FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方通行「あァ!?わくわくさんだァ?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 14:54:13.41 ID:Sozx11GO0
途中で力尽きたらスマン

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 14:56:13.68 ID:Sozx11GO0
とんでる あいであ♪
たのしく とらい♪

あそんで わくわく♪
つくって わくわく♪

打ち止め「わくわくさんだ!」

一方通行「あァ!?わくわくさんだァ?」

近頃学園都市のチビッ子たちの間で人気の番組「つくってワクワク」
MCの愉快なお兄さんと最近ゴリラのマスコットからカエルのマスコットに
交代した相棒と一緒に身近にある物で楽しいおもちゃを作るという番組だ。

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 14:59:32.36 ID:Sozx11GO0
一方「ケッ、ただの子供騙しじゃァねェか。(面白そうじゃねェか。)」

一方通行の心無い一言にたちまちふくれっ面になる打ち止め

打止「ぶー!たのしいからいいもんとミサカはミサカは言い返してみたり!」

TV「わくわくさん、今日は何をつくるのかなぁ。」
TV「今日はね、これを作ってあそびます!」

打止「なにしてあそぶのかな?とミサカはミサカは♪」

一方「棒に洗濯ばさみがくっついてるだけじゃねェか。(コレでなにができるンだァ?ワクワク)」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 15:05:43.88 ID:Sozx11GO0
TV「なんだいコレ?たけひごに洗濯ばさみがくっついてるだけじゃないか、こんなのつくりたくないよーだ!」
TV「まぁ見てなよゲロリ君」

一方「フン。(いいから焦らすンじゃァねェよォォォ!ワクワク)
打止「わくわく!」

TV「これをこう挿して、ここをつまんで…」
TV「ピューン!」

打止「わ!飛んだってミサカはミサカははしゃいでみたり!」
一方「ふーン・・(よく出来てるじゃァねェの。)」

TV「造り方はね…・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 15:10:32.47 ID:Sozx11GO0
一方「まァ…お子様向けだなァ。」
打止「ねぇねぇ!さっきのアレ作ってってミサカはミサカはお願いしてみたり!」

一方「チッ、面倒くせェ…」
打止「うるうる…」

―――

打止「わーい!」
パヒューン パヒューン コツン

一方「イテ!人にむけちゃァいけないってわからないんですかァこのお子さンは!」
打止「つくってくれてありがとうってミサカはミサカは大感謝! パヒューン」
一方「だから人にむけンなって!静電気で進路を変えちゃいけませン!」

バタバタ… キャッキャウフフ

一方「(まァ、こんなのもいいなァ…)」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 15:15:10.79 ID:Sozx11GO0
数日後

上条「特売最高特売最高♪っと」

上条「ついてるよな、休日に8の付く日のサービスデーとは!」

ドシン!
あまりの上の空で目の前の人にぶつかり荷物を落とす上条
グシャリと湿った音でつぶれる卵(1パック10円)が全滅するのと同時に

???「いてェな…前をしっかりみとけェ…!?」
上条「うう…すみません!怪我はないですか・・って」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 15:20:41.44 ID:Sozx11GO0
>>9
期待に添えるかわからんけどがんばってみるよ

一方「あああァン??なンでこんなところにいやがりますか三下ァ!(本当になンでこンなところに当麻がいやがりますかァ!)」
上条「ふ、不幸d(ry」

打止「たまご潰れちゃってるよってミサカはミサカは心配したり!」
一方「チッ…三下の癖に余所見してっからだァ、自業自得だな。(チッ!またかわいくない発言を…!)」
上条「うう…今日の昼食は肉抜き親子丼でさらに卵抜きかよ…本当に不幸だ…」

通行止「 」

打止「ポショポショ(肉抜き親子丼って何ってミサカはミサカはきいてみたり・・)」
一方「ポショポショ(ただの具無しアン無し天津飯ってことかァ??)」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 15:24:41.66 ID:Sozx11GO0
上条「うう、上条さんはこれで失礼しますよ…」トボトボ
打止「ねぇねぇ!まってよってミサカはミサカは引き止めてみたり!」
上方「「?」」
打止「わたし達これから近くのデパートの屋上でわくわくさんを見に行くんだよ!
   ついでに一緒にお昼もどうってミサカはミサカは誘ってみたり!」
上条「え!いんでせうか???って当麻は当麻はお二人にきいてみたり!」
一方「きもちわりぃ真似すんなよ…フン、仕様がねェな。(GJラストオーダー!)」
上条「でも上条さんの財布のライフはもう幾許も…」
一方「俺が奢ってやンよォ…(好感度うpイベントktkr!)」

上条「ありがとう…ありがとう…!」
打止「お食事は大勢でたべたほうがおいしいとミサカはミサカはおもっていたり!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 15:33:01.88 ID:Sozx11GO0
DAI丸デパート・ドッキリドンキー内

上条「ハムッ ハフハフ、ハフッ!!」
一方「ちったァ落ち着いて食えよ…(よっぽど飢えていたのかなァ…)」
涙を流しながらチーズバーグディッシュ(400gご飯大盛り)を胃に掻きこむ上条
打止「よっぽどおなかすいてたんだねってミサカはミサカは心配したり…」

上条「うう、最近うちのイン(規制)の食欲が益々盛んになってエンゲル係数はすでにインフレ状態なのですよ。」
一方「男の癖に情けねェな…(可愛そうによォ…)」
上条「それにしてもよかったのか?せっかく二人きりでイベントに行こうとしてたんだろ?」
一方「あァ、別に構わねェよ、手前ェは子守の手伝いにすっからよォ(当麻とデートができンだし問題なしですよォォォ!)」
打止「うん!アクセラレーターもあなたと一緒だとなんだかうれしそうにするってミサカはミサカはポロリともらしてみたり!」

一方「!!??」
上条「はは、まあお言葉に甘えるとするよ。
一方「(チィ…この鈍感王子め///)」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 15:37:23.78 ID:Sozx11GO0
そしてショーの時間

とんでる あいであ♪
たのしく とらい♪

あそんで わくわく♪
つくって わくわく♪

子供達「わくわくさーーーーーん!!」

わくわくさん「はーい、よいこのみんな、こんにちはー!」

子供達「こんにちはー!」

上条「へぇ、けっこうおもしろそうだな。」
一方「ガキがいきたいってうるさくてよォ…(打ち止めに感謝だなァ…)」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 15:42:05.78 ID:Sozx11GO0
わくわくさん「今日はみんな来てくれてありがとう!」
ゲロリ「うふふ、わくわくさんは朝からみんなに会えるのをずっと楽しみにしてたんだよ」

打止「ミサカもミサカもたのしみにしてたんだよって本音を漏らしてみる!」
一方「ほら、膝の上で暴れンじゃねェよ。」
上条「たしか工作してあそぶんだっけか?」
打止「そうだよ!きょうはみんなでつくって遊べるんだよってミサカはミサカははしゃいでみたり!」
上条「(にしてもこんなガラクタみたいなのでどうやって玩具が…?」
入り口で渡された袋にはエナメル線だとか紙切れだとかがはいっており、どうみてもガラクタにしかみえない。
打止「えへへ、前は竹ひごと洗濯ばさみでロケットをつくったんだよってミサカはミサカは(ry」
上条「(なん…だと…)」
一方「バァーカ、三下の考えてるような大層なもんじゃァねェよ。」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 15:50:06.64 ID:Sozx11GO0
ワイワイ ガヤガヤ

わくわくさん「はい、きょうはね、コレをつくりますよ…」

パーーーン!
わくわくさんが物をとりだした瞬間会場内に銃声が響いた
テロリストA「全員動くなァァァ!」

テロリストB「テメェらはたった今から人質だ、おとなしくしろ!」パァンパァン

マシンガンとピストルで武装したテロリスト

上条「ッ!」ガバッ
一方「!(当麻が覆いかぶさって…)」
打止「(二人にが庇ってくれるのは嬉しいけどミサカはミサカはちょっと苦しいっておもったり…!)」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 15:54:02.15 ID:Sozx11GO0
テロリストB「おいガキ、ちょっとこいや…」

近場の子供を抱きかかえようとしたその刹那

激しい閃光となにかが張り裂けたような音が響き渡る――
顔に"なにか"がぶつかったような跡をのこし
テロリストは壁際まで吹き飛ばされていた。

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 15:55:35.92 ID:Sozx11GO0
テロリストA「なッ!なんだぁ!」
テロリストBが吹き飛ばされた反対側にいたのは、"わくわくさん"
テロリストA「おぃ、おっさん能力者か?」
わくわくさん「…」
舌打ちしたテロリストAの銃口は子供達からわくわくさんにむけられ――
そして一発も発射することなく
ゴキリ!
と鈍い音を響かせて崩れた
背後にたっていたのは"ゲロリ"

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 15:57:38.73 ID:Sozx11GO0
一方「(あのカエル野郎ォ…"空間移動"…か?)」

上条「(な、何が起こったんだ???)」

子供達やその保護者たちはわくわくさんやゲロリの行動をはっきりみることはできなかった。
それはあまりにも一瞬で事が終わったあとも大多数は気づかず、震えていたのだ。

???「ジャッジメントですのおおおおお!」

???「って…テロリストはどうしたんですの?」

上条「そ、そこで伸びてます…って白井か?」

黒子「んまあ、類人猿がどうして子供のショーに…ってそんなことはどうでもいいですわ。」

???「…ちょっとあんたたちなにやってんのよ。ピキピキ」
上条「あ、ビリビリ、何って…」
美琴「あんたたち、いつまでそうしてるのかしら?ピキピキ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 16:00:34.89 ID:Sozx11GO0
現状

  上条(打ち止め)一方通行
↑抱き合っている(ように見える)↑

美琴「あんた、とうとうそんな小さい子供にまで…パチパチ」
上条「ふ…不幸だぁぁぁぁぁ」

バタバタ ガシャーン 

黒子「あらあら、天井に向けて撃った拍子にライトが落下してきたんでしょうか?」

テロリストの体にはいつのまにかライトが"乗っかっていた"

一方「(…違ェよ、あのオッサンとカエルは一体何者だァ?カエルは空間移動のようだけどよォ…)」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 16:04:48.82 ID:Sozx11GO0
ショーは途中で中止、打ち止めと一方通行は姿をくらまし、残ったのは

上条「ふ、不幸(ry」

残ったのは電撃と不幸な男の叫び声――
そしてテロリストの頬の"なにかがぶつかった"ような跡だけだった。



"紙と粘土で原爆を組み立てることも可能、それが完全工作(パーフェクト・クラフト)だよ。"


遅めの飯をたべつつ休憩

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 16:45:34.17 ID:Sozx11GO0
保守ありがとうございます
口調がところどころおかしかったり、こんな文法ねーよっていうところが
ありますがしますがどうぞお目こぼしください。
再開は5時過ぎを予定しております。

ちなみに百合子ちゃん設定です(藁

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:20:17.62 ID:Sozx11GO0
再開

結局事件は「犯人の間抜けな乱射で誰一人傷つくことなく自滅した」事になっていた。
とうぜんわくわくさんやゲロリがナニしたなんて記事はなく、静かに記憶から過ぎ去ろうとしていた
一方通行を除いて。

一方「チッ…気になるなァ…」
カタカタカタ…
土御門「おーおー、めずらしいこともあるにゃー」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:26:23.80 ID:Sozx11GO0
一方「ああン?なンだってェ?」
土御門「いや、だってそんなに一心不乱にナニを探しているのかにゃ~とおもってさ。」
一方「てめェには関係ないねェ。個人的な調べモンってやつだよォ。」
土御門「もしかしてデートコースにゃ~?」
にんまり笑うサングラス
一方「ッ違ェええ!三下のことじゃァ…」
土御門「だれとはいっていないにゃあ♪」

けらけらと笑っている男のそばでびっくりするほど顔を赤らめている一方通行

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:32:56.03 ID:Sozx11GO0

一方「チッ!ちょっと気になる事があってなァ、ソレについて調べてたンだよ。」
土御門の顔色が変わった
土御門「…へぇ。」
一方「なぁ、”わくわくさん”って知ってっかァ?」
ガタン!
一方「ああァン?」
土御門「…悪いことはいわないにゃ~、完全工作には手を出さないほうがいいにゃ~」
一方「パーフェクト・クラフトォ?」
土御門「まさかもうナンかしたの?完全工作にィィ?」
取り乱す土御門など初めてみたのかも知れない。

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:39:18.23 ID:Sozx11GO0

一方「ちげぇよ、むしろ…助けて貰ったンだよ。(当麻と抱き合えたし)」
土御門「は?」
一方「この前のテロ未遂事件覚えてっかァ?、犯人が自滅したっていう奴をよォ。」
土御門「アー・・・、そういえばその時はたしか完全工作のショーの会場だったにゃあ。」
一方「まァ、そういうことだァ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:44:01.44 ID:Sozx11GO0
土御門「で、何で百合子チャンはそんな子供向けのショーをみてたのかにゃ?にゃ?」

一方「あ、あんときゃアよォ、そのォ、打ち止めが・・・」
土御門「で、かみやんに出くわしてにゃんにゃんしてたってわけね。」
一方「そうそう、いいタイミングで馬鹿共がおしかけてきたおかげでくんずほぐれ・・・ッテメェ!」

すでに土御門は一方通行の前から姿を消していたのであった。

一方「~~~~~~~~!!」

顔を真っ赤にするその姿をみる者はなかった。

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:48:23.13 ID:Sozx11GO0
黒子「わかりませんわねぇ…」
初春「?どうしたんですか?」
黒子「先日のテロ未遂事件ですの…」
初春「もう解決した事件じゃないですか…。」

バタン、と机を叩いて初春を睨み付ける黒子

黒子「ライトの位置ですの!」
初春「ぴいいいい!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 17:52:44.51 ID:Sozx11GO0
黒子「たしかに解決しましたが、いったい"どのように"が不明ですの!」
初春「だ、だって、ハッキングかけても何もでてこなかったじゃないですかぁ~」
黒子「あきらかに情報封鎖されてますの、死者も、けが人も出なかった事件ですのに…」

ジャッジメントしては事件は解決しているのではあったが、黒子にはどうにも
解決した原因が気になっていた。しかし無駄な詮索は越権行為であるのでおおっぴらに
動けない、動けない時こその初春だったのだが、”何一つ”情報が出てこなかった。

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:54:36.87 ID:Sozx11GO0
黒子「気になって夜もねむれませんの!」
初春「(さっさと寝てください!)」
黒子「ああん!?」
初春「ぴぃ!」

佐天「空気でサーテン orz」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 17:59:51.26 ID:Sozx11GO0
とんでる あいであ♪
たのしく とらい♪

あそんで わくわく♪
つくって わくわく♪


打止「わくわく~♪ってミサカはミサカは音楽にのってみたり!」
一方「…(垣根(チンピラ)みてぇな能力かァ?あの場にゃ、人一人吹っ飛ばせるような仕掛けは無かった。)」

TV「きょうもたのしくつくってあそぼうね!」

打止「はーい!ってミサカはミサカは元気に返事してみる!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 18:09:19.21 ID:Sozx11GO0
一方「(わかんねェ、土御門はダンマリきめこんでるしなァ…直接聞いてみる(主に武力で)ってのはナシかなァ」

TV「わくわくさん、そんなダンボールに穴あけてどうするんだい?」

打止「♪♪」

一方「(クソったれェ…モドカシイなァ。)イライラ」

打止「アクセラレータ?ねえ?」

一方「…イライラ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 18:15:14.66 ID:Sozx11GO0

打止「う…ぐす…ひっく…」

一方「!!?ああァン!?なンで急にないてやがりますかァ??」

打止「だ…だってさっきから声かけてるのにな…なんもヒックはんのうじない゛グスングスン」

一方「…ガシガシ(頭をなでる)」

やがて泣きつかれたのか打ち止めはそのまま眠ってしまった。

一方「(いつかその化けの皮はがしてやるぜぇ・・・わくわくさんよォォ)ニタリ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 18:23:46.53 ID:Sozx11GO0
イン(規制)「とーま!おなかへったんだよ!」
当麻だったもの「…」

卵を潰して昼飯を勝手に他人ととったことにより上条当麻はインクヴァルトさんに1秒間に10回「はらへった」コールを
聞かされる罰を受けていた。

インデックス「んーもう!とうまのばかー ガジガジ」
当麻だったもの「オレハココデクワレテオワルノカ…ミジカイイッショウダッタナ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 18:31:56.03 ID:Sozx11GO0
とんでる あいであ♪
たのしく とらい♪

あそんで わくわく♪
つくって わくわく♪
イン(規制)「わー!わくわくさんだ!」
上条当麻はうすれゆく意識の中、聞き覚えのあるフレーズを聞きながら旅立とうと(ry

イン(規制)「ほら、とーまもあれつくるんだよ!」
上条「へいへい、ダンボールに穴をね…」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 18:39:40.57 ID:Sozx11GO0
TV「はい、飾りをつけてできあがりぃ!」
TV「なんだいわくわくさん、ただダンボール箱に穴をあけただけじゃないか。」
TV「ふふ、ゲロリ君、このろうそくを持ってこの箱の前にたってみたまえ」

インデックス「わくわく・・・」

TV「わくわくさん、ほら、箱の前にたったよ~」
上条「へえ、どうなるんだ?」

TV「バフン!」
インデックス「わー!♪」

TV「うわー!すごいかぜだぁ~ろうそくのひが消えたぁ!」
インデックス「風の魔術みたいだね、とーま!キラキラ」
上条「へえー、よくできてるなぁ。」
TV「空気砲で遊ぶときはお母さんやお父さんといっしょにあそんでね!また明日~♪」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 18:46:17.80 ID:Sozx11GO0
インデックス「キラキラ」
上条「ほら、インデックス、できたぞ?」

インデックス「えへへへへ♪」

上条「(どうやら機嫌もよくなって、よかったよかった。)」

イン(規制)「へへへ、とーま!食らうんだよ!」

バコン!

上条「うわ!フラリ」

パリーン

イン(規制)「あ…」
上条「あ…」

上条「ふ、不幸だあああああ!」

ご飯を盛る茶碗すら失った上条さんに明日はあるのか。


また休憩。

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 18:54:01.32 ID:Sozx11GO0
あれ?規制?

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 18:59:20.44 ID:Sozx11GO0
>>54
>>56
スマン、吊ってくる

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 19:27:30.88 ID:Sozx11GO0


――学園都市・某所

???「積荷はコレか?」
???「あァ、活きが良いい奴らさ」
???「おまけに未使用品さね」
???「オーケィオーケィ、あとは俺たち運び屋の仕事d…」
ボキン…
???「!?」
顔をあげると今まで話していた運び屋の"顔"が180°傾いていた

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 19:34:11.13 ID:Sozx11GO0
???「ナンだァ!!?」
???「赤い帽子?」

しかし顔を見ることはなかった、なぜなら男の体はは光と音とともに"破裂"した

???「ヒイイイイイイイィ!」

運び屋の運転手はアクセルを全開に踏んでいたつもりだった
やがてゆっくりと車はもちあがり――
そのまま"ふっとんで"いった。

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 19:43:35.02 ID:fzyp0O7W0
>>1ですがIDが変わります


けたましいサイレンが早朝の倉庫街を支配していた

鉄装「うっぷ・・・」
黄泉川「うっわ、ミンチになってんじゃん。」

あたりには数時間前まで立って歩いていた人間だったものが散らばっていた

黄泉川「どんな能力をつかったら"こう"なるじゃん?」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 19:51:16.19 ID:fzyp0O7W0
100m先には"運転手ごと"胴体が真っ二つになって海底のタイタニック号の如く転がっていた

鉄装「うーん、犯人は複数ですかね?」

黄泉川「いずれにしろ、これは人身売買組織の仲間割れとみていいじゃん?」

彼らは人身売買で指名手配され――
最後は仲間割れとして処理され、その死は闇に葬られた

攫われてあわや売り飛ばされそうになっていた児童たちは全員保護され、しかるべき組織にその身柄を預けられていった

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 20:01:24.99 ID:fzyp0O7W0
さらに数日後

一方「全滅ゥ?」
土御門「そうぜよ、俺たちが狙っていた組織は本日未明に”全滅”が確認されたにゃー

残念そうに土御門は机のファイルをシュレッダーにかけ始めていた
一方「で、ガキ共はどォしたよ?」
ガーガーガーガー
土御門「全員無事救出にゃー」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 20:15:47.01 ID:fzyp0O7W0
一方「そう…かよォ。」
土御門「まあ、結果オーライぜよ。」
ガーガーガー

土御門「あと、この件はもう上から関わるなっていう指示があるにゃ。」
一方「?あァ?もう終わってンだろォがよ。」
土御門「念押しにゃー」

ガーガーガーガーガーガー

一方「…ニタァ そうかィ。」

ピーピーピーピー ツマッタゼヨ…

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 20:25:16.43 ID:fzyp0O7W0
打止「またつれてってくれるの?ってミサカはミサカは聞き返したり!」
一方「あァ、また見たいってあれだけ騒いでたろォ?」
打止「またあの人も一緒?ってミサカはミサカは質問してみる!」
一方「ニマァ ああ、勿論… ニマァ」
打止「(うッ、いつみても薄気味の悪い笑顔なんだよってミサカはミサカは心にとめておく。)」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 20:33:07.10 ID:fzyp0O7W0
pipipi

イートシーサートセーツナーサトコーコーロヅヨーサトー
上条「!(一方通行?)」
pi
上条「はいもしもし…」
一方「三下ァァァァ!(大音量)」
上条「ぴいいいいいいいい!ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ!」
一方「俺の電話は2コール以内に出ろッつってンだろォがァ!(出なかったらどうしようかと思ったじゃァねェか。)」
上条「あーすまんすまん、でなんでせうか?」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 20:45:39.86 ID:fzyp0O7W0
一方「テメェ、今週のよォ…」
上条「はい?」
一方「土曜日ちょっと顔かせやァ…」
上条「ええええ!」
一方「…嫌かァ?(ウルウル)」
上条「いえ、とんでもありません、顔をだしますですはい。(YABEEE!この声は相当キレてんぞ…)」
一方「じゃァ土曜昼11時、DAY丸前な。遅れたりしたら覚えてろよォ、クックックック pi」

上条「…一位様はいったいなんでこんなにお怒りなのでせうか…」

一方「♪や…ヒャッホォーゥ」
打止「どうしよう、変な薬でものんだのかなってミサカはミサカはとても心配したり…。」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 20:52:54.47 ID:fzyp0O7W0
5分後

SATSUGAISEYO! SATUGAISEYO! SATUGAISEYO!

上条「今度はビリビリか・・・pi」

上条「はいもしもし、なんでせうか?上条さんはいそがしいのでs」
美琴「あんたねぇ、せっかく電話かけてあげたってのに随分ご挨拶じゃない。」
上条「はぁ、そういわれましても…」
美琴「あ、あんたさ…今週土曜日暇でしょ?だから…」
上条「あ、わりぃちょっと先約があってさ、土曜日無理だわ」
美琴「え?ちょっと(私より優先する用事って…)」
上条「ほんっとにご免!申し訳ありませんでしたァ!」
美琴「も…もういいわよ!pi」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:01:12.92 ID:fzyp0O7W0
美琴「何よ…せっかく映画のチケット(ペア)があるのに…馬鹿…」
黒子「お ね え さ むぁ - ん」
美琴「・う・・さ・ぁい」
黒子「へ・・・?」
美琴「ほっといて!」バリバリバリバリ
黒子「テペペペペペペ(刺激的すぎますわぁぁあ)」

寮監「御坂ァァァァァ!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:09:31.78 ID:fzyp0O7W0
そして土曜日 待ち合わせ一時間前

一方「ちょっと早すぎたかァ?」
打止「うふふ♪」

上条「ハアハア、間に合う…良かった…イントラネットは小萌先生に預けられたし、なんとかなりそうだ…」

上条「!しまったァァァ、もう来ている…」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:14:14.30 ID:fzyp0O7W0
打止「あ、きたきた!ってミサカはミサカは喜んでみたり!」
上条「ギクゥ!」

一方「よォう、早かったじゃァねェか。ニヤリ」
上条「ひいいい!ごめんなさいごめんなさい(目、目がもうキレてる!!不幸だぁぁぁ)」

一方「なァに謝ってんだァ?ショーが始まる前で手間がはぶけたぜ…ついて来なァ」
上条「へ?上条さんはアクセラレーター様の逆鱗にふれて処刑されるのでは…?」

一方「?ボケてないでさっさとこィや。」
上条「(た、たすかったのか?)」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:20:21.56 ID:fzyp0O7W0
???「フン…何よ…」

DAI丸デパート・屋上特設会場控え室

わくわくさん「ふふっ、先週はとんだ邪魔がはいったけど、今日は楽しいステージになりそうだねぇ。」
ゲロリ「…」
わくわくさん「今日の出し物は…これとこれだァ!」
ゲロリ「…」
フンフーンフンフン♪





わくわくさん「…黙ってないで出て来ればいいよ、学園都市第一位(アクセラレータ)クン。」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:24:41.08 ID:fzyp0O7W0
一方「へェ、いつから気づいてたンですかァ?」
わくわくさん「ふふっ、そんな殺気塗れで部屋に近づくんだから、気が付かないほうがどうかしているよ。」

ゲロリ「ッ…!」

わくわくさん「大丈夫だよゲロリくん、彼らは今のところ僕らを殺す気はないようだから。」

上条「…おい、一方通行…コレは一体どういうことだ?」
一方「気にくわねェンだよォ。なんであンた程の実力者が"レベルのデーターすら"ねェンだ?」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:28:20.21 ID:fzyp0O7W0
わくわくさん「…」

一方「だンまりですかァ?先日の不法組織の壊滅の事まで黙秘ですかァ?」
上条「おい、一方通行!」

わくわくさん「君が僕の事をどれだけ調べ上げてるかはわからないけど」

わくわくさんは呟くと手に持っていたペンがピストルにかわっていた

一方「おいおィ、俺の名前しってンだったらそンなモンきかねぇって…」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:31:23.91 ID:fzyp0O7W0
わくわくさん「AIMジャマー」
一方「なン…だとォ…」

わくわくさん「忘れたのかい?僕のもうひとつの名前"完全工作"、紙と粘土で核弾頭もつくれるんだよ?」

一方「ぬかったァ…」

上条「ッウォォォオオオォオ!」
ゲロリ「フン!」
上条「ゴフォ!」
一方「三下ァ!」

ゲロリくんの身体能力をフルにいかしたタックルは――
確実に当麻の腹をえぐった。

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:36:39.09 ID:fzyp0O7W0
わくわくさん「幻想殺しの事についても僕は知っている、"ぬかり"はないんだよね。」
カチっと、金属の音がした
上条「あ、一方…れーた…」

わくわくさん「もうすぐショーが始まるからね、邪魔者には消えて貰わないと。」
一方「クソ・・・がァ!」




パァン!

――閃光――

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:40:53.52 ID:fzyp0O7W0
一方「…ああン?」

玉は一方通行ではなく――
扉の向こうの人影――
脳天に命中していた



わくわくさん「いやぁ~、脅かしてご免ね!ニカ!」
一方「…ハァァァァ?」

わくわくさん「いや、本当ごめんね!今コーヒーでもだすよ」


一方「…説明しろォ…」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 21:46:23.26 ID:fzyp0O7W0
わくわくさん「いや、いろいろあって全部はなしちゃうと理事長(アレイスター)さんに怒られるからさ、
所々しかいえないかも知れないけどけどいいかい?」

一方「…」

わくわくさん「僕はね、イレギュラーなんだよね。」
一方「はァ?」
わくわくさん「簡単に言うと、異世界人」
コポコポ

わくわくさん「ここに流れ着くまでの記憶がごっそりなくてね、理事長に拾って貰ったんだよ。」
一方「…」
ゲロリ「…」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:48:54.45 ID:fzyp0O7W0
わくわくさん「能力開発だっけ?ちょっと訓練してもらって出来た能力がコレね。」

そういうと消しゴムをパッと茶菓子(ビスケット)に変化させた

わくわくさん「さっきのAIMジャマーも、その産物さ」
一方「あンたが作ったもンなのかァ。」
わくわくさん「そして僕が全力で"工作"したのがこのゲロリ君さ!」

ゲロリ「(かわいいポーズ)」キュピーン

一方「…(今口ン中から目が見えたンだがなァ…黙っておこうかァ。)」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:55:17.20 ID:fzyp0O7W0

わくわくさん「まあ、当然狙ってくる悪い人たちがいるから、理事長さんに頼み込んで情報を可能な限り抹消しているんだけど…
どうやって嗅ぎ付けてるのか知らないけどこうして撃退したり、事前に"やっつけ"ちゃうんだな、これが。」

一方「なんだか子供に諭すみてェな喋りかただなァ」
わくわくさん「記憶がね、なくなっいる部分は、ずっと子供を相手にしていたような気がするんだよね。」

わくわくさん「ここの子供たちって、機械にかこまれて暮らしているからね、こうして手作りで楽しいおもちゃの遊び方を教えているのがなんというか…」
一方「…」



わくわくさん「ここに飛ばされた、本当の目的な気がするんだよね。」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 21:58:42.02 ID:fzyp0O7W0
ゲロリ「わくわくさん。」

クイックイっとシャツをひっぱり時計を指差すゲロリくん

わくわくさん「ああ、もうそろそろ時間だね。」
パチン、と指をはじくと、先ほどの死体は"便器の詰まりを直すアレ"に変わった

わくわくさん「これだけ話せば十分かな?」
一方「けッ、素直に言えばすンでたのによォ…俺が悪モンみてェじゃねぇか。」



一方「コーヒー、あ、ありがとうございましたァ…。」
わくわくさん「お粗末さまでした、そういえばそこに転がっているのは"彼氏くん"かな?」
一方「なッ!」

わくわくさん「理事長から聞いてるよ、"鈴科百合子ちゃん"」

わくわくさんはニッコリ笑うと、そのまま部屋を出て行った

一方「フン…」
そして一方通行も"迎え"にでていった



上条「へへッ不幸だァ…」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 22:05:59.84 ID:fzyp0O7W0
開演5分前 託児コーナー

一方「よゥ、待ったか?打ち止めァァ?」
打止「あ、かえってきたってミサカはミサカは喜びを表現したり!」
一方「あァ?なンでてめェがいるんだ"オリジナル"」

美琴「うっさいわね、あんたこそ子供ほったらかして、あいつと何処にいってたのさ!」
一方「いいだろォがよ、てめェこそ当麻のなンなンですかァー!?保護者気取りなンですかァー?」

打止「ふぇ…おねぇ様も一方通行もけんかは グシ…やめてって グス… ミサカはミサカは ヒック」

???「おい、子供なかせてお前らなにやってんだ?」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 22:10:08.33 ID:fzyp0O7W0

一方「ッ三下ァ(ア…やっちまったァ)」
美琴「あんた…」
上条「ガミガミガミガミ」

一方美琴「ショボーン」

上条「そげぶ!」

一方美琴「(ビクゥ!)」

上条「さて、もうじきステージはじまっから、さっさといこうぜ!」

美琴「え、ちょ…」

上条「?お前も見に来たんじゃないのか?「つくってワクワク」

美琴「あ、そ、そうよ!せっかく一人で息抜きに来たのに…し、しょうがないからつきあってあげるわよ!」
一方「チッ、しゃあねェなァ…」
打止「お姉さまと一緒ってミサカはミサカは(ry」





97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 22:12:07.66 ID:fzyp0O7W0
とんでる あいであ♪
たのしく とらい♪

あそんで わくわく♪
つくって わくわく♪

子供達「わくわくさーーーーーん!!」

わくわくさん「はーい、よいこのみんな、こんにちはー!」

fin







おまけ

ゲロリ「わぁ~すごいなぁ~」

美琴「…ゲロリきゅん///」

おわり。

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 22:21:34.17 ID:fzyp0O7W0
短いけど投下完了しました。

打ち止めが見るような子供番組でこちらに絡ませそうなのはわくわくさんとか、結構かぎらている希ガス。

没ネタとして

魔法名 wkwk562 "その輝ける指先は微笑みをもたらす"

とかこういうのですかね

ともあれ見ていただいた方々に感謝。


コメント

No title

乙です。

No title

夢があるじゃんよ

No title

↑まったくだァ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。