FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C.C「ラグナレクオンライン…?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:13:52.76 ID:ciLmYTlH0
2日ぶりです。
4回目ですが前回は数分しかいなかったため前回分を投稿してから続きだしていきます

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:14:48.05 ID:ciLmYTlH0
あらすじ

初GvGで見事な読みで扇JAPANを下したルルーシュとC.C

扇JAPANを味方に加え次なる野望はNippon Field 3を防衛する日本解放戦線ギルド

そのギルドにはあの男達がいましたとさ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:15:56.73 ID:ciLmYTlH0
[GvGを開始します]

ゼロ「サヨコ!内部の様子はどうだ?」

サヨコ「防衛線で暴かれてしまいましたがおおよそ。20名前後、私達の2倍近くはいます…」

サヨコ「ですが職業のバランスが悪く前衛部隊中心の布陣のようです。後衛部隊がかなり手薄かと思われます」

サヨコ「ただ気になるのが防衛部屋侵入後に技が使用できなくなっていました。恐らくロキの叫びではないかと…」
※ロキの叫び(アーチャー系2次職 バードとダンサーの合奏技。このスキルのゾーンに入るとスキルが使用できなくなる。

ゼロ「なるほど。ご苦労だった。至急戻ってきてくれ」

サヨコ「はっ!」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:16:37.10 ID:ciLmYTlH0
――日本解放戦線

とうどう「斥候部隊!砦内部の様子は!?」

斥候「はっ!どうやら噂の黒の騎士団が攻めにきた模様です!」

あさひな「はは~んやっぱりきたね。仲間に入らないから潰しにかかるわけか。」

ちば「屈服させにきたというわけね。新鋭ごときに簡単に負けるわけにはいかないわ!」

とうどう「とは言え相手はゼロだ。全軍!気を引き締め防衛に勤めよ!!」

全部隊「はっ!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:18:25.27 ID:ciLmYTlH0
ゼロ「サヨコ、この次の部屋が防衛線なんだな?」

サヨコ「ええ。うまいこと潜りこめればいいのですが…」

ゼロ「まぁとりあえずは小手調べといこう。では全軍!突撃にかかるぞ!」

ゼロ「第一部隊!進め!」

カレン「はいっ!」

とうどう「きたぞ!敵軍がロキから出ないよう抑えるんだ!」

カレン「な、なんていう人数の前衛陣なの…!や、やられる…!」

ゼロ「やはり貴様か!とうどう!あさひな!ちば!」

あさひな「へっへ、どうだいゼロ。俺達のロキの布陣は?」

ちば「いかにゼロといえどロキ+この前衛の人数じゃ多勢に無勢ではないのかな」

ゼロ「く、くそおおおおおお!!!」バタッ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:19:23.53 ID:ciLmYTlH0
ゼロ「死んでしまったか…。全軍!誰か中に残ってないか!?」

おうぎ「す、すまない…出遅れた。」

ゼロ「……中を見て死に戻りしてこい」

おうぎ「あ、ああ。」

ゼロ「様子はどうだった?」

おうぎ「敵はほとんど残っていた…」

カレン「ロキのゾーンを抜ければなんとかなると思うけど前衛が多いから押さえ込まれちゃうわ!」

ゼロ「くっ…どうする…」

C.C「さぁどうするルルーシュ。何か策はないのか?」

ルル「…あのロキを落とすのが先決だな…スキルを封じられては手が出ない」

ゼロ「全前衛!ロキを作っているあのバードを集中攻撃するんだ!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:20:20.10 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

ゼロ「突撃しろ!!」

とうどう「くっ…!ロキを壊しにきたか!全軍!あさひなを守れ!!」

あさひな「さすがに手強いね…くそっ回復剤がつきそうだ…とうどうさん…!!」バタッ

とうどう「あ!あさひなー!!!」

ゼロ「ロキは崩れた!!全軍!アサシン部隊はエンペリウムへ!その他部隊は殲滅を図るのだ!」

とうどう「くそっ!!全軍!エンペリウムの防護に回るのだ!なんとしても守れ!」

ゼロ「ふはは、とうどうよ!これが結果だ!私の勝ちだな…」

[Nippon Field 3 ] を [黒の騎士団] が占領しました!

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:21:15.41 ID:ciLmYTlH0
とうどう「くっ…まだ時間はある…!あきらめんぞ!」バタッ

カレン「やったわ!じゃ私はモンクに変わってくるから!」

ゼロ「ああ。気をつけて戻ってきてくれ。」

カレン「はいっ!」シュイーン

シーツー「さて、問題は防衛のほうだったなルルーシュ?」

ゼロ「ああ。あの人数のナイトをどこまで押さえることができるか…。残り50分…いけるか…?」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:22:04.81 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

とうどう「防衛こそは崩されたがこちらは前衛主体のギルド!攻めこそが我らの最強の武器だ!」

あさひな「くっそーこんなことならさっさと前衛キャラつくっておけばよかったなー」

ちば「不覚ね…(すみませんとうどうさん…」

・ ・ ・

ゼロ「後衛陣!魔法を切らさないようにしてくれ!」

ゼロ「オペ子2よ!後方に罠を敷きながら打ちまくれ!」

オペ子2「了解!」

ゼロ「サヨコ!お前は前衛陣に紛れ武器を強奪するよう立ち回ってくれ!」

サヨコ「かしこまりました」

ゼロ「前衛陣は徹底的に張り付き1人も通さない覚悟で叩きまくれ!」

ゼロ「カレン、経費を気にせず覇王拳を打ちまくるんだ。抜けた部隊は急いで追って殲滅してくれ!」

カレン「はいっ!」

ゼロ「いいか!残り50分!必ずこの砦を我らが物にするのだ!」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:23:23.80 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

とうどう「全軍…突撃!!」

ゼロ「来たなとうどう!これを押さえお前たちを屈服させてやる!」

とうどう「くっ…!少数のはずがなんという圧迫感だ…!」

あさひな「くそっ!寒いジョーク連発だ!ってやっぱ効かないよね…」
※寒いジョーク(広範囲の敵を凍らせる技、GvGでは大抵の人はアンフローズン(凍らない装備)をしているので効かないことが多い

ゼロ「ふん!そんなもの対策済みだ!」

おうぎ「う、うわああ?!さ、さむい!」カチーン

シーツー「…さむいじゃないだろうさむいじゃ」

ちば「あさひなー!このっ!私のスクリームを食らえ!」
※スクリーム(広範囲の敵をスタン(ピヨらせる)技。VITが高い敵には効きにくいがVITが低い傾向のキャラ(AGI型やWIZARD系)には効果抜群

ゼロ「遅い!!カレン、覇王拳でちばを落とすんだ!」

カレン「はいっ!!」ズガアアア!!

ちば「ああ!とうどうさん…申し訳ありません…」バタッ


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:24:20.20 ID:ciLmYTlH0
ゼロ「ふははは!残るはとうどうと雑兵のみだ!」

とうどう「ぐぅっ!恐るべし…ゼロ…!!」

おうぎ「ゼロ!!敵襲だ!今防衛線に向っていったぞ!」←死亡して砦を走ってたがまた殺された男

ゼロ「なにっ!?詳細を教えろ!」

おうぎ「余り名の知れていないところだがおよそ10名ほど…どうだ!抑えられるか!?」

ゼロ「くっ!解放戦線はほとんど殲滅できているがこちらも万全ではない…!耐えられるか!?」

C.C「おいルルーシュ。ちょっとやばそうだな。」

ルル「ああ。だが相手のレベルにもよるがな。この絶望的な状況…必ず乗り切ってみせる!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:25:07.74 ID:ciLmYTlH0
ゼロ「全軍!戻れそうな者は急いで戻ってきてくれ!」

死亡組「了解!」

ゼロ「カレン!MP回復剤はまだあるか!?」

カレン「あと少し…10数名相手なら持ちそうです!」

カグヤ「わたくしのカートもすっからかんですわぁ…」
(商人系職業のスキルで道具をたくさん入れることができるカート)

ゼロ「よし…いいか!残り10分だ!なんとしてもこの砦を守り抜くぞ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:26:31.90 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

名もなき連中1「よしゃ!今崩れそうなこの砦そっくりいただくぞ」

名もなき連中2「俺たちもいよいよGv戦線に名前を連ねるときがきたなw」

名もなき連中1「突撃の合図だすぞ~3,2,1…おkkkk」

カレン「きた…!」

みなみ「頑張って抑えててくれ!俺たちWizard陣が消してやる!」

サヨコ「私の前での装備は無意味です」

名もなき連中「う、うわぁ!装備が脱がされた!」

シーツー「サヨコ…動きがすごいな」

ゼロ「…なんとか持ちこたえれそうか?あと3分だ!」

サヨコ「あと少し…!」

ゼロ「あと1分…フハハハ!もらったな!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:27:31.08 ID:ciLmYTlH0
おうぎ「ゼロ!!異常な速さの騎士がそっちに向かったぞ!!」

ゼロ「なにっ!?まさか…!?」

ナイトオブセブン「やあ!申し訳ないけれどこの砦…僕がいただくよ!」

ゼロ「また貴様か!!!!」

シーツー「…あいつ!!」

ゼロ「カレン!!そいつを覇王拳で消し飛ばせ!」

カレン「はいっ!!」ズガアアッ!!

ナイトオブセブン「すまない。僕にその攻撃は効かないよ」

カレン「え!?い、生きてる!?きゃあ!」バタッ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:29:21.33 ID:ciLmYTlH0
ゼロ「カレン!?くそっ!!なぜ覇王拳で死なん!?」

キングジョー「ゼロ様…恐らくその男はゴーストリング鎧を装備しているかと思われます…」
※ゴーストリング鎧(ゴーストリングカード(超レア)を刺した鎧のこと。刺した鎧は念属性になり無属性攻撃は-70%のダメージとなる)

ゼロ「っ!!またボスカードか…!!」

キングジョー「そして恐らく…」

ゼロ「あと数十秒!VIT騎士のトロさでエンペリウムを破壊できる時間などない!……なにっ!?」

ナイトオブセブン「情報不足だよ黒の騎士団。僕の剣はドッペルゲンガーカードを刺している。」
※ドッペルゲンガーカード(攻撃スピードがかなり速くなるボスカード、もちろん超レア)

ゼロ「くそっ!そいつを倒せ!倒すんだ!サヨコ!脱衣はまだか!?」

サヨコ「っ!!コーティングがかかって脱衣が…」
※コーティング(アルケミストの技。装備が壊されたり脱がされないように装備を守る技

ゼロ「な…に…!?」

シーツー「だめだっ…!割られる…!」

[Nippon Field 3 ] を [ナイトオブラウンズ] が占領しました!

[GvGを終了します。]

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:32:17.70 ID:ciLmYTlH0
>>15
残念ながらセージはまだ黒の騎士団にはいない…

コンクロ?クローズコンファインってスキル?

時代背景が転生普及前なのでコンクロもないです

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:35:36.55 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

C.C「…またあいつにやられたな」

ルル「なんなんだあいつは?!不可能を全て無理矢理押し通してくる!」

ルル「こんな理不尽なことがあってたまるか!」

C.C「…それはゲームでも現実でも一緒だということだ。いい意味で勉強になったな今日は」

ルル「くそっ!認めたくはないがそう思うしかないな…」

カレン「…ゼロ。残念…だったわね…」

おうぎ「くっ!!俺があの時死ななければ!」

シーツー「…(おまえはいてもいなくても変わらなかったとおもうが)」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:41:30.12 ID:ciLmYTlH0
>>19
罠張り用ハンター(オペ子)がいたけど解放戦線あたりにでもやられたと脳内変換よろしく!

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:42:48.10 ID:ciLmYTlH0
サヨコ「まさかドッペルゲンガーカードまで所有しているとは…(PvPでも隠していたなんて…)」

たまき「ド、ドッペルゲンガーカードだとお!?俺が夢にまで見たあのカードを!?ちきしょー!!」

ゼロ「…まぁいい。良く戦った。今回の目的はあくまで日本解放戦線を制することだ。砦確保が全てではない。」

ゼロ「ナイトオブラウンズとは戦略を戦術で覆す常識外れの連中がいるということも知ることができたしな。」

カレン「そうね…これで終わりじゃない!また立て直して来週こそ頑張りましょうよ!」

おうぎ「そ、そうだな!まだまだ俺たちはこれからだ!」

キングジョー「さすがはゼロ様、では私は今日の結果をブリタニア板で操作してきますので…」

ゼロ「うむ。砦は取れなかったが上手いようにやってくれ。頼んだぞ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:44:11.30 ID:ciLmYTlH0
ルル「さて…行動を起こすか」

C.C「ん?ボスカードに負けたからボス狩りでもいくのか?」

ルル「違うな。間違っているぞ。今日Nippon Field 4を攻めた理由…」

C.C「そういえばそうだったな。じゃあ私はしばらくAFKしてピザでも食べてるからな」
※AFK(Away From Keybord、休んでます的な意味でいいと思う)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:46:04.81 ID:ciLmYTlH0
――今日のブリタニア板

280 名無しのブリタニア戦士様 ID:diethard
黒の騎士団テラツヨス…

281 名無しのブリタニア戦士様 ID:zerohagod
あの日本解放戦線をやったか!噂はほんとだったみたいだな

282 名無しのブリタニア戦士様 ID:britanian
砦取ってないじゃん。BBS戦士すんなイレブンが

283 名無しのブリタニア戦士様 ID:zerochaos
>>282
逝ってよし。解放戦線が負けたあとKOR(ナイトオブラウンズ)がそっくり強奪したんだよ

284 名無しのブリタニア戦士様 ID:britanian
>>283
詳しすぎ。騎士団乙。弱小イレブンギルドはしこしこNippon Fieldでも取ってろよwww

ディートハルト「…たまには放送事故もある…」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:48:28.07 ID:ciLmYTlH0
と、ここまでが前回の内容でした。以下より今日からのです

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 19:58:27.04 ID:ciLmYTlH0
――ギルド、日本解放戦線のたまり場

ゼロ「とうどうよ、これでわかっただろう?日本解放戦線だけではブリタニアには敵わないことを!」

ちば「とうどうさんはトイレに行ってるわ」

ゼロ「…ちっ!!これだから顔の見えないネットゲームは嫌だ!」

あさひな「あんたも普段顔見せてないでしょーが」

ゼロ「ふん…そんなことはどうでもいい。で、おまえたちはこれからどうするんだ?」

ちば「私達もわかっている。それを今話していたところだ」

あさひな「まぁとうどうさんが戻るまで待っててくれよ。ずっとガマンしてたらしいからさ」

ゼロ「ああ…(便通を我慢しながらのあの動き…やはりとうどうは必要な男だ…)」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 20:16:47.19 ID:ciLmYTlH0

とうどう「すまない。今戻った。」

ゼロ「とうどうよ。私の元に来てくれるな?」

とうどう「ああ。ゲームでも我々を導いてくれ。頼んだぞゼロ!」

ゼロ「こちらこそお前たちの働きには期待している。よろしく頼むぞ。」

ちば「だが解放戦線の他の者はギルドが終わるまで…という約束だったから黒の騎士団には参加しない。」

あさひな「そうだ。厳しい家計の中Webマネーを払ってくれていたからね。みやしたぐらいかな来てくれるのは」

ゼロ「それはかまわない。では1度アジトに戻り戦力を改めてまとめよう」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 20:23:46.13 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

カレン「とうどうさん!ちばさん!あさひなさん!」

とうどう「こうづ…カ、カレンか。こちらでも世話になる。よろしく頼むぞ」

おうぎ「せんばさんはやらないのか?」

あさひな「”わしにぱそこんげーむをやれだと!?無理にきまっとろうが!”とかいってたよ」

シーツー「団塊世代の親父のセリフか」

みやした「…お、俺は…」

とうどう「ゼロ、現在の黒の騎士団の戦力を教えてくれ」

ゼロ「よし、現在の黒の騎士団は…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 20:29:04.99 ID:ciLmYTlH0
ゼロ Knight Lv99 JLv50 攻撃・体力型
シーツー Priest Lv99 JLv50 魔力・体力型
カレン Monk Lv99 JLv50 残影阿修羅型
    knight Lv99 JLv50 攻撃・体力型
おうぎ Priest Lv86 JLv50 魔力・体力型
たまき Knight Lv76 JLv45 スピード型
みなみ Wizard Lv90 JLv50 高魔法詠唱速度型
すぎやん Wizard Lv87 JLv50 〃
オペ子1 Assasin Lv84 JLv50 スピード型
オペ子2 Hunter Lv84 JLv50 スピード型
オペ子3 Priest Lv84 JLv50 高魔法詠唱速度型
キングジョー Assasin Lv91 JLv50 バランス型
サヨコ Rouge Lv98 JLv50 体力・脱衣重視型
カグヤ Alchemist Lv83 JLv50 バランス型
とうどう Knight Lv97 JLv50 攻撃・体力型
あさひな Bird Lv90 JLv50 バランス型
ちば Dancer Lv88 JLv50 〃
みやした Wizard Lv88 JLv50 高魔法詠唱速度型

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 20:30:23.81 ID:ciLmYTlH0
ゼロ「前衛が多めだな…だが良い方向に向かっている」

とうどう「少しWizardを増やしたほうがいいだろう。先を考えるのならな。」

ゼロ「トップの連中とは戦ったことはあるのか?」

とうどう「ああ。1度だがある。恐ろしい兵隊の数、そして個人個人の質も極めて高い。」

あさひな「一瞬でやられちゃってわけがわからなかったなー」

とうどう「はっきり言うが同じ人数、同じ職業で奴らと一戦交えても間違いなくこちらが負けるだろう」

ゼロ「…なるほどな。まだまだ奴らとの差は絶望的と見たほうがいいだろう。」

シーツー「奴らはボスカードという名の最大の武器がある。私達にもその武器が必要だと思うが?」

ゼロ「それはわかっている。だが簡単に入る代物じゃないからな…少しでもこちらの手に渡ればいいのだが」

キングジョー「それならば心当たりがあります。…しかし簡単に折れるかは貴方様次第でありますが…」

ゼロ「さすがだな情報屋。その心当たりとはなんだ?」


ちょっとスーパーへいってきます

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 20:47:35.75 ID:ciLmYTlH0
キングジョー「"インド軍区"というギルドをご存知でしょうか?」

シーツー「ああ。確かレースしてたときに見たな。」

ゼロ「ふむ…確かブラックスミスだったか。で、そいつが何か持っているのか?」

キングジョー「あくまで噂であり断定できませんが…そのブラックスミスがボスカードを数枚所有しているとのことです。」

ゼロ「所有しているだけじゃ何も意味がないだろう。黒の騎士団に謙譲でもしてくれるというのか?ふっ笑い話だな」

キングジョー「まぁ1度会うだけ会ってみていただけないでしょうか?貴方ならもしかしたら…」

ゼロ「…お前にしては珍しく根拠のない提案だな。仕方がない。1度会ってみるとしよう」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 20:55:55.84 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

???「はぁ~このゲームもそろそろ飽きたわぁ。次のオンラインゲームでも探すか…」

ゼロ「…なるほどな。キングジョーの言っている意味が理解できた。まさかお前まで
   ラグナレクオンラインをやっていたとはな」

ラクシャーちゃん「ゼロォ!?なんであんたがここにいるのさ?!」

ゼロ「ブリタニアを破壊する前の仮想シミュレーションといったところだな。」

ラクシャーちゃん「ははっ!ゲームでシミュレーションねぇ…相変わらずおもしろいわねぇあんたはさ。で、何のよう?」

ゼロ「ギルドに入ってくれ。」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 21:06:47.81 ID:ciLmYTlH0
ラクシャーちゃん「いやよぉ。もうやめるとこだったんだからさぁ」

ゼロ「どうやらギルドも解体し本当に引退するところだったようだな。」

ラクシャーちゃん「そういうこと。紅蓮の改造もしないといけないからねぇ」

ゼロ「その紅蓮のパイロットがこちらの世界にのめり込んでいるんだが…」

ラクシャーちゃん「なんですって…?紅蓮はもうあの子しか乗りこなせないっていうのに」

ゼロ「紅蓮のパイロットはカレンだけだ。そのカレンを引きずり出したいならさっさとこの世界
   を制圧しないといけないわけだが…」

ラクシャーちゃん「はぁ…仕方がないわねぇ。もう少しあんたたちに付き合ってあげるわよ」

ゼロ「ふっ…助かるよラクシャーちゃん」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 21:15:51.13 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

ゼロ「カレン、喜べ。紅蓮の親を連れてきたぞ」

カレン「えっ!?ラ、ラクシャーt…ちゃん!…」

ラクシャーちゃん「ラクシャーちゃんよぉ。よろしくぅ」

ラクシャーちゃん BlackSmith Lv93 JLv50 攻撃・体力型

キングジョー「それでラクシャーちゃんよ。貴方のボスカードをゼロに謙譲して欲しいのですが」

ラクシャーちゃん「それがやめようと思ってたから適当にほとんど店売りしちゃったのよねぇ」

キングジョー「なんと…何か残ってはいないのですか?」

ラクシャーちゃん「ゴーストリングカードくらいかしらねぇ?」

ゼロ「おお!!それで充分だ!助かるぞラクシャーちゃん!」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 21:21:56.85 ID:ciLmYTlH0
ラクシャーちゃん「おーっとダメよぉ。あんたたちが本当にこのギルドでのし上がっていけるか
         ある程度見物させてくれなきゃぁ」

ゼロ「…なるほど。テストというわけか。開発者らしい考え方だな」

ラクシャーちゃん「そうよぉ。あたしを楽しませてくれなきゃあねぇ」

ゼロ「よかろう!受けてやるぞ!そのテスト!」

ラクシャーちゃん「さっすがゼロねぇ。そうこなくちゃおもしろくないわぁ」

ゼロ「では今日はこれで各自自由行動にしよう。私はしばらくAFKする」


飯のためリアルAFKします

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 22:42:31.63 ID:ciLmYTlH0
保守ありがとうございます

・ ・ ・

ルル「ふぅ。負けたがプラス要素が増えてよかったな。これで来週に繋がるだろう」

C.C「ああ。だがプリーストでのGvGは肩がこる。少し休憩しよう。」

ルル「そうだな。ミルクティーでも淹れよう。ちょっと待っててくれ。」

C.C「おやおや?随分と気が利くじゃないか坊や…。」

ルル「やれやれ。現実世界でも口うるさい魔女だな」

・ ・ ・

ルル「ふう。さすがに長時間ゲームをやると肩がこるな。」トクトク←茶淹れる音

ルル「しかし今の戦力バランスだとまだまだ強化が必要だ…」ゴトッ

ルル「ん?何か物音が…?気のせいか…」

???「……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 22:43:48.16 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

ルル「ほら、ミルクティーだ。」

C.C「うむ。よきにはからいたまえ」

ルル「無理して難しい言葉を使うな。…そういえば何か忘れてるような気がしたが気のせいか」

C.C「ほう?おまえが物忘れとは珍しいな。」

ルル「…忘れていると言うことは大したことではないのだろう。よし、ラグナレク界に戻るか」

C.C「戻る、か…もはや現実が現実じゃないみたいだな」

???「……」ギリッ


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 23:03:04.84 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

シーツー「さて、今週はどうするんだ?」

ゼロ「そうだな…今週はNippon Fieldのトップを叩こうと思う。」

とうどう「うむ。まずは砦という結果を出すことが必要だな。」

ゼロ「ああ。先週の忘れ物を今週は取りに行くとしよう。」

キングジョー「Nippon Fieldクラスのトップは先週第一砦を確保したギルド、キョウトですが…」

キングジョー「我々の戦力ならもはや取るに足らないレベルの相手だと分析します」

ゼロ「…Nippon Fieldを制圧し今度こそトップの連中に名前を刻み込まねばならない」

ゼロ「決まりだ!Nippon Fieldのトップ、キョウトを叩く!!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 23:17:00.26 ID:ciLmYTlH0
―――女性陣の会話

カレン「ゼロの力になりたいの!何かいい方法はないの??」

カグヤ「わたくしもゼロ様のお力になりたいですわ~」

ちば「私もとうどうさんを守りたい」

シーツー「……」

カレン「サヨコさん、貴方のPスキルはどこで磨いたの?」
※Pスキル(キャラの強さとかじゃなく操作してる本人の技術

サヨコ「私が上手いかはわかりませんが、情報局ギルド時代にいつもPvPにいましたので…」

サヨコ「PvPにはトップの連中、ブリタニア同盟やEU同盟、その他強力な戦士が大勢いますから」

サヨコ「その中で揉まれれば技術が今以上に向上するかもしれませんね」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 23:27:52.77 ID:ciLmYTlH0
カレン「PVPか…ブリタニアが蔓延っていると聞いていたから足を運んだことはなかったわね」

シーツー「……」

カグヤ「うう…こわそうなとこですわね…」

ちば「だが技術向上が見込めるのならば私は行く。」

シーツー「ふふっ…秘密特訓といったところか」

カグヤ「わたくしもゼロ様のために!」

カレン「よ、よし…こうなったら私も覚悟を決めるわ!」

カレン「サヨコさん!連れて行ってください!」

サヨコ「畏まりました。では充分に準備を整えPvP小屋にて集合致しましょう」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 23:36:49.36 ID:ciLmYTlH0
・ ・ ・

サヨコ「では皆さん。何が起きるかわかりませんので、心して入ってくださいね。」

カレン「ええ!いきましょう!」

ヒュイーン

シーツー「…意外と静かだな。」

カレン「な、なんかまったりムードって感じね…」

カグヤ「うう、緊張して損しましたわ。」

ちば「油断しないほうがいい。いつかかってくるかわからないぞ」

サヨコ「その通りです。ここはPvPなのですから」

シーツー「…(嫌な台詞だがその通り…か。)」ヒュヒュン!!

シーツー「!なんだ!?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 23:46:37.79 ID:ciLmYTlH0
サヨコ「シーツー様!ニューマを!」
※ニューマ(矢攻撃など物理的遠距離攻撃を防ぐ魔法。アコライト系職業が使える

ナイトオブテン「大事なものはなんだぁ…??それは命だぁ…!!」

シーツー「…前に会ったゲス男か」

ナイトオブテン「ゲス男とはご挨拶だねぇイレブンのお姉さん方!」

カレン「あんた…下品なんだよ!!あっちいってな!!」

ナイトオブテン「…おやおや…威勢のいいお嬢さんだ…ここはPvPだぁ、あっちいってなはないだろぉ?」

ナイトオブテン「それともこのナイトオブテンと一戦交えようっていうのかなぁ?」

カレン「いいわよ!その代わり私が勝ったらここから出ていってくれない!?」

ナイトオブテン「うはは…いいだろう。その代わりお前が負けたら俺の前に一列ずつ並ぶんだ…
        お前たちの大事な命…奪ってやるよぉ…あひゃひゃひゃ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/27(土) 23:59:39.91 ID:ciLmYTlH0
サヨコ「カ、カレン様…!」

無名の人「おっ!タイマンか!?」

無名の人2「今日は静かだったから期待上げ」

ざわ…ざわ…

カグヤ「カレンさん…」

シーツー「おい、大丈夫なのかカレン?」

ちば「こ…カレン、無理をするなよ」

カレン「大丈夫。私は負けないわ…」
51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 00:10:23.54 ID:Ua5JX9KH0
ナイトオブワン「おお、サヨコじゃないか。そのギルドがお前の主君がいるというギルドか」

サヨコ「ナイトオブワン…そう。ここが私の新しい居場所です」

ナイトオブスリー「黒の騎士団…ねぇ。聞いたことないな。新生ギルドか」

ナイトオブスリー「それにしても彼女PvP初めてじゃないのか?一度も見たことないぞ?」

サヨコ「……」

ナイトオブスリー「いくらオーラモンクだからっていきなりナイトオブテンはきついんじゃないのか?」

ナイトオブワン「ああ。ナイトオブテンは中身こそアレで(ブリタニア板に)晒されやすい奴だが実力だけは確かだからな。」

ナイトオブシックス「…私、正直あまり好きじゃない。」

ナイトオブテン「そこで解説してないで合図だしてくれよ…」

ナイトオブワン「ああ。わかった。それでは用意はいいか?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 00:17:41.72 ID:Ua5JX9KH0

カグヤ「ドキドキ…」

ちば「(紅月…!)」

シーツー「……」

カレン「ええ!いつでも!」

ナイトオブワン「…GO!!」

ナイトオブテン「へっへ~い」シュシュシュン

カレン「ふん、こんなもの!!」

シーツー「物凄い速さのダブルストレイフィングだな。あいつはAGI型のハンターか?」
※ダブルストレイフィング:アーチャー系職業の弓技の主戦スキル。強力な矢の2連撃を放つ。


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 00:21:33.08 ID:Ua5JX9KH0
ナイトオブワン「ああ、そうだ。だが速いだけがあいつの取り柄ではない。」

ちば「罠置きか!!あれではカレンのモンクは近づけないぞ!」
※罠(ハンターのスキルで一定時間動けなくする罠やダメージを与える罠など置ける

シーツー「あれじゃ覇王拳が届かないな…」

カレン「くっ…!」

ナイトオブワン「そう。罠で相手を足止めし…」

ナイトオブテン「これはどうかなぁ~?」

カレン「…!!ニューマをしているのにスタンした!?」ピヨピヨ

ナイトオブスリー「あら?状態異常はニューマで防げないの知らなかったのか??」

ナイトオブワン「覇王拳型モンクでは耐えられんだろう。決まりか?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 00:35:54.38 ID:Ua5JX9KH0
カレン「っ~!(耐えて~!)」

ナイトオブスリー「おお!残した!さすがはオーラモンクってところか」

ナイトオブテン「うう~んしぶといねぇ…」

カレン「(でも、このままじゃまた…そうだわ!)」

カレン「…」シュイン!!

ナイトオブワン「!!残影か!!」
※残影(前も書いたけど長距離を瞬間移動できるスキル)

ナイトオブスリー「距離が縮まったな。でも気孔が5つなければ覇王拳は出せないはず」
※気孔(覇王拳出すときは気孔が5つ必要。残影を使うと気孔を1個消費する。気孔自体は1つずつすぐ出せる

ナイトオブテン「そ、それがどうしたあ!?」

カレン「さよなら…」ズガッ!

ナイトオブテン「うははは!ただ殴っただけじゃ俺には…」ピヨピヨ

ナイトオブテン「な、なんだと~!?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 00:41:51.24 ID:Ua5JX9KH0
ナイトオブワン「なんと!スタンロッドか!?」

シーツー「…作戦通りだな」ニヤッ

ちば「シーツー、おまえが貸したのか?」

シーツー「ああ。以前扇JAPANを落とすときにゼロに貰ったんだがここで役に立つとは思わなかったよ」

カグヤ「さすがですわね!やっちゃってくださいまし!」

カレン「終わりね…」

ナイトオブテン「く、くそぉぉ俺がイレブンなんかに~~」

カレン「砕け散れブリタニア!!」ズガァァァッ!!

ナイトオブテン「この…猿がああああ」バタッ

カレン「…やった!勝ったわ!!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 00:42:48.55 ID:Ua5JX9KH0
サヨコ「カレン様!」

シーツー「私のアシストも忘れるなよ?」

カレン「今回ばかりは貴方に感謝ね!シーツー!」

ちば「素晴らしい決闘だったぞカレン!」

ナイトオブシックス「…ナイトオブテンが負けるなんて」

ナイトオブスリー「ああ。完全に負けたな。しかもラウンズ並みの腕前だあの子。」

ナイトオブワン「天性というやつか。初心者にしてはなかなかだった」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/28(日) 00:46:57.35 ID:Ua5JX9KH0
今日はこの辺にします。また次回書くことがあればよろしくおねがいします


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。