FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼女「パパの赤ちゃんほしい!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:04:58.50 ID:1XAHRzo30 [1/29]
パパ「い、いきなり何を言い出すんだ幼女…」

幼女「パパの赤ちゃんほしいよーっ!」じたばた

パパ「そ、そんなこと大声で叫ぶんじゃない!!」

幼女「ほしいよおお!うえええええんっ!」じたばた

パパ「わ、わかった!わかったから静かにしてくれ!!」

幼女「ぐすっ」

パパ「ちょ、ちょっとここで待ってなさい…」スタスタ

幼女「パパどこいくのー?」

パパ「と、トイレだ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:08:57.88 ID:1XAHRzo30 [2/29]
バタンッ

パパ「…」シコシコシコシコ

パパ「…んっ、ぐうう…うううッううッ」シコシコシコシコシコシコ!!

ガチャ

幼女「パパー?」

パパ「うわああああああッ!こ、こらっ入ってくるんじゃないッ!!」

幼女「なにしてるのー?」

パパ「な、内緒だっ 早くドアを閉めなさい!赤ちゃんいらないのか!?」

幼女「むうー」

パタンッ

パパ「…」シココココココココココ!!

パパ「うっ!!」びゅびゅ!!

パパ「…よし」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:14:23.14 ID:1XAHRzo30
パパ「お、お待たせー」スタスタ

幼女「おそいよパパーなにしてたのー?」

パパ「な、内緒だっ
   それじゃあ寝転んで…パンツを脱いで股を開きなさい」

幼女「はーい」ぬぎぬぎ

ごろんっ

パパ「…じ、自分の手でおしっこが出る所をくぱぁしなさい」

幼女「くぱぁ」くぱぁ

パパ「よ、よし…それじゃあこのスポイトを中に入れるぞ?」

幼女「すぽいとってなーに?入れるってなーに?その白いのなーに?」

パパ「い、一辺に質問するんじゃない!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:18:05.05 ID:1XAHRzo30
パパ「こ、この白い液体はな…赤ちゃんができる液体だ」

幼女「えきたいー?」

パパ「そ、そうだ…入れて注入するぞ?」スッ

幼女「いたい?」

パパ「さ、先っちょが細いから…多分幼女でも奥まで入るさ」

幼女「そのしろーいのおくまでいれたらパパの赤ちゃんできるー?」

パパ「あ、ああ…(もうこの精子死んでるが…)」

幼女「じゃあはやくちゅーにゅーしてー」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:22:54.40 ID:1XAHRzo30
パパ「よ、よし…」スッ

ぷすっ

幼女「ひゃう!」

パパ「…ほーら幼女、入ってくぞ~」

幼女「くすぐったいよーパパー」

パパ「…注入するぞ?…そーら」

ぴゅ!

幼女「ふにゃん!…おなかになにかはいってきたよーパパぁ」ぶるぶる

パパ「よ、よし…これでおしまいだ幼女」スッ

幼女「おわりー?幼女ぜんぜんいたくなかったよー!」

パパ「そ、そうか」

幼女「赤ちゃんいつできるのー?」

パパ「よ、幼女が大人になってからだよっ!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:26:45.05 ID:1XAHRzo30
幼女「おとなってなんさいー?」

パパ「お、大人は大人だよ!
   そ、それと…ママには絶対内緒だからな?」

幼女「うんわかった!」

パパ「絶対絶対言っちゃダメだぞ?指きりげんまんっ!」

幼女「ゆーびきーりげーんまーん」

-晩御飯-

パパ「いただきまーすッ!!」

幼女「ママー!幼女ねーパパの赤ちゃん産むんだよ!」

ママ「は?」

パパ「所詮子供くわああああああああああああああ!!!!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:32:41.72 ID:1XAHRzo30
ママ「な、なに言ってるの幼女?」

パパ「ゴホッ!!ゴホンゴホンッ!!」

幼女「なんかねー、パパにすぽいとってのでくぱぁにいれたの!」

パパ「ウェッホエッホッ!!ゲホッ!!ウェェッホエホッ!!」

ママ「うんうん、…それからそれから?」

パパ「ま、ママ!今日の晩御飯は格別美味いなああああああ!!」

幼女「赤ちゃんができるしろいえきたいをくぱぁにちゅーにゅーしたの!」

ママ「へー…」

パパ「よ、幼女!!!ぱ、パパはそんなことしてないぞ!!!
   この嘘つきめ!!パパはそんな子に育てた覚えはないぞ!!
   お尻ペンペンしてほしいのか!!!!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:37:43.38 ID:1XAHRzo30
幼女「幼女うそつきじゃないもん!パパやったもん!」

パパ「パパはそんなことしてない!!お前の妄想だ!!
   次から次へと嘘の御託並べて…パパは悲しいぞ幼女!!」

幼女「うええええええええんっ!なにいってるかわからないよおおおっ!
   びえええええええええええええんっびええええええええええええんっ!」

パパ「まったく…嘘がバレたら泣く癖はやめなさい!!
   ほんとに…その嘘つきが直るまでパパは幼女と口を聞かないぞッ!!なぁママ!?」

ママ「…」

パパ「…」

幼女「びええええっうぇうぇっうええええええええんえんえんっ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:43:30.25 ID:1XAHRzo30
幼女「ぐす…っ、すぅすぅ…うぇぇ…っひっく…すぅすぅ…あぅー…くぅくぅ」

パパ「(すまんな幼女…パパ、自分が可愛くてしょうがないんだ…
    まあ、今回の場合そんなこと言ってられんが…)」

ママ「パパ、ちょっと話があるんだけど」

パパ「さ、先に風呂入ってからでいいk

ママ「いいからこっちきて」

パパ「は、はい…」スタスタ

ママ「………うふふ///」

ぎゅぅ

パパ「ちょ、な、なんだなんだママッ!?」

ママ「大丈夫よパパ…疑ったりなんかしてないからん///
   その代わり…もう一人赤ちゃんがほしいなあー」

パパ「う、疑ってるじゃん」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:49:10.96 ID:1XAHRzo30
ママ「幼女も来年小学○になるんだし…うふっ///
   もう一人、ね?…いいでしょパーパ?」

パパ「そ、そんな急に言われても…」

ママ「おねがーいパパぁ///
   幼女が産まれる前から言ってることだけど…私、男の子がほしいなぁ///」

パパ「か、勝手に話を進めるんじゃないっ!
   お、俺だってそんな稼いでるワケじゃないんだぞ!?
   会社の付き合いだってあるし…」

ママ「パパなら大丈夫よん///
   空いた時間をバイトでも何でも有効に使って…お小遣いも月200円にするから///」

パパ「ひ、ひとでなし…一生恨んでやる…」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:59:24.45 ID:1XAHRzo30
ギシッ!!

パパ「うわっ!ちょ、ママッ!?」

ママ「なーにパパ?」

パパ「よ、幼女が隣の部屋で寝てるんだぞ!?」

ママ「大丈夫///」

パパ「なにが大丈夫なのか!??」

ママ「ああんもうっ!じれったい!…即入れしちゃおー///」

パパ「ば、バカ!やめなさいってママ!マm…

ギシッギシッギシッギシッ!!

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:04:12.58 ID:1XAHRzo30
どびゅ!

ママ「あ…はあ、はあ///
   やっぱりパパとのセックスは最高ね///うふふ…///」

パパ「ち、ちくしょう…に、200円…っ…う、…うええええん…」

ママ「あらあらもうもう泣かないでパパ~
   500円にしてあげるから?ね?ほらもう泣かないの~」

ぎゅぅ

パパ「びえええええっぶええええええうぇ、うぇ、うぇええええん…」

ママ「ねーんねーん~ころーり~よ~…」

パパ「びえええ…うぇえ…っうぇ……すうすう」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:09:31.38 ID:1XAHRzo30
-数ヵ月後-

ドタドタドタドタッ!!ガチャッ!!

ママ「ふぅ…ふぅ…」

パパ「ど、どうだったっ!?」

ママ「ふぅ…ふぅ…お、お、…女の子だったわ…」

パパ「そ、そうか!よかったぁ~…」

ママ「よくないッッ!!!!」

パパ「ぴっ!?」

ママ「私は男の子がほしいッていったのよ!!?
   なにまた女を孕ませてんのよッッ!!!!!」

パパ「そ、そんなこと俺に言われたって…」

幼女「わーい!いもうとができるー!わーいわー

ママ「うるさいッッ!!!!11」

幼女「ぴっ!!?…うぇええええええええええんっ!!」

パパ「びえええええええええッぶええええええええええええんッ!!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:15:22.62 ID:1XAHRzo30
幼女「ママ、おこってたねー」

パパ「ママはね、幼女とパパがラブラブだから嫉妬してるんだよ、きっと」

幼女「らぶらぶ?しっとってなーに?」

パパ「幼女はパパのこと好き?」

幼女「すきー!」

パパ「パパも幼女のこと大好きだよ…これがラブラブさ
   …嫉妬っていうのはね…そのパパとママがラブラブなのが気にいらないコトだよ」

幼女「そうなんだー」

パパ「…幼女はママのこと好き?」

幼女「えーっとねー …だいっきらーいっ!!!」

パパ「へ?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:16:53.08 ID:1XAHRzo30
修正<そのパパとママがラブラブ→パパと幼女

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:21:31.47 ID:1XAHRzo30
パパ「幼女…ママのこと好きじゃないのか?」

幼女「ううん、きらいだよー?」

パパ「…ん?ん?…どうして?」

幼女「だってママ…パパをひとりじめしよーとするんだもん…
   パパと結婚したいっていったらママ、オニみたいな顔しておこるもん…」

パパ「へ、へえ…」

幼女「それにママ……パパの赤ちゃんつくったし………だいきらい…きらい…
   ほんとーにきらい…しんでほしい…」

パパ「よ、幼女…」

幼女「……でも幼女にもパパの赤ちゃんおなかにいるもんっ!
   はやく産まれてこないかなー…産んでママをこらしめてやるんだー」

パパ「そ、そうか」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:27:40.12 ID:1XAHRzo30
パパ「ただいまー」

ママ「あら、二人でどこ行ってたのかしら?」

幼女「えっちホテルだよー!」

ママ「…」

パパ「な、なにを言ってるんだ幼女!!そんなワケないだろう!!!」

ママ「…そー 良かったわねー幼女~?」

幼女「うん!」

パパ「ま、ママ…」

ママ「あーあ、ご飯作る気失せちゃったわー」スタスタ

パパ「お、おいママ…子供の冗談を真に受けるんじゃな

ママ「お腹の子供も女の子だしー はぁ~あ…
   また幼女みたいな子が出来ると思ったらやだわ~死んでほしいわ~お腹の子~」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:34:41.30 ID:1XAHRzo30
パパ「ま、ママ…いい加減にしないと俺もキレるぞ…」

ママ「なによ!!パパは幼女の味方なワケ!!?」

パパ「そ、そんなことは…」

ママ「ううう…っなによ、なによなによ幼女ばっかり…
   いつも私は置き去りじゃない…
   どうせ…また次の女赤ちゃんが産まれたら私は孤独よ…ううう…」ペタンッ

パパ「ば、バカ野郎…そんなことあるワケないだr

幼女「幼女はねーいもうとができたらねーパパの愛人にするんだー」

ママ「うっううう…」ぼろぼろ

パパ「ま、ママぁ…そんな子供に言ったことで泣くなよー…」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:42:50.13 ID:1XAHRzo30
誤字多すぎorz



ママ「ううっうッうううぅ~…」ぼろぼろ

幼女「わーい!幼女、ママをなかせたー!」ぴょんぴょん

パパ「幼女ッ!!」

ママ「う、うふふ…ねえ、幼女…
   あなたのお腹に…パパの赤ちゃんいるって…言ってたわよね…」

幼女「うんっ産むよー?ぜったいぜっーたい産むよー?」

ママ「うふふ…できる筈…ないでしょ…」

幼女「?」

パパ「ま、ママ!!大人げないぞ!!
   子供の夢をブチ壊すつもりかッ!!?」

ママ「子供の夢?…そうね、ふふ…
   幼女…あなたはパパの赤ちゃんを産むことなんてできない…」

幼女「…」

ママ「どうしてか知りたい?…おバカな幼女にわかりやすく教えてあげるわ
   …それはね…アンタがまだクソガキだからよッ!!!!!1」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:50:09.70 ID:1XAHRzo30
幼女「…」

ママ「可哀想…ずっとパパに騙されてきたのよアンタは…
   大人になると赤ちゃんができるってねええええッ!!あははははははははッ!!」

パパ「ま、ママ…」

ママ「悔しいでしょ!?ねえ、悔しいでしょ幼女ッ!!!
   ずっと信じてきたパパにまで裏切られてたのよアンタはッ!!!
   ママが羨ましいでしょ!!
   ママはいつでもパパの赤ちゃんを産むことができるんだからねッ!!!」

幼女「…」

ママ「あら、なーにその絶望的な顔?悔しいの?ねえ、悔しいんでしょ幼女?
   もうパパに触らない、お風呂も入らない、一緒に寝ない
   遊ばない、1日に20回ママの足を舐めるなら許してあげてもいいわよ!?
   あはははははははははははッ!!最高でしょ!?」

バシッ!!

ママ「へぶっ!」

パパ「いい加減にしろママ」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:58:56.79 ID:1XAHRzo30
ママ「うっううう…」ぽろぽろ

パパ「子供相手に…みっともない…」

ママ「わ、私はぁ…っ…うううっ」ぼろぼろ

パパ「幼女を見ろ…こんなに怯えた顔をしてる…
   それでも母親か?…そんなママ、俺は見たくもない」

ママ「う…うぇええ…っご、ごめんなさい…私、わたしィ…」ぼろぼろ

パパ「ママ、もう心配しなくて大丈夫だから…
   お小遣いも200円でいいから…な?幼女ももう大丈夫だな?」

幼女「うんっだいじょうぶだよー!
   幼女、ママのいってることほとんどわかんなかったー!
   ママにはわるいけど…バカみたいっておもっちゃったー!」

ママ「!…ううっグゥゥッ…」ぶるぶる

パパ「ま、ママ!落ち着いて…
   お腹の赤ちゃんにもしものことがあったらどうするんだ!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:05:47.57 ID:1XAHRzo30
-更に数ヵ月後-

ママ「んああああああああッ産まれりゅぅううううううッ!!」

「はーい頑張ってーもっと力んでー…はーい産まれたぁ!」

おぎゃあ!ほんぎゃあ!

パパ「ママっよく頑張った!」

「おめでとーございます~元気な女の子ですよぉ~」

ほんぎゅいい!ぼぎゃああ!

ママ「はあ、はあ…ああ、パパぁ…」

パパ「うんうん…頑張った!よく頑張ったなぁ…!」

ぴゃぴゃあああ!ぷぁぷぁああ!

「?…今パパって聞こえたような…気のせいですねー」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:13:51.36 ID:1XAHRzo30
-数日後-

パパ「ほら、幼女見てごらん…
   妹だよ…幼女はこれからお姉さんになるんだ」

幼女「わぁーかわいい~!
   あっ!幼女とおんなじ!おちんぽ付いてないよパパっ!」

パパ「そ、そうだな…お願いだからそーゆうこと大声で叫ぶのやめような?」

幼女「ほらみてみてパパっ!これなら妹にもくぱぁできるね!」

パパ「あ、あー…頼むから大声で言わないで幼女…」

ペド妹「あむあむ… くわぁ~」

幼女「かわいいー!あくびしたよパパー!」

ペド妹「にゃむにゃむ… ぷぁーぷぁ…」

幼女「あっ!パパっていったー!」

パパ「き、聞き間違えさ」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:21:37.26 ID:1XAHRzo30
-更に数日後-

ペド妹「あうあう」

幼女「妹はパパとママどっちに似てるかなー?」

パパ「ママかな」
ママ「パパよね」

パパ「…あははっ!」

ママ「うふふっ!」

幼女「…パパにソックリだねっ!」

ママ「そ、そうよね? パパは顔が可愛いから…ショタっぽいし///」

パパ「おいおい…それを言わない約束だろー?」

ペド妹「べうべう」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:25:56.22 ID:1XAHRzo30
ママ「はい、おっぱい飲みまちょーね~?」

ペド妹「…ぷいっ!」

ママ「あら?」

パパ「お腹空いてないんじゃないか?」

ママ「おかしいわ…昨日まで飲んでたのに…」

パパ「どれ、ちょっと抱っこさせて? よーしよしwww」

ペド妹「…///」ぐいっ

ぺろんっ

パパ「ん?」

ペド妹「ちゅぱちゅぱ///ちぅ~~~~~~~~~~ッ!」

パパ「ああッち、乳首をそんな…ッす、凄い吸い付きだ…ッ!」ぶるぶる

ママ「…」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:31:26.66 ID:1XAHRzo30
ペド妹「くぅくぅ」

幼女「すぅすぅ」

パパ「よく眠ってるね」

ママ「…パパ、私…嫌な予感がするの…」

パパ「なにが?」

ママ「もしかしたら私…幼女よりも凄い子を産んじゃったんじゃないかって…」

パパ「またママはそんなことを…
   その話はもうしないって約束したじゃないか…」

ママ「なんだか怖いわ…」

パパ「気にしすぎだってママ…
   そりゃ確かに妹は俺の乳首を吸って満足したみたいだけどさ…」

ママ「怖いわ…」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:38:55.10 ID:1XAHRzo30
-数ヵ月後-

幼妹「あばあばっ」トテテ

パパ「うおおおおおwwwwww妹が歩いたぞおおおおおおwww」

ママ「ほらっ妹ちゃんっ!こっちいらっしゃいっ!」

幼妹「…ぷいっ!」

ママ「…」

パパ「ほら妹っ!パパのところまで頑張れ~!」

幼妹「!」シュバッ!!

パパ「うおッ!?早ッ!!?」

幼妹「あむぅ~///ぷぁーぷぁ///パーパ///」

パパ「おおおおい!!聞いたかママ!!?今パパって…!」

幼妹「ぱ、パぁパ…ちゅき…パーパ…ちゅきぃ///」ぎゅぅ

パパ「…は、はは…」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:47:34.42 ID:1XAHRzo30
幼女「パパちゅきだってー!
   妹ちゃんだけずるーいっ!幼女もパパにぎゅぅするー!」

ぎゅぅ!

パパ「こ、こらこらっ!」

ママ「………えいっ!」ぴょん

ぎゅぅ!!

パパ「うわっ!?ま、ママまでどうしたんだっ!?」

ママ「パパッ!大好きっ!愛してるわっ!
   これからもずっと…ずっとずっとずっとぉ!」ぎゅぅぅ

幼女「パパぁだいしゅきぃ…
   幼女の誕生日にねーほしいものあるのー…赤ちゃん///」ぎゅぅぅ

幼妹「パぁパ///しゅき…
   あかちゃ…パーパ…うむ…うみ、…まくうぅ///」ぎゅぅ

パパ「まったくお前たちは…パパもみんなが大好きだぞ…」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:50:26.68 ID:1XAHRzo30 [29/29]
ちょっとでかけます

ここでスレ落ち

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。