FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「ただいま♪」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:08:43.19 ID:CXsa33hY0 [1/17]
---あるあさ

憂「…んっ…」

憂「ふわぁ…あ」ぬくっ

憂「…」

憂「!?」

憂「だ…れ…?」

唯「ふぁ~…」

唯「お?ういおはよぉ~」

憂「あの…?」

唯「ん~?どしたの」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:14:49.37 ID:CXsa33hY0
憂「ごめんなさい…どなた…ですか?」

唯「うい~朝から飛ばすねぇ」

憂「あの…本当に」

唯「んん?」

唯(のったほうがいいのかな?)

唯「は!!お嬢さん!どうしてこんな所に…」

憂「うぅ…」グス

唯(え…なにこれ)

唯「うい?あんま面白くないよぉ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:19:44.29 ID:CXsa33hY0
憂「…わたし…ほんとに…」グスン

唯(なんかおかしいよ…)

唯「えっと、うい、何かあったの?」

憂「…ごめんなさい…あなたは…誰ですか」

唯(がーん)

唯「え、うい、本気?」

憂「?」

唯「…えっと、わたしはういのおねえちゃんだよ」

唯「平沢唯です」

憂「ゆい…さん」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:29:09.85 ID:CXsa33hY0
憂「えっと、なんで私の家に…」

唯「え?姉妹だもん当然だよ」

憂「だから苗字が同じ…」

唯「え?」

憂「いやなんでもないんです」

唯「…」

唯「えっと、とりあえず学校の用意しないと」

憂「はいっ、そうですよね」

憂「今、朝ごはんも作って来ます」

憂(わたし…どうしちゃったんだろう)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:36:07.75 ID:CXsa33hY0

憂(なにか大切なことを忘れてる気がする…)

憂(あの唯さんがわたしのお姉さん…)

憂「んっ…頭が…」ズキーッ

---

唯「ういー、まだー?」

憂「はーい、もうすぐできますよ!」

唯(なんとなくよそよそしいけど)

唯(やっぱりういだよね…)

憂「はい、どうぞ」コン

唯「あっ…ありがとぉ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:40:26.02 ID:CXsa33hY0

唯(おいしい…ういの味つけだ…)

憂「どうですか?」

唯「うん!!すっごくおいしいよぉ!!」

憂「わぁ!そんな…ありがとうございます」ニコ

唯「…ねえねえうい」

憂「なんですか?」

唯「ほんとーーの、ほんとーーーに思い出せない?」

憂「…はい…」

唯「ほんとーーーーの、ほん…」グスッ

唯(だめ…耐えられないよ…)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:51:25.56 ID:CXsa33hY0

-
--
---

憂「あのね…」

憂「わたしもおねえちゃんのことだーーっいすき!」

唯「エヘ//」

憂「わたしもおねえちゃんのことぜーーったい離さないよぉ」

唯「…うんっ」ペトー

---
--
-

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:55:50.70 ID:CXsa33hY0
唯「うぅ…ういと、一緒に…寝たんだよ…」ボロボロ

憂「…はぁ…」

憂(なんか大変なことになってるけど…)

憂(思い出せないなぁ…)

憂「…ゆいさん……」

唯「やめて!!」

憂「!?」

唯「ゆいさん、だなんて呼ばないで…」ボロボロ

憂「…はぁ、なんて…」

唯「おねえちゃん、だよぉ…」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:06:46.06 ID:CXsa33hY0
憂「お、おねえちゃん…」

憂「そろそろ…学校に」

唯「…うん…」

唯「うい、先行って」

憂「え…」

唯「いいから!!」

憂「!?…うん」

憂「じゃぁ…いってきまぁーす…」

ガチャ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:09:21.51 ID:CXsa33hY0
唯「うっ…うい…なんで…」

唯「…」

唯「ってこうしちゃいられない」

唯「調べないと…」

唯「…でももう時間ないや…」

唯「学校のみんなにも聞こう」

唯「いってきまーす…」

ガチャ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:16:11.62 ID:CXsa33hY0
憂「あっ、梓ちゃん…と、純ちゃん」

梓「おはよー」

純「…と、ってなんだよ…」

純「ふふ、憂おはよ」

憂「おはよぉ…」

梓「どうしたの?憂」

純「なんかいつもより元気無いような…」

憂「梓ちゃん、純ちゃん…」

憂「わたし頭おかしくなっちゃった…」

梓純「えええ!?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:21:58.97 ID:CXsa33hY0
梓「え…憂!?」

純「憂の口からそんな…逆に本当みたいだよ!?」

憂「…」

憂「あっ…」ズキーッ

梓「憂!?」

純「これは…事件の匂い」

梓「純!」

純「てへ」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:27:49.48 ID:CXsa33hY0
---きょうしつ

憂「なんかごめんねー…」

梓「全然!…どうしたの?」

憂「梓ちゃん、一つ聞いていい?」

梓「う、うん」

憂「私って、おねえちゃんいたっけ?」

純梓(………)

純「…憂、喧嘩でもした?」

憂「ま、まさかぁ!」

憂「朝起きたら、唯っていう人が隣に寝ててね」

憂「わたしのおねえちゃんだって」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:34:39.40 ID:CXsa33hY0

純「ねえ梓、これって病気?」コソ

梓「…どうなんだろ」コソ

梓「ねえ憂、それ本当に本気?」

憂「ゆいさんからも言われたんだ…」

憂「ほんとーにって…」

憂「ゆいさん泣いてたよ…」

憂「私…どうすれば…」ウル

梓「と、とりあえず、学校終わったら病院行く?」

憂「え…」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:40:08.92 ID:CXsa33hY0
---

唯「…」ボー

律「よっ!唯」

澪「おはよ」

唯「…」ボー

律「おい!唯!?」

唯「…」

唯「…あ、りっちゃんに澪ちゃん」

澪「どうしたんだ?そんなボーッとして」

唯「あは」

律「!?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:44:41.11 ID:CXsa33hY0
唯「りっちゃん!澪ちゃん!」

唯「うっ…うっ…」ウルウル

律「どうしたよ~唯らしくないぞー?」

唯「ういが…ういがわたしのこと忘れて…」ボロボロ

律「は?」

澪「ちゃんと話してごらん?唯」

唯「ういが…わたしを忘れてるの…」ボロ

律「んあ~…?」


律「なんだよこれ」コソ

澪「よくわからない…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:52:49.66 ID:CXsa33hY0 [17/17]

唯「あのね…」

* * *

律「唯、おまえ憂ちゃんの嫌がることしたんじゃないかー」

律「…なんていうレベルじゃないな…」

紬「唯ちゃんかわいそう…」

唯「ひっぐ…うぅ…」

澪「どういうことだろう」

律「あの憂ちゃんがここまでやるわけないしな」

澪「とりあえず、憂ちゃんにも会って話がしたいな」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 00:03:43.30 ID:zyJR5xCL0 [1/82]

「えーここは加法定理を使って~…」

唯(だめだぁ…何も入らないよ…)

唯(うい…わたしどうすれば…)

先生「はい、ここを平沢」

唯(うい…やだよぉ…戻ってよぉ)ウルッ

先生「ほれ!平沢!立ちなさい」

唯「やだぁ…やだよぉ…」ボロボロ

先生「お、おう…どうしたそんな嫌か」

先生「じゃあ次のやつ…」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 00:11:17.34 ID:zyJR5xCL0 [2/82]
---おひるやすみ

梓「先輩達とは部室で待ち合わせしてるから」

梓「憂、純、行こう!」

純「え?私も?」

梓「当たり前でしょ!早くいくよ」

純「冗談なのに…」

憂「うぅ…不安だなぁ…」

梓「大丈夫だよ!…たぶん」

憂「うん…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 00:17:21.99 ID:zyJR5xCL0 [3/82]
---

律「部室でみんなと話そう」

律「そしたら憂ちゃんも何か思い出すよきっと」

唯「うい…うい…」ボロボロ

澪「もう泣くな、唯」

紬「きっと大丈夫よ唯ちゃん」

唯「ひっぐ…」ボロ

律「憂ちゃんもここまで頼られてちゃ本望だろうなー」コソ

澪「うん…憂ちゃんも心配だ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 00:23:33.19 ID:zyJR5xCL0 [4/82]
---ぶしつ

唯「あっ!うい!!」

憂「おねえちゃん!!」

唯「うい~」ギュー


律「ん?なんだ?解決か?」

梓「いえ…憂は何も思い出せないそうです」

澪「これは…?」

梓「憂なりに気を使ってるんですよ…」


憂「おねえちゃ~ん…」ギュー



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 00:38:43.65 ID:zyJR5xCL0 [5/82]
唯「うい~…」

唯「…なんか思い出した?」

憂「い、いや…」

唯「そっかぁ…」

唯「でも…さ」

唯「そのうち思い出せるよ…」

唯「おねえちゃんゆっくり待ってる」

憂「おねえちゃん…」


律「ん?そういや」

律「憂ちゃん私らのことは?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 05:07:11.28 ID:zyJR5xCL0 [6/82]
憂「えっと…」

憂「律さんに澪さん、紬さんですよね」

澪「それは覚えてるのに…」

紬「じゃあ憂ちゃん、なんでわたしたちのの名前を知っているの?」

憂「えっ…と」

憂「皆さんは軽音部で…」

憂「うっ」ズキーッ

律「大丈夫!?」

憂「は、はい」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 05:48:42.71 ID:zyJR5xCL0 [7/82]
憂「えっと…初めて皆さんが私の家に…」

憂「和さんも途中で…」

憂「それで」

憂「うーん…でもなんでだろう」

憂「なにか忘れてるような気もするんだけど…」

憂「ごめんなさい、思い出せないなぁー…」

憂「純ちゃんとここに来たり、クリスマス会したり…」


澪「んーなるほど…」

澪「ということは、唯の記憶だけが抜け落ちてるわけだ」

唯「うぅ」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 06:02:44.75 ID:zyJR5xCL0 [8/82]

澪「…どうする?」


紬「演奏しましょう!」

澪「え?」

紬「私たちの演奏を聞けば、憂ちゃんもなにか思い出すかもしれないわ!」

律「いい案だなっ」

梓「えぇ…やってみましょう」

梓「唯先輩」

唯「うん…」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 06:11:34.38 ID:zyJR5xCL0 [9/82]
---

~♪

だいすき コトコト煮込んだカレー

スパイスふたさじ経験しちゃえ…

…~

唯(うっ…)ウルッ

---

律「どう?」

憂「うーん…」

純(唯先輩途中で泣き顔なんだもん…見てられないよ)

憂「ごめんなさい…」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 07:14:29.71 ID:zyJR5xCL0 [10/82]
---ほうかご

律「唯、どうする?」

唯「ごめん、わたし先帰るよ…」

唯「ういとゆっくりおはなししたいし…」

澪「まぁ…しょうがないな」

律「大丈夫か?」

唯「うん…」

唯「またね」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 07:18:24.74 ID:zyJR5xCL0 [11/82]
ガチャ

唯「ただいまー」

唯(ういはまだ帰ってきてない)

唯(どうしよう)

唯「はぁ…」

唯(別にういがいなくなったわけじゃないし)

唯(ちょっと深く考えすぎかなぁ)

唯(病院に連れて行ったほうがいいのかな)

唯(よし)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 07:23:46.35 ID:zyJR5xCL0 [12/82]
---

ガチャ

憂「失礼しまーす」

律「お?憂ちゃん」

澪「どうした?」

憂「おねえちゃんは…?」

律「憂ちゃんと話すからって先帰ったよ」

憂「あっ…」

憂「わかりました、ありがとうございます」ペコリ

憂「失礼しました」

ガチャ

律「どしたんだ?」

澪「さぁ…」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 07:32:22.07 ID:zyJR5xCL0 [13/82]
---

憂(梓ちゃんと純ちゃんの付き添いは嬉しいけど)

憂(自分でどうにかしないとね)

憂(病院に行く前に唯さんに言っておこう)


ガチャ

憂「ただいまぁ」

唯「ういー?」

憂「うん、おねえちゃんただいま」

唯「おかえりー」ゴロゴロ


唯憂「あの…」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 07:38:44.33 ID:zyJR5xCL0 [14/82]

唯「えへへ、なーに?うい」

憂「あ、ごめんなさい」

唯「いいよぉ」


憂「わたし…病院に行ってみてもらおうと思って」

唯(!)

唯「うい…わたしもついてくよ」

憂「え、あ、ありがとうございます」

唯「でもその前にうい、一つお願いしていい?」

憂「はい」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 07:46:39.18 ID:zyJR5xCL0 [15/82]

唯「そんなに心配しなくていいよ」

憂「え?」

唯「あのね、思ったんだけど」

唯「憂はわたしひとりを忘れてるだけの話で、」

唯「これからも普通に暮らせるでしょ?」

唯「だから何も心配しなくていいよ」

憂(唯さん…)

唯「ただ…」

憂「?」

唯「敬語は使わなくていいよ…」

憂「…うん」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 07:54:46.07 ID:zyJR5xCL0 [16/82]
---びょういん

憂(わたし…どうなっちゃうんだろ)

憂「…」グスッ

唯「どしたの?うい」

憂「だいじょぶ…なんでもないから…」

唯「隠そうたって無駄だよぉ」

唯「おねえちゃんに何でも話して!」

憂(唯さん…)

憂「怖くて…」

唯「うんうん」

憂「わたしだけ違う世界にいるみたいで…」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 08:01:36.31 ID:zyJR5xCL0 [17/82]

憂「これから色んなことを忘れちゃうんじゃ…と思うと」ウルッ

唯「うい」

憂「…?」

唯「だいじょぶだよ」

唯「ういはもう何も忘れないよ」

憂「…」

唯「それにね、もし忘れたとしてもだいじょぶ」

唯「ういはういだから」

唯「わたしの妹だからね」

唯「おねえちゃんがずーっとそばにいるよ」

憂「うぅ…」ボロ

唯「よしよし」ナデナデ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 08:17:10.09 ID:zyJR5xCL0 [18/82]

「平沢さーん、平沢憂さーん」

唯「行こっか」

憂「うん…」

* * *

唯(ういはまだ精密検査を受けてる)

唯(何にもないように…)

唯(って何にも無かったら余計怖いよね…)

唯「どうしてこんなことに…」

唯(でも、私が耐えればいいだけなんだ…きっと)

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 08:21:16.27 ID:zyJR5xCL0 [19/82]
「平沢さーん」

唯「はいっ」

看「診察室3へどうぞ」

唯「はい」

---

医「こんにちは」

唯「こんにちはぁ…」

医「おねえさんの唯さんでいいのかな?」

唯「はい!」

医「うん、じゃあ今から説明しますね」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 08:28:10.60 ID:zyJR5xCL0 [20/82]
医「憂さんの検査結果ですが」

医「特に異常は見当たらないんですよ」

唯「えっ…」

医「憂さんも具合が悪いようには見えないし…」

医「これという原因は掴めませんでした」

唯「…」

医「何か心当たりはありませんか?」

唯「…?」

医「精神的な問題としか」

唯「…特に…ないです…」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 08:34:59.48 ID:zyJR5xCL0 [21/82]
---

唯(詳しい結果は後日かぁ)


憂「おねえちゃん」

唯「あ、うい!!」

唯「検査は?いたくなかった?」

憂「うん、全然大丈夫だよ」

唯「よかった…」

唯「…うい、あのね」

唯「異常は特に無いって」

憂「そっか…」


唯「へへ…うい、大丈夫だよ!」

唯「異常が無いんだよ!へーきへーき!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 08:41:28.09 ID:zyJR5xCL0 [22/82]
憂「おねえちゃん…」

唯「わたしのことなんか気にしなくていいよ!」

唯「…といっても一応ういのおねえちゃんだけどね…」えへへ

唯「でもそのうち思い出せるよ!いま心配しなくてもだいじょーぶ!」

憂「う、うん…」

憂「ありがとう、おねえちゃん♪」ニコ

唯(あぁ…ういだよ、やっぱりういだぁ)

唯(早く思い出してね、うい、できるだけ早く…)

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 08:48:13.60 ID:zyJR5xCL0 [23/82]
---かえりみち

憂「おねえちゃん、お夕飯はどうする?」

唯「んーじゃあ、ハンバーグ!!」

憂「えっ…わたしが作るの?」

唯「あっ…」

唯「いやいやぁーまさかね…あははー」

憂「…?」

唯「ういはなにがいい?」

憂「わたしはなんでもいいよー?」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 08:53:42.32 ID:zyJR5xCL0 [24/82]
---こんびに

唯「あっ!いまおにぎり100円だって!」

憂「ほんとだねー」


唯「やっほぉー」ヒョイヒョイ

憂「おねえちゃん!?そんなに食べ切れるの?」

憂「お母さんから貰ってるお金も限りがあるんだから」

憂「ちゃんと考えてよ!」

唯(冗談なのに…)

唯「あはは…ごめんね、つい…」

憂「わたしはこれにしよーっと」

唯(うい…)

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 09:13:54.32 ID:zyJR5xCL0 [25/82]
---

ガチャ

唯憂「ただいまー」

唯「もうすっかり暗くなったねー」

憂「そうだね」

唯「ご飯にしよ?」

憂「うん」

* * *

唯「しゃけにこんぶにつなまよに」

憂「おねえちゃん、ちゃんと食べてね」

唯「食べるよぉ~ういったらぁ」


唯「いただきまーす…」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 09:18:41.15 ID:zyJR5xCL0 [26/82]
唯憂「ごちそうさま」


憂「ふう」ピッ

TV『本日の午後4時頃…』

唯「あれ?うい」

憂「なぁに?」

唯「ううん!なんでもない!」

唯「えっと」

唯「お風呂掃除してくるね!」

憂「はーい♪」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 09:25:13.56 ID:zyJR5xCL0 [27/82]
唯「ういのためならえんや~こら~」~♪

ジャー

* * *

唯「うい、お風呂掃除終わったよ!」

憂「あ、ありがとー!」

唯「うい、お台所片付けちゃうね!」

憂「あ、ほんとに?ありがとー…」

憂「…おねえちゃん手伝うよ?」

唯「えへへ…ありがとう。でも大丈夫だよ♪」

憂「ほんとに?なんかあったら言ってね?」

唯「うん!ありがとう、うい」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 09:28:31.10 ID:zyJR5xCL0 [28/82]
カチャン

唯「あぁっ…」

憂「おねえちゃん!?」

唯「あぁごめんね、うい」

唯「すぐ片付けるよぉ」


憂「いいよ」

唯「?」

憂「あとはわたしがやるから」

憂「おねえちゃんはTVでも見てて?」

唯「あ…うん、ありがとね、うい」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 09:34:36.25 ID:zyJR5xCL0 [29/82]

憂「…」テキパキ

唯「むう…やっぱりういはすごいなぁ」

唯「さすがわたしの妹、うんうん」

憂「…」テキパキ

唯「…うい?」

憂「なぁに、おねえちゃん」

唯「それ終わったら一緒にアイス食べよ?」


憂「あっ…ごめん、先に食べちゃった…」

唯「え…」

唯「うううん!全然いいよ、謝ることないよぉ」


唯「じゃあ…食べようかな」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 09:46:40.03 ID:zyJR5xCL0 [30/82]

憂「おねえちゃん、先にお風呂入ってくるね?」

唯「はーい!いってらっしゃい」


唯「ふぅ…」ゴロ

ピッ

TV『アハハハハハ!…』

唯(つまんない…)


唯(うい…わたしはういがだいすきなんだぁ…)

唯(ういもわたしのこと好きって…言ってたよね、うん)

唯(…こんなおねえちゃんのどこが好きなんだろ…)

唯(あはは…)ウル

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 09:51:00.83 ID:zyJR5xCL0 [31/82]
---

憂「おねえちゃーん!お先にー」



憂「おねーちゃーん?」スタスタ

憂(寝てる…)

憂「おねえちゃん!こんなとこで寝てたら風邪引いちゃうよ」

憂「おねえちゃん!」ユサユサ

憂(起きないなぁ…)

憂(とりあえず…いいや、宿題済ましちゃおう)

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 09:55:22.57 ID:zyJR5xCL0 [32/82]
* * *

憂(終わったぁ…)

憂「…」

憂(明日になったら全部思い出しますように…)

憂「おやすみ…」

憂「…」


憂(ううん…)

憂(やっぱり放っておけない)

憂(わたしのおねえちゃんだから…)

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 10:00:42.07 ID:zyJR5xCL0 [33/82]
---

唯「……うい…まっ…て…zz…」ムニャ

憂(唯さん…)


憂「おねえちゃん!!起きて!」

憂「おねえちゃん!」

唯「…あ」

憂「おねえちゃん…」

唯「え?…11時!?」

唯「あっうい!?」

憂「…お風呂…入らないと」ニコ

唯「わたし…寝てたんだぁ…」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 10:07:39.57 ID:zyJR5xCL0 [34/82]
* * *

唯(…きもちよかった)

唯(宿題は…明日むぎちゃんに見せてもらお)

唯(今日はもう疲れちゃった)

唯(早く寝よ…)


憂「…おねえちゃん!」

唯「う、うい!?」

憂「お風呂どうだった?」

唯「え…よかったぉ」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 10:13:05.81 ID:zyJR5xCL0 [35/82]
唯「うい、まだ起きてたんだあ」

憂「うん!」

唯「えへへ…」

憂「おねえちゃん」

唯「なぁに?ういー」

憂「今日はおねえちゃんと一緒に寝てもいいかなぁ」エヘヘ

唯「う、うい!?」

唯「もしかして…」

憂「ううん…」

唯「そっか…ううん、気にしてないよ」

唯「一緒に寝よぉ」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 10:21:50.31 ID:zyJR5xCL0 [36/82]
唯「うい…」

憂「なぁに?」

唯「もひとつお願いしていいかなぁ」

憂「言ってみて」

唯「明日はわたしのお弁当も作って欲しいかなぁ…なんて」

憂「あっ…」

憂「ごめんなさい。自分のことしか考えてなくて…」

憂「全然そんな気はなくて…明日は必ず作ります」

唯「ううん、いいんだぁ」

唯「えへへ、ありがと♪」

唯「…でも、うい、敬語やめて…さびしいよぉ」

憂「あっ…ごめんね//」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 10:29:49.14 ID:zyJR5xCL0 [37/82]
唯「うい、でもなんで…?」

憂「一緒に寝れば思い出すかなあって」

唯「そっかぁ…」

唯(ういも不安なんだよね…)

憂「ねむくなっちゃったぁ…」ふあ

唯「うん…おやすみ」

憂「おやすみぃ…」zz


唯(わたしに似てる…世界でひとりのうい)

唯「おやすみ…」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 10:35:12.94 ID:zyJR5xCL0 [38/82]
第1部完

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 12:01:31.77 ID:zyJR5xCL0 [39/82]
---よくあさ

唯「…んー!」ぬくっ

ピ

唯「とぉ!」ピ!

唯「ふっ…予測済みなのだよ…ん?」

唯「うい、もう起きてる」

ガチャ

憂「おねーちゃーん、そろそろ起きないとー」

憂「あ、起きてた」

唯「ぐっもーにーん!」

憂「ぐっもーにん♪おねえちゃん」

憂「ご飯できたから下来てね♪」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 12:13:15.89 ID:zyJR5xCL0 [40/82]
---りびんぐ

唯「おはよぉうい!」

憂「おねえちゃんご機嫌だね」ニコ

唯「うん!今日も、元気に行こー!!」

憂「おー!」

* * *

憂「はい、今日のお弁当♪」

唯「おお!ありがとぉ~!!」スリスリ

憂「ちょおねえちゃん」


唯「うし!じゃあうい、行くよ!」

憂「うん!」ガチャ

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 12:21:03.04 ID:zyJR5xCL0 [41/82]
---

律「よぉ!唯に憂ちゃん」

唯「おはよう!りっちゃん!!」
憂「おはようございまーす!」

律「おおっ!?」

澪「ずいぶん元気そうだな…はは」

律「…もしかして?」

唯「なーんせんす!」チッチッ

唯「何があっても、ういとわたしはいつでも仲良しなんだよ!ね、うい」

憂「う、うん!」

律「…まぁ、2人とも元気になってよかったよかった」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 12:29:31.38 ID:zyJR5xCL0 [42/82]
---

梓「あ、あはよー純」

純「うん、おはよ」

梓「憂、昨日病院いったのかな?」

純「梓携帯みてないのー?」

梓「え?うそ」

シュッ

梓「あ、ほんとだ…」

純「もー」

純「異常無し、だってさ」

梓「やった…」

純「…」ジーッ

梓「///」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 12:36:25.40 ID:zyJR5xCL0 [43/82]
梓「あれ?でも異常無しでも唯先輩の記憶は…」

純「そう、それが問題なの」

梓「どういうことだろう…」

純「分からないけど…わたしの仮説は」

純「『憂が故意に唯先輩の記憶を消した!』とか」

梓「…なにそれ」

純「ふふーじゃーん!」


憂「純ちゃん梓ちゃんおはよー」

純梓「おはよー!」

梓「憂、異常無しって…」

憂「うん!!よかったぁ」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 12:47:35.70 ID:zyJR5xCL0 [44/82]
梓「唯先輩のことは…?」

憂「ううん…」

憂「でも、唯さんおっちょこちょいだけど家事一生懸命やってくれるんだ」

憂「だからこのままでもどうにかやっていけそう…かな」ニコ

梓「よかったぁ…けど」

梓「言っちゃった方がいいのかな…」

憂「…?」

純「んー…」

純「いいんじゃない?憂のためにも」

憂「なんのこと?」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 12:59:50.84 ID:zyJR5xCL0 [45/82]

梓「んんー」

梓「憂、唯先輩はあんまり家事得意じゃないから 積極的に 手伝ってあげて」

憂「う、うん…そんな気も少ししたけど…」

憂「そういえば昨日…」

純「なになに?」

憂「唯さんがお風呂掃除してくれて、わたしが最初に入ろうとしたんだけどね」

憂「お風呂の栓が抜けててお湯たまってなくて…結局湯船には浸かれなかったんだ…」

梓「うう…唯先輩らしい…」

憂「そしてね、お風呂からあがったらもう唯さんソファーで寝てて…」

憂「お湯もたまってなかったから無理に起こさなかったんだけどね」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 13:09:49.28 ID:zyJR5xCL0 [46/82]

梓「憂じゃなくてむしろ唯先輩が心配…」

憂「んー…でも唯さんやさしいし、やるときにはやる人って感じだし」

梓「だといいんだけどね…」

梓「…で、純、その本なに?」

純「梓…よく聞いてくれたね」

純「じゃん!買ってみましたぁ!」

『サルでも分かる!心理学』

梓「サルに分かるようなもんでいいの…」

純「憂、憂は唯先輩が好きなあまり記憶を消したんだよ…」

憂「えっ?なんで?」

純「…さぁ?」

梓「…おい」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 13:25:44.38 ID:zyJR5xCL0 [47/82]
---ほうかご

憂「あっ!和ちゃん!」

和「ああ憂、なんだか久しぶりね」

憂「和ちゃん生徒会の仕事は」

和「今日は早く終わったのよ」

憂「さすが和ちゃん」

和「ふふ、憂はどう?最近」

憂「え、まぁ、そうだなぁ…」

憂「特に何も無いかな…あはは」

和(…?)

和「唯はどう?家でずっとゴロゴロしてるんじゃない?」クス

憂「…え」

和「ん?」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 13:45:23.72 ID:zyJR5xCL0 [48/82]
憂「ゆ、おねえちゃんが家でゴロゴロ?」

和「ええ…憂は偉いわよ、それを見ながらも家事をテキパキと…」

憂「あっ…」ズキーッ

憂「ぁぁ…いたい…」ズキーッ

和「えっ、憂?大丈夫!?」

憂「ふぅ…ふぅ…」

憂「はい…大丈夫で…」

和(憂ちゃん疲れてるのかしら…)

和「憂ちゃん…なにかあったら連絡ちょうだいね」

憂「はい…」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>159訂正 憂ちゃん→憂] 投稿日:2010/08/01(日) 16:30:00.63 ID:zyJR5xCL0 [49/82]
---

律「おい、唯」

唯「……zz…」

律「いつもなら起こすところだけど」

澪「今は寝かせておいたほうが良さそうだな」

紬「唯ちゃん…やっぱり疲れてるのかしら」

律「そりゃあなぁ…」

律「…じゃあ唯、先行ってるぞ」

澪「いくか…梓も待ってるだろうし」

紬「そうね」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 16:38:04.19 ID:zyJR5xCL0 [50/82]
* * *

律「まだ寝てるよ…」

澪「唯!帰るぞ!」

唯「…ぅぃ……zz」

律「唯!!」ユサ

唯「うい!?」バッ

律「ひっ!」

唯「あ…ゆめか」

澪「唯、帰ろ」

唯「え!?ってもう6時」

梓「そうですよ…ずっと寝てたんですよ」

唯「起こしてよぉー」 ブー

律「気持ち良さそうだったし…つい…な」アハハ

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 16:44:38.13 ID:zyJR5xCL0 [51/82]
澪「早く帰って憂ちゃんの世話しないといけないんじゃないか?」

唯「え?…あっ」

唯「お夕飯どうしよぉ」

梓「唯先輩がつくるんですか!?」

唯「あ…いや、憂はゆっくりしてるからね」

唯「わたしがどうにかしないと…」

憂『おねーちゃーん!おなかすいたよー!!早く帰ってきてー!』

唯「って感じ」

律「それは無いだろ…」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 16:49:16.35 ID:zyJR5xCL0 [52/82]
---

唯「ただいまー」

憂「おねーちゃん遅いよぉ」

唯「え」

憂「なんでこんなに遅いの?」

唯「あぁ部活で…ごめんね、うい」

憂「でも最終下校時刻はもっと早いでしょ」

唯「う…そうだけど…」

憂「そういやわたしは部活やってないんだ」

唯「そうだね」

憂「なんかやろうかな~」

唯「やるんだったら軽音部おいでよぉ」

憂「うーん…」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 16:52:30.19 ID:zyJR5xCL0 [53/82]
唯「あっうい、今日のおゆはんは…」

憂「もうわたしが用意したよー」

唯「えっほんと!?」

憂「うん」

唯「うい…もしかして」

憂「早く食べよ♪着替えてきなよ」

唯「うん!」

唯(いつものういに戻ったのかな!?)

唯「えへへー」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 17:00:12.25 ID:zyJR5xCL0 [54/82]
---

唯憂「いただきまーす!」

唯「うん!憂のつくるごはんはやっぱりおいしいなぁ」

憂「そう?ありがと、おねえちゃん」

唯「ねえねえ、ご飯食べおわったらさ、一緒にアイス食べよ」

憂「うん、いいよ」

唯「えへへーうい~だいすきー」

憂「ありがと」

唯「…」

唯(ふふ…早く戻ってね、うい)

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 17:06:04.31 ID:zyJR5xCL0 [55/82]

唯憂「ごちそうさまー」

唯「ういーアイスたべ…」

憂「こっち片付けてからでいい?おねえちゃん」

唯「あっ…ごめんね…わたしも協力するよぉ」

憂「ううん、大丈夫だよ」

憂「おねえちゃんは…」

憂「ゴロゴロしてて?」

唯「うーありがとね、うい」

唯「なんかあったら言ってね、手伝うよ」

憂「うん、ありがとー」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 17:11:20.09 ID:zyJR5xCL0 [56/82]

唯「う~」ゴロゴロ

憂「…」

憂(かわいい…)

憂(あっ…)

憂(いたぁ…)ズキーッ


憂(…おさまった)

唯「ういー大丈夫ー?まだー?」ゴロゴロ

憂「うん、あとちょっとだから」

唯「いってねーお手伝いするよぉ~」ゴロゴロ

憂「う、うん…」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 17:16:14.39 ID:zyJR5xCL0 [57/82]
---

憂「はい、おねえちゃんアイス」

唯「やったぁアイスぅ~」


唯「うい、あーんして」

憂「?あーん」

唯「はい♪」

憂「あはは…これもおいしいね」

唯「でしょー!」

唯「…」

唯(ういのも食べたかったのに)

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 17:23:30.72 ID:zyJR5xCL0 [58/82]

憂「はい♪おねえちゃんもあーん」

唯「!?」

唯「あーーん」

憂「えへへ…これもおいしいよねー」

唯「うん!!おいしい!」

唯「ういが食べさせてくれるからよけいに!!」

憂「味は変わらないよ~」クス

唯「変わるよぉ!」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 17:32:54.24 ID:zyJR5xCL0 [59/82]

唯「アイスもおいしかったね~」

憂「うん」

唯「ふんふ~ん♪」ピ

TV『東京はれ、気温は…』

唯「あっそうだ!」

憂「?」

唯「明日は2人でカレー作らない!?」

唯「明日は部活も無いし…どう!?」

憂「う、うん…」

憂「いいよー」

唯「やったぁ!!」

唯「じゃあさ、帰りに材料買って帰ろ!」

憂「う、うん」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 17:38:51.10 ID:zyJR5xCL0 [60/82]
唯「2人でつくるカレーおいしいよぉ」

憂「うん…」

唯「うい忘れてるんだよね…残念だな~」

憂「ううん、覚えてるよ」

唯「え!?」

憂「誰かと作ったのはおぼえてるけど…」

憂「それが誰だったかは覚えてない…」

憂「思い出せないから…たぶんおねえちゃんなんだと思う」

唯「あ…そっか~」

唯「じゃあ、また新しい思い出だ!」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 17:52:06.13 ID:zyJR5xCL0 [61/82]

唯「楽しみだなぁ~」

憂「おねえちゃん…そろそろお風呂入ってきなよ」

唯「あ、そうだねー」

唯「じゃあうい、先入ってくるねー!」

憂「うん!」

* * *

憂(そうだ…)

憂(思い返してみると空白がこんなに…)ズキーッ

憂(何かを思い出すたびに、同時に何かを忘れてるような感じがする)

憂(わたしはおねえちゃんにこんなに依存して)ズキーッ

憂(唯さん…いやおねえちゃんはわたしにとって)

憂(こんなにも大切な人だったんだ)ズキーッ

憂(もう…負けない)

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 18:01:49.42 ID:zyJR5xCL0 [62/82]
---

唯「うい、おさきにー!」

憂「うん!」

憂「じゃあ、入ってくるね!」

唯「ごゆっくり~」

* * *

唯(明日が楽しみだなぁ)

唯(あんなに楽しくって美味しかったもんね)

唯(だから…きっとういも)

唯(えへへ…)

唯(ま…今のままでも、わたしは大丈夫だけどね)

唯(うん…大丈夫…)

唯(…うい…)

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 18:09:34.22 ID:zyJR5xCL0 [63/82]
---

憂(いい匂い…)

憂(おねえちゃんの匂いだぁ)ズキー

憂(あぁ)

憂(…)ズキーッ

憂(おねえちゃんがいないとわたしは)

憂(わたしは何をしてたんだろう?)ズキズキ

憂(わたしはおねえちゃんのために…)

憂(とっても幸せだった、あのとき)ズキー

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 18:15:35.59 ID:zyJR5xCL0 [64/82]
唯『ういー!だいじょぶー?』

憂「うん!大丈夫だよ」

唯『うい、今日も一緒に寝よぉ』

憂「うん!!いいよー」

唯『えへへ…』

憂「おねえちゃん!」

唯『なーにー?』

憂「カレー、楽しみだね!」

唯『うん!!!』

唯『もう今日は眠れないよぉ』

憂「おおげさだよ」クス

憂(思い出せるよね…きっと!)

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 18:24:43.55 ID:zyJR5xCL0 [65/82]
---ういのへや

唯「えへへ…ういー」ギュー

憂「なぁに?」

唯「大丈夫だよぉ」

憂「?」

唯「もしね、何も思い出せなくても」

唯「やっぱり…ういはういで」

唯「わたしの妹で」

唯「わたしはういがだいすきで~」

憂「えへ…」

唯「なにも怖いことなんて無いんだよ~」

唯「いろんな思い出もね」

唯「のーさんきゅー!」

憂「!?」

唯「また作ればいいだけだから…」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[『風呂場のドアをはさんでの声』] 投稿日:2010/08/01(日) 18:32:27.13 ID:zyJR5xCL0 [66/82]

憂(おねえちゃんは多分、自分にも言い聞かせてるんだ)

憂(おねえちゃんに予防線を張らせちゃったのは…)

憂「おねえちゃん」

唯「んー?」

憂「よくわからないけど」

憂「わたしもおねえちゃんがとっても大切な人だって」

憂「そう感じるんだ」

唯「そうだよぉー」

唯「憂のおねえちゃんだもん!当然だよ!」

憂「あはは…そうだよねー」


憂「…待っててね!おねえちゃん」

唯「……zz…」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 18:33:50.98 ID:zyJR5xCL0 [67/82]
第2部完

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 19:45:58.87 ID:zyJR5xCL0 [68/82]
---つぎのあさ

ピピピ ピピピ

唯「…うー」ピ

唯「明るい」

唯「…今日は…いい天気だなぁ」

唯「ういはいつも通りもう起きてる」


ガチャ

憂「おねーちゃーん」

憂「あっおはよう♪おねえちゃん」

唯「おはよーうい」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 20:08:12.44 ID:zyJR5xCL0 [69/82]
---りびんぐ

唯「今日はいい天気だね~」

唯「くもひとつないね!」

憂「そうだねー」

唯「絶好のカレー日和だね!」

憂「そうだよねー」

憂「でも作るのは夜だよおねえちゃん」クス

唯「そうだけどぉ…」

憂(かわいいなぁ…)

唯「うい?」

憂「ううん、なんでもないよ!」ニコ

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 20:10:31.71 ID:zyJR5xCL0 [70/82]
* * *

唯「じゃあそろそろいこー!うい」

憂「うん!」

憂「あ、おねえちゃんお弁当!」

唯「あぁごめんごめん」エヘヘ

憂「じゃいこっか♪」

唯憂「いってきまーす!!」

ガチャ

---

トラックの運ちゃん「…さて…そろそろいくかぁ…」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 20:28:35.85 ID:zyJR5xCL0 [71/82]
憂「すっかり秋だね~」

唯「そうだねー」

唯「食欲の秋だね!」

憂「おねえちゃんは太らないからいいよね…」

唯(え?いま…)

憂「うぅ…」

唯「いやーでもういの方がスタイルいいじゃん!」

唯「わたしよりおっぱいおっきいし!」ムニ

憂「おねえちゃん///」

唯「くぅ…」

---

トラックの運ちゃん「はは、釣れる釣れる」ピコピコ

トラックの運ちゃん「…このルアー当たりだな…」ピコピコ

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 20:38:52.29 ID:zyJR5xCL0 [72/82]
律「お!お二人さん」

唯「あ、りっちゃんと澪ちゃん」

憂「おはようございまーす」

澪「おはよー」

律「今日はいい天気だよなー」

澪「あぁ…ここまで澄み切ってるといい詞が浮かびそうだ」

唯「澪ちゃんなんか作ってるのー?」

澪「うん、いつも詞は考えてr」

憂「おねえちゃん危ない!!!」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 20:42:36.97 ID:zyJR5xCL0 [73/82]
唯「え」




ぐちょ




律「う…」


澪「ん…」


憂「こ、これ…」

憂「おねえちゃん…」

唯「ういーー!!」うわーん

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 20:52:11.94 ID:zyJR5xCL0 [74/82]

唯「ふんじゃった…」プーン

律「しかもできたてだな…」

澪「…」

憂「お…おねえちゃん」

律「歩いてたらそのうちとれるんじゃない?」

唯「ででも…」

唯「う…ついてないなぁ」

唯「どうしよぉ…このままいくの…?」

憂「戻ってる時間はもう無いかも…」

唯「うぅ…こんなめでたい日に…」グスン

憂(おねえちゃん…)

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 20:58:44.24 ID:zyJR5xCL0 [75/82]

憂「じゃぁ、靴…交換しよう?」

律澪「ええ!?」

唯「いや…悪いようい…」

唯「…とりあえず…擦りまくれば大丈夫だよ」

憂「そう?…」

律「唯、そういえば今日なにかあるのか?」

唯「ふぇ?」

澪「さっきめでたいって…」

唯「うん!今日ね、憂と一緒にカレー…」


唯「カレー…」 プーン

唯「…うい、やっぱやめよっか」

憂「おねえちゃん!?」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:09:43.31 ID:zyJR5xCL0 [76/82]
---

純「やぁ憂、なんか嬉しそうだね」

憂「うん、純ちゃん」

純「なんかあったの?」

憂「今日ねーおねえちゃんとカレー作るんだー」ニコ

純(おねえちゃん、か…)

純「へー!なんだか楽しそうだね」

憂「うん!きっと楽しいよぉ」

純「唯先輩って料理も上手なんだ?」

憂「う、うん!2人で協力して作ればきっとおいしくなるよ!」

憂「純ちゃんも来る?」

純「ああ…ありがと、悪いんだけど今日は家族で食べにいくって」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:13:58.40 ID:zyJR5xCL0 [77/82]
純「だからまた今度誘って?」

憂「うん!」

純「にしても、憂、唯先輩とはもうすっかり慣れたんだね」

憂「慣れるもなにも…私のおねえちゃんだよー」

純「ふふ、それもそうだよね」


梓「おはよー」

憂純「おはよー!」

梓「憂、純、今日の放課後空いてる?」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:19:47.77 ID:zyJR5xCL0 [78/82]
純「なんで?」

梓「ほら、今話題のあの映画を見に行こうと思って」

純(ううー行きたいけど、さっき…)

憂「ごめん梓ちゃん、わたしは無理かも…」

梓「どっか行くの?」

憂「ううん、おねえちゃんと一緒にカレーつくる約束してて…」

梓「そうなんだ」

梓「そんなに時間はかからないと思うんだけどな~」

梓「…純は?」

純「わ、わたしもムリ!」

梓「なんで?」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:27:18.13 ID:zyJR5xCL0 [79/82]
純「うそ!行く!」コソコソ

梓「…はぁ?」

* * *

梓「なるほどね…」

梓「たしかに2人きりの方がいいかも」

純「でしょ!!?」

憂「…?」

憂「純ちゃん、梓ちゃんなに話してるの?」

梓「ああああ、ごめん憂」

梓「カレー、おいしく作れるといいね」

憂「うん!」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:35:15.22 ID:zyJR5xCL0 [80/82]
---ほうかご

憂「おねえちゃん遅いなぁ…」

「う~い~…」

憂「おねえちゃん!?」

唯「宿題やらなすぎて…」

唯「居残りさせられたぁ…」

憂「もー、ちゃんとやっとかないと!」

唯「えへへ…今度から気を付けるよぉ」

憂「うんっ」


唯「よぉし!じゃあスーパーに向けて進軍だ!」

憂「おー!」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:45:28.92 ID:zyJR5xCL0 [81/82]
---すーぱー

憂「えっと」

憂「牛肉ににんじん、たまねぎ…」


唯「んー」

唯「これにこれにこれに…」

憂「ふふ、おねえちゃん、必要なものだけにしてよー」

唯「わかってるよぉ」


唯「うい、あとアイスも買って帰ろ!」

憂「うん!買い置きももう無かったしね」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:59:51.45 ID:zyJR5xCL0 [82/82]
---

ガチャ

唯憂「ただいまー!!」


唯「いやぁ!なんかお腹もすいてきたねー」

憂「え、もう?」

唯「うん!育ち盛りだからね!」

唯「さぁ始めよう!」

憂「うん!」

唯「…うい、わたしなにすればいい?」

憂「そうだね…」

* * *

コトコト

唯「わぁ…なんかいい感じ~」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 22:50:44.65 ID:6eZkpffy0 [1/7]
ぐつぐつ

唯「おお…!」

唯「ねえねえ!マシュマロと豆乳いれてみない!?」

憂「えっ…」

憂「独創的だね…おねえちゃん」

唯「え、でもこの間はおいしかったよね!?」

憂(なんかデジャブ…?)ズキーッ

憂「んー…じゃあちょっとだけ、いれてみよっか?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 22:53:58.28 ID:6eZkpffy0 [2/7]
唯「やったぁ!ありがと、うい~」ギュ

憂「おおねえちゃん///あぶないよぉ」

唯「だいじょーぶ!」

憂(ルーとお湯少し増やしておこう)

唯「おいしくなるといーね!!うい!」

憂「おねえちゃんが作るんだから、きっとおいしくなるよー」

唯「うーいーもだよぉー」エヘヘ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>1thx] 投稿日:2010/08/01(日) 23:13:22.48 ID:6eZkpffy0 [3/7]
憂「そろそろいいかなー」

唯「おー!待ってました!!」

憂「じゃおねえちゃん、お皿もってきて」

唯「はいはい!任せなさい」

カチャ

憂「あおねえちゃんありがとう♪」

唯「うい、わたしおーもりね!」

憂「うん!」

唯「わぁ…おいしそー!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:18:41.76 ID:6eZkpffy0 [4/7]
唯「ういー早くー」

憂「うん、ちょっと待って」

唯「早く早くー!」

憂「よし」

唯「早く座って!!」

憂「あはは…おねえちゃん落ち着いて」

唯「せーのっ!」

唯憂「いただきまーす!!」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:26:00.66 ID:6eZkpffy0 [5/7]
唯「ふわっ!!」

唯「おいし~!!」

唯「今日も最高の出来だね!!」

唯「ね!?う~い~?」

憂「…」

唯「うい?」

憂「…」グス

唯「え?どうしたの…」

憂「」ガタン

唯「え、うい!?」

憂「お…おねえちゃん」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:38:51.86 ID:6eZkpffy0 [6/7]
---

ピー ピー ピー

「意思の強さかな…」

「かけがえの無い人と別れる」

「その人と別れた記憶よりも」

「その人自体の記憶を消す」

「ある意味、一番賢いかな」

「もっとも、本当に別れるなら、の話だが…」

---

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:19:20.90 ID:jtAwufra0 [1/12]

唯「うい…?」

憂「おねえちゃん…」グス

唯「おいで、うい」

憂「うぅ…」ギュ

唯「…」ギュウ

唯「そんな気がしたんだぁ…」

憂「おねえちゃん…おねえちゃん…」ボロボロ

唯「辛かったよね…うい」

憂「ううん…おねえちゃんのおかげで…」

唯「…」ナデナデ

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:24:43.07 ID:jtAwufra0 [2/12]
唯「うい…」

憂「うっ…うぅ…」ボロ

唯「今はさ、」

唯「とりあえず」

唯「一緒に作ったカレー」

唯「食べよ?」

憂「…うん…」グス

唯「おいしいよぉー…」

唯「ういと一緒に作ったカレーが」

唯「おいしくないわけないけどね…」

憂「…」ボロ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:37:44.59 ID:jtAwufra0 [3/12]
憂「おねえちゃん…」

唯「なーに?」

憂「おいしい…」ボロボロ

唯「よかった」ニコ

憂「うぅ…しょっぱい」

唯「涙拭かないと」フキフキ

憂「…」

---

唯「今日が晴れで良かったよ…」

唯「うい、あれは?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:42:25.99 ID:jtAwufra0 [4/12]
憂「んーと…彦星と織姫かな?」

唯「へぇー」

憂「まだ見れるんだよ」

唯「そうなんだぁ」

唯「もうちょっといっぱい見れるといいのにね」

憂「そうだね…」

唯「明るい星しか目立たない…」

唯「どの星も輝いているのに」


憂「おねえちゃんかっこいいね…」

唯「えへーそうかな///」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:48:32.08 ID:jtAwufra0 [5/12]
---

唯「ふぇー」のびー

憂「おねえちゃん」

唯「んー?」

憂「その…ごめんなさい」


唯「うい…謝るのはこっちの方だよ」

唯「やっぱりういはすごいよ」

唯「ういがいなくなって初めてういの大切さが分かった」

唯「…ってなんかおかしいなぁ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:54:32.34 ID:jtAwufra0 [6/12]
憂「いいよ」

憂「ありがとう、おねえちゃん」


憂「やっぱり、わたしはおねえちゃんの妹で幸せだなーって」

唯「わたしも!」

憂「えへへ…」

憂「おねえちゃん」

唯「なぁに?」

憂「ただいま♪」





65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 01:14:41.99 ID:jtAwufra0 [7/12]
アフターストーリー

---

「別れに際して、その少女は“自分の一番大切な、その人のこと”を忘れた」

「どういうこと?」

「その別れが許容出来なかったんだよ」

「その人を忘れてしまえば、別れもなにもないだろう?」

「まあそうだけど」

「でも、皮肉にもその時は訪れなかった」

「だから、その人が頭にいない世界で少女は彷徨った」

「なんで?」

「その人と一緒に今まで生きてきたんだ」

「その人がいない記憶の方がむしろ少ないだろ」

「んまあ、そうだ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 01:24:33.15 ID:jtAwufra0 [8/12]
「で、どうなったの?」

「うん、その人ってのは言っちゃえば姉」

「だからその後の世界でも2人は一緒になった」

「少女は、妹は、「名前も顔も“知らない”姉」と過ごすことになった」

「きっついなぁ…」

「あぁ…でも姉の記憶は正常だからさ」

「姉は妹がいつか全てを思い出すんじゃないかって」

「一生懸命働いたし、妹に一生懸命語りかけた」

「そしたら奇跡が起きて、2人の絆はさらに深まりました、とさ」

「最後…」

「事実は小説よりも奇なり なんて言うだろ?」

「こんなもんだよ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 01:30:15.91 ID:jtAwufra0 [9/12]
---

男1「未だに許可の無い外出は禁止だし、電話もテレビも通じない」

男1「新型兵器による迎撃に成功した」

男1「とかいう眉唾な噂もある」

男1「いずれにせよ、終末は回避された」

男1「今できることはこの相棒を見守ることぐらいだ」

男1「また…忙しくなりそうだな」

---

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 01:35:42.14 ID:jtAwufra0 [10/12]


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 01:41:40.36 ID:jtAwufra0 [11/12]
というわけで、ここですべて終わりです

前作から付き合ってくれた人、もしいたらほんとにありがとう
今作のから読んでくれた人、
多分分からないと思うけど良いように解釈して下さい
2人とも幸せになったってのが終着点です

伏線は全部回収できたと思いますが質問があればお答えします

コメント

No title

全然わからんのだが。

No title

トラックの運ちゃんがフェイントすぎるw

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。