FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「憂と結婚する!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/08(日) 21:57:10.87 ID:Mn7MOlpJ0 [1/15]
律「はあ?」

澪「な、なに言ってるんだ!」

紬「まあまあ」

梓「せ、先輩冗談ですよね……?」

唯「むー!わたしは本気だよ!」

律「唯、いくら憂ちゃんのことが好きでもな……」

唯「りっちゃんは反対するの!?」

澪「唯、落ち着け。第一家族だし、女の子どうしだし……」

唯「!もういいもん!帰る!」ガタン

紬「あっ……唯ちゃ……」

バタン!

唯(なにさみんなわたしをバカにして……)イライラ

唯(憂は私だけのもの)

唯(私は絶対に憂と結婚するもん)

唯「絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に……」ブツブツ

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:06:24.44 ID:Mn7MOlpJ0
唯「憂はわたしだけの……」ブツブツ

「おねえちゃ~ん!」

唯「!」クルッ

憂「お姉ちゃん部活はどうしたの?」

唯「憂……今日は休んじゃった。今帰るとこ?」

憂「うん、じゃあ一緒に帰ろっか」

唯「うん!」

スタスタ

唯「……」

憂「お姉ちゃん?」

唯「ね、憂。……手つないでくれる?」

憂「!えへへ、もちろんだよ」

ギュッ

憂「じゃあ行こっか」

唯「うん!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:17:27.05 ID:Mn7MOlpJ0
スタスタ

憂「でね、純ちゃんが…‥」

唯(憂……やっぱり憂なら分かってくれる……)

唯(憂なら……憂。憂。憂、憂、憂憂憂、憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂)

憂「お姉ちゃん?」

唯「え?」

憂「どうかした?」

唯「あ、ええとねえ……その……」

憂「?」

唯「憂…‥私と……」

純「おーいういー!」

唯「!」

憂「あっ!純ちゃん!」

唯(今大事な話してたのに……なにあの子……なんなのなんなのなんなの)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:24:14.69 ID:Mn7MOlpJ0
純「あっこんにちは!」ペコリ

唯「ん……」

憂「今純ちゃんの話してたんだよー」

純「え~?何の話~」

憂「今日の……」

純「やめてよー……」

ワイワイ

唯(憂がとられちゃうどうしようなんとかしなきゃわたしがなんとかしなきゃ)

純「唯先輩は……ん?」

唯「憂、帰ろ。すぐに」

憂「えっ?でも……」

唯「帰ったらすることがあるから、はやく」

憂「えと……」チラ

純「わ、私のことは気にしないで!じゃあね憂。先輩もさようなら!」タタッ

憂「あっ……純ちゃん……」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:31:06.42 ID:Mn7MOlpJ0
憂「行っちゃったね」

唯「そんなことよりはやく帰ろ」グイッ

憂「う、うん」

唯(危なかった……)



憂「そういえば二人で帰るのって久しぶりだね」

唯「そうだね、ごめんね」

憂「ううん、お姉ちゃんには部活がんばってほしいからいいんだ」

唯「憂……」

唯「わたし、これからはもっと憂と一緒に帰るね」

憂「え?だめだよ!」

唯「……なんで?」

憂「お姉ちゃんには部活があるんだから!蔑ろにしちゃだめだよ!」

唯「……わかった。憂がそういうなら……」

憂「ううん。ありがとね気を使ってくれて」ニコッ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:36:21.00 ID:Mn7MOlpJ0
唯「!」ドキッ

唯「う、うん」

唯(ああ……やっぱり憂はかわいい……ほんとにかわいい……誰にも渡さない)

憂「あ、もう着いちゃったね」

唯「どうして?だめだったの?」

憂「ううん、えーとね……もうちょっとお姉ちゃんとお話したかったかな……なんて」

唯「憂……こっち来て」

憂「え?うん」

唯「……」ギュ

憂「わっ」

唯「家でももっと話せるよ。また続きを話そう」

憂「えへへ。うん!」

唯(憂……憂……憂……)ギュウッ

憂「わわわっ……ちょっと苦しいよ」

唯「あっごめんね」パッ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:43:04.00 ID:Mn7MOlpJ0
ガチャ

憂「ただいまー」

唯「ただいま」

憂「じゃあ洗濯物を……」

唯「あっ、憂待って。私も手伝う」

憂「え?お姉ちゃんは休んでていいよ」

唯「ううん、やりたいの。……だめ?」

憂「そ、そんなことないよ!じゃあお願い!」

唯「!うん!」



ゴソゴソ…バタン

憂「ふー終わったね」

唯「うん……ねえ憂はいつもこんなことやってるんだよね?」

憂「ん?まあそうだけど……」

唯(わたし……憂にこんな負担を……バカだ……)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:48:32.44 ID:Mn7MOlpJ0
唯「憂!今度からはわたしが洗濯物たたむから憂はやらなくていいよ!」

憂「え?いいよ私が……」

唯「だめだよ!こんな大変なこと一人でやっちゃ!」

憂「お姉ちゃん……そんなこと気にしなくてもいいんだよ」

唯「でも……」

憂「私はね、お姉ちゃんがいるからがんばれるんだよ。そう思えばこんなこと全然いやじゃないんだ。」

唯「私がいるから……?」

憂「うん、むしろ進んでやりたいくらいだよ!だから今日はありがとね、嬉しかったよ」

唯「憂……じゃあ私ご飯を……」

憂「だめ。一緒にやろ?」

唯「!うん!」

唯(私がいるから……やっぱり憂なら分かってくれるよね……ね、憂?)

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 22:54:53.89 ID:Mn7MOlpJ0
憂「そういえばすることがあるっていってたよね?なに?」

唯「あ……えと……」

憂「ん?」

唯「……憂」

憂「なあに?」

唯「あとで話があるから……聞いてくれる?」

憂「わかった。じゃあご飯食べた後にしよう」

唯「うん」



「ごちそうさまでした」

憂「えへへ、やっぱり二人で作ったほうがおいしいね」

唯「そんなことないよ。憂の料理のほうが……」

憂「私はお姉ちゃんと作ったほうがおいしかったもん」

唯「そ、そうかな……」

憂「うん!ありがとね」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 23:02:33.27 ID:Mn7MOlpJ0
憂「それでお姉ちゃん、話って?」

唯「あ、うん……そのことなんだけどね……」

憂「うん」

唯「えと……その……」

憂「なあに?」

唯「……」

唯「憂、私と結婚してくれる?」

憂「へっ?」

唯「どうかな?」

憂「え?なに言ってるの?」

唯「いいよね、憂私の事好きだよね」

憂「それはもちろん好きだけど……」

唯「ほんと!?よかったーじゃあ私たち両思いだね!じゃあ結婚しよう!」

憂「お、お姉ちゃんどうしたの……?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 23:07:26.22 ID:Mn7MOlpJ0
唯「よかった……そうだよね、憂だって私のことすきだよね」ブツブツ

憂「お、お姉ちゃん……?」

唯「ねえ!」グルッ

憂「わっ!」ビクッ

唯「いつ結婚しようか?もうすぐにしちゃおっか?ねえねえ」

憂「お姉ちゃん落ち着いて!私たち……」

唯「私たち……なに?」

憂「その……家族だし……女同士だし……」

唯「だから?どうかした?」

憂「そんな……結婚なんてできないよ」

唯「え?なに?」

憂「け、結婚はできないよ」

唯「?なに言ってるの?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 23:13:10.04 ID:Mn7MOlpJ0
唯「大丈夫だよ。お互いが分かってればできるよ」

憂「そうじゃなくて……」

唯「あ!憂は結婚したあとが心配なんでしょ!?心配要らないよ!私が頑張るから……」

憂「お姉ちゃん……」

唯「憂は私がいれば頑張れるんだもんね。なら平気だよね、うん」

憂「っお姉ちゃん!しっかりして」

唯「え?私は大丈夫だよお。ほらほら」グイッ

憂「お姉ちゃんどうしたの……?」

唯「ねえ憂、ちゅーしよ?」

憂「えっ?なに言ってるの……?」

唯「もう恋人だもんね。上手にちゅーできなくちゃ」

憂「おねえちゃ……んっ」

唯「んん……むぅ……ちゅう……」

憂「んっ……お、お姉ちゃんやめて!」バンッ

唯「わあっ!」ビタン

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 23:19:32.72 ID:Mn7MOlpJ0
憂「あ……ごめんなさい……」

唯「ううん、謝らなくていいよ。初めてだから緊張したんだよね、ごめんね。もっと優しくするからね」

憂「ひっ……」

唯「じゃあもう一回しよっか」ズッ

憂「やめて……お姉ちゃん……」

唯「どうして?まだ怖い?」

憂「お姉ちゃんが……怖いよ……」

唯「なに言ってるの?怖くないよ。ほらもう一回」

憂「やだ……やめて……」グスッ

唯「泣かないで憂、心配ないよ」

憂「いや……来ないで……んっ……」

唯「ちゅ……っはあ……」

憂「やめてっ!」バン

憂「わ、私部屋行くから!」タタタッ

唯「……」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 23:26:16.23 ID:Mn7MOlpJ0
唯「あれ……なんでだろ……?」

唯「憂なら……分かってくれるのに……」

唯「ううん、分かってくれるよね。まだ緊張してるだけだよね」

唯「そうだよねそうだよね憂は私のこと大好きだもんね」

唯「まさか私のことを拒んだりするはずないもんね」

唯「私がいなきゃ生きていけないもんね」

唯「そうだよねそうだよねそうだよそうだよそうだそうだ」

唯「……ふふふっ」

唯「憂はデリケートだなあ」

唯「もっともっと優しくしてあげなきゃね」

唯「……」

唯「今行くからね……」

唯「……憂」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 19:57:57.90 ID:5POzrS9Q0 [1/38]
唯「……」

トン…トン…トン…

「……ういー」

憂「……!」

トン…トン…

「ういー……ういー……」

憂(や、やだ……どうしよう)

ガチャ

憂「!」ビクッ

唯「憂、入るよ」

憂「っ!お、お姉ちゃんそこにいて!」

唯「なんで?いいでしょ?」スタスタ

憂「お願い!そこにいて!」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:02:42.71 ID:5POzrS9Q0 [2/38]
唯「……憂、私のこと嫌いになった?」

憂「そ、そうじゃなくて……」

憂「落ち着いて話したいからっ……!」

唯「なーんだ。嫌われちゃったかと思った。そんなことないよね」スタスタ

憂「だめ……こないで」

唯「近くで話そうよ、帰ってからそうするって言ったでしょ」スタスタ

憂「やだ……やだあ……お姉ちゃん……」

唯「じゃあさっきの続きだね」ズイッ

憂「ひいっ……」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:08:16.35 ID:5POzrS9Q0 [3/38]
唯「はい、ちゅー」

憂「いや……むうっ」

唯「ん……ちゅう……んはあ……」

憂「んんー!んっ……!」

唯「ぷは、そんなに暴れないでよ。大丈夫だから」ガシッ

憂「やっ……どうして手抑えるの……?」

唯「キスはもういいよね、次は……」

憂「えっ……やだ、やだよお姉ちゃん!」ジタバタ

唯「静かにしてて……」モミ

憂「やあっ……お姉ちゃん……」ポロポロ

唯「ふふっ……憂かわいいよ……」モミモミ

憂「やだあ……離してよ……」ポロポロ

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:13:58.68 ID:5POzrS9Q0 [4/38]
唯「まだまだこれから……」

prrrr

唯「!」

憂「!」バッ

唯「あっ!」

憂「私の携帯……」ガシッ

唯「憂……早くこっちに……」

憂「お、お姉ちゃんリビングでお話しよ……」

唯「えっ?どうして?」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:17:14.85 ID:5POzrS9Q0 [5/38]
憂「だ、だめ?」

唯「……わかった」

憂「……私持っていくものがあるから先行っててね」

唯「うん」

ガチャ…スタスタ…

唯「……」

…バタン!カチャリ

唯「あれ?」

唯「憂、どうして鍵閉めるの?」ガチャ!

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:22:50.88 ID:5POzrS9Q0 [6/38]
憂「お、お姉ちゃんいつもと様子が違うから……」

唯「そんなことないよ……開けて」ガチャガチャ

憂「や、やめて。あとで落ち着いてゆっくり話そうよ」

唯「憂、開けて」ガチャガチャ

憂「やだ、やめて!」

唯「憂、寂しいよ」ガチャガチャ

憂「やめて!……お姉ちゃん」

憂「……前みたいに……もどってよお……」

唯「憂……憂……」ガチャガチャ

憂「……っ!」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:27:27.64 ID:5POzrS9Q0 [7/38]
唯「……」

憂(お姉ちゃん……行っちゃったかな)

憂(……どうしちゃったのかな)

憂(……)

憂(また前みたいに戻ってくれるよね……うん)

prrrr

憂「!」ビクッ

憂「誰だろ……」

憂「……!お姉ちゃん……」

prrrr

憂(どうしよう……)

prrrr

唯「憂ーでてよー」

憂(やだ……やだやだ!もうやめてよお姉ちゃん……)

prrrr……

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:33:36.52 ID:5POzrS9Q0 [8/38]
憂「ううん……ん……」モゾ

憂「……はっ!」ガバッ

憂「あ……あのまま寝ちゃったんだ……」

憂「……ご飯作らなきゃ」

ガチャ

憂「お姉ちゃんは……部屋かな」

憂「……早く作っちゃおう」

トタトタ



憂「お姉ちゃん……起こしに行かなきゃ」

憂「どうしよ……ううん!大丈夫だよね……?」

憂「早く起こしてあげないと……」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:37:44.78 ID:5POzrS9Q0 [9/38]
ガチャ

憂「……えちゃん。お姉ちゃん起きて」

唯「ん……あ……おはよ、憂」

唯「もっとこっちに……」

憂「わ、私もう学校行くから。ご飯は用意してあるから食べてね」

唯「憂……一緒に……」

憂「じゃ、じゃあもう行くね!」

バタン!

唯「……」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:43:28.50 ID:5POzrS9Q0 [10/38]
――

梓「あ、憂おはよー」

憂「え?あ、うんおはよう……」

梓「?どうかした?」

憂「へ?な、なんでもないよ……」

梓「でも……顔色悪いよ、すごく」

憂「……なんでもないの、ほんとに。なんでもないん……だよ」

梓「そ、そう……?」

憂「うん……じゃあ課題済ませなきゃだから……」

梓「う、うん、わかった。じゃあね」

憂「うん……」トボトボ

梓「……」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:53:53.91 ID:5POzrS9Q0 [11/38]
純「ね、梓!」

梓「わっ!な、なに!?」

純「なんかさ……憂、変じゃない?」

梓「……うん……課題も終わらせてなかったみたいだし、何かあったのかな」

純「聞いてみよっか、心配だし」

梓「そうだね……」



純「うーい!」

憂「……?あ、純ちゃんと梓ちゃん……」

梓「憂、ちょっと聞きたいことがあるんだけど……」

憂「ん?なにかな?」

純「昨日何かあったの?」

憂「へ?なにも……ないよ」

梓「ほんとに?憂のこと心配なんだよ、よかったら教えて、ね?」

憂「……別になにも……」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 20:57:40.48 ID:5POzrS9Q0 [12/38]
梓「……唯先輩……とか?」

憂「っ!」ビクッ

純「唯先輩のことか、どうしたの?」

憂「ほんとに……なんでもないよ……」

梓「……ねえ憂、私たち……」

憂「なんでもないのっ!」

純「……そ、そっか」

梓「憂、よかったら相談してね……じゃあ」

純「う、うん。じゃあね憂」

憂「……」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:06:07.88 ID:5POzrS9Q0 [13/38]
――

梓「こんにちはー」ガチャッ

律「おー梓か」

梓「あの……唯先輩は……?」

澪「唯は……帰ったよ」

梓「どうしてですか?」

紬「わからない……なにも言わずに帰っちゃった」

梓「そうですか……」

律「唯がどうかしたのか?」

梓「その……今日憂の様子がおかしくて……」

梓「それで唯先輩の名前を出したら……どうやら唯先輩が原因のようで」

澪「まさか……昨日のことか……?」

紬「どうしたのかな……」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:09:27.95 ID:5POzrS9Q0 [14/38]
梓「……」

梓「先輩、今日は私も帰っていいですか?」

律「ん?どうしてだ?」

梓「その……憂のことが不安なので……様子を見に」

澪「そうだな……頼んでもいいか?}

梓「はい、では……」

紬「お願いね、梓ちゃん」

梓「はい。さようなら」



梓「……」スタスタ

梓「……急ごう」

タッタッタ

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:12:06.40 ID:5POzrS9Q0 [15/38]
――

唯「ただいまー」

唯「……」

唯「ういー?」

「……」

唯「部屋かな」



ガチャ

唯「ういー……」

憂「ん……」スヤスヤ

唯「寝てるの?……起こしちゃ可哀相だよね」

憂「……」

唯「じゃあ憂、昨日の続き、しよっか」

唯「恋人なんだもん、ちゃんと、出来なくちゃね」

唯「……ね」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:17:48.74 ID:5POzrS9Q0 [16/38]
唯「じゃあ、服脱がすよ……」

憂「……ん……」

唯「……よいしょ」ゴソゴソ

憂「……」

唯「ふふ……憂、かわいいよ」

唯「下着も取っちゃおっか」

ゴソゴソ

憂「ん……なに……?」

唯「あ、ごめんね起こしちゃった」

憂「お姉ちゃん!?な、何してるの?……なんでわたし服を……」

唯「待ってねー今脱がすから」グッ

憂「やっやだ!やめて!」

唯「だめだよ、おとなしくしてて」グググ

憂「や、やだよ!っやあ!」

唯「うわあっ」バタン

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:26:23.01 ID:5POzrS9Q0 [17/38]
憂「っ!」ダッ

唯「あ……憂……」

バタン!

唯「行っちゃった……どうしたのかな……」



タタタ

憂(なんで……なんでこんなことになったの……?)グスッ

憂(やだよお姉ちゃん……元に戻ってよ……)ポロポロ

タタタ

憂(私……これからどうすれば……)



梓「……はあっ……はあ……ん?」ピタ

憂「……」タタタッ

梓「あっ憂!」

憂「!」クルッ

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:39:34.03 ID:5POzrS9Q0 [18/38]
憂「あ……梓ちゃん……?」

梓「憂、どうしたの?目、真っ赤だよ?」

憂「へ?あ、ごめんねなんでもないよ」ゴシゴシ

梓「……」

梓「……憂、お願い、何があったか教えて」

憂「……っ」

憂「な、なんでも……」

梓「憂、教えて。じゃないと私憂に友達じゃないって思われてると思っちゃうよ」

憂「っ!」

憂「あ、梓ちゃあん……」ポロポロ

梓「わっ!な、泣かないで!」アセアセ

憂「う、う゛ん……ごべんね……」ゴシゴシ

梓「落ち着いてからでいいから……私のうち行こっか」

憂「うん……」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:44:56.21 ID:5POzrS9Q0 [19/38]
――

梓「じゃ、そろそろ平気かな?」

憂「うん……あ、あの梓ちゃんその前にお願いが……」

梓「ん?なに?」

憂「その……今日泊めてほしいの……だめかな?」

梓「わ、わかった。いいよ」

憂「ほんと?……よかった」

梓「……で、どうしたの?」

憂「その……お姉ちゃんがね……」



梓「そんなことを……?」

憂「うん……私、もう、どうすれば…‥いい、か……分からなく、なって……」グスッ

梓「わわ!泣いちゃだめだよ!」

憂「うん……ごめんなさい……」

梓「じゃあ唯先輩から連絡きても分からないっていっておくから」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:50:24.83 ID:5POzrS9Q0 [20/38]
――

唯「憂……何処行ったのかな……」トボトボ

唯「今迎えにいくよ……」トボトボ

唯「憂ー……」トボトボ



梓「あ、鍵閉め忘れてたから閉めて来るね、待ってて」

憂「うん……」

パタン

梓「もう夜遅いから気をつけなくちゃ」トントン

梓「……えーと鍵かぎ……」

ガチャッ

梓「!」ビクッ

唯「……あずにゃん?」

梓「ゆ、唯先輩……?どうして家に……」

唯「ねえあずにゃん、憂、いるかな?」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:54:49.01 ID:5POzrS9Q0 [21/38]
梓「!い、いませんよ!もう帰ってください!」

唯「いるんだね……ちょっと入るよ……」ググッ

梓「だ、だめです!」グッ

唯「憂ー……迎えに来たよー」

バタンッ

梓「わあっ!」ドタン

唯「憂ーどこー」ズカズカ

梓「ちょっと唯先輩!」

トントントン

唯「ここかな?」ガチャ

梓(ど、どうしようこのままじゃ……)

梓「先輩!やめて下さい!」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 21:59:59.48 ID:5POzrS9Q0 [22/38]
「ういー……」

憂「っ!」

憂(ど、どうしてお姉ちゃんが……)

ガチャッ

憂(え……うそ……やだ、やだ!)ブルブル

唯「ういー?」

梓「先輩!」グイッ

唯「あずにゃん……離して……」

梓「か、帰ってください!」グッ

憂(あ、梓ちゃん……)

唯「離してよ」

梓「じゃあ帰ってください!」

唯「離して」

梓「ひっ……」ビクッ

憂(どうしようどうしようこのままじゃ梓ちゃんが……)

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:04:39.19 ID:5POzrS9Q0 [23/38]
唯「そろそろ怒るよ……」

梓「せ、先輩!お願いですから……」

唯「そっか、わかったよ。じゃあ……」

憂「お姉ちゃんやめて!」

梓「憂!?どうして……」

唯「あ、憂。迎えに来たんだよ。帰ろ」

憂「う、うん……」

梓「憂……」

唯「憂、行くよ」ガシッ

憂「梓ちゃん……ありがとね」

梓「どうして……」

憂「……じゃあね」

唯「じゃ、行くよ」

…パタン

梓「……」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:13:21.57 ID:5POzrS9Q0 [24/38]
――

唯「憂、じゃあ続きね」

憂「えっ……」

唯「あ!ちょっとごめんね」

ガバッ

憂「えっ?な、なにするの!?離して!」ジタバタ

唯「憂、不安で暴れちゃうでしょ……少し縛るだけだから……」グイ

憂「え!?や、やだよやめてよ!」

唯「待ってね……よし」ギュッ

憂「やだ!お願いやめて!解いて!」ジタバタ

唯「口も塞いでおこっか」

憂「え?……お、お姉ちゃん……むぐっ」ペタッ

唯「よし、これなら外にも響かないね」

憂「んーっ!んんっ!」

唯「じゃあ……優しくするからね……」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:28:20.23 ID:5POzrS9Q0 [25/38]
唯「服……脱がすね」

憂「んー!んん!」ポロポロ

ゴソゴソ

唯「ふふ……憂、きれいだよ……」サワッ

憂「ん゛ー!ん゛ん゛ー!」ポロポロ

唯「ふふふ……」モミモミ

唯「きれいなおっぱいだね……ちゅっ」

憂「んっ!」ビクッ

唯「あれ?気持ちよかったかな?もっとやってあげるね……」

憂「んっ……」ポロポロ

唯「ん……ちゅぱ……」

憂「っふー……ふー……」

唯「あはは、もう下行こっか」

憂「!んん!」ブンブン

唯「行くよー……」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:38:15.34 ID:5POzrS9Q0 [26/38]
ズルッ

唯「わ……憂のここ、きれい……」

憂「……」ポロポロ

唯「じゃあ……行くよ」

唯(もう、私だけしか見ちゃだめだよ……)



――

ガチャ

純「あ、梓おはよー」

梓「憂、憂は!?」

純「え?あそこに……」

梓「!」ダッ

梓「憂!大丈夫!?」ガシッ

憂「ん?……あ、梓ちゃんおはよう」

梓「昨日平気だったの!?」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:42:45.81 ID:5POzrS9Q0 [27/38]
憂「え?なんのこと?」

梓「え……?」

純「おーい梓、憂がどうかしたの?」

梓「あ……その……」

憂「私はなんともないよ」

梓「う、憂……?」

純「なーんだ、じゃあねー」

憂「梓ちゃんも授業始まるよ」

梓「う、うん……?」



憂「梓ちゃん?どうしたの呼び出して」

梓「き、昨日のこと教えて!」

憂「昨日?昨日は別に……」

憂「……っ!」

梓「憂!?どうしたの?」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:48:37.80 ID:5POzrS9Q0 [28/38]
憂「お、お姉ちゃんが……!」

憂「やだ……やだ……いや!」

梓「憂!しっかりして!大丈夫だよ!」ギュッ

憂「お願い……やめて……お姉ちゃん…‥」ポロポロ

梓「憂、もう帰ろう。私の家に来て」

憂「……うう……梓……ちゃん?」

梓「帰ろ」

憂「……うん」



梓「唯先輩には私が連絡を……」

憂「……!」ビクッ

梓「憂?どうし……」

梓「!!」

唯「あ、憂きたー」

梓「せ、先輩なんで……まだ授業終わってないのに……」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:56:02.57 ID:5POzrS9Q0 [29/38]
唯「憂ー待ってたよー」

梓「せ、先輩……」

憂「あ、梓ちゃん……私……」ササッ

唯「……そっか、まだだめだったんだ」

梓「何を言って……」

唯「憂、帰るよ」

憂「……いや、やだよ……」

唯「ほら」スタスタ

バッ

梓「先輩!もうやめてください!」

唯「じゃま~」バンッ

梓「きゃあっ!」ビタン

唯「ほら憂帰るよー」ガシッ

憂「やだ……やだあっ……」ポロポロ

唯「今度はもっとしっかりと……体に教えてあげなきゃね……」ボソッ

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 23:00:59.62 ID:5POzrS9Q0 [30/38]
梓「ま、待って……」ガシ

唯「うるさいなあ」ドンッ

梓「わっ!」バタン

憂「あ、梓ちゃん……」

梓「待ってね憂……いま…‥」

憂「梓ちゃん!……もう、いいよ」

梓「え?でも……」

憂「私はいいから……もう、いいから」

梓「え……何言って……」

唯「ほら憂」グイッ

憂「ありがとね、梓ちゃん……もう帰るね」

梓「だ、だめだよ憂!待って……」

唯「じゃま」ドン

梓「わっ……」

梓「……憂」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 23:06:21.20 ID:5POzrS9Q0 [31/38]
――

唯「じゃ、初めよっか」

憂「……」

唯「脱がすね」

ゴソゴソ

唯「今日は静かだね、何かあったの?」

憂「……」

唯「……そっか、ならいいんだ。心配だから、憂のこと」

唯「ふふ……やっぱり憂はきれいだね」

唯「それじゃ、いくよ……」


―――
――――――

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 23:09:54.21 ID:5POzrS9Q0 [32/38]
憂「……えちゃん!お姉ちゃん起きて!」

唯「……んん……」

憂「もうご飯できてるから着替えてきてね!」

唯「ん……」

憂「じゃあ早くね」

ガチャ……トントントン

唯「むう……はっ!」ガバッ

唯「なんだ……夢か……よかった」

唯「……汗びっしょりだ」

唯「……?」

唯「……お姉……ちゃん……?」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 23:14:26.63 ID:5POzrS9Q0 [33/38]
唯(鏡かがみ……)

唯「……」

唯「あれ?私髪を……?」

唯(ううん、気のせいか。解いとこう)シュル

唯(でも……夢でよかった)

唯(私が憂にあんなことするわけ……憂……?憂?)

唯(あれ?憂……憂は憂だよ。なに考えてるんだろ私)

唯(……優しい唯お姉ちゃんはあんなこと妹にしないよね)

唯(そう……唯お姉ちゃんはあんなこと妹にしない。しないよ)

唯(だから……なにもかもいつも通り。いつもと同じ)

唯(私は……憂の……お姉ちゃん)

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 23:16:40.93 ID:5POzrS9Q0 [34/38]
トントントン

憂「あ、来たね。顔洗ってきて」

唯「うん」スタスタ

憂「……」



憂「はいご飯、時間ないから早めにね」

唯「うん、いただきます」

唯「……」パクパク

憂「どうかな?」

唯「うん……おいしいよ……」

唯(こんな味だったかな?なんだか思い出せないや)

憂「そっか。よかった」

唯「うん……」

憂「……」

唯「……ごちそうさま」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 23:19:47.53 ID:5POzrS9Q0 [35/38]
憂「じゃあそろそろ出よっか」

唯「うん……行こ」

ガチャ

憂「ね……お姉ちゃん」

唯「ん?」

憂「私のこと……好き?」

唯「もちろん大好きだよ」

憂「そっか……うれしいな」

唯「私が憂のこと……憂、のこと……嫌いになるわけ……ないよ」

憂「えへへ……そうだよね。そうだよ、うん」

唯「……うん」

憂「じゃあずっと一緒にいようね」

唯「うん、当たり前だよ。憂のお姉ちゃんだもん」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 23:22:49.62 ID:5POzrS9Q0 [36/38]
憂「じゃあ……もしだよ?」

唯「うん。なに?」

憂「もし……キスしてほしいって言ったら……」

唯「もちろんしてあげるよ」

唯(憂のお姉ちゃんなんだから……憂のためにはなんでもしてあげなくちゃ)

憂「ほんと?」

唯「うん」

憂「じゃあ今してくれる?」

唯「いいよ、はい」

チュッ

憂「えへへ……ありがと」

唯「ううん、憂がよろこんでくれればいいよ」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 23:25:53.96 ID:5POzrS9Q0 [37/38]
憂「じゃあ……」

唯「なあに?」

憂「……」

憂「私と……結婚してくれる?」

唯「……」

唯「当たり前だよ」

ギュッ

憂「……ありがとね」



憂「……………………憂」



唯「?うん、どういたしまして、憂」

憂「…………ふふっ」


                          ―お終い―

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/09(月) 23:26:59.97 ID:5POzrS9Q0 [38/38]
終わりです。すいません。
もうほのぼのしか書きません。

見てくれた人保守してくれた人ありがとうございました。
では、さようなら

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。