FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ねえ、憂」 憂「な、何?お姉ちゃん?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/02(月) 23:36:17.24 ID:PFJiO9Pd0 [1/10]
『君とはこうする為に出会ったんだ。キャサリン』

『そうね…。マイケル』

『…んん。あ…あ…』

『あん…。うんん…あ…んん…』

唯「……」ジッー

憂「……」アセアセ

唯「ねえ、憂」

憂「な、何?お姉ちゃん?」

唯「このテレビの二人、何やってるの?」

憂「///」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/02(月) 23:37:48.91 ID:PFJiO9Pd0
『ああん…。マイケル…』

『っは…キレイだよ…キャサリン…』

唯「男の人と女の人が裸になってベッドの上で体くっつけあってるよ。なんかの遊びなのかな?」

憂「う、うーん…」

唯「憂はわかる?」

憂「え、ええっ!?そ、その…。…わ、私もわからないな~」アセアセ

唯「ホントに?汗かいてるよ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/02(月) 23:39:38.53 ID:PFJiO9Pd0
憂「きょ、今日暑かったからさ!」

唯「ああ。確かに暑かったもんね。それでか」

憂「…」ホッ

唯「それで、この男の人と女の人は何やってるんだろうね」

憂「///」

唯「真面目な映画だから、真面目なことしてるのかな?」

憂「ぷ、プロレスごっこだよ!プロレスごっこしてるんだよ!」

唯「プロレスごっこ?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/02(月) 23:40:44.17 ID:PFJiO9Pd0
憂「そう!男の人と女の人でプロレスごっこ!」

唯「えー?でもいきなりプロレスごっこするシーンになんかなるかな?」

憂「き、きっとこの映画の脚本家がおかしくなっちゃったんだよ!」

唯「……」

憂「……(さすがにごまかせないかなあ…)」

唯「……そうか!脚本家がおかしくなっちゃったんだね!それならなんとなくわかる!」

憂「う、うん!(お姉ちゃんがお姉ちゃんでよかった…)」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/02(月) 23:47:41.97 ID:PFJiO9Pd0
憂「脚本家がおかしくなっちゃったらこの映画はもうつまらないよね!他のチャンネルにしようよ!」

唯「うん。そうだね」

憂「あっ!お笑い番組やってるよ!これにしよう!」

ピッ

『打ち上げ花火綺麗だね~』

『今夜は俺のロケット花火も打ち上がるよ』

『下ネタじゃねーか!』

憂「…!!」

唯「……」ジッー

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/02(月) 23:51:27.45 ID:PFJiO9Pd0
唯「ねえ。憂」

憂「な、何?お姉ちゃん?」

唯「なんで今のが下ネタなのかな?」

憂「///」

唯「うーん。ロケット花火打ち上げるってそんな下品な事じゃないと思うんだけど…」

憂「きっとこの芸人がネタ無くなって焦ってとっさに出た意味分からない言葉を喋ったんだよ!」

唯「あ!そうか!ネタが無くなったからあんな意味分からない会話になったのか!」

憂「う、うん!…あ、別の芸人のネタになったね!(ふう…)」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/02(月) 23:53:30.96 ID:PFJiO9Pd0
『電車の中で~え~え~』

『ミニスカの女の人が足組んでたら~あ~あ~』

『なんだか今日イけそうな気がする~』

『あると思います!』

憂「…!!」

唯「ねえ憂」

憂「な、何…?」

唯「この人はどこに行こうとしてるのかな?女の人が足組んだだけなのに」

憂「///」

唯「んー。よくわからないなー」

憂「ほ、他の番組観ようか!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/02(月) 23:56:58.91 ID:PFJiO9Pd0
ピッ

唯「あ…」

憂「トーク番組やってるよ!」

『私~。周りから遊びまくり女って言われるんですよ』

『まあ見た目はそうやな。そんで?』

『でも実際はそんな遊びまくり女じゃなくて~。まだエッチもした事ないんですよ~』

『エッチもまだなんか!その顔はエッチしまくってる顔やわ~』

『ワハハハハハ』

『まあ遊びすぎないのはええことや。素敵やん』

憂「……」アセアセ

唯「…ねえ憂。エッチって何?」

憂「(やっぱり…)」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/02(月) 23:59:11.36 ID:PFJiO9Pd0
唯「エッチしまくってるとかしたことないとか…よく意味がわからないよ…。エッチってアルファベットのエッチかな?」

憂「ああああ~!!もう10時だよ!お姉ちゃんそろそろ寝なきゃ!」

唯「え、まだ10時だよ」

憂「明日も朝早いんだから!寝坊しないように早く寝ないと駄目だよ!」

唯「ああ…うん。わかったよ」

憂「じゃあまた明日ね」

唯「うん。おやすみ~」

憂「おやすみ。お姉ちゃん」

ドタバタ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/02(月) 23:59:57.70 ID:PFJiO9Pd0 [10/10]
憂「…はぁ」

ガクッ

憂「最近のテレビ番組…卑猥な表現が多すぎるよ!」プンプン

憂「お姉ちゃんが変な事を知っちゃったら…」

憂「お姉ちゃんにはいやらしい知識はいらない」

憂「ずっと純粋な可愛いお姉ちゃんでいてもらわないと!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:00:43.14 ID:/NH4okDP0 [1/62]
唯の部屋

唯「…なんかさっきの憂…変だったな」

唯「チャンネルちょこちょこ変えるし」

唯「なんか気に食わない事でもあったのかな?」

唯「…それにしても」

唯「なんかさっきの裸の男の人と女の人とかロケット花火とかよく意味がわからなかったな」

唯「憂の説明だけだといまいちよくわからなかったから、明日みんなに聞いてみよう!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:09:50.71 ID:/NH4okDP0 [2/62]
次の日 学校

唯「ねー。和ちゃん」

和「何?」

唯「プロレスごっこってどんな感じなのかな」

和「プロレスごっこ?」

唯「うん。昨日テレビで見たんだけどさ。いまいちよくわからなかったんだよ~」

和「プロレスごっこは…ただプロレスの遊びをしてるだけじゃないかしら?」

唯「ああ!そうだね!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:13:03.92 ID:/NH4okDP0 [3/62]
唯「じゃあさ!ロケット花火を打ち上げるってどんな意味かな?」

和「ロケット花火を打ち上げる…?」

唯「うん!」

和「そのままの意味じゃないの?」

唯「そのまま?」

和「ええ。普通にロケット花火を打ち上げるって意味じゃ…」

唯「ああそうか!そのままの意味か!」

和「え、ええ…(唯、どうしたのかしら)」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:15:25.75 ID:/NH4okDP0 [4/62]
唯「うーん。なんか和ちゃんの説明でもよくわからなかったなー」

さわ子「あら。平沢さん」

唯「あ。さわちゃん」

さわ子「これから部活?」

唯「うん」

さわ子「あ。私はこれから出張だから来れないってみんなに伝えといてくれない?」

唯「わかったー(さわちゃんっていてもいなくてもあんまり変わらないけどねー。…あっ!そうだ!)」

唯「ねえ。さわちゃん」

さわ子「ん?何?」

唯「プロレスごっこってどんな感じなのかな?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:16:41.71 ID:/NH4okDP0 [5/62]
さわ子「プロレスごっこ?」

唯「うん!意味がよくわからないんだー」

さわ子「プロレスごっこっていうのはプロレスに見立てた遊びよ」

唯「あ。そうかー」

さわ子「あ。そろそろ時間だからもう行くわね」

唯「あ。うん」

さわ子「じゃあまた明日ね」スタタタ

唯「また明日~」

唯「…さわちゃんの説明でもいまいちわからなかったな。よし、りっちゃん達に聞いてみるか!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:19:06.46 ID:/NH4okDP0 [6/62]
部室

ガチャ

唯「やあ、みんな~」

律「おっ。唯か」

澪「今日は少し遅かったな」

紬「何かあったの?」

唯「あ。そこでさわちゃんと話してたんだ」

梓「先生とですか?」

唯「うん。さわちゃん、今から出張で来れないって言ってたよ」

澪「出張か」

律「ま、さわちゃんはいてもいなくても変わらないんだがな~」

梓「律先輩、言いすぎです。まあとにかく、練習しましょう」

紬「そうね」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:20:40.88 ID:/NH4okDP0 [7/62]
唯「あ。ちょっと聞いてみたい事があるんだけど」

律「ん?」

梓「なんですか?」

唯「プロレスごっこってどんな感じかな?」

紬「プロレスごっこ?」

澪「そのままの意味だろ。プロレスしてるみたいにして遊ぶって感じの」

唯「あ。そうか…って、これじゃあ和ちゃんとさわちゃんに聞いた時と変わらないよ!もっとわかりやすく説明してよ!」

律「わかりやすくって…今のでかなりわかりやすかったと思うぞ」

紬「ええ…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:22:08.10 ID:/NH4okDP0 [8/62]
唯「じゃあさ!ロケット花火を打ち上げるってのはどんな感じだかわかる?」

澪「そ、そのままの意味だろ」

梓「はい。普通にロケット花火を打ち上げるだけっていう…」

唯「だから!それじゃあ意味わからないんだよ!」

紬「なんか納得いかないようね…」

唯「昨日テレビで見たんだよ~」

律「テレビ?あ!もしかして昨日やってたお笑い番組のことか?」

唯「そう!それそれ!!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:27:33.82 ID:/NH4okDP0 [9/62]
澪「なんかやってたのか?昨日はテレビ観てないからよくわからない」

紬「私もテレビはあまり観ないのよね」

梓「私は帰ってすぐお風呂入って寝ちゃいましたから」

律「ショートコントでやってたんだよ。きれいな打ち上げ花火だなーって言って、ボケの奴が今夜は俺の打ち上げ花火も打ち上がるって言って、下ネタじゃねーかってツッコミが入って終わるネタだよ」

唯「それだよ!まさにそれだよ!私が言ってるのは!」

梓「ゆ、唯先輩…つまり、さっき質問してたのは…」

唯「うん。その打ち上げ花火ってのがよくわからないんだ~!」

梓「///」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:30:56.05 ID:/NH4okDP0 [10/62]
紬「ゆ、唯ちゃんもいよいよそういうことに興味を持ち始めたのね!」ワクワク

澪「何をわくわくしてるんだよ」

唯「あずにゃんはわかるかな?打ち上げ花火が打ち上がるって言って下ネタってツッコミが来る理由が」

梓「い、言えませんよ///」

唯「え?なんで?」

梓「そんな事、私は説明できません///」

唯「どうして~!憂も説明してくれなかったしさ~」

澪「まあ、説明しづらいよな」

律「ああもう。じゃあ私が詳しく教えてやるよ」

梓「え、え!?」

唯「おお!本当!?」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:34:36.82 ID:/NH4okDP0 [11/62]
律「あのな。唯。まず打ち上げ花火キレイだねーって一人が言うだろ。ここはわかるな」

唯「うん。わかるわかる」

律「それで、別の一人が今夜は俺の打ち上げ花火が打ち上がるって言うわけだ」

唯「そこがよくわからないんだよ。俺のってことは、その人が自分で打ち上げ花火を買って一緒に打ち上げようってことなのかな?」

律「違うんだよなー。それが」

唯「あ。そうだよね。下ネタじゃねーかって言われてるし。別に下品なことじゃないよね」

律「それがな。実は下品なことなんだよこれが」

唯「ど、どうして!?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:39:55.33 ID:/NH4okDP0 [12/62]
澪「り、律…。それ以上は…」

梓「そうですよ…」

紬「……」ワクワク

律「別にいいだろ。唯が知りたがってるんだからさ」

唯「そうだよ!なんで澪ちゃんとあずにゃんが止めるのさ!」

澪「…あーもういい。勝手にしろ」

梓「どうなっても知りませんよ」

律「…でな。俺の打ち上げ花火って言ってるだろ。これはな…打ち上げ花火のことを言ってるんじゃないんだよ!」

唯「え!?」

律「打ち上げ花火という言葉を使って別の言葉を伝えてるんだ!」

唯「そ、その言葉は!?」

律「…耳元で言うよ」

唯「う、うん」

律「……」ゴニョゴニョ

唯「……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:44:52.67 ID:/NH4okDP0 [13/62]
律「ってことだ。わかったか?」

唯「わからないよ。今夜は俺のチンコが暴れまくるってどういう事?」

梓「///」

澪「ちょっ!律!そんな事言ったのか!!?」

ゴチン

律「痛っ!…おい唯!堂々と言うなよ!何のために耳元でつぶやいたと思ってるんだ!?」

唯「だってよくわからないんだもん。チンコって何?」

梓「///」カア…

紬「あらあら。梓ちゃんったら顔真っ赤よ」

律「なんだ。チンコも知らないのか。ほらあれだよ。男の股にぶらさがってるあれだよ」

澪「そんな説明するな!!」

律「だってさ。唯が聞いてきたんだぜ」

唯「あ!おちんちんの事か!チンコとも呼ぶんだね!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:48:26.58 ID:/NH4okDP0 [14/62]
澪「あ、あんまり会話で使うなよ…。引かれるぞ」

唯「おちんちんが下ネタって事くらいわかるよ~。憂が言ってたもん~」

律「…なあ唯。そもそも下ネタってどういう言葉かわかるか?」

唯「わかるよ。おちんちんと…うんち!この二つでしょ」

律「その二つだけか!?もっとあるだろ!」

唯「ないよ~。下ネタってのは世界でこの二つの言葉しか存在しないって憂に教わったもん」

律「憂ちゃん…」

梓「まあ、憂の気持ちはなんとなくわかります」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:51:34.71 ID:/NH4okDP0 [15/62]
澪「はい!その話はもう終わり!練習だ!練習!」

紬「え?もうちょっとしましょうよ」

梓「ムギ先輩まで何言ってるんですか!そうだ!ムギ先輩お菓子お願いします!」

紬「この話が終わったらね」

梓「そんな~」

律「…これは、マズイぞ」

唯「え?」

律「高3にもなって性知識がその程度じゃ…笑われるぞ。唯」

唯「せいちしき?」

律「よし!今日は練習を休みにして唯に性知識を教える会にしよう!!!」

紬「わかったわ~」

梓「ちょっと~~~~~!!!」

澪「なんでそうなるんだよ!!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 00:57:10.74 ID:/NH4okDP0 [16/62]
バタン!!!

律「ん…?」

憂「皆さんこんにちは~」ニコニコ

唯「あ。憂~」

律「憂…ちゃん…。ははは…」

憂「たまたま前を通りかかったんです」

澪「そ、そうなのか」

憂「軽音部の練習は?」

梓「あ。今日は休みみたいで」

憂「そっかー。じゃあお姉ちゃん、一緒に帰ろうか」

グイッ

唯「ちょ、ちょっと憂~~~」

憂「一緒に帰ろう~お姉ちゃん~。じゃあ、失礼しました~」

バタン

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 01:01:12.28 ID:/NH4okDP0 [17/62]
律「唯、強制送還されちゃったな…」

紬「いい所だったのに…」

澪「大体なあ!憂ちゃんの気持ちを考えてやれよ!」

梓「そうですよ!憂はきっと、唯先輩にそういういやらしい事を知ってほしくないんですよ!」

律「でもさあ…高校3年生にもなって子供の作り方以下のことを知らないんだぞ。その方がダメだろ!」

澪「ま、まあ確かに…」

紬「将来、誰かと結婚して子供を作る時は大変よ。きっと」

梓「その辺は憂が上手く教えるんじゃないですか?」

律「いーや!絶対教えない!私はそう思う!」

澪「勝手に思ってるだけだろ」

律「唯の奴には必ず!私が性知識をみっちり教えてやる!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 01:06:20.02 ID:/NH4okDP0 [18/62]
平沢家

唯「もう!憂ったらなんで無理やり引っ張ったのさ!?」

憂「だって…お姉ちゃんが危なかったから…」

唯「危なかったって何!?凄くいい所だったんだよ!りっちゃんが私にいろいろ教えてくれようとしたのに!」

憂「あのね。お姉ちゃん。世の中、知らない方がいいこともあるんだよ」

唯「知らない方がいいこと?」

憂「うん。律さんからいろいろ知っちゃったらなんというか…夢が壊れるよ!」

唯「ゆ、夢!?夢って…武道館ライブをするという夢!?」

憂「ん?…う、うん!そうだよ!律さんの言うことを聞いてたら武道館でライブできなくなるんだよ!」

唯「それは嫌だよ!うん!憂!あそこで引き止めてくれてありがとう!」

憂「う、うん!どういたしまして(お姉ちゃんがお姉ちゃんでホントによかった…)」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 10:54:05.93 ID:/NH4okDP0 [21/62]
唯の部屋

唯「うーん。やっぱりりっちゃんの話聞けなかったのは心残りだなー」

唯「どんな話だったのかな~」

プルルルルルルル

唯「ん?電話…?…りっちゃんからだ!」

ピッ

唯「もしもし」

律『よお。唯』

唯「あのさあのさ。さっきの話…」

律『その話をお前にしてやる為に電話したんだ』

唯「おお!話してくれるの!?」

律『ああ』

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 10:54:59.03 ID:/NH4okDP0 [22/62]
律『唯には性知識を教えてやる』

唯「せいちしきって何?」

律『まあ簡単にいうとエロい事だよ』

唯「え、エロい事?」

律『世の中を生きていく為には性知識を知っておかなければならないんだ』

唯「あ、そうだ!憂がりっちゃんの話を聞いたら武道館でライブできなくなるって言ってたよ!」

律『何!?…って嘘に決まってるだろ!いいか。憂ちゃんはお前に性知識を知られたくないんだ』

唯「え?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 10:56:00.83 ID:/NH4okDP0 [23/62]
律『お前がエロくなっていくのが嫌なんだよ。憂ちゃんは』

唯「な、なんで?」

律『いやらしい姉なんて嫌だろ。普通』

唯「た、確かに」

律『だがな!それは人生の中で必ず乗り越えなければならない事なんだ!この世界中の人間はみんな二十歳になる前にエロくならなければいけないんだ!』

唯「二十歳までにエロく!?」

律『ああ!だから私は唯の為にこれからエロい事を沢山教えてやる!』

唯「うん!りっちゃん、エロい事を沢山教えて!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 11:18:01.75 ID:/NH4okDP0 [24/62]
バタン!!!

唯「ん?あ、憂」

律『な、何!?』

憂「……」

スタタタ

バッ サッ!

唯「あ!私の携帯を!」

律『ゆ、唯~!私はお前に必ず性知識を…』

ピッ

プー プー プー

憂「ふう。危ない危ない」

唯「憂!なんで切ったの!?今のは私、怒るよ!!」

憂「怒ってるのはこっちだよ!」

唯「え、ええ…?」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 11:22:28.36 ID:/NH4okDP0 [25/62]
憂「お姉ちゃん!律さんの話聞かないって約束したでしょ!それなのに、今…」

唯「あ…だって…。りっちゃんが生きていく為には二十歳までにエロい事知っておかないと駄目だって」

憂「そんなの嘘!お姉ちゃんはそんないやらしい知識知らなくていいの!」

唯「でも気になるよ!エロい事知りたいよ~!」

憂「お姉ちゃん…」

唯「憂、お願い!私にエロい事教えて!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 11:23:16.26 ID:/NH4okDP0 [26/62]
憂「…そこまで言うなら…わかったよ。お姉ちゃんがこんなに頼んでるんだもんね」

唯「う、憂~!ありがとー!」

憂「エロい事か…」

唯「エロい事ってどんな事!?」

憂「…じゃ、じゃあさ。私を見てて。お姉ちゃん」

唯「うん」

憂「ちょっとお姉ちゃんの机使わしてもらうね」

唯「何に使うの?」

憂「使うのは机の角だけだから」

唯「机の角?」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 11:27:59.17 ID:/NH4okDP0 [27/62]
憂「じゃあ、今からエロい事を私がするから見ててね…」

唯「わかった!」

憂「よし…」

ソッ スリスリ スリスリ

憂「んん///はぁ…はぁ…」

スリスリ スリスリ

唯「う、憂?机の角に胸ぶつけてさすってると痛いんじゃない…?」

憂「うん///ああ///…全然…痛くないよ…。それに、私は乳首を机の角にぶつけてさすってるんだよ」

唯「乳首を?」

憂「まあ続けるから見ててよ。はあ///」

スリスリ スリスリ

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 11:29:20.55 ID:/NH4okDP0 [28/62]
憂「(お姉ちゃんの机でやってる…しかもお姉ちゃんに見られてる!)」

スリスリ スリスリ

憂「(これほど興奮するのはめったにないよ!)」

スリスリ スリスリ

憂「ああ///も、もうイくうううう///」

唯「行く?」

憂「ああん!!!///」

唯「だ、大丈夫?憂…」

憂「…大丈夫だよ。お姉ちゃん。これで終わり」

唯「今のがエロい事なの?」

憂「うん。そうだよ」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 11:39:05.08 ID:/NH4okDP0 [29/62]
唯「うーん。なんかよくわからないなあ」

憂「あのね。乳首を刺激して興奮するってのはとっても恥ずかしい事なんだよ」

唯「そうなの?」

憂「うん。人前では絶対やっちゃ駄目なんだよ」

唯「でも憂、今私の前で…」

憂「…あ!い、今のはお姉ちゃんが知りたいって言うから特別!」

唯「ふーん」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 11:44:02.55 ID:/NH4okDP0 [30/62]
憂「あの…お姉ちゃんは…その…ムラムラする事とか…ないの?」

唯「むらむらって何?」

憂「///」

唯「むらむらするってどういう意味?」

憂「そ、それはね…。乳首やお股がムズムズするって事だよ…///」

唯「乳首やお股…。…あ!たまにあるよ!」

憂「あるの!?」

唯「うん。寝る時の夜とかに最近はよくあるよ。かゆいとかそういうのじゃないんだよね」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 11:47:19.90 ID:/NH4okDP0 [31/62]
唯「なんか気持ちよくなりたいって気分になって変な感じのまま眠っちゃうんだよ」

憂「そ、そういう時はね…さっきの私みたいに…乳首をさすればいいんだよ…」

唯「え?でもわざわざ机の角でするのはめんどくさいよ」

憂「指でやっても…いいんだよ」

唯「指でもできるの?」

憂「うん…。それで気持ちよくなったら成功だよ」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 11:48:25.29 ID:/NH4okDP0 [32/62]
唯「わかったよ!憂!さっそく今日寝る時にやってみるよ!」

憂「ええ!?」

唯「どんな気分になるのか気になってね!」

憂「う、うん…。あの…絶対に人前でやっちゃ駄目だよ」

唯「うん!わかったよ!」

憂「これは一人でやる行為だからね…」

唯「うん!了解!」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 21:53:53.17 ID:/NH4okDP0 [35/62]
憂の部屋

憂「はあ…」

憂「お姉ちゃんに自慰を教えちゃったよ…」

憂「教えちゃって大丈夫だったかな…」

憂「でも、一人エッチくらいならいいよね。お姉ちゃんももう18だし。それに教えたのは乳首だけでお股のは教えてないし」

憂「…問題なのは律さんかな」

憂「学校ではできる限りお姉ちゃんを見張るようにしなきゃ…!」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 21:55:04.69 ID:/NH4okDP0 [36/62]
唯の部屋

唯「さて、ふとんに入って寝る準備もできたし…」

唯「やるか!」

唯「…えーと」

スリスリ

唯「こうやって指で乳首をさするんだよね」

スリスリ スリスリ

唯「はう…。なんかくすぐったいよぉ」

スリスリ スリスリ

唯「…ん?なんか乳首が固くなったような…。なんだろこれ。まあいいか」

スリスリ スリスリ

唯「んん!うう…」

唯「…なんか気持ちよくなれないなあ」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 21:57:07.93 ID:/NH4okDP0 [37/62]
唯「なんでだろう。やっぱり机の角でやらなきゃ駄目なのかな?」

ムズムズ

唯「うう…。なんだろこれ。なんかお股がムズムズする」

唯「トイレとかじゃなくてなにか…なにかムズムズする」

唯「…お股もさすってみようかな」

スッ

クチュクチュ

唯「わっ!乳首の時と音が違う!」

クチュクチュ

唯「で、でも…なんか気持ちよくなっていくような感じが…」

唯「よし!お股を触り続けよう!」

クチュクチュ クチュクチュ

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 21:59:05.71 ID:/NH4okDP0 [38/62]
ヌチョ

唯「うわ…なんかねっとり濡れてきたよ。おしっこ…じゃないよね?ねちょねちょしてるし」

唯「なんで濡れるんだろ…。でも気持ちいいから続けよう!」

クチュクチュ クチュクチュ

唯「はああ///き、気持ちいい///」

唯「憂には乳首のしか教わってないけど、こっちのほうがいいよぉ///」

クチュクチュ クチュクチュ

唯「…!はああっ!!///」

唯「…あ、あれ?なんか…スッキリしちゃった。もうムズムズしない」

唯「気持ちよくなれた!成功だよ!お股触るのって凄いな!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:04:40.83 ID:/NH4okDP0 [39/62]
その頃 田井中家

律「……」カキカキ

聡「ん?姉ちゃん、ノート開いて珍しく勉強?」

律「あ、聡。丁度よかった。チンコについて詳しく聞きたいんだけど」

聡「はあ!!?な、何てこと聞いてるんだよ!姉ちゃん!!」

律「私が知りたいんじゃないぞ。友達があまりにも性知識を知らないからいろいろ教えてやろうと思って」

聡「性知識…?」

律「このノートに私が性的な事の解説を書き込んでるんだ」

聡「勉強じゃないんだ…」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:06:16.38 ID:/NH4okDP0 [40/62]
律「どうもチンコについてはよくわからないからさ。ちょっと見せてくれよ」

聡「へええ!!?」ドキッ

律「なあ聡~」

聡「み、見せられるかあ~~~!!!」

ドタバタ

律「あ。自分の部屋に行っちゃったよ。聡の奴」

律「まあいいか。これだけノートに書いたら十分か」

律「よし!明日学校でこのノートを唯に渡そう!」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:13:09.63 ID:/NH4okDP0 [41/62]
次の日 学校

二年教室

純「…ってなことがあってさー」

梓「へー」

ガチャ

憂「梓ちゃん、純ちゃんおはよう」

純「おお。憂」

梓「おはよう」

憂「梓ちゃん…ちょっと話がしたいんだけどいいかな?」

梓「話?別にいいけど」

純「梓だけ?私は?」

憂「ん…。まあ純ちゃんにも話しても大丈夫かな。じゃあ純ちゃんにも話すよ」

純「じゃあって何…。まあいいや。どんな話?」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:16:22.94 ID:/NH4okDP0 [42/62]
憂「お姉ちゃんの事なんだけどね」

梓「唯先輩の…?」

憂「うん。梓ちゃんは知ってると思うけど…お姉ちゃん、最近…性に関する事に興味持ち始めてるの」

純「性に関する事?」

憂「お姉ちゃんが梓ちゃん達にそういう質問しても絶対に答えないでほしいんだ」

梓「うん。私はわかってるよ」

純「それってつまり、憂はお姉ちゃんにいやらしい知識を知られたくないって事?」

憂「うん」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:18:44.87 ID:/NH4okDP0 [43/62]
憂「まあでも、昨日の夜に家でお姉ちゃんに自慰を教えちゃったんだけどね」

梓「ええ!?」

純「それって駄目じゃん!」

憂「駄目じゃないよ。一人エッチまでは一人で済む事。でも一人で済まない事は絶対にお姉ちゃんは知っちゃいけない」

梓「それってつまり…そういう二人でやる行為の事でしょ…」

憂「うん。それは絶対に教えちゃ駄目だよ!」

純「絶対か…。でもさ、将来的に憂のお姉ちゃんも結婚して子供作るでしょ」

憂「…」

純「その時はどうするの?」

憂「その時はその時だよ。性行為はお姉ちゃんが子供欲しいって言う時まで教えないって決めてるの!」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:23:55.21 ID:/NH4okDP0 [44/62]
純「へ、へえ…(憂のお姉ちゃんに対する気持ちは凄いな…)」

憂「そういう訳だから。二人共お願いだよ」

純「うん。わかったよ」

梓「でも…律先輩が唯先輩に性知識教える気満々だったんだけど…」

憂「律さんなら大丈夫だよ。今日は学校休みだから」

梓「え?」

憂「あ。なんでもないよ」ニコ

梓「(…律先輩。どうかご無事で)」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:34:50.53 ID:/NH4okDP0 [45/62]
体育倉庫

律「んー!んー!」

律は縄でキツく縛られ、口をガムテープでふさがれ、体育倉庫の中で倒れ込んでいる

律「んー!んー!」

律「(くそ~!憂ちゃんめ!朝、私が登校するのを見計らって無理やり体育倉庫に連れ出して…こんな事を~!)」

律「(なんとしても抜け出さないと!唯に性知識を教える為にも~!!)」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:39:30.99 ID:/NH4okDP0 [46/62]
三年教室

唯「りっちゃん、今日は休みみたいだね」

紬「律ちゃんが無断で休むなんて珍しいわね」

澪「どうせ寝坊かなんかだろ。それかめんどくさくて来ないとか」

唯「んー。せっかくりっちゃんにいろいろ教えて貰おうと思ったのになー」

澪「教えて貰うって…また性知識の事か…?」

唯「うん!」

紬「あらあら」ワクワク

澪「なんでムギはワクワクしてるんだよ~!」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:44:57.81 ID:/NH4okDP0 [47/62]
放課後

唯「よし!じゃあ部活行こうか!」

澪「あ。私とムギは今週日直だから日誌を職員室に届けて来る」

紬「唯ちゃんは先に行ってて。私と澪ちゃんは後から行くから」

唯「うん。わかったー。じゃあ私は先に部室に行ってるね」

澪「ああ」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:46:17.84 ID:/NH4okDP0 [48/62]
部室

ガチャ

唯「ん?まだ誰もいないな。でも鍵空いてる。…!机の上に鍵置いてあるよ。昨日さわちゃんがいなかったからりっちゃんが忘れたのかな」

唯「うーん。一人だけだとやる事ないな。澪ちゃんとムギちゃんは少し時間かかるみたいだしあずにゃんもまだ来ないみたいだし」

唯「……一人だけだったら、アレやっても大丈夫だよね」ムズムズ

唯「昨日憂がやってたみたいに…机の角でやってみようかな…」ドキドキ

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:49:50.92 ID:/NH4okDP0 [49/62]
唯「…私はお股の方が気持ちよかったから、お股を机の角に突っついてみよう!」

唯「よし。とりあえず学校だしスカートごしに…」

ソッ スリスリ

唯「んん///ちょっと…お股が痛い…」

唯「痛いんだけど…なんでだろう…気持ちいい」

唯「憂の気持ちがなんとなくわかったかも!」

スリスリ スリスリ

唯「はぁ…はぁ…///気持ちいいよ~///」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:50:41.24 ID:/NH4okDP0 [50/62]
ガチャ

梓「こんにちはー」

梓「あ。唯せんぱ…」

スリスリ スリスリ

唯「あ///ああん///」

唯「んんん~!!///」

唯「…ふう。スッキリしたあ…」

梓「ゆ、唯…先輩…」

唯「…!!!あ、あずにゃん!!!」

梓「い、今…机の角で何を…」

唯「あ…ああ…(どうしよう!人前でやっちゃったよ~!)」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:51:54.01 ID:/NH4okDP0 [51/62]
その頃 体育倉庫

律「ん~~~!!!」

律は微かに動く手と足を利用して暴れて縄をほどこうとする

律「んー!!んー!!」

ジタバタ ジタバタ

律「(憂ちゃん、私をナメるなよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!)」

ジタバタ ジタバタ

律「んー!!!」

プチッ

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:53:29.15 ID:/NH4okDP0 [52/62]
律「(…!き、切れた!よし!)」

ビリッ

律は口をふさいでたガムテープをはがす

律「っはあ!よし!これで自由だ!畜生…憂ちゃんめ!」

律「…よし。性知識が書き込まれたノートが入った私のカバンはちゃんとここにある!カバンを盗らなかったのが誤算だったな!憂ちゃん!」

律「もう部活の時間か…」

律「よし!部室へ急ぐぜ!」

スタタタ

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 22:58:42.09 ID:/NH4okDP0 [53/62]
部室

梓「ゆ、唯先輩…い、今…そ、その…」

唯「え、えーと…」アセアセ

梓「自慰…してたんですね」

唯「じい?何それ?」

梓「…お、オナオナオナ…オナニーの…事ですよ///」

唯「おなにー?それってなに?」

梓「え?唯先輩、名所も知らずにやってたんですか!?」

唯「ん?」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 23:34:24.07 ID:/NH4okDP0 [54/62]
すいません。ちょっと妖怪見てました。
あと、名所じゃなくて名称の間違えです。

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 23:35:08.19 ID:/NH4okDP0 [55/62]
唯「名称?あ。あれっておなにーっていうんだ!」

梓「///(ゆ、唯先輩にいらん事教えちゃったよ~!)」

ガチャ

澪「来たぞー」

紬「あら。梓ちゃんも来たのね」

澪「ん?なんか変な空気だな。何かやってたのか?」

梓「べ、別に何も!」

唯「私ね!今おなにーをやってたんだ~!」

澪「んなっ!?」

紬「まあ!」キラキラ

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 23:36:12.10 ID:/NH4okDP0 [56/62]
唯「あ。これって一人でする行為なんだっけ…」

唯「でも、別にやってた事を言うのはいいよね!」

唯「それに私はあずにゃんに見られてもあんまり恥ずかしくはなかったし!」

澪「ゆ、唯!何言って…」

梓「恥ずかしい行為なんですよ!本当は!」

紬「恥ずかしがらずにやる唯ちゃんもそれはそれで素敵よ!」

澪「ムギはちょっと黙ってろ!」

唯「ほえ~?」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 23:38:00.44 ID:/NH4okDP0 [57/62]
ガチャ!

紬「あら。誰か来たわ」

澪「誰だ…。…って律!?」

律「はぁ…はぁ…」

梓「律先輩。どうしたんですか…?」

澪「おい!今日は休みなんじゃなかったのか?」

律「体育倉庫に閉じ込められてたんだよ!憂ちゃんに!」

唯「う、憂に!?」

梓「(やっぱり憂はちゃんと計画してたんだ…)」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 23:39:32.20 ID:/NH4okDP0 [58/62]
律「まあ、なんとか脱出できたから今はもういい」

唯「う、うん…」

律「へへへ…唯!今日はお前にこれを渡しに来た!」

澪「り、律!何をする気だ!?」

ゴソゴソ

サッ

紬「ノート?」

律「このノートには性知識がビッシリと書き込まれてる!私が昨日頑張って書いたんだ!」

唯「わあ~」キラキラ

梓「なんてノート作ってるんですか!律先輩!」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 23:40:22.05 ID:/NH4okDP0 [59/62]
律「このノートを読めば!性知識がわかるぞ!」

唯「本当に!?じゃあ読ませてもらうよ!」

紬「唯ちゃんの次は私に読ませて!」

澪「ちょっと律!お前、憂ちゃんのことも少し考えろよ!」

梓「そうですよ!憂は唯先輩に性知識を知られたくないんですよ!」

律「黙れ黙れ~!18歳の女の子には知っていなきゃおかしいんだよ!ほら!ノートを受け取れ!」

唯「うん!」

ガシッ

紬「唯ちゃんがノートを受け取ったわ~!」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 23:43:03.51 ID:/NH4okDP0 [60/62]
唯「じゃあ…読ませてもらうよりっちゃん!」

律「おお!読め読め!」

梓「唯先輩!早まらないでください!」

澪「そうだ!どうなっても知らないぞ!」

律「なんで澪と梓が止めるんだ!18なんだぞ!性行為も知らないようでどうするんだよ!」

澪「ま、まあ確かにそうだけどさ…」

紬「唯ちゃんが読み始めたわ~!」ワクワク

唯「ふむふむ…」

ガチャ!!!

律「はっ!!!」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 23:46:07.35 ID:/NH4okDP0 [61/62]
憂「体育倉庫に切れた縄だけあって嫌な予感がしましたよ。律さん」

律「き、来てしまったか…」

梓「う、憂!!!」

憂「…!!!お、お姉ちゃん~~~~~!!!何を読んでるの!!?」

唯「あ。これ?りっちゃんがせいちしきってのを書き貯めたノートだよ」

憂「…!!!」

ババッ!

サッ!

唯「あっ!」

紬「憂ちゃんがノートを素早く奪った!」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/08/03(火) 23:50:35.72 ID:/NH4okDP0 [62/62]
澪「よ、よし!」

唯「何するの!?憂!!」

憂「何度も言ってるでしょ!お姉ちゃんはこんな事知らなくていいって!」

唯「でもさ…りっちゃんの話聞くとどうしても気になるんだよ!」

憂「まったく!律さんもいい加減にしてください!こんなノートまで作って!」

律「いい加減にするのは憂ちゃん!あんただ!いいか!?唯はもう18なんだぞ!!性知識をこれっぽちも知らないのはおかしいだろ!!!」

紬「そうよね~」

憂「…で、でも!お姉ちゃんはそんな事知らなくていいんです!!」

律「理由を言え!理由を!唯が性知識を知らないでいい理由を!!」

憂「うう…」

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:00:52.38 ID:xlBOb2uE0
憂「お、お姉ちゃんは…可愛いですよね」

唯「え?」

律「ま、まあ確かに…」

梓「唯先輩はまあ可愛いけど」

澪「笑顔に癒されるよな」

紬「天使よ。天使」

唯「いや~。照れるな~///」

憂「そうです!お姉ちゃんは可愛いんです!だから、可愛いお姉ちゃんはいやらしい知識は知らなくていいんです」

律「理由になってねえよ!!!」

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:06:20.57 ID:xlBOb2uE0
唯「あ…!憂~!ノート返してよ~!」

憂「駄目!」

律「なあ憂ちゃん…。唯はな、成長しようとしてるんだよ」

憂「せ、成長?」

紬「大人への階段を上ろうとしてるのよ!」

憂「大人への階段…」

澪「…確かに。律の言う事も一理あるな」

梓「澪先輩!」

澪「いや、だってさ。18になって性知識をこれっぽっちも知らないのはさ…確かに恥ずかしいだろ」

梓「…ま、まあそうですけど…」

律「いいか!憂ちゃん!憂ちゃんは個人の考えだけで唯から性知識を離してるんだ!!」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:40:16.79 ID:xlBOb2uE0
津「憂ちゃんは唯の成長を止めてるんだぞ!!!」

紬「そうよ!このままだと唯ちゃんは大人になれないわよ!」

憂「お姉ちゃんが…大人になれない…」

唯「憂~!ノートを~!」

津「そうだ!憂ちゃん…唯もそろそろ性知識ってのが必要なんだよ!」

紬「大人になるために!!!」

憂「お姉ちゃんが、大人になるために…。…わかりました」


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:42:39.49 ID:xlBOb2uE0
憂「はい。お姉ちゃん。ノート、渡すね」

唯「ありがとー!憂!」

澪「う、憂ちゃん…」

梓「憂も受け入れるんだね…。唯先輩が性知識を知るのを…」

唯「よし!ちょっとノート読んでみるね!」

津「おお!」

紬「次私ね!」

憂「…お姉ちゃん。そのノートで大人の階段上ってね…!」

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:48:50.59 ID:xlBOb2uE0
唯「ふむふむ…」

澪「唯がノートを読み始めて10分は経つぞ」

梓「それほど真剣に読んでるってことですかね…」

律「あの飽きっぽい唯がこんなに真剣になってるんだ!ノート読まして正解だったろ!」

憂「ま、まあ…」

紬「ところで律ちゃん。あのノートはどんな内容なの?」

律「ん?ああ。私が知ってるすべての性知識書き込んだ!」

梓「律先輩はどの程度まで知ってるんですか?」

律「いろいろ知ってるぞ~。あんな事やこんな事まで!」

梓「は、はあ…」

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:51:31.51 ID:xlBOb2uE0
唯「……」

バサッ

梓「ノートを机の上に置いた」

紬「読み終わったのかしら?」

澪「唯、読み終わったのか?」

唯「うん。読み終わったよ…」

律「さーて。唯の反応は~」

憂「お、お姉ちゃん…」ドキドキ

唯「ねえ、誰か!」

律「!」

唯「私とセックスしようよ~!!!」

一同「!!?」

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:53:56.85 ID:xlBOb2uE0
澪「は、はああああああああ!!?」

唯「…!」ジーーー

梓「…!唯先輩の視線が私の方に…」

唯「あずにゃ~~~~ん!!!」

ダキッ

梓「ちょっ!唯先輩///」

唯「へへへ~!」

ドカッ

紬「わ~!唯ちゃんが梓ちゃんを押し倒したわ!」

澪「何のんきに言ってるんだよ!」

唯「あずにゃん!セックスしよう!!!」ヌガセヌガセ

梓「唯先輩!服脱がさないで!いやあああああああ///」

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 00:58:10.02 ID:xlBOb2uE0
憂「お、お姉ちゃん…」ガクガクブルブル

澪「り、律うううううううううううう!!!」

ゴチン!

律「痛っ!」

澪「ノートに何を書いた!?なんで唯があんな風になるんだよ!!!」

律「ゆ、唯の奴…レイプの解説を勘違いして読んだな…」

澪「はああ!?」

律「いや。レイプっていまいち意味がわからなかったからさ。強引に襲ってセックスする事って。あちゃー。セックス=みんなが気持ちいい事って思っちゃったんだな」

澪「待て待て!それじゃあ、唯にとってレイプとは…」

律「おそらく、相手に気持ちよさを与えてあげるとってもいい事だと思っているのだろう」

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:00:57.87 ID:xlBOb2uE0
唯「えーと。女同士のセックスっていうのは…。あずにゃんのお股を…こうすることだよね!」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュ

梓「にゃあああああああああああああああ!!!ああああああああああああああ!!!」

唯「ほらほらあずにゃん!気持ちよくなっちゃえ!!!」

クチュクチュクチュクチュクチュ

梓「ああああああああああああああああああああ///」

ビクンビクン

唯「あれ。もうイっちゃったの?」

梓「」

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:03:22.01 ID:xlBOb2uE0
唯「よーし。次は…ノートを読ましてくれたりっちゃんだ!」

律「え!?わ、私!!?」

唯「それー!!」

ガバッ

律「うわあああああ!!!」

唯「よいしょっと!」

ヌガセヌガセ

律「ちょ…唯、やめ…」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ

律「あああああああああああああああああああああああああああああああ」

ビクンビクン

律「」

唯「よし。りっちゃん終わり!」

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:06:14.58 ID:xlBOb2uE0
澪「あ、あわわ…」ガクガクブルブル

紬「梓ちゃんと律ちゃんが…」

憂「お、お姉ちゃん…や、やめてよお」ポロポロ

唯「う、憂…なんで泣いてるの?」

憂「うう…グスッ」

唯「…気持ちよくしたら、泣きやむかな」

憂「え?」

ガバッ ヌガセヌガセ

クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ

憂「あ……ああ……あ…」ビクンビクン

唯「うん。一応泣きやんだね」

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:08:45.62 ID:xlBOb2uE0
憂「」

唯「よーし!あとは澪ちゃんとムギちゃんだ!」

澪「ひいいいいいいい!やめてくれ~~~~!!!」

唯「どうして?とっても気持ちいいよ?」

紬「ゆ、唯ちゃん!私は自分から行くわよ!気持ち良くして!!」

澪「む、ムギ!正気か!?」

紬「私、レイプされるの夢だったの~」

唯「うん。気持ちよくしてあげるね」

ヌガセヌガセ

クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ

澪「む、ムギいいいいいいいいいいいいい」

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:10:57.98 ID:xlBOb2uE0
紬「あ…あはは…」ビクンビクン

唯「みんなイくのが速いなあ…」

澪「あわわわわわわ」

唯「澪ちゃんは、楽しませてくれるよね?」ニヤリ

ガバッ!

澪「う、うわああああああああああ!!!」

ヌガセヌガセ

唯「さあ!私が気持ち良くしてあげる!!!」

澪「や、やめてくれえええええええええええええええええええええ…」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ…


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 01:13:53.97 ID:xlBOb2uE0
数日後

和「」ビクンビクン

唯「うん。和ちゃんは今日も2分でイったね」

律「」

澪「」

紬「」

唯「りっちゃん達は3分ってとこかな」

さわ子「」

唯「あ。さわちゃんもイかせちゃったら授業できないなあ。困った困った」

唯「クラスのみんなは全員犯してイかせちゃったし…あずにゃん達を犯しに行こう!」

レイプ魔唯の生活はこれから始まる…


おわり


コメント

どうしてこうなった

唯最強だなw

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。