FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「事後!」

1 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 18:41:54.81 ID:BkXrgiJcO [1/28]
澪「んん……」

澪(なんか、あったかい……)

唯「すー、すー…」

澪「ゆ、ゆい?……ってそうか、昨日は唯と……」

澪「 」カァァ

澪「……もう少し、寝ようかな」

唯「すー、すー…」

4 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 18:47:38.99 ID:BkXrgiJcO [2/28]
唯「むにゃむにゃ……はっ」

澪「……すー……」

唯(おお、澪ちゃんより早く起きれた!)

唯「……えへへ、遊んじゃお」

ぷに ぷに

唯(ほっぺた、マシュマロみたい)

澪「……んぅ……」

唯「!」

澪「……すー…」

唯「ふう、セーフセーフ」

ぷに ぷに

唯「……可愛いなぁ」

澪「……」

7 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 18:52:18.15 ID:BkXrgiJcO
唯「……」

ぷに ぷに

澪「……」

ぷに ぷに

唯「……」

ぷに ぷに

澪「いつまで続けるんだ?」

唯「はわっ!? お、起きてたの?」

澪「セーフセーフの辺りからな」

唯「早く言ってよ……。許可を貰いたかったんだから」

澪「許可……って、なんの?」

唯「こっち、吸っていいかなって」

さわ

澪「あっ……」

9 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 18:57:53.49 ID:BkXrgiJcO
唯「ねぇ、いいでしょ」

澪「……昨日の夜、散々吸い尽くしたくせに」

唯「足りないの」

澪「甘えん坊」

唯「いいもん、甘えん坊で」

澪「ふふ。……いいぞ、吸って」

唯「いただきます」

ちゅっ

澪「んんっ!」

唯「……」レロレロ

澪「こ、こらそんなに……んぁっ」

唯「おいし……」

10 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 18:59:26.13 ID:BkXrgiJcO
澪「そろそろ、シャワー浴びないか」

唯「うん。ベトベトだしね、おもに澪ちゃんので」

澪「……うるさいな。しょうがないだろ、あんなこと……されて」カァァ

唯「えへへ」

――――――――――――――――
――――――――――
――――――

ざああ

唯「……」

澪「どうした?」

唯「改めて見て、格差社会っていうのを思い知ったよ」

澪「……いや、まあ唯もそのうち大きくなるって」

12 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:05:16.34 ID:BkXrgiJcO
唯「うぅ……それっていつ?」

澪「分からないけど……ほら、揉まれると膨らむって言うだろ」

むにゅ

唯「ひゃうっ!」

澪「たっぷりマッサージするからさ……」

唯「……澪ちゃんのえっち」

澪「これは優しさだ。あるいは思いやりだ」

15 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:09:04.48 ID:BkXrgiJcO
ぷしゅっ

唯「……」ゴクゴク

唯「ぷっはぁー! 風呂上がりはこれだね!」

澪「またうちの冷蔵庫を勝手に」

唯「えー? もう澪ちゃんの家は私の家だよ!」

澪「!」

澪「ははっ、そう! そうだなっ! 唯はもう家族同然……だもんな……へへへ」

唯「さて、もう一本っと」


17 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:13:48.10 ID:BkXrgiJcO
澪「今日は何をして遊ぼうか」

唯「ゴロゴロ」

澪「……それは、楽しそうだ。他には?」

唯「ゴロゴロ」

澪「うんうん。じゃあショッピングモールに……」

唯「ゴロゴロ」

澪「……太っちゃうぞ」

唯「激しくゴロゴロ」

澪「分かったよ」

唯「わーい」

18 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:16:55.83 ID:BkXrgiJcO
唯「えへー」

澪「こら、引っ付きすぎ。暑いだろ」

唯「ね、澪ちゃん」

澪「んー?」

唯「ずっと、こうしていたいね」

澪「難しいな、暑いし」

唯「ずっと」

澪「……ああ、そうだな。ずっと……あっ!」

唯「どしたの?」

澪「詩! 詩が浮かんだ!! ペンと書くもの!」

唯「澪ちゃん、紙! 紙!!」


一部完


24 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:31:21.18 ID:BkXrgiJcO
律「ん……ふぁあ」

律(朝、か)

律(うわ、けっこう布団がぐっしょり……)

律(半分以上はコイツのせいだな……)

梓「……くー……」


27 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:38:09.42 ID:BkXrgiJcO
律「さて、喉も渇いたし、布団から出ようかな」

梓「……くー……くー」

律「出たいんだけど、な!」

梓「むにゃ……くー」

律(手が回されてて出るに出られん!! かといって起こすのも憚られる)

律(どうするべきか)

律「って、んなのどうでもいいわいっ」バサッ

梓「んん、……くー……」

律(全然起きないな、梓)

30 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:41:48.30 ID:BkXrgiJcO
がちゃ

律(冷蔵庫には……炭酸水しかない)

律(あんまり美味しくないんだよなー。甘くもないし、酸っぱくもない)

律「……ごく」

律「うへ、まっず……」

律(先にシャワー浴びとこうかな)

―――――――

梓「……ん、あれ?」

梓「りつ、せんぱい……? どこです?」

梓「律先輩……」

梓(朝起きて一人なんて……、嫌じゃないですか。もう……)

34 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:48:45.55 ID:BkXrgiJcO
―――――――

律「あずさー?」

梓「……」

律(なんだ、まだ寝てるのか)

梓「……」

律「……」ナデナデ

梓「っ……」

律「寝顔だけは可愛いやつめ」

梓「!」

梓「……」


35 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:50:21.30 ID:BkXrgiJcO
梓「ん、……律先輩、おはようございます」

律「起きたか。今から朝飯作るけど、入りそうか?」

梓「はい。何か手伝いましょうか?」

律「いや、大丈夫。それよりシャワー浴びてこいよ」

梓「そうですね」

―――――

ざああ

梓(律先輩って、二人で何かすることを特別に思わないのかな)

梓(二人で起きて、二人でシャワーを浴びて、二人で朝ご飯を作って………なーんて)

梓(私がちょっとベタベタし過ぎかも)

梓(先輩はもっとドライな関係を望んでるのかな)

梓(だとしたら、私は……)

梓「よしっ!」

36 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:54:25.64 ID:BkXrgiJcO
梓「シャワー終わりました」

律「おう、いま出来るからちょっと……」

梓「先輩!!」

律「わっ!? いきなりなんだよ?」

梓「裸にワイシャツで朝ご飯作るの止めてください! あまりにみだらです」

律「えっ?」

梓「それと、髪はちゃんと乾かさないとダメです! こっちへ!」

律「ちょ、まだ味噌汁がっ!」


37 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 19:58:14.18 ID:BkXrgiJcO
ごおお

律「……なあ、そろそろ乾いたろ?」

梓「まだです。まだまだです」

律「もしかして、なんか怒ってる?」

梓「そんなことありません」

律(なんだかツンとして冷たいなぁ、今日の梓)

梓(ベタベタしながらもカラリとした受け答え。これがベストなはず!)

律「もしかして、昨日激しくしたせい?」

梓「なっ!!?」

律「やっぱりそうか。ごめんな。いつも生意気な梓が健気に私を呼ぶから、なんかすごい堪らなくって」

梓「……り、律先輩のばかぁッ!!」

ごっ!


40 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:01:09.62 ID:BkXrgiJcO
律「ったく、痛いじゃないか。ドライヤーへこんだし」

梓「すみませんでした、つい……」

律「で、なんで今日はつんけんしてるんだ」

梓「それは……その、律先輩とはそういう関係を保った良いのかなって」

律「別にMじゃないんだけどな」

梓「そ、そうじゃなくて! 先輩はいつもサバサバしてるから!」

律(そっか、なるほど)

律「……私が好きなのは!」

ぐい

梓「きゃっ」

律「いつもの、ありのままの梓なんだっ!」キラッ

梓「あ、そうなんですか」

律(流された!)

41 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:04:08.84 ID:BkXrgiJcO
梓「私も、いつも愚直な律先輩が大好きです」

律「いま、暗に馬鹿って言ったな」

梓「暗に言う必要もないですけどね」

律「このやろっ」

梓「あはは。あ、なんか吹きこぼれる音が」

律「うぁあっ! 味噌汁!!」


第二部完


45 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:15:15.79 ID:BkXrgiJcO
さわ子「ぐおー……がこー……」

紬(先生の鼾で眠れなかったなぁ)

紬(いつもは大人の女性って感じだけど……)

さわ子「……ぐおー……ごっ…………ぐおー」

紬「ふふっ」

紬(眼鏡を外してる寝顔は、すごく子供っぽい)

48 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:19:29.55 ID:BkXrgiJcO
さわ子「ごっ……むにゃ……あ、おはよ、ムギちゃん」

紬「おはようございます」

さわ子「って、私……膝枕されてる?」

紬「恋人を膝枕して朝を迎えるのが夢だったの。ありがとう、先生」

さわ子(恋人……先生……)

さわ子「むしろ私がありがとうよ。このアングル、とっても眼福……」

紬「やだ、先生ったら」

さわ子「ふふ。ね、もうちょっとだけ寝かせて? 心地良いの、貴女の膝枕」

紬「どんとこいです」

さわ子「ありがと……すー……」


紬(……痺れて来ちゃったかも)

49 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:23:43.57 ID:BkXrgiJcO
さわ子「痺れたなら早くそうと言えば良かったのに」

紬「だ、だって」

ちょん

紬「やぁあっ!」

さわ子「ふふふ、良い声で鳴くわね」

紬「許してぇ……先生……」

さわ子(たまらん)

さわ子「先にシャワー浴びてくるわ」

紬「は、はい」

紬(た、助かったー……)

50 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:32:45.22 ID:BkXrgiJcO
―――――

ざああ

さわ子「恋人………先生……」

さわ子(私ってあの子に悪影響なんじゃないかしら)

さわ子(ものを教えるついでに女の喜びまで……)

さわ子「………はあ」



さわ子「ムギちゃん、次どうぞ」

紬「はーい、先生」

さわ子(この子にとって私は、先生……)

紬「どうかしました?」

さわ子「い、いえ。なんでも」

53 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:39:54.57 ID:BkXrgiJcO
紬「わあ、可愛いお風呂場!」

ざああ

紬「つ、つめたっ!」

きゅっきゅ

紬「あっつつ……」

紬(使い方、よく分からないわ……)

紬「シャンプーは……これかしら」

ぽん

びゅるっ!!

紬「ひゃぁっ! 胸元にかかっちゃった」

さわ子(お風呂覗きに来たら……なにこのサービスシーン)

55 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:41:04.92 ID:BkXrgiJcO
―――――――――

紬「上がりましたー」

さわ子「ごちそうさまー」

紬「?」

さわ子「いえ、こっちの話」


56 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:47:08.70 ID:BkXrgiJcO
紬「このお弁当、どうしたんですか」

さわ子「あ、これはただのコンビニ弁当」

紬「うわぁ、これがコンビニ弁当っていうものなんですね!」

さわ子(なんかすごいキラキラしてる………)

さわ子「さ、食べましょ」

紬「いただきます!」

58 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:48:49.02 ID:BkXrgiJcO
紬(この緑のギザギザ、食べ物なのかしら)

さわ子(私とムギちゃん、ホントに恋人になって良かったのかしら)

紬(普通食べ物以外は入ってないと思うけど、なんだかビニールみたいだし……)

さわ子(先生が恋人っていう事実を、お嬢様のムギちゃんがどう受け取っているかもよく分からない……)

紬(質問してみよう)

さわ子(ちょっと聞いてみようかしら)

二人「「あの、聞きたいことが」」

さわ子「あ、ムギちゃん先どうぞ」

紬「でも、些細なことですから。先生からどうぞ」

さわ子「うーん、そう? じゃあ聞くけど……私達って本当に恋人になって良かったのかしら?」 

紬「どうしてそう思うんですか?」

さわ子「だ、だって私、先生だし……不器量な女だし……じり貧だし」

59 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:54:21.19 ID:BkXrgiJcO
紬「そんな先生が好きなんですから、何も悪いことなんてないです。悪いことなんて……」

さわ子(……ムギちゃんの目、真剣)

さわ子「……ありがとう。そう言ってもらえて、私とっても幸せよ。愛してる」

紬「私も幸せです。あ、それより先生」

さわ子「なに?」

紬「この緑のギザギザ、食べられるんですか?」

さわ子「………」

第三部完

61 名前:気に入りません ◆EXypm9zea. [] 投稿日:2010/08/10(火) 20:59:09.60 ID:BkXrgiJcO
おまけ

梓「……ん」

梓(もう、朝……)

唯「すー……すー……」

梓(唯先輩……)

梓(なんで私のパンツかぶって寝てるんですか……)

唯「っくしゅ……すー……」


お付き合い下さり、ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。