FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル上条さん「いい加減にしろよ!」2

131 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 01:34:01.08 ID:hVDzz.so [8/20]
第2部

学校

リアル上条さん「あー不幸すぎる……全力で工業用アルコール飲んでんのに、全然目ぇ悪くなんねえ」

土御門「お疲れなんだにゃー」

リアル上条さん「昨日測った視力検査で4.0たたき出しちまった」

土御門「アフリカ people wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

青ピ「ところで何でかみやん、前歯折れてんの?」

リアル上条さん「舌噛んで死のうとしたら、歯が折れちまった」

青ピ「ダイヤモンド Tongue wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

リアル上条さん「……最近ネイティブな発音はやってんの?」

土御門「おら、とっとと買えるぜよ」

132 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 01:40:01.70 ID:hVDzz.so [9/20]
土御門「かみやん、最近欲しいものってなんなんだにゃー?」

青ピ「ボクもききたい、何何? 切れない首吊りロープ?」

リアル上条さん「……俺を殺せる身も心も強い奴」

土御門「テラカカロットwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

青ピ「Sparking!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

リアル上条さん「笑い事じゃねぇよ」

土御門「なら取っておきの奴がいるぜい」

リアル上条さん「はいはいはい。どうせ口だけの野郎なんだろ?」

土御門「チッチッチッ、それは違うぜよ」

リアル上条さん「……ほう」

134 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 01:47:14.36 ID:hVDzz.so [10/20]
三沢塾前

土御門「ここだぜい」

リアル上条さん「まさかここで勉強地獄してストレスで死亡?」

青ピ「残酷すぎる……」

土御門「そんな回りくどい訳ないだろうが。敵は錬金術だ」

リアル上条さん「つまり、俺を人体錬成の代償にするんだな!!」

土御門「ちげーよ、行くぞ。あ、かみやんが先頭な」

リアル上条さん「あ……、おう」

136 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 01:54:02.25 ID:hVDzz.so [11/20]
アウレオルス「唖然、いつの間に入ってきた」

アウレオルス(偽)「愕然、早くもネタがバレた」

土御門「邪魔するぞ」

青ピ「女の子居ない?」

リアル上条さん「一度に二人……今日が(俺の)命日か?」

アウレオルス(どこから湧いてくる? その自信は)

アウレオルス「呆然、それはこちらの言葉だ」

リアル上条さん「早くしてくれよ」ワクワクテカテカ

アウレオルス「当然、10秒で終わらせる」

137 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 02:02:46.82 ID:hVDzz.so [12/20]
アウレオルス「爆死、溺死、焼死、感電死、自然死、過労死、窒息死!!」

リアル上条さん「全部こいやっ!!」ワッフルワッフル

アウレオルス「あーえっと……その……圧死、急死、水死、垂死、戦士、毒死、刎死、頓死」

リアル上条さん「もっと! もっと!」

アウレオルス「はあはあはあ……ちょっと小休止」

リアル上条さん「がんば! がんば!」

アウレオルス(偽)「なぜ死なない!?」

土御門「それはかみやんが望んでるからだ」

アウレオルス「なに!?」

土御門「コイツの幸運は死ぬことだ。不運なこいつが幸運を掴める訳が無いだろう?」

リアル上条さん「ついでに、腹上死も入れてください!!」

139 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 02:08:59.23 ID:hVDzz.so [13/20]
リアル上条さん「ファイトォォォォオオオオオオオオオオオオオ!!」

アウレオルス「……そんな馬鹿な。私はまだインデックスを」

リアル上条さん「え? インデックスしってんの?」

アウレオルス「当然、あの子は私が守る! あの子の不幸は私が取り除く!!」

リアル上条さん「ああ、インデックスなら家で幸福そうにホットケーキ食ってっけど?」

アウレオルス「え、なに? 記憶云々は?」

リアル上条さん「あー神裂がなんか言ってたような……思い出せねぇけど俺が直したっぽい」

アウレオルス「唖然……自害する」

リアル上条さん「え? ちょっと待って! 置いてかないで!!」

アウレオルス&(偽)「」

リアル上条さん「あれなに? 死んでる!? ちょっと俺も連れてってよおおおおおおおおおおおおおお!」

140 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 02:13:47.04 ID:hVDzz.so [14/20]
公園

リアル上条さん「くそが! 何でみんな俺を置いていくんだよ!! むしろ俺だけ行きてえよ!!」

土御門「さすがだぜい」

青ピ「話術だけで Killing wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

リアル上条さん「おまえ引っ張んな~」

リアル上条さん・土御門・青ピ「AHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!」

リアル上条さん「って面白くもなんともねえよ!!」

土御門「ノリツッコミがいい切れしてんだにゃー」

リアル上条さん「むしろ俺の腹にナイフでもツッコめや!!」

141 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 02:18:00.38 ID:hVDzz.so [15/20]
リアル上条さん「ほかにもっと強い奴居ねえのかよ」

土御門「だったらう~ん……あっ、そうだ!!」

リアル上条さん「!」

土御門「アレイスター!! 誰か強いの今すぐ寄越せやぁぁぁぁあああああああああああああ!!」

リアル上条さん「え? なにそれ? 魔法の呪文でせうか?」

土御門「……効く確立が低すぎるけどな。かみやんもやれ」

リアル上条さん「よっしゃー、誰か強いの……出てこいや~(高田延彦風)」

142 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 02:21:59.75 ID:hVDzz.so [16/20]
シーーーーーーーーーーーン

土御門「な~んてな、んなわけ無いんだにゃー」

リアル上条さん「その手の嘘は次言ったら[ピーーー]ぞ」

土御門「……すまん」

青ピ「マジ angry wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

リアル上条さん・土御門「飽きた」










エイワス「……来たぞ」
カザキリ「……来ました」

143 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 02:28:50.91 ID:hVDzz.so [17/20]
リアル上条さん・土御門「あっ来たああああああああああああああああああああ!!」

青ピ「テラベッピン!!」

土御門「」

青ピ「」

リアル上条さん「あれ? お前らどうしたの?」

エイワス「そこのは私と相対する資格を持ちあわせていない」

カザキリ「私はあなたと戦いたくない」

リアル上条さん「いや、戦いにはならないよ(だって俺が一方的にやられるんだもん)」

エイワス&カザキリ(……どこから湧いてくる、その自信!?)

リアル上条さん「……なんか既視感が」

エイワス「まあいい、どの程度か見定めさせてもらおう」

リアル上条さん「心臓! 頭部! 睾丸! 鼻柱! 喉! こめかみ!」

カザキリ(……勝てる気がしない)

144 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 02:33:53.93 ID:hVDzz.so [18/20]
リアル上条さん「っていってもなぁ……」

エイワス「……なんだ、怖気付いたか?」

リアル上条さん「いや……俺を殺すことってほんとにできんの?」

エイワス「なに?」

リアル上条さん「いやー今まで誰一人と俺を殺せなかったから、出来ないなら時間の無駄だろ?」

エイワス「私を愚弄するか? 私はホルスの――――」

リアル上条さん「ホルスだろうがマンモスだろうがどうだっていいんだよカス! いいからこいや!」ヒタ

エイワス「え?」

エイワス「」

リアル上条さん「あれ? また触ったら居なくなっちゃったぞ!?」

カザキリ「……強すぎる」ガクブル

145 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 02:36:24.10 ID:hVDzz.so [19/20]
リアル上条さん「あれ? さっき髪金居なくなちゃった? ってあれ? 黒髪メガネも?」

リアル上条さん「……」

土御門「」

青ピ「」

リアル上条さん「……」

リアル上条さん「……」

リアル上条さん「……」

リアル上条さん「……」

リアル上条さん「……かえって完璧な死に方かんがえようっと」

154 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 13:32:21.20 ID:P2lnjH2o [1/72]
リアル上条さんの寮

リアル上条さん「あ~あっと、なんかいいことないかな~」

リアル上条さん(糞が……なんで2年も履いてるスニーカーで靴擦れ起こすんだよ。痛ってえな……不幸だ)

インデックス「とうま~! dis とうま~、お腹へった~」

リアル上条さん「てめえは何で俺を否定すんだよ! 馬鹿!!」

インデックス「とうま~、dis とうま~。Hungry~!」

リアル上条さん「てめえの腹満たして俺が[ピーーー]るなら、とっくのとうに満たしてるわ! ボケが!!」

インデックス「強くなりたい」

リアル上条さん「え?」

155 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 13:38:27.79 ID:P2lnjH2o [2/72]
リアル上条さん「あ? 今なんて言った!?」

インデックス「(空腹に負けない)強さを手に入れたい」

リアル上条さん「よくぞ言ったッ!!」

インデックス「え!?」ビクッ

リアル上条さん「口だけの甘ちゃんだけで飽き飽きしていたところだッ!!」

インデックス「誰?」

リアル上条さん「しかし、貴様……己から強さを欲したッ! その意志、高く評価するッ!!」

リアル上条さん「俺もお前に当てられたわッ! 今日こそは目的を達成してみせるッ!!」

インデックス「どこ行くの!?」

リアル上条さん「エデンに決まっとろうがッ!!」

156 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 13:42:57.82 ID:P2lnjH2o [3/72]
木原くん「エデン……ですか?」

リアル上条さん「……うん。エデン(天国)に行きたい」

木原くん「エデン(強者の住む世界)ですか? さすがに知りませんが、レベル2~4の女子中高生な1万人ほど……」

リアル上条さん「連れてきて!!」

木原くん「え?」

リアル上条さん「え?」

木原くん「ここに!? 無理ですよ! せめて……そうですね。操車場にでも待っていてください」

リアル上条さん「うん」








リアル上条さん「エデンは操車場だったのか!!」

158 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 13:47:38.73 ID:P2lnjH2o [4/72]
操車場

シスターズ「ミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミミササササササミミサミサミサミサミサミサミササアミミ」

リアル上条さん「御坂がいっぱいいる!!」

番外個体s「ミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミミササササササミミサミサミサミサミサミサミササアミミ」

リアル上条さん「おっきな御坂もいっぱいいる!!」

木原くん「知人からの紹介です。思う存分どうぞ!」

リアル上条さん「っしゃあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」

159 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 13:56:21.07 ID:P2lnjH2o [5/72]
木原くん(みられるぞ! 上条さんの真骨頂が!!)

リアル上条さん「……今日が(俺の)命日だ」

クローン達「命日!?」

10056「もうミサカを[ピーーー]算段を立てているのですか!?」ガクブル

番外D「はやいよっ! あなたにとって、ミサカを[ピーーー]ことなんて呼吸より簡単に思ってるんだ!!」

リアル上条さん「はあ?」

11236「ミサカは初めて恐怖心というものを感じました」

13249「そして生きたいと心から願うようになりました」

リアル上条さん「ちょぉ待てよ(出川風)」

番外Y「みんなミサカに付いてきて! 逃げるよ!!」

ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダッ

リアル上条さん「……」

リアル上条さん「……」

リアル上条さん「……」

リアル上条さん「……」

打ち止め「……」

リアル上条さん「……キミのどうぞ」

打ち止め「……うん」

160 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:08:04.94 ID:P2lnjH2o [6/72]
木原くん(すげえ! 本来あり得ないはずの恐怖心の芽生えをたった一言で与えやがった!!)

リアル上条さん「なんでみんな俺を殺さないんだよ!!」

木原くん(違う! ただ、覇気が強すぎて戦意を保てないんだ!!)

リアル上条さん「もう誰でもいいからマジで来いよ! ねえ誰かー! 助けてー!!」

杉谷「……お前が3日でプランを瓦解させた男か」

リアル上条さん「誰だてめえ! 半端な実力なら[ピーーー]ぞゴラァッ!!」

杉谷「……納得の実力というわけか」

リアル上条さん(……こいつ、もしかして出来る?)

161 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:13:07.27 ID:P2lnjH2o [7/72]
リアル上条さん(だが、こいつも例に漏れず肩透かしの可能性もあるな)

杉谷「……こないならこちらから行くぞ」

リアル上条さん(なんだろう……何かが足りない)

杉谷(なんなんだ……隙だらけに見えて逆に攻撃し辛いな)

リアル上条さん(そうか! 服装だ! スーツとか微妙すぎるんだ)

リアル上条さん(……やっぱ形から入んなきゃ駄目だよな)

リアル上条さん「おいてめえ!」

杉谷「……なんだ」

リアル上条さん「ちょっと着替えろや!!」

杉谷「……は?」

162 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:17:47.24 ID:P2lnjH2o [8/72]
杉谷「貴様何を……」

リアル上条さん「やっぱ最強の代名詞って言ったら悟空だよな」

杉谷「だから何を」

リアル上条さん「おら木原っ! 亀仙流の道着もってこいや!!」

木原くん「え? もう持ってますが……」

リアル上条さん「でかした! 着替えろ坊主!!」

杉谷(……一体何を考えているんだ? だが従っておいたほうがいいだろう。隙が生じるかもしれない)

リアル上条さん「かめはめ波! 太陽拳! 界王拳! 元気玉! じゃん拳!」







杉谷「……着替えたぞ」

163 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:22:56.79 ID:P2lnjH2o [9/72]
リアル上条さん「……なんかクリリンみたいになったな」

杉谷クリリンモード「……」

リアル上条さん「……むしろ弱くなった?」

杉谷クリリンモード「……貴様おちょくったのか?」

リアル上条さん「ん? 違うんですが……」

杉谷クリリンモード「! 何をした!!」

リアル上条さん「クリリンが浮いてる!?」

杉谷クリリンモード「きっ、貴様ぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああ!!」

チュドォォォォォォォォォォォォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!

リアル上条さん「クリリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!」









フィアンマ「小物が俺様まえに立つから爆破するんだよ」

165 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:28:04.34 ID:P2lnjH2o [10/72]
リアル上条さん「てめえ! クリリンに何しやがった!!」

フィアンマ「目障りだからな……消したまでだ」

リアル上条さん「俺にもやってください!!」

フィアンマ「お前、自分で何言ってるか解ってんのか?」

リアル上条さん「ごちゃごちゃうるせえな! とっととやりやがれや!!」

フィアンマ「……いいだろう」

ゴワッ

リアル上条さん「え? 背中から腕? なんかスゴイ!!」

フィアンマ「今日がお前の命日だ」

リアル上条さん「……その言葉待ってたぜ!」

166 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:36:40.54 ID:P2lnjH2o [11/72]
フィアンマ「……待ってたか、肝が座った野郎だな」

リアル上条さん「……オヤジ、母さん。産んでくれてありがとう。来世は2人の間に普通に生まれて、普通の子供になるよ」

フィアンマ「その右腕は元来俺様が持つべきものだ」

リアル上条さん「もう今回はいいや。童貞は来世で捨てよう」

フィアンマ「つまり俺様こそがその腕を有意義に使うことが出来る」

リアル上条さん「まあ、欲をいえばおっぱいくらい触り……いや、最低でも見てみたかったがな」

フィアンマ「俺様がこの世界の歯車を正常にしてやる」

リアル上条さん「そういえば女の子に触ったことって母さん以外居ないな」

フィアンマ「それこそがお前らの望む真の平和なんだろう?」

リアル上条さん「来世は幸運じゃなくてもいい。人並みの幸せが欲しいな」

フィアンマ「だからその右腕、とっとと寄越せ」

リアル上条さん「来世は15までにセックスする!」

167 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:39:43.89 ID:P2lnjH2o [12/72]
フィアンマ「俺様の話を聞け!」

リアル上条さん「え? シェリル?」

フィアンマ「歌じゃねえ!」

リアル上条さん「……」

フィアンマ「……」

リアル上条さん「……お前ヲタク?」

フィアンマ「……断じて違う」

リアル上条さん「家に撮り溜めたDVDがあんだけど……死ぬ前に見る?」

フィアンマ「……ちょっとだけ」

169 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:43:25.64 ID:P2lnjH2o [13/72]
上条さんの寮

カジリアウホネノオクマデ~

フィアンマ「……俺様はここから入った口だ」

リアル上条さん「上条さんはニート歴が長すぎてどこから入ったのか覚えてない」

フィアンマ「……実は俺様、ランカ派な訳だが」

リアル上条さん「ねえよ、あいつ頭がランボじゃねえか」

フィアンマ「ほう? 俺様には向かうか……雑種」

リアル上条さん「……Fateもあるけど見る?」









フィアンマ「うん」

171 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:51:02.07 ID:P2lnjH2o [14/72]
フィアンマ「俺様はどんなに叩かれていても桜は譲らない」

リアル上条さん「デュクシデュクシ、ありえねえわ。真の玄人はイリヤのメイド派だよ。名前は忘れたけどホムの方」

フィアンマ「名前忘れたくせに玄人気取りか……本物の雑種だな」

リアル上条さん「べっつに~、俺はアニオタじゃねえし? ただ、暇なときにやってたから見てただけだしぃ~」

フィアンマ「ふん、それで桜を叩くとは……それだから幻想殺しなんだよ」

リアル上条さん「イマジ? よく分かんねぇけど桜って虫ビッチじゃん? ないわ~」

フィアンマ「え? 虫? 何の話!?」

リアル上条さん「原作やってないとかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。 真のにわか乙!!」

172 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:55:03.51 ID:P2lnjH2o [15/72]
リアル上条さん「……」

フィアンマ「……」

リアル上条さん・フィアンマ(なんで普通にアニソン談義にに花さかしてんだ!?)

フィアンマ「……[ピーーー]」

リアル上条さん「ちょっとタンマ」

フィアンマ「……おじけついたか?」

リアル上条さん「いや、エロ画フォルダ消すのと、タンスの裏に隠してたエロ本消しとかないと。手伝って」

フィアンマ「……なぜ俺様が」

リアル上条さん「はあ? アニメ見せたじゃん」








フィアンマ「しょうが無いな~もう」

173 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 14:58:10.94 ID:P2lnjH2o [16/72]
リアル上条さん「ちょっとそっち持って」

フィアンマ「む? 重いな」

リアル上条さん「その腕使えばいいじゃん」

フィアンマ「あっ! そうか!!」

リアル上条さん「って、もうちょっと3本目はこっち側持った方が……」

ガガガガガガガガガガガキューーーーーーーーーーーーーーーーン

フィアンマ「……」

リアル上条さん「……」

フィアンマ「……なぜ俺様の右腕を」

リアル上条さん「……はやく出せよ」

174 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 15:00:59.64 ID:P2lnjH2o [17/72]
フィアンマ「もうしばらく出ねえよ」

リアル上条さん「……気合入れても?」

フィアンマ「……うん」

リアル上条さん「……どうしても?」

フィアンマ「……絶対無理」

リアル上条さん「うち今運良くすっぽんあるよ?」

フィアンマ「精力上げてもダメ」

リアル上条さん「……ホントに?」

フィアンマ「無理、ちょっと1回帰るわ」











リアル上条さん「……うん」

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。