野望は達成できたけど…」

梓「」キュー

律「ありゃちょっとやりすぎだ」

さわ子「そうねえ、今後の性生活を送る上での障害になりそうね」

律「なに真顔でさらっと下ネタ言ってるんだ!」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:13:39.52 ID:5Y2ALpHY0
唯「じゃあ、性格は戻さないと」

律「そうだな。ムギ!これって性格を上書きできるのか?」

紬「ええ。でも一日一回の上書きが限度よ」

律「よし!じゃあ次はどんな性格にするか?」

さわ子「ふふふ、私に任せてちょうだい!」

律「だめだ!あんたはすっこんでな!」

澪「じゃあ…これなんてどうかな?」

紬「いいわね!わたしはさんせーい!」

唯「ならいただくわ」

唯「んぐっ」ゴクン



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:17:41.62 ID:5Y2ALpHY0

唯の家

憂「お姉ちゃんまだかな…」ドキドキ

憂「昨日はハイになっちゃって何もできなかったけど、今日は準備万端!お姉ちゃんとの記念すべき一夜にするんだ!」フンス

憂「ああ、はやくきてお姉ちゃん!」

ガチャンコ

憂「きた!!」

唯「……」

憂「お姉ちゃんおかえり!わたしにする?妹にする?それともう・い?」

唯「……」トントン

憂「あ、あれ?」

唯「……」パタパタ

憂「そんな!?素通りい!?」ガーン

憂「くっ!?何がいけなかったというの!?」

憂「…しょうがない、ごはんにするか」


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:21:55.49 ID:5Y2ALpHY0

憂「お姉ちゃん。おいしい?」

唯「……」モグモグ

憂「あのう…お姉ちゃん?」

唯「……」モグモグ

憂「またおこってるの?」

唯「……」モグモグ

憂「うっ…なにか反応を示してよお姉ちゃん…」

唯「……」パン

憂「も、もうおしまい?」

唯「……」コクン

憂「そ、そうなんだ…。おいしかった?」

唯「……」コクン

憂「そ、そう。よかった」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:25:58.04 ID:5Y2ALpHY0
唯「……」スクッ

憂「あっ、お姉ちゃん?」

唯「……」ダキッ

憂「!!!! お、お姉ちゃん!?」

唯「……ありがと」ボソ

憂「!!!!!!!!!!」ボンッ

唯「……大好きだよ、うい」ギュー

憂 ズキューン

憂(もう死んでもいいや…)ガクッ



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:29:01.71 ID:5Y2ALpHY0

翌日

梓「はあ…」

梓(昨日はどうやって帰ったんだろう?)

梓(でも…昨日の唯先輩は…かっこよすぎだよう///)

梓(憂が骨抜きにされたのもわかるや)

梓(きょ、今日はうんと甘えよう!)フンス

ガランコ

梓「おはよう」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:31:55.87 ID:5Y2ALpHY0
純「おはよう、梓」

憂「梓ちゃん…おはよう…」ニタア

梓「…ねえねえ、ういは今日もどうしたの?」

純「さあ?話しかけてもこんな感じだし…」

梓「うい!昨日は唯先輩と何があったの!?」

憂「梓ちゃん…無口はいいよおう…」ニヘヘ

梓「くそっ!その勝ち誇った顔め!こうしてやる!」ムギュウ

憂「あふはひゃん、ふふひはいいひょう~」

梓(くっ!いったい唯先輩と何があったんだ!?)



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:34:23.61 ID:5Y2ALpHY0

放課後

梓「失礼します」ガチャン

律「よう!梓」

澪「おそかったな」

紬「さあ席について」

梓「は、はい」

梓(唯先輩は…今日も特に変わった様子はないけど…)

唯「……」ズズズ



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:38:08.24 ID:5Y2ALpHY0
梓「唯先輩!こんにちは!」

唯「……」ズズズ

梓「唯先輩?」

唯「……」ポー

律「ああ、今日の唯は無口ちゃんだから」

梓「ええっ!?ど、どういうことですか?」

澪「実は…しかじかかくかく」

梓「そ、そうだったんですか…」

紬「ごめんなさいねえ。けっして唯ちゃんをおもちゃにしようなんて考えてないわよ!」

澪「本音丸出しだぞ」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:41:42.37 ID:5Y2ALpHY0
梓「いいですよ。それにわたしのためにこうやってイメチェンしようとするなんて、わたしうれしくって…」

律「おうおうのろけやがって」

梓「の、のろけてなんていません!」

唯「……」

梓「唯先輩!もういいですよ、わたしは唯先輩のあるがままが好きなんですから」

唯「……」ブンブン

梓「えっ、なんでですか?もう元に戻っていいのに」

唯「……」ダキッ

梓「!!!!!!!!! な、なにするんですかあ!///」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:44:46.10 ID:5Y2ALpHY0
唯「…このままでいい?」ボソ

梓「!!!!!!!!!!!!!!!!!」カアア

唯「…あずにゃん、あったかい」スリスリ

梓 ズキューン

梓「はわわわわわわ///」

律「おい!本当に『無口』だけか?」

澪「そうだと思うけど…」

紬「説明しよう!いつもは明るい唯ちゃんが無口になってしまうと、無口な分スキンシップがいつもよりベッタリになってしまうのだ!」

律「解説どうも」

紬「ふう…つかれたわ」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:47:35.15 ID:5Y2ALpHY0
唯「……」スリスリ

梓「///」ギュー

律「まあ、こんな感じでいいんじゃないか?」

澪「そうだな」

紬「二人が幸せならそれでいいわ」ポワワン

唯「……好き、あずにゃん」ギュー

梓「私もです、唯先輩!」

おわり


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:52:49.40 ID:5Y2ALpHY0

憂「ちょっとまてーーっ!!」ガコン

律「うわっ!なんだよ憂ちゃん」

憂「なんですかそのよかったね、あずにゃん!みたいなエンドは!わたしはまだ認めてません!」

憂「それに聞きましたよ!お姉ちゃんの性格がコロコロ変わったのはこれが原因だったんですね!」

梓「なによ!わたしたちは幸せなんだからそれでいいでしょ!」

憂「よくない!お姉ちゃんは幸せそうに見えないもん!」

梓「そんなことないもん!ね、せんぱい!」

唯「……」

梓「ああもう!こういうときは無口キャラはめんどくさいなあ!」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:56:54.18 ID:5Y2ALpHY0
憂「ふん!これでわかったでしょ!お姉ちゃんはこんなこと望んでないの!」

梓「まだわからないでしょ!さあ、唯先輩、続きを」

唯「……」

憂「お姉ちゃんはわたしの~!!」グイッ

梓「いいや、わたしの~!!」グイッ

唯「……いたい」

律「さあどっちが先に外すかな」

澪「離した方がその人のことを思っている、ってか?」

紬「でも、ふたりとも離しそうにないわよ」

憂「お姉ちゃん!また一緒に遊ぼう!?」グイッ

梓「先輩!さあまたにゃんにゃんごっこでもしましょう?」グイッ

唯「…ちぎれる」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 03:59:23.01 ID:5Y2ALpHY0
律「やばいなあれは」

澪「見てる場合じゃない!ムギ!」

紬「おまかせ~!唯ちゃん!あたらしいお薬よ!」ポイッ

唯「んぐっ」ゴクン

憂「ああっ!」

梓「ああっ!」

律「今度の性格はなんだ?ムギ」

紬「ふふふ、見ればわかるわ!」

唯「……」


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:02:35.19 ID:5Y2ALpHY0
憂「お姉ちゃん?」

梓「唯先輩?」

唯「ふええっ!?ここはどこですか?わたしなにされるんですか!?」ビクビク

紬「今度は極度の恥ずかしがり屋さんよ!!」バン

律「って、澪とあんま変わんねえじゃん」

澪「わたしはあんなにビクビクしてない!」

紬「そうね…あれは澪ちゃんの軽く10倍を超える恥ずかしがり屋さんよ!」

律「な、なんだってーーー!」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:05:58.53 ID:5Y2ALpHY0
憂「お姉ちゃん、さ、かえろう?今日はカレーだよ?」ニギッ

唯「いやああっ!手を握るなんて恥ずかしい!///」バッ

憂「えっ」

梓「(ニヤリ)さあ先輩、さっきの続きをしましょうか」ニギッ

唯「やだあっ!あずにゃん怖い!」バッ

梓「えっ」

律「ありゃりゃ。あれは逆効果じゃないの?」

紬「ふふふ。まあまあ見てましょうよ?」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:09:13.81 ID:5Y2ALpHY0
憂「お、お姉ちゃん、じゃあ、手をつながないからいっしょに帰ろう?」

唯「うん…」コクン

梓(くっ!このままでは憂にとられてしまう!なんとかしなければ…!)

梓「先輩!わたしもいっしょにいっていいですか?」

憂(梓ちゃん、なにを?)

唯「やさしくしてくれる…?」ウルウル

憂梓 ズキューン

梓「は、反則だよ。その目は…」ガクガク

憂「これが…お姉ちゃんパワー…!」ガクガク

律「効いてるな」

澪「ああ」

紬「今日も平沢家は面白そうなことになりそうね」ウフフ



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:11:44.89 ID:5Y2ALpHY0

唯の家

梓「いっただっきまーす!」

憂「もう梓ちゃん、はしゃぎすぎ!」

梓「そんなことないよー!」アハハ

憂(くっ!こんなところで休戦協定を結ぶとはな!)

梓(しかたない…。おっぱじめると唯先輩が泣いてしまう…!ここは共同戦線といこうじゃないか!)

憂(ああ、そうしようか!)



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:14:28.78 ID:5Y2ALpHY0
唯「ういー。このカレーとってもおいしいね!」

憂「ありがとう!お姉ちゃん!」

梓「ほ、ほら先輩!このサラダわたしが作ったんです!アーンしてください」

憂「あ、ずるい!」

唯「は、はずかしいよ…あずにゃん…」

梓「だいじょうぶです。ほら」

唯「うっ…あ、あ~ん」パクッ

梓「ど、どうですか?」

唯「…お、おいしいね///」

憂梓(かわいすぎるよ~~~!)

唯「///」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:17:47.18 ID:5Y2ALpHY0
憂「お姉ちゃん!いっしょにお風呂はいろうよ!」

唯「ふえええっ!?だ、だめだよう…はずかしすぎるよ…」

梓「大丈夫ですよ。合宿の時だっていっしょに入ったじゃないですか」

唯「そ、そのときはこんな性格じゃなかったもん!」

憂「まあまあ、入ろうよ」グイッ

梓「さあ、先輩」グイッ

唯「い、いやあああああああああっ!!!」




紬「くっ!湯気でよく見えない!ちっくしょおおおおおおおうう!」バリン



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:20:15.05 ID:5Y2ALpHY0

唯「もう、お嫁にいけない…」シクシク

梓「なにもしてないですよ!」

憂「そうだよ!だれもおっぱいを揉みしだいてなんかいないよ!」

唯「うう~~~っ…」

憂「さあ!お楽しみのベッドタイムだよ!」

梓「唯先輩、なにもしませんから安心してください」

唯「信用できないもん…」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:23:51.20 ID:5Y2ALpHY0
憂「まあまあ、じゃあ消灯」カチッ

梓「おやすみなさい!」

唯「お、おやすみ…」

唯「…」

サワサワ

唯「!」

唯「だ、だれ!?」ガバッ

梓「クカーッ」

憂「グオーッ」




122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:27:30.36 ID:5Y2ALpHY0
唯「う、うー…」

唯「…」

モミモミ

唯「ひゃあっ!」

唯「もう!やめてよう!」ガバッ

梓「スピーッ」

憂「ウングガア」

唯「う、うー…」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:30:45.14 ID:5Y2ALpHY0

翌朝

憂「おはよう!梓ちゃん!」ツヤツヤ

梓「おはよう!うい!」ツヤツヤ

唯「……」グデーン

憂「さあ、学校へいこう!」

梓「うん!」

唯「もう、いやあ…」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:34:31.78 ID:5Y2ALpHY0
放課後

唯「ムギちゃーん!!もう、元に戻してー!」ウワアアアン

紬「あらあら、もう終わり?」

律「まあ、昨日は大変みたいだったな」

澪「いいのか梓?」

梓「はい!もうやりつくしましたんで!」

憂「わたしも大丈夫ですよ!そろそろ元のお姉ちゃんが恋しくなったんで」

さわ子「あら、ざんねん。もっと楽しめば?」

律「いたんですか」

さわ子「たまたま会話してなかっただけよ」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:38:34.67 ID:5Y2ALpHY0
澪「じゃあ元に戻すか。ムギ、頼むよ」

紬「ええ!……」ゴソゴソ

紬「……!」ゴソゴソ

律「ど、どうしたんだ?ムギ」

紬「ごめんなさい…唯ちゃんの性格のお薬、他のと混ざっちゃって…わかんないの」

唯「えええええええっ!!」

澪「で、でも今まではどれがどの性格かわかってたじゃないか!」

紬「ええ…でもそれらはその効果が判明したものだけを使用してたの」

憂「じゃあ、お姉ちゃんの性格の薬は…」

紬「まだ効果の判明してないお薬たちと混ざっちゃって…判別できないの」

梓「そんなご都合主義…」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:41:54.40 ID:5Y2ALpHY0
唯「で、でもひとつずつ試していけば…」

紬「それがね、唯ちゃん…これらは今までとはちがってて…今までのは効果を上書き出来てたけど、このまだ効果の判明してないのは上書きできるかどうかわからないの」

さわ子「じゃあもし間違って上書きできないのを飲んじゃったら…」

紬「一生その性格で過ごすことになります」

唯「そ、そんなああ!!あんまりだよおおお!」ビエエエエン

梓「先輩…」

憂「お姉ちゃん…」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:44:50.45 ID:5Y2ALpHY0
律「…よし!」

澪「どうしたんだ、律?」

律「唯、梓と憂ちゃんに決めてもらおうぜ」

唯「!」

梓「!」

憂「!」

澪「そ、そんな…それじゃ唯があんまりだろ?」

律「だいじょうぶだ!唯の大切な二人が選ぶんだ。それでどんな性格になっても二人は大丈夫だろ?」

梓「はい!」

憂「大丈夫です!」

律「だそうだ。唯、いいか?」

唯「ヒック…うん、ういとあずにゃんが選ぶんなら、わたし安心できるよ」


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:52:21.81 ID:5Y2ALpHY0
梓「先輩…」

憂「お姉ちゃん…」

さわ子「でもどうするの?二人じゃひとつに絞れないわよ?」

紬「そうですね…」

梓「その心配はありません!」

憂「わたしたち二人で決めますから!」

唯「あずにゃん…うい…」


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 04:54:44.74 ID:5Y2ALpHY0
紬「じゃあこの中から選んでね」

梓「うわ、けっこうあるなあ」

憂「うん…」

梓「うい、決めた?」

憂「うん、じゃあせえのでいくよ?」

梓憂「せえの!」ビシッ

梓「あはっ、おなじのだったね」

憂「うん!なんかこれお姉ちゃんっぽいんだ」

梓「そうそう!これに間違いないって私の直感が告げたんだよ」

憂「わたしも!」


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 05:02:36.45 ID:5Y2ALpHY0
律「唯!準備できたか?」

唯「……うん。いつでもいいよ」

梓「先輩…」

憂「お姉ちゃん…」

唯「あずにゃん、うい。どんなわたしでも好きになってね?」

梓「もちろんです!」

憂「うん!約束する!」

唯「えへへ。ふたりでよかったよ」

梓「行きますよ先輩!」

憂「行くよお姉ちゃん!」

唯「さあ来い!」

梓憂「せいやああああああああああっ!」ビュン

唯「んぐっ」ゴクン


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 05:04:47.01 ID:5Y2ALpHY0
律「ど、どうなったんだ?」

澪「さあ…」

さわ子「変化はないけど…」

紬「お願い!神様!」

梓「先輩!」

憂「お姉ちゃん!」

唯「二人とも…」

梓「!」

憂「!」

唯「…ただいま!」



おしまい



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。