FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「唯先輩ってウザいですよね」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/12(木) 23:40:31.48 ID:qs/XV9ke0 [1/9]
梓「見ててイライラしますぅw」

唯「え?あ、あずにゃ・・・」

澪「梓ぁ、ゴミイジメも程々になぁw」

律「そんくらいにしないとゴミが泣くぞぉw」

紬「大丈夫!そのくらいじゃ泣かないわよw」

梓「ゴミだから大丈夫ですよぉ~www」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/12(木) 23:43:59.34 ID:qs/XV9ke0 [2/9]
唯「あ、あずにゃん達?どしたの・・・?」

梓「うざっ!その喋り方がムカつくんですよw」

澪「ゴミは可愛い梓に近寄るなよw私たちにもなw」

律「くっさ~い臭いがついたら嫌だなぁwww」

紬「困っちゃうわwww大変wwwwwwww」

唯「・・・・・・。」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/12(木) 23:46:25.59 ID:qs/XV9ke0
帰宅

唯「・・・。」

憂「あっ!お姉ちゃん、お帰り~」

唯「う・・・い・・・」

憂「どうしたの?」

唯「・・・・なんでもない。」

憂「お姉ちゃん?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/12(木) 23:48:33.18 ID:qs/XV9ke0
憂「元気ないよ!元気出して~!」

唯「・・・るさいな・・・。」

憂「え?」

唯「うるさいなぁッ!!!黙れよ!」

ドンッ

憂「きゃぁ!」

唯「放っておいてよ!!!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/12(木) 23:50:48.65 ID:qs/XV9ke0
憂「お姉ちゃん・・・・どうしたの・・・・」

唯「だから黙れって言ってんだろぉおおぉおおぉッ!!!!」

ガシャーン

憂「あぁあぁあああ!!??いだぃいいいい!!」

唯「!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/12(木) 23:52:47.21 ID:qs/XV9ke0
憂「ひだぁああああぁ!!!ぎゃぃいいやぁあああ!!!!」

唯「う、憂!?憂!?どうしたのぉッ!??!」

憂「ぃだぃよぉおおおおおぉおおおぉぉおおおぉ!!!!」

唯「憂ッ!ごめんね!憂ぃいい!死なないで!やだあああぁあ!!!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/12(木) 23:55:18.91 ID:qs/XV9ke0
憂「ぐぎゃあ!やあああぁあぁ!!!おねじゃあ!!!おねじゃん!」

唯「い、今スグお医者さん呼ぶから!!!!憂ッ!しっかりぃいいぃ!」

憂「いだぃ!やああぁ!!!!だずげれ!!!おかじゃ!おどじゃん!」

唯「いやああああああああああ!憂ぃいいいいぃ!!!!!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/12(木) 23:59:20.92 ID:qs/XV9ke0
病院

唯「憂は!?憂は!??大丈夫なんですか!!!??!」

医者「お、落ち着いてください!」

唯「憂が死んじゃったら・・・私・・・・ッ!!!」

医者「憂さんは、一命を取り留めました・・・ですが」

医者「ショックにより、言葉が上手く喋れなくなりました」

唯「・・・・え!?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 00:07:12.36 ID:qs/XV9ke0
学校

唯「(・・・部活、さぼろうかな。)」

梓「あっ!先輩ぃw一緒に部活行きませんか?wwww」

唯「!・・・や、やだ。」

梓「ゴミの存在で何言ってるんですか?バカなの?死ぬの?」

唯「・・・ぅッ・・・・ひっく・・・」

梓「いい子ですねぇw部活行きましょうかぁw」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 00:03:14.40 ID:hgHRlMm40 [1/23]
医者「何故か、人を見ると脅えてしまいます・・・。」

唯「そんなぁッ!?憂!憂は何処ですか?!!」

医者「今、会われると・・・憂さんはショックを受けますので。」

唯「うう・・・・・・憂ぃッ・・・憂ぃいいぃ・・・・!!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 00:09:52.22 ID:hgHRlMm40 [2/23]
梓「ふふ、聞きましたけど・・・憂を病院行きにさせたんですよねぇ?」

唯「・・・!」

梓「ゴミも何するか分かんないですよねwあー怖い怖いw」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 00:12:24.66 ID:hgHRlMm40 [3/23]
唯「ちが・・・う・・・・」

梓「え?何ですか?声が野太くて聞き取り難いですw」

唯「違う!」

梓「はぁ?なーに今更言い訳してるんですかぁ?w」

唯「お前たちの所為で・・・・憂は・・・・」

梓「言い訳とか見苦しいですよぉwwww」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 00:15:55.70 ID:hgHRlMm40 [4/23]
唯「(殺して・・・・やる・・・・絶対に・・・・・・・)」

梓「あ!澪先輩!」

澪「梓!久しぶりだな~」

梓「一緒に部活行きましょうよ!」

澪「ああwそこにゴミもいるけどw」

梓「さっきイジメてたんですよぉw」

澪「wwww梓もいい趣味してるなw」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 09:07:08.48 ID:hgHRlMm40 [5/23]
澪「このゴミ、憂ちゃんに障害持たせたんだってなw」

梓「ゴミはゴミでも、それなりの力はあるんですねw」

澪&梓「あはははははははは!」

唯「(お前らの所為でこうなったんだ・・・・許すもんか!)」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 09:14:53.71 ID:hgHRlMm40 [6/23]
澪「お、部室ついたな!」

梓「今日は皆で●●のAパート練習しましょうよ~」 

澪「Aパートはギターが~」ウンタラカンタラ

ガチャッ

律「おーっす!みおーあずさ~」

紬「あら?後ろにいるのは・・・・」

梓「ああ、ゴミですよw」

澪「くっさいゴミをイジメてたんだw」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 09:20:05.84 ID:hgHRlMm40 [7/23]
紬「すごいお顔ですよwwwwwwゴミさんwwww」

律「ですわねぇwwwwwww」

澪「律、変な口調になってるぞwwww」

梓「というか~ゴミに敬語なんて使わなくていいですよw」

唯「・・・・やだ。」

唯「もうやだぁッ!!!なんでよぉ!みんなぁ!」

梓「あーやだやだぁ!ゴミは臭いうえにうるさいですねぇw」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 09:25:14.14 ID:hgHRlMm40 [8/23]
ガララ

さわ子「みんなぁ!ちゃんと練習やってる?」

唯「ひっく・・・うっ・・・さわ・・・ちゃ・・・」

梓「あーw先生!いいところにw」

さわ子「!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 09:37:13.02 ID:hgHRlMm40 [9/23]
さわ子「ゆ、唯ちゃん・・・」

唯「ざわ子ぜんぜぃ・・・・ひっく・・・ッ」

さわ子「どうしたの?」

梓「あはwちょっとイジメてあげただけですよw」

さわ子「みんな!何てことしたの!?」

澪「wwwwwwww」

さわ子「楽しそうな事する時は私を呼びなさいって言ったでしょ!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 10:35:39.06 ID:hgHRlMm40 [10/23]
書くの遅くて悪かったなゴミ

梓「先生もイジメますかぁ?www」

さわ子「この潤んだ目!美少女はイジメられてる時が一番だわぁw」

唯「ざわ・・・子・・・ぜんぜぇ・・・・ひっく・・・ッ」

澪「ざーんねんwゴミはそこで這いつくばってろw」

律「部室を汚すなよwゴミwww」

紬「(はぁw可愛いわぁw)そうよゴミwwww」

唯「ぅ・・・ッ・・・ぁ・・・・」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 10:39:46.47 ID:hgHRlMm40 [11/23]
紬「(唯ちゃんの可哀そうな姿・・・ぞくぞくする///)」

唯「あずにゃ・・・澪ちゃ・・・・ッひっく・・・りっちゃ・・・
  ムギ・・・・ちゃん・・・ッぅッ・・・どして・・・・」

紬「(な、名前呼ばれちゃった////ふぁ////)」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 10:43:55.59 ID:hgHRlMm40 [12/23]
梓「ざまぁwって言葉が一番似合いますねwゴミw」

唯「ぅ・・・ッ・・・ひッ・・・くぅ・・・・ぅああ・・・・」

紬「(梓ちゃんのドSな顔もぞくぞくするぅ/////)」

澪「ほれほれw靴舐めろーw」

唯「やぁ・・・ッ・・・やめてぇ・・・・ッ」

紬「(ああああ////澪ちゃあん////そんな大胆な///)」

律「(完全にムギの表情が変態になってる・・・・)」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 11:16:00.57 ID:hgHRlMm40 [13/23]
ちょっと課題やってますた

紬「きったないわねwゴミクズwwww」ゲシゲシ

梓「ムギ先輩も結構鬼畜ですねwww」

唯「やだ・・・ッいやだよぉ・・・・!ムギちゃ・・・・ッひっく・・・」

紬「(ぞくぞくするぅう/////そんな目で見ないで唯ちゃん////)」

さわ子「ああ////」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 12:38:51.71 ID:hgHRlMm40 [14/23]
帰り道

唯「ぅう・・・・ッ・・・みん・・・な・・・・」

唯「どうじで・・・・こんな事になっちゃったんだろ・・・・。」

唯「病院・・・・寄らなくちゃ・・・・憂・・・・・」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 12:42:01.12 ID:hgHRlMm40 [15/23]
受付係「××室でよろしいですね、はい。」

唯「(・・・・憂、会えるのか、な?)」

受付係「誠に申し訳ございませんが、ただいま
    憂さんは面談拒否状態らしいです。」

唯「・・・・そうですか。」

唯「今日も・・・憂に会えなかったな・・・・。」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 12:46:44.04 ID:hgHRlMm40 [16/23]
唯「憂、憂・・・・うぃいいいいぃ・・・・・ッ」

唯「憂、学校に戻れるのかな?憂、ちゃんと生活できるのかな?
  皆から気持ち悪がられたりしないかな?憂、障害治せるのかな?」

唯「憂、憂、憂、憂、憂、憂、憂、憂、憂、憂、憂、憂、憂・・・・」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 14:37:16.27 ID:hgHRlMm40 [17/23]
唯「ああああああああああああ」

唯「ういいいいいいいいいいいいいいいいいいい」

唯「ういいいいいいいいいいいいいいいいいいい」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 14:44:23.45 ID:hgHRlMm40 [18/23]
唯「誰の所為でこうなった?そうだ、中野達の所為」

唯「絶対に殺してやる、殺してやる、殺してやる・・・。」

唯「あはははははは!まっててねぇ~☆」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:47:48.47 ID:hgHRlMm40 [19/23]
次の日

澪「さーてwゴミは来るかな?w」

律「できれば来てほしくねぇなw臭くなるしw」

梓「ですよねw部室中が臭くなります」

紬「(はぁ///またあの唯ちゃんが見れるのかしら///)」

澪「なぁ、それより今日の練習はどうするんだ?」

律「えーっ やだやだーwお茶飲むんだーいw」

澪「ふざけるなっ」ゴンッ

律「っ~てぇ~!」

梓「さ、そろそろ練習しましょうか」

紬「(ん////澪×律いいわぁ///律×澪もいいけど////)」

ガチャッ

唯「あは☆遅れてごめんね☆準備でが手間取って・・・」

梓「入って来ないでくださいよ~臭くなりますし。」

澪「お前の息だけで空気が汚れるからな」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:51:24.99 ID:hgHRlMm40 [20/23]
唯「ごめんね~☆ゴミで☆でね、皆にプレゼントがあるの!」

律「ッ!?」

唯「あは☆どーぉ?これ、いいでしょ☆」

澪「そ、それ・・・・」

梓「ば、ば、ば・・・・バイブじゃないですか////」

紬「(はぁ/////)」

唯「皆、これからこれを使ってオナニーしてw」

梓「!?!」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:54:26.92 ID:hgHRlMm40 [21/23]
澪「な、何言ってるんだよ!」

唯「あはは~澪ちゃんは処女みたいだしね☆」
唯「あ、でも彼氏持ちのりっちゃんは違うよねw」

律「/////」

唯「じゃあさ、お手本見せてあげてよぉ☆」

律「なっ!?」

梓「さっきから言ってる事がおかしいですよ!」

紬「(私はこれでいいけど///)」

唯「ふふ、そんな事言っていいのかな?」

唯「入ってきて!」

ガチャッ





78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 16:59:33.24 ID:hgHRlMm40 [22/23]
男達「おお・・・・」ゾロゾロ

男1「唯ちゃぁん、この子達とも遊べるのかな?」

唯「あはは~☆そうだよ!でも、許可が無いと駄目!」

男2「おお、あそこの子、胸でかいな~」

男3「はぁはぁはぁはぁはぁ/////」

唯「お触りもまだだよ~っ!」

梓「なっ!何なんですかこの人達!」

澪「ひっ!?さ、触らないで!」

唯「そこ~触っちゃ駄目だよ!お仕置きしちゃうよ~☆」

男1「唯ちゃんのお仕置き・・・はぁはぁ///」

律「こいつら・・・何なんだよ!」

紬「(素敵な予感////)」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/13(金) 22:46:00.79 ID:hgHRlMm40 [23/23]
唯「りっちゃん☆早くオナニーしてよぉ!」

律「い、嫌だ!嫌だ!オナニーなんかしたくない・・・!」

梓「おかしいじゃないですか!何でこんな事・・・・。」

唯「え?おかしい?何が?私をイジメた罰だよぉ~
  かなり軽い罰にしてあげたんだから、オナニーしなよ☆」

澪「お、お、お・・・・//////////////」

紬「(真っ赤になってる澪ちゃん可愛い////)」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 01:01:27.72 ID:fD6SFhkn0 [1/40]
>>96の続き

唯「幼児退行なんてひどいな~りっちゃん」

律「何だ?何か文句でもあんのか?」

唯「…髪の生え際が退行してる癖にね」

律「な…んだとお!!!」グイ

唯「…すぐ暴力?澪ちゃんと同じだね」

律「澪のことを悪く言うな…」

唯「そういえば澪ちゃんも最近髪が薄くなったんじゃない?悩みがあるなら相談しなよ?」

澪「!!」

澪「…くっ」

律「てめえ…許さないからな」

唯「…私もだよ、りっちゃん。」

紬「(あれ?…興奮してる場合じゃない?)」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 01:09:31.65 ID:fD6SFhkn0 [2/40]
唯「…まあみんなはまだ…ね」

律「あん?」

唯「…最初の奴は決めてるから」

澪「…」

紬「な、何のことなの?」

唯「さあね…教える気もないよ」ギロ

梓「ひっ…」

唯「この部屋、ゴキブリがいるみたいだからあとで駆除してあげるね」

唯「じゃ、帰るから」

律「…二度と顔見せんじゃねえ…」

唯「…」

唯「…大丈夫だよ、いずれ見なくても良くなるから。」ボソ

バタン

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 01:27:51.83 ID:fD6SFhkn0 [3/40]
帰り道

梓「…くそっ!くそくそくそ!!」

梓「一体何なの…!ふざけたこと言って…」

梓「ゴミの癖にゴミの癖にゴミの癖に!!」

律「落ち着けよ梓。あいつに何ができるってんだ」

紬「そうよ、ただの池沼じゃない」

梓「(くそ…何も知らないくせに…!)」

澪「…ああ…あ」

律「大丈夫だ澪。あいつの言うことなんて気にするな」

澪「あ…あああ」

律「くそったれ…絶対許さねえ…」

紬「(これはこれでありね)」

梓「(役に立たないクズ共が…)」

梓「じゃあ私はここで」

律「ああ、じゃあな」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 02:47:16.21 ID:fD6SFhkn0 [4/40]
梓の家

梓「あのゴミが言っていることが本当だとしたら…」

梓「いや、そんなことあるわけない!」

梓「あんな奴に人殺しなんて出来るわけない」

梓「ただのはったりだ、負け惜しみだ」

梓「所詮ゴミはゴミなんだ」

ピロロロ

梓「誰…こんな時に…」

梓「…ちっ」

from 平沢唯
あずにゃん、こんばんわ。最後に確認がしたくてメールしたよ
私が部室で言ったこと、信じるか信じないかはあずにゃん次第。

それを踏まえたうえで質問するね。嘘はつかないでね。

あずにゃん、もう私のこと、ゴミって呼ばないで?
それだけを約束してくれたら、私はもうあずにゃんの前に現れないよ。

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 02:50:58.34 ID:fD6SFhkn0 [5/40]
梓「…」

梓「…ぷっ」

梓「あははは!」

梓「やっぱり池沼は池沼だったね!」

梓「"殺してやる"の次は"ゴミって呼ぶな"?」

梓「…」

梓「ほんっとお笑いだね」

梓「しかもメールでって…」

梓「何も考えてない本物の馬鹿なんだ」

to 平沢唯
わかりました。
今までゴミなんて呼んですみませんでした。
全部私が悪かったです。許してくれますか?唯先輩

梓「っと…」

梓「こんなんで信じちゃうようならほんとにアレだね」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 02:56:25.62 ID:fD6SFhkn0 [6/40]
ピロロロ

梓「早速返信がきたね」

from 平沢唯
ありがとう、あずにゃん。

その言葉、信じるね。


梓「…」

梓「ぷっ…ちょろすぎ」

梓「笑っちゃうよ、ほんとに」

梓「少しでも不安になった自分がアホらしいな」

梓「変な汗かかされたよ、ほんとに」

梓母「梓ー、お風呂入っちゃいなさい」

梓「わかってるー」

梓「ちょうどいいや、すっきりしよう」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 03:01:32.17 ID:fD6SFhkn0 [7/40]
カポーン

梓「ふう…いいお湯」

梓「心配事もなくなったし、お風呂の気持ちよさもひとしおだ」

梓「"すみませんでした、唯先輩"…か」

梓「あはは、久しぶりだな~」

梓「メールとはいえあのゴミのことを"先輩"だなんて呼んだの」

梓「今ごろ安心しきってだらしない顔晒してんだろうな」

梓「あんなゴミに抱き付かれたせいで私の自慢の黒髪に油脂がついたよ」

梓「今日は徹底的にトリートメントしないとね」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 03:05:15.88 ID:fD6SFhkn0 [8/40]
ゴシゴシ

梓「(アジエンスさいこー)」

梓「(髪の毛長いとシャンプーの減りが早くて大変だけど)」

シャー

梓「よしっ、洗い上がりもつやつ…」ゾク










唯「あーずにゃん」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 03:08:51.60 ID:fD6SFhkn0 [9/40]
梓「え?…あ……あ」

唯「やっぱり嘘だったね」

梓「な…な…んで」

唯「何が?」

梓「親…いたはず…じゃ」

唯「え?」

唯「ああ、殺しちゃった」

梓「」ゾク

唯「いいよ、大丈夫」

唯「すぐに会えるから」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 03:13:02.44 ID:fD6SFhkn0 [10/40]
梓「く…くるな!!くるな!!!」

唯「うるさいなあ」

ギュッ

梓「あが…が…」

唯「苦しい?息できないもんね」

唯「憂はもっと苦しかったんだよ?」

唯「一番信頼していた私に大怪我させられたんだから」

梓「あ”なじで…あ”なじでぐだ…」

唯「放して欲しいの?」

梓「」コクコクコク

唯「はい」パッ

梓「がはっ…はあっ…はあっ…」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 03:18:53.76 ID:fD6SFhkn0 [11/40]
唯「もういい?」

ギュッ

梓「がっ…」

唯「このまま絞殺されたい?あずにゃん決めていいよ」

唯「どうやって殺されるか、最後のリクエストに応えてあげる」

唯「絞殺でいいの?」

梓「あ”…あ”あ”…」フルフルフル

唯「そうだよね」パッ

梓「げほっ!げほっ…」

唯「早く決めてよ」

梓「し…死にたくな…いです…げほ」

唯「何で?」

梓「何でって…死にたいわけないじゃないですか!!」

唯「だから何で?」

梓「だ、だから…!」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 03:23:11.97 ID:fD6SFhkn0 [12/40]
梓「自分から死に方をリクエストする人間なんているわけないじゃないですか!!」

唯「そう?」

梓「っ…!」

唯「大丈夫だよ、あずにゃんは人間じゃないもん」

梓「はあ!?」

唯「あずにゃんみたいなゴキブリは人間として見てないよ、誰も」

梓「な、なん」

唯「もうおしゃべりも飽きたし、殺しちゃうね?」

梓「ひっ」

唯「とりあえず試したいことがあるから試させてもらうね」





唯「ゴキブリって頭部がなくても10日は生きるらしいよ?」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 03:29:15.22 ID:fD6SFhkn0 [13/40]
梓「やだ…やだ…」ガクガク

ジョロロロ

唯「あずにゃんったらお漏らししてる」

唯「汚いね、私でもお漏らしなんてしないよ」

梓「いや…いやだ…」ガクガク

唯「大丈夫、10日は生きられるはずだから。確証はないけど」

梓「いや…こないで…やめて…いやあああああああ!!!」






―――――――――――

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 03:36:57.77 ID:fD6SFhkn0 [14/40]
翌日

律「梓の奴、遅いな。どうしたんだ?」

澪「あ…あ」

紬「澪ちゃんたらずっとこの調子ね」

律「ああ、あのクズのせいだ。絶対にただじゃおかねえ」


唯「じゃあどうするの?」


律「!?唯、いつからいたんだ!」

唯「たった今だよ。それより澪ちゃん、昨日は酷いこと言ってごめんね」

澪「あ…」

唯「これ、お詫びのしるしだよ。きっと澪ちゃん喜んでくれると思うんだ」

澪「…あ…」

律「おい、てめえ澪にへんなもんよこすんじゃねえ」

唯「やだなあ、私は本当に悪いと思ってるんだよ?」


唯「そういえばこの部室、ゴキブリがいなくなって清潔になったね」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 03:43:24.03 ID:fD6SFhkn0 [15/40]
お前らいつまで起きてんだよ
俺はもう寝るからお前らも寝ろ

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 04:57:24.68 ID:fD6SFhkn0 [16/40]
唯「それじゃ、用は済んだから帰るよ、バイバイ」

律「何なんだよ…本当に気持ち悪い奴だな」

澪「こ…これ」

律「…絶対開けるなよ。今のあいつは何を企んでるのかまったく読めない」

紬「そうね、もともと頭のおかしい子だから、安易に開けない方がいいかもしれない」

澪「あ…うん…」

紬「落ち着きを取り戻してきたみたいね、澪ちゃん」

律「なんなら私が処分しといてやろうか?澪」

澪「い…いい…自分で捨てる」

律「くれぐれも気をつけろよ?」

紬「ああいう池沼は私達常識人には考えられないことを思いつくものだからね」

澪「わ…わかった」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 05:04:03.69 ID:fD6SFhkn0 [17/40]
澪の家

澪「どうしよう…どうやって捨てれば」

澪「くそ…頭の弱い奴だから何を入れてるのか全然読めない」

澪「とにかく近所のゴミ捨て場に…」

澪「いや待てよ…もし仮に私の住所を書いたメモなんかが入ってたら…」

澪「あのクズめ…私をこんなに苦しめて…」

澪「くそっ…仕方ない、少し確認するだけだ」

澪「爆発物…ではなさそうだな」

澪「開けてみよう…」








澪「…?!」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 05:08:58.22 ID:fD6SFhkn0 [18/40]
澪「な…なんだよこれ…冗談か?」

梓「」

澪「うっ…うえ…う”ええええぇぇぇ」ビチャビチャ


唯「どう?私からのプレゼントは気に入ってもらえた?」


澪「!?」

唯「あずにゃんねえ、10日生きられなかったよ」

唯「あっという間に死後硬直して動かなくなっちゃった」

澪「唯…な…なんでここ…に」

唯「あれ?質問するところ、そこなんだ。おもしろいね、澪ちゃん」

澪「あ…梓…の…」

唯「そう、頭だよ。もっとよく見てみたら?」

澪「見えない…聞こえない」

唯「あはは、またそれなんだ」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 05:10:30.08 ID:fD6SFhkn0 [19/40]
澪「見えない聞こえない見えない聞こえない」

唯「そっか、何も見たくないんだ。何も聞きたくないんだ」

澪「…」ブルブル

唯「じゃあ」







唯「目も耳もいらないね」

―――――――――――――

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 05:14:22.73 ID:fD6SFhkn0 [20/40]
律の家

律「澪…大丈夫かな」

ピロロロ

律「澪!どうした?!」


『りっちゃん、今から澪ちゃんの家に来てごらん』


律「!?お前…唯なのか!?」


『…』ツーツー


律「…くそっ!!」

律「あの野郎…澪に何かしたのか!?」

律「待ってろ…すぐに行くからな!」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 05:20:34.92 ID:fD6SFhkn0 [21/40]
澪の家

ガチャ

律「おばさん、おじゃましま……!!」

律「おばさん!?」

律「死んでる…」

律「まさか…唯の奴が…」

律「澪は!?澪はどこだ!」

律「…澪っ!!」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 05:24:20.48 ID:fD6SFhkn0 [22/40]
澪の部屋

ガチャ

律「澪!!」

唯「遅いよ、りっちゃん」

澪「」ブルブルブル

律「澪!!大丈夫か!?」

唯「無駄だよ。両耳の鼓膜を破ってあるから。」

律「何…?!」

唯「澪ちゃんに残ってるのはこの左目だけ。これがなくなったら無の世界しか残らない。」

律「てめえ…ゴミクズが…」

唯「散々私をいじめたりっちゃんがよくそんなこと言えるね」

律「…」

唯「それに、いいの?私を怒らせたら澪ちゃんの左目がどうなるかわからないよ?」

律「…下衆野郎」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 05:31:46.27 ID:fD6SFhkn0 [23/40]
唯「澪ちゃんを助けたい?」

律「…」

唯「ねえ、りっちゃん」

律「…」

唯「…そう、じゃあ澪ちゃん殺しちゃうね」

律「…待てよ!!」

唯「なーんだ、最初から返事すればいいのに」

唯「で、助けたいの?それとも殺したいの?」

律「…助けたいに決まってんだろ」

唯「そっか」

唯「いいよ、助けてあげても」

唯「りっちゃんが自分の目を自分で潰したらね」

律「なんだと…?」

唯「ほら、このナイフ貸してあげるから」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 05:36:22.73 ID:fD6SFhkn0 [24/40]
律「…」

唯「あ、それで私を殺そうなんて思わないほうがいいよ?」

唯「仮にそれを刺されても澪ちゃんを殺すくらいはできるから。」

律「…ちっ」

唯「早くやってよ」

律「…」ブル

唯「へえ、怖いんだ。私のことは平気で人間以下の扱いしてたのに、自分の事は大事なんだ」

律「…うるせえ、ゴミ」

唯「いいんじゃない?澪ちゃんを見捨てても」

律「…!」

唯「どうせ澪ちゃん、もう耳も聞こえないんだし。私より池沼だよ?」

律「…」

唯「もし"助けてください"ってお願いしたら、りっちゃんだけは助けてあげる」

律「…」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 05:47:45.49 ID:fD6SFhkn0 [25/40]
マジで寝ろって
休日だからって夜更かしすんなよ

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 14:07:40.64 ID:fD6SFhkn0 [26/40]
律「…ふざけんな」

唯「ふざけてないよ」

律「澪を見殺しにしろだ?そんなことできるわけないだろ」

唯「じゃありっちゃんの目、早く潰しなよ」

律「…」

律「……やってやるよ」

唯「早く」

律「…」ブル

唯「早く」

律「う、うるせえ…今やるよ」

唯「早く」

律「…っ!!」ヒュッ




律「ああああああああ!!」

――――――――――――

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 14:11:05.86 ID:fD6SFhkn0 [27/40]
律「いだい…いだいいいいいいい」ボタボタ

唯「あはは、ほんとにやったよりっちゃん」

律「あああ…澪を放せ…」

唯「澪ちゃんを放す?何で?」

律「や…約束どおり目を潰したじゃねえか…早く放…せ」

唯「あはは、りっちゃんおもしろい事いうね」

律「何が…だよ…」




唯「誰が片目で良いって言ったの?」

律「」ゾク

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 14:18:36.23 ID:fD6SFhkn0 [28/40]
律「…」

唯「"助けてください"って言えばいいのに」

律「……」

唯「いいなよ」

律「……嫌だね、ゴミクズ」

唯「そっか、じゃあやって」

律「…」




律「ごめんな、澪。お前の顔、もう見られないや」

――――――――――――

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 14:22:29.58 ID:fD6SFhkn0 [29/40]
律「」ビクッ ビクッ

唯「あはは、それだけ血を流せばさすがに死ぬよね、りっちゃん」

唯「生きてたとしても目が見えないんじゃどうしようもないね」

唯「…さて」

唯「…澪ちゃん」

澪「」

唯「やっぱり気絶してる」

唯「目の前でりっちゃんが死んだんだもんね。」

唯「それより前から気絶してるかな?まあどうでもいいや」

唯「澪ちゃん、起きなよ」

ザクッ

澪「!?あああああああああああ!!!」

唯「澪ちゃんの太もも、柔らかいね~。ナイフがサクっと刺さっちゃったよ」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 14:25:15.12 ID:fD6SFhkn0 [30/40]
澪「」ブルブル

唯「耳が聞こえないんじゃ会話ができないね」

唯「そうだ、携帯でっと…」カチカチ

唯「」スッ


澪ちゃん、りっちゃんと一緒に死にたい?


澪「!!」フルフルフル

唯「ふふ…薄情な人」カチカチ


じゃあ、私の言うこと何でも聞く?


澪「!!」コクコクコク

唯「そっか…それじゃ…」

――――――――――――

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 14:33:24.60 ID:fD6SFhkn0 [31/40]
翌日

ガチャ

紬「どうしたの?澪ちゃん、朝から部室に呼び出すなんて」

澪「」

紬「その眼帯…なに?例の池沼ちゃんの箱のせい?」

澪「」

紬「どうして黙ってるの…?」

澪「」

ギュッ

紬「なっ…澪ちゃん…!こんなところで…!」

澪「うう…う…むい…」

紬「(これはアリ)」

ズッ

紬「う…え?」

紬「なに…これ」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 15:03:58.71 ID:fD6SFhkn0 [32/40]
澪「ああう…うあ…」

紬「澪ちゃん…なん…で…」ボタボタ

紬「痛い…痛いよ…」

澪「あああああ」

紬「あ…」

紬「あああ…」

紬「あ…り……かも」

ガク

澪「」ブルブルブル


ガチャ


唯「お疲れ様、澪ちゃん」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 15:23:20.89 ID:fD6SFhkn0 [33/40]
澪「」ブルブルブル

唯「」カチカチ


どうだった?初めての人殺しは。


澪「」ブルブルブル

唯「」カチカチ


くっさいゴミにここまでされるとは思わなかった?


澪「うい…ごえんなさい…ごえんなさい…」

唯「」カチカチ


許さないよ。


唯「このナイフもこれで仕事納めだね」

唯「憂がこれでりんごを剥いてくれたっけ」

唯「今はこんなに赤くなってるけど…ごめんね」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 15:25:21.84 ID:fD6SFhkn0 [34/40]
唯「じゃあ澪ちゃん…みんなの所にいこうね」

ヒュッ

澪「!?ひやらああああああああ」

唯「…さようなら、澪ちゃん。」




唯「さようなら、軽音部。」


――――――――――


――――――


――

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 15:28:39.49 ID:fD6SFhkn0 [35/40]
病院

唯「あの…平沢憂は…」

ナース「ああ、憂さんのお姉さんですね」

ナース「憂さん、たった今寝付いたところですので…少しなら」

唯「あ、ありがとうございます」

ナース「起こすとまた発作が出てしまうかもしれないので…くれぐれも気をつけてくださいね?」

唯「はい!」

唯「憂…憂!」

唯「この日をどれだけ待ったか…」

唯「すぐに行くね、憂」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 15:36:00.45 ID:fD6SFhkn0 [36/40]
憂の病室

憂「」スースー

ガラッ

唯「憂…会いにきたよ」

唯「少し…髪が伸びたみたいだね」

唯「もう大丈夫だよ…全部終わらせたから」

唯「また…一緒に暮らそうね」


唯「…こんなに痩せちゃって…頬がこけて…可愛そうに」

スッ

憂「っ!?」

唯「あっ…!ごめん、憂…起こしちゃっ」

憂「あああああああああああ!!!」

唯「憂、落ち着いて!唯だよ!何もしないから!!」

憂「ああああああああああああああああ」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 15:42:07.28 ID:fD6SFhkn0 [37/40]
憂「なあ!!!くるなああああああああ!!」

唯「憂!!まって!そっちに行っちゃダメ!!」

憂「あああああああああああ」ガラッ

唯「窓開けちゃダメ!!ここは4階なんだから!!」

憂「あああああああああああ」バッ

唯「憂!!!」










――――――――

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 15:44:05.26 ID:fD6SFhkn0 [38/40]
唯「…」


唯「…」


唯「あ」




唯「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 15:48:28.47 ID:fD6SFhkn0 [39/40]
学校―屋上―

唯「屋上のカギって中々貸してもらえないんだなあ」

唯「頑なに拒否されちゃった」

唯「ごめんね、さわちゃん、殺しちゃって。」

唯「憂がいない世界なんて、いても仕方ないよね」

唯「すぐに行くよ、憂」

唯「あっちの世界では、また仲良くしてね」

唯「また、お喋りしたり、おでかけしようね」





唯「憂…愛してるよ」


――――――――――――――

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/14(土) 15:52:24.28 ID:fD6SFhkn0 [40/40]
"桜ヶ丘女子高校の連続殺人犯が自殺していたことが…"

"調べによると平沢唯容疑者は…"

"妹の平沢憂さんが死亡…"

"警察では事件の関連性…"


プチッ






和「……唯」

終わり

コメント

とりあえずこの糞作者は
唯「憂…」憂「お姉ちゃん…」
を読んでから出直せ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。