FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ズバリ!今ハマってる物は?」瀧エリ「仏像だね!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 01:58:44.59 ID:9vpUSEbo0 [1/57]
唯「うへー…すっごく疲れた」

梓「いつも練習していればこんなにバテませんよ」

唯「へ、へへ…どうだか」

梓「もぉ、ほらしっかり歩いて」

唯「ここは先輩を気遣っておぶってよ。あずにゃーん」

梓「嫌です」

唯「あーもー…」

フラフラ…ドン

?「うわわ!?」

唯「あいたぁっ!」

梓「ちょ! あー、もうっ…ふらふらしてるから…大丈夫ですか?」

?「うんにゃ、なんとか…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:01:49.81 ID:9vpUSEbo0
梓「手貸します」ス

?「あ、どーも」ググ…

唯「あずにゃーん。私も~」

梓「はいはい…」

?「えっと、ごめんなさい。ちょっとボーっとしてたから…って」

?「唯じゃん!」

唯「ほへ…どちら様?」

エリ「いやいや! 私! 瀧エリ! あんたのクラスメイトだってばー!」

唯「知ってるよーちょっとボケてみただけ」

エリ「ありゃ、先手打たれたってわけ? あははは」

唯「ふふふふ(…ちょっぴり忘れてたってのは内緒にしておこうね!)」

梓「あの…えっと?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:07:51.97 ID:9vpUSEbo0
唯「あずにゃん、一応紹介しとくね。こちらは私のクラスメイトのエリちゃんだよ~」

エリ「瀧エリでーす。きゃぴっ」

梓「あ、同級生の方でしたか。どうもです。私は軽音部で唯先輩の後輩の中野梓と言います」

エリ「梓…あ! もしかしてこの子が唯のお気に入りの!?」

唯「そう! あずにゃんだよ~可愛いでしょ?」

梓「ちょ、ちょっと唯先輩!」

エリ「うむ。話に聞いていた通りって感じ! いいねーこういう子大好きだよ!」

梓「え…あ…あ、あり…がとうございます…///」

エリ「えへへ。ところで二人は今帰りの途中?」

唯「そだよー」

エリ「そっかぁ。…んじゃあ時間、あったりとかするかな?」

エリ「良ければそこのマック行かない? お姉さんがコーラ奢っちゃうよ~」ニッ

梓(なぜにコーラ?)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:13:00.97 ID:9vpUSEbo0
・・・

梓「へー、バレー部の…」

エリ「そそっ。いやー、毎日中腰姿勢で腰にきてねぇ…あいたたた」

唯「エリばあちゃん」ニヤ

エリ「ほぉ…いい度胸してるのぉ」ニヤ

梓「ふふ、仲良いんですね」

エリ「あはは、唯ってば性格こうだから妙に絡みやすいんだよね」

唯「いやーえへへ」

梓「あー、唯先輩の性格ってすごく得してますもんね」

エリ・梓「良い意味でも悪い意味でも」

梓「あっ」

エリ「にししっ、エスパー!」

唯「すごーい! なんでー?」

エリ「コーラを飲みなさい。さすれば分かるであろう」

唯・梓「おおぅ…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:17:11.70 ID:9vpUSEbo0
エリ「あ、梓ちゃん。遠慮しないで? お姉さん奢ってあげるからさ」

梓「え! いや、そんな…悪いですよっ」

エリ「いいのいいの。気にしないでよ。ほら、コーラとかコーラとかどんどん頼んじゃっていいんだぞー?」

梓「コーラのみですか!?」

エリ「まぁ、何でもいいけどさ。あははは」

唯「エリちゃん、コーラ好きだもんねぇ」

梓「コーラが?」

エリ「ん。コーラ大好きー!」

唯「ほぼ毎日飲んでるっぽいよ?」

梓「え、そんなに飲んだらふと…」

エリ「皆まで言うな! わかってる! でも…コーラ欲には勝てないっ…」

エリ「で、でもでも気にしないの! ほら、毎日バレーしてるし!」

梓「は、はぁ…」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:20:54.04 ID:9vpUSEbo0
?「何大きな声だしてるの」

エリ「え? あ、アカネー」

唯「アカネちゃんだー!」

アカネ「ふふ、おっす」

信代「あれ、どうしたのアカネ」

アカネ「あ、エリたちが」

信代「おっ、ほんとだ! 唯もいるじゃん! そっちの人は後輩?」

梓「ど、どうもですっ」

信代「なーんか初々しいよね~! よろしくね、後輩!」

梓(じょ、上級生に囲まれてる…!)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:26:18.95 ID:9vpUSEbo0
アカネ「今日は早めに部活あがれて良かったね」

エリ「ほんと、ほんと。そのおかげでこの子らと一緒になれたしね!」

信代「あんまり見ない組み合わせだよね?」

唯「そかなぁ?」

梓「私も今回初めて見かけました」

信代「私、ちょくちょく見かけてるけどね」

梓「そ、そうでしっけ!? え、えっと…」

アカネ「気にしなくていいよ。軽音部の人はみんなキャラが濃いから」

信代「どうも私たちの印象が薄くなるというか」

唯「そう?」

エリ「まぁねー」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:33:42.14 ID:9vpUSEbo0
信代「それじゃ、私たちそろそろ」

唯「もう帰っちゃうの?」

アカネ「うん、これからカラオケ行こうかなって、話してたの」

エリ「うおっ、羨ましいっス」

信代「他に春子とかみづきとかも来るんだけど…あんたたちも来る?」

梓(こ、この流れは…)

エリ「せっかくだけど、今日は遠慮するよ」

唯「私もお小遣いがピンチでしてぇ…いやぁ…あはは」

信代「そっか、わかった。それじゃ、アカネ行こっか」

アカネ「うん。じゃあ、また明日」スタスタ

唯「ばいばーい」

梓「よかったんですか?」

エリ「後輩は何も気にしなくていーのっ」

梓「そう…なんですか?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:37:46.39 ID:9vpUSEbo0
エリ「ねぇねぇ、唯ってやっぱりギター凄いの?」

梓「あー、えっと…そうですね…」

唯「そわそわ、そわそわ」

梓「まだまだです!」

唯「んなー!?」

エリ「あははは、そっかぁ! まだまだなんだ! あははは」

唯「で、でもでも! 最近ちゃんとTAB譜読めるようになってきたもん!」

梓「ギターの腕と関係ないですよ。ふふふっ」

唯「もーっ」プイッ

エリ「あははは、でも私は凄いと思うよー? それにステージの上の唯はカッコイイもん」

唯「…本当?」

エリ「本当、本当」ポンポン

唯「大好きっっ」ギュッ

エリ「告られた!」

梓「えぇー!?」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:43:44.08 ID:9vpUSEbo0
唯「でねでね、あずにゃんがぁ」

梓「ま、また私の話ですか!」

エリ「…いいなぁ」

唯・梓「え?」

エリ「私もこんな後輩いて欲しいよー」

梓「え、でもバレー部の後輩は…」

エリ「梓ちゃんみたいなのがいーの! きゃわいー!」ナデナデ

梓「うわわっ…///」

唯「おーっと! これ以上のお触りは私の許可を取ってからだよ~!」

梓「ゆ、唯先輩…!」

エリ「帰りにアイス買ったげるっ」

唯「どうぞどうぞ、好きにしちゃってくださいな」

エリ「きゃっほー!」ギュゥ

梓(うわー! アイスに負けたー!)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:48:31.30 ID:9vpUSEbo0
梓「はぁ…はぁ…」

唯「何で疲れてんの?」

梓「さぁ、どうしてでしょうねっ!」

エリ「ごめんごめん。調子乗りすぎちゃった」

梓「…いつもこんな感じなんですか?」

エリ「んー、どうなのかな? 唯?」

唯「知らんがな」

エリ「ひどっ! もっと私を見ててよ~」

唯「明日からねー」

エリ「絶対だからね!」

エリ「…ときに梓ちゃん」

梓「はい?」

エリ「私も…私もあずにゃんって呼んでいい!?」ワクワク

梓(ぎゃー)


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:54:22.25 ID:9vpUSEbo0
梓「いや…その…あー」

エリ「だ、だめかなぁ。どうしても呼んでみたくて」

唯「だめー」ピッ

エリ「えー!」

唯「あずにゃんは私だけのもんだもん!」

梓「え!? そ、そんな…急に…///」

エリ「うむむ…ラブラブだなぁ。じゃあ、妥協しよっか」

エリ「にゃずあん!」

梓「なんですかそれは!?」

エリ「OK!?」

唯「それなら構わんよー」

梓「にゃん!?」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:02:26.56 ID:9vpUSEbo0
エリ「あ、もうこんな時間!」

唯「楽しいときってあっというまだね~」

梓「ふふ、そうですね。そろそろ帰りましょうか」

エリ「そだね。明日も登校日なわけだし…あー面倒くせ~~」

唯「面倒くせ~~」

梓「あはは、なんですかそれ!」

エリ「どれどれ…えっと、帰りにコーラ買ってと」

梓(まだ飲むの!?)

唯「アイスは!? 忘れてない!?」

エリ「ちっ、覚えてたか」

唯「えっへん!」

エリ「それじゃあアイスも買ってと…そういうわけだからコンビニ途中寄らせてね」

梓「あ、はいです」

唯「あずきバーが最近私の中でブームなんだぁ」

エリ「聞いてないってのっ」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:07:30.11 ID:9vpUSEbo0
・・・

エリ「えっと、あずきバーだっけ?」

唯「ほんとに買ってくれるの!?」

エリ「今回だけだぞー。ほら、梓ちゃんも選んで」

梓「私もいいんですか!? そんな」

エリ「遠慮はなし! 気遣ってくれなくて結構」

梓「え、えぇ…えっと…それじゃあ…」

唯「いちごちゃーん!!」

梓「え?」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:13:11.95 ID:9vpUSEbo0
いちご「……」

唯「いちごちゃーん!」ギュッ

いちご「……」

梓「あの人も?」

エリ「うん、クラスメイトの一人。可愛いくせして色々冷たい子なんだなぁ」

エリ「まぁ、そこがそそるというか…」

梓「はぁ…」

唯「こんなところで何してるの~?」ギュゥ

いちご「…見て分からない? 立ち読みなんだけど」

唯「えー、何の漫画かなぁ?」

いちご「…ジャンプ」

唯「なーにー?」

いちご「…うるさい。あっち行って」

梓(た、確かに冷たいというか…素っ気ないというか)

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:18:46.04 ID:9vpUSEbo0
唯「いちごちゃんも一緒にアイス食べようよ!」

いちご「別にいい。お腹も減ってないし」

唯「アイスは別腹だよぉ」

いちご「…意味分かんない」

エリ「おぉ、さっすが唯」

梓「え? なんでですか?」

エリ「いちごが押されてるの。ほれ」ス

唯「ジャンプでは何の漫画が好きなの~?」

いちご「ない。ジャンプは終わりを迎えてる」

唯「でも読んでるじゃん!」

いちご「…毎週見なきゃ落ち着かないから仕方がないでしょ…」

唯「ふーん?」

エリ「ほらね?」

梓「わかりません」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:26:27.99 ID:9vpUSEbo0
エリ「ほれ、アイスだよー」

唯「わーい! ありがとぉ!」ペロペロパクパク

エリ「いい食いつきっぷりだ…あ、ほら、にゃずあんにも!」

梓「あ、どうもです…って! だから何なんですかそれは!」

エリ「えー、にゃずあんだめー?」

梓「勘弁して下さいよぉ…」

エリ「仕方がないなぁ」

唯「おひはへひほほへ!」

エリ・梓「ん?」

梓「先輩、喋るときぐらいはアイス口から出して下さいよ」

唯「んぐ…あのね! 二人とも今日はウチに泊っていきなよ!」

梓「と、唐突ですね。 どうしたんですか? 急に」

唯「ほら、ここからだとウチの方が近いからさ。もう遅いし、帰りに変質者になんか捕まっちゃったら大変だよ!」

唯「二人ともこーんなに可愛いんだから、危ないよ。きっと!」

エリ・梓「え…///」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:32:54.20 ID:9vpUSEbo0
唯「はい、決定ね~!」

梓「ちょ、ちょ、ちょ!」

梓「そんな勝手に決定しないでくださいよ! 明日学校あるんですよ?」

唯「大丈夫だって!」

梓「そんな…」

エリ「んー…じゃあ私はお言葉に甘えちゃおっかなぁ」

梓「え、エリ先輩…!」

エリ「いいじゃない! たまには」

エリ「それに唯が泊ってほしそうな顔してるし、断りづらいもん。えへへ」

唯「いやぁ、あはは」

梓「…じゃあ、今日だけですよ?」

唯「バンザーイ!」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:39:39.10 ID:9vpUSEbo0
エリ「でも家の人に迷惑じゃないの? 急に二人も押し掛けちゃって」

唯「だーいじょーぶ! 今ウチには憂と私しかいないから」

エリ「あ、そういえばそんなこと言ってたっけねー」

梓「憂は大丈夫なんですか?」

唯「うん! 憂はいつでも誰でも歓迎してくれるよ~」

エリ「憂ちゃんかぁ…噂ではよくできた妹と聞く!」

梓「ええ、事実ですよ」

エリ「き、期待大です!」ウキウキ

いちご「あんたたち、まだいたんだ」

唯「いちごちゃん! いちごちゃんもウチに泊ってく!?」

いちご「…私、人の家でゆっくりくつろげないから…いい」

唯「そっかぁ、それじゃあしょうがないよ。ばいばーい」

いちご「……ばいばい」ボソ

梓「か、可愛い」

エリ「でしょ?」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:45:11.13 ID:9vpUSEbo0
唯「ただいま~憂~」

憂「あ、おかえり。お姉ちゃ…」

梓「え、えへへ…」

エリ「ど、どもー」

憂「梓ちゃんと…どなたですか?」

唯「同級生のエリちゃんだよ。ねぇねぇ、今日二人のこと泊めてもいいでしょ?」

憂「あぁ、お姉ちゃんのクラスの人ですか! 泊めるのは構わないんだけど明日学校だよ?」

梓「ここから向かわせてもらおうかなってことになって…」

憂「大丈夫ならいいんだけれど…うん、とにかく上がってください! お茶だしますから」

梓「ごめんねー憂。お邪魔します」

唯「さすがの憂だね!」

エリ「すっげー…これができた妹…!」

梓「せ、先輩?」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:49:22.51 ID:9vpUSEbo0
憂「ご飯は外でとってきたの?」

唯「あ、ごめんなさい! 連絡するの忘れてたねっ」

憂「ううん、大丈夫だよ。気にしないでー」ニコニコ

エリ「ご飯って…憂ちゃんが家事してるの?」

憂「あ、はい。大体は私が…」

エリ「す、すごい!!」

憂「いえいえ、そんな」

唯「憂は料理も上手なんだよ~」

梓「お弁当も自分で作るもんね。ほんとにすごいなぁ」

憂「あれは前の日のおかずを入れてるだけで…そ、そんなに褒められると…え、えへへ…///」

エリ「私のお嫁さんに来ませんか!?」

唯「妹は渡さーん!」

エリ「お姉さまぁ! そこをなんとか!」

唯「かぁーーっつ!!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:53:30.03 ID:9vpUSEbo0
エリ「憂ちゃんは今のところどの部活にも所属してないんだよね?」

憂「え? あ、はい、そうですね」

エリ「是非、ウチのバレー部へ!」

憂「ば、バレーですか?」

エリ「お願いだよー今入部してくれるとコーラ3本買ってあげるから。2ℓのやつ!」

憂「は、はぁ…」

梓「すっかり憂、気にいられちゃいましたね」

唯「そっかぁ。そういえば憂部活してなかったんだっけ」

梓「そこ!?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 03:58:20.23 ID:9vpUSEbo0
瀧エリちゃん画像貼っとく。誰かペプシとコラボした画像もってないだろうか
http://i44.tinypic.com/1zc2uyo.jpg


憂「えっと、考えておきますね」

エリ「やたーっ!」

唯「んー…」

唯「憂~軽音部には興味ない~?」

憂「えぇっ…? うー…」

梓「あ、あんまり憂をいじめないであげてくださいよっ」

憂「梓ちゃあん…」

唯・エリ「はーい」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 04:06:51.06 ID:9vpUSEbo0
憂「お風呂沸かしましたからどうぞ」

唯「二人が先でいいよー」

梓「あ、それじゃあエリ先輩…」

エリ「よーし、じゃあお姉さんと一緒に入っちゃおっか。梓ちゃん!」ニッ

梓「えぇ!?」

エリ「だめかな?」

梓「いや…だめとかそんなわけじゃ…///」

唯「いいじゃーん。入っておいでよ、あずにゃん」

梓「ゆ、唯先輩! 引き留めないんですか!?」

唯「へ? なんで?」

梓「え! あの…その……うーっ!」

梓「…いいですよ! わかりましたっ、いきましょう! エリ先輩!」

エリ「やったぁ♪」

唯「なんか…あずにゃん怒ってた?」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 04:12:49.86 ID:9vpUSEbo0
梓「入っても大丈夫ですか?」

「いいよ~」

ガチャリ

梓「し、失礼します…」

エリ「おーう! って、あらら…」

エリ「お風呂でバスタオル巻くの、邪道!」

梓「そ、そんなこと言われてもっ…にゃっ!?」バッ

エリ「どれどれ~? おほー…これは見事な………残念な…」

エリ「と、とりあえず頭洗ってあげよう! おいでー」

梓「  」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 04:16:15.92 ID:9vpUSEbo0
エリ「梓ちゃんの髪、長いねぇ…」ゴシゴシ

梓「あはは、だからいつも洗うの大変で…」

エリ「短くはしないの? あ、でもツインテール似合うもんね」

梓「そ、そうですか? …ほんとはちょっと子供っぽいかなって思ってたんですけど」

エリ「だーから似合うんだって!」ゴシゴシ

梓「うぐっ!? そ、そうですか…」

ギュゥ

梓「わわっ!」

エリ「あはは! うそうそ! 梓ちゃんてば反応面白いからどうしてもいじめたくなっちゃってさぁ、えへへ」ギュ

梓「なんですかそれっ! て、ていうか抱きつかないでくださーいっ!」ジタバタ

梓(胸が背中にあたってなんか…うわわわ///)

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 04:23:18.76 ID:9vpUSEbo0
エリ「……」ギュー

梓「あ、あの…そろそろ…」

エリ「えへへ…」

梓「エリ先輩…?」

エリ「すっごく抱き心地いい」ニッ

梓「そ、そんな唯先輩じゃないんだからっ」

エリ「唯がいつも抱きつくのも分かる気がするなぁ」

梓「……///」

エリ「って、いつまでもごめんねっ。さっさと洗っちゃお!」パッ

梓「あ…は、はい」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 04:28:23.39 ID:9vpUSEbo0
チャプ…

エリ「ふぃ~…いいお湯だー! ん~」グググ…

梓「んー…」ジー

エリ「? どしたの、急に黙って…って、ど、どこ見てんの…///」

梓「え、あ、すいませんっ! ついっ…」

梓「…その、大きいなぁって」

エリ「そ、そんなに大きくないってば…」

梓「いえいえ! そんなことはないかと…」

エリ「あー、ほらっ! 憂ちゃんの方が大きいんじゃない?」

梓「憂は…もう仕方がないですよ!」

エリ「なんじゃそりゃ…」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 04:34:58.62 ID:9vpUSEbo0
エリ「お風呂ごちそうさまでした~」ホカホカ

憂「あ、はーい」

唯「楽しかった? あずにゃん」

梓「え、ああ…まぁ」ホカホカ

唯「ん? それじゃあ、私も入ってこようかなぁ」

唯「あ」

梓・エリ「?」

唯「憂ー私たちも一緒に入ろうよー」

憂「はーい!」ニコニコ

梓・エリ(大変喜んでいらっしゃる…!)

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 04:43:53.43 ID:9vpUSEbo0
エリ「まさかお風呂までいただけるとは思ってもなかった」

梓「親切ですよね」

エリ「……」

梓「先輩? どうかしました?」

エリ「コーラ」

梓「はい?」

エリ「お風呂上りのコーラが欲しい…」

梓「あ、私買ってきましょうか?」

エリ「後輩にパシリみたいなマネさせたくないっての」ポン

梓「あ…そ、そうですか?」

エリ「ん、仕方がない。今日は我慢しましょうかー」

梓「大丈夫ですか? 我慢できますか?」

エリ「いや、私そこまでコーラ中毒じゃないし。あははは」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 04:50:09.94 ID:9vpUSEbo0
エリ「シュワシュワ…コーラぁ…飲みたいぜー…うぐぅ…」

梓(5分持たなかったよ…!)

唯「ふぅ、サッパリしたぁ」ホカホカ

憂「髪乾かそうね。お姉ちゃん」ホカホカ

唯「その前にアイス食べたいー」

梓「さっき、あずきバー食べたじゃないですか」

唯「さっきはさっきだよー。二人もどう?」

憂「あぁっ!! ご、ごめんね。お姉ちゃん…アイス買ってくるの忘れてたよ…」

唯「ぎゃーす!?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 04:53:19.35 ID:9vpUSEbo0
唯「食べたいよぉ…食べたいよぉ…」

エリ「飲みたい…」

梓「この二人は…」

憂「わ、私、今買ってくる?」

エリ「私行く!」

憂「エリさんが? 悪いですよっ」

エリ「いいって、いいって!」

唯「じゃあ私も行く~!」

ドタドタ…

憂「行っちゃった…大丈夫かなぁ」

梓「コンビニ行くだけだもん。大丈夫だよ。エリ先輩もいるし」

憂「うーん…」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 04:57:28.59 ID:9vpUSEbo0
唯「涼しいー」

エリ「お風呂上がったばっかりなのに湯冷めして風邪ひくなよー?」

唯「大丈夫だよぉ。それよりアイスだってば!」

エリ「あんまり冷たいもんばっか食べてちゃ、お腹壊しちゃうよ」

唯「じゃあ温かいのも食べる」

エリ「そしたらまたアイス食べたくなるんだぁ」ニッ

唯「さすがにそれはないよーあはは」

エリ「そっかー? あ…」

唯「ん、どしたの?」

エリ「こ、これ…!」

唯「ポスター?」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 05:01:40.23 ID:9vpUSEbo0
唯「仏像博覧会?」

エリ「……」ドキドキ

唯「これがどうかしたの?」

エリ「実は最近仏像にハマってましてね!」フンス

唯「なんと」

エリ「近くの市民会館で博覧会あったのこれ見て今思い出したの」

唯「エリちゃんが仏像ガールだったとは!」

エリ「だ、だめかな…えへへ…」

唯「ううん! なんかカッコイイよ~」

エリ「ほ、ほんとに!?」

唯「うん。でも私、仏像のこととか全然分かんないけどさ」

エリ「お、教えてあげよっか!?」

唯「ううん、別にいいや」

エリ「 」シュン…


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 05:07:32.96 ID:9vpUSEbo0
店員「いらっしゃいませー(あれ? あの二人…)」

唯「アイス~、ど・れ・が・い・い・か・な~♪」ニコニコ

エリ「コーラ、コーラっと」

唯「エリちゃーん! ガリガリくんのコーラ味ってのがあるよ!」

エリ「アイスは太るからパース!」

唯「コーラだって太るじゃん」

エリ「うぐっ」

唯「ふっふっふ」

?「あれ? 唯、それにエリも…」

唯・エリ「ん?」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 05:10:45.27 ID:9vpUSEbo0
律「珍しい組み合わせだな」

唯「りっちゃーん」

エリ「おっす、律!」

律「二人で何してんの?」

唯「アイス買いに来たの」

唯「あ、今ね! あずにゃんとエリちゃんがウチに泊ってんだー! いいでしょー」

律「へぇ~、エリなんて急にどうしたのさ?」

エリ「学校帰り唯と梓ちゃんにバッタリ会って、そこから色々してたら泊る流れになっちったというわけ」

律「ほほぅ、唯に振り回されてんなー?」

エリ「楽しけりゃ何でもいいのよ、はっはっは」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 05:15:32.92 ID:9vpUSEbo0
唯「りっちゃんも暇ならおいでよ~」

律「わ、私もか!? いや、そんなに人多かったら憂ちゃんに迷惑かかっちゃうだろ」

律「…ていうか今日は無理。ウチに今、両親いない状態でさ聡が風邪ひいちゃったんだよ」

エリ「弟?」

律「うん。ったく、あいつもタイミング悪い」

唯「あ、だからポカリ買ってるんだ」

律「風邪のときはポカリが一番だろ!」

エリ「無性に飲みたくはなるよね」

唯「コーラじゃなく?」

エリ「いや、さすがに風邪のときは…」

エリ「……」

エリ「ないね! たぶん」

律「たぶんなのかよっ」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 05:19:09.00 ID:9vpUSEbo0
律「おっと、そろそろ帰らないと…じゃあ、私はこれで!」スタスタ

唯「あ、じゃあねー! 聡くん早くよくなるといいね」

エリ「そだね。にしても律があんなにお姉さんしてるとは思わなかったなぁ」

唯「私も…私もお姉ちゃんです! 憂の!」

エリ「あっははは、絶対逆だよね!」

唯「うぐっ! わ、私だってお姉ちゃんしてるもーん!」

エリ「ていうか憂ちゃんってお母さんだよね。ありゃあ良い主婦になるよ!」

唯「メイドとかは?」

エリ「メイド…ほぅほぅ、それも中々…まぁ、とりあえず帰りましょうか」スタスタ

唯「アイスー」スタスタ…

店員(姫子)「最後まで、気づいてくれなかったなぁ…唯…」シュン…


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 05:26:03.16 ID:9vpUSEbo0
唯・エリ「ただいま~!」

憂「おかえりなさい! お、お姉ちゃん…何ともなかった?」

唯「?」

梓「遅かったですね」

エリ「うん、コンビニで律とバッタリ会っちゃって」

梓「へー、律先輩…」

唯「それよりアイスだよ! 私、家に着くまで袋開けるの我慢してたんだよ!」フンス

憂「偉いね! お姉ちゃん!」ナデナデ

唯「えへへ…」

エリ「ほら、やっぱりお母さんだ」

梓「はい?」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:02:04.16 ID:9vpUSEbo0
梓「仏像、ですか?」

エリ「そ、そこでいきなりバラすか普通!?」

唯「えー、別にいいじゃん。恥ずかしいことじゃないよぉ」

梓「少し意外でした」

エリ「…よく言われますことよー」

憂「あ、でも最近仏像ガールって人たちも増えてるみたいだし、すっごく珍しいってわけでもありませんよ!」

梓「あー、阿修羅像に惚れたとかなんとか…」

エリ「ああ、イケメンだよね。阿修羅」

エリ「でもでも、私は最近不動明王とかいいかなぁって思ってて…」イキイキ

梓(ある意味触れてはいけない話題だった…!)

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:08:13.80 ID:9vpUSEbo0
憂「とりあえずお布団しいてきたんだけど、梓ちゃんは私の部屋でよかった?」

梓「あ、大丈夫だよ」

唯「えー私、あずにゃんとも寝たいー」

エリ「私もー!」

梓「は、挟み撃ち!?」

憂「でもお姉ちゃんの部屋に3人も横になれないよ?」

唯「じゃあ、リビングで寝ようよ!」

憂「床、固いよ?」

唯「ノープロブレム! さぁ、敷いちゃおー!」

エリ・梓(私たちの意見は聞かないんだ!?)

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:12:13.84 ID:9vpUSEbo0
ゴローン

唯「ふぅ…ほら、リビングも悪くないでしょ~」

憂「結局、私もこっち来ちゃったね」

唯「一人だけ抜け駆けは許さないんだよ!」

憂「ふふ、はいはい」

エリ「こうしてみんなで寝てると…」

梓「修学旅行思い出しますよね」

エリ「ねー! あー、楽しかったなぁ、修学旅行」

唯「お寺ばっかりだったけどねー」

エリ「京都だもん。私はすっごい楽しめた!」

唯「お寺をー?」

エリ「おうよ!」

唯「えー」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:18:09.83 ID:9vpUSEbo0
憂「私たちは来年なんだね」

梓「そうだね、ふふっ」

梓「純とか絶対、お寺あきたーとか言ってグダグダしてそう」

憂「あははは」

エリ「そっか、二人とも二年だったんだっけ」

唯「後輩だよ! 後輩!」

エリ「高2のときが一番高校生って感じだったよね~」

梓「そうなんですか?」

唯「分かんなーい」

エリ「えー、分かんないかなぁ」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:22:12.04 ID:9vpUSEbo0
憂「……」

梓「あれ、憂寝ちゃった?」

唯「うーいー?」

憂「ん……」

梓「せっかく寝付いたんですから起こすのやめてあげましょうよ」

エリ「そうだぞー。憂ちゃんは唯の数倍働いてるんだからねー」

唯「ぶー!」

憂「…んー…むにゃむにゃ…」

エリ「なんか喋ってる」

唯「ん?」

憂「…むにゃ…お姉ちゃん…だめだよ…」

憂「だめ…むにゃ……それは…ムギさんの…」

憂「……すー、すー」

唯・梓・エリ「つ、続きは?」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:27:20.67 ID:9vpUSEbo0
梓「……」

エリ「……」

唯「……」

唯「もう寝た?」

エリ「寝た」

唯「嘘つき」

唯「目、冴えちゃって寝れないの」

梓「目瞑ってれば自然に寝れますよ」

唯「無理、ぜーったい無理! ね、エリちゃん」

エリ「……」

梓「どうしたんですか、憂の…胸見て」

エリ「いや、大きいなって」マジマジ

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:33:10.99 ID:9vpUSEbo0
梓「ちょ、ちょっと…エリ先輩っ」

エリ「いや、でも…うーむ」

エリ「ほら、見て。息するたびに胸が…」

憂「すー…すー…」ポヨン

梓・エリ「…ゴクリ」

梓「って、何やらせるんですか///」

エリ「はっはっは、けしからん胸だ!」

唯「憂のおっぱい?」

梓「おっぱ!!」

エリ「うん、おっぱい…って、変なこと言わすなっ///」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:38:56.68 ID:9vpUSEbo0
唯「たしかに、憂のおっぱいは中々の巨乳さんだよ!」

唯「でも澪ちゃんには及んでは無いのかなぁ」

梓「澪先輩…」

エリ「ああ、澪も大きいよねー。スタイルもいいし」

梓「スタイルならエリ先輩も結構いい方だと思いますよ」

エリ「むふふふ、嬉しいこと言ってくれるじゃないのさぁ」ナデナデ

梓「わわっ///」

エリ「ていうか、最近唯の胸も大きくなってきたよね」

唯「ブラのサイズ変わったんだよー」

梓「な、なんで!?」

唯「さぁ?」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:44:16.93 ID:9vpUSEbo0
エリ「乳製品を多く取ってたからとか?」

唯「MOWならよく食べるよ」

梓「アイスですかっ」

エリ「マッサージしてるとか?」

唯「マッサージ」

エリ「ほら、胸もんだり…あ、他にも背中の方に手をまわしてトントンと…」

梓「……」

唯「あずにゃん真剣に聞いてるね」

梓「気のせいです」

唯「でも」

梓「気のせいです」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:53:17.35 ID:9vpUSEbo0
唯「あ、外で鳥鳴いてる」チュンチュン…

梓「! い、今何時ですか」

唯「4時ちょい」

エリ「ありゃ、いつの間に」

梓「ね、寝ましょう! このまま寝ないと明日の授業がやばいですっ」

エリ「真面目だぁ」

唯「そうなんだよーあずにゃんってば凄く真面目さんで」

梓「おおおおやすみなさいですっ。…ぐー、ぐー」

エリ「…こちょこちょ」

梓「ふぐっ」

唯「…つんつん」

梓「はぁんっ」

梓「って、何してくれてるんですか!?」

唯・エリ「寝かさないぜ」ニヤリ

梓「きゃー」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 08:59:31.19 ID:9vpUSEbo0
憂「起きてー朝ご飯できましたよー」

唯・エリ「ん…ん~」ノビノビ

唯「お腹減ったよぉ」

エリ「すっごく、いい匂いが…おおふぅ」

憂「梓ちゃん、梓ちゃん起きてー?」ユサユサ

梓「おっぱ……ぐぅ…おっぱ…い…ぐぅ」

憂「どうしよう、爆睡しちゃってる…学校に遅れちゃうよー?」

唯「まだまだじゃのう、あずにゃん」

エリ「ちっと、弄りすぎたかねー」

梓「大きくなれー…お…っぱい…ぐぅ」


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 09:07:48.35 ID:9vpUSEbo0
梓「うぎゃー! 寝すぎたぁー!」ドタバタ

唯「遅くまで起きてるからだよぉ」ニヤニヤ

梓「あなたたちのせいですよぉっ」

エリ「まぁまぁ、とりあえず早く支度しなさいって」

梓「もぉー!」

憂「梓ちゃーん」

梓「はーい! じゃ、じゃあ、私たち日直なんで先に行ってますよ!」

エリ「はいよー。気をつけていってらっしゃい」ニコ

梓「い、いってきます…ですっ」タタタ…


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 09:13:28.16 ID:9vpUSEbo0
唯「すっかりエリちゃんに懐いたね。あずにゃん」

エリ「そうかな? だったらお姉さん感激だ」

唯「あずにゃんも色んな先輩に恵まれてて、幸せ者だね」

エリ「羨ましいよねーあははは。どれ、私たちも学校行こっか」

唯「面倒くせ~~」

エリ「それが学生なんだな。うんうん」

エリ「あ、行く前にコンビニでコーラ買わせてね~」

唯「またー?」

エリ「私のガソリンみたいなもんなの!」

エリ「…ところで、仏像…」

唯「別にいい」

エリ「あうっ…」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 09:17:58.34 ID:9vpUSEbo0
唯「それでねー…」

スタスタ

いちご「……」

唯・エリ「あ」

いちご「……」スタスタ

唯「おっはよー! いちごちゃん!」ガシッ

いちご「!」

いちご「な、なんで腕掴むの…」

唯「こうでもしなきゃ挨拶してくれないかと思いまして」

いちご「…そんなこと…ないわよ…」

エリ「さすがのいちごも唯には負けるわけだ」

いちご「…うるさい。ていうか暑いから離れてよ…」

唯「えへへー」ギュゥ

いちご「……///」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 09:25:25.80 ID:9vpUSEbo0
エリ「満更でもなさそうじゃん! い・ち・ご」

いちご「は?」

唯「まぁまぁ」

いちご「…調子狂うんだけど」

エリ「あははは」

いちご「笑いごとじゃ…」

唯「あ、姫子ちゃーん!」タタタ、ギュゥ

姫子「! 唯…あはは」

姫子「唯ぃ」ギュゥ

唯「姫ちゃ~ん、えへへ」

姫子「ふふ、あ、ここの髪跳ねてるよ」ササッ

唯「朝、ちゃんと直してくる時間なかったんだよぉ、へへ」

いちご「……」

エリ「焼きもちですかー?」ニヤニヤ

いちご「……」プイッ

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 09:34:36.33 ID:9vpUSEbo0
唯・エリ・姫子「おはよー」ガチャリ

アカネ「あ、おはよう。どうしたの3人そろって」

唯「あれ? いちごちゃんは? って、いつのまに席に…!」

いちご「……」

アカネ「ところでエリ、今週からのスケジュールで…」

エリ「ああ、はいはい。やれやれ…バレー部も楽じゃないよー…」

唯「大変だね」

姫子「私も今日ソフトのミーティングあったんだっけ…」

唯「ソフトボール?」

姫子「うん、そうだよ」

唯「ピッチャー第一級投げましたー! しゅっ、って?」シュシュッ

姫子「あはは、フォームがなってないなぁ」

姫子「もっと腰をひねって…そう、そんな感じ」

唯「おおぉ! お~! いちごちゃん見てみて~!」バッバッ

いちご「……」プイッ

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 09:40:16.20 ID:9vpUSEbo0
エリ「軽音部は忙しくならないの?」

唯「私たちは大会とかないからねー」

律「そうそう。肩っ苦しいのは無しの方針だしな」

唯「りっちゃーん」

エリ「あ、弟くんはどうなった?」

律「聡? ああ、だいぶ熱下がったっぽかったから学校行かせたよ」

エリ「そっか、よかったね」ニッ

律「まぁねー」

唯「あははは、あ…」トコトコ

エリ・律「?」

唯「澪ちゃんおはよー!」バッ

風子「わ、私は秋山さんじゃないんだけど…」アセアセ

澪「私はこっちなんだけど…」


お わ り 

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/08(日) 09:47:28.68 ID:9vpUSEbo0 [57/57]
とりあえず終わりです。読んでくれた方、ありがとうございました。
瀧エリのイメージはあのペプシの画像見て、なんかこんな感じのキャラなのかなとか思いながら
書いてたんだが、若干大雑把な感じにしすぎちゃったかな?

とにかく本編ではもっとモブキャラが喋って、動いてくれれば嬉しい。せっかくキャラが立ってるんだから

コメント

ヤルネェ

No title

イイネェ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。