FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方通行「惚れた。コイツを殺せとか無理。実験無理」ミサカ0001号「……はい?」

37 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 21:09:51.13 ID:xvBM2320 [1/4]

どんまい!誰にだってあるミスさ!自分も息抜きに書いたものを



38 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 21:10:42.58 ID:xvBM2320 [2/4]


一方通行「ハッハァッ!さァて、どいつだァ?俺にぶち殺されるクローンってのは!?」

ミサカ「では、ただいまより絶対能力進化第一次実験を開始します、とミサカは被験者の前に立ちつつ報告します」チャキッ

一方通行「…………」

ミサカ「?」

一方通行「…………あのよォ」

ミサカ「はい何でしょうかとミサカは」

一方通行「俺と付きあわねェか?」

ミサカ「」




39 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 21:11:26.06 ID:xvBM2320 [3/4]


ミサカ「…………What?」

一方通行「あっ、やっぱ最初から付き合って下さいは無理があったかも知ンねェな……まずは友達からd」

ミサカ「待て待てよ待って下さい。えっ?何言ってるんですか貴方は?とミサカはあまりの急展開に戸惑います……」

一方通行「いや、正直言って惚れた。無理、殺せとか無理。実験無理」

ミサカ「え、えぇぇ……?無敵(レベル6)はどうするんですか?」

一方通行「ンなもンよりオマエの方が大事だ」キリッ

ミサカ「…………(何気にキメ顔がかっこいいです、とミサカは目の前のアルビノ男児のイケメンっぷりに眩暈がします)」


スピーカー『おい!何意味の分からないことをやっている!早く実験を始めないか!』

ミサカ(あぁ、そういえば屋内実験なのだから当然研究員達も今の場面を見ていますよね、とミサカは今更の事実に気が付きました)

一方通行「……あァ?」ギロッ

スピーカー『ヒッ!?』

一方通行「……少し待ってろ」テクテク

ミサカ「あっ、はい」


ウィーン(扉が開く音)



40 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/11(水) 21:13:47.64 ID:xvBM2320 [4/4]




スピーカー『なっ、おい!?何をする止め……!?』


ドゴンッ!!バキッ!!ベキッ!!バカッ!!ドゴォオオオオオオオオオンッ!!!!!


ミサカ「……」ポカーン

一方通行「待たせたなァ。俺の家に行くか」

ミサカ「どうしてこうなった」






前に小ネタで書かれていたものを書いてみた。
続きを書こうとしたら、一方通行×ミサカ・美琴・打ち止め・番外個体の四カップリングの十八禁をいつのまにか書いてる。
マジで笑えない


Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。