FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「Yがない!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:01:37.74 ID:7a34vAgp0 [1/56]
ある日の朝、学校前

唯「あ、みんな~」

律「おー、ウイじゃねーか!遅刻じゃないだとぉ!」

唯「?」

澪「なにいってんだ律、こいつは憂じゃなくてウイだろー」

紬「…?二人ともどうしたの?ウイちゃんはウイちゃん…」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:04:20.03 ID:7a34vAgp0 [2/56]
唯「わ、私はウイ…あれ?」

澪「みんなウイって言えない!?」

律「なんで言えねーんだおー!」

紬「!(かわいい…///)」

唯「どうしちゃったんだろ~…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:08:22.27 ID:7a34vAgp0
澪「…!わかったぞ!"ワイ"が発音できないんだ!」

律「どういうことだ、澪?」

澪「あかさたな、はい律!」

律「?はまあらわ…え!?」

澪「こういうことだお…」

紬「なるほど!これは可愛くていいわ!」

唯「私は憂と区別つかなくなちゃうから不便だお~…」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:13:09.13 ID:7a34vAgp0
どうやらクラスのみんなもYが発音できないらしい
ちょっとした差なので気付かないことも多いが、授業は面白かったな

澪「…結構問題ないもんだな」

律「意識しなかったらなんとなく発音悪いぐらいにしか思えないしな~」

唯「私は災難だったお~…誰も私の名前しっかり言ってくれないんだもん!」

紬「ウイちゃん、気を落とさないで~♪」

澪「…お前は嬉しそうだな…」

紬「だって面白いじゃない♪」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:18:48.73 ID:7a34vAgp0
澪「そういえば…歌詞とかどうしおう…」

律「あー、歌詞の"ワイ"が抜けるとマヌケな感じになっちゃうな~」

唯「ぷあぷあハート…」

律「…プッ…ははは!それじゃあ心が貧しいみたいじゃねーか!」

紬「うふふ♪」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:23:14.92 ID:7a34vAgp0
唯「そーいえば"ちゃ"とか"じゃ"とかは言えるのに他のは言えないのはなんでだろ?」

澪「…うーん、多分"ちゃ"は"cha"で"じゃ"は"ja"で代オウできるからじゃないか」

唯「澪ちゃん頭いい~」

キーンコーンカーンコーン
帰りのホームルームの時間だ

さわ子「はーい、みんな席に着いてー」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:26:37.47 ID:7a34vAgp0
さわ子「みんな知っての通りコウは世界中で言葉がおかしくなる現象が起きてます!
    コウはすみあかに帰宅してください!」

世界中で混乱してるのか、他の国はどうなってるのかな?
ちょっと気になるな~

さわ子「じゃ、みんなさおなら」

「さおなら~」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:39:01.91 ID:7a34vAgp0
放課後

律「さわちゃんはああ言ってたけど音楽室いこーぜ!」

澪「おいおい…はあく帰らないと怒られるぞ」

紬「梓ちゃん来てるかな~?」

唯「あずなんが来てたら可哀想だしいってみおーおー」

律「…プッ…くくく…あずなん…」

澪「どうした律?」

律「何でもねーお」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:43:09.62 ID:7a34vAgp0
音楽室

梓「あ、みなさん」

唯「あずなぁーーーーん!」ダキッ

梓「離してくださいウイ先輩~」

律「梓が言うと先輩っていうから憂と区別付くな~おかったな~ウイ~」

唯「おくないお~…ヘンな気分~…」

梓「コウはなんなんでしょうね…こんなのいあですお…」

紬「…!(梓ちゃん舌足らずっぽくって可愛い!)」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:47:37.90 ID:7a34vAgp0
律「そういえばムギもMとGが発音できなくなったらウイだおな~」

紬「あらあら大変♪」

澪「危機感ないなー…」

唯「…」

梓「ほら、ウイ先輩は深刻なんですからふざけないでくださーい」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:52:46.91 ID:7a34vAgp0
ガラッ

さわ子「あっぱり!みんなここにいたわね!」

律「あべっ!さわちゃん!」

澪「わ、私は断ったんですけど…律が…」

さわ子「別にいいわよ、怒りに来たわけじゃないし」

唯「じゃあどうして?」

さわ子「このままじゃウイちゃんが可哀想だと思って言い方を考えおうと思うの」

唯「憂?」

さわ子「…不便ね~、あなたお、そこのウイ!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:56:41.86 ID:7a34vAgp0
律「平沢姉!とか」

澪「…"ちゃ"とか"じゃ"みたいに代わりの発音ができないかな」

紬「ウゥーイーちゃん!」

律「語感で区別すんのか?」

梓「私は…ウイ先輩でいいです!」

唯「…う~」

24 名前:>>20修正[] 投稿日:2010/07/30(金) 18:59:18.29 ID:7a34vAgp0
ガラッ

さわ子「あっぱり!みんなここにいたわね!」

律「あべっ!さわちゃん!」

澪「わ、私は断ったんですけど…律が…」

さわ子「別にいいわお、怒りに来たわけじゃないし」

唯「じゃあどうして?」

さわ子「このままじゃウイちゃんが可哀想だと思って言い方を考えおうと思うの」

唯「憂?」

さわ子「…不便ね~、あなたお、そこのウイ!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 19:02:50.54 ID:7a34vAgp0
さわ子「じゃあウイちゃんはこれからウーイちゃんでいいわね!」

みんな「はーい」

唯「…」

なんで私の名前がアレンジされなきゃいけないの~
呼ばれてちゃんと反応できるかなー…

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 19:07:47.38 ID:7a34vAgp0
平沢家

唯「ただいま~憂~」

憂「あ、おかえりお姉ちゃん!」

唯「コウはさんざんだったお~」

憂「すごいおね~、世界中大変だもんね~」

唯「私は名前をちゃんとおばれなくって…」

憂「ああ、私とおんなじになっちゃうんだぁ…」

憂「…(私とお姉ちゃんが一緒…うふふ♪)」

唯「…憂?」

憂「…あ、あはは、なんでもないお!それおり晩御飯できてるお!」

唯「ハッ!そういえばおなか減ってた!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 19:14:17.73 ID:7a34vAgp0


唯「…(みんなが私の名前ちゃんと呼んでくれないから変な感じ)」

私はひらさわゆい、私はひらさわゆい

唯「…私はひらさわうい」

唯「…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 19:19:40.00 ID:7a34vAgp0
次の日

律「どうした~ウーイ、元気ないぞ~」

唯「…みんな名前おんでくれないから…」

澪「そんなことか、仕方ないじゃないか、学者もお手上げなんだろ」

唯「わかってるけど~…」

紬「…(唯ちゃんが困ってる!なんとかしてあげないと!)」

紬「ウーイちゃん!私に任せて!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 19:25:19.82 ID:7a34vAgp0
唯「…これは?」

紬「私達の会話が入ってるテープ♪」

澪「…盗聴!?」

紬「違うわお~、たまたま録音しちゃってただけお?」

梓「それが盗聴ですよ!」

唯「で、それをどうするの?」

紬「ここにはウイちゃんを正しく発音してる私達がいるわ!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 19:29:36.14 ID:7a34vAgp0
澪「ホントに声残ってるのかな…」

律「あってみなかだろ?」

紬「レッツゴー!」

律『おい唯~ケーキ口についてるぞ~』

唯『ん?あ~、あずにゃんとって~』

梓『唯先輩!自分で取ってくださいよ~』

紬『唯ちゃんと梓ちゃんはほんと仲がいいわね~』

澪『ほら唯、梓から離れろ』

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 19:43:29.20 ID:7a34vAgp0
唯「たった1日なのに久々に聞いたみたい!」

紬「おかったわね、ウーイちゃん♪」

澪「ムギ、これを使えば擬似的に"ワイ"が発音できるんじゃないか!」

律「それいいな!ムギ、頼めるか?」

紬「がってん!」

梓「おかったですね、ウイ先輩!」

唯「うん!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 19:49:24.55 ID:7a34vAgp0
次の日

紬「みんな~、昨日言ってたのできたわお~♪」

律「仕事はえーな、さすがムギだぜ!」

紬「はい、これがりっちゃん、これが澪ちゃん」

澪「ありがとう」

紬「これはね、このボタンを押すと…」

紬『唯ちゃん』

唯「いいねコレー!」

ムギちゃんはすごいなー
なんか救われた気がする

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 19:55:27.68 ID:7a34vAgp0
唯「でも他の人の分が無いのは我慢しないとなぁ」

紬「和ちゃんとさわ子先生の分ぐらいはあるかもしれないから探してみるわ♪」

唯「ありがと~ムギちゃん!」

紬「いえいえ、大したことじゃないわ、『唯ちゃん』」

律「…(こいつ一体どんだけ盗聴してるんだ!?)」

63 名前:>>40修正[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:30:50.25 ID:7a34vAgp0
放課後

梓「みなさん、何ですかソレ?」

澪「このボタンを押すとな…」

澪『唯』

梓「あ、昨日言ってたあつですね!もう完成したんですか!」

紬「はい、これが梓ちゃんの分♪」

梓『唯先輩』

梓「これで気兼ねなくおべますね!『唯先輩』」

唯「あずなぁぁぁぁーーーーん!!」

梓「うぐっ、勢いつおすぎです…それに手が使えないとおべませんお~」

唯「あ、ごめ~ん、嬉しくってつい~…」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:07:16.24 ID:7a34vAgp0
ジャジャジャーン♪

律「いい演奏だったな!」

澪「でも歌詞が…」

梓「作詞した人的にはつらいでしょうね…」

唯「だからって録音してたあつ流すわけにいかないし~…」

澪「仕方ない…歌詞を書きなおそう」

律「何が言えないのか考えながら書くのか、大変だな」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:13:37.46 ID:7a34vAgp0
平沢家

唯「ただいま~憂~」

憂「おかえりお姉ちゃん!」

唯「ねぇ聞いて~憂~、みんながちゃんと私の名前おんでくれるおうになったんだお~!」

憂「え!すごい、どうあったの?」

唯「って言っても録音された声再生するだけなんだけどね~」

憂「そういうことか~、びっくりした、みんなだけ治ったのかと思っちゃった!」

唯「でもすごいおね~、みんなすぐにそんなこと思いついて~
これでウイっておばれなくてすむお!」

憂「そうだね~(…お姉ちゃんと一緒の呼ばれかたじゃなくなった…だと…)」

憂どうしたんだろ?
心ここにあらずな感じ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:18:55.42 ID:7a34vAgp0
次の日

唯「おはお~みんな~」

律「おぅ、『唯』」

澪「おはおう、『唯』」

紬「おはお~♪『唯ちゃん』」

唯「ん~…」

律「どうした~?『唯』」

唯「あっぱりへんだお~」

紬「う~ん…」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:24:00.30 ID:7a34vAgp0
澪「我慢するしかないだろ『唯』」

唯「わかってるけど~」

和「何話してるの?」

紬「あ、和ちゃん!これ!」

和「これは?」

紬「ここを押すと…」

和『唯』

和「…この声いつ撮ったの?」

紬「それは秘密~♪」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:31:00.88 ID:7a34vAgp0
和「…それでこれが『唯』は違和感があるからいあだって言ってたのね」

唯「だって~、私の名前言うときだけ感情が無いみたいなんだもん」

律「じゃあ次はバージョンアップして感情に合わせた声が出せるおうにでもするか~?」

紬「私、頑張る!」

澪「…本気にするなお、ムギ…」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:37:33.91 ID:7a34vAgp0
澪「そういえば今音楽界があばいみたいだな」

律「あー、"ワイ"の音聞きたさにCD売り上げが異常に増えてあらうるCDがプレミア化とか~」

紬「機械に歌わせるのが一般的になるんじゃないかとか」

唯「大変だね~」

澪「私達も人ごとじゃないんだぞ!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:42:52.01 ID:7a34vAgp0
放課後

唯「ケーキおいしー」

紬「あらあら」

澪「…そういえば昨日頑張って歌詞書いてきたぞ」

律「お、さっすがー」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:49:31.30 ID:7a34vAgp0
澪「…って歌詞なんだけど…」

梓「やっぱり前の歌詞には勝てませんけど、とても…澪先輩らしさが出てていいと思います!」

律「澪節満載って感じだな~」

唯「なんかうまくいえないけど…」

唯「前のほうがおかったね」

澪「バッサリだーー!」

唯「でもすごいお、1日で、それも使っちゃいけない言葉までコウロして~」

澪「…照れるからあめてくれ///」

ホントみんなはすごいなー
私なんか我がまま言ってるだけなのに

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:57:55.88 ID:7a34vAgp0
ジャジャジャーン♪

唯「おー!コクに合わせたらいい歌詞だね!」

澪「///」

律「…(唯の奴今日は攻めるなー)」

ガラッ
さわ子「ちょっと!みんな大変!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:03:36.18 ID:7a34vAgp0
律「どうしたんだお、さわちゃん?」

さわ子「とりあえず外見て!」

澪「外…?」

外を見ると…巨大なYが浮いてる…?
何アレ?

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:11:57.58 ID:7a34vAgp0
律「おい、さわちゃん!これなんだお!?」

さわ子「わからないわ…ただ…私達の"ワイ"が言えないのに関係がありそうね…」

澪「…」

梓「…ハッ!…澪先輩が立ちながら白目向いてます!」

紬「あれを壊せば私達の言葉が戻るとか?」

唯「近くにいってみおーお!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:17:49.47 ID:7a34vAgp0
さわ子「ダメお!子供をそんな危険なところに行かせられない!」

律「おい!あれ…憂ちゃんじゃないか!?」

唯「!?」

憂が巨大なYの真下で尻もちをついている…
助けに行かないと…!!

梓「…唯先輩!」

唯「みんなはここにいて!私が憂を助ける!」ダッ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:23:10.31 ID:7a34vAgp0
さわ子「ウイちゃんダメ!!」

私はさわちゃんの制止を聞かず走り出した!
憂を助けないと!

律「私も行ってくる!」

梓「律先輩まで!じゃあ私も…」

紬「…ここはあの二人に任せて私達は澪ちゃんのカンボウをしましょう…」

さわ子「…私も行ってくるわ、あなたたちは待ってなさい」

紬「はい」

梓「…はい」

澪「」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:33:32.82 ID:7a34vAgp0
唯「憂!憂ぃーーー!」

憂「あ…お、お姉ちゃん…」

唯「こっちだお!」

憂を担ぐ
憂は腰が抜けてるせいか重たい…

律「おーい!ウイー!憂ー!」

唯「りっちゃん!どっちか分かんない!」

律「今そんなこと言ってる場合じゃないだろ!一緒に担ぐぞ!」

憂「すみません…」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:41:06.90 ID:7a34vAgp0
憂を二人で担ぐために体勢を変えた瞬間

憂「え…き…きぁあああああああああ!」

唯「…!?ど、どう…」

Yがバラバラになって…憂の口に入り続ける…!

唯「憂に近づかないでよー!」

律「コノアロー!憂にはいんじゃねー!」

私達が振り払っても、効果が無い…
幽霊みたいに私達の体をすり抜けていく…
私達の抵抗空しく容赦なくソレは憂の口の中に入っていく…

律「くそっ、くそっ、どうなってんだこいつは…」

次第に空中のYは小さくなり、消えた

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:48:32.77 ID:7a34vAgp0
さわ子「遅かった!?」

唯「だ、大丈夫?憂…」

憂「…」

律「…息はしてるみたいだな…」

さわ子「…ゴメンなさい…私が止めてなければ…」

唯「さわちゃんは悪くないよ…」

憂「…ん…」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:52:56.23 ID:7a34vAgp0
唯「憂!大丈夫!?」

憂「よにぇいぇちゃん…」

律「どうしたんだ憂…」

憂「りぃちゅしゃんみょ…」

さわ子「"ワイ"が発音できてる…あっぱりアレは…」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:00:16.94 ID:7a34vAgp0
唯「憂、今は喋らないで!」

憂「…」

律「とりあえず大丈夫そうで良かったな…」

さわ子「憂ちゃんは…"ワイ"を取りこんじゃったんだわ…」

唯「どういうこと?」

さわ子「多くの人の"ワイ"の発音が憂ちゃん一人に入っちゃったのお…」

律「そんなのってありかよ!?ちゃんとみんなに戻れよ!」

さわ子「…!?もしかしてあなた達…発音が戻ってる!?」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:06:43.51 ID:7a34vAgp0
唯「え…やゆよ…あ、ホントだ…」

律「さっきアレに触ったからか?」

さわ子「だとすると…今の憂ちゃんはある意味危険な状態かも…」

唯「どういうこと?」

さわ子「…他の人が発音を取り戻そうとして実験台にされるかもしれないわ…」

梓「憂!」

唯「あずにゃん!二人は?」

梓「澪先輩はムギ先輩に任せています!それおり憂は…」

律「Yを取りこんじまったらしい…」

梓「…?」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:12:41.07 ID:7a34vAgp0
音楽室

唯「憂…大丈夫?」

憂「よにぇいぇちゃん…わちゃしぃひゃぢゃいじょゆびゅ…」

唯「何言ってるの…?」

澪「たぶんこれは…私は大丈夫…だな」

さわ子「他人の分まで"ワイ"を吸い込んだから言いたくなくても"ワイ"がはいるのね…」

梓「ひどい…どうして憂がこんなことに…」

紬「…(どうしようこの憂ちゃん可愛すぎるけどそんなこと言える空気じゃないわ…)」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:21:04.39 ID:7a34vAgp0
律「憂からYを取り出せればみんな戻るし憂も回復するんだがなー…」

ムギちゃんがケータイを見ている

唯「何見てるの?ムギちゃん」

紬「あ、ワンセグでヌースを見たら各地で消えた発音が現れてるみたいなの」

澪「それで…他のはどうなったんだ?」

紬「それが…他のが一か所に集まってきてるみたいなの…」

梓「その場所は…」

紬「桜ケ丘高校…」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:26:38.83 ID:7a34vAgp0
律「なんだよそれ!まだ憂の体に入ろうってのか!?」

さわ子「きっとアレらにとっては人の体に入ることが異常事態なのかもね…」

澪「それで…インロクみたいなものが発生してる…とか?」

さわ子「オソウでしかないけど、きっとそうね…」

何で憂がこんなことになったのか…
私が助けに行ったせい…?

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:35:43.36 ID:7a34vAgp0
唯「じゃあ早く憂から他の人のYを出さなきゃ!」

澪「でもどうあって…」

紬「キスするとか?」

律「そんな…カー○ィじゃないんだから…」

ズキュゥゥゥン!!!

ムギちゃんが…憂にキスを…!!

紬「や~ゆ~よ~…出てる、行けるわ♪」

律「もう…なんでもアリだな…」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:44:47.10 ID:7a34vAgp0
あずにゃん、澪ちゃん、さわちゃんも憂とキスをした
さわちゃん以外は躊躇があったせいでけっこう時間がかかった

梓「…こんな恥ずかしい思いするなら助けに行ってればよかった…」

澪「…まだ憂は助からないのか?」

憂「しゅみみゃしぇん…わちゃしにょちゃめに…」

律「この辺の人全員が憂とキス…なんてできないしな…」

さわ子「もっと効率的な方法があれば…」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:52:14.18 ID:7a34vAgp0
憂「…きゃみぃを…」

澪「紙?ああ、筆談か」

憂[きっと私が死ねばみんな元に戻ると思います]

唯「…!やだ!私は憂は死なせない!」

憂[ごめんねお姉ちゃん私悪い子だから]

唯「え…?」

憂[私お姉ちゃんが悲しんでるのに私と同じ呼ばれ方になったって喜んでた]

紬「それだったら私だって初めから喜んでたわ!」

律「…ムギ…少し黙ろうか…」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:59:46.03 ID:7a34vAgp0
梓「憂が死ななくてもいい方法だってきっとある!憂が死んでも元に戻るかわからないし!」

さわ子「意外と手が触れただけでいけたりしないわよね…」

梓「純呼んできます!」

唯「私は和ちゃん呼んでくる!」

紬「じゃあ私は斉藤を…」

律「だからお前は黙ってろって~」ガスッ

紬「うふふ♪殴られた~♪」

澪「…(いつの間に律がムギのツッコミに…私がツッコミだったのに…)」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:07:31.22 ID:7a34vAgp0
和ちゃんは校内の混乱を収めてた
だから混乱が収まったら来るように言っておいた

純「憂…大丈夫?」

憂[もう大丈夫心配しないで]

梓「じゃあ純、早速やってみて」

純「わかった!あってみる!」

純ちゃんが憂の手を握る

純「はぁ~~~~…」

梓「…(除霊とかじゃないんだけどな~)」

純「あ~う~お~…ダメみたい…」

憂「…(手痛かった…)」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:15:39.29 ID:7a34vAgp0
純「これならどうだ!」ギュッ

憂「!」

純ちゃんが憂に抱きついた
純ちゃんも大胆だな~

純「やゆよ~…お!いけた!」

和「私の出番はもうないのかしら」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:21:55.72 ID:7a34vAgp0
唯「あ、和ちゃん!もう大丈夫なの?」

和「ええ、生徒会は全員正気に戻しておいたから後は生徒会のみんなに任せたわ」

律「とりあえずハグでも戻るみたいだな!これならさっきよりはマシかな」

憂[私もこのぐらいなら]

澪「…キスじゃなくても良かったのか…」

梓「澪先輩!あのときは分からなかったんですから!」

紬「うふふ♪」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:35:40.78 ID:7a34vAgp0
さわ子「でもハグでも日本中っていうのは無理があるわよね」

和「先生、憂の分の肩代わりとかはできないんでしょうか?」

唯「憂、ちょっといい?」

憂[うん]

憂に抱きつく…何かが憂から流れてくるような感じがして気持ち悪い
でも離さないでしっかり抱きつく

唯「きょりぇぢぇぢょゆぢゃ!」

澪「…唯に移った!」

憂「…よ、よ姉ちゃん吸い過ぎてにゃい…?」

紬「…!(このぐらいがベスト!)」

律「…(どうせムギが心の中で喜んでるんだろうなぁ)」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:46:50.75 ID:7a34vAgp0
唯「にょぢょきゃちゃ~ん!」

和「え?私?何言ってるか分からないわお…ウイ」

ダキッ

和「いきなりなにするのよ唯…あ…治ってる!」

唯「きょんにゃみょんぢぇぢょゆぢゃりょ!」

律「これをみんなでやれば手早くみんなに拡散できるな!」

紬「…♪(キマシタワー♪)」

律「…(もうツッコむのはやめよう…)」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:50:50.32 ID:7a34vAgp0 [56/56]
澪「じゃあ私達はクラスの人とかから…」

純「澪先輩はファンクラブの皆さんに是非!」

和「検討しておくわ」

澪「え…そ、それは…」

律「じゃあ私達はクラスの人にでも抱きついてくるぜ~」

澪「え…ちょ…」

紬「せっかくのチャンスだし私は所構わず…」

澪「…仕方ないか」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:00:25.93 ID:pIm1i17x0 [1/9]
さわ子「私は残念だけど無理ね」

唯「にゃんぢぇ~しゃわちゃんにょいきぇじゅ~!」

憂「おにぇえちゃん、紙!」

唯[ひどい]

さわ子「そんなハグなんてそうそうできないのが大人ってもんなのよ」

唯[これだから大人ってやつは みつを]

憂「よにぇえちゃん…みちゅをしゃんは関係にゃいよ~」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:05:10.06 ID:pIm1i17x0 [2/9]
律「んじゃ!ハグでY復活大作戦、開始!」

みんな「おーーー!」

みんなが私に抱きつく
ちょっと息苦しい…

澪「ぢょゆぢゃ?」

律「プ…ひぇんにゃにょ!」

紬「りぃっちゃんぢゃっちぇ~」

梓「ひょりゃ!いちゃいちゃしぃちぇにゃいぢぇひゃやきゅしぃみゃしょゆ!」

唯「やじゅにゃんきゃわいい~」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:10:00.02 ID:pIm1i17x0 [3/9]
さわ子「…ダメだこいつら…早くなんとかしないと…」

和「さ、澪はこっち」

澪ちゃんは生徒会室でファンクラブの人を治すのだ

憂「お姉ちゃん…頑張って!」

純「あじゅさ、行きょ!」

動けない憂に代わって憂の残りのYは純ちゃんが引き受けてくれた

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:15:13.64 ID:pIm1i17x0 [4/9]
音楽室

唯「ふぃ~、疲れた~…」

律「もう私達のノルマは達成だな~…」

紬「まだまだハグしたかった…」

律「…」

澪「…はぁ…はぁ…」

律「おー澪、どうだった?」

澪「…もうだめ…」バタ

律「澪!みおおおおおおおお!」

和「ファンの子達が思ったよりすごくて…」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:20:24.58 ID:pIm1i17x0 [5/9]
梓「みなさん、もう帰ってたんですか?」

唯「あずにゃーーん…あ、ハグはもういいや…」

梓「そういえばムギ先輩、ニュースのほうは…」

紬「あ、そういえばそんな話だったわね~、どれどれ…」

『日本中で発生したコダイな"ワイ"ですが、桜ケ丘に向かっていたものが突然停止しました!』

唯「とりあえずここは大丈夫そうだね~」

澪「他の地域の人にもこの方法で戻ってほしいよな」

律「この情報を売ればすごい儲かるんじゃねーの?」

紬「…!!!(世界中の人がハグ!)」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:24:10.97 ID:pIm1i17x0 [6/9]
澪「でも他のは人の体に戻ってないんだろ?」

律「そーだなー…」

唯「まーいつかなんとかなるよ!憂も助かったし!」

憂「でも私達だけ元に戻るとか悪い気がする…」

さわ子「唯ちゃんの言う通りよ」

律「さわちゃんいつの間に!」

さわ子「こんなもの世界の浄化作用みたいのでどうにかなるわよ
    それに下手に手出ししないほうがいい場合もあるのよ」

唯「めずらしく大人な意見!」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:29:10.94 ID:pIm1i17x0 [7/9]
それから

しばらく世界中に大きな文字が浮かんでいた
どうやら言葉が治ったのは高校の関係者と近所の人だけだったようだ

数日後、私達の元にTVの取材が来た
近所の住人からの情報があったらしい

取材では私達はありのまま起こったこと話した
ちょっと意味不明そうだったけどだいたい伝わったかな?

ま、私達には関係ないんだけどね!

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:30:32.62 ID:pIm1i17x0 [8/9]
唯「あ、みんな~」

律「おー、唯じゃねーか!遅刻じゃないだとぉ!」

澪「珍しいな、Yでも降ってくるんじゃないか?」

唯「それはやだよ~、憂の調子が戻るまでは私がしっかりしなきゃ!」

梓「普段からしっかりしてください!」

紬「あらあら♪」


おわり


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:08:46.87 ID:ZYfXdshW0
この憂ちゃんは私はの「は」を「は」と発音してるのか


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 01:02:41.46 ID:pIm1i17x0 [9/9]
書いててすごい混乱した。修正多くてすまない…

一応シャ行→「sh」 チャ行→「ch」 ジャ行→「j」 は可能
文中の"ワイ"はYが発音できないから

iui←これすごい
>>83の件は考えた結果「まぁ、発音とかじゃないほうが変でいいかな?」と思ってやった


コメント

気軽に読めておもしろかった。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。