FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触手「痴女にレイプされた……」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:15:00.38 ID:o/V9+dWe0 [1/38]
痴女「ふぅ……」

触手「初めての体験すぎて何が起こったのか分からん……」

痴女「なかなか良かったわよ」

触手「ええー……」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:19:07.79 ID:o/V9+dWe0 [2/38]
触手「ごめん、ちょっと状況を把握させて」

痴女「夜道を歩いてたら、あんたを発見したわけよ」

触手「はい」

痴女「だから犯した」

触手「ごめん意味が分からない」

痴女「触手なんか初めて見たんだもん、そりゃムラッとくるわよ」

触手「警察仕事しろよ……」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:22:14.26 ID:o/V9+dWe0
触手「……え、まさかとは思うけど、お前ってムラッとしたらその辺の人間犯したりするの?」

痴女「するわけないでしょ。バカなの?」

触手「なら何故犯した」

痴女「触手なら警察に届け出なんかしないでしょ?」

触手「……そうですね」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:25:54.26 ID:o/V9+dWe0
痴女「で、あんた」

触手「はい」

痴女「なんで触手が現代世界の道端に転がってたの?」

触手「あー……エネルギー切れを起こして……」

痴女「くたばってた、と」

触手「……そうなります」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:29:56.55 ID:o/V9+dWe0
痴女「エネルギー切れってことは、お腹がすいてるってこと?」

触手「あー……うん」

痴女「だったらはい、チョコあげる」

触手「あー、あの、非常に言いにくいんですけど」

痴女「なに? やっぱ食べるモノが違うの? やっぱり人間食べるの?」

触手「いや、肉は食べないけど……その……」

痴女「勿体ぶって言わなかったらまた犯すぞ」

触手「……女を犯す行為が、俺の食事に当たります」

痴女「ほう」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:35:30.91 ID:o/V9+dWe0
痴女「超いいこと聞いたんだけど」

触手「いや……嫌だぁああああああ」ズルズルズルズルズル

痴女「決めた。私があんたを飼ってあげるよ」ガシッ

触手「助けてぇええええええ!!!」

痴女「あんたにとってもいい話でしょ。食べ物に困らないんだから」

触手「太るー!!! はちきれて死ぬううううううううううううう!!!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:41:30.95 ID:o/V9+dWe0
痴女「金栗。はいはい到着到着」

触手「あ……アパートじゃん! ほらほらほらやっぱペット禁止なんだろどうせ!? 壁も薄そうだから声も聞こえるぞ!!」

痴女「心配ない。私の実家はお金持ちだから、その程度のことをもみ消すのは造作もないこと」

触手「もう駄目なのか……」

痴女「さー、新たな我が家へレッツゴーよ触手。笑いなさい」

触手「……はは、はははは……あはははははは……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:45:14.11 ID:o/V9+dWe0
触手「……意外と普通……?」

痴女「どんな部屋想像してたのよ」

触手「なんかこう、壁中にポルノ写真貼られてて……床はローションまみれで」

痴女「ほう」

触手「天井からバイブやらローターやらぶら下がってる的な」

痴女「ほほう」

ビタァアアアアン

触手「いった!? 床に叩きつけんな!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:49:34.12 ID:o/V9+dWe0
痴女「さっそくだが」

触手「はい」

痴女「お腹すいてない?」ニコォ

触手「いいえ」

痴女「まーたまたー。遠慮しなくていいのよ?」

触手「おねがいしますゆるしてくださいぼくがぜんぶわるかったんですごめんなさいごめんなさいごめんなさいィャー」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:53:16.38 ID:o/V9+dWe0
痴女「ふぅ……」

触手「もうやだ人間怖い」

痴女「ふむ……なかなかだがいずれ飽きるだろう。何かバリエーションを考えなくちゃ」

触手「……」

痴女「なによ」

触手「いや、何でお前そこそこ美人なのにそんななのかなって……」

痴女「焦って説明セリフ言ってるのね?」

触手「まあそれもあるけど」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:58:00.46 ID:o/V9+dWe0
触手「まあ何、お前なら男には困らないタイプなんじゃねーの」

痴女「あたりまえ」

触手「ならどうしてそうなった」

痴女「わかんない。けどこうなった」

触手「ふーん」

痴女「けどまあ、男はあんまり好きじゃないってのはある。お金目当てばっかりだし」

触手「なにさらっとそれっぽいこと言ってんのこの痴女」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:01:30.51 ID:o/V9+dWe0
痴女「ほんとだよ?」

触手「それならそれでいいけど……俺も一応雄なんですよ」

痴女「触手じゃん」

触手「ですよねー」

痴女「あーもう眠いー……寝るね、おやすみ」

触手「お、やすみ……」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:04:41.06 ID:o/V9+dWe0
痴女「いい朝だ」

触手「朝から犯された……」

痴女「それでは私は学校に行って来るのでな」

触手「セーラー服……だと……」

痴女「そして真面目な委員長。ふふふ、ほんとはドエロな委員長って……エロいだろう?」ニヤリ

触手「台無しだ……」

痴女「いってきまーす」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:08:11.01 ID:o/V9+dWe0
触手「……」

触手「めっちゃ暇」

触手「……ていうかこの姿、見られたらまずいよな……」

触手「もし窓から見られたら……空き巣が入ってきたら……ヒィイ」

触手「擬態だッ!!!」ウジュウジュウジュウジュ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:14:24.94 ID:o/V9+dWe0
痴女「ただいま」

触手「おかえり」

痴女「うわあ、人間になれたんだ。それにしても目つき悪ッ」

触手「触手って意外となんでも出来るしフフン。目つきについては触れるな」

痴女「変身できる、ってことはさ」

触手「うん?」

痴女「動物とかになれる? 獣姦って一回試してみたい」

触手「……」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:19:26.23 ID:o/V9+dWe0
痴女「あ、出来れば馬とか」

触手「……なれないよ」

痴女「人間のかっこしてると嘘突くのが見抜きやすいな。目ェ逸らしてんじゃないわよ」

触手「やらん……断じてやらんぞ!!」

痴女「いいけど。どっかの部屋に閉じ込めて飢え死にするのを望むなら」

触手「ぐぅうッ……!!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:23:01.57 ID:o/V9+dWe0
痴女「ふぅ……」

触手「死にたい」

痴女「さすがに疲れたー。ああ、もう人間の姿に戻っていいよ」

触手「もう殺せ」ウジュウジュウジュ

痴女「嫌よ、せっかく見つけた上質の玩具だもん」

触手「……腹いっぱいすぎて気持ち悪い」

痴女「背中をさすってやろう」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:28:53.28 ID:o/V9+dWe0
触手「……」

痴女「なによ」

触手「いや、黙ってたら普通なのに勿体ねーな、と」

痴女「勿体ない女に生かされてるのは誰だっつーの」

触手「べ、別に俺だって他の女を襲えば」

痴女「襲えなくてくたばりかけてたくせに」

触手「ぐぅうッ」

痴女「……実は童t「うあああああああああああああああああああああ――――ッ!!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:33:20.96 ID:o/V9+dWe0
痴女「超恥ずかしいんですけどwwwwwwwwwwwwww淫獣のくせに童貞wwwwwwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwww」

触手「言うな言うな言うな言うな言うな言うな言うなあああああああああああ!!!」

痴女「よくよく見たらその人間形態、めっちゃコミュ力不足っぽいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

触手「言うな……頼むからもうやめてくれッ……」

痴女「三白眼で目つきは悪い、肌は白い、髪は長めwwwwwwww典型的な『俺、他人とは違う孤高な狼だぜ(キリッ』タイプwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

触手「死にたい」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:38:39.06 ID:o/V9+dWe0
痴女「プギャプギャプギャーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww……ふぅ飽きてきた」

触手「死にたい」

痴女「言いすぎたね、ごめんって」

触手「死にたい」

痴女「ごめんってマジで、ね? ブサイクなわけじゃないんだしね?」

触手「死にたい」

痴女「ごめんってば……今日はもう何もしないで寝るから」

触手「死にたい?」

痴女「ほんとに? って言ってるのよね、そうだよほんとだよ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:42:48.62 ID:o/V9+dWe0
痴女「じゃあ、おやすみ」

触手「……おやすみ」

痴女「死にたい、以外に言えるようになったね。よかったよかった。電気消すよ」

触手「……おう」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 22:48:39.30 ID:o/V9+dWe0
痴女「いい朝だ」

触手「あ、朝は普通に犯されるんだ……」

痴女「それでは学校に行って来る、今日は遅くなるよ」

触手「委員会、とか?」

痴女「コスチューム買ってくる。魔法少女っぽいやつ。原点回帰」

触手「ああそう……」

痴女「では行ってくるね」

触手「行ってらっしゃい」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[サマヲ終わった!] 投稿日:2010/08/06(金) 22:54:37.40 ID:o/V9+dWe0
触手「……」

触手「遅くね?」

触手「別にいいけど」

触手「……飯とか作ってやっておくべき?」

触手「……作り方知らんわ」

触手「ああー……」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:01:07.98 ID:o/V9+dWe0
痴女「ただいま」

触手「遅かったな」

痴女「台所の惨状は一体どういうことなの」

触手「それについては申し訳ないと思ってる」

痴女「で、買ってきた。ピンクのふりふり、かわいい?」ニコッ

触手「……かわいいんじゃね」

痴女「ならよかった」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:05:46.56 ID:o/V9+dWe0
触手「……」

痴女「さすがの私とはいえ、それほど見つめられたら食事しにくい」

触手「……」

痴女「視姦されてるッ……私、視姦されてるよぉ……」

触手「……」

痴女「……だめだなこれ、あんまり面白くないや」

触手「……お前さ、男はあんまり好きじゃないって言ってたよな」

痴女「うん?」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:09:03.11 ID:o/V9+dWe0
触手「じゃあなんで俺を初めて犯したとき、処女じゃなかったん?」

痴女「処女厨? 引くわ」

触手「いやそうじゃなくて」

痴女「……実はね、私の本当のお父さん、小さい頃に死んでて。義理のお父さんが来たんだけどね、その人に……」


痴女「まってまってまって嘘だからこれ中2のころに考えたオカズネタだから本気にしないでお腹押さえないで」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:15:13.08 ID:o/V9+dWe0
痴女「嘘は置いといて。超普通だよ、中学生のころに年上の彼氏が出来て、その人に」

触手「……普通なの?」

痴女「さあ。置いといて、当時私は今ほど痴女じゃなくて、男に対する意識も普通だったわけだ」

触手(想像出来ん)

痴女「年上のお兄さんでね。優しかったから、すぐ許しちゃった。
    あとからお金目当てだったってことが分かって、それから男が苦手になった」

触手「……」

痴女「で、中学生でもう非処女ってさ、ただのビッチじゃん。だからもう仕方ないからとことんやろうって思って」

触手「痴女になったと」

痴女「うん」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:20:08.57 ID:o/V9+dWe0
触手「……それでいいのか?」

痴女「いいんじゃない? 気持ちいいしそこそこ楽しい」

触手「……俺が人間だったら、今ここに俺はいないわけだ」

痴女「うーん……どうだろ。くたばってる人間見たら、犯しはしないけど助けはするよ流石に」

触手「……ふーん」

痴女「よしごちそうさまだ。お風呂行ってコス着たるからまっとれよ」スタスタ

触手「……ん」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>69 ある よ] 投稿日:2010/08/06(金) 23:25:27.63 ID:o/V9+dWe0
痴女「ふぅ……」

触手「……」

痴女「なんとなく積極的ではなかったかね君」

触手「気のせいだ」

痴女「そう? まあいいけど。じゃあ寝よう、おやすみー」

触手「おやすみ」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:30:29.44 ID:o/V9+dWe0
触手(なんなのなんでなんか異種間の悲恋的な展開に持っていこうとしてるの意味不マジ意味不)

触手(……でも、言ってたよなあ、あの痴女)

触手(俺のこと、「上質な玩具」って)

触手(……触手だよただの触手。性欲処理の道具。それだけ)

痴女「……ぅーん、なにこれ何P? ……すぅ」

触手(……まあ、いいか。幸せそうだし)

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[犯されるまでは童貞だった 的な] 投稿日:2010/08/06(金) 23:34:53.52 ID:o/V9+dWe0
痴女「頭いてぇ……」

触手「犯されなかった」

痴女「私とて何か神妙な面持ちをした奴を犯すほど鬼畜ではない」

触手「……顔に出てた?」

痴女「出てた。もう見抜くの慣れた」

痴女「問い詰めてやりたいが遅刻しそう。いってきます」

触手「……」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:39:16.93 ID:o/V9+dWe0
痴女「ただいま……なんだこの香り……カレーかッ」

触手「テレビでやってたから作り方覚えた」

痴女「やるじゃん(AA略) さて、問い詰めようか。あんた何悩んでるの?」

触手「……えーと」

痴女「ではご飯食べながらゆっくり聞かせてもらう。ペロッ……これは二段熟カレー!」

触手「……」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:42:56.60 ID:o/V9+dWe0
痴女「いただきます……うわ、タマネギが飴色……がんばったね」

触手「うん……」

痴女「ハムッ、ハフハフッ……で? 何悩んでんの?」

触手「……俺ってさ、お前の、何」

痴女「ペット」

触手「」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:46:24.49 ID:o/V9+dWe0
痴女「……なんで泣きそうなの」

触手「泣いてねーし」

痴女「……なんか勘違いしてるようだから、言っておくけども」

触手「いーよ別に……どうせ俺は性欲処理のためのペットだよ……ムーちゃんだよ……」

痴女(うぜえ……めんどくせえ……)

触手「……そのうち、飽きて捨てるんだろ……」

痴女(思ったけどこれ男女立場逆じゃね?)

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:50:56.68 ID:o/V9+dWe0
痴女「言っておくけども。私は男が苦手だ。そしてお前は雄だ」

触手「……?」

痴女「性欲処理したいだけなら適当なバイブローター、あるいは電マを買う女だよ、私は」

触手「そらそうだろうな」

痴女「そしてな、わざわざ雄を家に置くようなことはしない。『嫌いじゃなかったら』ね」

触手「……」

痴女「あとはわかるな?」

触手「……」

痴女「……」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:53:56.71 ID:o/V9+dWe0
触手「……」

痴女「……」

触手「……」

痴女「…………ぁ、あああああああもう!! なんか喋れ!!」

触手「……」

痴女「……ぐ、ぐぬぬぅッ……あーもう! 私はあんたを嫌いじゃないよ、ってことだよ! 言わせんな恥ずかしい!!」

触手「……嫌いじゃないなら何」

痴女「なにこいつウザい!! 二回死ね!!」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>95 見逃してやってくれ] 投稿日:2010/08/06(金) 23:56:41.75 ID:o/V9+dWe0
触手「チョウシニノッチャダメー」

痴女「はーっぴーにゅうにゃあーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwじゃなくて、あの」

触手「……」

痴女「うぐ、うぐぐぐぐ……その」






痴女「…………好き、ではあるよ、うん」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:59:24.33 ID:o/V9+dWe0 [38/38]
触手「嘘じゃないな?」

痴女「嘘吐くたびにこんなに赤くなってたまるか……」

触手「そっか、あの」

痴女「なんだよ」

触手「……で、これからどうすればいいのか分かんない」

痴女「……だなあ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[痴女がゲシュタルト崩壊] 投稿日:2010/08/07(土) 00:03:21.32 ID:Q0OiLk+80 [1/25]
触手「……あ、そうだ」

痴女「なに」

触手「腹が減った。ぞ」

痴女「……うわあ……」

触手「痴女の癖に拒むのかよおい」

痴女「拒んでねーし」

触手「じゃあいいじゃん」

痴女「……あんたに迫られるのはなんか屈辱だ……くそ……」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[日を跨いだ] 投稿日:2010/08/07(土) 00:09:53.86 ID:Q0OiLk+80 [2/25]
触手「……ふぅ」

痴女「……ふぅ、は私のための台詞だコラ」

触手「なんかもうどうでもいい」

痴女「……なんだろう、初めて恥ずかしいと思った……」

触手「痴女の癖に」

痴女「うるっせぇよ犯s……お、おか……」

触手「名前改めれば?」

痴女「……めんどいからいい」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 00:14:33.88 ID:Q0OiLk+80 [3/25]
痴女「いい朝だ」

触手「犯されてないけど」

痴女「なんかこう、夜に一回できれば充分な気がしてきた」

触手「痴女の名折れだな」

痴女「ほざくな。今私の脳内ではお前は人間形態で亀甲縛り+ボールギャグ武装だ」

触手「ごめんなさい」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 00:19:03.16 ID:Q0OiLk+80 [4/25]
痴女「あ、そうだ」

触手「?」

痴女「あんた、人間との生殖能力ある?」

触手「あるっちゃあるけど……」

痴女「そうか、ならいつか試そう。母乳プレイとかしてみたいし、ね」

触手「……!」

痴女「じゃ、いってきます。ご飯楽しみにしてる」

触手「いってらっしゃい。今日の料理番組はレバニラって言ってた」


おわり

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 13:08:44.97 ID:Q0OiLk+80 [8/25]
痴女「私は痴女だ」

触手「はい」

痴女「すなわち、私は幅広い性癖を持っている」

触手「そうですか」

痴女「私はサドでありマゾでもある、謂わば重ね合わせの存在」

触手「哲学っぽく言ってみようとするな、頭の悪さが露呈するから」

痴女「っつーことで今日の私はマゾの気分だ。縛れ」

触手「ええー……」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 13:16:26.20 ID:Q0OiLk+80 [9/25]
痴女「縄ゆるいよ! なにやってんの!」

触手「菱縄縛りとか初めてやったんだから仕方ないだろ……」

痴女「はあ……これだから……」

触手「なんでノーマルであることをこれほど責められなくてはいけないの?」

痴女「飽きた」ブツーン

触手「縄を己の力のみで切りやがった……」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 13:23:40.38 ID:Q0OiLk+80 [10/25]
痴女「そういえばあんた、具体的にはどんなんが好きなの?」

触手「どんなんって……」

痴女「プレイとか体位とか」

触手「えーっと……脱ぎかけで、ぎゅーっとしながら対面座位、とか……?」




触手「なんだよその顔やめろよ! なに必死に笑いこらえてんだよ!!」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 13:31:02.97 ID:Q0OiLk+80 [11/25]
痴女「いや、モロに童貞の発想だったから」

触手「なにが悪いんだよ……」

痴女「触手のくせに対面座位(笑)」

触手「夢くらい見たっていいだろうが!!」

痴女「明日あたり試してみようか?」

触手「えっ……あっ……うん」

痴女(童貞くせえ……)

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 13:37:55.14 ID:Q0OiLk+80 [12/25]
痴女「私は痴女だ」

触手「うん」

痴女「そして同時に、腐女子でもある」

触手「何……だと……」

痴女「ということで人間形態になれ。ガチムチ男連れてきたから」

ガチムチ「チョリーッス^^」

触手「い、いや、いやぁあああああああああああアッー」




触手「……ゆ、夢か……」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 13:46:08.87 ID:Q0OiLk+80 [13/25]
痴女「いい朝だ」

触手「……あのさ、お前って、腐女子だったりする?」

痴女「男同士の絡みなんか見て何が楽しいの?」

触手「ほっ」

痴女「自分が気持ちよくなれないことには興味はないよ」

触手「……そっかー」

痴女「そうだよー。いってきます」

触手「いってらっしゃい」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 13:58:26.90 ID:Q0OiLk+80 [14/25]
痴女「ただいま」

触手「おかえり。今日は生姜焼き」

痴女「そっかー。ところでなんかお前人気だな」

触手「マジで?」

痴女「よかったじゃん」ヒュンッベシッ

触手「自分がマツコって言われたことまだ根に持ってんのかよ! 妬んでスリッパ投げるな!」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 14:09:09.78 ID:Q0OiLk+80 [15/25]
痴女「そろそろネタが尽きた」

触手「そっかー」

痴女「なんかプレイ募集してみる?」

触手「空恐ろしいことになりそうだから嫌だ」

痴女「そっかー」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 14:26:14.84 ID:Q0OiLk+80 [16/25]
痴女「だってお」

触手「それは一体何ですか」

痴女「これは三角木馬です」

触手「……ッ!!」

しょくしゅは にげだした!
しかし まわりこまれてしまった!

触手「ひぎいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 14:33:54.65 ID:Q0OiLk+80 [17/25]
痴女「ふぅ……」

触手(……人間形態になるの、しばらくやめよう……)ウジュウジュ

痴女「触手」

触手「何すか」

痴女「痛かった? ごめんね」

触手「……触手は再生能力高いから。気にすんな」

痴女「そっか、なら今度もやろうね^^」

触手「あれっ」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 14:41:40.99 ID:Q0OiLk+80 [18/25]
触手(俺は考えた。男の恰好でいるから、奴は性行為を要求する……)

触手(つまり、性交することのない同性……女の恰好でいれば、過剰な要求はされない!)

触手「実行だッ!!」ウジュウジュウジュ

痴女「ただいまー……うわ、ツインテ幼女だすげー初めて見た。それにしても目つき悪いな」

触手「ふふん……これで性行為を要求できまい!」

痴女「貝合わせって一回やってみたかったんだよねー」

触手「」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>160 ゆるすん] 投稿日:2010/08/07(土) 14:48:44.66 ID:Q0OiLk+80 [19/25]
痴女「ふぅ……」

触手「どうしようもないと言うのか……」

痴女「しかしその幼女形態かわいいねー。服買ってあげるから、その形態のままで街歩いてみようよ」

触手「歩くなら男の恰好でもいいんじゃ」

痴女「一緒に歩いてるところ見られて、噂されたら恥ずかしいし……」

触手「……そっかー」




触手「ぐすっ……ひっく……うぇ……」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 14:56:42.37 ID:Q0OiLk+80 [20/25]
痴女「というわけで街に出た」

触手「うん」

痴女「私たちはどこからどう見ても仲のいい姉妹にしか見えないね」

触手「そっかな」

クラスメイト「あ、委員長! その目つきの悪い子誰? 妹?」

痴女「親戚の子よ。一緒にお買い物しようと思って」ニコォ

触手(凄絶に猫かぶってやがる……)

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 15:02:43.19 ID:Q0OiLk+80 [21/25]
痴女「よし買った買った」

触手「……」

痴女「子どもサイズのボンテージ無かったのは残念だったね」

触手「……」

痴女「まあスク水、紺と白両方買えたからよしとしようか」

触手「……トラウマってレベルじゃねーぞ……」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 15:10:10.80 ID:Q0OiLk+80 [22/25]
痴女「女装男子か」

触手「いきなり何を言い出すんですか」

痴女「最近のトレンドは男の娘。しかしお前はさほど女顔でもない。ならば女装男子で手を打つよ」

触手「打たれても困ります」

痴女「じゃあこのセーラー服着ようぜ。下着もきちんと女物ね。ほらさっさと形態変化!」

触手(抗えない自分が嫌になってくる)ウジュウジュ

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 15:15:20.84 ID:Q0OiLk+80 [23/25]
痴女「……」

触手「……」

痴女「……似合ってるわけでもなし、見るに堪えないわけでもなし……」

触手「つまり……どういうことだってばよ?」

痴女「超微妙……」

触手(あれ、おかしいな……なんで悔しいと思ってしまったんだろう)

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/07(土) 15:25:36.08 ID:Q0OiLk+80 [24/25]
痴女「満足してきた」

触手「それは俺にとってとてもうれしいことですね」

痴女「見返してみたけど、私って別段痴女でもないよね」

触手「それは本気で言ってるの?」

痴女「まだまだぬるい。一時期流行したかがみんスレの猛者共にはまだまだ遠く及ばない」

触手「及んでたら本気で軽蔑するわ」

痴女「よし、修行の旅に出よう。もちろんお前も一緒に」

触手「何……だと……」


第二部 完

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 18:49:15.23 ID:Quxo0IAY0 [1/43]
痴女「残ってるとは思わなかった」

触手「なんか申し訳ない」

痴女「ところで、エロシーンを所望されているようだが」

触手「無理だろ」

痴女「うん」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 19:07:15.02 ID:Quxo0IAY0 [2/43]
痴女「いちゃらヴだと」

触手「ええー」

痴女「不満なの?」

触手「いや……、……恥ずかしいだろ」





触手「なんだよ爆笑することないだろ! 笑い泣きまですることないだろ!!」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 19:21:45.72 ID:Quxo0IAY0 [3/43]
痴女「ログを読んだところ、ふたなり化という単語があったので生やした」

触手「どういうことなの……」

痴女「生やしたはいいがどうすればいいのか分かんない」

触手「掘られるのは絶対いやだ」

痴女「じゃあ口だね」

触手「ごぼぇ!?」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 19:29:51.10 ID:Quxo0IAY0 [4/43]
痴女「…………めっちゃ噛まれた……」

触手「げっほげほ……ぇほっ……ぐぇ」

痴女「ごめん、マジ今までごめん……もう尿道とかいじくるのやめる……」

触手「げほうぅええ……」

隣「ちょっと、大丈夫なの!? 救急車呼びましょうか!?」ドンドン

痴女「だだだだっだ大丈夫です!!!」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 19:37:40.76 ID:Quxo0IAY0 [5/43]
痴女「とりあえず、口はもうやらない」

触手「だから掘られるのはいやだってば」

痴女「は? 幼女になればいいj」


オッカノウーエーヒーナゲシーノー


触手「……な、なんでコンセントすら入れてないコンポから音楽が……」

痴女「……やめとくか」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 19:52:33.70 ID:Quxo0IAY0 [6/43]
痴女「ご飯だった」

触手「餃子でした」

痴女「……」

触手「なんだよ」

痴女(……こいつ、私より料理上手くなってない……?)

触手「な、なんだよその顔」

痴女(触手に料理で負ける、委員長……)

痴女「お前もう料理作るな」

触手「なんで!?」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 19:56:16.58 ID:Quxo0IAY0 [7/43]
触手「そういえば隣人さんってどんな人なんだよ」

痴女「巨乳女子大学生」

触手「何……」

痴女「しかし膜は守られていて、破廉恥なことは許せない」

触手「だと……」

痴女「毎晩毎晩私たちの部屋から聞こえてくる声を聞いて、顔を真っ赤にしながらもじもじする毎日」

触手「……そっちがヒロインだった方がよかったんじゃ」

痴女「あ?」

触手「なんでもない」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 20:02:32.99 ID:Quxo0IAY0 [8/43]
隣「う、ううう……触手にレイプされた……」

触手2「ご、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……僕、お腹がすいて死にそうだったんです……」

隣「子どもの声……? え、あなた子どもなの?」

触手2「に、人間年齢なら10歳くらいです……ごめんなさい……」

隣「こ、子ども、なら、仕方ないかな……」

触手2「ゆ、許してくれるんですか!?」

隣「う、うん……今回だけね」

痴女「隣さーん大丈夫ですかー」ドンドン

隣「だだだだっだ大丈夫よ!」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>243 うん] 投稿日:2010/08/08(日) 20:08:10.40 ID:Quxo0IAY0 [9/43]
触手「俺以外の触手の気配がする……」

痴女「触手アパート……なんかどっかの抜きゲーメーカーから出てそう」

触手「気配がやけに近い気がするんだよなあ……」

痴女「もしかして昨日隣がうるさかったのって」

触手「ないない……と言いきれないのが怖い」

痴女「ですよねー……よし明日隣さんの所に行こう」


触手2「に、人間の恰好でいた方がいいですよね……」ウジュウジュ

隣(かわいい……あぅ……)

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>248 ネタ切れ問題が深刻] 投稿日:2010/08/08(日) 20:16:02.45 ID:Quxo0IAY0 [10/43]
痴女「こんにちはー」ピンポーン

隣「はーい……あ、女(通り名)ちゃん、と……その女の子は?」

痴女「そんなところです」

隣「ふーん……(目つき悪っ)」

触手(また男の恰好で外出ること拒否された……)

痴女「あの、この子がままごとしたいって言うので。隣さんも一緒にしてくれません?」ニコッ

隣「ああ、それならいいわよ。子ども大好きだし」

痴女「じゃあお邪魔しますねー」ズカズカ

隣「え、私の家で!? あ、ちょっと待っ……」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 20:21:22.60 ID:Quxo0IAY0 [11/43]
触手2「ひっ……目つき悪っ……」

触手「アタリだ。痴女、こいつ触手族だよ」

痴女「ほほう」

隣「ま、待って! その子、悪いことしてないわ!」

痴女「そりゃ分かるわ。人畜無害なショタい恰好してるもん」

触手「とりあえず、話し合おうぜ」

触手2「こ、この人も触手……?」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 20:29:07.09 ID:Quxo0IAY0 [12/43]
触手「というわけだ」

隣「こ、この人も触手……そして女ちゃんは痴女だったのね……」

痴女「そういうわけです」ニコォ

隣「(いまだに信じられない……)そ、それで……この子のしょ、食事っていうのは」

痴女「セクロスです」

隣「あうぅ……」

触手2「あ、あの、僕いいですよ、出ていきますから……」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 20:30:53.98 ID:Quxo0IAY0 [13/43]
~スペック~

痴女:黒髪ぱっつんストレートロング・外見だけ委員長タイプ
触手:触手。赤っぽい
触手人間携帯男:グレンラガンのヴィラルをもうちょっとヘタレさせて黒髪にした感じ。目つき悪っ
触手人間形態女:ベアード様擬人化みたいな感じ。目つき悪っ
隣:黒セミショート。巨乳女子大生
触手2:おどおど系ショタ

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 20:37:13.71 ID:Quxo0IAY0 [14/43]
隣「え……」

触手2「だって、隣さんの迷惑になりますから……」

触手「でも、お前人間襲えるのか?」

痴女「こいつみたいにくたばっちゃうわよ?」

触手「うぅうるっせぇえええよ!!!」

触手2「と、とにかく、隣さんに迷惑はかけたくないですから……」

隣「……」

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>254漢字間違いェ……] 投稿日:2010/08/08(日) 20:43:25.08 ID:Quxo0IAY0 [15/43]
隣「……あ、あたしは、この子と一緒に居てもいい」

触手2「!」

触手「何……だと……」

痴女「隣さん、それはこの子と毎晩セクロs「い、いいのっ! その……」

隣「こ、子どもはほっとけないし、それに……この子、可愛いから」

触手2「と、隣さん……///」

痴女(ショタコンか……)

触手(ショタコンかよ……)

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 20:48:46.75 ID:Quxo0IAY0 [16/43]
隣「……///」

触手2「……///」

触手「……おい、帰ろうぜ」

痴女「あ、ちょっと待って……よし。じゃ、そろそろお暇しますね隣さん」ニコォ

触手(こいつ、何か仕掛けやがった……!)

隣「あ、うん……女ちゃ、じゃなくて痴女ちゃんか」

痴女「?」

隣「その触手くんと、仲良くね」ニコ

痴女「……、い、言われなくてもっ! ほら触手帰るよ!」

触手「いだいいだいツインテ引っ張るなっ」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[ヒギーが何なのか分からない><] 投稿日:2010/08/08(日) 20:55:18.60 ID:Quxo0IAY0 [17/43]
痴女「夜だ」

触手「跨られたまま淡々と機械のセットされるのなんて初めて」

痴女「どれ……うわすげぇ超胸揺れてる」

触手「えっちょ、見たい」

痴女「さすがはあの巨乳……あっショタが逆転しやがった!」

触手「おいって! 見せろって!」

痴女「ほほう、腹黒ショタであったか……なるほど……」

触手「見せてくださいお願いします痴女様! マジで! なんでもしますからぁあ!!」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[ヒギーが何なのか分からない><] 投稿日:2010/08/08(日) 21:02:50.94 ID:Quxo0IAY0 [18/43]
痴女「いい朝だ」

触手「もう二度となんでもしますとか言わない。口が裂けても言わない」

痴女「それでは私はいってきます」

触手「いってらっしゃい」

隣「じゃ、いってくるね触手くん」

触手2「はぁい、いってらっしゃい隣さん……あ、先輩もお留守番ですか?」

触手「(先輩……)やることないしな」

触手2「先輩、男の恰好でも目つき悪いんですね!」

触手「うるせぇよ」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[消し忘れ ヒギー把握] 投稿日:2010/08/08(日) 21:06:07.33 ID:Quxo0IAY0 [19/43]
触手2「お留守番中は何してるんですか?」

触手「え、洗濯とか、掃除とか、あと晩御飯作っておいてやったりとか……」

触手2「すごーい、家事できるんですね!」

触手「ま、まあな!」

触手2「でもそれってまるきり尻に敷かれてる主夫ですよね!」

触手「……うるせえよ」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 21:11:38.06 ID:Quxo0IAY0 [20/43]
触手2「先輩、お料理教えてください!」

触手「いいけど、何でだ」

触手2「隣さんを喜ばせたいですから」

触手「ならいいけど……」

触手2「……そしたら、いろんなお薬混ぜやすいですし、ね」ボソリ

触手「なんか言ったか?」

触手2「いいえー。さ、お願いします!」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 21:16:17.42 ID:Quxo0IAY0 [21/43]
痴女「ただいまー」

触手「おかえり。今日は麻婆豆腐」

痴女「辛いの嫌い……あれ? 料理の仕方変えた?」

触手「隣の触手と共同制作」

痴女「ふーん……まあ美味しそうだしいっか。いただきまーす」

触手「めしあがれー」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 21:22:35.04 ID:Quxo0IAY0 [22/43]
触手「……おい、どした。俯いて震えて」

痴女「……ぅ」

触手「おいって」

痴女「触らないでぇ!」バシィ

触手「痛い! 地味に痛い女子のビンタ!」

痴女「いや、男の人なんて! 破廉恥っ!!」

触手「」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 21:29:10.95 ID:Quxo0IAY0 [23/43]
触手「クンカ……この香り……媚薬! あのショタ野郎、盛りやがった……!」

触手「しかし……それが何故、こうなる……!?」

痴女「あぅう……男の人、嫌いっ……!」

触手「……そうか!」

触手「限界まで振り切れた痴女の変態度に媚薬を投与したことにより、逆にマイナスの方向へ振りきれてしまったということかッ!!」

痴女「あ、あっち行ってくださいぃー!」

触手「……自分で言っておきながら意味が分からないッッ!!」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 21:36:16.59 ID:Quxo0IAY0 [24/43]
痴女「こ、こっちこないでって言ってるのにっ……」

触手「いや、食器片付けてるだけだから……」

痴女「終わったら外に出てくださいよ!?」

触手「え、俺腹減って」

痴女「いや! 警察に通報しますよ!?」

触手「……」



触手「……結局ベランダに閉め出された」

触手「極端すぎだろ……腹減った……」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 21:41:10.97 ID:Quxo0IAY0 [25/43]
触手「あっそうか、いつもの触手の姿になれば」ウジュウジュ

痴女「きゃーっ!! 化物っ!!」ベシィイイイ

触手「そうきたかー!! ちくしょー腹減ってんだよこの!!」バリィイン

痴女「や、やぁあああああ!!」



隣「あれ、ガラスの割れる音が……あれ? 足に力が……」

触手2「^^」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 21:46:30.74 ID:Quxo0IAY0 [26/43]
痴女「……」

触手「……」

痴女「……」

触手「……い、いつもみたいに朝だって言えよ……」

痴女「……」スタスタスタ ガチャッバタン

触手「……クソショタが……二度とあいつと家事はしねえ……!」

触手「……の前に、謝らなきゃなあ……何て言えばいいんだ?」



触手2「^^」

隣「う、うーん……身体痛い……」

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 21:54:07.50 ID:Quxo0IAY0 [27/43]
触手2「先輩、ゆうべはおたのしみでしたか?」

触手「死ね……」

触手2「あ、余計なことしちゃいました? ならごめんなさい」

触手「……あの隣さん、純粋にお前のこと好きっぽさそうなんだから、薬とかやめろよ」

触手2「へ? 何言ってるんですか?」

触手「なに、って……」

触手2「人間が、触手のことを本気で好きになるわけないじゃないですか」

触手「……」

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 21:58:59.60 ID:Quxo0IAY0 [28/43]
触手「……うーん」

触手「なるわけ、ないのか……そりゃそうだよな」

触手「……」

触手「……昨日のこともあったし、晩御飯は作らない方がいいよな」

触手「……」

触手「……めっちゃ暇」

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:04:13.34 ID:Quxo0IAY0 [29/43]
痴女「ただいま……あれ、ご飯は?」

触手「作っても嫌がるだろ」

痴女「それもそうだね、癖で聞いちゃった……作ってくる」

触手「……うん」


触手2「……」

隣「えへへ」ナデナデ

触手2「……隣さん、今の僕は人間の姿じゃないですよ。気持ち悪い触手ですよ」

隣「うん? でも、触手くんかわいいよ?」ナデナデ

触手2「……よくわかんないや」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:09:14.68 ID:Quxo0IAY0 [30/43]
痴女「……」

触手「……」チラッ

痴女「……」チラッ

触手「……」プイッ

痴女「……言いたいことがあるなら言ってくれないかな」

触手「……その、ごめんなさい」

痴女「ああ、ゆうべのことについては許す。なかなか新鮮だった」

触手(許すのかよ……)

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:13:54.34 ID:Quxo0IAY0 [31/43]
痴女「たださ、いつだったか。お前俺のこと嫌いなんだろ、的なこと言われた時と同じ顔してるのが気に喰わないの」

触手「……ぅ」

痴女「さっさと言いなさいよ」

触手「……俺、触手だ」

痴女「知ってる」

触手「お前は、人間で……種族、違うじゃん」

痴女「で?」

触手「……好き同士には、絶対、なれない」

痴女「……」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:18:57.88 ID:Quxo0IAY0 [32/43]
痴女「まだそんなこと言ってんの?」

触手「だって……」

痴女「……はぁあ、あんたさあ……私があの時どれだけ恥ずかしかったか分からないの?」

触手「あの時……?」

痴女「……す」

触手「す」

痴女「好きって言った時だよッ!!!」



隣「痴女ちゃん……」

触手2「声でけぇ……」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:25:16.54 ID:Quxo0IAY0 [33/43]
痴女「……」

触手「……びっくりした」

痴女「……あぁあああぁぁもうやだ……誰か殺して……」

触手「おい」

痴女「恥ずかしい……もうだめ生きていけない……絶対近所に筒抜けだった……」

触手「おいって」

痴女「卵子からやり直したい……」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:33:14.84 ID:Quxo0IAY0 [34/43]
触手「なあ、ごめん」

痴女「うるせー……」

触手「ごめんって、信じなくてごめん」

痴女「死ね……」

触手「お前が死んだら死ぬつもりだから安心しろ」

痴女「……じゃあ死ななくていい……」




触手2「うわあ……」

隣「触手くん、それ、何の機械?」

触手「ちょっと録画したものを再生してるだけです^^」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:41:11.50 ID:Quxo0IAY0 [35/43]
痴女「胃が痛い……」

触手「顔色が真っ赤通り越してどす黒く変色している……」

痴女「……ねえ、お腹空いてる?」

触手「いや、今は」

痴女「……だったら、今日はこのまま寝たい」

触手「このままってえーっと……抱きついたまま?」

痴女「うん」

触手「いいよ。おら、おやすみ」

痴女「……おやすみ」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:46:24.31 ID:Quxo0IAY0 [36/43]
痴女「朝だ」

触手「朝だな」

痴女「……お腹、すいてない?」

触手「不思議と」

痴女「……俺人間になったみたいだエンド?」

触手「んなこたあない」ウジュウジュ

痴女「よかったー、もういろんなこと出来なくなったかと思った」

触手「……うん、なんかもう慣れた」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:57:02.25 ID:Quxo0IAY0 [37/43]
痴女「ただ、ゆうべのことは絶対に許さない。絶対にだ」

触手「ごめんなさい……」

痴女「冗談だって。ほら、顔上げて」

触手「お」




痴女「……いってきます。ご飯、ひとりで作れよ」

触手「……いってらっしゃい。絶対そうする」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 23:05:51.97 ID:Quxo0IAY0 [38/43]
触手2「……」

触手2「やっぱり、よくわかんないな」

触手2「でも、隣さんの手、あったかくて気持ちいいからどうでもいいや」

隣「触手くーん?」

触手2「あ、はーい!」



第三部 おわり

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:19:24.03 ID:ySSlATCI0 [1/26]
痴女「ただいま……」

触手「おかえり……疲れてる?」

痴女「やたら熱意のある告白された……断るのめっちゃ疲れた……」

触手「誰に?」

痴女「副委員長。メガネの堅物系男子」

触手(本性知らなかったんだろうなそいつ……かわいそうに)ホロリ

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[触手は雌雄同体設定 だよ] 投稿日:2010/08/09(月) 20:27:19.86 ID:ySSlATCI0 [2/26]
副長「……委員長……彼氏がいたとは……」トボトボ

副長「だがしかし僕は挫折を乗り越えて一つ成長するのだ……成長のきっかけを与えてくれた委員長に感謝をs」グヂョッ

副長「うわっキモッなんか踏んだ!? なんか微妙に濡れているような、粘着質なような……」

副長「……人のかたちをしている?」

スライム「……ぅ、ううー……」ドロドロ

副長「な、何だこれは……半透明の……しかし人間のかたちをした……」

副長「と、とりあえず捕獲して部屋に持っていって解析だ!」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:34:07.42 ID:ySSlATCI0 [3/26]
スライム「……ぅーん? ここは、何処でしょう……」

副長「人語を話すのかこの謎生命体……」

スライム「ひ、人間……!」

副長「ちょっと待て、僕はお前に危害を加えないぞ。見るからに衰弱しているからな」

スライム「う、そうでした……お腹空いて動けなくなって、倒れてたんでした……」

副長「で、お前は何なんだ」

スライム「スライム、と申します……」

副長「ゲームに出てくるあれとはずいぶん違うようだな……」

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:41:04.84 ID:ySSlATCI0 [4/26]
副長「で。お前、空腹と言ったな。この僕を食べるのだったら、早急に追い出させてもらうぞ」

スライム「あ、まあ、食べると言ったらそうなんですが、その、食べるのは肉じゃなくて、えーっと」

副長「じゃあ何を食べると言うのだ」

スライム「えーっと……その………………精液の方を、その」

副長「……」

スライム「……」

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:48:06.66 ID:ySSlATCI0 [5/26]
副長「……」

スライム「……あの、ほんとごめんなさい……私もう行きますね……」

副長「……あ、ああ」

スライム「あ、ありがとうございました……」バタン

副長「……、……どうせ夢だったんだろうな。寝よう寝よう」



痴女「リョナだってお」

触手「作者的にはどんとこいだけどこの話では無理っぽくね?」

痴女「仕方ないね」

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:57:49.15 ID:ySSlATCI0 [6/26]
がっこう!

痴女「おはよう副委員長、昨日はごめんね……わ、すごい隈よ。どうしたの?」

副長「ああ委員長、気にしないでくれ……変な夢を見ただけだから……」

痴女「猿夢?」

副長「いや、未確認生命体に大事なものを奪われそうになる夢……」

痴女「ほう」

副長「とりあえず今はゼリー状のものは見たくないな……」

痴女「ほほう」

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:06:18.84 ID:ySSlATCI0 [7/26]
痴女「と言うわけだ」

触手「ゼリー状……うーん」

痴女「何か心当たりは?」

触手「ゼリー……んー、スライムとか?」

痴女「服を溶かすアレ?」

触手「いや、ソレかどうかは知らんが……スライムは俺たち触手に比べて人間に擬態するのが下手だからな」

痴女「あたりまえじゃ、半透明じゃないスライムなどスライムと認めん!」

触手「俺に熱論されても困る」

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:12:07.64 ID:ySSlATCI0 [8/26]
副長「勉強疲れだろうか……また例の半透明の少女が見えるわけだが……」

スライム「ううう……」ドロドロ

副長「早く帰って早く寝よう……」

スライム「うう……ぅ……」ドロドロドロ

副長「……」

スライム「……ぅ……」ドロドロドロドロ

副長「……め、目の前で死なれても気分が悪くなるだけだ。それだけだ、それだけだからな……」

スライム「……」ドロドロドロドロドロ

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:17:16.94 ID:ySSlATCI0 [9/26]
スライム「……ここは……見たことがあります」

副長「起きたか」

スライム「あ、あなたはこの前の……」

副長「まったく、お前は何回死にかければ気が済むのだ」

スライム「死にかけたのはこれで……ええと、何回目でしょうか……」

副長「はぁ……、……でだな」

スライム「はい?」

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:23:07.13 ID:ySSlATCI0 [10/26]
副長「……」

スライム「……」

副長「……」

スライム「……あの……?」

副長「……ええいさっさとひと思いにやれー!!」

スライム「!?」

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:28:18.21 ID:ySSlATCI0 [11/26]
スライム「……あの」

副長「……」

スライム「げ、元気出してください……」

副長「……」

スライム「い、一分足らずで出ちゃうことなんてよくある……と思いますから、ね……?」

副長「死にたい」

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:43:30.33 ID:ySSlATCI0 [12/26]
スライム「と、とりあえず、ありがとうございました」

副長「……お前、どこかに行くのか?」

スライム「これ以上、あなたのお世話になるわけにはいきませんから……」

副長「……そうか」

スライム「ありがとうございました。さようなら……」バタン

副長「……」



触手「一瞬寝てたとか言えないよね」

痴女「キーボードに頭ぶつけて起きたとも言えないね」

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:46:27.94 ID:ySSlATCI0 [13/26]
がっこう!

痴女「お昼、ウィダーインだけ?」

副長「あまり食欲がない」

痴女「ゼリー状のものは見たくないって言ってたのに」

副長「……うん」

痴女「ほほう」

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:53:10.69 ID:ySSlATCI0 [14/26]
触手「あづい……クーラー消して昼寝したら地獄だった……」

触手「窓開けよう……もう夕方か……あ?」

スライム「……」ドロドロ

触手「うわあ……」

触手「……とりあえず保護しておくべきか」

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:57:48.67 ID:ySSlATCI0 [15/26]
触手「おーい、大丈夫かー」

スライム「……」ドロドロ

触手「こりゃだめだ、いったん部屋に」

副長「そこの目つきの悪い男、何をしている!」

痴女「その格好で外出るなってあれほど言ったのに!」

触手「とりあえず痴女、俺本気で泣いていい?」

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:07:41.95 ID:ySSlATCI0 [16/26]
痴女「――――とまあ、そういうわけなのよ副委員長」

副長「俄かには信じられん……」

触手「だろうな……おいこのスライム、死にかけてるぞ」

副長「また飢え死にしかけているのか!?」

触手「よく分からんけど、確実に衰弱してる」

副長「……全く、放っておけん! 世話の焼ける、仕様のないバカだ! 僕が連れて帰る!」

痴女(ツンデレ乙)

触手(ツンデレ乙)

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:16:40.20 ID:ySSlATCI0 [17/26]
痴女「さて」

触手「なんだその機械……まさか」

痴女「副委員長に盗聴器仕掛けちゃいました」

触手「甘栗むいちゃいました的な軽さで言い切りおった」

痴女「まあまあ。今度はあんたにも聞かせてあげるから」




痴女「……そう」

触手「……ろう」

387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:23:36.29 ID:ySSlATCI0 [18/26]
スライム「お、落ち込まないでください……」

副長「……」

スライム「ほ、他の人が遅すぎるだけですよ!」

副長「……うん」

スライム「大丈夫ですよ、副委員長さん早いですけど量は多いですよ!」

副長「そうなのか?」

スライム「た、多分……」

副長「……」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:31:04.04 ID:ySSlATCI0 [19/26]
痴女「何ていうかうん、初々しいわね」

触手「高校生ならそれが普通だと思います」

痴女「私が普通じゃないとでも?」

触手「何をいまさら」

痴女「……ちょっとだけ、羨ましいんだよね」

触手「ふーん……」

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:36:55.37 ID:ySSlATCI0 [20/26]
がっこう!

痴女「おはよう副委員長」

副長「……おはよう……」

痴女「元気ないね。早起きしすぎた?」

副長「早くなどない!!!!!!1111」

痴女「え、なんかごめん」

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:44:46.97 ID:ySSlATCI0 [21/26]
痴女「で、スライムちゃんとはどう?」

副長「散々だよ全く。料理しようとして台所壊滅させるわ、洗濯しようとして洗濯機壊すわ」

痴女「ほう」

副長「掃除しようとして逆に部屋汚すわ……本当に散々だ!」

痴女「追い出せば?」

副長「そ、そんなこと出来るか! 三日も持たずに野垂れ死ぬぞ!」

痴女(テンプレ乙)

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:54:10.39 ID:ySSlATCI0 [22/26]
スライム「あ、おかえりなさい」

副長「ただいま帰った。何か問題は起こさなかったか?」

スライム「問題は起こしてないです、けど」

副長「けど?」

スライム「お料理、成功しました!」

副長「……ほう。僕の舌はなかなか肥えているぞ?」


痴女「あれ、料理方法変えた?」

触手「あのスライムと共同制作。危なっかしすぎるから二度とやらねえ……」

痴女「へー。それじゃあ」


「「いただきます」」




おわり

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。