FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「くそ~憂め~」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 20:07:59.24 ID:bymu/+qM0 [1/22]
唯「わたしよりしっかりしてる上にかわいいだなんて~」

唯「くそ~わたしが姉なんだぞ~」ワナワナ

唯「……・」

唯「でも文句は言えないなあ」

唯「……いや!だめだ!姉としてそこんところをちゃんと分からせなきゃ!」

唯「よーし覚悟しときなようい~」

唯「ぐふふ……」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 20:14:40.40 ID:bymu/+qM0 [2/22]
唯「ふー……」

唯(よし、家に入ったら妹は姉よりしっかりしちゃいけないということを自覚させるぞ)

唯「……おし!」

ガチャ

唯「ただいま~」

「……!」

憂「おかえり~」

唯(なに~?文句を言えないほどはやいお迎えだよ!)

憂「今日はちゃんと練習した?」

唯「あ!当たり前だよ!今日は部活をしに行ったんだからね!」

唯(姉をばかにしたのか憂め~……はっこれは怒るチャンス!)

唯「こら!うい……」

憂「やっぱりお姉ちゃんはやるときはやるもんね!お疲れ様」

唯「……」

唯(……くそ~)

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 20:19:28.08 ID:bymu/+qM0
唯(無理やり褒めてわたしを懐柔させようというのか)

唯(別に間違ったことは言ってないけど……む~)

憂「?」

唯(いや!まだまだ!)

憂「あっ、お姉ちゃんスカート捲れてるよ。ほら」ぴし

唯「あ、ありがと……」

唯(…‥わたしですら気づかなかったというのに~)

唯「そういう憂の服だって……」

憂「ん?どこかおかしいかな?」ピシーン

唯(……)

唯「くそ~」

憂「えっなに?」

唯「え?い、いやなんでもないよ!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 20:26:23.53 ID:bymu/+qM0
憂「じゃあわたし洗濯物片付けてくるね」

唯「う、うん」

とんとんとん

唯(むっ!こ、これは……)

唯(おぱ、おぱんつが……見えそう……)

唯「……こ、こほん」

唯(階段でおぱんつが見えちゃうはしたない子に育てた覚えはないよ憂!)

とんとん

唯(こ、ここはみえたらしっかり注意しなきゃ……)

唯(べ、別に憂のおぱんつがみたいとかそういうのじゃなくて……)

とんとん

唯(そういうのじゃないけど……ないけど……くそ~見えろ!ぱんちらしろ!)

ちらっ

唯「!!!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 20:32:11.89 ID:bymu/+qM0
唯(よ、よっしゃあああっ!見えたあああっ!やばいよ!うひょおおおお)

唯「おおおおっ」

唯「おおお……ってそうじゃないよ!」

唯「こらー!ういー!」どたどた

憂「ん?なあに?」

唯「ぱ、ぱ、ぱんつ見えてたよ!だめでしょ!」

憂「えっほんと?ごめんなさい……」

唯「まったく……これが街中だったらどうするの!」

憂「ごめんね……でも」

唯「?」

憂「見てたのがお姉ちゃんだけでよかったー」

唯「!」ドキッ

唯「そ、そう……分かればいいんだよハハハ……じゃあよろしくねハハハ」

憂「うん、ありがとね」とんとん

唯「……くそ~」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 20:37:45.88 ID:bymu/+qM0
唯「あんなふうに言われたらそれ以上言えるわけないじゃん!」

唯「油断していられるのもわたしが甘いうちだよ憂……もっと厳しくするからね!」

唯「よし!」



憂「お姉ちゃんごはんできたよ~」

唯「うんー!」

どたどた

唯「今日はなに!?」

憂「ふふっ……今日はハンバーグだよ」

唯「ハンバーグ!?やったあ!」

憂「じゃあ食べよっか」

唯「うん!」

唯(はっ!憂の隙を逃さないようにしなきゃ……危ないあぶない)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 20:47:09.64 ID:bymu/+qM0
__

唯「……」

憂「ごちそうさま」

憂「……お姉ちゃん?」

唯「へっ?あ、ごちそうさま!」

憂「じゃあ片付けちゃうね」カチャカチャ

唯「う、うん……」

唯(食べ方、姿勢、マナー細部にいたるまでカンペキなディナータイムだったよ!もう!)

唯(ほっぺにソースつけちゃうおちゃめなミスしたらぺろってしてあげたのに!)

唯「もー!」プンスカ

唯「どうすればいいんだあー!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 20:54:35.45 ID:bymu/+qM0
憂「ん?どうしたのお姉ちゃん」

唯「い、いや別に……」

憂「そう?」

唯「うん……」

唯(なんて勘がいいんだ……わたしも油断したら食って取られちゃう……)

唯「うう……」ガタガタ

唯「ま、負けないぞ憂め!」



__翌日

律「なんだあ話って?」

唯「……」

澪「いや、言いなよ」

唯「みんな……」

梓「……」

紬「なあに?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:00:42.54 ID:bymu/+qM0
唯「わたし、憂に身の程を知らせてあげたいんだ」

律「……」

澪「憂ちゃんのほうがしっかりしてるだろ」

唯「……」

梓「ええ」

紬「まあまあ」

唯「……」

唯「……どうすれば……天はわたしを見放したのか……」

唯「……みんな、わたしもう帰るね」ガタッ

澪「え?まだ部活が……」

唯「止めないで澪ちゃん……姉にはやらなきゃいけないことがあるんだよ……」

澪「……」

唯「じゃあね……」バタン

律「なんだあいつ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:03:57.15 ID:bymu/+qM0
__

唯「……はあ」

唯(この姉の苦しみをみんなは分かってくれないのかあ……)

唯(りっちゃんだってお姉ちゃんのくせに……)

唯(はあ……妹は手がかかるものなんだね……)

唯「……」

唯(これは姉であるわたしに与えられた試練だと受け取ったよ!)

唯(憂のためにも……わたしがしっかりしなきゃ!)

唯「おー!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:08:37.27 ID:bymu/+qM0
ガチャ

唯「ただいまー」

憂「おかえりー」

唯(ここはカンペキだ……)

憂「ごはんできてるよ」

唯「わかったよー」

唯(ここもカンペキ)

憂「じゃあ手洗ったら着替えてきてね」

唯「うん」

唯(ここも……)

唯「……」

唯(いや、まだだ!諦めるなわたし!)



唯「いただきまーす」

唯(こんどこそほっぺを汚すんだ!ぺろってしてあげるから!汚して!お願いぺろってさせて!)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:14:11.86 ID:bymu/+qM0
憂「……」ぱくぱく

唯(ほら……はやくうっかりほっぺを汚して!ほら!)

憂「……あ、あのお姉ちゃん」

唯「はあはあ……えっ?なに?」

憂「ち、近いよ……?」

唯「あっ、うん。ごめん……」

憂「ううん」

唯「……」

憂「……」ぱくぱく

唯(このままじゃ埒があかないよ!)

唯「憂!おりゃあっ!」

憂「へっ?わあっ!」

べちょ

唯「あ!憂ほっぺよごしたね!しっかり食べなきゃだめでしょ!……仕方ないなあわたしが舐めてあげるよ!」

憂「お、お姉ちゃんに付けられたんだけど……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:19:00.86 ID:bymu/+qM0
唯「うるさーい口答えしないの!ほらはやくほっぺを差し出すんだあ!」グイッ

憂「きゃっ!あ、危ないよ!」

唯「舐めさせろー!」がばっ

憂「お、お姉ちゃん!」グッ

唯「姉に抵抗するのか憂め~!」グイグイ

憂「ちょ、ちょっと……」

唯「はあはあ……舐めさせろー!」

憂「えいっ!」バン

唯「わあっ」

憂「あ……ごめんなさい」

唯「う、ううん……」

唯(わたしに攻撃するとは……信じられないよ……)

唯(恐るべし憂!)ブルブル

憂「ほんとに……ごめんね?」

唯(ん?……!)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:24:33.63 ID:bymu/+qM0
唯(そうだ!)

唯「う、憂!」

憂「えっ?」

唯「わ、わたしは今の怒ったからね!」

憂「ごめんなさい……」

唯「ば、罰として……」

憂「?」

唯「わたしとお風呂にはいりなさい!」

憂「へ?」

唯「じゃ、じゃないと許さないよ!」

憂「わ、わかった……」

唯「よ、よろしい……」

唯(ふぅー……ふぅー……こ、これで憂とお風呂に……)はあはあ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:34:36.02 ID:bymu/+qM0
唯(憂とお風呂……お風呂……ぐふふ)

唯(……って憂がつけあがらないように見てるだけだからね!他意はないからね!)

唯(決して憂とお風呂にはいって憂の裸が見られるとかえっちないたずらができるとか考えてないからね!)

唯(……それだけだから!)

憂「じゃあもうはいろっか」

唯「へっま、まだ!」

憂「そう?」

唯(危ない……憂に先導を握られるところだった……ここはわたしから言い出さないと!)

唯「よし!入ろう!」

憂「えっ?でもまだいいって……」

唯「もう入るの!」

憂「わ、わかった……」

唯(うふふ、これで姉に逆らっちゃいけないことを理解したかな)

唯(さすがわたし!)エッヘン

憂「じゃ、行こ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:43:08.08 ID:bymu/+qM0
唯「あ!行くよ憂!ついてきて!」

憂「まって着替え取ってくるね」

唯「あ、うん……」

唯「……」



唯「では憂、脱ぎなさい」びし

憂「えっ?おねえちゃんは?」

唯「いいから脱ぐの!」ぐいぐい

憂「まままってよ!……は、恥ずかしいよお」

唯「!!」ドッキーン

唯「じゃあわたしが脱がしてあげるからほらほら!」はあはあ

憂「お、お姉ちゃん!」

唯「脱げーっ!」

憂「きゃあっ!」

すっぽーん

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 21:57:11.38 ID:bymu/+qM0
憂「わ、わああっ」ばっ

唯「こらあっ!隠しちゃダメ!」グイッ

憂「やだ、やめてえ!」

唯「!」むらむらむらっ

唯「はあはあはやく見せるのはあはあ」

憂「お、お姉ちゃん」

唯「はあはあ……はっ!」

唯「ご、ごめ……」

唯(!謝ったら余計憂が調子乗っちゃうよ!)

唯「じゃなくて今のは姉の優しさだよ」

憂「お姉ちゃんひどいよお……」

唯「うっ!ご、ごめんなさい……」

憂「……次はお姉ちゃんの番だよ」

唯「えっ?」

憂「えいっ!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:01:58.91 ID:bymu/+qM0
唯「うわわあっ!」

すっぽぽーん

憂「へへへ……お返しだよ」

唯「うわあっ!見ないでえ!」

憂「もー……お姉ちゃんはやく入ろ?」

唯「う、うん」

唯(う、憂のはだか……)ドキドキ



唯「じゃあ髪洗ってあげるね!」

憂「えっ?いいよ自分で……」

唯「だめ。わたしがやるの!」

憂「う、うん。じゃあお願いね」

憂(お姉ちゃん楽しそうだから水差しちゃ悪いよね)

唯「よーしいい子だ」わしゃわしゃ

唯(むふふ~これで憂も姉のありがたさに気づいたかな)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:09:33.85 ID:bymu/+qM0
唯(そろそろからだも……)

唯「ぐへへ……」

憂「え?なに?」

唯「い、いやなにも」

唯「……か、体も洗ってあげるね!」

憂「えっ?さすがにそれは……」

唯「だめ!やるの!」

憂「い、いいよ……」

唯「やだー!」ジタバタ

憂「わ、わかったよもー……」

唯「よろしい!わたしにまかせなさい!」

憂(はずかしいなあ……)

唯「じゃあ胸から……」スッ

憂「えっ!?な、なにしようとしてるの?」

唯「えっ?おっぱいから洗おうと……」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:15:11.69 ID:bymu/+qM0
憂「ま、前はいいよ!」

唯「なにい~?」

唯(ここは姉としてしっかり妹の世話をしなきゃだめだよね!)

唯「こら!言うこと聞きなさい!」

憂「え?なに言って……」

唯「お姉ちゃんの言うこと聞かなきゃだめでしょ!めっ!」

憂「へ?なに?」

唯「もー今度はおとなしくしててよー」スッ

憂「ちょっとなんでまたやろうとしてるの!?」

唯「だからわたしが……」

憂「だから前はいいよ!」

唯「やだ!やるもん!やるー!」

憂「でもさすがに前は……」

唯「いーやーだー!憂のおっぱい洗うのー!」ジタバタ

憂「お、おっぱい……?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/10(火) 22:22:15.07 ID:bymu/+qM0
憂「む、胸は……」

唯「もういいもん!おりゃあ!」もみっ

憂「ひゃあっ!?」

唯「まったく口答えしちゃだめでしょ!」もみ

憂「や、やめて……ぇ……」

唯(ぬふふ……やわらかい!やわらかいぞでぃおーっ!)もみもみ

唯「はあはあはあ……」

憂「お、おねえちゃ……あんっ……だ、だめえっ……」

唯「はあはあ」もみもみ

唯(もう我慢できそうにない……)

がしっ

唯「へっ?」

憂「も、もう大丈夫だから……」はあはあ

唯「だ、だめだよ!まだ……」

憂「……今度はわたしの番!」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 15:38:08.98 ID:Jyt9xKjk0 [1/46]
憂「いくよ~」

唯「えっ?ま、待って!まだおっぱいを……」

憂「もういいの!ほらそっち向いて」

唯「や、やだ!もっとおっぱいもみもみ……じゃなくて洗ってあげるから!」

憂「いくよ~」

唯「やだあ!憂、まだ洗ってないところも……」

憂「あとでやるから平気」ごしごし

唯「なんで洗ってるの~うわあああん!」

唯(……ん?)

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 15:41:47.91 ID:Jyt9xKjk0 [2/46]
唯(もも、もしかしてこれは……)

憂「痛くない?」

唯(う、憂も……じゃなくて憂はわたしのおっぱいをもみもみしたいってこと?)

憂「~」ごしごし

唯(ま、まさか……いやでも……)

憂「あっ動かないで」

唯(ま、まあ仕方ないかな。妹のわがままを許すのが姉の務めだしね!)

唯(さあ憂!存分に楽しむがいい!)ばっ

憂「なにしてるの?背中流すよ」

憂「はーい」じゃばー

唯(さあ憂!さあ憂!はやく!)

憂「じゃあ前は自分でね」
唯(ふ、ふう……なぜか心拍数がはやくなって……ん?)

唯「えっ?」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 15:48:18.25 ID:Jyt9xKjk0 [3/46]
憂「はい、どうぞ」

唯「え?なにいってるの?」

憂「え?だから前を洗ってって……」

唯「ま、まだおっぱいもいろんなところも洗ってないでしょ!」

憂「だから……」

唯「ほら憂洗いたいんでしょ!好きなだけ洗っていいよ!なんなら素手でも……」

憂「もーお姉ちゃんたら、あんまりからかわないでよう」

憂「じゃあ先はいってるね」ちゃぽん

唯「……」

憂「ふーきもちいい」

唯(憂め……わたしに恥をかかせおって~)

唯「……」

唯(……くそ~)

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 15:53:53.88 ID:Jyt9xKjk0 [4/46]
__

憂「ふう、さっぱりしたね」

唯「……」

唯(なんなのさ憂ったら)

唯(わたしをばかにしてるとしか思えないよ!)

唯(……ひとつびしっと……)

憂「あ、アイス食べる?」

唯「!食べる!」

憂「じゃあ取ってくるね」たたた

唯「うふふ~アイスあいす~」

唯「アイ…あ!」

唯「……」

唯「くそ~」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 15:59:00.30 ID:Jyt9xKjk0 [5/46]
唯(ちゃんと言っておかないと!)

憂「はい、どうぞ」

唯「え、あ、うん」

唯(ま、まあアイス食べ終わったあとでも言えるしね)



唯「ぷう~うまかうまか」ぽんぽん

憂「ふふふ、あっ口についてるよ」ごしごし

唯「ありがと~……あっ!」

憂「えっなに?」

唯(そういえばちゃんと言わなきゃ!べ、別に忘れてたわけじゃないよ)

唯(それに今の……普通ならぺろって舐めてあげるところでしょ!もう!)

唯「う、憂!」

憂「?」

唯「わ、わたしがみっちりと真の妹のなんたるかをたたき込んであげるからね!」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:05:30.12 ID:Jyt9xKjk0 [6/46]
憂「へっ?」

唯「憂は妹としては二流、いや下手すれば三流なんだよ!」

唯「こんなのじゃお嫁にもだせないよ!」

憂「え?え?」

唯「べ、別にお嫁には行かなくていいけど!」

憂「どういうこと?」

唯「このままじゃわたしが恥かいちゃうから覚悟してよ!」

憂「えっ……ご、ごめんなさ……うう」ぐすっ

唯「へっ?」

憂「だ、だめな妹で……ごめんなさい……」ぽろ

唯「うわあ!?そ、そうじゃなくて!」

憂「ううっ……」

唯「う、憂がレディーになるための心得をわたしが……」あたふた

憂「……れでぃ?」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:10:50.17 ID:Jyt9xKjk0 [7/46]
唯「そ、そう!淑女の嗜みってやつを……」

憂「なんだあ……お姉ちゃんに嫌われちゃったかと思った……よかった」ゴシゴシ

唯「わたしが憂を嫌いになるわけないでしょ!もう!」ぎゅっ

憂「えへへ……ごめんなさい」

唯「ま、まったく……」

唯(世話の焼ける妹だよもう!)

唯(わたしがついていてあげないと!)

憂「それで……どういうこと?」

唯「あ、う、憂はまだ女の子の域をでてないんだよ!」

憂「うん」

唯「でもそれじゃこのさき生きていけないんだよ」

憂「う、うん」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:15:11.22 ID:Jyt9xKjk0 [8/46]
唯「だからわたしがいっぱしのレディになるための指導をしてあげる!」

憂「ほんと?」

唯「うむ!レディファーストを語るにふさわしい女にわたしが育ててあげよう!」

憂「あ、ありがと~お姉ちゃん!」ぎゅっ

唯「わっはっは~」

唯(憂め……姉に感謝しつつその偉大さに恐れ慄けい!)

唯「わっはっは~」

憂(ふふ、お姉ちゃん楽しそうだからいっか)

唯「わっはっは~」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:18:39.45 ID:Jyt9xKjk0 [9/46]
唯「わっはっは~」

憂「……」

唯「わっは……」

憂「あ、あのお姉ちゃん」

唯「む?」

憂「それでどうするの?」

唯「あ、そうだね……じゃないそんなに知りたければ教えてしんぜよう」

憂「う、うん」ぱっ

唯「あっ!まだ抱きついてなさい!」

憂「えっでも……」

唯「いいから!」

憂「は、はい」ぎゅっ

唯「よろしい」

唯(まったく……油断したらこれだよもう)

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:22:06.78 ID:Jyt9xKjk0 [10/46]
憂「それで……どうすればいいの?」

唯「あっ!まず話をするときは人の顔を見なさい!」

憂「で、でも抱きついてちゃ見れないよ」

唯「……」

唯「じゃ、じゃあ今回は特別ね」

憂「うん、ありがと」

唯「じゃあねえ~うーんと……」

唯「……」

憂「どうすればいいの?」

唯「ま、まあ普段通り過ごしなさい。なにかあったら言うから」

憂「わかった。なんだか緊張するなあ」

唯「ふふふ……レディへの道のりはそう甘くはないぜよ!」

憂「ぜよ?」

唯「あ、甘くはないの!わかった!?」

憂「う、うん」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:27:13.14 ID:Jyt9xKjk0 [11/46]
唯「こうしてわたしの壮大な計画が始まったのであった」ぼそ

憂「え?なに?」

唯「う、ううん!なにも!」

憂「そう……」

唯(よし……これから憂の一挙手一投足を逃さず捉えなければ……)ゴクリ

唯「でははじめっ!」

憂「あ、まだだったんだ」

唯「文句言わない!」

憂「文句じゃないけど……」

唯「……う、うるさいよ!」



__

憂「お姉ちゃん起きてー」ゆさゆさ

唯「むぅ……ん……」

憂「遅刻しちゃうよ~」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:34:23.92 ID:Jyt9xKjk0 [12/46]
唯「んんぅ……わかったよぉ……」モゾモゾ

憂「もー……しっかりしてよー」

唯「む!聞き捨てならないよ今のは!」がばっ

憂「だってお姉ちゃんなかなか起きないから……」

唯「なにを~?だって眠れるだけ寝たいから……」

唯「じゃなくて憂がしっかり起こしにくるか実験してたんだよ!」

憂「きたよ」

唯「お、遅い!」

憂「30分前から何回も来てたんだけど……」

唯「……」

唯「そ、それは憂の起こし方がまだ未熟なせいだよ!」

憂「でも自分で起きられるのがレディの……」

唯「う、うるさーい!もう合格でいいよ!まったく屁理屈ばっかり……もー」

憂「えへへ、でもほんとに早くしないと遅刻しちゃうよ」

唯「わ、わかってるよ。でも身を呈して憂のために遅くまで寝てた甲斐があったなあははは」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:39:52.93 ID:Jyt9xKjk0 [13/46]
憂「もう……じゃあはやくね」

唯「あっ!憂手伝って!」がし

憂「わかったよーじゃあ荷物まとめておくね」

唯「う、うん!遅れちゃうよおー!」バタバタ



憂「お姉ちゃん急いで!」

唯「わ……わかってる……よお……」ぜーぜー

憂「もう……ほら行くよ」ぎゅ

唯「!」

唯「う、うん」

タタタ

憂「ふう……ふう……」

唯「はあーっ……はあーっ……」

憂「よし、なんとか間に合ったね」

唯「うん……あ!ま、まあ朝の部は合格かな」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:43:37.68 ID:Jyt9xKjk0 [14/46]
憂「ふふ……ありがとね」

唯「ぎりぎりだけどね!」ふん

憂「あはは……じゃあもう行くね」

唯「あ、憂!」

憂「ん?」

唯「まだだめでしょ!」

ぎゅっ

憂「わ……えへへ、じゃあね」

唯「うん」



がちゃ

唯「……」ソロソロ

さわ子「あ、平沢さん遅いわよ!」

唯「ひえっ!?」

さわ子「もう……はやく席ついてね」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:48:52.60 ID:Jyt9xKjk0 [15/46]
唯「はいぃ……」のそのそ



律「どうしたんだ~?遅れてきて」

唯「ま、まあちょっとね」

澪「そういえば昨日言ってたことはなんなんだ?」

唯「!え!?なにが!?」

澪「だ、だから姉がどうのって……」

唯「気になる!?気になるの!?」

澪「ま、まあ……」

唯「ふふ……実はね……」

紬「……ごくり」

律「ムギ、いらないから」

唯「姉としての務めを遂行していたのです!」

律「……はあ?」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:54:50.79 ID:Jyt9xKjk0 [16/46]
唯「だから姉としての……」

澪「それはわかったよ。で、どんなことを?」

唯「ぐふふ……憂にね、姉の姉たる様を思い知らせてるんだよ!」

紬「すごい!」

唯「でしょ~?」

律「……なんでムギはそれでわかったんだ」

澪「どうせ案の定憂ちゃんが振り回されてるんだろ」

唯「あ!澪ちゃんひどい!」

唯「わたしだってねえ……やるときはやるよ!そう!……あ!憂も言ってたし!」

律「ふ~ん……」

唯「え?どんなことをしたかって?」

律「いや聞いてないけど……」

唯「それはねえ……えーとね……」

唯「……・えーと」

澪「要するに何もしてないってことか」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 16:55:32.97 ID:Jyt9xKjk0 [17/46]
ではまた夜に 失礼

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 20:16:10.06 ID:Jyt9xKjk0 [18/46]
唯「そんなことないよ!えと……」

律「もういいよ」

唯「あ!そうだいま憂にレディになるためのテストをしてあげてるんだよ!」

澪「……」

唯「どう!?」

律「憂ちゃんのほうがしっかりしてるだろ」

唯「あ~!言ったなあ~!」

唯「憂はちゃんとわたしの言うことを聞いてくれてるもん!」

紬「憂ちゃんやさしいもんね」

唯「ムギちゃんまで!」

唯「……むぅ~」ぷう

律「まあ憂ちゃんに迷惑かけるなよー」

唯「もー!いいもん!」プンスカ

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 20:20:05.99 ID:Jyt9xKjk0 [19/46]
__

唯「りっちゃ~ん」ばたばた

律「ん~?どした~?」

唯「今日部活休むね!」

律「はあ?なんで?」

唯「憂についてあげなきゃだから!あの子わたしがいないとだめなんだよ!」

律「……」

唯「ということで」

律「……ふぅ~ん、まあ今日だけならな」

唯「ど~も~」タタタ

律「……憂ちゃんも大変だなあ」



憂「……」スタスタ

「う~い~!!」

憂「!」クルッ

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 20:25:59.37 ID:Jyt9xKjk0 [20/46]
憂「お姉ちゃん!」

唯「帰るよー」タタタ

憂「あれ?部活は?」

唯「り、りっちゃんが憂のために休みなさいって」

憂「へ?なんで?」

唯「なんでだろうなあ~う~ん……」

唯「あ!もしかしたら憂にはわたしがついていてあげないといけないって思ってるのかなあ?」

唯「う~ん」チラッ

憂「……」

唯「?」

憂「そんなこと……ないよ」

唯「えっ……?」

憂「お姉ちゃんが心配しなくてもわたしは平気だよ」

唯「そ、そんな……」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 20:29:39.22 ID:Jyt9xKjk0 [21/46]
憂「だからお姉ちゃんはわたしのことは気にしないで……」

唯「や、やだ!」

憂「え?」

唯「憂はわたしと一緒にいるの!」

憂「でも……」

ぎゅっ

憂「わっ……」

唯「う、憂はわたしがいないとだめだから!」

憂「えへへ……」

憂「……そうかもね」

唯「!でしょ!」

憂「うん、ありがと。お姉ちゃん」

唯「お、お姉ちゃんだから!気にしなくていいよ!」

憂「あはは」

憂「じゃあ帰ろっか?」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 20:35:03.43 ID:Jyt9xKjk0 [22/46]
唯「ま、まだもうちょっと……」

憂「うん」ぎゅ

唯「えへへ」

憂「帰ってからでもできるよ、帰ろう」

唯「……うん」



憂「ただいまー」

唯「ただいまあ」

憂「じゃあわたし洗濯物たたんでくるね」

唯「あっ!まってちゃんとできてるか監視するから!」

憂「じゃあ行こ」

唯「うん……あ!ちがうよわたしが連れて行くの!」

憂「はいはい、じゃあお願いします」

唯「うむ!」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 20:37:50.28 ID:Jyt9xKjk0 [23/46]
__

憂「ふぅー終わった」

唯「う、うん」

唯(け、結構大変だなあ……ははは)

憂「手伝ってくれてありがとね」

唯「い、いや……うん」

唯(むしろわたしのせいで遅くなった気が……いやそんなことないよ!)

憂「それでどうだったかな?」

唯「え?なにが?」

憂「え

152 名前:>>151ミス[] 投稿日:2010/08/11(水) 20:41:00.77 ID:Jyt9xKjk0 [24/46]
__

憂「ふぅー終わった」

唯「う、うん」

唯(け、結構大変だなあ……ははは)

憂「手伝ってくれてありがとね」

唯「い、いや……うん」

唯(むしろわたしのせいで遅くなった気が……いやそんなことないよ!)

憂「それでどうだったかな?」

唯「え?なにが?」

憂「え?だからレディの……」

唯「あ、ああそれね!覚えてたよ!」

憂「もしかして忘れてた?」

唯「そんなことないよ!わたしにはいっぱいすることがあるからちょっと思い出すのに時間がかかっただけだよ!」

憂「そっか」

唯「そ、そうだよ」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 20:46:26.44 ID:Jyt9xKjk0 [25/46]
唯「うんと……そうだね」

唯「まあ合格かな」

憂「ほんと?よかった」

唯「……あんまりよろこんでないね」

憂「そ、そんなことないよ」

唯「ほんとぉ?」

憂「う、うん」

唯「……ならよろしい。名誉なことだからね」

憂「うん……あ」

唯「なに?」

憂「わたし明日梓ちゃんと遊びにいくんだ」

唯「へっ?」

憂「あ、純ちゃんもね」

唯「え?え?」

憂「あれ?だめだった?」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 20:51:29.83 ID:Jyt9xKjk0 [26/46]
唯「そ、そんなことしたら憂を監視できないじゃん!」

憂「じゃあ断ろっか?」

唯「……」

唯「ま、まったくしょうがないなあ。特別だよ」

憂「ありがと!じゃあ用意しないと……」

唯「……ごはん」

憂「わかってるよ~」パタpタ

憂「じゃあ待っててね」

唯「うん……」

唯「……」

唯(なにさ憂ったら)

唯(テスト期間だっていうのに)

唯(……くそ~)

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 20:55:24.83 ID:Jyt9xKjk0 [27/46]
__

憂「はい」コト

唯「うん」

「いただきまーす」

唯「……」ぱくぱく

唯(むっ……うまい!)ばくばく

憂(ふふふ……よかった)

憂「どうかな?」

唯「まあ人前には出せるかな」

憂「よかったあ」

唯「これからも精進するとよいぞ!」

憂「はーい」

唯「ちがう!わたりました、だよ!」

憂「わかりました!」

唯「よし!」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 21:02:22.20 ID:Jyt9xKjk0 [28/46]
「ごちそうさま」

唯(ああ、もっと食べたいなあ)

憂「じゃあお風呂……」

唯「むっ!お風呂の入り方もチェックするからね!」

憂「えっでもいっしょに昨日入ったよ……」

唯「わ、忘れちゃったからもう一回だよ!」

憂「わかりました」

唯「覚悟するんだぞ~」

唯(またお風呂……ぐふふ)



がらっ

憂「お姉ちゃん?入ろうよ」

唯「う、うん」

唯(憂め~もう慣れたというのか~……そんな大胆にはだかに……)じろじろ

唯(そんなはしたない子じゃ……ま、まあわたしの前だしね。見逃してあげよう)

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 21:07:22.23 ID:Jyt9xKjk0 [29/46]
__

憂「ふーきもちよかった」

唯「う、うん……」

唯(憂を見てたらいつのまにか終わっちゃったよ……)

唯(そうやってわたしをやり過ごすのか~…‥)

唯(……くそ~)



憂「じゃあもう寝ようかな」

唯「えっ寝るの?」

憂「うん、明日もあるし」

唯「わ、わたしも眠たくなってきたなあ。ふわあ~」

憂「じゃあもう寝ちゃおう」

唯「う、うん」

憂「じゃあおやすみなさい」

唯「あっ!だ、だめだよ!いっしょに寝なきゃ!」がし

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 21:12:28.50 ID:Jyt9xKjk0 [30/46]
憂「はーい、わかりました」

唯「まったく……油断も隙もあったもんじゃないよ」

唯「じゃ、じゃあ寝るよ!」ぐいぐい

憂「わわっまって」



憂「じゃあおやすみ」

唯「ん」ジー

憂「お、お姉ちゃんは寝ないの?」

唯「まだ。寝方まで見ておかないと」

憂「わ、わかった……ありがとね」

唯「どういたしまして」

唯(妹のためだからね。まったく姉ってのは疲れるなあもう)

憂「……」

憂「……」スースー

唯(まったく……かわいいなあ!)

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 21:21:13.63 ID:Jyt9xKjk0 [31/46]
__

唯「…zzz」スピー

モゾ

唯「ん……」

ゴソ

唯「んん?なあにぃ……?」

憂「あっ起こしちゃった。ごめんね」

唯「えっ?もう行くの?」

憂「あと少ししたら……」

唯「わたしに言っていかなきゃだめでしょお……」ゴシゴシ

憂「悪いと思って……」

唯「抜け駆けはだめだよぉ……起こして」がし

憂「はい」ぐい

唯「まだ……だめだよ」ぎゅ

憂「うん」ぎゅっ

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 21:30:51.75 ID:Jyt9xKjk0 [32/46]
唯「……」

憂「……もうそろそろ……」

唯「わかった」

憂「じゃあね」

唯「うん……」

バタン

唯「……」



憂「ふたりとも~」タタタ

純「あっ来たよ!」

梓「ほんとだ」

憂「ごめんね遅れて……」

わいわい

「……」ゴソ

唯「……」ジー

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 21:35:09.30 ID:Jyt9xKjk0 [33/46]
唯(こんなときもしっかり見張っておかなきゃ)

唯(抜かりないよわたしは!)

唯(案ずるな憂め!)

唯(……)

「~」わいわい

唯(動いた……ついてこう)のそのそ



梓「ねえ……」

純「ん?」

梓「なんか……だれかにつけられてない?」

憂「まさか……」

純「自意識過剰だなあ梓は」

梓「じょ、冗談じゃなくて!」

憂「わたしも……そんな気がするかも……」

純「えっ憂まで?ま、まさかあ……」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 21:46:34.46 ID:Jyt9xKjk0 [34/46]
梓「嫌でも……ずっとそうなんだよ」

純「わ、わかったよ!じゃあわたしが確かめてくる!」ずかずか

憂「じゅ、純ちゃん危ないよ!」

純「平気だよ。どうせ気のせいだし」ずかずか

梓「その角に……」

純「それにストーカーなんて気の小さい……よっと」ひょい

純「人しか……」

純「……」

唯「……」

純「……」

憂「純ちゃん……?」

梓「じゅ、純はやく……」

純「……こんにちは」

唯「……こんにちは」

憂「へっ?」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 21:55:33.76 ID:Jyt9xKjk0 [35/46]
梓「……」

梓「どうして唯先輩が……」

唯「……」

憂「どうしたの?」

唯「う、憂の様子をみに……」

憂「えっ?」

唯「憂がしっかりやってるか……」

梓「……」

憂「……どうしよっか」

純「うーん」

唯「も、もう帰ります……」トボトボ

憂「あっお姉ちゃん……」ちらっ

梓「うん」

憂「ごめんね。じゃあねふたりとも」タタッ

純「……仲いいなあ」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 22:01:29.54 ID:Jyt9xKjk0 [36/46]
憂「お姉ちゃんまって!」

唯「……うい……」

憂「いっしょに帰ろ」

唯「怒ってない?」

憂「え?なんで?」

唯「その……邪魔しちゃって……」

憂「怒ってないよ。だって心配で来てくれたんでしょ?」

唯「……うん」

憂「えへへ、ありがとね。じゃ帰ろ」ニギッ

唯「!……うん」



憂「ただいまー」

唯「ふふ~ん」

憂「どうしたの?機嫌いいね」

唯「ん~?別に~?」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 22:08:08.83 ID:Jyt9xKjk0 [37/46]
唯「あ!」

憂「ん?」

唯「ま、まだ終わってないからね!」

憂「うん。わかってるよ」

唯「気抜いてたら……ドン!、だよ」

憂「ドン?な、なにそれ?」

唯「とにかくまだ気を緩めちゃだめだってこと!」

憂「わかりました!」

唯「おし……」

唯「……」

憂「ごはんにしよっか」

唯「うん」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 22:21:37.72 ID:Jyt9xKjk0 [38/46]
__

唯「ふい~さっぱりした!」

憂「あ、上がったね。アイス食べる?」

唯「うむ!くるしゅうない!」

憂「はーい」タタタ

唯(おっと本文を忘れるところだった)

唯(隙あらばばしっと言ってやらないと……)

憂「はい」スッ

唯「あ、うん」

唯(わたしの好みを……ぬうう)

憂「わたしのも食べる?」

唯「えっ?」

憂「はい」

唯「え……食べていいの……?」

唯(かっかかかっか間接……きっす……?ま、まあ姉妹だしなにも問題はないけど……でも……)

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 22:32:36.57 ID:Jyt9xKjk0 [39/46]
憂「いらない?溶けちゃうよ」

唯「え、あ、うん!食べるよもちろん!」

憂「もちろん?」

唯「と、とにかく食べるよ!」

憂「はい」

唯「……」

唯「あ、あーんってしてよ」

憂「えっ」

唯「し、しないとだめだよ!」

憂「わかった、はい、あーん」

唯(くっ……これは……)

唯「あ、あー……」

唯「……んっ!」ぱくっ

憂「おいしい?」

唯「う、うん……」ドキドキ

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 22:41:59.03 ID:Jyt9xKjk0 [40/46]
憂「えへへ、おいしいね」ぱくぱく

唯「うん……」

憂「……」ぱくぱく

唯「……」

憂「お姉ちゃん?」

唯「う、憂!これから実践練習を行う!」

憂「へっ?」

唯「行くよ!覚悟!」

がばっ

憂「え?……わわあっ!」バタン

唯「も、もしこんなふうに襲われちゃったらどうするの!」

憂「わっ……や、やあ!」

唯「もしこんなふうに抱きつかれちゃったらどうするの!」ぎゅう

憂「わわっな、なに?」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 22:48:34.52 ID:Jyt9xKjk0 [41/46]
唯「もも、もしこんなふうに……」そろー

憂「ちょ、ちょっとどこさわろうとしてるの!?」

唯「お、おっぱいを……はあはあ……」

憂「えっ?え、お、お姉ちゃん?」

もみっ

憂「ひゃあっ!」

唯「揉まれちゃったらどうするの!」もみもみ

憂「んっ……ちょっとお姉ちゃん……あっ」

唯「はあはあ」もみもみ

唯「つ、次は……」

憂「へっ?」

唯「も、もしだよ……?」

憂「もうもしじゃないよ!」

唯「も、もし……こんなふうに……」ズズズッ

憂「へっ?や、やあっ!?」ばしーん

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 22:55:23.13 ID:Jyt9xKjk0 [42/46]
唯「……はっ!」

唯(なな、なんてこと……あの子……まさか暴力まで……)ガタガタ

憂「あ……平気?ごめんね」

唯「ま、まあ許そう」

憂「お姉ちゃん」

唯「えっ?」

憂「今のはお姉ちゃんが悪いでしょ!」

唯「な、そんなこと……」

唯(この子わたしに責任をなすりつけるとはいい度胸してるよ!わたしがそう簡単に謝るとでも……)

憂「むー」ジー

唯「うっ……わ、わたしが悪かったですすいません……」

憂「えへー、いいよ!」

唯「ほ、ほんと?」

憂「うん。もうしないでね」

唯「なんですと……?」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 23:01:22.25 ID:Jyt9xKjk0 [43/46]
唯「だ、だめだよ!まだ実践を積まないと……」

憂「じゃあお姉ちゃんは対応できるの?」

唯「う……もちろん!だよ!」

憂「へえ~……」

唯「な、なに」

憂「おりゃあっ」がばっ

唯「へっ?なになに?わああっ」ビタン

憂「うふふ……どうするのかなあ?」

唯「ちょ、ちょっと憂、お姉ちゃんに手を出すなんてもってのほか……」

憂「えいっ」

もみっ

唯「うひゃあっ!」

憂「えいえーいっ!」

もみもみっ

唯「わああああっ……」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 23:06:27.53 ID:Jyt9xKjk0 [44/46]
__
_____

憂「えへー」テカテカ

唯「はあっ……はあっ……」

唯「う、憂……今のはかなりのマイナスだよ……」

憂「もういいもん」

唯「えっ?な、なんで……」

憂「わたし……」

唯「?」

憂「お姉ちゃんといれば心配することないもんね」

唯「!」

憂「だからもういいの」

唯「う、憂……」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/11(水) 23:11:31.58 ID:Jyt9xKjk0 [45/46]
憂「えへへ、いいでしょ?」

唯「ま、まあ仕方ないなあ」

憂「あ……いやかな?」

唯「そ、そうじゃなくて……」

憂「……」ウルウル

唯「も、もう!わたしだって……」

ぎゅっ

憂「えへ……ありがとーお姉ちゃん!」

唯「む、むー……」

ぎゅっ

唯「もう!」ぎゅううっ!

憂「へ?」

唯「くそー!憂め!大好きだぞちくしょう!」



                                          おしまい。

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 23:13:02.10 ID:Jyt9xKjk0 [46/46]
おわりー
ぐだぐだになってしまって申しわけありません
見てくれた方保守してくれた方ありがとうございました
では、さようなら

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。